寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

□妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした3(転載禁止)

2018/10/18 15:29




『見て下さい。明美のオマンコ、ぶっといおチンポが欲しくてグチョグチョです』
妻は、アソコを自分で拡げたまま、男性に言いました。男性は、
「相変わらずなんだな。今はセフレはいるのか?」
と、冷たい口調で質問します。
『今はいないよ。いるわけないじゃん』
妻は、少し慌てて言いました。カメラを意識してのことだと思いますが、僕はその慌てぶりに少し不安になってしまいました。



「明美みたいなド淫乱が、旦那のチンポ1本で足りるのか?」
からかうように言う男性。

『変なこと言わないでよ! バカっ』
妻は、少しムキになっている感じで言いました。

「どうするんだ? 昔みたいに中にたっぷり注いで欲しいのか?」
男性は、そんな質問をしました。
『ダ、ダメに決まってるでしょ。私、人妻なんだから』
妻は、そんな風に言います。でも、なんとなく声がうわずっているように感じてしまいます。
「へぇ。変われば変わるもんだな。まぁ、いいや。じゃあ、口でつけてくれよ」
『……わかった。ちょっと待って』
妻はそう言って、コンドームを手に取りました。そして、袋を開けてコンドームを指でつまみ、それを口に持って行きます。妻は、慣れた動きでコンドームを口にくわえると、そのまま男性のペニスにフェラチオするような感じでコンドームをつけ始めました。

『つけたよ』
妻は、一発でコンドームを装着してしまいました。口でコンドームを装着する事がどの程度難しい事かはわかりませんが、よどみなく一発で成功するという事は、過去に何度も同じ事をしていたと言う事だと思います。僕は、妻の過去に嫉妬していました。

「どうせ、途中で外すんだろ? まぁ、別に良いけど」
男性は、そんな事を言います。僕は、妻がこの男性と避妊なしのセックスを繰り返していたのだと思うと、嫉妬で身もだえしそうになります。僕ですら、数える程しか経験していません。

『外さない! もう、変なこと言わないでよ。外したこともないでしょ!』
妻は、焦っているような口調です。この会話も、後で僕に見られると意識しているのだと思います。
「はいはい。ほら、入れたいんだろ? 入れていいぞ」
男性が、ベッドに寝転びながら言いました。黒色のコンドームがつけられたそのペニスは、さっきよりも大きく見えます。まるで、棍棒みたいな迫力です。
『うん。じゃあ、脱ぐね』
妻はそう言うと、上着を脱ぎ始めました。ブラジャーだけの格好になり、それも外そうとすると、
「それはそのままでいいよ。その方が、谷間が出来るだろ」
男性は、からかうように言います。
『もう! 貧乳でゴメンね!」
妻は、少し怒った口調で言いますが、どこか楽しそうです。久しぶりの再会のはずですが、すっかりと昔に戻っているような親密ぶりです。

「いや、俺は好きだよ。デカいの嫌いだから」
男性は、真剣な口調で言いました。
『そうだったね。吾郎さんって、変わってるよね』
妻はそんな風に言いながらも、どこか嬉しそうです。
そして、妻は男性にまたがり始めました。妻は、なぜか男性に背を向けるような格好でまたがっています。通常の騎乗位とは、身体の向きが逆です。

そして、妻は躊躇なく彼のペニスを膣中に入れてしまいました。妻は、ペニスに手を添えることもなく、身体の角度を調整してそのままドッキングしました。ペニスの角度を完全に把握しているような動きでした。

