寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【人妻体験談】失神した美人な母を無理やり近親相姦レイプ

2018/10/15 18:02


中1でオナニーを覚えてから毎日欠かさずオナニーをしまくり中3になった時には高校受験が控えているのに「セックス」に脳みそを支配されていた
俺は昔から体も大きくどちらかと言うと不良だったと思う
でも、女や恋愛の事になると全然駄目だった
硬派だったわけじゃない
ただ単にどうすればいいのかわからなかったのだ
だから無理やり硬派不良ぽくふるまっても脳みそは女やエロの事ばっかり浮かんできて仕方なかった
まわりにはやらせてくれそうな女子もたくさんいるんだが、みんなヤリマンで童貞だった俺はSEXが下手だとバカにされるのが怖かった
だからと言って普通の女の子と付き合うことも出来ず悶々とした日々を送っていた。
進学よりもセックス
夏休み前で薄着になっていて学校なんて真面目に行ってられない
授業をサボっては街に繰り出し思い切ってナンパをしまくってみるが一回も成功しない
そんなにがっついている感じなのか?
声をかける女の子たちは俺の顔を見るなり逃げるように去ってしまう
そうこうしている内に保護者面談から返ってきた母親に呼ばれた。
「高校に行きたくないならないで進路の相談ぐらいしたらどうなの?でもこの不景気に高校ぐらい卒業しておかないと就職口なんてないのよ!毎日毎日遊んでばかりで結局困るのはあんたなんだからね!」
小柄な身体をブルブル震わせて俺を叱るお母さん
実にくだらない
今の俺にとって進学なんかより童貞を捨てることのほうがはるかに重要だ
彼女ができないのも勉強がはかどらないのも全てまだ童貞だからなんだ
童貞喪失さえ出来れば後は何でも上手くいはずだ
俺の中で溜まっていたイライラが爆発
「ほっといてくれよ!」
ついお母さんを突き飛ばしてしまった
ベットに倒れ込むお母さん。
倒れたお母さんは、その拍子に壁に頭をぶつけて動かなくなってしまった
やべえ、やりすぎたか?
心配になって失神したお母さんに近づくと、捲くれ上がったスカートが目に入った。
すらりと伸びた長い脚、ギリギリ見えそうで見えないパンティー
それに
あまり意識してはなかったんだが豊満なおっぱいをしている。
実の母親相手に何を考えているんだろうとは思ったが、ムラムラしてきて思わず胸を軽く揉んで失神している母に悪戯してしまう
お母さんのおっぱいはこんなに大きくて柔らかいものだったのか?
手のひらに感じた心地よい感触に我を忘れた
気を失ってるみたいだしいいよな
どうしても生乳が触りたくなってブラウスのボタンを外し前を空けた
フロントホックのブラを開けると大きなオッパイが視界に飛び込んできた。
すげえ…なんて柔らかそうなんだ
母親のオッパイだというのに興奮してしまい思わず両手でおそるおそる揉んでいた
吸い付くような感触で軽く触っているのに色々な形に変化する
先端の乳首を指の間に挟んで下から円を描くように回し揉みする
段々と硬くなってくる乳首のコリコリ感がたまらない
オッパイの感触を楽しんだ俺は視点を下に移す。
スカートから伸びる白くて長い脚
その根元にある黒いパンティー
ここで今までまるで意識していなかった事に気がついた
俺のお母さんは他の友達の母親に比べて格段に美人だし見た目も若い
スタイルだってこの通りの良さだ
ガキの頃はこの美しい母を自慢に思っていたものだった
もうすっかり冷静さを失っていた俺はお母さんの下半身も脱がせにかかった
途中で起きたってかまやしない
でも暴れられると面倒だから出来ればこのままの状態でいてもらいたい
慎重にスカートをひき下ろし、パンティーをずり下げていった
全裸のお母さんを見下ろすと、改めてプロポーションの良さに気付く
多少おなかの肉が付いている感じだがデブってるわけでは無い
いかにも人妻の身体って感じがして興奮する
脚の間に寝転んで母のおまんこを覗き込んだ
うわっ、グロい…
生まれてはじめてみた女性器は、想像以上に気持ち悪かった
マン毛がもじゃもじゃしてるのは分かるが、肉がぶよぶよしていてどこがクリだか穴だか分からない
でも本能なのか、気持ちは悪かったが好奇心が沸いてきた
見た目グロいが匂いは変じゃない
と言うか、逆に熟れた感じの甘い香りで変に俺の鼻腔を刺激してくる
これだったらクンニってやつも出来そうだ。
顔をくっつけ易いように両脚をM字開脚にして、お母さんのおまんこに吸い付いた
両腿を抱えながら肉が入り組んでいる部分に口を押し当ててみる
尖らせた舌をグチュグチュのマンコの奥に突っ込むようにしてみた
思ったとおり、少ししょっぱい味はしたが不快な感じはしない。
どこがクリトリスでどこが膣穴なのか分からないから、とにかくやたら舐めまくり失神した母にペッティングしまくった
こんなので女は気持ち良くなれるものなのか?
知識でクリトリスが一番気持ちが良い事は知っているが、それが何処かも分からない
それでもずっと舐めまわしていると、奥のほうからぬるぬるしたものが出てきた
これって濡れてきてるのか?それにこのあたり
俺は舌先でぬるぬるの中心を探ってみた。何となくへこんでいる感じがして穴があるようだ。
一旦顔を離し、グチュグチュの花びらを左右に広げてみたがハッキリとは穴の位置は分からなかった。でも上の方に膨らんでいる突起のようなものがある。これがクリトリス?濡れて光るかわいらしい突起をちゅうっと吸ってみた。ビクンッ!お母さんの身体が反応した。間違いない、ここがクリトリスだ。
