寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

清楚で美しい嫁が、母親の借金のせいで身も心もヤクザに堕ちていく3

2018/10/14 03:04


私は、情けないことに妻が二人のヤクザに輪姦されている姿を見て、失神してしまったようだ。
縛られ、猿ぐつわをハメられ、それを何とかしようと全力を出し続けたことも、失神に繋がってしまったのだと思う。時間にしてどれくらい失神していたのかはわからないが、目を覚ました私は、目が覚めてしまったことを残念に思った。
いっそ、全てが終わるまで意識を失っていたかった……。目を覚ました私の目に飛び込んできたのは、椅子に座るヤクザの兄貴にまたがり、対面座位のまま腰を振る妻の姿だった。
ミクは、兄貴にしがみつくように抱きつき、自分からキスをしていた。
失神する前に見せていたようなぎこちないキスではなく、舌を突っ込みかき混ぜる激しいキスをしているミク……。そして、そのままの状態で腰を振っている。
その腰の振り方は、痛みに耐えながらぎこちなくゆっくり振っている感じではなく、少しでも奥に入れようと、杭でも打ち込むような力強い動きだった。
『ンふぅーーっ!! んーーっ!! んんっおぉーーっ!!』
キスしたまま、ミクが獣じみたうめき声を漏らす。
私しか男性を知らなかったミク……。
なにをするにも恥じらいがあり、恥ずかしがりだったミク……。
それが、人格が変わってしまったように激しすぎる対面座位をし続ける。ふとモニタ画面を見ると、チンピラが回すカメラの画像が映っている。
下からあおるように結合部を撮すカメラは、兄貴の太くて異形のものが激しく出入りする姿をアップで映していた。
それは、すでにドロドロに白くなっていて、粘度の高い粘液みたいに兄貴のそれにまとわりついている。鮮明にそれを映し出すカメラは、わずかにそれが泡立っているところまで映してしまっている。「効き過ぎっしょw 姉さん、もう完堕ちっすねw」
カメラを回しながら、チンピラが卑下た笑みを浮かべながら言う。
私は、もしも許されるのならばこのチンピラを殺してしまいたいと思っていた。
「効き過ぎだなw ガバガバで気持ち良くもねぇよ。あれ塗れよ」
退屈そうに言う兄貴。
ミクはキスを解かれたことが不満なのか、恨めしそうな顔で兄貴を見ている。
そして、兄貴が話し終わると、すぐに吸い付くようにキスを再開する。
身も心も堕とされた? 私には、そうとしか見えなかった。
でも、かろうじて私に残った冷静な部分が、薬のせいだと叫んでいた。薬で狂わされているだけ……。
薬さえ切れれば、元のミクに戻ってくれる……。私はそう思っていた。「やばくねっすか? コンマ1も入ってるのに、さすがにどーかとw」
チンピラは、別に心配そうに言っているわけではなく、楽しげにすら見える。「テメーが言うかw いままで何人壊してるんだよw」
兄貴があきれたように言う。
「確かにそうっすね。なんか、久々の上玉なんで、いきなり壊しちゃもったいないなって思ってw」
「まぁ、壞さん程度に塗れw」
「了解っす!!」チンピラはそう言うと、一旦カメラを置いた。そして、私の方を見てあざけるように笑う。マジックミラーで、私のことは見えていないはずだ。それでも、私の方を見て笑うチンピラ……。私は、こんな状況でもビビッて目をそらしてしまった。チンピラは、部屋の隅のセカンドバックから皮膚科でもらうような、小さなプラスチックの容器を取り出した。そのフタを開けると少量を指先に取り、
「オラ、立ってこっち向け」
と、ミクの髪を掴んで乱暴に立たせる。
『ン、ふぅ……抜いちゃダメぇ……』
ミクはトロンとした顔のまま、今まで聞いたこともないような媚びた声で言う。
ミクは兄貴の前で立った状態でいるが、じっとその異形のペニスを見つめている。
欲しくて仕方ない……。入れて欲しくて仕方ない……。そんな感情がすけて見えるようだ。それでも、ミクは言われるままに素直に立っている。でも、少し内股気味で、モジモジしてるのもわかる。
「広げてみろよw」
チンピラがニヤけながら言う。すると、ミクはほとんどノータイムで自分のアソコを両手で広げた。
その瞬間、ミクの膣からは真っ白なドロッとしたものが流れ出し、そのまま下に垂れて床に液だまりを作る。私が意識を失っている間に、さらに追加で注ぎ込まれたようだ。
「こぼれたぞ」
兄貴の方が、感情のまったく感じられない声で言う。すると、ミクはすぐに床に這いつくばり、あろう事か床の液だまりに口をつけ、それをすすり始めた。「姉さん、全部飲んで下さいよw」
チンピラが心の底から楽しそうに言う。
チンピラにしてみれば、裏社会とはまったく無縁の、清楚でほとんど男を知らない人妻を、こんな風にオモチャに出来るのは最高のシチュエーションなのかもしれない。ミクは掃除もしていないような床の液だまりを、すすり続ける。
そして、すすりきれない部分を、可愛らしい小さな舌で舐め取り始める。
