寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ロリコンな幼馴染との奇妙な関係

2018/10/18 21:01


幼馴染というのが正しいのか
腐れ縁というのが正しいのかで悩むけど
対外的に紹介するときは腐れ縁だけど
一般的には幼馴染の部類だと思う。
私とそいつ(以下、どーもくん)の出会いは小学4年生の秋頃。
親の仕事の都合で引っ越した隣の家にどーも君は住んでたんだ。

どーも君はどこにでも居る普通の男の子だったよ。
イケメンでもないし、背が高いわけでも低いわけでも
痩せているわけでも太っているわけでもない。
取り留めて特徴というのがない男の子で
その頃は活発というよりは大人しくて引っ込み思案な性格で
「男の癖にうじうじすんな」
とか私に言われて竦んでたよーな気がする

私は別に苛めっ子気質ってわけじゃない。
どっちかといえば他人を苛めて喜ぶ性格じゃないと思う。
ただどーも君の「でもでも、だって」とはっきりしない性格には
結構いらいらしてましたねー

取り立てて仲が良かったのかと聞かれると
「普通」「良くも悪くもない」
そういう感じの付き合いしかなかったかな。
実際のところは記憶してないだけかもしれないけど。
気の弱い彼に対して若干でも子分的な扱いがなかったかと言われれば
その辺りはないとは言えない。
だってあいつが断らないんだしいいのかなーって思ってたって発想は
苛めっ子のそれだよなーって反省はしてる

どーも君に対してロリコン疑惑を抱いたのは中学の頃。
家に遊びに行った際に彼の部屋で見つけた
『魔法少女』と書かれたミニスカの女の子のイラストがきっかけ。
見つけたといっても別に隠してあったわけじゃない。
普通に置いてあったのを手に取っただけ。
魔法少女が好き=ロリコンって決め付けには賛否両論あるとは思うけど
とにかく当時の私はどーも君がロリコンだと思ったんですよねー

別にそれで生理的な嫌悪感を特別に抱いたわけじゃなく
「あー、はいはい、ロリコンなのね」
それくらいの感想でした。
胸が大きいのが好きなのか、小さいのが好きなのか
そういう嗜好の違い程度にしかその頃は感じていなかったし、
「大人しい言うことを聞きそうな年下の女の子が好き=ロリコン」
そういう理解をしていました。
どーも君の性格から考えればそういうのも理解できるかな?
本当にそんな程度の感想でした。
別のそのイラストがエッチだったとかでなく
そういうのを一杯集めている=そういうのが好きって理解でした。

ところが本人に
「あんたってロリコンなの?」
位にソフトに尋ねると必死に否定。
なので物証を提示。
「じゃぁあの魔法少女リリカルなんとかって何?」
「あれは……」
詳しくは知らないのですが小さな女の子が戦うアニメだそうです。
どーも君はそれが好きで見ているだけで別にロリコンじゃないと必死に否定してましたね。
「いーよ、別に。そんなにムキにならなくっても」
「ムキになってない!」
「ムキになってるでしょ。誰にも別に言わないから」
「勝手に人の部屋漁んなよ」
「ふーん、見られて困るものなの?それエッチな奴?」
「ち、違うよ」」
「じゃぁ見られても別に良いんじゃないの?」
私は彼がなんでそんなにムキになって否定したり隠したがるのか
その当時はさっぱり理解してませんでした。

私はわりとアニメとかを見るのは否定しない派で
アニメはゲームみたいなもので別に好きで見てるなら堂々と見れば?
そーゆー考えだったので、なんでどーも君が隠すのかわかんなくって
隠す=なんか疚しいとこある=やっぱロリコン?
とかそー思ってました。
そのことでからかったりするのは二人の時だけで学校で
そういう話題を話したりする事はありませんでした。