それが分かると夢中になってクリを吸い、舌からなぞるように何度も舐めあげた。お母さんの身体がビクビク反応して身体を捩じらせている。下の方からぬるぬるもどんどんあふれ出してきた。「やめて!なにしてるの!」あそこを夢中で舐めまくっていた俺の頭をお母さんが押し払おうとしてきた。夢中になりすぎて起こしてしまった。
「お母さん、いいだろ?ちょっといじってるだけだから」「よしてよ?もう叱ったりしないから…こんな悪ふざけはよして!」「うるせえな!ちょっとだけだって言ってるだろ!」脚をバタバタさせて暴れるので、とても股間で舐めているわけにはいかなくなった。起きて暴れたからってもう俺の欲望は止まらない。
小柄なお母さんの身体を押さえ込むと、再び乳首にむしゃぶりつきながらあそこを弄り回した。「なにするのよ。こんな事いけないことなんだから!」「これ以上変なことはしないから!お母さん、あそこの穴ってこのあたりか?」押さえ込みながらもあそこのグチュグチュの部分を指で探ってみる。さらに激しく暴れだすお母さん。俺は閉じようとしている太ももを強引に広げ、思い切って穴のあるらしい辺りに入れてみた。すると以外にもヌルンッと言う感じで抵抗無く根元まで中指が入ってしまった。
「痛いっ!ちょっ、ちょっと!」無理やりしたから痛かったんだろう。お母さんは顔をゆがめ、涙眼でこっちを見つめてる。それにしてもすごい…、本当に指が入った。お母さんのマンコの中に呑み込まれた俺の指は、ぬるぬるの温かい肉に包まれていた。
入れる瞬間は痛みを感じていたようだが、今では内腿を痙攣させている。調子に乗ってズボズボ中を刺激してみた。「やっ、やめてよ?」か細い声を上げたが痛くはないようだ。ここが女のマンコなんだ。その事に気付いた瞬間、股間に突っ張り感を感じた。パンツの中でチンコが痛いほど勃起している。
そうだ…苦労しなくてもここにマンコがあるじゃないか…俺はその相手が自分の母親なんて全然関係ないと思ってしまった。とにかくセックスしたい、チンコを突っ込みたい、それだけ。そんな時に目の前に現れたマンコ。もうこの穴に入れることしか考えられなくなっていた。
俺は起き上がるとあわただしく服を脱ぎ去った。取り合えず解放されたと思ってたお母さんの目の前に現れるビンビンに勃起した俺のチンコ。キャッと目をそらした瞬間に俺はお母さんを押し倒した。
俺のほうが身体が大きいし力もあるからまるで抵抗出来てないお母さん。弱々しく押し返してくる手を払いのけて、両脚を広げ肩に担いだ。一気にマンコに突っ込んでやろうと思ってがむしゃらに突き込んでみた。やっぱり初めてだとこんなもんか。
チンコの先っぽは空しく割れ目をこするだけでなかなか入らない。マンガやAVみたいにうまくはいかないものだと思い知らされた。少し焦った俺は、チンコを握り締めてぬかるみをなぞってみる。
途中何度もお母さんが起き上がってこようとするので押さえつけておくのに苦労した。何度かぬるぬるしている所を往復しているうちにズルッと先端が吸い込まれた。ここだ!場所が分かれば後は簡単だ。角度を調節して腰を進めれば、その分だけ中に入っていった。膣内はぬるぬるで熱かったが思ったよりも締まりは良くなかった。やはり熟女ともなると締りが悪いんだろうな。
でも取り合えずこれで、女のマンコで初めてセックスすることは出来た。俺は今やってるんだという想いがやたらと興奮させ、お母さんの身体の上にのしかかってさらに奥まで送り込んだ。チンコの根元まで全部挿入すると、今までゆるゆるだった膣内がいきなり俺を締め付けてきた。
ビックリした俺はお母さんにしがみつく。逆にお母さんは俺の体の下で何とか離れようと必死にもがいていた。深々と身体の中心を貫かれている状態でそんな事をしたって無駄だ。嫌がるお母さんを抵抗できないように押さえつけて腰だけ振ってみる。ずぶっずぶっという感じで締まる膣内を往復する俺のチンコ。信じられないぐらいの快感が身体を突き抜けた。これが女の身体なんだ。オナニーとは比べ物にならない。
まだ入れて全然経っていないのに、今すぐにでも射精してしまいそうなほど気持ちいい。動いていなくても膣内がヒクヒクうごめい…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】寝取り 小5カップル 花火大会の夜【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/09 16:31
2017/03/09 16:31
2013/10/12 20:32┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者 -* ナオコの初潮 *- 汐見ナオコは、背が高くて利発な5年生だ。市立浜東小学校で、児童会の副会長をやっている。1年生の時から背の順はずっと一番後ろだ。手足が長く、運動会の徒競走でもトップを逃したことがない。男子と取っ組み合いの喧嘩すると、いつも勝っている。 だから友達はみんなナオコが自信家だと思っている。でも違った。ナオコにはコンプレックスがあった。そばかすだった。小さい頃は気にならなかった。けれども、オシャレに興味を持つ年頃になってから、鏡を見る度に劣等感に苛まれた。鼻の周りを覆う、宿痾みたいなそばかすを見…
【熟女体験談】俺のお気に入りのAV嬢を近所で見つけて正直に言ったらやらせてくれたエロ体験談
2016/02/24 00:02
2016/02/24 00:02
2016/02/24 (Wed) 私は、32歳。