『うぅっ、大きい……こんなに大きかったっけ?』
妻は、うわずった声で質問しました。完全に、繋がってしまった二人……。僕は、妻が他の男と結合している姿を目の当たりにして、ショックのあまりペニスをしごく手が止まりました。
「明美だって、こんなに締まりよかったっけ? 最近、セックスしてないのか?」
男性は、そんな質問をしました。
『してるよ。だって、旦那とラブラブだもん。しょっちゅうしてるよ』
妻は、うわずった声で言います。
「へぇ。じゃあ、よっぽど旦那のチンポが細いんだな」
男性は、そんな事を言います。僕は、劣等感で顔が赤くなるのを感じながらも、なぜか興奮が強くなっています。
『で、でも、長いもん! すっごく気持ち良いんだよ。吾郎さんとするより、いっぱいイカされちゃってるんだから!』
妻は、そんな事を言いました。完全にウソです。僕のペニスは、短くて細いです。画面の中の男性のペニスと比べると、マトリョーシカの一番内側と外側くらいの違いがあります。

「ウソつけよ。満足してるんなら、俺に連絡してくるわけないだろ?」
男性は、そんな風に言います。少し、苛立っているような口調です。
『ウソじゃないよ。だって、愛し合ってるから、心と身体で気持ち良くなるもん。吾郎さんに連絡したのは、ただの気まぐれだよ』
妻は、そんな風に言いました。すると、男性は繋がったまま身体を起こし、妻を四つん這いにさせました。そして、そのまま激しく腰を振り始め、妻の腰を両手で掴んで引きつけるようにし始めました。

『うぅあっ、あっ、うぅっ! 激しいよ、うぅあっ! ダメッ! ヒィあっ!』
妻は、四つん這いのままあえぎ始めました。男性は、思いきり腰を打ちつけるように動かします。パンッ、パンッ、と、肉がぶつかる音が響き、妻はのけ反り気味になりながらあえぎ声を漏らし続けます。

「どうだ!? どっちが気持ち良い!?」
男性は、ムキになったように質問します。
『だ、旦那の方が気持ち良い、うぅっ、あぁっんっ』
妻は、のけ反りながらそんな風に言います。すると、男性はさらに強く腰を振り始めました。
『イヤッ! ダメッ! うぅぁっ! 吾郎さん、ダメぇっ、激しいっ、こんな、うぅああっ!』
妻は、さらに声が大きくなっていきます。男性は、
「どっちだ!? このチンポの方が良いだろ!?」 
と、強い口調で聞きます。さっきまでのクールな感じは消えて、かなりムキになっているような感じです。

『違うっ! 旦那の方が、うぅあっ、ダメぇっ!』
妻は、堪えきれずに胸をベッドに突っ伏すような格好になりました。そして、シーツをギュッと握ってグチャグチャにしています。
どう見ても、僕とセックスしている時よりも感じています。僕は、敗北感を感じながらも、オナニーを再開していました。すると、すぐ後ろから、
『もう、始めてるの? 私がしてあげるのに』
と、妻が声をかけてきました。僕は、すっかりと妻の存在を忘れていたので、悲鳴をあげる勢いで驚いてしまいました。そして、妻は僕のすぐ後ろに座ると、手を伸ばしてきてペニスを握りました。

妻の柔らかい指に包み込まれ、僕は危うく射精する所でした。
『すごく固くなってるね。出ちゃいそう。まだダメだよ。始まったばかりなんだから』
妻は、そんな風に言います。画面の中では、妻がバックで激しくピストンされ、悲鳴のような声をあげ続けています。泣いているような声で、髪を振り乱しながら感じる妻……。僕では、あんなに感じさせることはできません。

男性は、かなりムキになっているようで、何度もどっちが気持ち良い? と、質問し続けています。負けず嫌いなのだと思いますが、僕は妻が壊れてしまわないかと心配になってしました。

『イ、イクっ、ダメッ、イッちゃうっ、吾郎さん、ダメッ、イクっ! うぅっ!』
妻は、声をうわずらせて叫びます。本当に気持ち良さそうな声です。
すると、男性は動きを止めました。
『ど、どうして? もうちょっとなのに』
妻は、不満そうに言います。
「どっちが気持ち良い?」
男性は、そんな風に質問します。
『だ、旦那』
妻は、切なそうな声で言います。すると、男性は腰を振り始めました。
『うぅああっ、イ、イクっ、もっとっ!』
妻は、すぐにとろけた声をあげます。でも、男性はすぐに動きを止めてしまいます。
『イ、イジワルしないで』
妻は、荒い息遣いで言いました。
「どっち?」
男性はしつこく質問します。でも、妻は、
『……旦那だよ』
と、荒い息遣いのまま言います。すると、男性はまた腰を振り始め、すぐに止めてしまいます。
『お、お願い。もうイカせて。おかしくなっちゃう』
妻は、泣きそうな声で言いました。でも、男性は機械的に、どっちが気持ち良い? と、質問し、
『……旦那……うぅ』
と、苦しげに答える妻に対して、また腰を振り、動きを止め、同じ質問を繰り返します。

