寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

嫁を寝取っていたのは俺だった?完

2018/10/18 22:01


ふとしたきっかけで、優香のメールを見てしまったのが間違いだった。

俺には不似合いな、長澤まさみさんによく似た抜群のルックスを持つ嫁が、俺と付き合う前にモテまくっていたのは聞くまでもなくわかっていたが、まさかまだ続いている男がいるとは思ってもいなかった。

しかも、俺よりもその男のことの方が本命のようで、言ってみれば俺が寝取りの間男といった感じだ。

しかし、俺はここまでされていても嫁のことが大好きだし、子供もいるので別れるなんて少しも思っていない。

色々と考えた結果、証拠を集めて、男に直接面談をしてフェードアウトしてもらうという、非常に消極的な、弱気な方法を思いついた。
あまりにへたれな感じだが、実際にこの状況になって、強気にガンガン攻めるなんて言うのは、なかなか出来ないと思う。

浮気が発覚しただけでもショックだったのだが、嫁が昔キャバ嬢だったというのも、ショックは大きかった。
水商売の方を差別するつもりはないが、やっぱり自分の嫁が元キャバ嬢というのは、嫌悪感というか、汚いと思ってしまう。それで嫁のことが嫌いになれれば良いのだが、それも無理のようで、悩みは深くなる。

ボイスレコーダーの中で、男と嫁が話している内容で、複数でのセックスをしているというのも信じられなかった。ただの浮気ではなく、男の性癖(寝取られ)を満足させるためだけに、他の男とセックスをするなんて、正気とは思えない。

そんなことを知ってしまった故に、毎日落ち込んでいたのだが、そんな俺を嫁は心配してくれて
「ヒロくん、元気ないね・・・ どうしたの?疲れてるの?嫌なことあった?」
そんなことを言いながら、俺の肩を揉んだり、甘えてきたり、とても良くしてくれる。
ちょっと仕事が忙しくて疲れてるんだ、なんて誤魔化しながら、日々過ごしていた。

隙があればのぞき見る、嫁のスマホのメールは、見るに堪えないモノばかりで病みそうだった。
ラリっているとしか言いようがないメールは、若いカップルのモノのようだった。

「シュウちゃんは、私の運命の恋人だよ。」
「今日も、ずっとシュウちゃんのこと考えてたよ。」
「シュウちゃんのこと考えて、自分でしちゃったよ。」
「生まれ変わったら、絶対に結婚しようね。」
「早く会いたいよぉ。」
こんな事を絵文字でゴテゴテにしたメールで送っている嫁は、俺のことをどう思っているのだろう?
男のメールなどからも色々とわかった。

優香は、キャバクラは週に2日程度しか出勤していなかったのに、在籍中はずっとナンバーワンだったそうだ。雑誌や広告など、一切出なかったのに、凄いことになっていたそうだ。

そして、キャバで働いていた理由が、やはりというか親父さんの病気だった。普通は、水商売の女の子の身内が病気というのは100%近い確率でウソなのだが、優香の場合は本当だ。

男と嫁は店で知り合ったのだが、お互いに一目惚れで、すぐに深い仲になったそうだ。
ただ、男には嫁がいて、いわゆる不倫関係だったそうだ。

そして、嫁がキャバを止めるのをきっかけに、会わなくなったそうだ。
会わなくなった理由は、男は水商売を止めた女の子に、その時のお客さんがいつまでも会っていては女の子のためにならないという、思いやりのあるのもで、嫁が会わなくなった理由は、男が自分のことを好きでいてくれているとは、夢にも思っていなかったからだそうだ。お店の子と客という関係ではなく会うのは、男の嫁に申し訳ないという理由だったそうだ。

そして、時が流れて、俺と結婚することが決まった時に、どうしてももう一度会って男の気持ちを確かめたかったそうだ。

そして、男にメールをして、男の気持ちを知って、また関係が戻ったと言うことらしい。
いっそ、俺との結婚を破棄して、男とくっついてくれた方が良かったと思ったが、男には嫁と別れられない理由があるようだ。それが何かまではわからないが、知りたくもない。