二流の物販会社の営業マン。

婚姻歴なし。

彼女いない歴半年。


彼女は出来るけど長続きしないから経験素人マンコ数12だった。


デートも面倒くさいし、ただヤりたい時にヤらせてくれるだけの彼女が良いのだけど、なかなかそういう健気な女の子に出会えなかった。


だから、長い間ウェブサイトの素人もの人妻もの動画のお世話になっていた。


ある日、サンプルページをさまよっていたら目に留まった人妻がいた。

髪を束ねていないけど、その人妻は知っているように思った。


翌朝、私は通勤の為に駅に向かう途中にある一戸建て分譲住宅の前…
俺ら3人の訳の分からない夜(手コキ体験談)
2017/11/04 02:28
2017/11/04 02:28
上手く伝わるか自信ないけど、俺の数少ない興奮体験談。 泥酔ではないし行為も大したこと無いんだけど、俺にとっては今でもおかずにしてる 刺激的な体験だったんで。 会社の後輩の男とその同期の女の子と飲みに行った時の話し。 この飲み会、元々約束してたとかって訳じゃなくて、残業終わりにたまたま帰りが一緒になったから(女の子は全然違う部署の子)、 たまには飲みに行くかーって感じで繰り出したんだけど、金曜日で気分が開放的だったせいか意外と盛り上がった。 それにこの後輩男っていうのが中々のイケ面で、口が上手くて女の扱いに長けたちょっと遊び人っぽい奴なもんだから、飲んでても 恋愛話に絡めた軽い下ネタなんかを…
同窓会で元カノに再会してW不倫に発展した
2015/10/15 16:55
2015/10/15 16:55
同窓会開催の案内が届き懐かしい顔ぶれに会って来た。