なんで私が中学時代どーも君の家に頻繁に出入りしてたかといえば
どーも君には歳の離れた妹が居て私がその面倒見という名目のアルバイト
(お小遣い稼ぎ)のためにどーも君の家に赴き
ご飯を作って一緒に食べて妹さんの世話をするという日課があったから。
このことで冷やかされたりすることもあったから
学校では結構冷たい関係ではあったのは事実です。

アルバイトの内容として詳細に書くと
・月額4万円程食費を預かります。
・余った分は私の報酬
シンプルに言えばこういう感じです。
実際はきちんとレシート貼り付けて収支報告メニュー報告もしてました。
でも最初の頃は見事に手抜き料理しか用意できず
あの頃のおかげでそういうスキルは結構上達したんじゃないかなと思います。
私の家族も共働きで仕事が忙しく、
私の中学進学を期に母が夜勤(看護師なので)を増やしたことで、
両家の利害が一致した結果そうなったというわけです

何が奇妙なんだってそろそろ言われそうなのですね。
私としては学校帰りに買い物のためスーパーに行くわけです。
面倒だからって外食なんかもっての他です。
お金がいくらあっても足りません。
理想としては毎日少量、必要な分だけ買い物をして帰ればいいのですが
そうすると節約にならないわけです。
ある程度まとめて買って余剰分は冷凍庫にINする。
それが勝利への方程式だと気がつくと特売日をチェックしてその日に
それなりのまとめ買いをするようになります。
そうすると荷物持ちが必要なわけですよ。

「ちょっと、買い物のに付き合いなさい」
「え…あ、うん」
どーも君は荷物もちとして必要。ただそれだけ
「あんたも食べるんだから文句言わずに手伝いなさい」
「文句言ってないだろ」
……やっぱりお米や牛乳とかをまとめて買うのに男手は頼もしいんですよね。
買い物も重量を気にせずに値段や物で選べるようになると精神的には
余裕が出てくるわけですよ。
「何か食べたいものある?」
「何でもいいよ」
「犬の餌でもいいの?」
「人間の食べれるものにしてくれ」
「ネコの餌?」
「食べれるの?」
「らしいけど?」
こういう会話も普通にしてました。

そういうことを続けてると見られちゃうわけですよ。
同級生やクラスの知り合いに。
逆の立場なら理解できるしそういう邪推をしちゃうのも無理はないと思うのですが
私とどーも君が付き合ってるって噂が流れてたんですよね
その噂が伝播してきて
「ねぇ、どーも君と付き合ってるって本当?」
そういう友達近辺にまで噂が流れてくるともうクラス中で知らない人は居ないって状態でした。

噂と言うのは周囲の希望も含まれているのでしょうね。
中学時代と言えば思春期真っただ中で恋愛話と言えば
みんなが喰い付いた話題でした。
惚れただの腫れただので盛り上がれる時期だったので
直接聞いてきた子に淡々とそれが誤解である事。
確かに買い物に一緒に行った事。家で食事を作ったりしていること。
付き合ったりしている事実はない事をそれとなく話すと
結果的にはその話に尾ひれ羽ひれが付いて広まっていたように思います。

その被害は私だけでなく当然どーも君にも及んでいました。
そんなのは見ればわかるのですが、私たちが事実無根と否定しても
「はい、そうですか」と収まらないのが学校という小規模な社会でした。
やってる当人からすればそれはやっかみや妬みの類ではなく、
単なるからかいや遊び半分のつもりだったとは思います。
最初の内は黒板に相合傘を書かれる程度の小学生の悪戯レベルのからかいや
直接的な冷やかしが多少あった程度でした。

付き合っている=性行為をしているという噂が流れるようになったのは
そんなに遅い時期ではなかったと思います。
「していないことを証明する」
のは悪魔の証明と同じでできるわけがありません。
ですが、周囲は私たちがそういう事をしている前提で話しかけてくるのです。
私がどーも君をロリコンと決めつけたのもそれと同じと言えばそうでした。
本人が否定しても私が一方的に決めつければ
私の中ではどーも君はロリコンだという認識になっていました。
それを集団でされる事は実際問題イジメのそれとなんら変わりがありませんでした。

