寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【不倫】潔癖症の私が友達の旦那にお尻の穴を攻められて

2018/10/16 18:00


晶子と申します。私は自他共に認める潔癖症で、同級生で小中と同じだった親友のYちゃんと、その旦那さんのKくんからもよく言われてました。うん、確かに「不潔っ」ってよく言うな、私。
Yちゃんは中学くらいからレズっ気があって、2人で胸を触りあったり、アソコを触ったり・・・。潔癖症の私なので、Yちゃんの女性器を舐めることはできませんでしたが、Yちゃんは平気で私のを舐めたりしてきたっけ。大学や社会人になってからも、お互い彼氏に振られたりすると、そういう関係になっちゃうこともありました。Yちゃんの部屋で夜お酒を飲んでキスしたり、脱がされてクリトリスを舌だけでイカされたり・・・。ま、大学くらいになると、Yちゃんに「・・・して」と懇願されると、私も平気でYちゃんのシャワーで洗っていないアソコを舐めれるようになっちゃいましたが・・・。
ローターとかペニスの形をしたバンド、その他のオモチャをYちゃんと共同でネット購入して、いつもは私の部屋のクローゼットの中に隠してあるんですが、それを使ってエッチしたりします。さすがにお尻の穴を舐めるのは無理でした。だって肛門って排泄物を出すための穴でしょう。でもYちゃんは、私のお尻の穴を舐めてきて、匂いに興奮したり、指を奥まで入れてきたりするんですよね。結構感じるんですけど、Yちゃんにしてあげるのは女同士でもちょっと無理。
潔癖症ってつらいんですよね。ちゃんと清潔にしてても、トイレ(大・小)はするわけで、なんでこんなに臭くて汚いモノが自分の体から出てくるだろうと、思春期は悩んじゃうこともありました。
ある時、付き合っていた彼氏に浮気をされて、男女関係にも潔癖を求める私は本当に許せなくて、Yちゃんに相談しようと思いました。でもYちゃんは、あいにく友達と旅行に行ってて留守で、Kくんに相談することに。昔からよく3人で遊びに行ったりしていたので、Kくんも気軽に相談できる間柄なんです。もう私は彼氏に浮気されたのが悔しくて自暴自棄になっていました。
Kくんとランチしながら相談スタート。
私「私って魅力ないんだよね。幼児体型でお尻も胸も小さいし」
K「晶子ちゃん、そんなことないよ。可愛いよ。潔癖症すぎなのが玉にキズだけど(笑)」
私「Yちゃんが羨ましい。やさしい旦那さんがいて」
K「そんなことないさ」
いきなりKくんがキスしてきて、私はビックリ!
私「ん、んん~、だ、だめっ、私、そういうつもりで来たんじゃ・・・Kくん不潔!」
K「出た~!晶子ちゃんの『不潔』発言」
私「だってKくんにはYちゃんがいるでしょ?こういうことって不潔じゃん」
K「晶子ちゃんの彼氏だって、晶子ちゃんがいるのに浮気してたんだよね。もしかしたら彼氏、今も他の女と浮気セックスしてるかも?」
そう言われるとすごく落ち込んでしまいました。
私「・・・もう私、訳わかんない。Kくんの好きにして欲しい・・・」
K「オレって幸せ者だな。でもYには内緒な」
私「う、うん・・・」
Kくんは背後からガバッと抱き締めてきて、服を脱がし、キャミソール姿になった私の胸を触ってきました。
