寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

清楚で美しい嫁が、母親の借金のせいで身も心もヤクザに堕ちていく3

2018/10/14 03:04


私は、情けないことに妻が二人のヤクザに輪姦されている姿を見て、失神してしまったようだ。
縛られ、猿ぐつわをハメられ、それを何とかしようと全力を出し続けたことも、失神に繋がってしまったのだと思う。時間にしてどれくらい失神していたのかはわからないが、目を覚ました私は、目が覚めてしまったことを残念に思った。
いっそ、全てが終わるまで意識を失っていたかった……。目を覚ました私の目に飛び込んできたのは、椅子に座るヤクザの兄貴にまたがり、対面座位のまま腰を振る妻の姿だった。
ミクは、兄貴にしがみつくように抱きつき、自分からキスをしていた。
失神する前に見せていたようなぎこちないキスではなく、舌を突っ込みかき混ぜる激しいキスをしているミク……。そして、そのままの状態で腰を振っている。
その腰の振り方は、痛みに耐えながらぎこちなくゆっくり振っている感じではなく、少しでも奥に入れようと、杭でも打ち込むような力強い動きだった。
『ンふぅーーっ!! んーーっ!! んんっおぉーーっ!!』
キスしたまま、ミクが獣じみたうめき声を漏らす。
私しか男性を知らなかったミク……。
なにをするにも恥じらいがあり、恥ずかしがりだったミク……。
それが、人格が変わってしまったように激しすぎる対面座位をし続ける。ふとモニタ画面を見ると、チンピラが回すカメラの画像が映っている。
下からあおるように結合部を撮すカメラは、兄貴の太くて異形のものが激しく出入りする姿をアップで映していた。
それは、すでにドロドロに白くなっていて、粘度の高い粘液みたいに兄貴のそれにまとわりついている。鮮明にそれを映し出すカメラは、わずかにそれが泡立っているところまで映してしまっている。「効き過ぎっしょw 姉さん、もう完堕ちっすねw」
カメラを回しながら、チンピラが卑下た笑みを浮かべながら言う。
私は、もしも許されるのならばこのチンピラを殺してしまいたいと思っていた。
「効き過ぎだなw ガバガバで気持ち良くもねぇよ。あれ塗れよ」
退屈そうに言う兄貴。
ミクはキスを解かれたことが不満なのか、恨めしそうな顔で兄貴を見ている。
そして、兄貴が話し終わると、すぐに吸い付くようにキスを再開する。
身も心も堕とされた? 私には、そうとしか見えなかった。
でも、かろうじて私に残った冷静な部分が、薬のせいだと叫んでいた。薬で狂わされているだけ……。
薬さえ切れれば、元のミクに戻ってくれる……。私はそう思っていた。「やばくねっすか? コンマ1も入ってるのに、さすがにどーかとw」
チンピラは、別に心配そうに言っているわけではなく、楽しげにすら見える。「テメーが言うかw いままで何人壊してるんだよw」
兄貴があきれたように言う。
「確かにそうっすね。なんか、久々の上玉なんで、いきなり壊しちゃもったいないなって思ってw」
「まぁ、壞さん程度に塗れw」
「了解っす!!」チンピラはそう言うと、一旦カメラを置いた。そして、私の方を見てあざけるように笑う。マジックミラーで、私のことは見えていないはずだ。それでも、私の方を見て笑うチンピラ……。私は、こんな状況でもビビッて目をそらしてしまった。チンピラは、部屋の隅のセカンドバックから皮膚科でもらうような、小さなプラスチックの容器を取り出した。そのフタを開けると少量を指先に取り、
