寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

飲み会でお持ち帰りしたら同僚の彼女って打ち明けられ仰天した話2

2018/10/19 20:01


飲み会でお持ち帰りしたら同僚の彼女って打ち明けられ仰天した話1

飲み会でお持ち帰りしたら同僚の彼女って打ち明けられ仰天した話2

 ものすごく酔いがまわっていたのか帰宅したらばたんきゅーで
眠りについて,はっと目が覚めたのは6時過ぎ。自宅のベッドで
寝ている自分を確認し,朦朧とした中で昨夜の出来事を思い出していると,
彼女おいてきちゃった?と罪悪感がこみ上げてきた。
「まずい!迎えにいかなくちゃ」
っと跳ね起き,土曜日だけど仕事だったので奥さんに怪しまれずに車に乗った。
時間は7時を過ぎていた。とにかく電話だと携帯にかけると,すぐにつながって
「おはよう!おきてる?今どこかな?」
「おはようございます。もう家にいますよ」
「え!何時にでたの?」
「さっきもどってきました」
口調からは怒っている感じはしなかったので,少しほっとしながら
「昨日はありがとう・・とっても楽しい夜だったよ・・
 熟睡していて起こしても起きなかったから置いてかえっちゃってごめんね」
「熟睡してたんですか?,なんかものすごく飲んだ気がします」
「ま?,よく飲んでたよ。怒ってる?」
「ん?,怒ってませんよ・・・・あの・・しちゃったんですよね」
「え?もしかして覚えてないの? ちゃんとしちゃったよ」
「なんとなくは覚えてるんですけど,細かいところはぼんやりですね(笑)」
しちゃったことについては怒ってないようなので,これもまたほっとする。
「それより,なんかものすごくあとがついてるんですけど?」と彼女が言う
「ん?あ??,たしかにキスマークつけたかもね・・」
「なんかすごいですよ,いっぱいついてる?」
その時確認したようで,お風呂場のような響きに変る
「え??,ほんとにすごくついてるじゃないですか?。俺さんこれ困ります?」
「あ,ごめんごめん。あんまりかわいかったからさ なんか困ることある?」
「だって こんなについてたら おふろやさんとかいけないじゃないですか?」
「すぐ消えるよ・・でさ,今日って職場来る?」
「いきますけど・・」
「あとで会える時間ある?」
「いや 今日はないです・・」ちょっと拒絶の感じだった
まあ職場で話せばいいかなと思って電話を切った。
 
 飲みすぎた翌日のなんともいえない倦怠感と胃のもたれの重い感覚で
仕事を始めたが,彼女のことが気になって仕方なかった。しばらくすると
彼女も職場に入ってきたので,メールを送っていった。
「2日酔いになってない?」「のみすぎたね?」とHな話はさけた話題で
送っていくと,「飲みすぎましたね?」「何杯のみました??」と朝よりは
親しみのあるメールにかわっていった。俺は昼上がりだったので,
「何時まで仕事するの?」
「今日は3時まで」
「じゃあ終わったら少し話しようよ」
「少しですか?でもあんまり時間ないですよ・・今日は用事があるから」
「少しだけでいいんだけど」
「じゃあ少しだけ,終わったらメールします」
とりあえず約束をとりつけ,仕事終わりを待った。そして,4時前ごろに
「仕事おわりました? どうすればいいですか?」とのメール
そこで,大型電気店の駐車場で待ち合わせをした。
先について待っていると,ほどなく彼女の車が到着し隣に駐車した。
手招きして車に乗るように促すと,俺のワゴンのセカンドシートに乗ってきた。
なんとなくお互いに気恥かしい感じで
「おつかれさまです」「おつかれさま」なんていう会話からスタートした
お互い昨日のことを確認するように どの店でどれぐらい飲んだか
どんな話をしたのか ホテルへはどういったのか Hはどうだったのか
なんていう話をして しちゃったよね?っていう感じで
割といい雰囲気での話で やっぱりこの子と話していると楽しいと感じていた。
「入れてるときに寝ちゃったんだよ」
「ほんとに入れたんですよね」
「生でいれました 覚えてない?」
「いや おぼえてますよ なんか初めての感覚でしたから」
「でも寝ちゃったのはおぼえてないんです いつ寝ちゃったんだろ」
「挿れてるときにね?寝られちゃったんだよ だからいけなかったんだ?」
「いけなかったんです か それはすみませんでした」
「うん まあ おれも酔ってたからね? なかなかいかないしね?」
「そうなんですか?」
「彼女さんってすごくHなんだね?」
「そんなこといわないでください・・」
Hな話もはずかしがりながらも 応えてくれるのがまたかわいい。

