寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編(補足と修正)

2018/10/19 17:04


今から約二十年前、両親が離婚した。
当時小学2年生だった俺は、3つ上の兄貴と共に母方の親権になり、それを機に慣れ親しんだ埼玉からお袋の出身地である宮城へ移り住む事になった。
お袋の実家は農家を営んでおり、周辺には民家が数件しかなく、それ以外は全て畑や田んぼという少々不便な場所だった。
俺達兄弟は、近くにある古い木造校舎作りの小学校(現在は廃校)に通う事になった。
1学年1クラスしかなく、しかも全校生徒も100人に満たないという小規模な学校だった。
この学校は女子の比率が多く、俺の学年も13人の内8人が女子だった。
その中でクラスのリーダー的存在だった少女こそが、後に俺の妻となる景子だった。
景子は裕福な寺の三人兄妹の末っ子として生まれ、年の離れた兄二人に可愛がられて育った為、非常に男勝りで勝気な性格の持ち主だった。
景子は色黒の中性的な顔立ちで、母親を除く家族全員が長身であった為に景子自身も長身で、学年一の長身を誇った俺と比べても殆ど遜色がなかった。
尚且つ当時は、ベリーショートの髪型にボーイッシュな服装をしており、男口調で一人称も「オレ」であった為、俺も完全に男扱いしていた。
俺と景子は転校当初から仲が良く、毎日の様に放課後や休日も遊び、いつしか互いに唯一無二の親友になっていた。
進級してからもその関係は変わらなかったが、4年生になった前後から景子の身体が、徐々に女性らしい凹凸が出始めたのだ。
本格的に思春期に入ってからはクラスの中で一人、妙に色気だった体付きをする様になっていた。
いつしか景子もスポーツブラを着け始めたが、俺は敢えて指摘せずに今まで通りに接していた。その頃から少なからず、景子の事を異性として意識する様になっていた。
景子は発育が非常に良く。特に胸の成長は著しく同級生の女子と比べても群を抜いており、圧倒的ボリュームを誇っていた。そして5年生の春先の放課後、景子に呼び出されて彼女の家に赴いた時の事。
景子の部屋に入った途端、景子が真剣な面持ちに変わったのだ。
「・・・なあ、お前に折り行って相談があるんだが・・・その前に一つ約束してくれないか?・・・何があっても絶対に笑わないって、約束してくれるか?」
「お、おう・・・分かった」
問い質す景子の迫力に負け、俺は手拍子で頷いた。
発言の意図が分からず首を傾げていると、景子は着ていたセーターの裾を捲り上げた。
ブルンッ!と勢いよく白い無地の下着に包まれた乳房が姿を現す。二つの膨らみは成長途中ながらも確かな谷間を作っていた。
景子は小学5年生ながら既に、学生用の所謂制服ブラを身に着けていた。
「お、お前も・・・そういうのする様になったんだな?」
「うん、母さんがどうしても着けろっていうから・・・仕方なく」
「・・・因みに何カップあるんだ?」
「・・・・・・一応、Cだけど・・・もうすぐDになると思う」
小学生離れしたバストサイズに俺は耳を疑った。
「や、やっぱり、変かな?・・・こういう胸」
「そんな事ないよ。お前だって女の子なんだからいつかは大きくなるだろう?」
「グスン・・・でも・・・まだクラスの誰もブラ着けてないし・・・それに・・・うっ・・・ヒック・・・ただでさえ周りからジロジロ見られてるのに・・・これ以上大きくなると・・・恥ずかしいよ・・・エッグ」
景子は泣きながら、年頃の乙女のデリケートな悩みを語った。
俺は今までに景子のこういった一面を見た事がなく、だからその時の景子が可愛く想えてしょうがなかった。
「俺は、どっちかって言うと・・・お前の胸、好きだぞ」
「・・・本当?」
「うん、本当だよ」
気休めで言った慰めを聞いて、景子の顔が少し明るくなった。
そして部屋に暫しの間、沈黙が流れた。二人共顔を赤くし、時折目線が合わせるが羞恥心ですぐに逸らしてしまう。
そんな均衡を先に破ったのは景子の方だった。
「・・・さ、触らせてやるよ!」
「え?」
「だから、触らせてやるって言ってるんだよ!オレの胸好きなんだろ?ホラッ!」
景子はそういって俺の手を取り、セーターが捲れて丸見え状態だった胸に押し付けて来た。
ムニュゥゥゥ!
掌と指が非常に柔らかい感触に包まれた。
指先が乳肌に沈み込み、瑞々しく滑らかな感触が伝わってきた。
(な、何だコレ?滅茶苦茶柔らけぇ!!)
「ふっ、気持ち良いか高也?」
不敵な笑みを浮かべた景子は、もう片方の手で俺の股間を触ってきた。
「おっ!硬くなってる!!オレの身体に興奮してやがるこいつ」
「や、やめろ!」
景子の手を振り解き、距離を取る。
「何考えてんだ!お前?」
