寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

飲み会でお持ち帰りしたら同僚の彼女って打ち明けられ仰天した話2

2018/10/19 20:01


飲み会でお持ち帰りしたら同僚の彼女って打ち明けられ仰天した話1

飲み会でお持ち帰りしたら同僚の彼女って打ち明けられ仰天した話2

 ものすごく酔いがまわっていたのか帰宅したらばたんきゅーで
眠りについて,はっと目が覚めたのは6時過ぎ。自宅のベッドで
寝ている自分を確認し,朦朧とした中で昨夜の出来事を思い出していると,
彼女おいてきちゃった?と罪悪感がこみ上げてきた。
「まずい!迎えにいかなくちゃ」
っと跳ね起き,土曜日だけど仕事だったので奥さんに怪しまれずに車に乗った。
時間は7時を過ぎていた。とにかく電話だと携帯にかけると,すぐにつながって
「おはよう!おきてる?今どこかな?」
「おはようございます。もう家にいますよ」
「え!何時にでたの?」
「さっきもどってきました」
口調からは怒っている感じはしなかったので,少しほっとしながら
「昨日はありがとう・・とっても楽しい夜だったよ・・
 熟睡していて起こしても起きなかったから置いてかえっちゃってごめんね」
「熟睡してたんですか?,なんかものすごく飲んだ気がします」
「ま?,よく飲んでたよ。怒ってる?」
「ん?,怒ってませんよ・・・・あの・・しちゃったんですよね」
「え?もしかして覚えてないの? ちゃんとしちゃったよ」
「なんとなくは覚えてるんですけど,細かいところはぼんやりですね(笑)」
しちゃったことについては怒ってないようなので,これもまたほっとする。
「それより,なんかものすごくあとがついてるんですけど?」と彼女が言う
「ん?あ??,たしかにキスマークつけたかもね・・」
「なんかすごいですよ,いっぱいついてる?」
その時確認したようで,お風呂場のような響きに変る
「え??,ほんとにすごくついてるじゃないですか?。俺さんこれ困ります?」
「あ,ごめんごめん。あんまりかわいかったからさ なんか困ることある?」
「だって こんなについてたら おふろやさんとかいけないじゃないですか?」
「すぐ消えるよ・・でさ,今日って職場来る?」
「いきますけど・・」
「あとで会える時間ある?」
「いや 今日はないです・・」ちょっと拒絶の感じだった
まあ職場で話せばいいかなと思って電話を切った。
 
 飲みすぎた翌日のなんともいえない倦怠感と胃のもたれの重い感覚で
仕事を始めたが,彼女のことが気になって仕方なかった。しばらくすると
彼女も職場に入ってきたので,メールを送っていった。
「2日酔いになってない?」「のみすぎたね?」とHな話はさけた話題で
送っていくと,「飲みすぎましたね?」「何杯のみました??」と朝よりは
親しみのあるメールにかわっていった。俺は昼上がりだったので,
「何時まで仕事するの?」
「今日は3時まで」
「じゃあ終わったら少し話しようよ」
「少しですか?でもあんまり時間ないですよ・・今日は用事があるから」
「少しだけでいいんだけど」
「じゃあ少しだけ,終わったらメールします」
とりあえず約束をとりつけ,仕事終わりを待った。そして,4時前ごろに
「仕事おわりました? どうすればいいですか?」とのメール
そこで,大型電気店の駐車場で待ち合わせをした。
先について待っていると,ほどなく彼女の車が到着し隣に駐車した。
手招きして車に乗るように促すと,俺のワゴンのセカンドシートに乗ってきた。
なんとなくお互いに気恥かしい感じで
「おつかれさまです」「おつかれさま」なんていう会話からスタートした
お互い昨日のことを確認するように どの店でどれぐらい飲んだか
どんな話をしたのか ホテルへはどういったのか Hはどうだったのか
なんていう話をして しちゃったよね?っていう感じで
割といい雰囲気での話で やっぱりこの子と話していると楽しいと感じていた。
「入れてるときに寝ちゃったんだよ」
「ほんとに入れたんですよね」
「生でいれました 覚えてない?」
「いや おぼえてますよ なんか初めての感覚でしたから」
「でも寝ちゃったのはおぼえてないんです いつ寝ちゃったんだろ」
「挿れてるときにね?寝られちゃったんだよ だからいけなかったんだ?」
「いけなかったんです か それはすみませんでした」
「うん まあ おれも酔ってたからね? なかなかいかないしね?」
「そうなんですか?」
「彼女さんってすごくHなんだね?」
「そんなこといわないでください・・」
Hな話もはずかしがりながらも 応えてくれるのがまたかわいい。

