寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編

2018/10/16 00:04


今から約二十年前、両親が離婚した。
当時小学2年生だった俺は、3つ上の兄貴と共に母方の親権になり、それを機に慣れ親しんだ埼玉からお袋の出身地である宮城へ移り住む事になった。
お袋の実家は農家を営んでおり、周辺には民家が数件しかなく、それ以外は全て畑や田んぼという少々不便な場所だった。
俺達兄弟は、近くにある古い木造校舎作りの小学校(現在は廃校)に通う事になった。
1学年1クラスしかなく、しかも全校生徒も100人に満たないという小規模な学校だった。
この学校は女子の比率が多く、俺の学年も13人の内8人が女子だった。
その中でクラスのリーダー的存在だった少女こそが、後に俺の妻となる景子だった。
景子は裕福な寺の三人兄妹の末っ子として生まれ、年の離れた兄二人に可愛がられて育った為、非常に勝気で男勝りな性格の持ち主だった。
景子は色黒の中性的な顔立ちで、学年一の長身であった俺と比べても殆ど遜色がない身長の持ち主でもあった。
尚且つ当時は、ベリーショートの髪型にボーイッシュな服装をしており、男口調で一人称も「オレ」であった為、俺も完全に男扱いしていた。
俺と景子は転校当初から仲が良く、毎日の様に放課後や休日も遊び、いつしか互いに唯一無二の親友になっていた。
進級してからもその関係は変わらなかったが、4年生になった前後から景子の身体が、徐々に女性らしい凹凸が出始めたのだ。
本格的に思春期に入ってからはクラスの中で一人、妙に色気だった体付きをする様になっていた。
いつしか景子もスポーツブラを着け始めたが、俺は敢えて指摘せずに今まで通りに接していた。その頃から少なからず、景子の事を異性として意識する様になっていた。
景子は発育が非常に良く、特に胸の成長は著しく、同級生の女子と比べても群を抜いており、圧倒的ボリュームを誇っていた。そして5年生のある日の放課後、景子に呼び出されて彼女の家に赴いた時の事。
景子の部屋に入った途端、景子が真剣な面持ちに変わったのだ。
「・・・なあ、お前に折り行って相談があるんだが・・・その前に一つ約束してくれないか?・・・何があっても絶対に笑わないって、約束してくれるか?」
「お、おう・・・分かった」
問い質す景子の迫力に負け、俺は手拍子で頷いた。
発言の意図が分からず首を傾げていると、景子は着ていたセーターの裾を捲り上げた。
プルンッ!と勢いよく白い無地の下着に包まれた乳房が姿を現す。二つの膨らみは成長途中ながらも確かな谷間を作っていた。
景子は小学5年生ながら既に、学生用の所謂制服ブラを身に着けていた。
「お、お前も・・・そういうのする様になったんだな!」
「うん、母さんがどうしても着けろっていうから・・・仕方なく」
「・・・因みに何カップあるんだ?」
「・・・・・・一応、Cだけど・・・もうすぐDになると思う」
小学生離れしたバストサイズに俺は耳を疑った。
「や、やっぱり、変かな?・・・こういう胸」
「そんな事ないよ。お前だって女の子なんだからいつかは大きくなるだろう?」
「グスン・・・でも・・・まだクラスの誰もブラ着けてないし・・・それに・・・うっ・・・ヒック・・・ただでさえ周りからジロジロ見られてるのに・・・これ以上大きくなると・・・恥ずかしいよ・・・エッグ」
景子は泣きながら、年頃の乙女のデリケートな悩みを語った。
俺は今までに景子のこういった一面を見た事がなく、だからその時の景子が可愛く想えてしょうがなかった。
「俺は、どっちかって言うと・・・お前の胸、好きだぞ」
「・・・本当?」
「うん、本当だよ」
気休めで言った台詞を聞いて、景子の顔が少し明るくなった。
そして部屋に暫しの間、沈黙が流れた。二人共顔を赤くし、時折目線が合わせるが羞恥心ですぐに逸らしてしまう。
そんな均衡を先に破ったのは景子の方だった。
「・・・さ、触らせてやるよ!」
「え!?」
「だから、触らせてやるって言ってるんだよ!オレの胸好きなんだろ?ホラッ!」
景子はそういって俺の手を取り、セーターが捲れて丸見え状態だった胸に押し付けて来た。
ムニュゥゥゥ!
掌と指が非常に柔らかい感触に包まれた。
指先が乳肌に沈み込み、瑞々しく滑らかな感触が伝わってきた。
(な、何だコレ?滅茶苦茶柔らけぇ!!)
「ふっ、気持ち良いか高也?」
不敵な笑みを浮かべた景子は、もう片方の手で俺の股間を触ってきた。
