寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

思い出のお姉さん

2018/10/18 20:01


はじめまして。
皆様の投稿に影響され、自分の初めての巨乳体験を書かせていただきます。

まだまだウブだった高校生の時の、夢のような体験です。

それまで数人の女の子と、仲良くなる事はあってもキス止まりでその先にまで進む
事が出来ずにいました。当時、Hな雑誌や友人の兄から回ってきたAVでの知識しかなく、実際、女性といい感じになるとテンパッてしまい、事に至りませんでした。

ある日、自転車で通学中にその人に出会いました。

いつも通り、遅刻ギリギリ間に合うペースで軽快に走っていると、急に角から人が出てきました。
慌てて急ブレーキし、なんとか大惨事にはならなかったのですが、バランスを崩してその人にもたれかかるようにして転んでしまいました。

しかし、転んだ割に、とてもいい感触がします。

慌てた自分は、その人が倒れないようとっさに体を入れ替え下敷きになっていて、
胸が自分の顔に押し付けられていました。

数秒の事だと思うのですが、数日はその感触を思い出すだけでフル勃起でした。

我に返り、謝罪しようと相手を起こし彼女を見ると、年齢は25歳くらいでちょっとケバ目の女性で、何よりもその胸元に釘付けでした。童貞だった自分にはあまりにも衝撃的でした。

風船でも入れているかのような膨らみ。胸の谷間がはっきり見えるほど開いたシャツ。キュッと締まったウエスト。

これでもかって言うくらい胸を強調した服装です。後日わかった情報では”Gカップ”でした。

当時のAVというと、D?Eカップで巨乳と言われていたので、かなりの爆乳でした。

僕「ごめんなさい。大丈夫ですか?」

彼女「はい。平気です。私の方こそ乗っかっちゃってごめんなさい。」

僕「どうもすいませんでしたっ!」

その時は恥ずかしさのあまり、そう言うとダッシュでその場を立ち去りました。

しばらくして冷静になり、さっきの胸の感触を思い出していると、何とも言えない
夢心地になり、赤信号にそのまま突っ込んでしまいました。
ハッとしてまたまた急ブレーキです。幸い車はいなかったのですが、思いっきり転んでしまい、右手首を痛めてしまいました。

あまりの激痛のため、学校には行かずに病院へ行くと、幸いにも骨折ではなく捻挫でした。

この捻挫のおかげで、自分は大人の階段を昇り始めるとはその時は思いもしませんでした。

手首のけがにもかかわらず自転車通学を続けていたのですが、さすがに危険なので
時間に余裕を持って早めに家を出るようになりました。早起きのおかげで先日のお姉さんに会うことができました。

そのお姉さんは通学途中にあるマンションに住んでいるらしく、ゴミ出しをするためにゴミ集積所にゴミ袋を運んでいました。
服装は部屋着のままなのか、ジャージっぽいパンツにTシャツ、軽く薄手の長袖のシャツを着ていて、ゴミを出すとそそくさとマンションに入って行きました。
小走りに戻る時、ブルンブルンと揺れる物に絶句してしまいました。
学校にも爆乳と言われていて、その子の体育の授業が見える窓際の席はクラス、学年を問わず取り合いになるなどと噂されていた子がいましたが、その子の胸の揺れなどとは明らかに違う感じでした。

その日はただ遠目で見かける程度でしたが、数日後、軽く話をすることができました。

2?3日後、いつも通り早めに家を出、片手で自転車をこぎ、ゆっくり学校へ向かい、そのマンションに近づくとお姉さんらしき人がごみ集積所に向かい歩いています。
その時は話しかけるなんて大それたことはまったく考えていなく、ただただあの胸の揺れを前回よりもほんの少しだけ近くで見たかっただけでした。

お姉さんがごみを置き、こちらに向かってきます。このスピードならマンションに入るまでにすれ違うかな?などと考えていると、お姉さんが立ち止まってこちらを見ています。その瞬間、胸元に向けていた視線を慌ててはずし、伏し目がちになりながら 
”やばい。おっぱいみてたのばれたかな・・・”
と考えながら通り過ぎようとした時