『も、もう許して、お願いします。イカせて』
妻は、泣きそうな声をあげています。すると、男性はペニスを抜いてしまいました。コンドームに、白い本気汁が付着しているのまで見えています。男性は、おもむろにコンドームを外し始めました。

コンドームが外れたペニス……。カリ首が広がった感じがします。男性は、無言でそれを妻の膣口にこすりつけ始めました。
『ダ、ダメぇ、赤ちゃん……出来ちゃう』
妻は、泣きそうな声で言います。でも、そんな風に言いながらも、ペニスから逃れようとしません。それどころか、腰を微妙に動かし、入れようとしている素振りを見せています。
じれきった顔で腰を動かす妻を見て、僕は、これが本当の妻の姿なんだなと思いました。

「イカせて欲しいなら、そのまま自分で入れてみろよ」
男性は、冷たく言います。すると、妻は泣きそうな声で、
『ダメ……。コンドーム……。出来ちゃう』
と、か細く言います。でも、男性はまるっきり無視をして、
「じゃあ、もうやめるか?」
と、言いました。
『イジワルなとこ、変わってないんだね』
妻は、焦れたように言います。
「そんなに簡単に変わるかよ。ほら、どうする? 続けたいんだったら、入れていいぞ」
男性は、四つん這いになっている妻の膣口にペニスをこすりつける…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
教え子の巨根に夢中になってしまった家庭教師
2017/06/12 05:48
2017/06/12 05:48
私が大学生の頃に家庭教師のアルバイトをしていました。
私は真面目な学生で、三年次にはほとんど卒業の単位も足りていたので、最後の一年はほとんどアルバイトをしていました。
それに就職活動も早めに終わって、卒業旅行に海外に行く計画を立てていたので、お金を稼ぐ目的で時給の高い家庭教師を選んだんです。

教え子は二人いて、二人とも高校二年生の男の子でした。
後々分かったのですが、二人は高校が同じで、一人の男の子は『健児君』と言って、カッコイイ感じではなくて、がっちりした体に坊主頭で色黒、柔道部にいる感じの男の子でした。
そしてもう一人は『靖史君』と言って、こちらもイケメン風ではなくて、オタク系…
職場の同僚のミイちゃんが初スマホを買った
2015/12/29 20:00
2015/12/29 20:00
職場の同僚のミイちゃんが初スマホを買ってしばらくしてから、使いこなせるようになってきたと得意顔で見せびらかしに来た。残業時間帯に入り、だらけかけの時だったので、触らせて~と乗ってみる。俺にとっては見慣れた定番アプリの中に、某2ちゃんビューアーを発見。 お気に入りを素早くチェックしたが怪しげな物はなかった。しかし板一覧を表示してみると、bbspinkの周辺が表示されている。怪しいと思って開いてみると、明らかにキャッシュされている複数のスレが!思わずニヤリとした俺の顔を見て、不安そうな表情を浮かべるミイちゃん。どうやら「手コキ」とか「強制射精」などの攻める系が好みらしい。 「ミイちゃんって攻…
もう、しょうがないわねえ
2017/10/23 01:11
2017/10/23 01:11
とある飲み会で井川さんと同席になった。