「オラ、立ってこっち向け」
と、ミクの髪を掴んで乱暴に立たせる。
『ン、ふぅ……抜いちゃダメぇ……』
ミクはトロンとした顔のまま、今まで聞いたこともないような媚びた声で言う。
ミクは兄貴の前で立った状態でいるが、じっとその異形のペニスを見つめている。
欲しくて仕方ない……。入れて欲しくて仕方ない……。そんな感情がすけて見えるようだ。それでも、ミクは言われるままに素直に立っている。でも、少し内股気味で、モジモジしてるのもわかる。
「広げてみろよw」
チンピラがニヤけながら言う。すると、ミクはほとんどノータイムで自分のアソコを両手で広げた。
その瞬間、ミクの膣からは真っ白なドロッとしたものが流れ出し、そのまま下に垂れて床に液だまりを作る。私が意識を失っている間に、さらに追加で注ぎ込まれたようだ。
「こぼれたぞ」
兄貴の方が、感情のまったく感じられない声で言う。すると、ミクはすぐに床に這いつくばり、あろう事か床の液だまりに口をつけ、それをすすり始めた。「姉さん、全部飲んで下さいよw」
チンピラが心の底から楽しそうに言う。
チンピラにしてみれば、裏社会とはまったく無縁の、清楚でほとんど男を知らない人妻を、こんな風にオモチャに出来るのは最高のシチュエーションなのかもしれない。ミクは掃除もしていないような床の液だまりを、すすり続ける。
そして、すすりきれない部分を、可愛らしい小さな舌で舐め取り始める。
私は、妻が他の男の精液をこんな形で飲み込んでいく姿を見て、絶望が大きすぎ、死んでしまいたいと思うほどだった。
それなのに、自分でもどうしてそうなるのかわからないが、さっきから私は勃起したままだった。
まさか、自分が興奮しているはずなどないと思う。
自分の妻が輪姦された上に、オモチャにされている状況を見て、勃起する夫などいるはずがない。
私は、自分があまりのショックで精神的に壊れてしまったのかと思い、心底怖かった。「よし、じゃあ、もう一回広げろ」
兄貴がミクを見もせず、スマホの画面を見たまま言う。
ミクは、
『わかりました……』
とだけ言うと、もう一度アソコを広げ始めた。すると、また同じように白濁液が漏れ、床に液だまりを作る。
「オマエ、出し過ぎだろw」
兄貴が、チンピラに向かって笑いながら言う。でも、一切目が笑っていないのが怖い。「すんませんw 姉さんがメチャ良いオンナなんでw」
こんな会話をする二人を尻目に、ミクは指示も受けていないのにさっきと同じように口で液だまりをすすり始めた。「姉さん、好きだねぇw 今まで飲んだことなかったんだろ? 飲んでみたら意外に美味かった?」
チンピラが小馬鹿にしたように言う。
『は、はい……。凄く青臭くて、ドキドキします……』
ミクは、おどおどとした感じで答える。
「だから、美味いの? 美味くないの?」
苛立ったように言うチンピラ。ミクは、怯えたような顔になり、
『美味しいです! 皆さんの精液、美味しいです!』
ミクは、苦しげに言う。
すると、チンピラがカメラを手に取りミクの顔に向ける。
「姉さん、もう一回! さっき教えた言い方で!」
チンピラは、カメラを回しながら指示をする。