私は、妻が他の男の精液をこんな形で飲み込んでいく姿を見て、絶望が大きすぎ、死んでしまいたいと思うほどだった。
それなのに、自分でもどうしてそうなるのかわからないが、さっきから私は勃起したままだった。
まさか、自分が興奮しているはずなどないと思う。
自分の妻が輪姦された上に、オモチャにされている状況を見て、勃起する夫などいるはずがない。
私は、自分があまりのショックで精神的に壊れてしまったのかと思い、心底怖かった。「よし、じゃあ、もう一回広げろ」
兄貴がミクを見もせず、スマホの画面を見たまま言う。
ミクは、
『わかりました……』
とだけ言うと、もう一度アソコを広げ始めた。すると、また同じように白濁液が漏れ、床に液だまりを作る。
「オマエ、出し過ぎだろw」
兄貴が、チンピラに向かって笑いながら言う。でも、一切目が笑っていないのが怖い。「すんませんw 姉さんがメチャ良いオンナなんでw」
こんな会話をする二人を尻目に、ミクは指示も受けていないのにさっきと同じように口で液だまりをすすり始めた。「姉さん、好きだねぇw 今まで飲んだことなかったんだろ? 飲んでみたら意外に美味かった?」
チンピラが小馬鹿にしたように言う。
『は、はい……。凄く青臭くて、ドキドキします……』
ミクは、おどおどとした感じで答える。
「だから、美味いの? 美味くないの?」
苛立ったように言うチンピラ。ミクは、怯えたような顔になり、
『美味しいです! 皆さんの精液、美味しいです!』
ミクは、苦しげに言う。
すると、チンピラがカメラを手に取りミクの顔に向ける。
「姉さん、もう一回! さっき教えた言い方で!」
チンピラは、カメラを回しながら指示をする。
私は、モニタ画面に目を向けた。ミクの美しい顔がアップで映る。髪は乱れ、顔の至る所にカピカピとした精液の乾燥したようなものが付着している。『皆さんのザーメン、すっごく美味しいです……。主人のよりも濃くて、匂いも強烈でおかしくなりそうです。もっとミクの淫乱口マンコに、特濃ザーメン注いで下さいぃ……』
ミクは、顔を赤くしながらそんな芝居がかったセリフを言った。すると、チンピラはまたカメラを置いて、ミクのアソコにさっきの薬を塗り始めた。
『イヤァ……。これ、何ですか?』
ミクは、怯えた声で質問する。でも、両手でアソコを広げたまま、抵抗をしようとしない。抵抗すれば殴られてしまう……。そんな刷り込みが上手くいっているのだと思う。「すぐわかるってw」
チンピラはそんな事を言いながら、ミクのアソコの中にまで塗り続ける。
『うぅ……うっ、イヤァ……。中は……塗らないでぇ……あ、あっ!』
足をモジモジさせながら、ミクは苦しげに言う。そして、チンピラはミクの中にたっぷりとそれを塗り込んだ後、カメラを手にして撮影を再開した。
ミクは強い内股になり、モジモジと足をこすりあわせるように動かしている。
「もう効いてきたw」
チンピラは楽しそうに言う。『ぅ、うぅ……ダメぇ……こんな……。あ、あぁっ! あぁっっ!』
ミクは、モジモジしながらチンピラや兄貴の顔を交互に見つめる。それは、助けて欲しいと訴えているような感じだ。それでも兄貴はスマホを見続けるし、チンピラはカメラを撮り続けるだけだ。
すると、ミクはとうとう自分の指をアソコに持って行った。そして、陰唇部分を指でこするように触り始める。まるっきり、オナニーでもしているような感じになってしまった。
『ぅ、うぅっ! うーっ! ダメぇ、ダメぇ……。な、中が……あ、あぁっ! ダメ、ダメぇっ!』
ミクは、パニックになったようにアソコをこすり続ける。でも、やってもやっても足りないようで、狂ったようにこすり続けている。「触って欲しいんだろ? 中も?いて欲しいんだろ?」
チンピラがにやけたまま言う。
『か、?いてぇっ! ?いて下さいぃぃっ! おかしくなるぅ! おかしくなっちゃうぅっ! ミクのおまんこの中、?いて下さいぃっ!! おねがいぃっ!!』
ミクは、信じられないほど下品なことを言う。でも、二人ともまったくミクの願いを叶えるつもりはないようだ。すると、先に根を上げたのはミクだった。ミクは、自分の指をアソコに突っ込み始めた。そして、突っ込むそばから掻き出すようにアソコをまさぐり始めるミク。
「すげぇw ガチオナじゃんw」
チンピラはそう言うと、アソコをアップにする。
モニタ画面には、ドロドロのカピカピになったミクの膣と、自分で差し込んだミクの指が鮮明に映っている。あまりにも鮮明で、私が普段見るビデオの動画とは解像感がまるで違う。チンピラの持っているビデオカメラを見ると、確かに小型なのだが、よく見るとボディに4Kと記載がある。これは、もしかして4Kで記録しているのだろうか? アダルト業界は、技術の進歩を影で支えていると言われている。こ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
巨乳に釣られて宅配カレー屋のブスと
2015/12/01 21:51
2015/12/01 21:51

