寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

□妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした3(転載禁止)

2018/10/18 15:29




『見て下さい。明美のオマンコ、ぶっといおチンポが欲しくてグチョグチョです』
妻は、アソコを自分で拡げたまま、男性に言いました。男性は、
「相変わらずなんだな。今はセフレはいるのか?」
と、冷たい口調で質問します。
『今はいないよ。いるわけないじゃん』
妻は、少し慌てて言いました。カメラを意識してのことだと思いますが、僕はその慌てぶりに少し不安になってしまいました。



「明美みたいなド淫乱が、旦那のチンポ1本で足りるのか?」
からかうように言う男性。

『変なこと言わないでよ! バカっ』
妻は、少しムキになっている感じで言いました。

「どうするんだ? 昔みたいに中にたっぷり注いで欲しいのか?」
男性は、そんな質問をしました。
『ダ、ダメに決まってるでしょ。私、人妻なんだから』
妻は、そんな風に言います。でも、なんとなく声がうわずっているように感じてしまいます。
「へぇ。変われば変わるもんだな。まぁ、いいや。じゃあ、口でつけてくれよ」
『……わかった。ちょっと待って』
妻はそう言って、コンドームを手に取りました。そして、袋を開けてコンドームを指でつまみ、それを口に持って行きます。妻は、慣れた動きでコンドームを口にくわえると、そのまま男性のペニスにフェラチオするような感じでコンドームをつけ始めました。

『つけたよ』
妻は、一発でコンドームを装着してしまいました。口でコンドームを装着する事がどの程度難しい事かはわかりませんが、よどみなく一発で成功するという事は、過去に何度も同じ事をしていたと言う事だと思います。僕は、妻の過去に嫉妬していました。

「どうせ、途中で外すんだろ? まぁ、別に良いけど」
男性は、そんな事を言います。僕は、妻がこの男性と避妊なしのセックスを繰り返していたのだと思うと、嫉妬で身もだえしそうになります。僕ですら、数える程しか経験していません。

『外さない! もう、変なこと言わないでよ。外したこともないでしょ!』
妻は、焦っているような口調です。この会話も、後で僕に見られると意識しているのだと思います。
「はいはい。ほら、入れたいんだろ? 入れていいぞ」
男性が、ベッドに寝転びながら言いました。黒色のコンドームがつけられたそのペニスは、さっきよりも大きく見えます。まるで、棍棒みたいな迫力です。
『うん。じゃあ、脱ぐね』
妻はそう言うと、上着を脱ぎ始めました。ブラジャーだけの格好になり、それも外そうとすると、
「それはそのままでいいよ。その方が、谷間が出来るだろ」
男性は、からかうように言います。
『もう! 貧乳でゴメンね!」
妻は、少し怒った口調で言いますが、どこか楽しそうです。久しぶりの再会のはずですが、すっかりと昔に戻っているような親密ぶりです。

「いや、俺は好きだよ。デカいの嫌いだから」
男性は、真剣な口調で言いました。
『そうだったね。吾郎さんって、変わってるよね』
妻はそんな風に言いながらも、どこか嬉しそうです。
そして、妻は男性にまたがり始めました。妻は、なぜか男性に背を向けるような格好でまたがっています。通常の騎乗位とは、身体の向きが逆です。

そして、妻は躊躇なく彼のペニスを膣中に入れてしまいました。妻は、ペニスに手を添えることもなく、身体の角度を調整してそのままドッキングしました。ペニスの角度を完全に把握しているような動きでした。

『うぅっ、大きい……こんなに大きかったっけ?』
妻は、うわずった声で質問しました。完全に、繋がってしまった二人……。僕は、妻が他の男と結合している姿を目の当たりにして、ショックのあまりペニスをしごく手が止まりました。
「明美だって、こんなに締まりよかったっけ? 最近、セックスしてないのか?」
男性は、そんな質問をしました。
『してるよ。だって、旦那とラブラブだもん。しょっちゅうしてるよ』
妻は、うわずった声で言います。
「へぇ。じゃあ、よっぽど旦那のチンポが細いんだな」
男性は、そんな事を言います。僕は、劣等感で顔が赤くなるのを感じながらも、なぜか興奮が強くなっています。
『で、でも、長いもん! すっごく気持ち良いんだよ。吾郎さんとするより、いっぱいイカされちゃってるんだから!』
妻は、そんな事を言いました。完全にウソです。僕のペニスは、短くて細いです。画面の中の男性のペニスと比べると、マトリョーシカの一番内側と外側くらいの違いがあります。