場合によっては、証拠を男の嫁に突きつけて、男を引き離してもらうのも一つかな?と思っている。

そして、何より驚いたのが、次に男と会う時のことだ。
ボイスレコーダーで、男と嫁の他にもう一人男が参加すると言うことはわかっていたが、また俺の家でプレイをするようだ。近所の目もあるのに、なぜ?と思うが、メールから判断すると、嫁が、そのスリルがたまらないというようなことを言っている。

トコトン救いようのない話だと思うが、嫁は男に騙されているだけだと思うので、切り離しさえすれば全てうまく行くと思っている。そう思い込みたいだけかもしれないが、そう信じることにした。

そして、あっという間にまたその日が来た。

今回は、リビングにボイスレコーダーをセットして、寝室にカメラをセットした。
カメラは照明に隠してセットできるモノを用意した。
今回のことがあって以来、ネット掲示板をよく見たりしていたが、ついに我慢できなくなり色々書き込んだ。
そして、俺の弱腰の対応にさんざん叩かれたが、カメラのことを教えてもらえたし、証拠の保全の仕方の知恵も付いた。

そして、少し緊張しながらいつも通り家をでて、長い一日を終えた。

家に戻ると、息子が笑顔で出迎えてくれて、キッチンで嫁が夕食を作っていた。
「ヒロくん!お帰り!お疲れ様!もうすぐ出来るから、座って待っててね!」
飛び切りの笑顔で嫁が言う。
この笑顔を見ると、男のことなどどうでも良いとさえ思ってしまう。
ただ、と言っても証拠は必要なので、照明からカメラを回収してボイスレコーダーも回収した。

そして、楽しく3人で食事をすると、風呂に入って寝た。
二人が寝たのを確認してから、またリビングで確認開始した。

リビングのボイスレコーダーには、俺がいなくなったあと、嫁が息子を実家に連れて行く流れが録音されていた。
この前の時も、おそらく同じように実家に預けたのだろう。
そして、しばらくして嫁が一人で戻ってきた。
子供を実家に預けて自宅で不倫をする嫁など、社会的に見ると最悪なビッチなのだが、どうしても俺はそう思えない。

しばらくするとまた男が家に来た。もう一人の男も連れてきたようで、リビングに3人で入ってきたようだ。
「初めまして!よろしくお願いします!」
緊張気味の、かなり若い男の声がする。
「こんにちは。そんな緊張されると、私まで緊張しちゃうよ。」
嫁もかなり緊張している。

男が
「まあまあ、そんなに緊張しないでよ。とりあえず、一緒にお風呂入ってきなよ。」
男だけが、緊張感のない楽しそうな声で言う。

そして、動画も確認する。

寝室に、腰にタオルを巻いた若い男と、ピンク色のスケスケのビスチェを身につけた嫁が入ってきた。そして、最後にワイシャツ姿の男が入ってきた。

男は、もうすぐ40歳とのことだったが、若々しくてなかなかのイケメンだった。めがねが似合う感じの、知的で都会的な雰囲気のする男だった。
若い方の男は、ちょっと若すぎると思うほどの若さで、大学生、下手したら高校生という感じだった。短髪のスポーツマンといった感じの男の子で、緊張した顔でベッドに座っている。

「やっ君、どう、優香は?」
男は、嫁を呼び捨てにしている。二人きりの時は姫と呼ぶようだが、今は名前で呼んでいる。

「メチャメチャ美人で・・・ びっくりしました・・・ マジで、良いんですか? なんか、信じられないですよ。」
男の子は、さっきよりも緊張している感じだ。
「良いんですかって、もうフェラしてもらったじゃんw しかも、飲んでもらって・・・ 最高の初体験だなw」
「えっ? 初めて・・なの?」
嫁が驚く。
「・・・はい・・・ そうです。」
男の子が、恥ずかしそうに言う。

「へぇw なんか、やる気出てきた! 可愛いおちんちん、食べちゃうねw シュウちゃん、優香が童貞おちんちん食べちゃうの、見ててね。 今日は、シュウちゃんは見るだけだからねw」
嫁が、楽しそうにそう言って男をからかう。