うちの近所に宅配もするカレー屋があるんだが、そこに4人の女店員がいるが、その中に1人ブスがいる。
あとの3人は、まぁそこそこ見れる。
茶髪ヤンキー女もいるがそれはそれでまだ見れる。
しかしブス店員はカレー鍋に入れて煮込みたいぐらいのブス。
豚骨出汁が出ていい味になるかもしれない。 たまにデリバリーで家に届けてもらうんだが、必ずブスが持ってくる。
店長も他の子で何かあったらいけないと思ってか、店に少しでも居ないようにするためか、それは解らないが、必ずブスが持ってくる。

いつものようにインターフォンが鳴って・・・。

「◯◯カレーです、◯◯さんのお宅ですか、ご注文のカ…
【痴漢・痴女】近所の夫婦と露出プレーにハマってしまった私達
2015/12/08 05:21
2015/12/08 05:21
深夜のアダルトショップ。「あっ、どうも」見慣れた顔・・・近所に住む加藤さんだった。こんな所で会うなんて・・・私はついていない!妻が実家に帰省したので、暇潰しで来たのだが、知り合いに会うとは!「こんな所で、奥さんに怒られませんか?」 「いえ、今日は妻は居ないんですよ」「そうでしたか?そんな時でないと中々こんな所来れませんよね」「え~まぁ」   恥ずかしかった。「私もね、好きなんですよ。こっちの方が・・・」全く照れる事も無く、加藤さんは話しかけてくる。「奥さん、大丈夫なんですか?」「あ~家は全然OK!向こうに居るんです」「えっ・・・一緒に?」「そうなんです。お互い好き者で・・・」「羨ましいですね…
取り立て
2018/02/17 02:19
2018/02/17 02:19
去年、友達に50万貸したんだ。 奴は全然返そうとしない。 「マジで返さないなら取り立て屋に頼むから。」 と言うと奴もビビったみたいだ。 「いや、金が無いんだよ。どうしようもないんだ。」とぬかした。 俺は奴の妹の加奈子に惚れてた。 「じゃ、妹よこせよ。じゃないとわかってるよな。」と言ってみた。 絶対に断られると思ったが奴は・・・ 「わかった。でも乱暴しないでくれ。」そう言う。 次に日に俺のマンションに加奈子が来た。 「お兄ちゃんに届けろって言われたんだけど。」 「入んなよ。今、コーヒー入れてたんだ。」 加奈子はちょっと迷って「じゃ、ちょっとだけ。」と部屋に上がった。…
妹夫婦のハメ撮りビデオ
2016/04/02 20:01
2016/04/02 20:01
 私(34歳独身)はこの前の大型連休に妹夫婦(妹32歳、夫34歳子供2人)が家を建て引越しの手伝いに行った。寝室を片付けているとなにやら1本のデジタルビデオテープが・・ 勘のいい私はそれがハメ撮りと直感してすぐにポケットにいれた。 やはりそのテープは妹夫婦のハメ撮りビデオだった。 テープは途中になっていて再生すると正上位で激しく突かれている場面だった。 私はテープを巻き戻し始めから観はじめた。 妹はピンク色のスリップ姿でベットに寝ていた。顔を両手で必死に隠していた。 「やだぁ・・やめてえ・・・撮るのはずかしいぃ・・・けしてぇ・・・」 「いいじゃん。撮らしてよ。」 「人に見られたらどうするのぉ・…
パチンコ店で痴漢されまくる妻【エッチ体験談・人妻】
2015/09/23 21:05
2015/09/23 21:05