お姉さん「あれ?もしかして? ちょっと待って。」

僕 「???」

すれ違ったと同時に呼び止められました。ふつうに自転車を止めるつもりが、ほんの少しだけよろけてしまい、ぎこちなく止まりました。

お姉さん「この前ぶつかった高校生?」

僕 「あっ。その、はい。すいません。ごめんなさい。」

まさか話しかけられると思っていないので意味もなく謝ってしまいました。自分の
慌てっぷりにちょっとクスッと笑ってくれたあと、急に真顔になり、

お姉さん「その手、どうしたの?この前ぶつかった時けがしたの??」

そう言いながら、自分の真横に来ました。ゆっくりと2?3歩歩いただけなのに、ゆっさゆっさと揺れるおっぱいにドキドキしながらとっさに

僕 「いや、その、だいじょうぶですから・・・」

などと口走ってしまい、

お姉さん「ごめんね。わたしがよそ見しながら歩いてたから。本当にごめんね。」

ものすごく心配そうな顔で謝ってくれています。本当はエロい事考えながら自分で転んで捻挫したなど、はずかしくて言えませんでした。それに、ぶつかって以来、
毎日のように思い出しながら妄想、おかずにしているあこがれの爆乳を目の前にし、なおかつノーブラらしく、無地のTシャツに二つ、ボタンを発見してしまいました。その瞬間、一気に体温が上がるくらいドキドキしてしまい、

僕 「すいません。学校遅れちゃうんで失礼します。」
と言うと、慌ててその場を後にしました。

その日は1日中、勃起しまくりで休み時間も自分の席に座ったまま過ごしました。
あまりにも元気すぎるので、学校のトイレでオナニーして落ち着かせました。右手が使えないので左手で事に及んだのですが、なかなかうまくいかずに授業の開始に間に合わなかったのを憶えています。

その日から、通学途中にすれ違うと軽くあいさつができるようになり、めんどくさかった早起きも楽しくなり、雨の日はさすがにバスでの通学だったので、とても天気予報を気にしていたのを憶えています。

お姉さんとあいさつするようになり、お姉さんの事が少しづつわかってきました。
年齢は23歳、出身は栃木で、フリーターまではわかりましたが、仕事はその時は詳しく聞けませんでしたがいくつか掛け持ちでやっているみたいでした。

通学途中に数分、週に1?2回会えるか会えないかの関係だったので、二人で出掛けることが出来るまで半年以上かかりましたが、とうとう出掛けることが出来ました。

ここからお姉さんの名前を“亜紀さん”にします。
スタイルが巨乳AV女優の友○亜○さんに近いのでそうさせていただきます。

亜紀さんはドライブが好きだけど、千葉(当時僕らがいた所)に来てから運転していないらしく、車がほしいとよく言ってました。出会った当時自分は高校二年生で
、この話が出たのは自分が三年生になりそろそろ教習所に通うと話した時でした。
その時、何気なく

僕 「それじゃ、自分が免許取ったらドライブしましょうよ。」

亜紀 「ほんと?いいね。がんばってね。」

亜紀さんは社交辞令的に言ったと思いますが、自分は俄然やる気で、すでに免許を取った友人の兄から教材を借り、教習所行く前から勉強しました。学校のテストなんかよりも集中し、かなり良いペースで合格できました。
免許を亜紀さんに見せた時、自分の事のように喜んでくれました。
免許を取ったものの、ドライブする件はOKしてくれるかな?と考えていると、なんと向こうが憶えていてくれて、休みの日ならいつでもいいよと言ってくれました。話はスムーズに進展し、一週間後の日曜日になりました。
親になんとか車を貸してもらう約束をし、その日になりました。

待ち合わせ場所に行くと、すでに亜紀さんは待っていてくれました。
季節は冬で、厚手のコート姿でした。
コートに隠れて胸のふくらみが半減で少々残念でしたが、あこがれの人が自分の初めてのドライブの相手と思うとうれしさの方が勝ります。