「キスマークのあとがひどいんです・・・」
困ったように彼女がいう
「そんなにひどいの? 確かにつけたけどそんなにつけたかな??」
「いっぱいですよ 結構あとがついてるんです・・」
と彼女は洋服のボタンをはずし ほらっていうように指をさす
もちろんブラも丸見えで 大胆だな?って思いながら見てみる
綺麗な盛り上がりを見せる胸が薄い黄色のブラに包まれている
たしかにキスマークが2,3みえる。・・・たしかに結構なあとだ。
「でもこれぐらいならすぐにきえるよ 大丈夫だよ」
「これはまだいいほうなんです 問題はこれなんです!」
といってブラをめくってしまう・・ん?? 昨日見た綺麗な胸と
小さくてかわいい乳首がみえる  きれいな胸だって再確認して
どれ?ってきくと右胸のふくらみの下に内出血したぐらいのあとが
ついている 
「あ??? これはひどいね? ごめん? こんなについてるとは思わなかったよ」
「ちょっとひどいですよね? 鏡みてびっくりしちゃっいましたよ」
と見せつけるように近づけてきた
俺はあとを確かめようと手をのばして胸にさわると
ぴっくって反応する 思わず胸全体をつつみ 軽めに右胸をもんでみる
「いやん だめですよ もまないでください」
といわれても 乳首を軽くさわってみる
「あん」といってからだをくねらせる
「乳首感じやすいんだね」
「ちょっとまってください」俺の手をつかんで離そうとするので いったん離してみた
「このあとが残ってると困るんです」
「なんで?彼氏今いないんだし 困らないじゃないの?」
「お風呂屋さんいけません」
「お風呂屋さんは消えるまでがまんすればいいじゃん」
 もう一度手をのばしても嫌がるそぶりはないので
「しばらくしたらきえるよ」といいながら右胸をそっともみ始めた
「おれさん 聞いてほしいですけど・・」
「な?に?」
「あの,Hしたことは後悔してないんですけど 昨日でおわりってことにしませんか?」
「え?おわりにするの?」
「ん? だってお互い中途半端じゃない?一度ちゃんとしないとなんかもやもやしな  い?」
「え??中途半端なんですか?でも,なんか困るんです」
「ほら,このまま中途半端だとさ,これからいつもそういう目で見ちゃうしさ,
 ちゃんとすれば おたがいすっきりして 最後の1回にできるって想わない?」
「ほんとに最後の1回にしてくれます?」
「もちろん約束するよ」というような話を繰り返してしていたら
 なんやかんやと5時をすぎてるので
「もう時間じゃん?」と聞くと
「あ,用事があるっていうのはうそです。なんか襲われるかな?って思って,
そういったんです」
なかなかしたたかな面もあるな?って思いながら
「ちゃんと真面目にかんがえてるんだよ」と,目をみながら顔を近づけ
唇にキスをする 彼女はすんなりと受け入れ もう一度キスをすると
舌をからませてくる 
「んん あは 俺さんのキス気持ちいいです」
「彼女さんも上手だよ」
もちろん右手で彼女の胸をもみ 乳首もそっとさわっていく
「あん 乳首だめです やばいです???」
この萌え声がたまらず
「じゃあ 今からホテル行こうか」
「あん 今夜はだめです」
「だって用事はないんでしょ だったらいいじゃん」
「いや あん 実は ちょっとうそいってました」
「うそ?な??に」
「あん ダメ やばいです あん 実は あん 彼氏いるんです・・・・」
「え????彼氏いるの?昨日いないっていったのに・・?」
「ごめんなさい だから キスマークまずいんです この後会わなきゃいけないかもしれない・・」
「え?じゃあ最近Hしたのはいつなの?」
「あ,Hしたのはおとといです・・・」
「おととい?・・・やるね?」
胸から手を離して顔を見つめる
「じゃあ今夜あったらするかもしれないの?」
「わかんないですけど しないといけないかもしれません」
「それはまずいよ こんなあといっぱいはまずいよ」
「そうですよね どうしたらいいですか?」
「今夜はあっちゃだめだよ ぜったいばれるよ」
「でも,昨日の夜連絡しなかったら着信20件以上あって・・」
「今日は連絡したの?」
「しました・・昨夜はのんで2時ごろ帰って すぐに寝たっていってあります」
「今日は会わないのがいいよ。ぜったいばれるよ」
「そうですよね? 明日にも消えませんよね。困りました・・・」
「明日も会わないのが賢明だよ・・ごめんね,彼氏いないといってたからさ?」
「朝みてほんとうにびっくりしました。こんなのつけられたの初めてです」