私は、モニタ画面に目を向けた。ミクの美しい顔がアップで映る。髪は乱れ、顔の至る所にカピカピとした精液の乾燥したようなものが付着している。『皆さんのザーメン、すっごく美味しいです……。主人のよりも濃くて、匂いも強烈でおかしくなりそうです。もっとミクの淫乱口マンコに、特濃ザーメン注いで下さいぃ……』
ミクは、顔を赤くしながらそんな芝居がかったセリフを言った。すると、チンピラはまたカメラを置いて、ミクのアソコにさっきの薬を塗り始めた。
『イヤァ……。これ、何ですか?』
ミクは、怯えた声で質問する。でも、両手でアソコを広げたまま、抵抗をしようとしない。抵抗すれば殴られてしまう……。そんな刷り込みが上手くいっているのだと思う。「すぐわかるってw」
チンピラはそんな事を言いながら、ミクのアソコの中にまで塗り続ける。
『うぅ……うっ、イヤァ……。中は……塗らないでぇ……あ、あっ!』
足をモジモジさせながら、ミクは苦しげに言う。そして、チンピラはミクの中にたっぷりとそれを塗り込んだ後、カメラを手にして撮影を再開した。
ミクは強い内股になり、モジモジと足をこすりあわせるように動かしている。
「もう効いてきたw」
チンピラは楽しそうに言う。『ぅ、うぅ……ダメぇ……こんな……。あ、あぁっ! あぁっっ!』
ミクは、モジモジしながらチンピラや兄貴の顔を交互に見つめる。それは、助けて欲しいと訴えているような感じだ。それでも兄貴はスマホを見続けるし、チンピラはカメラを撮り続けるだけだ。
すると、ミクはとうとう自分の指をアソコに持って行った。そして、陰唇部分を指でこするように触り始める。まるっきり、オナニーでもしているような感じになってしまった。
『ぅ、うぅっ! うーっ! ダメぇ、ダメぇ……。な、中が……あ、あぁっ! ダメ、ダメぇっ!』
ミクは、パニックになったようにアソコをこすり続ける。でも、やってもやっても足りないようで、狂ったようにこすり続けている。「触って欲しいんだろ? 中も?いて欲しいんだろ?」
チンピラがにやけたまま言う。
『か、?いてぇっ! ?いて下さいぃぃっ! おかしくなるぅ! おかしくなっちゃうぅっ! ミクのおまんこの中、?いて下さいぃっ!! おねがいぃっ!!』
ミクは、信じられないほど下品なことを言う。でも、二人ともまったくミクの願いを叶えるつもりはないようだ。すると、先に根を上げたのはミクだった。ミクは、自分の指をアソコに突っ込み始めた。そして、突っ込むそばから掻き出すようにアソコをまさぐり始めるミク。
「すげぇw ガチオナじゃんw」
チンピラはそう言うと、アソコをアップにする。
モニタ画面には、ドロドロのカピカピになったミクの膣と、自分で差し込んだミクの指が鮮明に映っている。あまりにも鮮明で、私が普段見るビデオの動画とは解像感がまるで違う。チンピラの持っているビデオカメラを見ると、確かに小型なのだが、よく見るとボディに4Kと記載がある。これは、もしかして4Kで記録しているのだろうか? アダルト業界は、技術の進歩を影で支えていると言われている。こ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【熟女体験談】エロ奥さんとベランダ青姦露出SEX&アナルSEX
2018/03/20 00:02
2018/03/20 00:02
2018/03/20 (Tue) ナンパがきっかけで
仲良くなった中年おばさんがいるんです

