寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

ロリコンな幼馴染との奇妙な関係

2018/10/18 21:01


幼馴染というのが正しいのか
腐れ縁というのが正しいのかで悩むけど
対外的に紹介するときは腐れ縁だけど
一般的には幼馴染の部類だと思う。
私とそいつ(以下、どーもくん)の出会いは小学4年生の秋頃。
親の仕事の都合で引っ越した隣の家にどーも君は住んでたんだ。

どーも君はどこにでも居る普通の男の子だったよ。
イケメンでもないし、背が高いわけでも低いわけでも
痩せているわけでも太っているわけでもない。
取り留めて特徴というのがない男の子で
その頃は活発というよりは大人しくて引っ込み思案な性格で
「男の癖にうじうじすんな」
とか私に言われて竦んでたよーな気がする

私は別に苛めっ子気質ってわけじゃない。
どっちかといえば他人を苛めて喜ぶ性格じゃないと思う。
ただどーも君の「でもでも、だって」とはっきりしない性格には
結構いらいらしてましたねー

取り立てて仲が良かったのかと聞かれると
「普通」「良くも悪くもない」
そういう感じの付き合いしかなかったかな。
実際のところは記憶してないだけかもしれないけど。
気の弱い彼に対して若干でも子分的な扱いがなかったかと言われれば
その辺りはないとは言えない。
だってあいつが断らないんだしいいのかなーって思ってたって発想は
苛めっ子のそれだよなーって反省はしてる

どーも君に対してロリコン疑惑を抱いたのは中学の頃。
家に遊びに行った際に彼の部屋で見つけた
『魔法少女』と書かれたミニスカの女の子のイラストがきっかけ。
見つけたといっても別に隠してあったわけじゃない。
普通に置いてあったのを手に取っただけ。
魔法少女が好き=ロリコンって決め付けには賛否両論あるとは思うけど
とにかく当時の私はどーも君がロリコンだと思ったんですよねー

別にそれで生理的な嫌悪感を特別に抱いたわけじゃなく
「あー、はいはい、ロリコンなのね」
それくらいの感想でした。
胸が大きいのが好きなのか、小さいのが好きなのか
そういう嗜好の違い程度にしかその頃は感じていなかったし、
「大人しい言うことを聞きそうな年下の女の子が好き=ロリコン」
そういう理解をしていました。
どーも君の性格から考えればそういうのも理解できるかな?
本当にそんな程度の感想でした。
別のそのイラストがエッチだったとかでなく
そういうのを一杯集めている=そういうのが好きって理解でした。

ところが本人に
「あんたってロリコンなの?」
位にソフトに尋ねると必死に否定。
なので物証を提示。
「じゃぁあの魔法少女リリカルなんとかって何?」
「あれは……」
詳しくは知らないのですが小さな女の子が戦うアニメだそうです。
どーも君はそれが好きで見ているだけで別にロリコンじゃないと必死に否定してましたね。
「いーよ、別に。そんなにムキにならなくっても」
「ムキになってない!」
「ムキになってるでしょ。誰にも別に言わないから」
「勝手に人の部屋漁んなよ」
「ふーん、見られて困るものなの?それエッチな奴?」
「ち、違うよ」」
「じゃぁ見られても別に良いんじゃないの?」
私は彼がなんでそんなにムキになって否定したり隠したがるのか
その当時はさっぱり理解してませんでした。

私はわりとアニメとかを見るのは否定しない派で
アニメはゲームみたいなもので別に好きで見てるなら堂々と見れば?
そーゆー考えだったので、なんでどーも君が隠すのかわかんなくって
隠す=なんか疚しいとこある=やっぱロリコン?
とかそー思ってました。
そのことでからかったりするのは二人の時だけで学校で
そういう話題を話したりする事はありませんでした。

なんで私が中学時代どーも君の家に頻繁に出入りしてたかといえば
どーも君には歳の離れた妹が居て私がその面倒見という名目のアルバイト
(お小遣い稼ぎ)のためにどーも君の家に赴き
ご飯を作って一緒に食べて妹さんの世話をするという日課があったから。
このことで冷やかされたりすることもあったから
学校では結構冷たい関係ではあったのは事実です。