「ウソつけよ。満足してるんなら、俺に連絡してくるわけないだろ?」
男性は、そんな風に言います。少し、苛立っているような口調です。
『ウソじゃないよ。だって、愛し合ってるから、心と身体で気持ち良くなるもん。吾郎さんに連絡したのは、ただの気まぐれだよ』
妻は、そんな風に言いました。すると、男性は繋がったまま身体を起こし、妻を四つん這いにさせました。そして、そのまま激しく腰を振り始め、妻の腰を両手で掴んで引きつけるようにし始めました。

『うぅあっ、あっ、うぅっ! 激しいよ、うぅあっ! ダメッ! ヒィあっ!』
妻は、四つん這いのままあえぎ始めました。男性は、思いきり腰を打ちつけるように動かします。パンッ、パンッ、と、肉がぶつかる音が響き、妻はのけ反り気味になりながらあえぎ声を漏らし続けます。

「どうだ!? どっちが気持ち良い!?」
男性は、ムキになったように質問します。
『だ、旦那の方が気持ち良い、うぅっ、あぁっんっ』
妻は、のけ反りながらそんな風に言います。すると、男性はさらに強く腰を振り始めました。
『イヤッ! ダメッ! うぅぁっ! 吾郎さん、ダメぇっ、激しいっ、こんな、うぅああっ!』
妻は、さらに声が大きくなっていきます。男性は、
「どっちだ!? このチンポの方が良いだろ!?」 
と、強い口調で聞きます。さっきまでのクールな感じは消えて、かなりムキになっているような感じです。

『違うっ! 旦那の方が、うぅあっ、ダメぇっ!』
妻は、堪えきれずに胸をベッドに突っ伏すような格好になりました。そして、シーツをギュッと握ってグチャグチャにしています。
どう見ても、僕とセックスしている時よりも感じています。僕は、敗北感を感じながらも、オナニーを再開していました。すると、すぐ後ろから、
『もう、始めてるの? 私がしてあげるのに』
と、妻が声をかけてきました。僕は、すっかりと妻の存在を忘れていたので、悲鳴をあげる勢いで驚いてしまいました。そして、妻は僕のすぐ後ろに座ると、手を伸ばしてきてペニスを握りました。

妻の柔らかい指に包み込まれ、僕は危うく射精する所でした。
『すごく固くなってるね。出ちゃいそう。まだダメだよ。始まったばかりなんだから』
妻は、そんな風に言います。画面の中では、妻がバックで激しくピストンされ、悲鳴のような声をあげ続けています。泣いているような声で、髪を振り乱しながら感じる妻……。僕では、あんなに感じさせることはできません。

男性は、かなりムキになっているようで、何度もどっちが気持ち良い? と、質問し続けています。負けず嫌いなのだと思いますが、僕は妻が壊れてしまわないかと心配になってしました。

『イ、イクっ、ダメッ、イッちゃうっ、吾郎さん、ダメッ、イクっ! うぅっ!』
妻は、声をうわずらせて叫びます。本当に気持ち良さそうな声です。
すると、男性は動きを止めました。
『ど、どうして? もうちょっとなのに』
妻は、不満そうに言います。
「どっちが気持ち良い?」
男性は、そんな風に質問します。
『だ、旦那』
妻は、切なそうな声で言います。すると、男性は腰を振り始めました。
『うぅああっ、イ、イクっ、もっとっ!』
妻は、すぐにとろけた声をあげます。でも、男性はすぐに動きを止めてしまいます。
『イ、イジワルしないで』
妻は、荒い息遣いで言いました。
「どっち?」
男性はしつこく質問します。でも、妻は、
『……旦那だよ』
と、荒い息遣いのまま言います。すると、男性はまた腰を振り始め、すぐに止めてしまいます。
『お、お願い。もうイカせて。おかしくなっちゃう』
妻は、泣きそうな声で言いました。でも、男性は機械的に、どっちが気持ち良い? と、質問し、
『……旦那……うぅ』
と、苦しげに答える妻に対して、また腰を振り、動きを止め、同じ質問を繰り返します。