私「胸、小さいから恥ずかしい・・・Yちゃんは大きいもんね」
K「Yとは違う揉み心地で嬉しいよ。前から晶子ちゃんのおっぱい見たかったんだよ。乳首はYより茶色だね」
私「やだ、こんなときに比較するなんてひどいよ~」
キャミソールの肩紐をスルッと下ろし、ブラのパッドが私の小さな胸からパッドが離れて露わに・・・。胸を揉みながら私の肩越しに後ろから覗き込むKくん。私の小さな胸が鷲掴みにされ、乳首をコリコリ。自分に見えてる胸が、Kくんも同じ角度から見えてるはず。揉まれることによって私の小さな胸が醜くひしゃげたり、乳首が立ってきたりするのも2人で一緒に見ているから余計に恥ずかしい。でも、それが余計に感じる原因なのかも・・・。親友の旦那さんの後ろから愛撫に感じてしまう私。アソコが濡れてきて、(こんなのいけない)と分かっていても、私の体はKくんのペニスの挿入に対して着々と準備がなされていくのを感じました。
女ってすごいと思う。魅力的な男性とこういう仲になると、いけないと分かっていても、男性の精子を受け入れる準備をしてしまう。親友の旦那さんの精子はYちゃんのものなのに・・・。自然と受け入れる準備をして、こんなに濡れてきてるなんて。
こんな不潔な男女関係、普段の私なら絶対に望まないけど、自暴自棄になっている今は特別。何か欲求不満みたいのが溜まっていて、(たとえKくんの性欲処理の道具に使われてもいいや、逆にメチャメチャにされたい)って気持ちでした。
いきなりパンティーに手をかけられて慌てる私。
私「こんな明るいところじゃ嫌!」
頼んでもKくんは強引に私を押し倒し、赤ちゃんのオムツを取り替えるような体勢からさらに私の両足を持ち上げて、なんていうか体育の“後ろまわり”が失敗したような格好に。ハッキリ言って全部丸見えです。潔癖症の私が親友の旦那さんに、アソコだけでなくお尻の穴まで見せちゃうなんて人生最大の屈辱。でも、今日はなんだか自分が初めて、(Mかも・・・)と思えます。お尻の穴とか陰毛とかワレメとか見られることが・・・感じてしまいました。
K「うわぁ、晶子ちゃん丸見えだよ。お尻の穴までヒクヒクしてるし。舐めちゃお」
私「イヤ!ヤダ!変態!彼氏にも明るいとこで見せたことないのに!あっ、そんな汚いとこ舐めないで!もう、責任とってよねっ」
K「潔癖症な晶子ちゃんだって人間だから、ウンコもオシッコもするよね。あークッサイ」
次の瞬間、お尻に灼熱感!
K「すっごい、肛門の奥まで指が入っちゃったよ~」
私「イヤッ、不潔っ、お尻に変なことしないでぇ!サイテー!」
K「潔癖症の晶子ちゃんのお尻の穴から何が出てくるんだろう?興味あるなぁ、掻き出しちゃおうかな~」
もう片方の手の指でアソコの方を激しく突かれ、お尻のほうもさらに激しくされて・・・。
私「あっ、あんっ、両方とも壊れちゃう・・・」
だんだん痛みや灼熱感が麻痺してきて、気持ちいいという感覚にすり替わってきました。指で掻き出されているお尻の穴まで快感になってきて、不潔とかどうでも良くなって、快楽に身を任せて今にもイキそうになっている私。
私「あっ、すごいっ、お尻の奥まで来てるっ!もっと!もっとしてぇ!私の・・・お尻・・・掻き回して!・・・もう今日は壊しちゃってぇ!」
K「すごい締め付けてくるよ、晶子ちゃん。特にお尻のほう!」