「おっ!硬くなってる!!オレの身体に興奮してやがる」
「や、やめろ!」
景子の手を振り解き、距離を取る。
「何考えてんだ!お前!?」
「あの、お前が喜ぶと思ってさ・・・それとも嬉しくなかった?」
「いや、こういうのは普通、大人になってからやるもんだろ」
「・・・もう、真面目なんだなお前」
少し剥れた表情になったが、今度は恥ずかし気な顔に変わっていった。
「高也は・・・その・・・どういう風な女の子が好きなんだ?」
景子の質問の意図に感付き、淡い期待を寄せてしまった。
「・・・えっと、そうだな・・・髪の長い人が良いかな」
俺の好みを聞いた直後、景子は口元に手を当て、神妙な面持ちで何かを考え始めた。
すると少し不安気な表情なり、顔を俯き身体を震わせながら俺に語り掛けて来た。
「も、もしオレが長い髪の似合う女になったら・・・その、オレの事を・・・好きになったりするのか?」
景子の一世一代の告白に、俺は驚愕した。
前々から景子が、俺に気がある事は何となく感付いてはいたが、改めて面と向かって言われると、今までに体験した事がない新鮮な気分になった。
そして、もじもじと恥ずかしそうに身動ぎする景子も、また可愛く思えた。
「・・・・・・・・・うん、なるかもな」
「ほ、本当か!?本当なんだな!」
「お、おう」
その勢いに押されながらも、景子の問いに頷いた。
「分かった。髪の毛伸ばす時間、ちょっと頂戴」
「・・・うん、良いよ」
その言葉を聞いた景子は嬉しそうに微笑んだ。その幸せそうな顔を見ていて、こっちまで嬉しくなってきた。
「もし、これで約束破ったら兄貴達に言い付けて、ボッコボコにしてもらうから!」
妹を溺愛する屈強な二人の兄を思い出し、一瞬血の気が引く。
「質の悪い冗談はよせよ!」
「本気だよ!だって・・・冗談であんな事、言ったりしないよ」
上目遣いで、恥ずかしそうにチラチラと俺を見てくる景子がまたしても魅力的に見えた。そして景子は髪を伸ばし始めた。口調や服装も少しずつ女の子らしくなっていき、次第にその異変に周囲の人も気付き始めた。
同級生から何で変わったかと質問された際は、流石に景子も恥ずかしかった様で。
「中学デビューの為」
といい納得させていた。
その間も景子の身体の成長は、とどまる所を知らなかった。
6年生になった頃には、胸はEカップにまで膨らみ、グラビア顔負けのグラマラスな体型になっていた。
月日は流れ俺は小学校の卒業式を迎えた。
式が終わると学ラン姿のまま、約5年間見続けた校舎を、体育館裏から景色を眺めていた。(来月から地元の3つの小学校が集結する中学校に通うのか)
そんな事を考えていたら不意に背後から声が聞こえた。
「高也、ここにいたんだ?」
「あ、景子!」
後ろを振り返るとそこには、俺と同じ中学校の黒いセーラー服を着た景子の姿があった。
2年近く癖のない艶やかな髪がウエストにまで達しており、制服の上からでも分かるぐらいに巨乳がくっきりと浮き出ていた。
「捜したよ、高也」
「悪い景子!それで要件は?」
「うん・・・要件は、その・・・約束の件だけど・・・覚えてるよね?」
「ああ、綺麗になったな。景子」
「!?」
俺の言葉に反応し、景子は顔を紅潮させて俯いてしまった。
「・・・・・・それで、どうなの?オ・・・私と付き合ってくれるの?」
顔を赤くした景子は、怒り混じりに告白してくる。
俺の為にここまで健気に尽くしてくれた女の子を、これ以上辱める訳にはいかなかった。
「・・・良いよ。付き合おうか」
「ほ、本当!?」
「ああ、本当だよ」
「グスン、うえっ・・・ひっく・・・えっぐ」
返事を聞いた直後、景子の目から大粒の涙が溢れ出て、その場で泣き崩れてしまった。
「どうした景子!大丈夫か?」
「だって・・・ずっと振られるんじゃないかって思ってて・・・そう考えると居ても立っても居られなくって・・・ううっ」
涙を手で拭いながら、自分の心に秘めた想いをぶつけきた。
そんな景子が急激に愛おしく想え、彼女に手を差し伸べて立ち上がらせる。
俺は景子の両肩に手を置き、顔を向かい合わせにする。
お互いに潤んだ瞳で見つめ合い、口を窄めて寄せ合って、唇が重なり合った。
景子の唇から甘い香りが流れ込み、俺の口の中で変化を起こし、新しい味になっていた。
どれほどの時間がだったか覚えていないが、暫くして何方ともなく唇を離して、再び見つめ合った。
「これから、よろしくな」
「ええ、こちらこそ」
こいしてこの日から、俺と景子はカップルになった。
小学生編終わり