「キスマークのあとがひどいんです・・・」
困ったように彼女がいう
「そんなにひどいの? 確かにつけたけどそんなにつけたかな??」
「いっぱいですよ 結構あとがついてるんです・・」
と彼女は洋服のボタンをはずし ほらっていうように指をさす
もちろんブラも丸見えで 大胆だな?って思いながら見てみる
綺麗な盛り上がりを見せる胸が薄い黄色のブラに包まれている
たしかにキスマークが2,3みえる。・・・たしかに結構なあとだ。
「でもこれぐらいならすぐにきえるよ 大丈夫だよ」
「これはまだいいほうなんです 問題はこれなんです!」
といってブラをめくってしまう・・ん?? 昨日見た綺麗な胸と
小さくてかわいい乳首がみえる  きれいな胸だって再確認して
どれ?ってきくと右胸のふくらみの下に内出血したぐらいのあとが
ついている 
「あ??? これはひどいね? ごめん? こんなについてるとは思わなかったよ」
「ちょっとひどいですよね? 鏡みてびっくりしちゃっいましたよ」
と見せつけるように近づけてきた
俺はあとを確かめようと手をのばして胸にさわると
ぴっくって反応する 思わず胸全体をつつみ 軽めに右胸をもんでみる
「いやん だめですよ もまないでください」
といわれても 乳首を軽くさわってみる
「あん」といってからだをくねらせる
「乳首感じやすいんだね」
「ちょっとまってください」俺の手をつかんで離そうとするので いったん離してみた
「このあとが残ってると困るんです」
「なんで?彼氏今いないんだし 困らないじゃないの?」
「お風呂屋さんいけません」
「お風呂屋さんは消えるまでがまんすればいいじゃん」
 もう一度手をのばしても嫌がるそぶりはないので
「しばらくしたらきえるよ」といいながら右胸をそっともみ始めた
「おれさん 聞いてほしいですけど・・」
「な?に?」
「あの,Hしたことは後悔してないんですけど 昨日でおわりってことにしませんか?」
「え?おわりにするの?」
「ん? だってお互い中途半端じゃない?一度ちゃんとしないとなんかもやもやしな  い?」
「え??中途半端なんですか?でも,なんか困るんです」
「ほら,このまま中途半端だとさ,これからいつもそういう目で見ちゃうしさ,
 ちゃんとすれば おたがいすっきりして 最後の1回にできるって想わない?」
「ほんとに最後の1回にしてくれます?」
「もちろん約束するよ」というような話を繰り返してしていたら
 なんやかんやと5時をすぎてるので
「もう時間じゃん?」と聞くと
「あ,用事があるっていうのはうそです。なんか襲われるかな?って思って,
そういったんです」
なかなかしたたかな面もあるな?って思いながら
「ちゃんと真面目にかんがえてるんだよ」と,目をみながら顔を近づけ
唇にキスをする 彼女はすんなりと受け入れ もう一度キスをすると
舌をからませてくる 
「んん あは 俺さんのキス気持ちいいです」
「彼女さんも上手だよ」
もちろん右手で彼女の胸をもみ 乳首もそっとさわっていく
「あん 乳首だめです やばいです???」
この萌え声がたまらず
「じゃあ 今からホテル行こうか」
「あん 今夜はだめです」
「だって用事はないんでしょ だったらいいじゃん」
「いや あん 実は ちょっとうそいってました」
「うそ?な??に」
「あん ダメ やばいです あん 実は あん 彼氏いるんです・・・・」
「え????彼氏いるの?昨日いないっていったのに・・?」
「ごめんなさい だから キスマークまずいんです この後会わなきゃいけないかもしれない・・」
「え?じゃあ最近Hしたのはいつなの?」
「あ,Hしたのはおとといです・・・」
「おととい?・・・やるね?」
胸から手を離して顔を見つめる
「じゃあ今夜あったらするかもしれないの?」
「わかんないですけど しないといけないかもしれません」
「それはまずいよ こんなあといっぱいはまずいよ」
「そうですよね どうしたらいいですか?」
「今夜はあっちゃだめだよ ぜったいばれるよ」
「でも,昨日の夜連絡しなかったら着信20件以上あって・・」
「今日は連絡したの?」
「しました・・昨夜はのんで2時ごろ帰って すぐに寝たっていってあります」
「今日は会わないのがいいよ。ぜったいばれるよ」
「そうですよね? 明日にも消えませんよね。困りました・・・」
「明日も会わないのが賢明だよ・・ごめんね,彼氏いないといってたからさ?」
「朝みてほんとうにびっくりしました。こんなのつけられたの初めてです」