そう噂されるのが嫌なら一緒に買い物に行かなければいい
家に行かなければいいという事くらい当時の私でも理解していましたが
行こうが行くまいが噂や冷やかしはなくならないのが現実でした。
臨機応変に立ち回ってそういう噂や冷やかしをかわす器用さがなかったからか
頑なに「自分は何も間違っていない」「勝手に噂させておけばいい」
そう思って特に何もしなかったからなのかはわかりませんが
程なくして私がヤリマンであるとか円光してるという噂が流れました。

どーも君に対する中傷や冷やかしがどういったものかはあまり知りません。
ただ自分に対する中傷はそういう性交経験がある事に留まらず
「お金を貰って性処理をしている」
そういう噂が主なものでした。
確かに、付き合っていないことやアルバイトみたいな感覚で
家事手伝いをしているという話をしたのは事実です。
ですがそういう話がいつの間にか円光しているという
噂にまでなっていました。

実際、同級生の男子に本気なのか冗談かわかりませんが頼まれた事があります。
くしゃくしゃの2千円を突き付けられて
「なぁこれで舐めてくれよ」
そういう類の事を言われました。
「はぁ?」
そう無視した私に怒ったのか同級生は
「どーも君にはできて俺にはできないのかよ」
そんな風に絡んできました。
あの時の気分は狂人相手をしているような気分でした。
言葉が通じないという事がこんなに怖いと思ったこともありませんでした。

「そもそもそういう事してない」
「嘘つけ」
そう決め付けられるともう話が通じません。
同級生は私が同級生だから拒絶した。
どーも君にはしているにも関わらず。
私が同級生をどーも君以下として見ている。
そういう先入観念や結論ありき…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
近親相姦、僕は母のオッパイを吸うのが好きで今では中出しセックスも
2016/10/05 12:00
2016/10/05 12:00
 

  僕はもうすぐ高校2年です。母のオッパイを吸うのが好きで小◯校の頃から吸ってます。お風呂も母と一緒で、父が母に<甘えさせ過ぎだろう>って言われたそうですが、僕に直接は言わず母に言っているそうです。 中◯の時、母とお風呂で勃起をして母が咥えて、母が浴槽の淵に片足を乗せると僕にアソコも舐めさせてから浴室の壁に両手をついてお尻を後ろに突き出して、僕を後ろから入れさせ中出しをさせたのが初体験でした。母から「絶対秘密よ」と言われ、母とお風呂は一緒で後ろから入れて中出しをさせてもらってます。 「うっ・・・すごい硬いのね・・あっあっ・・そん…
会社のイケメン君にバックからガンガン突かれました
2018/04/18 23:05
2018/04/18 23:05
私の仮名は『サチコ』として下さい。
主婦で、主人と子供も2人です。
優しい夫と元気な子供たちで私生活は十分満足しています。
仕事は週4日のパート派遣です。
主人の収入は安定していますし、仕事もそこそこ充実しています。