「じゃあさ,明日しようよ。ちゃんとして最後にしよ!」
「ほんとに最後にしてくれます?」
「もちろんだよ 約束するよ 明日のお昼からどう?」
「あしたですか?ん???,ほんとに最後ですよ。それと絶対内緒にしてくれます?」
「もちろん 自分のほうが言えないよ お互い絶対内緒にしようね」
「じゃあ 明日お願いします」
「ありがと 彼女さんいい子だね」

そっとほほに手をあて そのままキスをしていく
軽いキスから 舌を絡めるキス かなりキスが好きで上手
胸をもみ 下へと手をのばしていくと キ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
酔った女とのむちゃくちゃ気持ちいいセックス体験談
2016/01/05 18:47
2016/01/05 18:47
俺:38歳妻子持ち、会社員。




175cm70キロ、チュート徳井似。




酒は飲めない、口は営業向き。




以前勤めていた会社での出来事。




24歳の時に"コウ"という28歳のセフレと、"N子"という31歳のセフレが出来て、26歳の時に"A"という19歳のセフレが出来た。




俺が27歳の時だから、「コウ31歳」「N子33歳」「A20歳」という感じ。
この頃はコウとN子が週1~2日、少し離れた場所に住むAとは月に1~2日一緒にいるようなペース。




その代わり、電話や特にメールは毎日マメに連絡を取り合った。




いずれも俺好みのご奉仕をして…
カラオケで酔いつぶれた女子の乳輪を撮影
2017/05/08 20:46
2017/05/08 20:46
261 :えっちな18禁さん:2009/01/14(水) 02:43:17 大学の忘年会の二次会をカラオケ屋でやった。この店は各部屋に防犯カメラが ないだか、あるけどモニタリングしてないとバイトやってる奴が言ってて重宝してる。 そこそこの人数だったので4部屋借りたんだけどオールやるときは必ずそのうち 1部屋は寝部屋として少し離れた場所にしてもらうんだ。 俺は歌よりも酒の方が良いから最初っから寝部屋でひたすら飲んでた。 すると午前1時前後から酔った女が寝部屋に来た。 まず最初にきたのは酔うと誰彼見境なく男に甘えてくる奈々子。 いつもは彼女に未練たらたらの元カレが保護者ぶって何も出来…
aaaa
2015/11/12 05:01
2015/11/12 05:01
 51歳の男性です、1年位前から29歳の彼女と週1でHしています 出会い系で知り合った彼女はプロボーション抜群胸はEカップはあります 最初ホテルでオフロに入ったときパイパンが解りました「言わなかったけ」 とぼけていましたが、私もスキですので歓迎でした 何でも1日回自分で    鏡を見ながら剃刀で手入れしているそうです 私のアゴを触ってこんなに    電気シェーバーでそれるの?聞くので(たまたま会社でそってきた) 男性用の方がけっこう力があるよといったら非常に興味をもった    みたいでした、パイパンは舐めやすいですねクリが感じるようで 私が逝くまでに2回クリで逝かしています、それとこれは 2回…
【浮気体験】イケメンに誘われて、ラブホにお持ち帰りされる人妻の私・・・
2018/05/23 16:02
2018/05/23 16:02
今年 新しく大卒で入って来た新入社員の勇人!