「あの、お前が喜ぶと思ってさ・・・それとも嬉しくなかった?」
「いや、こういうのは普通、大人になってからやるもんだろ」
「・・・もう、真面目なんだな、お前・・・でも嬉しかったよ、オレを・・・その、女として見てくれてて」
少し剥れた表情になったが、すぐに恥ずかし気な顔に変わっていった。
「高也は・・・その・・・どういう風な女の子が好きなんだ?」
景子の質問の意図に感付き、淡い期待を寄せてしまった。
「・・・えっと、そうだな・・・髪の長い人が良いかな」
俺の好みを聞いた直後、景子は口元に手を当てて神妙な面持ちで何かを考え始めた。
すると少し不安気な表情なり、顔を俯き身体を震わせながら俺に語り掛けて来た。
「も、もしオレが長い髪の似合う女になったら・・・その、オレの事を・・・好きになったりするのか?」
景子の一世一代の告白に、俺は驚愕した。
前々から景子が、俺に気がある事は薄々感付いてはいたが、改めて面と向かって言われると、今までに体験した事がない新鮮な気分になった。
そして、もじもじと恥ずかしそうに身動ぎする景子も、また可愛く思えた。
「・・・・・・・・・うん、なるかもな」
「ほ、本当か?本当なんだな!」
「お、おう」
「約束だぞ?絶対、絶対だからな!!」
「・・・分かった。約束するよ」
その勢いに押されて、景子の問いに手拍子で答えてしまった。
俺の 了承を得た景子は先程までの泣き顔が嘘みたいに消え、いつしか満面の笑みに変わっていた。
「良し!分かった。その変わり髪の毛伸ばす時間、ちょっと頂戴」
「・・・うん、良いよ」
その言葉を聞いた景子は髪の毛先を弄りながら嬉しそうに微笑んでいた。その幸せそうな顔を見ていて、こっちまで嬉しくなってきた。
「他にないのか?こういう女になって欲しいとか、そういうのないのか?」
「うぅん、そうだな・・・スカートとか女の子っぽい格好してほしいかな・・・後、言葉遣いも出来ればもう少しお淑やかな方が良いかな」
「そっか!そっか!分かった、努力してみる」
景子は俺の好みの女になるべく確固たる決意を固める。
「もし、これで約束破ったら兄貴達に言い付けて、ボッコボコにしてもらうから!」
妹を溺愛する屈強な二人の兄を思い出し、一瞬血の気が引く。
「質の悪い冗談はよせよ!」
「本気だよ!だって・・・冗談であんな事、言ったりしないもん」
上目遣いで、恥ずかしそうにチラチラと俺を見てくる景子がまたしても魅力的に見えた。そして景子は髪を伸ばし始めた。俺の要望通り口調や服装も少しずつ女の子らしくなっていき、次第にその変化に周囲の人も気付き始めた。
始めてスカートを穿いて登校した際、クラス中がどよめいたのを覚えている。
同級生からその事を指摘された際、流石に景子も恥ずかしかった様で。
「中学デビューの為」
といい納得させていた。
その間も景子の身体の成長はとどまる所を知らず、約束をして間もなく本当にDカップになった模様で、その頃から5年生にして大人向けの本格的なブラジャーを着ける様になっていた。
6年生になった頃には胸がEカップにまで膨らみ、グラビア並のグラマラスな体型になっていた。
胸だけでなく顔にも変化が生じ始め、以前まではどこか少年染みた中性的な作りだったが、徐々に色っぽい大人の女の顔になっていった。
身長も170?近く伸び、伸ばした長い髪も相まって同級生の女子とは、かけ離れた大人びた容姿になっていた。月日は流れ俺は小学校の卒業式を迎えた。
式が終わると学ラン姿のまま、約5年間見続けた校舎を、体育館裏から景色を眺めていた。(来月から地元の3つの小学校が集結する中学校に通うのか)
そんな事を考えていたら不意に背後から声が聞こえた。
「高也、ここにいたんだ?」
「あ、景子!」
後ろを振り返るとそこには、俺と同じ中学校の黒いセーラー服を着た景子の姿があった。
2年近く伸ばした癖のない艶やかな髪を両肩に下ろしウエストにまで達していた。そして、成長した巨乳が制服の上からでも分かる位にくっきりと浮き出ていた。
「捜したよ、高也」
「悪い景子!それで要件は?」
「うん・・・要件は、その・・・約束の件だけど・・・覚えてるよね?」
「ああ、綺麗になったな。景子」
「?」
俺の言葉に反応し、景子は顔を紅潮させて俯いてしまった。
「・・・・・・それで、どうなの?オ・・・私と付き合ってくれるの?」
顔を赤くした景子は、羞恥心と不安が入り交じりながらも告白して来た。
俺の為にここまで健気に尽くしてくれた女の子を、これ以上辱める訳にはいかなかった。
「・・・良いよ。付き合おうか」
「ほ、本当?」
「ああ、本当だよ」
「グスン、うえっ・・・ひっく・・・えっぐ」
返事を聞いた直後、景子の目から大粒の涙が溢れ出て、その場で泣き崩れてしまった。 …