アルバイトの内容として詳細に書くと
・月額4万円程食費を預かります。
・余った分は私の報酬
シンプルに言えばこういう感じです。
実際はきちんとレシート貼り付けて収支報告メニュー報告もしてました。
でも最初の頃は見事に手抜き料理しか用意できず
あの頃のおかげでそういうスキルは結構上達したんじゃないかなと思います。
私の家族も共働きで仕事が忙しく、
私の中学進学を期に母が夜勤(看護師なので)を増やしたことで、
両家の利害が一致した結果そうなったというわけです

何が奇妙なんだってそろそろ言われそうなのですね。
私としては学校帰りに買い物のためスーパーに行くわけです。
面倒だからって外食なんかもっての他です。
お金がいくらあっても足りません。
理想としては毎日少量、必要な分だけ買い物をして帰ればいいのですが
そうすると節約にならないわけです。
ある程度まとめて買って余剰分は冷凍庫にINする。
それが勝利への方程式だと気がつくと特売日をチェックしてその日に
それなりのまとめ買いをするようになります。
そうすると荷物持ちが必要なわけですよ。

「ちょっと、買い物のに付き合いなさい」
「え…あ、うん」
どーも君は荷物もちとして必要。ただそれだけ
「あんたも食べるんだから文句言わずに手伝いなさい」
「文句言ってないだろ」
……やっぱりお米や牛乳とかをまとめて買うのに男手は頼もしいんですよね。
買い物も重量を気にせずに値段や物で選べるようになると精神的には
余裕が出てくるわけですよ。
「何か食べたいものある?」
「何でもいいよ」
「犬の餌でもいいの?」
「人間の食べれるものにしてくれ」
「ネコの餌?」
「食べれるの?」
「らしいけど?」
こういう会話も普通にしてました。

そういうことを続けてると見られちゃうわけですよ。
同級生やクラスの知り合いに。
逆の立場なら理解できるしそういう邪推をしちゃうのも無理はないと思うのですが
私とどーも君が付き合ってるって噂が流れてたんですよね
その噂が伝播してきて
「ねぇ、どーも君と付き合ってるって本当?」
そういう友達近辺にまで噂が流れてくるともうクラス中で知らない人は居ないって状態でした。

噂と言うのは周囲の希望も含まれているのでしょうね。
中学時代と言えば思春期真っただ中で恋愛話と言えば
みんなが喰い付いた話題でした。
惚れただの腫れただので盛り上がれる時期だったので
直接聞いてきた子に淡々とそれが誤解である事。
確かに買い物に一緒に行った事。家で食事を作ったりしていること。
付き合ったりしている事実はない事をそれとなく話すと
結果的にはその話に尾ひれ羽ひれが付いて広まっていたように思います。

その被害は私だけでなく当然どーも君にも及んでいました。
そんなのは見ればわかるのですが、私たちが事実無根と否定しても
「はい、そうですか」と収まらないのが学校という小規模な社会でした。
やってる当人からすればそれはやっかみや妬みの類ではなく、
単なるからかいや遊び半分のつもりだったとは思います。
最初の内は黒板に相合傘を書かれる程度の小学生の悪戯レベルのからかいや
直接的な冷やかしが多少あった程度でした。

付き合っている=性行為をしているという噂が流れるようになったのは
そんなに遅い時期ではなかったと思います。
「していないことを証明する」
のは悪魔の証明と同じでできるわけがありません。
ですが、周囲は私たちがそういう事をしている前提で話しかけてくるのです。
私がどーも君をロリコンと決めつけたのもそれと同じと言えばそうでした。
本人が否定しても私が一方的に決めつければ
私の中ではどーも君はロリコンだという認識になっていました。
それを集団でされる事は実際問題イジメのそれとなんら変わりがありませんでした。