私「あっ、はっ、はっ、イッ、イクイクイクっ・・・」
頭の中が真っ白になって、でんぐり返しのような体勢のまま、生まれて初めてお尻の穴メインでイッてしまいました。ぐったりしてる私に、「オレも気持ちよくなりたい」と正常位で挿入してくるKくん。
K「今日は晶子のカラダが欲しい」
私「今日、は?」
急に私は冷静になりました。昨日はYちゃんを抱いたのかな?Yちゃんは以前から「早く子供が欲しい」って言ってるし、昨夜もYちゃんの中に出したりしたの?昨日はYちゃんで、今日は私?Yちゃんの代用品・・・日替わりメニューみたい。複雑な気分でした。
(Yちゃんと妊娠するようなセックスしてるのかな?)
お互いに快感を求め合い、エクスタシーを一緒に感じながらYちゃん夫婦が激しいセックスをしているのを想像してしまう私。YちゃんもKくんも私は両方よく知ってるから、2人の快楽の表情とか、色んな体位で性器同士が繋がって最後はYちゃんの膣の中で果てるKくんの顔や、その精子を受け入れるYちゃんの幸せそうな顔までハッキリ想像できてしまうんです。親友なのに、Yちゃんに対して嫉妬みたいなものまで感じてきました。彼氏に浮気されて、その彼氏が今も他の女とセックスしてるかもしれないと思うと悔しくて、(私だって!!)という気分だったから、男女関係にも潔癖を求める私もつい受け入れちゃって・・・。腕と足をKくんの背中にギュッと回して、体と体が離れないように密着させました。
私「Kくんの好きにしてっ!!今日・・・大丈夫だから」
私も想像の中のYちゃんに負けないくらいの快楽の表情を見せるから。親友の旦那さんを寝取っているという征服感とか、親友の旦那さんの赤ちゃんを身籠るかもという背徳感が、私の興奮を沸騰させていました。Yちゃんの許可なしに、ナマでKくんのオチンチンを受け入れて、お互いに気持ちよくなっちゃってる・・・。
私「私、今日は彼氏を裏切ってるから・・・Yちゃんの次でいいから・・・Kくんならいいよ、デキちゃっても・・・彼のことを忘れさせてっ!ううん、彼のなんかいらない、Kくんのが欲しいの・・・Yちゃんごめんね・・・いっぱい・・・いっぱい出してぇ!!」
K「オレも晶子ちゃんの中に出したい!晶子っ!晶子っ!!」
次の瞬間、妊娠しちゃうと思うくらい、私の中に熱いモノが広がっていきました。すべて出し切ったKくんは徐々に腰の動きがゆっくりとなって私に体重をかけてきました。快感がゆるいカーブを描いて下降してきたときに初めて、(取り返しのつかないことをしてしまった)と思いました。でも膣の中のKくんの精液はとても愛おしくて、女としての満足感が残りました。
後日、Yちゃんからメールがありました。
『旦那が浮気してるかも・・・。女の勘でわかるの。相談に乗って』
私の部屋で飲みたいって言ってきたので、いつものパターンだと、私の体で慰めて欲しいってことなんですよね・・・。私が原因なのに、そのYちゃんを私の体で慰めることになっちゃうなんてとっても複雑です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
生意気なお嬢様家庭教師のアナルを犯して中出しした体験談
2015/07/27 14:17
2015/07/27 14:17

