寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

倦怠期の婚約者が、会社の男の子にデートに誘われたと言ってきた(ブロマガ転載禁止)

2018/10/14 21:52


僕には、中学の時から付き合っている彼女がいます。もう、10年以上付き合っていて、そろそろ結婚かな? と、お互いに思っている感じです。
ただ、10年以上付き合っていると、正直倦怠期というか、何をするにも刺激が足りないと感じるのも事実です。こんな状態で結婚しても、続かないんじゃないか? 彼女には言えませんが、そんな心配をしています。

彼女の梨乃は26歳のOLで、身長160cm、Dカップでごく普通の体型です。ただ、脚が凄く長くて、身長では10cm高い僕と、腰の位置がほとんど同じです。その長い脚が、僕の好きなところでもあります。

ただ、倦怠期と言っても、仲が悪くなったわけでもないですし、合う頻度が減ったわけでもありません。良くも悪くも、男女というより、家族という感じになってきているんだと思います。

そんな倦怠期が、突然終了するような出来事がありました。
『最近、職場のアルバイト君がデートしてくれってしつこいんだよね。婚約者がいるって言ってるのに、一回だけで良いからデートしてくれって。上司に言いつけちゃおうかなって思ってるんだ』
家で一緒に夕ご飯を食べている時、梨乃が愚痴をこぼすように言いました。僕は、異常なほどドキドキしている自分に驚きながら、どんなヤツなの? と、質問していました。
『え? どんなって、大学生の男の子だよ。19歳とか言ってたかな?』
梨乃は、キョトンとした顔で言いました。僕が、もっと詳しく話を聞くと、
『すごく良い子なんだけどね。チャラい感じとかじゃなくて、どっちかって言ったら真面目な感じかな?』
と、答えます。僕は、ルックスのことを聞きました。
『う〜ん。今時の子って感じ? 女の子みたいな顔してるから、ゲイの人には人気かも』
梨乃は、おどけた感じで答えます。僕は、イケメンなの? と、聞きました。
『そうだね。イケメンっていってもいい感じかな? 私の好みではないけどね』
梨乃はそんな風に言います。僕は、なぜか興奮してしまい、勃起までしてしまいました。自分でも、どうしてそうなるのかわからないまま、僕は勃起しているのを隠すように足を組みました。

「梨乃は、ソイツのことどう思ってるの?」
僕が、平静を装いながら質問すると、
『どうって、可愛い後輩みたいな感じかな? すごくなつかれちゃってるし』
と、梨乃は答えます。僕は、会社でその大学生と仲良く会話をしている梨乃を想像し、激しく嫉妬しました。

僕は、食事もそこそこに、梨乃に激しくキスをしました。
『ど、どうしたの? こうちゃん、興奮してるの?』
ビックリした顔で言う梨乃。僕は、嫉妬して興奮しているとも言えず、無言で彼女の服を脱がせ始めました。
『こうちゃん、どうしたの? 違う人みたいだよ』
梨乃はそう言いながらも、嬉しそうな感じです。そう言えば、こんな風にセックスをするのは、数ヶ月ぶりだと思います。僕は、梨乃が大学生の男の子と仲良くしている姿を想像しながら、彼女の胸にむしゃぶりつくように舐め始めました。
『あっ、んっ、うぅ、こうちゃん、激しい、あっ、あぁんっ』
梨乃は、すぐにあえぎ声をあげ始めました。僕は、大学生の男の子に胸を舐められている梨乃を想像し、嫉妬で息が詰まりそうでした。

そして、僕もすぐに全裸になり、コンドームを装着すると、すぐに彼女の中に挿入しました。
『あっ、うぅっ、こうちゃん、激しいよっ、うぁうっ』
梨乃は、いつもよりも感じているようなあえぎ方です。僕は、彼女にキスをしながら全力で腰を振りました。他の男に奪われたくないという気持ちで、無我夢中で腰を振りました。
『あっ、あんっ、気持ちいいっ、こうちゃんのすごく固くなってるっ』
梨乃は、あえぎっぱなしになっています。多分、今までのセックスで一番声が出ているような感じです。そして、僕もいつも以上に高ぶっていました。普段から早漏気味な僕でしたが、今日はもう限界でした。
「ご、ごめん、もう出ちゃう」
僕が情けない声で言うと、梨乃は、
『イ、イッてっ! 私も、うぅぁっ、一緒に!』
と、僕にしがみつくように抱きつきながら叫びます。僕は、梨乃にキスをしながらスパートをかけました。すぐに射精を始めると、梨乃は僕に全力でしがみつきながら身体を震わせました。