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
仲の良い清楚巨乳な女友達は超淫乱だった
2017/01/13 06:19
2017/01/13 06:19
仲間と飲んでて、泥酔して、一緒に飲んでた同級生の純ちゃんに、純ちゃんの部屋まで送ってもらった。

みんなで飲むと、誰かの部屋まで行って雑魚寝はよくあったので、その時もそんな感じだった。



フローリングの床で目が覚めて、体が痛かったのでベッドに上がったら、全裸の純ちゃんが寝てた。

いつも部屋では全裸で寝るらしく、酔ってたから無意識に脱いでたらしい。



服の上からでもデカイとは思っていたけど、Fカップの胸は柔らかくて、揉んだり嘗めたりしてたら、純ちゃんも起きて叫ばれた。



叫んだといっても、単純に驚いただけで、お互い楽しんでHできた。

19才の夏でした。

ちなみに、…
日本一のM男は、妻を寝取った男性にお尻を突き出し男同士の肛門性交
2016/03/06 00:04
2016/03/06 00:04
午後のシティホテル

 薄暗い部屋、眼を凝らすと、
小さいスタンドがベッドの上の女体
愛しい妻の白い裸体

形の良い胸、腹

Wの形にされた脚が浮き上がり微かに見えます


 妻の下腹部には男の顔が埋められたまま、 
被虐性と嫉妬心、卑猥な想いが、
自分のM性の性癖をかき立てます、
 
 「ああ、きっと、男の唇、舌、指が妻の淫核を剥き、陰唇をなぞり、尿道口から膣孔、アナルを弄り回している、」
 あれほど恥ずかしがっていた妻が、スタンドの照明で、白く浮かぶ太股で、男の顔挟み、微かに善がり声を発しています、
 「うう、いとしい妻が初めて逢った男に・お○んこ・弄られて、感じている、もう火が…
田舎のデブナースは、ホテル代も出してくれる良い淫乱おまんこ
2016/03/28 21:02
2016/03/28 21:02
携帯キャリアの公式出会いサイトで
知り合ったビッチな淫乱ナースとのHな話をします。