「マジで!? 優香は俺としたくないの?」
男がちょっと真剣に聞く。

「別にぃ・・・  だって、優香が他の男とするのを見るのが好きなんでしょ? 変態さんw」

嫁はそう言うと、すぐに男の子に抱きついてキスをした。

そして、ベッドに男の子を押し倒すと、顔中なめ回すようなキスをして、舌を差し込んでかき混ぜた。
男の子は、夢中で舌を絡めている。

嫁は男に無理矢理、他の男とさせられているわけではないんだと思った。どう見ても、楽しんで積極的にやっている・・・

嫁は、キスをしながら男の子のタオルを外す。
男の子のおちんちんは、すでに完全に勃起していて、時折ビクンビクンと跳ねている。
取り立てて大きくもなく、普通のサイズのおちんちんは、半分皮を被った仮性包茎だった。

嫁は、男の子の唇から首筋に乳首に舌を這わせていき、手ではおちんちんを撫でるように触っている。
ピンクのスケスケのビスチェ姿で、若い男の子を責める嫁は、風俗嬢のようで何とも言えないエロさがあった。

それにしても、男の子はこれが初体験だと言うことらしいが、最高の経験だと思う。

そして、そのおちんちんを指で剥き、亀頭をむき出しにするとカリ首あたりを舌で舐め始める。
そして、たっぷりと亀頭や竿を舐めたあと、おちんちんを口に含んでいった。そして、手は乳首を責めていて、俺には決して見せないテクニックを駆使している。

男の子は、女の子のように喘ぎ声を上げながら、嫁に責められるに任せている。

そして嫁は急に男に顔を向けると
「ねぇ、シュウちゃん、このおちんちん、優香の下のお口で食べても良い?」
興奮したような口調で言う。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ・痴漢】【痴漢・レイプ】マッサージをする家内【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/19 10:47
2017/03/19 10:47
街外れに温泉施設が出来た。施設内には、風呂が3種類とサウナ・マッサージ・ゲームコーナ・憩の場が設置されている。客は、家族連れやご老人が多く見られた。開店当時は賑わっていたが、最近は人気が少なく特に平日は老人の溜まり場だそうだ。長年勤めた会社も不景気になり、家内は会社を辞めた。私42歳、家内38歳子供もまだ、中学生と高校生とお金が掛る年頃で、家のローンもあるので私1人の収入では厳しい状況だ。家内も仕事を探したが、こんな御時世正社員など中々見つからず、半年が過ぎていた。そんな時、友人の勧めもあり、温泉施設で働く事になった。自給も他より良く、家内の友人も働いていると言う事で、安心していた。仕事初日…
【熟女体験談】深夜にオナニーする息子を目撃してから、母子相姦に興味を持ち始めた母
2017/03/16 00:02
2017/03/16 00:02
2017/03/16 (Thu) 私は41歳の専業主婦です。