『も、もう許して、お願いします。イカせて』
妻は、泣きそうな声をあげています。すると、男性はペニスを抜いてしまいました。コンドームに、白い本気汁が付着しているのまで見えています。男性は、おもむろにコンドームを外し始めました。

コンドームが外れたペニス……。カリ首が広がった感じがします。男性は、無言でそれを妻の膣口にこすりつけ始めました。
『ダ、ダメぇ、赤ちゃん……出来ちゃう』
妻は、泣きそうな声で言います。でも、そんな風に言いながらも、ペニスから逃れようとしません。それどころか、腰を微妙に動かし、入れようとしている素振りを見せています。
じれきった顔で腰を動かす妻を見て、僕は、これが本当の妻の姿なんだなと思いました。

「イカせて欲しいなら、そのまま自分で入れてみろよ」
男性は、冷たく言います。すると、妻は泣きそうな声で、
『ダメ……。コンドーム……。出来ちゃう』
と、か細く言います。でも、男性はまるっきり無視をして、
「じゃあ、もうやめるか?」
と、言いました。
『イジワルなとこ、変わってないんだね』
妻は、焦れたように言います。
「そんなに簡単に変わるかよ。ほら、どうする? 続けたいんだったら、入れていいぞ」
男性は、四つん這いになっている妻の膣口にペニスをこすりつける…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ・痴漢】【人妻】誰も信じられない【不倫】【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/08 17:25
2017/04/08 17:25
・・・もう誰も信じられません。自分すらも・・・。数年来の友人と夜通し飲み明かす約束で出かけたものの友人が急に具合が悪くて来れなくなり、私は家に帰りました。すぐには家に入らず私は庭のベンチに腰かけました。庭作りが好きな私達家族で丹精込めて作りあげた庭でぼんやりするのが好きだったからです。しばらくすると主人と私の実母の声が聞こえてきました。何気に聞いていた私は凍りつきました。「隆弘さん!どうしたの!何するの!」「いやっ!駄目!」私は立ち上がり窓から中を見て呆然としました。主人が母を後ろから、しっかりと抱きしめているのです。「隆弘さん!やめなさい!具合でも悪いの!」母は抱きしめられながらも主人の太…
ソープでほぼ処女の可愛い子に出会った【風俗体験談】
2016/10/08 12:10
2016/10/08 12:10
とある日曜日、競馬で大勝をしたので、生まれて始めてソープランドというものに行ってみた。
おれは童貞ではないが、どちらかと言うと残念な見た目なのでここ最近は全然セックスをしていない28歳。

初めての風俗と久しぶりのセックスなのでドキドキわくわくしながら、店(60分2万円の大衆店)に到着。

俺以外に客はいなく、中に通されてすぐにパネルを数枚わたされた。
どの姫もいまいち決め手に欠けていたのでどうしようかと迷っていたらボーイさんが、
「パネルはないのですが、今入店したばかりのかわいい女の子がいますが、いかがなさいますか?」
というのでその子を指名。