笑顔で助手席に乗ってきてくれると、いきなりコートを脱ぎました。(脱いでくれたと言った方がいいかな?)冬と言っても車の中は暑いので、コートは邪魔ですね。脱ぐと胸のラインが強調されたシャツ、下はジーンズでした。いつも動きやすい服を好んでいるそうです。
そして、コートを後ろの席に置こうとした時、亜紀さんの胸が自分の肩にグニュッと当たりました。

亜紀「ごめんね?。おっぱい邪魔なのよね?。」

僕「すいません。大丈夫です。」

また意味も無く謝ってしまいました。本心では”ありがとございます”ですが。
この瞬間だけでも、免許取ってよかった??。と心の中で叫んでました。

亜紀さんは本当に楽しみにしてくれていたらしく、当時流行っていた曲を編集したテープを持ってきてくれました。当時、音楽に疎かった自分にはありがたかったです。

いよいよドライブに出発です。目的地はお互いに行ったことが無かった東京タワーでした。当時カーナビなど無く、地図を見、道を間違え、とても時間がかかったのですが無事到着。早速展望台までのエレベーターに乗りましたが、亜紀さんが急に自分の腕にしがみついてきました。いきなりの事でびっくりしましたがエレベーターが昇っている数十秒が夢のような時間でした。エレベーターを降りると

亜紀「ちょっと高い所怖いかも…」

と言って腕を組んで歩きました。自分はと言うと、怖さも多少あったのですが勃起しているのを誤魔化すためにズボンの前ポケットに両手を入れ、何ともない振りしていました。

とりあえず展望台を一周し、高さに慣れないような…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
隣りに住んでいる女性の着替えを目撃してから、毎日エッチしています
2018/01/01 20:23
2018/01/01 20:23
俺、17歳。

さゆみちゃん、22歳?

俺の隣の家は、結構可愛いさゆみちゃん家。

親同士が接点あるくらい。

まぁ、俺んちは溜まり場だから結構みんなで騒いでることが多い。

たまたまだが俺の部屋の横がさゆみちゃんの部屋で、はじめは気にしてなかった。

・・・が、あの日以来、俺はさゆみちゃんの虜に・・・。
ある日の事、いつものように俺んちで溜まってると、さゆみちゃんの部屋の電気がパッと点いて、目をやると着てる服を脱ぎだした。

うお!と思ってみんなと見てたら、ついに下着になった!
胸もCくらいあってスタイル抜群。

もうちんこはみんなMAX!(笑)

そのあとス…
合唱部の後輩
2018/10/22 00:01
2018/10/22 00:01
高校時代合唱部に所属していて卒業後はコーチとして週1回程度(大学との兼ね合いもあって不定)、指導をしにいっていた。 私立と言うこともあり施設は充実していて合唱部が使う音楽室小(といっても普通の音楽室並で40人入っても余裕)と隣に吹奏楽部が使う音楽室大、その通路の間に音楽教員室があるといったかんじだ。 元々先生方は俺に信頼もあったし,コーチにも慣れてきた5月末には先生は練習後6時頃には帰り,最終下校の7時は俺が確認というかんじになっていた。 6月頭、下校確認をしていると見慣れない子にいきなり「合唱部のコーチの先生ですよね。よかったら連絡ください。あ、吹部の西濱夢芽(仮名)と申します。」と言わ…
淡く切ないセックスの思い出
2015/08/22 06:00
2015/08/22 06:00
私の夢のような体験です。結婚して半年目の夏のある日、バイト先の一つ年上の先輩に「最近元気ないなぁ」・・と食事に誘われました。
その先輩は、いろんな相談事を真剣に考えてくれたり、同じ職場の人がからかってきて困っているとかばってくれたりと、私にとっては兄ちゃん的存在な人でした。
私は主人とはうまくいっていなくて悩んでいたせいもあり、食事をOKしました。
まち合わせの場所に真っ赤なスポーツカーで迎えに来てくれてビックリ!!(いつもの通勤カーは軽だから・・)
 