当時高校3年生で、すごくスタイルが良く、色白で、乳もDカップで、

身長も175センチの美人家庭教師に3ヶ月来てもらっていた。

フ○○○女学院大学4回生。

顔は海○知里似で、プライドも高く、嫌味ばかり言ってくる。

それに対し俺は県内でもかなりの下のランクの高校に通う

成績も悪い人間。

いつも俺を見下した事ばかり言ってきた。

その当日も

「こんな問題くらい出来なくてどうするの。そんなんじゃ落第だよ。

この課題しておいて、私は連日徹夜で疲れているから

30分くらい横になるわ。」と。

その日は家に誰もいない事をいいことに

先生は横になり、10分くらいで、完全に…
誰がしたのかな?
2016/06/06 05:01
2016/06/06 05:01
私は30歳。結婚して2年目です。 結婚してからずっとお風呂は夫と一緒です。 その日も脱衣所で裸になりました。 いつもと違うことは、夫に背を向けてパンティーを脱いだこと。 実は、今、私は妊娠して、産婦人科行っています 背中を向けたのは、大きくなったおなかを隠すためではありません。 両手で恥ずかしい部分を隠して夫のほうを向きました 夫は「なんだよいったい?」 「ジャーン!」 両手をどけて私のあそこを夫に見せました 「病院へ行ったら剃られちゃった~」 思いきっり甘えた感じの声で言いました。 「な~あんだ、言ってくれたら俺が剃ってやったのに」 ちょっと残念そうな夫はそういいながら、つるつるになったあそ…
変態カップルでごめんなさい【寝取られ・輪姦】
2016/01/20 18:05
2016/01/20 18:05
弱いくせに飲むのが好きで、エロ度増大の彼女が、酔い潰れてしまい男4人にホテルに連れ込まれた。 会社の飲み会だったのが、飲み屋で隣のテーブルにいた奴等と意気投合して2次会に誘われたらしい。 今年の4月頃の事だ。 彼女が飲み会に行くときは、俺が送り迎えをしていたのでいつも通り、夜中12時頃電話をすると、出るには出たが、様子がおかしい。 会話が途切れ途切れだし、時々、 「うん」 「あ・・・」 と言った声を出す。 耳を澄ますと後ろでボソボソ男の声がする。さすがにピンときた俺が問い詰めると、あっさり白状(酔っ払うと馬鹿正直になると言うか、嘘をつけるほど頭が回らなくなるらしい)。 しどろもどろに弁解す…
JKの露出3
2018/05/26 23:01
2018/05/26 23:01
前回、立川駅で声をかけて露出をしてもらった17歳の女子高生ですが、また露出をしてもらいに先日、立川まで行ってきました。僕は千葉周辺を拠点としていますが、この子だけは出先で声をかけたので、会うには少し距離があります。しかし、会いに行く価値は十分にあります。顔、スタイルはもちろん、肌のキレイさには息をのむものがあります。 夕方に立川駅で彼女と待ち合わせをしました。前回の露出から少し時間が空いてしまったので、断られるかと思いましたが、電話で彼女はすんなりと受け入れてくれました。最初のように口説く必要もないので気が楽でした。改札で彼女は待っていてくれました。時間帯からたくさんの女子高生がいましたが、…
【レイプ・痴漢体験談】本音クラブ(2)
2017/02/17 13:11
2017/02/17 13:11
〝美樹ちゃんと姦りたい〟という願望を実現するべく、計画を立てる。30代後半から50代前半という年齢のクラブのメンバー、間違っても、16歳の美樹ちゃんと恋仲になれる器量を持った人物はいない。とすれば、方法は〝レイプ〟か〝脅迫〟か〝催眠術〟しか手は無い。 あいにく催眠術師はメンバーにいなかったし、レイプというのは最終手段として、脅迫という線で話はまとまった。 さて脅迫のネタはどうするか。探すのも面倒だし、時間がかかるので、ネタを作って、美樹を罠に嵌める事となる。 谷村さんが、店の天井、カウンターに向けて監視カメラをつけ-----る。そしてカウンターにお金を置いておき、美樹ちゃんに盗ませるという脅…
【近親相姦体験告白】寝ている妹の部屋で
2015/09/22 17:15
2015/09/22 17:15
俺が始め手を出したのは中学3年で妹は小学6年だった。   寝ている妹の部屋に入り、指でマムコ周辺をゆっくり撫で続けていたら 始めは嫌がっていたが徐々に足を開いてきたので・・・ その後、いやいやをする妹に何度か迫っては関係は続けていたんだ。 でも、断っておくが挿入はしていない。だからこそ続いたんだろうと思う。 しかし妹が、高校になると俺は就職で九州に行くことになり その関係は終わった・・・かに見えた。 年末に帰ってきた時、お盆に帰らなかったので約一年 ぶりに妹と会ったわけだけど、「帰ってたの」くらいなドライ な感じだったわけ。で深夜近くまで年末の番組見てたら 風呂上りの妹と居間であっちゃ…
不思議なんだけど、不倫相手にはストッキングフェチだってカミングアウト出来るw
2015/11/26 15:24
2015/11/26 15:24
いつもより自宅に早く帰ると
玄関に女性物の靴が
何足もきれいに並べられていました




リビングから、女性陣の
楽しそうな声も聞こえています。

エロくて欲求不満な淫乱熟女な人妻達が
我が家に集まっている!

今日はこのスケベな熟女達と
ハーレムのSEXパラダイスか?

妻よGJ!