息子が一人いて、14歳の中学生です。

夫とは出来ちゃった結婚で、
主人との夫婦の営みは、ほとんどなく
セックレスでした。

でも私自身、そんなに性欲が強くなく
SEXに興味が無いので、
それなりの満足した平和な生活でした。

ある日の深夜の2時頃に、
リビングに気配を感じて目を覚ましました。

怖々、覗くようにリビングを見ると
息子が暗闇の中、TVだけを付けていました。

ほっとして、声をかけようと思ったんですが、
様子がおかしいので暫く見ていました。

息子は、音を立てないように
ビデオをセットし、ソファーに座るやいなや
【痴漢・レイプ】中年の痴漢に【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/07/18 05:43
2017/07/18 05:43
1か月ほど前に痴漢にあったので、それについて書いてみたいと思います。 その日は、知人の男性と夕飯を食べており、ほろ酔い気分で帰りの電車に乗っていました。服装はショートパンツにニーハイ、タンクトップ。珍しくこの日はピンヒールをはいていました。 夕飯の時にエッチな話題をして、ドキドキしていたせいもあったかもしれない。普段なら拒絶する痴漢をよろこんでいる私がいました。急行に乗るためにホームで並んで電車を待っていました。その時私のすぐうしろに中年の男性が立ちました。必要以上に近づいてきたので、きもちわるいなというかんじはしましたがスーツを着ていたし結構さわやかだったし、まぁなんでもないか、気のせいか…
❤久しぶりに4人の男にナンパされ
2017/04/19 14:56
2017/04/19 14:56
 結婚して二人の子供もできて、普通に主婦をやっています。容姿にはそれなりに気を使っていますが、もう32歳。私は痴○などされるような事はないと思っていました。パート仲間と女子会の帰り、駅まで歩いてる途中、男4人にナンパされました。

「飲みに行こう。カラオケ行こう」久しぶりに声掛けられてちょっと嬉しかったので、誘いには乗らなかったけど愛想よくちょっとお話ししました。「私、夫がいますんで」と言うと諦めると思ったら「人妻ーー!」「興奮するーー!」

「勃起してきた」「Hしようや」って、おいおいおいおい…。この子らマジ?私もですけど彼らも酔っ払いでした。っていうか、人妻ってそうゆう見られかた?そん…
【痴漢・レイプ】どっちが犯したのか?【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/07/02 00:32
2017/07/02 00:32
高校2年の時の話です。俺:高校2年、彼女あり、今で言うはんにゃ金田相手:高校3年、彼氏あり、黒木メイサ80%高校1年の時の文化祭で綺麗な先輩を見つけ声をかけるが彼氏持ちと判明。時々話す程度の関係が続く・・・その間に俺にも彼女ができ、初体験も済ませる。2年になって教室が近くなったことから話す機会も増え、以前よりメイサ先輩の事を知る機会も増える・・・が結構キツイ性格であることが判明・・・。しかし、メイサ先輩は綺麗な為、俺が話をしているだけで睨まれることもしばしば・・・たまたま一緒に帰った次の日、彼氏の友達に呼び出される・・・そんなこともあったのでメイサ先輩とは距離をおいていた。そんなある日の帰り…
【痴漢・レイプ】セフレじゃなく、恋愛感情ありで繋がってる
2016/09/20 19:49
2016/09/20 19:49
…んー、近いのかなあノシこの板の他スレに一度だけ投下したんだけど。真実に迫る部分は少しぼかしたいんですが、恋人あり・会社の人と関係続行中ですて言ってもセフレじゃなく、恋愛感情ありで繋がってるんだけど。こないだ初めて手錠をされた。頭上で拘束されて、ベッドに通したベルトにくくって動けなくされて、見下ろされるだけで興奮した。 乳首を捏ねられて口に含まれ、クリを擦られ、自分でするのと同じ状態で。 脚をぴんと張って膣内を締めて絶頂を欲しがったけど、まだ気が散ってしまってできなくて。でも感じすぎて捩ってたら手錠が片方外れて、ごめんなさいって言ったら「自分でやってみて?」って言われて、恥ずかしかったけど、…
姫初めから始まった俺と妹の中出し生活[第3話]
2017/07/02 11:19
2017/07/02 11:19
1月24日~25日と連続中出しで妹のノリと散々やりまくった。 やっぱり中出しは最高に気持ちいい。 おまけに妹がコスプレしよう!ということで大盛り上がりの1泊2日になった。 そして今回は、初めて妹の子宮の中に精液を全部ぶちまけた。 こんなに気持ちいいものなのかと、考えが変わってしまった。 今まで色んな女とセックスしたが、今まではただのじゃれ合いでしかないと思う。 なにより快感の度合いが全く違う。 1月24日(金)。 夕方6時半に妹と待ち合わせ。 「お兄ちゃん、お待たせ~。ごめんね、遅刻しちゃった」 10分遅れでノリが来た。 「うんにゃ、大した事じゃないだろ。なあ、飯食べよう…
私の罪・妻の功2
2017/06/14 23:01
2017/06/14 23:01
妻が叔父の会社で経理として働き始めてしばらく経ちました。 それまで妻と二人三脚で一緒にやってきたのに、その妻が傍にいないというのは、 結構寂しいものです。 時々、本社から妻が電話を掛けてきます。あくまでも仕事の話のために。 本社の経理担当として、私と喋る妻の声を聞くのは寂しい以上に、何か妻との距離 感みたいな物を感じずにはいられませんでした。 帰宅時間も次第に妻の方が遅くなってきました。 叔父の接待の席に同行させられたと言って、あまり酒も飲めないのに、深夜2時 くらいに帰宅する事もありました。 叔父の会社は、地元で手広く建設と不動産をやっていますので、業界関係や行政の 人間を接待したり、叔父…
同級生のセクロスを盗み聞きした話
2018/08/09 23:01
2018/08/09 23:01
今は俺は高3 この話は高2の時 スペック 俺 高2男子 身長170くらい 顔はよく森山未来に似てるっていわれるけどブサメン サッカー部 同級生 高2女 顔は雰囲気桐谷みれいに似てるとおもう 可愛い 身長は155くらいかな? 胸はCかDぐらい 男子バスケ部マネ 兄 大学1年 俺と同じ高校だったバスケ部OB 悔しいけどイケメン 身長180くらいはあった これは高2の冬の話 テスト休みだからいつもは地元の図書館にいくんだがあまりにも図書館が寒いから俺は家で勉強することにしたんだ 俺んちは三階だてで、一番下が駐車場 二階がリビング、親の部屋 三階が俺と兄ちゃんの部屋って感じだった だから自…
【人妻体験談】一晩中母を犯し続け乱暴な性行為をしているヤクザにぶち切れ殴りかかったら・・・
2018/05/04 12:02
2018/05/04 12:02
俺の初体験は、母子相姦で俺はお母さんとしかHした事がない 俺が母と初体験、筆下ろしされたのは中学生の時だ 俺の父は、誰がわからない 母親は誰の子種だがわからないけど俺を出産して育ててくれた 最近聞いたことだが、母はまだ俺が小さいころは風俗嬢で生計を立てていたそうだ 俺の物心がつくころには水商売の仕事に変わって俺もそれしか覚えていない。 そんなに貧乏だったとは思っていなっかたが 中学校に上がる前に木造文化から綺麗な2LDKのマンションに引っ越した。 そのころから家に妻子持ちのヤクザが入り浸るようになった きっと家の金は母がヤクザの妾、愛人になりお金を貰っていたんだと思う 週に2、3回は泊り、母…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】義母と一緒にお風呂に入り、湯船の中でお互いに言い訳しながら生挿入SEX

