寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妹のち由美ちゃんときどき美香ちゃん

2018/10/13 22:01


妹「お兄ちゃん助けて!」いつも強気な妹が泣きべそかいてた

俺「な、何?何事だよ?」

妹「胸が小さいって馬鹿にされた・・・」

俺「え?(笑)」

妹「笑うな!笑い事じゃない!」

俺「誰に言われたの?(半笑)」

妹「友達。ううん、やっぱり違う、ライバルみたいな存在。」

妹「たまたま聞いちゃったの(涙)
  梨花ちゃん綺麗だけど胸が小さいのが、可哀想w
  って、みんなで馬鹿にしてた(涙)」

俺「気にするなよ。まだ中学生なんだからさ。」

妹は中3なんだけど、胸が小さいっていうか、真っ平、なんだよね。

妹「気にするよ。私のこと、胸なしとか、男女とか呼んでた。
  由美や彩月も輪の中にいたんだよ(涙)」

由美ちゃんも彩月ちゃんも、うちに泊まりに来たこともある妹の親友だ。
俺「そ、それは、、辛いな・・」

妹「じゃあ、協力してよ!!」

俺「え? な、何をすれば、いいのかな?」

妹「男に揉まれれば大きくなるんだよね?あいつら私が処女ってことも馬鹿にしてたんだから。」

妹「お、お兄ちゃん!、私の胸、揉んでよ・・・」

俺「いや、それは、ちょっと・・」

妹「お兄ちゃんしか居ないの!」
そう言うと妹は怪しげな目をした。
妹「お兄ちゃん、まさか、私のこと女として見てたりするの?」

俺「は?、馬鹿なこと言うな、誰がお前なんか」

妹「だよね?(怪しげな眼差し)。だったら、できるはずでしょ。」

妹「ほら!女と意識してないんだから、その辺のクッションと同じだよね!」
そう言いながら、妹、俺の腕を掴んで自分の胸に当てる。

クッション?いやいや、床と同じ感触なんだが・・・

俺は、妹の気迫に負けて、仕方なく少し揉むことにした。

俺「・・・」無言で揉み揉み

妹「・・・」無言、少し顔が赤らんでる気がする

妹「しょ、正面からだと恥ずかしいから・・・後ろからがいい」

妹の後ろに回って抱きしめるようにして、揉み揉み。
髪の匂いとか甘くて、妹のことなど女として意識していないけど、
それでも自然に口の中に唾液が溜まってくる。
唾液を飲み込んで、音が聞こえたら嫌だったので、我慢してた。これが結構辛い。