「じゃあさ,明日しようよ。ちゃんとして最後にしよ!」
「ほんとに最後にしてくれます?」
「もちろんだよ 約束するよ 明日のお昼からどう?」
「あしたですか?ん???,ほんとに最後ですよ。それと絶対内緒にしてくれます?」
「もちろん 自分のほうが言えないよ お互い絶対内緒にしようね」
「じゃあ 明日お願いします」
「ありがと 彼女さんいい子だね」

そっとほほに手をあて そのままキスをしていく
軽いキスから 舌を絡めるキス かなりキスが好きで上手
胸をもみ 下へと手をのばしていくと キ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
社長に
2017/10/05 12:19
2017/10/05 12:19
私はある会社で秘書をしています。 うちの社長は見た目からいやらしい感じがする人でいわゆるチビデブハゲなんですよ。 先日社長から夜に相談したい事があるからと言われて、社長室で待っていたら九時くらいに来て、いきなり私に抱きついてきました。 『やめて下さい』って言ったんですが、私を自分の股の間に無理矢理すわらさて、『君前から思ってたんだけど、おっぱい大きいよね』といいながらブラウスをはぎとられて、後ろから乳首をいじくられたり激しくおっぱいを揉んだりして耳元に息をふきかけてきて、本当イヤだったんですが、私の下はもうヌルヌルしていて、それもそのはず社長はおっぱいを揉みながら指でアソコも 刺激していたんで…
北海道の長期出張で知り合ったバイトの子と変態チックなエッチにハマった
2018/05/12 23:00
2018/05/12 23:00
3年前、前の会社にいた頃北海道に長期出張がありました。
その会社は、全国に某ショップをチェーン展開している会社でしたが、新しい店を立ち上げるための出張でした。
何店舗か立ち上げ、最後の店舗になり、「これが終わったら、やっと帰れるぅぅぅ」と、当時同棲していた彼女とやっとSEXできる、と楽しみに仕事に励んでいました。



とはいえ、ススキノで何度も遊んではいたんですけどね。

その最後の店舗で、アルバイトのT子と知り合いました。
僕より8つ年下でした。
とてもかわいらしく、社員という立場を利用して「こっち手伝って」とずっと僕に付きっきりにしました。
他の社員仲間たちも察してくれたらし…
【近親相姦体験告白】血の濃い家族  ▲近親相姦体験告白▲
2015/12/02 19:52
2015/12/02 19:52
血の濃い私の家族の話です。  私が高校生の頃から始まるのですが、思い出しながら書きました。  私の家は多くの土地やマンションなどを持つ資産家で、家業はその管理と運用です。 父親は所謂遊び人、母親は何でも受け入れ尽す昔気質の女性でした。  私(淳一)は長男でしたが、長女とは16歳、次女とは14歳も離れていました。 長姉は美人でスタイルも良く優しかったので、小さい頃から大好きでした。 ただ大学に入って間無しに妊娠し周りの反対を押し切って出産、入籍もしました。  しかし相手の男が暴力を振るったり、他の女とトラブルを起こしたりで結局3年ほどで離婚しています。 離婚の時は色々あったよ…
プライベートでも遊ぶ友達以上彼女未満みたいなやつ【エッチ体験談】
2016/04/23 19:12
2016/04/23 19:12
大学生のとき、結構プライベートでも遊ぶ友達以上彼女未満みたいなさやか(仮)って子がいたんだよ。
だけど別にセックスする感じでもないし、(あっちが割と男勝りなところがあってってのと、154cmくらい?だったから妹みたいになってたんだな)まあ酔った勢いでキスまではあるけど、お互いそこは一線を引いてたところがあって。
で、社会人一年目になって、あっちからDVD観よってメールが来たんだよ。
まあこれはいつもの感じで、「あーどうせストレス溜まってるから愚痴りたいんだろうな」って。電車で二駅だから行ったわけよ、夜の9時くらいかな。