笑顔の爽やかなスポーツマンタイプで、

人懐こい勇人君は 女子社員にも人気が有りました。

そんな爽やかな勇人君と人妻で16歳も年上の私が

関係して仕舞うとは思ってませんでした。

GWに入る前日 新入社員の歓迎会が有りました。

二次会も終わり 各々帰り始めると、勇人が私の傍に来て!

「純子さん これから どうするんですか?」

「帰るわよ! 勇人君 皆と行かないの?」

「ちょっと相談が有るだけど 少し良いですか?」

「良いけど!‥」

勇人君と居酒屋に入りました。

他愛の無い話しをしながら薦められるままに飲んでました!

若いイ…
★酔って彼女と友人が性具乱交
2018/02/18 11:37
2018/02/18 11:37
 その友人(♀)と俺は大学のクラスメイト…というか悪友?だったんだが、ふとしたことで彼女を友人に紹介してから、その友人がやけに彼女を気に入る。「彼女すごくMっぽいよねー」とか「胸大きくて触ったら柔らかそうだよねー」とか「虐めがいがありそうだよねー」とか、やけにご執心の様子。

 付き合って2年目で、俺はそろそろ普通のセックスにも飽きてきたので「じゃあ、近々彼女にいろいろしてみる?」と冗談交じりに持ちかけると「いいねぇ〜」と随分ノリ気。結構性に関しては抵抗のない友人だったが、正直ここまでとは思っていなくて、逆に俺が驚く。

調教のはじまり
2017/09/28 19:49
2017/09/28 19:49
俺には来年結婚する婚約者がいる。 内山理名似で料理が旨い!結構俺にはもったいないレベルの彼女だ。 今まで3年間、俺のペースで調教しつくしてきたから野外でも車中でも放尿でも玩具でもほとんどの事はやってきた。 けどどうしても開拓出来ないところが…アナル。 そこだけはどうも舐めたり指入れたりは出来なくて、自分がそこだけは生理的に駄目だった。 アナルで感じるなんてよっぽどおかしい…そう思っていたんだ。 昨日まで。。。 それは昨日彼女と散歩している時ふと気づいてしまった。 「ヤベ…もう4日以上う○こしてない。。。」すると彼女は冷静に「また便秘?座薬いれたげようか?」と言ってきた。 俺はちょくちょく便…
バーの常連の微乳女とのエッチ体験談
2016/07/15 10:10
2016/07/15 10:10
バーの常連の美乳女の子がベロベロになってトイレで放○見て欲情しちゃったときのエッチな体験談。

数年前の話です。

そのころの俺は、ツレと毎晩のようにショットバーへ飲みに行っていた。

集まるのは常連ばかりなんだが、飲み屋で働いた帰りの子や、大学生や普通の社会人、10人ちょいが常連。

偶然にも、飲み屋で働く子は同級生だったんだが、ある夜、その同級生Yちゃんと別の店で働くSちゃん、その後輩の子に俺とツレ、マスターと言う面子で深夜1時位から飲んでいた。

ゲームで一気とかやりながら騒いで飲んでいる内に深夜3時位からヒートアップ!

野球拳開始!