そう噂されるのが嫌なら一緒に買い物に行かなければいい
家に行かなければいいという事くらい当時の私でも理解していましたが
行こうが行くまいが噂や冷やかしはなくならないのが現実でした。
臨機応変に立ち回ってそういう噂や冷やかしをかわす器用さがなかったからか
頑なに「自分は何も間違っていない」「勝手に噂させておけばいい」
そう思って特に何もしなかったからなのかはわかりませんが
程なくして私がヤリマンであるとか円光してるという噂が流れました。

どーも君に対する中傷や冷やかしがどういったものかはあまり知りません。
ただ自分に対する中傷はそういう性交経験がある事に留まらず
「お金を貰って性処理をしている」
そういう噂が主なものでした。
確かに、付き合っていないことやアルバイトみたいな感覚で
家事手伝いをしているという話をしたのは事実です。
ですがそういう話がいつの間にか円光しているという
噂にまでなっていました。

実際、同級生の男子に本気なのか冗談かわかりませんが頼まれた事があります。
くしゃくしゃの2千円を突き付けられて
「なぁこれで舐めてくれよ」
そういう類の事を言われました。
「はぁ?」
そう無視した私に怒ったのか同級生は
「どーも君にはできて俺にはできないのかよ」
そんな風に絡んできました。
あの時の気分は狂人相手をしているような気分でした。
言葉が通じないという事がこんなに怖いと思ったこともありませんでした。

「そもそもそういう事してない」
「嘘つけ」
そう決め付けられるともう話が通じません。
同級生は私が同級生だから拒絶した。
どーも君にはしているにも関わらず。
私が同級生をどーも君以下として見ている。
そういう先入観念や結論ありき…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
妻が無防備なのは性的障害者だからなんです・・・
2017/05/13 16:02
2017/05/13 16:02
私の妻(30歳)は性的障害者です。

妻が障害を持っている事を知ったのは5年程前の事になります。

友人を通して知り合った妻は、

可愛らしくスタイルも抜群で、

私が一目惚れした感じです。

1年程付き合って、私から結婚を申し込みました。

まぁ、妻の両親とも何度か会っていた事もあり、

難なく了承されると思っていました。

ところが、妻の母が”ちょっと考えさせて”と言うのです。

正直、驚きました。

妻の母が一番祝福してくれると思っていたんですが・・・。

数日経って、

妻の両親から呼び出され家に向かいました。

妻の実家に入ると、

両親だけが居て妻の姿はありません。

【オナ友のエッチ体験談】息子のオナニーを手伝ってくれるというママ友ってどんなwww
2016/10/10 16:00
2016/10/10 16:00
こんばんは。 わたしは38歳で専業主婦をやっております。 近親相姦?かどうかわかりませんが、現在わたしは週に2~3回のペースで12歳になる一人息子の性欲を処理をしてあげています。 事のきっかけは友人との会話でした。 私「最近、○○君(友人の息子)どう?まだ暴れるの?」 友人「実はあれからね、すっかり大人しくなったの」 私「へぇ、よかったじゃない。 カウンセリングか何か受けたの?」 友人「違うのよ。 ある人に方法を教わったんだけどね。 誰にも内緒よ?息子のアレをね、手コキで抜いてやってるの」 私「え・・・抜くって?」 友人「あれよ、精液。 息子のマスターベーションを私…
パートの人妻にお持ち帰りされて中出し3発
2018/08/15 19:45
2018/08/15 19:45
オレは30歳になったばかりのサラリーマン。
連休前の金曜日、飲み会があったんだ。
この日は、「1人2000円でOKだからパートの人も参加して」って支店長が言ったので全員が参加した。
場所はフツーの居酒屋だったけど、オレの隣はパートのK美さんだった(席順はクジね)。