家に入ったら相変わらず露出の多い格好で寝転んでいる…
【Hな体験】処女卒業を希望するお嬢様女子大生に嘘ついて中出し
2018/07/26 06:00
2018/07/26 06:00
セフレ掲示板で見つけた好美。送ってきた写メは可愛い。身長165センチ、体重42キロ。胸はBカップと物足りないが、スタイルは良さそうなので大2枚でアポを取った。 実物は写メより可愛い美少女系。昔いたアイドルの石田未来に似た感じで、まさに「こんんな娘が?!」ってタイプ。19歳の大学2年生だと言ってた。そして援するのは初めてだと。 素直で真面目な感じで育ちも良さそうなんで、なんでセフレ掲示板なんか使って援するんだろうと思ってました。着てる物も地味だけど高そうだし。 ホテルでキスして舌を入れても絡ませてこないので文句を言ったら、何とキスすらしたことのない処女だった。親が厳しくて…
野外SEXに目覚めてしまった妻のアナル拡張体験談
2017/01/06 12:45
2017/01/06 12:45
私は35歳の会社員、

妻は加奈子(仮名)36歳、

子供は二人でごく普通の家族。

子供も小学校になったので、

空いた時間にセックスを楽しんでいる。

加奈子のアナルを頂いてから約半年経ち、

かなり拡張出来たと思う。

最近は、アナルセックスが多くなってきた。

妊娠の心配もないから。

だがセックスは、家の中ではしていない。

外だ。
特に大きな海浜公園や、

森林公園での屋外がたまらない。

加奈子も半年前の庭でのセックスで、

野外に目覚めてしまった。

その為、毎週末実家に遊びに行き、

子供たちを寝かしたあと、

夜な夜な二人で公園へ出掛けている。

夏は…
【妹との告白体験談】耐える兄
2015/11/02 19:17
2015/11/02 19:17
474名前:兄投稿日:03/01/3000:00ID:u6m5LXRU 妹にコクられました… どうしよう? 479名前:兄投稿日:03/01/3000:13ID:u6m5LXRU 元々、かなりなついている妹だったんだけどね?。眠れないってベッドにもぐり込んできて、その時にコクられた。 (ちなみに今までもベッドにもぐり込んでくることは良くある事) 504名前:兄投稿日:03/01/3000:41ID:u6m5LXRU 妹は夜中に寂しかったり暇だったりすると、おれの部屋に来る。 「お兄ちゃん起きてる?」って部屋に入って来て、 もう俺がベッドに入っている時にはもぐり込んで来る。 妹には恋人がい…
【レイプ・痴漢】万引き妻(2)
2016/07/19 14:29
2016/07/19 14:29
麻紀「いっいい~それっ擦れてぇぇ・・」 男「このチンポ試してみたいやろ?」 麻紀が小声で「試してみたいですぅ」 男「よっしゃ合意やな?奥さん挿れるでえ~生肉棒や旦那以外の5人目の肉棒や味わえよ~」長いストロークで「ズブズプ」と奥まで挿入されました。 麻紀「う・・うん大きいぃ」と少し体が仰け反る感じです。 男「奥さんホラ、ズップシ・・全部挿ったやん・・」と男が腰を「ズコズコ」しています。 麻紀「あああぁぁ、、イイ気持ちイイ、、ああ、、お、お~奥、まで、届くのぉぉ子宮、、壊れるぅぅ」」 男「奥さん俺のチンコどうや?奥さんのスケベ穴が俺の奥まで咥えこんでるでぇ~」 麻紀「すっ凄くぅ大きいですぅ…
同じく忘年会で
2017/11/05 09:19
2017/11/05 09:19