井川さんは39歳だが、きれいでスタイルもよく、俺(34歳)より年下に見える。


その席は最初盛り上がらなかったので、俺が自虐的なエロトーク全開で盛り上げた。

井川さんはけっこうノリがよく、引くどころか話にどんどん乗っかってきた。


1次会が終わると井川さんが近寄ってきて、

「なによ~坂田さん、今日はエロエロだったわねえ~。

もしかしてちょっと欲求不満なんじゃないの~」

ん?これはひょっとして・・・。


「いやあ、そんなこと言ったら年中欲求不満ですよ、俺は」
「この後どうするの?」

帰るつもりだったけど・・…
【人妻体験談】[人妻同僚とのエッチ体験談]  会社の事務員(既婚)とやってしまった
2015/11/06 20:29
2015/11/06 20:29
484 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2010/06/17(木) 21:37:57 ID:OyzDi8Nl0 会社の事務員(既婚)とやってしまった・・・ メモ帳かなんかに書き溜めて一気に投下したほうがいい? 一応スペック↓     顔 茄子みたいな輪郭に、ちびまるこちゃんの野口さんに似ているパーツ 体型 オッパイは小さいけど、スポーツしてたらしく尻から太ももにかけてムチムチ 486 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2010/06/17(木) 22:07:49 ID:OyzDi8Nl0書いてて気づいたんだけど、俺の場合「勢いでや…
❤久しぶりのミニワンピの電車
2017/09/03 13:28
2017/09/03 13:28
 休み中だけど、今日は久しぶりに私服なんで大人っぽいニットのミニワンピにしたけど、帰るときの電車はおじさんたちに人気だった気がする。ドアに肩付いて進行方向向きに立ってていきなり前と後ろから触られちゃった。

 私を、乗る前から狙ってたみたいな感じ、後ろからおしり触られて「きたきた」て思ってたら前の人の手が、ガラスに付いてるのがだんだん降りてきて、胸のそばに来て指がプニョっと触れたのが何回かあって


「おしり触られてるのに胸も?」て思ったら思わずおじさんの顔見て笑顔になりそうで、てゆーかちょっと笑ったのかも、だからかな?おじさんの手がすぐに胸にかぶさって揉まれてた。

 幾つか駅過ぎたら、…
【人妻体験談】妻の喫煙
2015/10/27 20:34
2015/10/27 20:34
2010/04/16 22:48┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者問いただせば簡単に済む問題も、自分が躊躇した瞬間から妻に対する疑いの形に変わって行った。  疑いを解決する方法は色々有るのかもしれない、灰皿を見つけた時に妻に問い詰める方法、或いは吸っている現場を押さえる方法。  いずれにしても、妻がガラムを吸っていた事は明白であり、この段階で私の中には妻の素行に興味が移っていたのかも知れません。  妻は長女の出産を期に一度勤めていた会社を退職したが、長男が生まれてから少しすると、前の上司の薦めもあり派遣社員の形で、また同じ会社に勤めていた。 …
【近親相姦】姉と沖縄で近親相姦体験談 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/03 23:48
2017/08/03 23:48
旅行当日、二人とも初沖縄INだったんですが、子供のようにはしゃぐ姉貴はかなり結構テンション上がってました。 那覇空港へ着いた時に、辺りを見回すとカップルとファミリーが多いこと多いこと・・・。 姉弟で旅行に来ているやつなんて居ないんだろうなと思っていると、姉貴が「私達もカップルに見えると思うよ(w)」と、俺の心を見透かしたようなセリフを言いました。 ギクっとした俺は「マジかよ?じゃあさ、カップルらしい振る舞いしてくれよ~」と言うと「あとでね」とニコリと笑って言い返してきました。 この、「あとでね」というたった一つの言葉が、滞在中の俺と姉貴の行動に関わってくるとは、この時は思いもしませ…
【SM・調教】クリに光る婚約ピアス
2016/05/15 06:00
2016/05/15 06:00
俺が大学4年の頃、初体験から1年しか経っていない恋人の千里は高3の女の子だった。ちょっとイモっぽいが無垢そうな可愛さがあった。 処女からじっくり性を開いてきたつもりだったが、俺が未熟なのか、「私、恥ずかしくって、まだ思い切りセックスを楽しめないんです」と言う千里に、俺は『クリマドンナ』と言うクリを吸引しながら振動を加えるグッズを試した。 「性感を高めるために、少しSMみたいなこともしてみようね」 そう言って、開脚したまま腕を膝と肘に縛って閉じなくして、徹底的にクンニで感じさせた後、ローションをたっぷり塗ったクリにクリマドンナのポンプが吸い付き、吸着面にくまなく振動が与えら…
韓国人OLと飲んだ帰り道、キス勃起で我慢出来ずに部下とラブホにイク
2017/12/18 11:23
2017/12/18 11:23
韓国人女性は好きな男のためにかなり尽くしてくれると言う話を聞いた事がある。
でも、韓国デリを何度か利用してどんな感じか見てみたが、確かにかなりレベルの高い女が来て生中出しさせてくれるが、特に尽くすと言う訳では無い。
彼女たちが俺に特別な感情がある訳じゃないし、風俗女だから仕方無いと思っていた。
なかなか素人韓国人女性と知り合う機会も無くそんな話も忘れかけていた頃の事だ。