男連中は脱がせたい

女連中は裸を見せたくない…
姉と僕の絶対人には言えない近親相姦体験談
2015/12/25 14:45
2015/12/25 14:45
僕は今現在、某大学の2年です。
彼女が姉とSEXしていたのは、下宿先のマンションでした。
このマンションは本当は親戚のおじさんの家なのですが、家族揃って海外で暮らす事になった時、一つ違いの姉が大学に入ったので格安の値段で借りることが出来ました。
姉の行っている大学に僕も姉に勧められて渋々行く事になったのは今から2年前の今頃でした。
姉は幼い頃から体が病気がちだった僕を守って来てくれました。
でも、優しい姉ではなく、どちらかと言うと怖い姉でした。
小学校の頃は毎日一緒に遊ぶだけでなく、お風呂に入る時も一緒で共働きの両親の手をかけないようにしていました。
殆ど僕の面倒をみてく…
【エッチ体験談】バイト先で知り合った小野真弓似の女の子に童貞を捧げた俺の初体験
2016/08/20 23:39
2016/08/20 23:39
元々塾講師というものに俺は憧れていた。




大学受験時代に行った塾講が楽しかったのもあるし、



女子学生からも人気があって正直くっそ羨ましかったw



そんで大学入学すると俺は、



入ったサークルなどで先輩達に塾講師のバイトないかって



片っ端から聞きに行った。




一人の先輩が塾講師のバイトやってて、



紹介してくれることになった。




その塾には正講師になるための研修期間があり、



研修生同士で授業のやり方や黒板の書き方を練習し合っていた。





俺は板書が下手だったので

授業後にひとりで板書の練習にあけくれていた。


そんなある日のこと…
夫とは比べものにならない、彼の巨根とテク
2016/07/22 13:00
2016/07/22 13:00
結婚15年、42歳になった私が不倫するようになった相手は、私が派遣社員として働いている会社の6歳年下の元上司です。彼はまるで年下だなんてこれっぽっちも感じさせない男らしさや頼りがいのある人で、夫には無い魅力に魅了され、魔法にかかったように魅せられていったのです。


彼と付き合うようになったいきさつは割愛しますが、彼も既婚者そして私も既婚者。
そんな彼との付き合いは、とってもいい感じになっており、逢瀬をするようになって3年目に入っています。

彼とのセックスは、全てにおいて私の夫婦生活のセックスを否定するものでした。
彼のセックスは本当に最高なのです。
とにかく女性…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】義母と一緒にお風呂に入り、湯船の中でお互いに言い訳しながら生挿入SEX

・義父と嫁のセックス 05

・高身長を気にしてた同級生の女子大生と一緒の布団で寝た

・透けた競泳水着

・綺麗な妻には過去がある

・母が激しく犯されながら切なげに喘ぎ声を上げている光景・・・

・叔父の奥さんに憧れていた若き俺のエロ歴

・日曜日のタダマン中出し

・【人妻体験談】妊娠中の元カノとセックスして中出し連発

・【熟女体験談】毎朝立ち寄るコンビニの小奇麗なおばさんと中出ししてハメた

・【Hな体験】好きだった人妻先生に無理やりキスしたら・・・。

・銭湯の娘だって子供扱いされたくない

・彼が私の中で果てたとき・・・

・オーナーの指導を色々受けているバツ1女です

・【SM・調教】告ってきた派遣OLを性処理係に任命[後編]

・※妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活

・【人妻体験談】人妻とスローセックスを楽しみながら中出しして何度もイキまくる

・腰が立たなくなるまで攻める旦那の後輩

・【初体験】伝言ダイヤルで知り合った年上女性と童貞卒業

・【乱交】温泉旅行で代わる代わる3人の男に犯され続けた

・姉弟の話

・【熟女体験談】根気強く店に通ってスナックの熟女を口説き、ホテルに持ち込んで中出しSEX

・悲鳴とともにのけぞり、又しても失神・・・・・・

・【人妻体験談】野獣のようにSEXのに没頭し、歯止めが効かないくらい連絡してきたエロい人妻

・クビになるよりマシだもんねと色気で

・【不倫】学芸員をしている真面目な主婦ですが・・・。

・ラブホテル

・彼氏より俺のがいいだろ・・・

・パート先の仕事でレジ打ちをしている主婦です

・息子の部活をバックアップするつもりが、コーチと肉体関係を……