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【痴漢・レイプ】男「なぁイケメン、一緒に痴漢しようぜ?」
2015/11/10 15:59
2015/11/10 15:59
2009/11/16 14:16┃登録者:えっちな名無しさん◆mOmifNOM┃作者:名無しの作者 1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/05(金) 11:16:06.29 ID:sSLVaQQv0 イケメン「え?」  男「いや、だからさ。痴漢しようぜ?」  イケメン「駄目だよ……知ってるだろ?痴漢は犯罪だよ?」  男「大丈夫、絶対に捕まらない方法を思いついた」    3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/05(金) …
★さわられたくて体が疼くんです
2015/08/02 14:45
2015/08/02 14:45
 最近肋間神経痛が出ていたので昨日はそこの治療もお願いしました。せっかく昨日はずっと先生と二人っきりになっていたんだけど、マッサージを昨日はあまりやらなかったので、エッチな雰囲気が出せなかった(^^;

 それでも肋間の治療で先生が、胸のすぐ下をマッサージしたときは胸までさわって~~、と思っちゃいましたが。あと背中もほんの少し揉む必要があるか確認のため、すっとさわられたときすごく感じてしまった。
 つぼを押したとかではなく表面を撫でられただけなのに、そのまま撫でさすってほしかったです。紳士的なんですよ・・先生。ブラの下の部分を少し上げただけで、肝心な場所は見えないように気遣ってくれたり。
【近親相姦】577【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/10/05 14:28
2017/10/05 14:28
577:えっちな18禁さん:2012/03/11(日)11:35:51.63ID:BhbbY2ei0 一時にバイト先女が来る。 どうなるか分からんけど実況する?一度だけバイト先のバックで軽くキスありの女の子。お互い彼女彼氏持ち。579:えっちな18禁さん:2012/03/11(日)11:41:43.87ID:TKIlqgF20 577 お互いおいくつ?580:えっちな18禁さん:2012/03/11(日)11:42:44.21ID:LSeIgJRn0 このスレで実況すると不発するというジンクスがあるw581:577:2012/03/11(日)11:45:37.32ID:BhbbY2ei0 …
仕事中制服に萌えながら手マン
2015/10/16 06:08
2015/10/16 06:08
4 :えっちな21禁さん:2005/11/17(木) 14:34:29 プチH(職場でのセックルには至ってない)な話ならありますが。  59 :4 ◆lJ.7SDrrOo:2005/11/17(木) 17:35:29 当時のスペック:俺33妻子あり。デブオタ。元営業なのでキモ部分はひた隠し。 彼女31彼氏あり。大人系の可愛い系。みんなの人気者。巨乳(Iカプー) 会社では同じ総務課で、同じ部屋で仕事。席は別のグループ。 彼女の席は窓際で俺の方を向いて座っていました。俺は彼女を背に、 通路になっている所に座ってました。&n…
【職権乱用体験告白】裏切り者10
2016/05/23 11:14
2016/05/23 11:14