とスケベな妄想をしてしまう私


「ただいま~」

「おかえりなさーい」

「おかえりなさーい」

「おかえりなさーい」

「おじゃましてます」

「お帰りなさいダーリン」

妻の友人達の熟女達が私を労ってくれました。

「おじゃましてまーす」

かみさんの高校時代からの旧友数人が遊びにきていま…
巨乳の桃子
2018/01/08 08:41
2018/01/08 08:41
5年ぐらい前、俺は地方のホテルのフロント係をしていた。 ホテルといっても名前だけで、旅館に近い所だった。男の俺は夕方出勤し朝帰る、いわゆる夜勤ばかりしていた。 そんな俺も、た~まに朝出勤し夜退社する日勤に入ることもあった。そんな時は、後輩を連れてメシをj食うと称して飲みに行ったりしていた。 その日は、たまたま日勤で夕方に帰ろうとしていると同期の和子と1つ下の桃子(二人とも女性)が帰ろうとしていた。 和子&桃子「お疲れ様~」 俺 「おぅ、お疲れ~。今上がり?」 和子&桃子「そうですよ~」 俺 「俺も久し振りにこの時間に上がりだから、3人で飯でも食いにいかない?」 和子&桃子「奢りですか?(…
美由紀
2015/10/04 03:05
2015/10/04 03:05
運動部の応援の帰り道・・・美由紀 さん中学1年生の6月のことです。 このころは、名前を忘れましたが、中学校で運動部の試合の予選大会が市内の色々な場所であります。 私は前にも書いたように文化部だったので、試合には出ず、選手の応援をすることになっていました。 大体こう言う大会は5日程度続きますが、応援の3日目のことです。 私の学校の野球部がこの年は調子がよく、準決勝まで進みました。 この日は、その準決勝の試合の応援をすることになっていました。 集合は、運動公園の球場に9:30だったと思います。 しかし、この日はすごいぐずついた天気でいつ雨が降ってもおかしくない天気でした。 私が家を出るときはまだ雨…
【姉】姉とシコタン 第2章 パンツ泥棒奮闘 編 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/03/18 17:44
2017/03/18 17:44
295:253:2011/07/10(日)06:39:58.00ID:NCLEZLIl0 衝撃的に幕を開けた週末の夜、電気も点けずに暗闇の中たたずむ男がいる 男は焦っていた 蒸し暑い部屋の中で噴き出す汗は冷たかった わずかに照らす月明かりも男の心の闇までは届かない 男は追い詰められていた 脳裏に蘇る忌まわしい記憶が更なる深い闇へと男を導いてゆく男の片手には姉のパンツが握られていたやっちまった、パクっちまったぜ姉パンツ!第二章スタートです…296:253:2011/07/10(日)06:41:16.06ID:NCLEZLIl0時間を少し戻します学校の無い休みの日は我が家に昼食はない 昔からそ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【Hな体験】ブスだけど気遣いのできる超絶テクニシャンのデリ嬢

・塾生の相談に乗り流れでラブホへIN

・ショッキングな愛妻の動画DVD

・おいしいかった社員旅行のハプニング

・【オナニー】ジャクジー風呂で男子高校生に露出しながら

・【熟女体験談】ご近所さんの元芸能人おばさんの水着姿に興奮し、水着のままSEX

・未亡人はエロに飢えているんですね

・人妻美人課長のスーツの中

・【スワッピング】30歳の童貞キモオヤジに彼女を貸し出した結果

・内妻の友達を旦那の前で

・【不倫】バスケサークルで知り合った若い男の子に告白されて

・痴漢される妻を目撃8(映画館編)

・【熟女体験談】本屋で不倫物を立ち読みしている熟女を痴漢したら簡単に中出しさせてくれた

・社長のおちんちんを咥えています

・【人妻体験談】会社に出入している浮気したことのない人妻生保レディーが家にきたので、初めての浮気を経験させてやった

・あんなイイ思いは何だったのか不思議

・スロベニアから来たシビルとのセックス

・亭主が寝ている横で、バックからつきまくった・・・

・手マンから結局最後までいっちゃった

・【熟女体験談】還暦を迎えた母の黒の下着に興奮し、夜這いしてしまった

・スイミングスクールに妹を迎えに行ったら

・お祭りに参加していやらし事されぱなしでした

・【不倫】巨尻が魅力のエロOL[前編]

・【人妻体験談】ちんぽが大好きで手コキマニアな変態女上司

・【熟女体験談】同じ介護職場の熟女の薄く透けてたブラに興奮し、フェラしてもらった

・不倫相手との甘い甘いSEX行為の告白

・職場で集団レイプを見せられた。

・【Hな体験】有名なエロレイヤーの処女をいただいた話

・【近親相姦】義父から性的暴行を受けていた実の娘と

・【熟女体験談】彼女のお母さんにマッサージをしてたらムラムラしてしまい、中出しフィニッシュ