K美さんは勤務が15時までだから普段は接する機会があまりないんだけど、話をしていると出身が同じO県と分かり俄然盛り上がってきた。
K美さんは乾杯の中ジョッキを飲み干すと、ワインに替えてペースよく飲んでいた。
オレはあんまり強くないので、「結構強いですネェ~」と言うと、「Y君(←オレ)は薄い焼酎水割りか。ま、お互い好きなも…
3つ年下の妹についに告られた (妹との体験談)
2015/12/07 20:00
2015/12/07 20:00
24 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2007/06/14(木) 17:09:03 ID:RoWtVbTJ0 9日の土曜の事。3つ年下の妹についに告られた。 オレ21社会人、妹18短大、顔はまぁまぁかな?ツレはめっちゃかわいいって言うけど・・・。 いつも仲がいいねって妹の友達にも言われるけど、まさか妹がオレの事を思ってたなんて、 全然気づかなかった。実際オレには彼女もいるし、妹としか見てなかったから突然のことで ビックリしたよ。 25 名前:24 投稿日:2007/06/14(木) 17:19:59 ID:RoWtVbTJ0 そ…
お姉ちゃんの彼氏を奪いたくなっちゃう私のエッチ体験
2017/04/13 00:00
2017/04/13 00:00
お姉ちゃんの彼氏と遊んでいたとき

偶然に彼の手の先が私の胸にあたったときがありました。

すると姉の彼が照れて

必死に謝ってきたときがありました。

私はその当時、年上の男性がそういうことで

照れてあわてるのが面白く

それから彼へ身体を近づ密着したり

誘惑的なことを言って彼が照れたらからかって

遊ぶようになりました。

そしてたまに姉に言いふらすと

脅してアイスやお菓子を買ってきてもらっていました。

私は段々と姉の彼への性的アピールしてを楽しむようになっていました。

性的なアピールを彼にみせると

私も少しドキドキしてそれが快感になっていました。

その日は肩が紐になって…
娘をうまく誘導して気持ちよくして貰ったお父さん!
2017/02/07 08:31
2017/02/07 08:31
297 なまえを挿れて。 2011/11/12(土) 09:15:23.61 ID:kzvv7r4z0 チャットで…と以前言っていたものだけど、昨夜実践した。 娘と二人になったので、娘が風呂に入った隙に、やってたチャットルームを確認し、スタンバイ。 娘は大抵チャットのウィンドウを開けっぱなしでいくから、ハンドルを確認しやすい。 俺も風呂に入ってから、スマホでチャットに入り、たわいのない話と、ちょっとエッチな話を織り混ぜてして、他の参加者がいなくなったところで、個室に誘導した。 やっぱり、エッチな話題には興味があったらしく、いろいろな話をした。 好きな人はいるけど、彼氏はまだいないこと。同…
【義家族との体験】 従姉妹のお姉さん(続編)
2016/07/16 14:32
2016/07/16 14:32
従姉妹のお姉さんとの思い出の続編最近のできごとです。あれから約20年。その後、みかちゃんは結婚し、2児の母に。僕も高校、大学と進み、しだいに疎遠になっていった。法事や結婚式など親戚が集まる場で顔を合わせても、常識的な挨拶を交すだけだった。今では僕も結婚し、嫁さんと息子娘が各1人。そして先月、みかちゃんと久々・・・5年ぶりぐらい・・・再会する機会があった。早くに亡くなった、みかちゃんのお父さんの七回忌で、親戚がみかちゃんの実家に集まった時のこと。法要も終わり、訪問客もあらかた帰った後に、ごく親しい親戚や、遠方から来て泊まって行く人達だけが残った。僕も泊めてもらうことになっている。 もちろんみ…
人妻熟女の事務員と社員旅行で中出しセックス
2017/08/27 18:09
2017/08/27 18:09
うちの会社には事務員に由利恵っていう40代の人妻がいるんだけど、これがエロイ。

ケツをあげて机にすがってるとき、腰と尻のラインが相当エロくて後ろから突きたくなる。

ある時、社員旅行中に酔った勢いもあって二人きりで話をしていた。

その時にいきなり押し倒してキスして触ったら人妻マンコが凄くドロドロに濡れていた。
そのままセックスして由利恵の膣の奥に思い切り中出ししてやったら一緒にイッて嬉しいって言っていた。