不景気で給料激減!我が家の家計も火の車だった。 専業主婦の妻(麗子)も働くことになった。 32歳で、特に資格や経験も無い妻に、美味しい仕事がある訳も無くアルバイトかパート位だった。 そんな中、時給もまぁまぁのパチンコ店で働く事になった。 (9時~16時で、子供の世話も出来る事も決め手だった)パチンコ店は、新店舗で家から数分の距離にあり、妻は自転車で通う事になった。 仕事初日、妻は緊張した面持ちで朝を迎え、私と子供を送り出すと会社へ向かった。 夕方、妻の様子も気になり急いで仕事を終わらせると帰宅した。 「今日どうだった?」 「近所の人多くて・・・ちょっと恥ずかしかった!」 「最初だけだよ…
奴隷妻でいいの
2016/07/03 15:01
2016/07/03 15:01
 初めて投稿いたします。45歳の既婚者です。 投稿されている内容がみんな凄いので、BBSROMに嵌ってしまいましたが、 程度の差こそあれ、皆似たようなことをしているんだという妙な安心感もあって、 文章には自信はありませんが、私自身のことを書いてみようと思いました。 実は私も夫に内緒でもう11年、ある人との逢瀬を楽しんでいます。 会うのは大体月に1回~2回です。 仕事もしていますので、大抵火曜日か木曜のいずれかで会っています。 彼とは普通のメル友として出会いました。 住まいも近かったせいか、メール交換をし始めてから2週間後の3月6日に初めて会いました。 彼は私より1歳年下の人で、細身で、カッコよ…
サイトで出会った変態ドMの大学院生【エロ体験談】
2017/01/25 13:10
2017/01/25 13:10
私38歳、結構ナイスバディ。
去年の夏から始めたサイトでの男漁りを少しご紹介。

M男君、25歳、大学院生。
会ってみるとまあまあ好みなので、合格ということでホテルへ。
車で向う途中で、いきなりのカミングアウト。

M男「僕、Mなんです。いじめるの興味あります?」

私「(まじー?)普通のエッチは出来ないの?」

M男「出来るけど、いじめてもらうほうが感じます」

・・・って言われてもね。
とりあえず車を止めて話し合い。

M男「メールの雰囲気からも、貴女はいじめる素質あると思ってたけど、会ってますますSの人だと思います。後のバックに色々道具を持って来ました」

私「SMは出来ないけど、道具っ…
息子に貫かれ、娘とキスさせられて・・・
2017/05/02 17:49
2017/05/02 17:49
五年前に夫を不慮の交通事故で亡くしてから、息子と娘の三人家族で、生活はそれほどに裕福なものではなかったですが、3DKの市営住宅でどうにか倹しく暮らしていました。 私の年齢は46歳で、息子の雄太が19歳、娘の美紀は16歳の高校一年生です。 私は医療事務の資格を持っていたので、昼間は小さな個人病院での事務仕事をし、夜は料亭の仲居として働き、子供たちをどうにか育て上げてきました。 しかしこの春の大学受験を息子の雄太が失敗してから、我が家に少しおかしな風が吹き始め、どこかに空気の遮断壁のようなものが出来てきていました。 予備校に通うこととなった雄太から、それまでの素直な純真さがどこかに消えてし…
大学の頃、飲んで先輩の部屋に泊まったら…【エッチ体験談】
2015/12/05 16:10
2015/12/05 16:10