元カノの充子を見つけ「元気?」と声をかけた。

アルコ-ルも入り口も軽くなった充子が一度旦那の子を堕胎し腐れ縁で結婚したと少々不満気味な様子であった。

連絡先を交換し、再会を約して会場を後にした。

 

1ヶ月ほどして携帯に無言電話が掛かってきた。

出張中だったので無言電話に向かって勝手に話し切った後、充子に電話した。

ビンゴであった。

「ちょっとイヤなことがあり、声を聞きたかったの」と言うので週末に食事の約束をした。

旦那に上手にウソをついて出てきた充子との同窓会以来の逢瀬であった。

食事をして楽しい会話の中にも旦那への不満…
貞淑な美人妻をだまして親友に抱かせ
2018/11/30 14:04
2018/11/30 14:04
今から私がこの3ヶ月に及ぶ計画の末、 人生で最も興奮し、熱くなった出来事をここに記します。 私は結婚10年目で今年43歳になる会社員です。 妻は「美幸」と言いまして3歳年上 46歳になるまじめで貞淑な妻です。 とても美しく友人からも、モデル体型の 美魔女と言われ、羨ましがられています。 とても実年齢には見えず、街では 様々な年齢の男性から欲望の視線を 向けられています。私は今でも、結婚当時と変わらず美幸を心から愛していますが、 結婚を3年が経過したあたりから愛する心とは裏腹に、 妻に女としての魅力を感じることも少なくなりました。 時同じくして、私はある妄想を抱くようになりました。 それは愛する…
【姉との告白体験談】 初めて姉と
2016/06/14 06:55
2016/06/14 06:55
僕には3つ年上の姉がいます。太目でそれほど可愛いわけでもなく彼氏はいません。 姉はお酒が大好きでお盆前や年末等には姉が勤めている会社の同僚と飲み会をしたりしています。わりとお酒に強く家でも飲んだりしてますが母親に小言を言われたりしてます。その姉も年々お酒に弱くなって行くのが自分にもわかりました。飲み会の後に姉を迎えに行くと同僚に両脇を抱えられ車まで連れてきてもらったりするようになりました。以前は姉と会話しながら帰ったものですが今の姉は酔っ払って車に乗ると途中で寝てしまうようになりました。いつからか僕は助手席で眠ってる姉の胸を服の上からふざけて揉んだりするようになりました。気づかないの良い事…
パジャマに着替えて寝ていた女子大生にイタズラした思い出
2018/01/10 10:10
2018/01/10 10:10
大学の頃、男3人と女2人とで、男友達の家で飲むことになった。
明日はみんな休みだし、いっぱい飲んで泊まってく気マンマンだったから、ジャージとかトレーナーとか楽な服装にさっさと着替えた。

そんな中、一人だけマジなパジャマに着替えてきたのが、斎藤舞子アナ似のIさん。
全身赤いチェック柄で、胸元から腹までおっきなボタンが3つ。
いくら可愛い子とはいえ、さすがに引いたが、気にせず宴を始めた。


3時間くらい騒いで、みんなが力尽き始めた。
俺以外結構飲んでたから、寝る為に家主はありったけの布団を出してきた。
布団に収まらない奴はコタツへ・・。
俺はまんまとコタツで寝るハメになってしまった。

俺の頭…
クンニされてもクリトリス触られてもいけない女
2015/12/19 14:26
2015/12/19 14:26
1: 名無しさん@おーぷん:2015/12/14(月)19:44:54 ID:i7p 私のこんなとこを~~///っていう恥ずかしさから来る 快感はあるけど 刺激自体はあんまりじゃないの?? 2: 名無しさん@おーぷん:2015/12/14(月)19:45:33 ID:WvV と、童貞がおっしゃっています 3: 名無しさん@おーぷん:2015/12/14(月)19:45:36 ID:9IF めっちゃ気持ちいいで 4: 名無しさん@おーぷん:2015/12/14(月)19:46:07 ID:8mv 亀頭なめられて気持ちいいんだからクリなめられて気持ちよくないわけがない 10: 名無しさん@おー…
童貞の俺が処女の彼女との初体験でいきなりアナル舐めした話www【エロ体験告白】
2016/09/14 22:47
2016/09/14 22:47
童貞と処女の初体験なんです。

俺が童貞でつきあった彼女の処女だった

お互い性に関して

何も知らない状態で1つになった。