ぽっちゃりデブな熟女で
かなりのSEXが好きなスケベおばさんなんです

最初の頃は、月に数回ラブホで
SEXしていたんですが

旦那さんが出張の日は
このエロデブ熟女の自宅に
お邪魔するようになったんです

1人息子がいるそうなんですが、
すでに大学生で都内で一人暮らしをしているようで
自宅にはおばさん1人だけ

俺は間男プレイが出来ると
意気揚々とデブ熟女の家にお邪魔し、
パコパコSEXしようとすると、

「ベランダでSEXしたい」

って言うんです

「喘ぎ声でバレルんじゃないの?」

と聞く…
付き合っていた彼との忘れられない野外中出しセックス体験
2018/05/25 02:02
2018/05/25 02:02
23歳の時、付き合っていた彼は3つ年上で、

セックスの趣味も似ていました。

デートの前日、お風呂で無駄毛の処理をしている時に不意に思いつき、

勇気を出して初めてオマンコの毛を剃っちゃいました。

剃っているうちに興奮してしまい、

オマンコが石鹸とオツユでヌルヌルになってしまいました。

全部剃り終わった後、

ツルツルのオマンコを鏡に映して一人エッチしました。

次の日のデート、山道をドライブしている途中で私は我慢できなくなって、

運転する彼のズボンのチャックを下ろしパンツの上から彼のモノを触りました。

彼「だめだよ・・・」

そう言いながら彼のモノはすぐに大きくなってきました…
【人妻】20歳も離れてる息子の同級生と不倫セックス【体験談】
2015/10/08 20:30
2015/10/08 20:30
私は、46歳の主婦です。家族は主人と息子です。息子は、去年高校を卒業し大学に進学して地方で一人暮しをはじめました。夫は多忙で家で独りで過ごす事が多くなりパートでもはじめようかと近くのスーパーで食品の係のパートをはじめました。ある日のお昼休み、ご飯を食べてると「おばさん」と声をかけられました。息子の同級生だった進君でした。彼は息子とクラブも一緒で時々帰りに家に寄ってた子でした。卒業後このスーパーに就職して営業の見習をしてるとのことでした。その日から顔を合わすごとに色々な話をしてパートに行くのが進君のおかげで楽しくなりました。彼が休みの日、家を訪ねて来ました。息子の話や彼の今の話などをしてる内にお…
【レイプ・痴漢体験談】レイプ願望のある黒木瞳似の淫乱女と
2017/02/23 02:27
2017/02/23 02:27
4月上旬に次の町内ゴミ拾いは誰が班長か?と決める近所の会合で知合った同じマンションの女性。30代前半で、黒木瞳をもっと若くさせたような感じの清楚感溢れてる人。こんな人住んでたっけ?と一応は挨拶したけど何号室に住んでるか分らなかった。町内でのゴミ拾いとか正直メンドクサな感じなのだが、運悪く俺が班長でその女性(仮に瞳さんとしておこう)が副班長。ここでお互い初めて「いやですね~」とか「めんどくさいですね~」とか話し一旦は別れた。週末の掃除日に行くとタンクトップの上に白いブラウスだけ羽織った瞳さんを見てドッキリ。ブラの線とかモロでてるし、ジーパンもピチピチで尻のボリューム感感も妙にエロイ。-----…
初めての人との再会で逞しい男根で貫かれ…【人妻体験談】
2018/06/02 13:10
2018/06/02 13:10
大学進学と共に親元を離れて一人暮らしを始めてバイトも始めました。
そのバイト先で知り合った社員の武さんと恋に落ち、初めての経験をしました。

最初の頃は痛いのをガマンするだけの事でしたが次第に良さがわかるようになっていきました。

私の卒業と共にお付き合いは終わってしまいました。
地元に帰って就職して2年目に今の夫が入社してきました。
年下でしたがどことなく武さんと似た感じでどきっとしました。