しばらく荒い呼吸をしていた梨乃……。
『凄かったね。気持良かったよ。でも、どうしたの? 今日のこうちゃん、違う人みたいだったよ』
梨乃は甘えた仕草で僕にじゃれつきながら言いました。僕は、イッて冷静になった事もあり、梨乃に正直に気持ちを話しました。

すると、梨乃は笑い出しました。
『そんなに心配しなくてもいいのに。ホント、まだまだ子供って感じなんだから』
そんな風に言う梨乃。僕は、梨乃がその子と仲良くしているだけで嫉妬してしまうと言いました。
『ごめんね。でも、嬉しいな。焼きもち焼いてくれるんだね。もう、そう言う気持ちなくなっちゃったのかなぁって思ってた』
梨乃は、本当に嬉しそうです。僕は、言葉が思いつかず、ゴメンねと言うしかで来ませんでした。

『でも、そんなに焼きもち焼いてくれるなら、一回くらいデートしちゃおっかなぁ~』
梨乃は、からかうような感じで言いました。僕は、そんなのダメだよ! と、ムキになって言いましたが、言いながらも興奮している自分に気がつきました。

僕は、自分に寝取られ性癖があるとは思っていません。でも、強い嫉妬心が湧いているのは確かです。完全に自分のモノだと思っていた梨乃が、もしかしたら奪われてしまうかもしれない……。そんな風に思っただけで、こんなにも執着心が湧くのは不思議なものだなと思いました。

そんな事があって以来、梨乃はちょくちょくその男の子の事を話題にするようになりました。その度に、嫉妬して激しく彼女を求める僕を、梨乃は楽しんでいるような感じすらします。

『今日、アキラくんとお昼一緒に食べたんだ。野菜食べないから、ちゃんと食べるんだよって言ったら、ちゃんと食べてたよ。素直で可愛いよね』
梨乃は、完全に僕の事を挑発しているような口ぶりです。そして、僕も挑発に乗って彼女を押し倒すようにベッドに転がしました。
『こうちゃん、カチカチだよ。興奮してる? 嫉妬してる?』
梨乃は、うわずった声で聞いてきます。僕は、嫉妬していると言いながら、2人で食事をするのはダメだよと言ってみました。
『本当にそう思ってるの? 本当は、デートもさせたいんじゃない?』
梨乃は、興奮にうわずる声で言います。僕は、そんな事はないと言いながらも、デートをする二人を想像し、驚くほどあっけなく射精してしまいました。

『……本当に、デートしてみようか? して欲しいんでしょ?』
梨乃は、探るような口調で言ってきました。僕は、即答出来ずに黙ってしまいました。
『じゃあ、次に誘われたら乗ってみるね』
答えない僕に、梨乃はそんな風に言います。僕は、結局また何も言えず、黙ってうなずきました。

梨乃が、他の男とデートをする……。それは、考えただけでゾッとするほど絶望的な状況です。でも、僕はその絶望的な状況を楽しんでいる自分にも気がついていました。

それから2週間ほど過ぎたある日、
『こうちゃん、明日デートになったからね。また報告するからね。楽しみにしててね』
と、梨乃から電話がありました。僕は、そんなのダメだと言いかけましたが、言葉が出せませんでした。
『じゃあ、またね~』
梨乃は、軽い口調で言うと、電話を切ってしまいました。今日は、会う予定だったはずです。でも、あの口ぶりではそれもキャンセルなんだろうなと感じました。

そして、その夜は梨乃は僕の部屋に来ませんでした。僕は、何度も連絡を取ろうと思いましたが、プライドが邪魔をしているのか、結局出来ませんでした。

次の日、梨乃から短いメッセージが来ました。
『楽しんでくるね。今日は、動物園だよ』
そんな短いメッセージでした。僕は、とめさせようか迷いながらも、結局で返事も出来ませんでした。

それからは、色々と想像してしまいました。今頃、何をしているのか? 手を繋いだりしていないだろうか? そんな絶望的な気持ちのまま、時間ばかりが過ぎていきます。僕は、我慢出来ずに動物園に出かけました。

一人で訪れた事などありませんが、そんな事も言っていられません。僕は、見つからないように帽子をかぶり、二人の事を探しました。でも、ただでさえ広い動物園の事ですので、見つかる気配もありません。諦めかけていると、売店の建物越しに2人が歩いているのが見えました。僕は、見つからないように慌てて物陰に隠れました。そして、2人を観察します。

梨乃は、若い男の子と手を繋いで歩いていました。本当に楽しそうに笑っている梨乃……。男の子は、確かに中性的な雰囲気の線の細い男性でした。梨乃も足が長くてスタイルが良いので、2人が並んで歩いていると、モデルみたいだなと思いました。
そして、同時に、お似合いのカップルに見えてしまうなと思いました。