会社の忘年会で飲み過ぎてロビーで休んでいたら、同僚の男性社員がやってきて 私の腕を掴むと突然、男子トイレへ連れて行かれて抱きつかれ、お尻を触られまし た。 酔っていたせいもあってあまり抵抗出来ずにいたのをいい事に、 更に洋式トイレの中へ入れられ、男性社員は鍵を閉めてトイレへ座ると私を膝の上 へ乗せて 後ろからおっぱいを揉んできました。 さすがに焦って抵抗したんですが、「大丈夫だよ」とか言いながら乳首の辺りをイ ジくるから 不覚にも感じてしまい、その後は彼の変態行為に付き合わされました。 足指舐められたり、彼の乳首舐めながら手コキさせられたり、 おまんこ舐めながらオナニーされて射精する時、咥えさ…
【妹との告白体験談】精子出るとこ見せて  ○近親相姦○
2015/12/25 12:54
2015/12/25 12:54
僕には同い年のいとこT子がいます。昔は自分の家に親戚一同が集まって年越しをしていました。T子は目がクリっとしていて可愛いコで、当時とても好きでした。年に一回だけ、その年越しをする日だけはT子が自分の家に泊まって行ったのです。あれは自分が中学2年のお正月でした。年があけて親同士は初詣に出かけました。僕は寒くて出かけるのが面倒だったので、自分の部屋で布団に入って本を読んでました。T子も行かなかったようでした。家にはT子と自分の二人だけになりました。親達が出かけてしばらくたってから、自分の部屋のドアをノックする音が聞こえました。「は?い」「入っていい?」奥の部屋で寝ていたはずのT子の声でした。 …
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・映画館でレイプした人妻と

・他部署の上司との生セックスが病みつきに

・【Hな体験】密かに想いを寄せていた文学少女に膝カックン

・【人妻体験談】父が再婚した義母に誘惑されたら、イキながらお漏らしした

・【熟女体験談】親が旅行でいない間、隣に住んでるおばさんにお世話をしてもらい童貞卒業

・抜かずの3発に腰も子宮も癒される不倫三昧

・「3Pお願いします」と頻繁に見かける書き込み

・【近親相姦】田舎の祖母の家でぽっちゃり美人の母を夜這いレイプ

・非処女の妻は美しい

・【Hな体験】ゴムが破けるハプニングで知った生中出しの快感

・映画館の女子トイレで

・【熟女体験談】未婚の親戚のおばさんで初エッチ童貞卒業

・【人妻体験談】お尻が大きい幼馴染の母親とのセックスの相性は抜群

・高校教師している彼女の教ええ

・男なら気になる妻は何人の男と寝たのか

・女子体操選手のレオタードのシミ

・【人妻体験談】馬鹿な人妻を騙してセックスする塾講師

・【熟女体験談】夫婦交換大好きでスワッピング中毒な変態夫婦

・塾生の相談に乗り流れでラブホへIN

・【オナニー】ジャクジー風呂で男子高校生に露出しながら

・【人妻体験談】妻が浮気をしているようで、友人に監視してもらったら金持ちの男に寝取られていた

・【熟女体験談】ご近所さんの元芸能人おばさんの水着姿に興奮し、水着のままSEX

・未亡人はエロに飢えているんですね

・【寝取られ】チャラい先輩とのセックスをブログ公開してた元カノ

・内妻の友達を旦那の前で

・痴漢される妻を目撃8(映画館編)

・【熟女体験談】本屋で不倫物を立ち読みしている熟女を痴漢したら簡単に中出しさせてくれた

・社長のおちんちんを咥えています

・【人妻体験談】会社に出入している浮気したことのない人妻生保レディーが家にきたので、初めての浮気を経験させてやった

・交際初日に初SEX。そして・・・。