掲示板のような所にSで有るような内容を残し、






反応を見る感じて気長に待っていた所、






数日後でしょうか、アクセスがあったようでした。




 その後、やり取りの中で一人暮らしの私の固定電話を教えると






(10年以上前の話なので携帯が今のように普及してませんでした)






電話がありテレフォンSEXへと進むのです。








大体、コレクトコールで良いから掛けてというと






ほとんどの女性は掛けて来てくれましたよ。




そんな事を数回繰り…
【近親相姦】実姉とのドロドロでめちゃくちゃなセックスライフを語ってみます
2016/07/29 16:00
2016/07/29 16:00
俺と姉ちゃん・・・お互い見せあいっこから触りあいになって、最後はセックスしてって感じで…何かドロドロでメチャクチャだったスケベな意味も何もなく、 単純な興味で「女の人のあそこってどうなってるん?」って聞いたのがきっかけ AVやエロ本って裏ものじゃないとわかんないでしょ? それで他に聴ける人も特にいなかったし聞いたんだ 最初思いっきりふっ飛ばされたけど、 「いや本当にわかんねえんだからどんなものかくらい教えてくれたっていいだろ」 って俺もキレ気味になって、 「じゃあお前も見せろ、あたしだって見たことねえんだよ!」 …
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】4年前の記憶
2017/02/27 05:54
2017/02/27 05:54
2008/04/01 18:52┃登録者:えっちな名無しさん◆Y/vRvEXw┃作者:名無しの作者355 :えっちな18禁さん:2008/04/01(火) 15:43:34 ID:33PC8tnSOやっと自分の中で過去の事にする事が出来るようになったから、 決別の意味でここに書かせて下さい。 4年前の今頃の事です。 私は見知らぬ男に強姦されました。 夜22時を過ぎてから、その日のうちに済ませないといけなかった支払いがある事に気付き、 翌日に先延ばし出来ないのでコンビニに行って支払って来る事にしたんです。 …
セフレにいきなりぶち込んだ後に言われた台詞
2017/04/22 23:46
2017/04/22 23:46
132 :えっちな18禁さん :2010/12/02(木) 22:05:57 ドMだった当時のセフレの目の前で お預けプレイのつもりで手コキオナニーしてる所を見せつけてやってたら 行きたくなったので 行く瞬間何も言わずにいきなりチンポをぶち込んで中に思いっきり出してやった セフレはもの凄く慌てながらも、 俺のチンポがドクドク射精するのに合わせて腰をカクカクさせながら 「ああヤバいヤバいドクドク出てるあああ出てるあったかいぃ…」と、 気持ち良さそうに俺を見ながら喘いでた。 思い出すと胸熱。 元記事:http://kilauea.bbspink.com/test/re…
【熟女体験談】ポルノ映画館で噂の美熟女な痴女と遭遇し、逆レイプされた
2018/01/25 12:02
2018/01/25 12:02
2018/01/25 (Thu) ポルノ映画館に行く趣味があるんだから
初めて、ポルノ映画館で
美熟女な痴女と遭遇した

結構有名な痴女らしく、
ポルノ映画館で気に入った男性を
逆レイプ、逆痴漢してれるという噂がある

僕も逆レイプされてみたいと
何度もポルノ映画館に通い詰めて、
やっとまさに夢のようなエロ体験ができた

その日も館内はがらがら

一番後ろの席に座っていたところ、
横の扉から人が入ってきた気配がしたので、
何気なく振り向くと、美熟女と目が合った。

ハーフコートを着ながら、
黒革のホットパンツにロングブーツ

いかにもそそられる格好だった。

痴女はまっすぐ僕の方に近寄り、…
見た目清楚そうな女性が、実はエロいというのは嫌いですか?
2018/07/10 10:10
2018/07/10 10:10
私は今まで2人の男性と付き合った事がある、22歳の大学生です。しかし悲しいことに、2人共、1ヶ月も関係が持ちませんでした。