すぐに呼ばれて姫と対面するのだが、見た瞬間に…
【姉】姉さん女房を寝取らせて4 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/04/06 13:44
2017/04/06 13:44
嫁とユウキ君のセックスは、嫁が俺を色々と挑発してくれたので、最高に満足していた。特に、ユウキ君が生セックスでイキそうになった時、嫁が「危険日だけど中で出して」と言いながらユウキ君の体に手足を巻き付けて強制中出しさせた時は、絶望感や焦燥感が凄く、それ以上の興奮が俺を駆け抜けた。結局、嫁は俺に内緒でピルを飲んでいたというオチがあったのだが、あのときのショックと快感は忘れられない。ただ嫁はユウキ君がそれほど気に入らなかったみたいで、次はないと言っているのが残念だ。嫁はこの異常なセックスをどう思っているのかわからないが、毎週のように寝取られセックスの予定を入れる俺に対して、あきれたような顔をするが…
襲いかかったら逆に股間を蹴られて・・・
2017/03/20 21:19
2017/03/20 21:19
この間、飲み会の帰りに、俺とK弥とY美はアパートの方向が一緒だからタクシーで帰ったんだ。 で、K弥が「もう少し飲まないか」と聞いたら、Y美が「ウチで飲んでく?」と嬉しい言葉。 アパート着いてからウイスキー飲んだりして、仕事のことやエロ話で盛り上がった。 1時間半も飲んだ時、K弥のケータイが鳴って「彼女からだから帰る」と言い出した。 Y美の部屋で飲むのは何回かあったから、俺はあと少し飲んでから帰るつもりだった。 それから2人で飲んでいるうちに強烈な眠気が襲ってきてごろりと横になった。 横になったらY美が「こら!ここで寝るな」なんて言うけど、ボヤッとして「ごめん少しだけだから」と言って…
合コンで知りあった男性に、失神するほど逝かされました
2016/07/27 17:00
2016/07/27 17:00
私は現在外国にいるんですが、先週近くに住んでる日本人同士で合コン
みたいなのをしました。
夜の8時からビーチサイドでバーベキューをしながら始まりました。
もちろんお酒も絡み、みんな1時間2時間もしたら出来上がっていて、
私ももちろん酔っていたし、それにその中にかっこいい人もいました。


かっこいい人の一人だと思っていたヨシキ君も酔い始め、
私は酔いながらヨシキ君の腕をつかんだり、キスしたりw
最初はヨシキ君も笑ってただけですが、段々ムードが出来上がってきて、
耳元で「ちょっと場所移動しよう。」って言ってきて、
その場所から少し歩いたんです。

私が「どこいくのぉ~…
骨折して入院してた俺を誘惑してくるドスケベ痴女ナースとの中出し体験談
2016/02/10 20:02
2016/02/10 20:02
これは5年前に足の骨折で入院した時の事。

足の骨折以外悪いところは無かった為

溜まってどうしようか悩んでいたら、

当時同い年で仲良くなった看護婦A美が

部屋の見回りに来て、

「何か困ってることは無い?」

と聞いてきたので

「溜まってしょうがない!」

とふざけて言うと

「じゃあ今夜Hな本持ってきてあげるね」

と言って部屋を出て行ってしまった。

夜も深まり12時を過ぎたころAが車椅子を持って現れ、

「夜のお散歩に行きましょう」

と言って俺を部屋から連れ出した!

着いた先はみんなの部屋から離れた空き室だった。

部屋に入りベッドに俺を移すとA美…
【レイプ・痴漢体験談】お前のおふくろ美人だけど淫乱だぜ
2017/02/24 20:31
2017/02/24 20:31
当時、高校二年だった私は、親友だと信じていた同級生に裏切られ、巧妙な策謀に操られるようにして母を無理やり犯してしまいました。それは七年前の出来事でした。ある日を境に、傍目から見ても異様なほど父と母の仲が悪くなりました。それから一ヵ月後、両親は離婚しました。私は母について行きたかったのですが、結局父と家に残ることになり、母は隣町にアパートを借りて一人で暮らし始めました。私にはどうして両親が離婚したのか、その理由がまったく分かりませんでした。父とは完全に縁の切れた母でしたが、私にとっては母親に変わりなく、毎週母のアパートを訪ねて夕食を食べていました。母は私私に、「いつも寂しい思いをさせて、ごめん…
【痴漢】相乗りタクシー
2016/01/26 03:24
2016/01/26 03:24
手コキか痴漢か迷ったんで、一応コチラへ。 成田空港についてお金がからっけつの俺。 荷物もあるし電車はイヤという我侭言ってたら 係員が「ワゴンタイプの乗り合いタクシー」なら自宅近くまでOKと言うのを 教えてくれたので探して乗る事に。 予約制みたいだけど、後から来る飛行機が遅れてるという事で なんとか乗れるらしい。一番後ろの席に案内され、後から続々と乗ってくる。 俺の隣に座ったのは、ちょっとボーイッシュな感じのショートカットの女の子。 席順は ────────── │●      │△│     │◎│○│○│ │ │■│○│○│▲│ ──────────…
実の姉とディープキスしてしまった
2017/11/05 18:22
2017/11/05 18:22
自分の部屋でエロサイト見ながらオナニーしてたら、いきなり姉が入ってきた。
で、ちょっとした沈黙のあとに、「あんた何やってんの!」って大声をあげた。
別の部屋にいた妹も「なに?何?」って感じで俺の部屋に入ってきて最悪だった。
2人とも「や~ねぇ・・・」とか言いながら出てったんだけど、それ以降も普段と変わらず接してくれた。