その社内の同じ課に、イケメンの中堅社員のK君(26歳、独身)がいます。
私に仕事も親切に教えてくれるし、仕事もできる。
イケメンだけあって女子社員からも人気の的です。
やっぱり私も、かっこいいな~の感情はありました。
そんな中、課の飲み会のある日のことです。
1次会は楽しく大変盛り上がり、いざ2次会だと皆で店を出たら、私ははぐれてしまいました。
き…
女子校生だけのヌード撮影会
2018/04/08 22:01
2018/04/08 22:01
 先日、某撮影会で、都内のスタジオでモデル撮影会を行うという旨の話を聞きました。。今回は、撮影会の会員でも、身内だけでの撮影ということでした。 モデルや、場所、時間は秘密で、参加費もいつもより高かったのです。なにやら怪しい気配を感じた私は、期待に胸を膨らませ、その日を待ちました。 撮影会の1週間前に、場所と時間と禁止事項などの一通りのメールがきましたが、モデルについては4人程度としか、書かれていませんでした。   そしていよいよ、撮影会になりました。朝から指定されたスタジオに行くと、すでに何人かの顔見知りの会員が集まっていました。 私は一通り挨拶をして、今日のモデルさんはどんな人なの?と聞き…
【30代の美人女医に中出し】絶頂エッチ体験談
2016/02/07 08:00
2016/02/07 08:00
出張を終えて、私はシャワーを浴び朝一の電車に乗り、新幹線に乗り継いで、慌ただしく用事の為に戻る為に、ホテルをチエックアウトしてから新幹線に乗り込んだ。 その横の窓側の席には、スリムな女性が座っていた。 私の席と勘違いした彼女が、疲れ席を立ったり慌てていたのだが、席は正しく隣合わせだった。 それを切っ掛けに軽い話が始まり、彼女から今日は仕事で徹夜だとの話題から、理由は言えなかったが私も徹夜だと話が進み、彼女の徹夜の仕事を聞くと、大学病院に努める勤務医であった。 30代の既婚で、数ヶ所の病院を 回ると。 偶然に降りる駅も同じで、お互いの行動範囲が重なっていた。 旦那とは単身赴任状態だ…
いざ、夏休み恒例の輪姦学校へ!
2018/08/09 19:29
2018/08/09 19:29
今年の夏も大漁だったよ!毎年恒例なんだけど、夏の林間じゃない輪姦合宿!去年はバカ女子大生二人を8人がかりでボロボロにしちゃったんだけど、今年はなんと学生">中学生! もうあの2人は前も後ろもガバガバじゃないかなあ、ハハハ。あ、懺悔だよね懺悔。ホント悪いことしてると反省してますよw 今年もいつものメンバーで海へ行って獲物を探しました。いつも使ってる金持ちのコウジのアメ車のオープンにオレとコウジが乗り込んで、他のみんなはそこから離れた岩場で待つって手筈で。 で、ボロボロと音立てて走ってると、上から下まで真っ黒けに日焼けして顔面テカテカの化粧したガキギャルが二匹いたのね。どっちもド…
義姉とプールにて
2018/02/13 12:11
2018/02/13 12:11
この前の土曜日の朝早く、実家近くにあるプールにいく為に、子と二人で実家に行きました。 家に着くと義姉(32歳・私より5つ年上)が、自分の子と二人でゴロゴロ留守番していたらしく、私たちとプールへ行くと言い出したのです。 一緒の方が楽しいし義姉とは普段会話らしい会話も無いので良い機会だと思い、四人一緒に行くことにしました。  二人のチビと着替えてプールに入っていると、義姉も着替えたらしくプールサイドに出てきてキョロキョロと私達を探しています。 黄色のビキニ水着がとても印象的で、小柄な体格の割に大きな胸で、スラットした普段見ることの出来ない姿に、私は少し興奮気味でした。 私に近づいてききた義姉は…
レズ初心者の女子大生を調教して楽しんでます
2017/06/17 08:49
2017/06/17 08:49
「私との約束破ったらお仕置きだよ」 百合初心者Kへの、百合な調教のお話。 学生の時に女の子に興味を持ってから、私はバイセクシャルです。 出会い系で知り合ったKは最近女の子に興味が出たらしく、1ヶ月程メールのやりとりをして会う事が出来ました。 Kは学生の為、あまりお金が無いとのことで、Kの家の近くで待ち合わせホテルに入りました。 メールの時から少しお酒が飲みたいと言っていたので、部屋で少し話した後に2人でお酒を飲みました。 Kはまだお酒を飲み慣れてないのかすぐに気分が上がって、早速誘ってきました。 私はSっ気があるのでその場で押し倒し、キスをしました。 Kはお酒の勢いもあってか自…
柔道部の遠征のとき、部活顧問の女教師と同じベッドに寝ることになったので…
2017/04/14 10:00
2017/04/14 10:00
今から約10年くらい前、大学を卒業して社会人になったばかりの頃のことだ。
当事俺は、東京から地元にUターン就職し、週末の土日は母校の高校の柔道部のコーチをしていた。
顧問の先生(男)とは高校在学中も卒業後も仲がよく、地元に帰って来たなら時間がある時でいいから部活の面倒をみてくれと言われ、ちょくちょく母校に顔を出すようになった。