二回目の排泄を終え、下半身を洗った後、首輪とリードを付けたまま四つん這 いでリビングへ戻ってきた。 四つん這いで歩く速度が遅い、ウチ股で疲れ切った様子で俯いたまま… ソファー前に座らせリードを外した。 わたし「そんな泣き顔見て居たら気分悪い、奴隷になるんじゃないのかそ れで背任行為を許して貰いたいってお願いしたのはおまえだろ」 ありさ「…はい、すいません…」 わたし「そんな顔だと気分悪い、今から化粧しろよ、奴隷に分際で汚ねぇー ツラ見せんじゃねーよ、派手に化粧して髪をアップにして綺麗になれよ」 ありさ「はい…」 バックから化粧道具と手鏡を取り出し、化粧を始めた。 アイシャドウ、口紅、ファンデ…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】痴女と出会って人生終わりかけた話する【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/08 06:14
2017/03/08 06:14
2012/11/09 15:12┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者数年前の話なんだがそんときは俺は大学1年生だった。高校の頃はモテたわけじゃなかったが環境に比較的恵まれていたらしく彼女がいなかった時期がなかったような高校生活だった。大学にあがりその当時付き合っていた彼女と会う時間が減りってしまいムラムラする日々が続いていた。んでまあ会う時間が減ったのが原因だろうが彼女が浮気した。結構な期間付き合っていた彼女だったのだが即効別れた。まあマンネリだったし愛情も薄れてたしね。だけどそっからどんどんムラムラが加速していった。そんな自家発電生活を繰り返していた時にその当時全盛期だったmi…
【エロバナ】スタイル抜群な上司の奥さんと週2回の官能的な情事
2016/07/22 00:14
2016/07/22 00:14
会社の上司デブ課長36歳の奥さん裕子31歳とのエロバナ


奥さんと課長は美女と野獣の言葉がぴったりといった感じで、奥さんは米倉○子似ですごく綺麗でスタイルも抜群。
一方課長はデブの多汗症。誰が見ても何でこんな綺麗な奥さんにこの旦那と思う夫婦。

会社の飲み会にて泥酔になった課長を送ることになった。普段から酒に弱い課長を何度か送ったこともあり奥さんとの面識はあった。家に到着しインターホンを鳴らすと奥さんが出迎えてくれた。
泥酔状態の課長を抱えているのを見て、
奥さん…「山口くんいつもごめんね」
俺…「とんでもないです。いつも以上に飲んだみたいで。寝室まで運びましょうか?」
奥さん…「お…
隣に住む若奥さんと関係をもった part9
2017/03/25 08:46
2017/03/25 08:46
408 :あんたちょっと名無しさん :2012/11/06(火) 00:05:36.95 0 12.初めての彼女 なつきと付き合うことになってから、初めてイベント。 バンドメンバーとの旅行の話です。 登場人物 俺 高校2年生 彼女アリ!ヒャッホゥ! Not童貞 なつき 高校3年生 彼氏アリ!俺、俺! 処女 ミナ 高校3年生 彼氏ナシ 処女 アキラ 高校2年生 バカ 彼女ナシww 童貞 以上の4人です。 410 :あんたちょっと名無しさん :2012/11/06(火) 00:15:26.81 0 俺となつきが付き合い始めて、初めてのイベント。夏休みに旅行に行く話です。 詳細は…
寝ている叔母で視姦オナニーしてたら精子が飛びすぎて顔射してしまったwww
2016/12/22 19:07
2016/12/22 19:07
叔母さんと初体験して
童貞喪失したんです