数日後。
たまたまネットの履歴を見てたら、俺が部活の先輩の家に泊まった日にエロサイトにアクセスした形跡があった。
そのサイトは、あの日に俺が見てたやつ。
父親は機械オンチでPCなんて使えないから、使ったとしたら・・・。
しかも、『姉×弟』モノのAVとか、SMとか・・…
同級生の姉と出会い系で知り合い・・・
2017/05/20 22:22
2017/05/20 22:22
由香32歳と不倫して一年が経ちます。
彼女とは、出会い系で知り合いました。
小柄で巨乳の彼女を見ててやらない奴はいない。
彼女とホテルに向かいセックスしました。

夏場で、ティシャツを脱がすと黒いブラに包まれた豊満な胸に貪付きました。
久し振りの巨乳に興奮させられました。
クンニも彼女は洗ってないために嫌がりましたが、
すすり上げると「イャ!イクッ!」と体をびくつかせる。
そして「ゴム着けてね・・」と言われ入れたら、
二人の子持ちとは思えない位の絞まりは抜群で、
彼女の中につきいれフィニッシュ。

お互い汗だくになりながら抱き合いキスをして横たわりました。

「凄いよ・・…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【熟女体験談】通勤電車で密着した同僚の美魔女社員に本格的な痴漢プレイ

・【人妻体験談】正月にカワイイ系の義母に強引にキスして義母相姦レイプ

・40代の人妻を寝取る愉悦

・ハロウィンの夜男達に悪戯された体験談

・人妻とセフレ関係になったきっかけ

・ホテルの夜勤中の出来事

・上京したら中学生と友達になり… ?

・今は他人の妻なので・・・

・強姦された人妻の末路は

・【人妻体験談】ホームステイ先でオナニーしてたらおばさんに見られSEXしてしまった

・【熟女体験談】ノンアダルトの出会い系で知り合った無反応な全身網タイツなロボットおばさんとのSEX

・ロリ系 人妻ヘルスで中出ししてやった

・人ゴミを避けた静かなビーチが間違いでした

・ピンサロ店で中出し出来るなんて最高

・【乱交】現役JK2人組のダブルフェラは最高だった

・ある病院に勤めています

・【人妻体験談】夫婦喧嘩で家を飛び出した人妻が居酒屋で知り合った男性とランデブー

・【熟女体験談】息子とオムツプレイをしてオチンポ注射で中イキ絶頂

・強制中出しで援交娘を退治

・【浮気】彼氏がいるのに無理やりされて感じる自分に興奮して

・【露出】頼んでもないのに露出してくれる女子大生のモデルさん

・クリバキューマーで夫婦円満

・女の子にたくさんいじめて貰った話を書いていく

・旦那の誕生日に他の男性に抱かれて上げました・・・

・【熟女体験談】デブ美人な母が全裸でバイブオナニーをしていたのを見て近親相姦レイプ

・これが人間のすることか ネパール人暴行殺害事件

・同じアパートに住む知り合いの離婚人妻

・【人妻体験談】大きなたらいの中で巨乳な未亡人にパイズリされて対面座位挿入中出しSEX

・CFNM小学1年生の頃スカートめくりが流行っていました

・【レイプ】小柄で茶髪のJKを雑木林に押し倒して