ササッと降りてきて助手席のドアを開けて「乗って!」言われるまま乗り込むと,「食事の場所は任せてね」と車を走ら…
誰にも言えなかった…私がレイプされた話…【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/06 06:54
2017/10/06 06:54
いままで誰にも言えなかった事。 バイトと大学が終わって、帰りの電車。多分夜十時過ぎ。 千代田線下りの先頭車両の、一番前(運転席のすぐ後ろ)にいた。途中の駅で他の人が乗降して、 たまたま進行方向むかって右の角に居るようになった。 こうなると他の人が降りる時も避けなくて済むので楽だと思った。 気がつくと私の前に背の高い男が、私の方を向いて立っていた。     角にいる私はその男の陰になって、冬で私も男もコートを着ていたせいもあり、 何をされても他の乗客からは私の顔か頭くらいしか見えない状況だった。 その男は私のコートの中に手をいれて、あちこちを触ってきた。 しかし疲れていて騒いだりする…
俺って変態ですかぁ
2015/10/11 07:05
2015/10/11 07:05
俺23歳(童貞)、嫁21歳(非処女)のカップルで、 嫁は一人暮らしだったので、嫁の部屋で初エッチ。嫁の部屋に行くときは本当にエッチは考えてなかった。 それまでにも嫁の部屋には何度か泊まっていたりもしたので、 部屋に入ったときは特に変なムードはなく、 「ご飯なにする?」 「何でも良いよ」 「じゃあ、得意なのにするね」 といつものやりとりして、いつもどおりに雑談して、 いつもどおりにテレビ見て笑いあって、 で、なぜかその日は急にむらむら来ちゃって、 ・・・(まあ、その日の嫁はかわいかったのだ!w) 自分としては自然に「トイレ」と言ったのだが、 嫁に言わせるとそもそも俺は普段は「トイレ」とあまり言わ…
【罰ゲーム】カップル3組で本気の王様ゲーム
2016/01/20 09:00
2016/01/20 09:00
何年も前のことですが、大学時代のサークルの友達と旅行に行ったときに王様ゲームをやりました。友達といってもメンバーはカップルが2組と、夫婦が1組(私たち)の計6人。要するにサークル内でくっついた3組。 みんな気心は知れてるし、相手がいるので無茶苦茶なことにはならないだろうと軽いノリで始まりました。 最初はイッキや過去の恋愛談だったのが、男が王様になるたびにエッチなものが多くなっていきました。 「ほっぺにチュウ」、「服を一枚脱ぐ」、「氷の口移し」などなど。 服を脱ぐ命令については、私たちが駄々をこねて彼氏が身代わりになって良いことにしてもらいました。3組とも彼氏が身代わりにな…
俺をいじめてたヤンキー女が働くソープで征服感満点の行為
2017/03/06 06:01
2017/03/06 06:01
39 なまえを挿れて。 2009/06/28(日) 01:00:50 ID:V7fLWxAbO 高校生時代散々いじめられたヤンキー女がソープで働いてるって話を聞いて、その店に今居る。意外と人気あるらしく指名して2時間待ってるがもうすぐだ。 いじめられてる時あんたなんか一生誰ともできねーよとか、あんたの童貞捨てさせてあげる女なんていねーよとかそういう悪口何回も言われてた。 卒業から2年。あの時の悪口が壮大なフラグになってたとは夢にも思ってないだろーな。 オレの勇姿を見守っててくれ! ちょっと怖いし 42 なまえを挿れて。 2009/06/28(日) 02:37:58 ID:V7fLWx…
【人妻との体験】映画サークルの彼女の家に言ったら複数の男とAV撮影してたエッチな体験談
2017/06/01 18:36
2017/06/01 18:36
映画サークルの彼女の家に言ったら複数の男とAV撮影しながらエッチしてた体験談。 浮気ならされたことあるわ、一年位前。 今年の盆休みは実家に帰るとか言ってた彼女。 じゃあ俺もそうするかなってことで話が決まって盆休みに突入。 けどいざとなったら実家帰るのだるくなって結局家にいることにした。 やりかけのゲームでもやるかなと思ったけど、最後に遊んだのが彼女の家だったから取りに行ったのよ。 合鍵持ってるし本当にゲーム取りに行くだけのつもりで彼女のアパート到着。 彼女の原付あったけど実家には新幹線だか電車だかで帰ってるから気にしない。 階段で二階に行って鍵開けるとでかい音量でオフスプリングの音楽が…
高校時代のエッチな三角関係
2017/06/11 18:19
2017/06/11 18:19
高校2年の時の話です。 まず簡単に人物の紹介をしておきます。 ひろし:俺。部活で左腕を骨折して入院してしまいます。 陽子:小学校からずっと一緒で、同じ高校に通う俺の彼女。 由香:小学校からずっと一緒で、陽子の仲良し。俺に異常に思いを寄せている。 高沢:病院の担当看護婦(26歳)。事務的で性格が悪く、俺の嫌いなタイプの人。 俺は由香に何度も告白されていたが、俺は陽子のことが好きだったので断り続け、そして高2の夏についに告白して陽子と付き合い始めた。 エッチはしたかったが、嫌われるのが嫌でなかなか機会を作れずにいた。 夏休みが終わって・・・。 <金曜日> 俺は部活で左腕を骨折し…
母がいなくなった理由を幼い僕は見てた
2017/12/19 22:03
2017/12/19 22:03
智恵 「ちょっと康介、お母さん夜ご飯の仕度してるんだからあっちで絵本でも読んでなさい。」
キッチンに立つ母・智恵の脚に後ろから抱き付いている康介は、まだまだ甘えたがりの5歳の子供であった。
康介 「・・・・・・。」
康介はそう言われてもなかなか母・智恵の脚から離れようとしなかった。目に涙を溜めて、何も言わずに智恵のエプロンに顔を埋めている。