課の飲み会などを経て仲良くなっていき告白されて付き合いが始まりました。
そして夫と初めて結ばれた時に武さんの物が大きい事に気付きました。

1年半の交際の後に結婚しましたが、事前の行為で昇りつめさせら…
3歳上の従姉に筆おろしされた中三の冬
2016/01/01 21:30
2016/01/01 21:30
3歳上の従姉に筆おろしされた中三の冬 従姉に筆おろしされた中三の冬。従姉は3歳上。 俺が自室で勉強中、いきなり俺のベッドで仮眠をはじめた従姉にむらむらして、 いたずらするつもりで布団に潜り込んで後から小振りの乳を揉んだり、 下着越しに股間を撫でたりしていると、 彼女もたまらなくなったのか二人とも腰から下だけ裸になり騎上位で合体。   彼女の中は気持ちよくてたまらず、ほんの数秒で射精した。ものすごい量だった。 彼女は処女ではなかったらしい。出血はなかった、と思う。 高校合格の後、ご褒美ということで再びセックスさせてもらった。 今では疎遠になってしまったが、最高の筆おろしだったと思う。 …
【女性】好きだった男の友達に処女を捧げた23歳女性の体験談 3
2016/03/31 19:00
2016/03/31 19:00
【女性】好きだった男の友達に処女を捧げた23歳女性の体験談 3 前)【女性】好きだった男の友達に処女を捧げた23歳女性の体験談 2 彼の体がうっすらと汗ばんできました。 ふと目を開けてみると、天井の鏡に二人が写っていました。 激しく腰を振っている裸の男。 その下にあられもなく足を広げて男の背中に手を回し、男のモノを受け入れている女、それが私でした。 今日までまともに男とつきあった事もなく、後生大事に処女を守って来たはずの私。 それが今、こんな格好で男に抱かれているんだ。 そんな冷静になっている自分がいました。 もう痛さももしかしたら快感かしらと思える程、感覚が麻痺していました。 もし…
レイプされて結婚 【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/25 07:52
2017/08/25 07:52
1:名も無き被検体774号+2013/12/11(水)16:36:10.98ID:5neSDhuk0 ちょっときいてほしい 2:名も無き被検体774号+2013/12/11(水)16:36:57.87ID:BNfYqkqq0 おめでとう 4:名も無き被検体774号+2013/12/11(水)16:40:44.64ID:5neSDhuk0 >>2 ありがとう どう説明していけばいいのかわからないけど良かったら吐き出させてほしい 8:名も無き被検体774号+2013/12/11(水)16:51:47.68ID:ii9EqfMr…
元彼との絶頂セックス【人妻・寝取られ】
2015/11/14 00:05
2015/11/14 00:05
私は33歳。週に1度のフラダンスのレッスンを終えての帰り道、駅の雑踏の中で、不意に後ろからポンと肩をたたかれた。 「サチちゃんじゃないか」 振り返ると、それは裕二さんだった。 白状しますけど、裕二さんは結婚前、私がまだOLをしていたころ同じ会社にいた方で、そのころ私と彼はお付き合いしていました。 もちろん肉体関係も何回かありました。いわゆる元彼です。 「本当に久しぶりだね。元気かい?」 「もう、6年になるわね。今は?」 「今、アメリカ勤務なんだ。これでもロス支店長だよ。本社で会議があるんで帰って来たんだ」 「あら、ウチのもアメリカ勤務よ。今はオハイオにいるの」 「こりゃ、奇遇だ。じゃ、…
私は女王様で男を持て遊ぶ女です。
2016/01/16 22:21
2016/01/16 22:21
わたしは少しぽっちゃりしてて、タレ目でおっとりした見た目だからか、気が弱そうとか、Mっぽいとか、そんな風に見られることが多いんです。男からも押しに弱くて、すぐヤレそうとか。だから誘ってくる男とかナンパとか多いんです。でも、本当は真逆なんです。特にお酒が入るとまるで別人。酒癖が悪いっていうか、たちが悪いっていうか、完全にSのスイッチが入っちゃうんです。
* この前もナンパされて飲みに行って、何軒かハシゴして、そのままラブホ。最初は猫かぶって甘えてるけど、部屋に入った瞬間から変わるの。胸を触ろうとしたらビンタ。キスをしようとしたらビンタ。とにかく触らせない。虚をついて優位に立つのが大事。相…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【熟女体験談】レントゲン撮影の時にビキニパンツに興奮して逆痴漢してきた熟女ナース

・自分でも知らなかったスケベな私の体

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編(補足と修正)

・飲み会でお持ち帰りしたら僚の彼女って打ち明けられ仰天した話1

・40歳のヌード

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[後編]

・【人妻体験談】息子の同級生に調教されて雌犬奴隷になった下品な母

・大塚愛似のかなり可愛い女友達

・男のオモチャの様に扱われた日々

・36歳の巨乳処女OL(再々修正版)

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[前編]

・酒を利用して寝取った

・【男×男】玉無しニューハーフに開かれた禁断の世界

・完熟?女子中学生と…

・【熟女体験談】隣のデカチンな黒人と4p乱交していた寝取られ妻

・嫁を寝取っていたのは俺だった?終

・フィギャアスケート部員で男は俺一人

・【人妻体験談】インポになった夫のせいで、痴漢レイプされた相手に再度レイプを望む欲求不満な妻

・凌辱犯罪被害者の貧乳恥辱ロリ女と結婚した経緯

・ウブな女の子から大人の女に

・【Hな体験】やることなすことすべてがエロい人、みーつけた!

・ロリコンな幼馴染との奇妙な関係

・オヤジの愛人とデキて孕ませた子供は・・・

・軽いエロ遊びをSNSに書き込みしてみた

・思い出のお姉さん

・【人妻体験談】変態で下品なプレイを妄想し、実現させたくなるムッツリスケベな専業主婦

・【熟女体験談】超爆乳のホルスタイン熟女のナンパに成功し、パイズリやおっぱいビンタなど色んな超爆乳プレイを楽しんだ

・【不倫】とろけるようなキスが私の貞操観念を狂わせた

・□妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした3(転載禁止)

・職場の先輩 大学時代