仲のよい先生は男子をメインでみており、俺は指導が手薄な女子の方をコーチしていたのだが、女子部の顧問は新卒で俺と同い年の女の国語教師で、スポーツ全般がからっきしだめな人だったので、俺はその女性教師からも結構重宝がられていた。

当時は彼女もお…
★日々掲示板で探すイケイケ人妻
2017/02/08 00:22
2017/02/08 00:22
 掲示板でセフレを探していると1番引っかかりやすいのが人妻。それをわかった上で先日、お泊りしちゃうぞ掲示板というセフレ掲示板を使ってみた。そのサイトの掲示板で知り合ったのは30歳の綺麗系人妻。旦那が他県へ単身赴任しているらしくかなり欲求不満だと言う。

 週に5回はオナニーで解消しているらしいが、旦那のAV見ながらオナニーしていると言っていた。そんなド変態妻と掲示板内で連絡先を交換して、実際に会ってきたのでそのことを体験談にします。


 会ったきたのは3日前の夜。住んでる地域のラブホへ行ってかなり濃いセックスをしてきました。実際に会ったとき、清楚なオーラで綺麗な女性だったので、こんな綺麗…
南の島
2016/01/14 01:01
2016/01/14 01:01
とある南の島の人と、付き合っていたことがあります。3ヶ月滞在していた時に知り合いました。とにかくセックスがよくて、一日中してても飽きないくらい気持ちよかったです。彼は家族と親戚の人と住んでいて、妹と同じ部屋なんだけど、窓はガラスがなく、部屋と部屋の間の扉も下が風通しよくなっているのか、開いているのです。その、彼の部屋でどうどうとセックスしてました。私が行くと、彼の妹はそそくさと外へ出て行き、彼もコンドームをどうどうと部屋に置いているので、まぁセックスしてるのは私だけではないでしょうとは思ってましたが、私はただ彼とのセックスがしたかっただけなので、気にしてませんでした。彼の部屋へ入るとすぐにお互…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・見知らぬ男たちと妻を共有する異常な劣情

・【Hな体験】修学旅行で乗った飛行機の機内で彼氏に初フェラ

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・俺の彼女はカウガール?

・彼氏の浮気に彼氏の後輩に報復浮気

・結婚相手に妻を選んだ理由

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為

・【乱交】変態カップルさんのプレイに混ぜてもらって初体験

・身長体重測定

・お堅い女上司の意外な趣味

・俺とビッチとの思い出

・男は欲情を理性で抑えているんですよ

・あなたのこと『だけ』訂正するようにしてあげるから

・想い出迷子~元彼に抱かれるとき~

・【男×男】ホームステイ先のカッコイイお兄さんに犯されたボク

・妹が徐々に変わっていった話

・嫁の美人ママ友が家に遊びに来てくれました

・旦那のとは違って黒々してる・・・

・30代女性は狙い目なのか?

・【人妻体験談】超爆乳でブスな娘の友達のママさんにパイズリしてもらった後、無断中出し

・【熟女体験談】元ソープ嬢の現熟女デリヘル嬢な母との近親相姦SEX

・社長と偽って愛人募集

・小?高にかけて妹への行為

・セフレ人妻達から知った主婦の実態をご紹介

・【オナニー】期待を超える汚れ方だった母の下着[中編]

・【人妻体験談】ストレッチをして汗臭い義母と近親相姦

・俺と幼女だけの世界

・戻る事が出来ない犯され続けた体