大学の頃、サークルの先輩の部屋に泊まった。
飲み会の帰りに仲の良かったメンバーで先輩んちで二次会。
俺と、後に俺の嫁となる香奈、あと友人とその彼女。

最初は5人だったんだけど、友人と彼女は帰っちゃった。
二人は比較的近くのアパートで同棲していたので歩いて帰ったが、俺と香奈は電車がなくなったので、先輩んちに泊まっていく事になったんだ。

この時、友人に「うちに泊っていけよ」と言われたけど、酒が入ってもう歩くのダルかったし、愛の巣の邪魔するのも何だし、このまま香奈と先輩の部屋に残る事にしたんだ。

ちなみに俺も香奈は同い年で、まだこの時はただのサークルの仲間。
当時、香奈はまだ処女だったんだ…
夫は喜んでいるけど、お腹の子は息子とのSEXで妊娠した
2015/08/24 21:19
2015/08/24 21:19
三人家族で、私は38歳で主人は41歳

一人息子は16歳になりまいた

主人はエンジニアリング会社に勤めるサラリーマン

月のうち半分は出張しておりますが、
寂しいと思ったことはありません。

それは、もともと私はセックスがそれほど好きではなかったのと、
主人と性格が合わなかったからだと思います。

ところが半年ほど前、
私は息子と間違いを犯してしまったのです

私は少しも知らなかったのですが、
以前から息子は私のパンティーを使って
オナニーしていたそうです。

そのときは、私はテレビを見ながらうたた寝をしていました。

息子は私の寝姿が扇情的だったからだと言いますが、
私は太ももまで…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【熟女体験談】引っ越してきた新妻に誘惑され、初めてのセックスを体験し強く腰を振って射精

・義父に恥ずかしい行為を見られて

・義父に女の喜びを その1

・▲初めてできた恋人は、黒髪巨乳で後ろまで調教済みだった2(転載禁止)

・【乱交】黒タイツ女装男子の淫乱バレエレッスン

・主婦としての貞操を最低限、守り抜こうと・・・

・【レイプ】公園のトイレで1万円札を握らされて

・「私の計画実行2」の続編が見たいです。

・【人妻体験談】セックスに興味なかったウブな人妻がレイプされ、セックスの虜になった

・息子夫婦の新婚旅行で、息子の巨根に牝堕ちした私

・【Hな体験】美大を目指す生徒のためにヌードモデルを引き受けた

・制服姿の女の子のきつい女穴に挿入

・△出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた(転載禁止)

・【人妻体験談】PTA行事で知り合った息子の友だちの父に公園でSEXを強要された

・妹の手コキ(オナホール使用)から始まった兄妹相姦 (妹の生ホール体験)

・ご近所の付き合いは大切です勿論エロも

・興味本位で出会い系に登録した体験談

・#子育てを終えた妻の衝撃的な願い(転載禁止)

・【人妻体験談】隣に引っ越してきたチンピラ風の男にレイプされるところを想像するM女

・【熟女体験談】面白いおじさんだと思っていた隣のご主人にレイプされた

・パイパンが主人にバレてしまいました

・マセガキの俺が女子高生にやったイタズラ

・【SM・調教】捕らわれて縛られるヒロインに感じてSMの世界へ

・身体の芯に火がつき始めていた妻は・・・

・学校のPC室のエロ

・【不倫】逞しい彼の体に夢中です

・タイでの事

・【熟女体験談】熟年夫婦の初めてのスワッピング体験

・【人妻体験談】新妻幼なじみにアナルプラグをつけさせたらドヘンタイに進化した

・妻が愛していた俺の親友