どうやら由利恵の膣は濡れやすくて熱くて柔らかくて締まりがいい。

熟女ならではだった。 最初は緩く感じるけど、感じてくると濡れてるのに抵抗が出てきて凄く締まる。

パートで入ってきたメチャクチャ可愛いあの子は、ふざけて僕の膝の上に座ったりした
2016/02/03 22:29
2016/02/03 22:29
うちの会社では年末の繁忙期に大量のバイトを雇い入れます。

大半はしなびたおばちゃんです。

たまに学生やフリーターの若い娘がいても、僕とは無関係で言葉を交わす事も無く通り過ぎていきます。




入社以来、彼女もいません。

今年もおばちゃんに取り囲まれて過ごしています。

そんな色気の無い職場ですが、去年だけは違いました。

去年の僕に起きた奇跡を書きます。去年の11月中ごろです。

今年もおばちゃんばかりだなと思っていました。

そこに彼女は現れました。

事務所の入り口にバイトの面接に来たと思われる彼女が立っていました。

僕は見惚れました。

菅野美穂に似た感じでした。…
【忘れられない体験】レイプじゃないですけど、今でも忘れないですねー【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/01/31 07:16
2017/01/31 07:16
題名にも書いたとおり、レイプってわけじゃありませんので悪しからず。私中学ん時、結構真面目なグループだったんですけど、あんまりいい家庭で育ってなく、中のときに家出して依頼、不良グループとつるむようになったんですよ。すごい自由に遊びほうけれて今思えば本当に楽しかった。特に人様に迷惑をかけるようなグループじゃなかったので喧嘩とかいじめとかはなかったですよ 私も元々真面目ちゃんだったのが急にそんな風になったのでクラスでもちょっと有名でした恥みんな仲がよく、その中の番長格の人がずいぶん金持ちで、離れに自分の部屋を持ってて、よくそこでみんなでしゃべって遊んでました。ある日からその番長さんと付き合うように…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・浮気をしていた妻が一段と綺麗に・・・

・複数の男性から体を弄ばれたい願望・・・

・寒いから

・【洒落怖】同窓会に参加して、ローションプレイ4Pセックスをする人妻

・【熟女体験談】チャットをした熟女と会い、イクことを教え、連続アクメを楽しませ、セフレゲット

・初めて行った銭湯で、いきなり露出プレイをする貞淑な妻

・△温泉旅行で酔い潰れ、目が覚めたら妻が口移しで酒を飲まされていた(転載禁止)

・誰でも良いからSEXしたいアラフォーな人妻

・【レイプ】彼氏を逆恨みした男に処女を奪われて輪姦撮影までも

・父の養分にされた息子

・中○生にパンチラだけでなく

・【レイプ】高2の夏、処女の私は万引きで捕まって・・・。

・【熟女体験談】夫がいないときに息子と近親相姦する母親

・性の知識が全くない巨乳で可愛い天然の同級生にマッサージを頼まれた

・【人妻体験談】義母と一緒にお風呂に入り、湯船の中でお互いに言い訳しながら生挿入SEX

・義父と嫁のセックス 05

・【寝取られ】バイト先のイケメン大学生に孕まされた嫁

・透けた競泳水着

・母が激しく犯されながら切なげに喘ぎ声を上げている光景・・・

・叔父の奥さんに憧れていた若き俺のエロ歴

・日曜日のタダマン中出し

・【人妻体験談】妊娠中の元カノとセックスして中出し連発

・【熟女体験談】毎朝立ち寄るコンビニの小奇麗なおばさんと中出ししてハメた

・銭湯の娘だって子供扱いされたくない

・「わたしが教えてあげようか」から3Pへ

・大嫌いだった従姉妹の話する

・彼が私の中で果てたとき・・・

・オーナーの指導を色々受けているバツ1女です

・【SM・調教】告ってきた派遣OLを性処理係に任命[後編]

・※妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活