3月に俺の会社で経理担当の人材を募集したら、在日韓国人女性から応募があった。
名前はKと言い27才。
履歴書の写真で見ると、タレントの『ソニン』に似た可愛い感じだった。
早速、面接の連絡をする。
翌々…
【姉】姉ちゃんに財布の中のコンドーム発見された 姉視点編 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/07/19 23:51
2017/07/19 23:51
238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/30(土)23:44:34ID:ZAiKOimW0(7) 弟を小さいころから大好きな姉。 この気持ちが恋であることを知りつつも、弟や親に迷惑はかけられないと思い その思いを胸の奥にしまい、弟離れするため彼氏を作る。 でも自分の弟を見る肉感的な視線に、嫌悪してしまうのだったある日友人と話してたら男は財布にコンドーム入れてると言う話を聞く。 愛しい弟もそうなのだろうか。弟は奥手だしそんなことは・・・。 よくわからない衝動が自分の中に渦巻いている。 チャンスはすぐにやってきた。目の前の弟の財布を見る。 中にコンドームがあった…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・高身長を気にしてた同級生の女子大生と一緒の布団で寝た

・透けた競泳水着

・綺麗な妻には過去がある

・母が激しく犯されながら切なげに喘ぎ声を上げている光景・・・

・叔父の奥さんに憧れていた若き俺のエロ歴

・日曜日のタダマン中出し

・【Hな体験】好きだった人妻先生に無理やりキスしたら・・・。

・「わたしが教えてあげようか」から3Pへ

・大嫌いだった従姉妹の話する

・彼が私の中で果てたとき・・・

・オーナーの指導を色々受けているバツ1女です

・【SM・調教】告ってきた派遣OLを性処理係に任命[後編]

・※妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活

・【人妻体験談】人妻とスローセックスを楽しみながら中出しして何度もイキまくる

・【熟女体験談】熟女が大好きで、かなりの人数とヤりまくるドMのド変態男

・腰が立たなくなるまで攻める旦那の後輩

・【SM・調教】告ってきた派遣OLを性処理係に任命[前編]

・持病

・人妻としての魅力

・【乱交】温泉旅行で代わる代わる3人の男に犯され続けた

・姉弟の話

・高校ボクシングの試合の計量

・【熟女体験談】根気強く店に通ってスナックの熟女を口説き、ホテルに持ち込んで中出しSEX

・悲鳴とともにのけぞり、又しても失神・・・・・・

・【人妻体験談】野獣のようにSEXのに没頭し、歯止めが効かないくらい連絡してきたエロい人妻

・他人の妻を逝かせた

・ラブホテル

・息子の部活をバックアップするつもりが、コーチと肉体関係を……

・【人妻体験談】コンパニオンを待っていたら妻の友人が来て、騎乗位状態の素股から本番中出しをさせてくれた

・【熟女体験談】酔っ払ったセフレから電話がきて、高速高架下でカーSEX