智恵 「なぁに?また幼稚園でイジメられちゃったの?」

康介 「・・・ぅぅ・・・・」

康介の涙と鼻水が智恵のピンク色のエプロンに染みを作る。

もう仕方ないわねぇと言いながら、智恵は優しい笑みを浮かべ康介を抱き上げてリビングのソファまで…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・驚愕!人間の女と交尾する海亀 2

・【熟女体験談】厚化粧の口うるさい義母にキレて中出しレイプ

・2年付き合った彼女が浮気をしてた完

・つづきのつづき

・【人妻体験談】世話焼き女房のように尽くしてくれる母とドライブに出かけて屋外露出

・俺氏・・・遂に卒業に成功

・乱交クラブと言う未知の体験をしてみた

・チエちゃんのハードな人生

・デリヘルにハマって貯金がやばいことになった

・人助けしておいしい思いをした体験です

・【人妻体験談】妻が妊婦になってからSEXを控えクリを愛撫して失禁絶頂させる夫

・【熟女体験談】単身赴任中にセックスレスな近所のおばさんを寝取りSEX

・【オナニー】パパとオナニーの見せっこ

・一回500円 1

・見知らぬ男たちと妻を共有する異常な劣情

・妹とずっと一緒 (妹の成人式)

・【Hな体験】修学旅行で乗った飛行機の機内で彼氏に初フェラ

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・彼氏の浮気に彼氏の後輩に報復浮気

・結婚相手に妻を選んだ理由

・【露出】女装ビキニでナイトプールに侵入

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・【レイプ】甲子園の常連校だった野球部の横暴

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為

・【乱交】変態カップルさんのプレイに混ぜてもらって初体験

・身長体重測定

・【熟女体験談】理容師の爆乳おばちゃんに勃起したらおっぱいプレスに手コキの痴女責めをされた

・俺とビッチとの思い出

・男は欲情を理性で抑えているんですよ