しかも両方とも、全く同じ理由で振られました。その理由とは、


「見た目と違い、エロすぎる。」という物です。



私は幼稚園の頃から、茶道と生け花を習っています。恐らくそれもかなりの理由を占めると思われますが、よく


「和服が似合う、日本的美人(自分で書くのもどうかとは思いますが…)」という評価を受けます。


そしてそのイメージと外見とから、性格は絶対におしとやかで、清楚で、H系には免疫が全くないと思われるらしいのです。



確かに私も、公の場ではそういう女だ…
ホステスをしていた彼女がDQNな客とHして妊娠してしまう
2016/10/01 21:09
2016/10/01 21:09
もう大分昔の話だが、俺の彼女がスナックでホステスやってた。

(ちなみに、俺は40歳の中年)

曖昧な記憶だが、

確か俺が23歳くらいの頃だったと思う。

その店のママが拝金主義って言うのかな?

とにかく金になればなんでもOKって感じのママだった。

だから、酒癖の悪い客でも出入り禁止にしなかった。

当然、触ってくる客も居る。だから、

彼女が嫌がっても一切注意しないどころか、

笑ってみている酷い人だった。

そんな環境の店で働いてたから、

危ないとは思っていたが、

案の定彼女は客に犯られてしまった。

その客は下ネタは元より、

店の子をよく触ったりしていらしいのだが、
【妹との告白体験談】妹りか2
2015/11/03 18:39
2015/11/03 18:39
414:おじゃまします◆O2X0UFLALU:05/01/0616:44:21ID:YVUnmpRf ども、おじゃまします。お久しぶりです、しばらくパソコンに触れる時間がありませんでした。あれから、りかは少々落ち着いたかと思いきや、暴走特急となりせっかく買ったピンクのシーツをびちょびちょにしてました。それからクリスマスは彼女と過ごし、安泰な年末か?と… やっぱダメ兄貴、やめよう!と思っても身体は欲しいみたいな感覚口だけ「もう辞めようよ」と言ったって何処かで誘ってくれるのを 待ってる…そんな複雑な気持ち、妹萌えな兄貴じゃなかったんだけどなぁ 416:おじゃまします◆O2X0UFLALU:…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・浮気をしていた妻が一段と綺麗に・・・

・複数の男性から体を弄ばれたい願望・・・

・夫の寝取られ願望を叶えていますが

・寒いから

・【洒落怖】同窓会に参加して、ローションプレイ4Pセックスをする人妻

・初めて行った銭湯で、いきなり露出プレイをする貞淑な妻

・誰でも良いからSEXしたいアラフォーな人妻

・俺の初体験。

・【レイプ】彼氏を逆恨みした男に処女を奪われて輪姦撮影までも

・父の養分にされた息子

・中○生にパンチラだけでなく

・【レイプ】高2の夏、処女の私は万引きで捕まって・・・。

・落ち着いた大人の女性と出会いたいと思って登録した出会い系

・【熟女体験談】夫がいないときに息子と近親相姦する母親

・性の知識が全くない巨乳で可愛い天然の同級生にマッサージを頼まれた

・男なら興味津々な女医の妖しい行動

・【人妻体験談】義母と一緒にお風呂に入り、湯船の中でお互いに言い訳しながら生挿入SEX

・高身長を気にしてた同級生の女子大生と一緒の布団で寝た

・透けた競泳水着

・綺麗な妻には過去がある

・母が激しく犯されながら切なげに喘ぎ声を上げている光景・・・

・日曜日のタダマン中出し

・【熟女体験談】毎朝立ち寄るコンビニの小奇麗なおばさんと中出ししてハメた

・【Hな体験】好きだった人妻先生に無理やりキスしたら・・・。

・銭湯の娘だって子供扱いされたくない

・「わたしが教えてあげようか」から3Pへ

・大嫌いだった従姉妹の話する

・彼が私の中で果てたとき・・・

・【SM・調教】告ってきた派遣OLを性処理係に任命[後編]

・※妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活