・義父と嫁のセックス 05

・【寝取られ】バイト先のイケメン大学生に孕まされた嫁

・透けた競泳水着

・綺麗な妻には過去がある

・母が激しく犯されながら切なげに喘ぎ声を上げている光景・・・

・叔父の奥さんに憧れていた若き俺のエロ歴

・日曜日のタダマン中出し

・【熟女体験談】毎朝立ち寄るコンビニの小奇麗なおばさんと中出ししてハメた

・「わたしが教えてあげようか」から3Pへ

・彼が私の中で果てたとき・・・

・オーナーの指導を色々受けているバツ1女です

・※妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活

・【人妻体験談】人妻とスローセックスを楽しみながら中出しして何度もイキまくる

・【熟女体験談】熟女が大好きで、かなりの人数とヤりまくるドMのド変態男

・腰が立たなくなるまで攻める旦那の後輩

・持病

・【初体験】伝言ダイヤルで知り合った年上女性と童貞卒業

・人妻としての魅力

・【乱交】温泉旅行で代わる代わる3人の男に犯され続けた

・姉弟の話

・高校ボクシングの試合の計量

・【熟女体験談】根気強く店に通ってスナックの熟女を口説き、ホテルに持ち込んで中出しSEX

・悲鳴とともにのけぞり、又しても失神・・・・・・

・他人の妻を逝かせた

・【不倫】学芸員をしている真面目な主婦ですが・・・。

・タオルバリアー

・ラブホテル

・彼氏より俺のがいいだろ・・・

・息子の部活をバックアップするつもりが、コーチと肉体関係を……