僕は、かなり距離をあけて2人の後を尾行します。まるで、探偵にでもなったようでドキドキしました。

2人は、手を繋いで歩いていますが、男の子の方はガチガチに緊張しているような感じです。観察していると、梨乃の方が積極的に話しかけているように見えます。

でも、梨乃は終始笑顔です。こんなにも楽しそうな梨乃は、最近見た記憶がありません。2人は、小動物の広場に移動…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
目の前で妻が他の男性とエッチ
2017/10/03 07:30
2017/10/03 07:30
彼女がニューハーフだった…
2018/06/30 23:01
2018/06/30 23:01
彼女がニューハーフだった もはや彼氏と呼ぶべきか 8月入ってすぐくらいに 友達がナンパした女と飲みにいく事になった。 んで、向うが女連れてくるから、そっちも男連れて来いって。 俺が選ばれて行って来た。 俺、酒のめないのに嫌々行ったから 早く帰りたい一心で、結構不機嫌そうに待ってた。 そしたら、ナンパした女が登場して隣にもう一人女がいた。 ナンパした女をAとして、彼女を彼女と書きます。 スペック書きます。 俺 27歳 中小会社員 身長170で体重68くらい イケメンじゃないけど、キモくもない。 友達 27歳 同じ会社 身長は同じくらいで体重はしらない。 でもイケメン。 A 22歳 …
入れられただけでイキそうになった一年ぶりのエッチ
2017/05/26 21:49
2017/05/26 21:49
私は社会人3年目の24歳です。 初めて一泊二日の社員旅行に参加したときの事。 女性社員全員20人くらいで和室の大広間に泊まることになりました。 ちょっとした修学旅行気分。 苦手な先輩の女性社員が来なかったので、本当に楽しかったw んで、夜寝る頃に男性社員5人が酔った勢いもあったのか、「一緒に寝よう」と冗談半分で布団に潜り込んできました。 左側には密かに可愛いなと思っていた3つ歳下のK君、右側には2つ歳下のA君でした。 私も面白がってK君に、「じゃあ、腕枕して」と言って抱きついてしまいました。 しばらくしてA君と他の2人は自分の部屋に戻っていき、残った2人は潜り込んだまま帰りませ…
お姉ちゃん
2016/05/13 01:05
2016/05/13 01:05
私が小5の時です私には3歳年上の姉がいますその姉はとっても発育がよく 胸はHカップぐらいありましたしかし彼氏はおらずいまだ処女でした一方私は 胸が小さく生理が来てもいまだBカップ止まりですなのでいつも勉強のときも オナニーをしていました3月のあるとき私はいつもオナニーをするときは鍵を 閉めているのですがその時は冬休みの宿題に追われ鍵を閉め忘れてしまい しかもお姉ちゃんが晩御飯支度ができたと母に言われ私を呼びに来たのに 気が付かず絶頂に達した瞬間扉が開きました急いで服を着ようとしたが無駄 でした姉は口をふさぎ茫然していました私は慌てて「ごめん」と言いました姉は 「いいから早く一階に来なさい」と言…
【近親相姦】ハプニングバーであったエロ過ぎな体験談wwww【体験談】
2016/10/20 05:35
2016/10/20 05:35
5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/08/22(木)01:08:53.02ID:aZwA1Ipz0 ではハプニングバーに行った時の話でも一年前くらいか、当時俺はセフレがいたんだ 25で3才の子どもがいる人妻ていう中々おもしろい物件だ まあ出会いは出会い系で募集してたのがきっかけ んでその人妻がかなりエロくてだな、俺はいいセフレとの生活をマンキツしてたんだわセフレとの関係も半年が過ぎて、マンネリになってきた俺達 そんな雰囲気を相手も察したのか、現状打破しようと向こうから提案してきたのがハプニングバーだった 正直名前は知ってたが、どんなところかも全くわからなかったので…
何年もまともに会話していない大学生の姉が突然部屋にきた
2015/09/20 17:58
2015/09/20 17:58
俺には2人姉がいるんだけど、