僕の父は単身赴任で、母さんと2人で暮らしています。

ある日、叔母さんがダ・ヴィンチ・コード観に行かないかって誘われて、母さんは、あまり観る気がないらしく、僕と叔母さんとで観に行きました。
部活の関係で、4時ごろからのを観ることになりました。映画自体、僕的にはまぁまぁだと思いましたが、叔母さんはすごく面白かったらしいです


映画を観終わって、6時ごろだったので、マクドナルドでご飯を済ませて帰ることにしました。
僕の家は結構、田舎で最寄の映画館まで、片道1時間くらいかかります。途中、山の中の道で、叔母さんが、

「ごはん食べたら、眠く…
【熟女体験談】レイプ願望ありの女子アナ似
2017/01/16 12:02
2017/01/16 12:02
2017/01/16 (Mon) 俺
都内、独身♂25、177/95、周りからは堤下。

顔チェキはさまぁ~ず三村。

以下、堤村。

当時23。

相手
メール段階では160、50、Dカップ、23歳、独身彼無、写メは確認したのみ。

フジ女子アナ生野陽子。レイプ願望あり。

登録してすぐ仲良くなりアド交換する。

日記に乗せてた写メは、生野陽子似。サイトではエロ無しだが直メでは下系あり。

「レイプみたくされたい」

「中出しされたい」

とか。

「ピル常用」を信用する。

当日、夕方に某駅で待ち合わせ。

メールするとほぼ同時に相手は向かいの線から着きそうなので、ホームで…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】義母と一緒にお風呂に入り、湯船の中でお互いに言い訳しながら生挿入SEX

・透けた競泳水着

・綺麗な妻には過去がある

・母が激しく犯されながら切なげに喘ぎ声を上げている光景・・・

・日曜日のタダマン中出し

・【人妻体験談】妊娠中の元カノとセックスして中出し連発

・【熟女体験談】毎朝立ち寄るコンビニの小奇麗なおばさんと中出ししてハメた

・銭湯の娘だって子供扱いされたくない

・「わたしが教えてあげようか」から3Pへ

・大嫌いだった従姉妹の話する

・彼が私の中で果てたとき・・・

・オーナーの指導を色々受けているバツ1女です

・※妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活

・【熟女体験談】熟女が大好きで、かなりの人数とヤりまくるドMのド変態男

・腰が立たなくなるまで攻める旦那の後輩

・【SM・調教】告ってきた派遣OLを性処理係に任命[前編]

・持病

・【初体験】伝言ダイヤルで知り合った年上女性と童貞卒業

・【乱交】温泉旅行で代わる代わる3人の男に犯され続けた

・高校ボクシングの試合の計量

・【熟女体験談】根気強く店に通ってスナックの熟女を口説き、ホテルに持ち込んで中出しSEX

・悲鳴とともにのけぞり、又しても失神・・・・・・

・【人妻体験談】野獣のようにSEXのに没頭し、歯止めが効かないくらい連絡してきたエロい人妻

・他人の妻を逝かせた

・クビになるよりマシだもんねと色気で

・【不倫】学芸員をしている真面目な主婦ですが・・・。

・タオルバリアー

・ラブホテル

・パート先の仕事でレジ打ちをしている主婦です

・息子の部活をバックアップするつもりが、コーチと肉体関係を……