その姉ってのが双子なんだよね。


でも性格とか全然違うんだよ、やっぱ。


双子の姉の方は高校卒業したら東京の大学にパッパと出ていって、

最近じゃあまり会う事も無くなっていたんだよね。


もう一人の姉は凄く大人しくて、弱弱しいんだよ。


背は高いんだけど、なんか虚弱っぽいんだ。


だから活動も地味で、家にいる事も多いんだよね。


酒も飲めないみたいだし、夜出かける事も少ないし。


俺は彼女等の2つ年下で、地元の大学生なんだけど、

この前ビックリする出来事になったからここに書こうと思う。


学校で援交
2016/01/08 20:01
2016/01/08 20:01
同じクラスの美里ちゃん。小学校からの同級生でけっこう仲がよかった。高2の夏休みが明けた頃、美里ちゃんは お金に困ってたらしくバイトを探していて、高収入ないいバイトがないかとよく聞かれていた。 その日も美里ちゃんは、昼休憩一人でなにやら雑誌を見ながらバイト先を探してるようだった。 「Hなサービスしてくれたらバイト代出すよ」ってジョーダンのつもりで言ってみた。 そしたら、まさかの「ほんとに!?何すればいい!?」って食い付いてきた。 「いやいや、マジにすんなよ」って笑って流した俺に胸が当たるくらいグッと近寄ってきてちんこをそっと 撫でながら「女の子その気にさせといてそりゃないよ~」って甘えた顔にドキ…
【近親相姦】愕然とした結婚式【体験談】
2017/01/29 12:02
2017/01/29 12:02
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 33 ***** http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1178965449/579 :愛と死の名無しさん:2007/05/17(木) 19:55:47 愕然とした結婚式。 新郎は20代、新婦30代。年齢差は5,6歳ぐらい。 新郎とその友人達は悪ふざけが大好きなようで スピーチは忌み言葉満載のとんでもない内容ばかり。 それに大爆笑する新郎とその友人達。 式の途中、普段着のまま乱入してきた新郎友人に 「おい、お前呼んでねえだろ!」と叫ぶ新郎。 「××が来てねえんだから席あいてるだろ!」と 空いている席にどっかり…
アイドル級美少女の妹が部屋でオナニーしてた[後編]
2017/03/27 23:19
2017/03/27 23:19
高校1年の時、俺は2歳年下で中学2年の妹(芽衣)とセックスをしてしまった。 初体験がお互い兄妹だった訳だが、あの時の気持ち良さが忘れられない・・・。 しかし、実の妹と何度も体の関係を持つことはさすがにマズいと思っていた。 そんな頃、俺は高校の同級生の彼女ができたのである。 彼女は普通に可愛い子で、俺は、(これで妹とはセックスをしたくなるようなことにはならないだろう)・・・そう思っていた。 一方、その頃の芽衣は前に活動していた劇団の関係者からある芸能事務所の女性社長を紹介され、その芸能事務所に所属することになった。 芽衣が所属した芸能事務所は小さな事務所ではあるが、2人ほどかなり有名…
夫の単身赴任中、パート先の単身赴任の男性とめくるめく不倫
2018/07/09 16:10
2018/07/09 16:10
今年で45歳になる主婦です。もう今から10年近くになりますが、私の絶対に秘密にしておかねばならないことがあります。

それは夫が2年の任期で単身赴任していた時の事です。

当時39歳の私は暇をもて余すあまりパートに出ることにしたんです。

仕事をするのは結婚以来初めてのことでした。

夫は遠方であることやお金もかかるので2カ月に1度位しか帰っては来ませんでした。


そんな中、夫にはない優しさと包容力を持つ同じ職場のKさんが好きになってしまったんです。

そんな私の気持ちを知ってかしらずか、食事に誘ってくれました。
そしていろんな話をしているうちに、家族の事、夫のことなども話しました。彼も単身…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・結婚相手に妻を選んだ理由

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為

・【乱交】変態カップルさんのプレイに混ぜてもらって初体験

・身長体重測定

・お堅い女上司の意外な趣味

・【熟女体験談】理容師の爆乳おばちゃんに勃起したらおっぱいプレスに手コキの痴女責めをされた

・俺とビッチとの思い出

・男は欲情を理性で抑えているんですよ

・あなたのこと『だけ』訂正するようにしてあげるから

・想い出迷子~元彼に抱かれるとき~

・妹が徐々に変わっていった話

・嫁の美人ママ友が家に遊びに来てくれました

・30代女性は狙い目なのか?

・【人妻体験談】超爆乳でブスな娘の友達のママさんにパイズリしてもらった後、無断中出し

・【熟女体験談】元ソープ嬢の現熟女デリヘル嬢な母との近親相姦SEX

・【オナニー】期待を超える汚れ方だった母の下着[後編]

・アパート住まいが楽しいのは隣の奥さん

・小?高にかけて妹への行為

・セフレ人妻達から知った主婦の実態をご紹介

・【人妻体験談】ストレッチをして汗臭い義母と近親相姦

・【熟女体験談】独身女子会の罰ゲームで全裸浴衣で部長達にお酌するはめになり輪姦レイプされた

・俺と幼女だけの世界

・戻る事が出来ない犯され続けた体

・【オナニー】期待を超える汚れ方だった母の下着[前編]

・弟「なんか変なおしっこでちゃったぁ.......」

・【Hな体験】膝に跨がってキスをせがんでくるエッチな彼女

・何という大きさだ・・私の物とは比べ物にならなかつた・・・

・憧れの京都に落とし穴!