俺「・・・」無言、唾液飲み込むのを我慢しながら・・

妹「・・・」妹も無言だった。

揉んでると、妹の息遣いが少し荒くなってきて。誤魔化すためか時々、咳をしはじめた。

妹「そ、そういえばさ、由美、お兄ちゃんのことが好きなんだよ。」

こ、こら話しかけるな、唾液飲み込むの我慢してて話せない。仕方ないか(ごっくん)
俺「そうなんだ。初耳だな。」しゃべるタイミングでうまく唾液飲み込んだ。

妹「彩月もけっこう好きだと思う。私がお兄ちゃんに胸大きくしてもらったって知ったら妬くかも」

俺「そ、そんなこと言うバカがいるか。内緒にしておけ。お母さんにも言うなよ。」

妹「うん。内緒にする。」

だいたい10分くらい揉み揉みしてた。

胸が全く無いから、ブラジャーを揉んでる感じで、胸を揉んでる感じが全くしなかった。
これじゃ、あまり意味がないような気がした。

そのことに妹も気づいたみたいで
夜、風呂入った後
生で揉むことになってしまった。

21時過ぎ、妹の梨花が俺の部屋に来て

妹「お、お兄ちゃん、お待たせ」いつになく、緊張した面持ち

俺「別に待ってないからw」

妹「だ、誰にも触らせたことないんだからね!
  誰も触ったことがない胸触れるんだよ!幸せなことでしょ!」

俺「女、間に合ってるし」

妹「ううううっ(涙)」

俺「鶏肉食べると大きくなるらしいぞ、それから、ただ揉まれても大きくならないらしいぞ。エロい気持ちにならないとダメらしい。」

妹「鶏肉もたくさん食べるよ。だから揉んでよ・・・」

俺「いや、だからエロ・」

妹「それも大丈夫。さっきだってエッチな気持ちになったもん」妹、顔真っ赤

おいおい。。
俺は若干の遊び心と妹に諦めてさせようという考えが混ざり合った複雑な感情になっていた。

俺「そんなスウェットで来られてもなぁ、、俺の方は、ぜんぜんエロい気持ちにならんよ」

妹「着替えてくるよ。どうしたらいいの?」

俺「高等部の制服なんかいいかな」
妹は中高一貫の学校に行っていて、既に高等部の制服も買ってあった。
高等部の制服は地元では可愛いことで有名だった。
いずれにせよ、冗談で言ってみた。

妹「お兄ちゃん、そういう趣味なんだぁ。いいよ。着替えてくる。」

え?mjd?俺は、いつにない妹の従順さに驚いて、少し調子に乗ることにした。

俺「いや、やっぱり、違うのがいい。制服汚れたらまずいしな。」

俺「水着がいいな。学校で着てたやつ。暖房点けて温かくしておくからさ。」

妹「えー!、嫌っ。それは絶対嫌っ」

俺「なんで?じゃあ、揉んでやらない。エロい気持ちにならないしな」

妹「水着は嫌、変だよ。それに意味がない」

俺「何が?」

妹「だって・・・じかに触れないでしょ・・」妹、顔真っ赤赤

おいおい。そんなに生で触られたいのか(苦笑)

俺「肩紐落として、びろんて捲れば良くないか?」

妹「嫌、それじゃ見えちゃう。見せるのは絶対嫌だあ。」必死になってる

妹が必死になってるのが面白くなって、少しからかうことに

俺「俺は水着のお前を揉みたいんだけどな? 由美ちゃんは水着になってくれたのにな?」

完全な冗談。ただの嘘。でも、妹の顔色がサーっと変わった

妹「嘘、由美とそんなことしたの?」

俺「お前には関係ないだろ、早く自分の部屋に戻れよ」

妹「お兄ちゃん!!、答えてよ!!由美の胸を触ったりしてるの?」

俺「煩いな、何、興奮してんの。お前には関係ないだろ」

妹「水着に着替えてくる・・・。寒いから部屋暖かくしておいてね・・。」

俺「え?、ちょっと?」

俺は若干慌てたが、いつも生意気な妹をからかうのも悪くないと思っていた。
そして、しばらくして、妹が部屋に入ってきた。

妹「着て来たよ。これでいんでしょ?」
そういって、妹は身体に巻いていたバスタオルを取った。

おお!って俺は何を感動してるんだ。
スクール水着姿の妹は、兄から見ても、なかなかくるものがあった。

妹「何、黙ってるの?」

俺「いや、それだけじゃつまらんから、何かポーズとってよ」

妹「ポーズってどうするの?分からないよ」

俺「こういうのがいいなぁ、こうやって、頭の後ろで両手を組んで、胸を突き出す感じ」

妹「嫌だ、恥ずかしい」顔真っ赤

そう言いながらも、妹はポーズを取った。
生唾ごっくん。不覚にも前が膨らんだ。
ヤバいと思った。

俺「じゃあ、そのまま後ろを向け」

俺「これでいいんだよな」
そう言いながら、俺は後ろから、妹の胸を揉んだ。

妹「えっ!、うん。。」

胸を揉んでるというか、パットを揉んでるようにしか感じなかった
俺「これパットだろ意味なくないか?」

妹「うん。だから、じかにやって欲しかったのに」

俺「これズラして、前を下ろせばいいだろ」
俺は肩紐を触りながら言った。

妹「嫌だ。見えちゃうもん。」

俺「後ろからだから見えないよ。なんなら電気消してもいいし。」
いつの間にか、乗り気になってる自分が信じられなかった。

妹「電気消して欲しい」

俺はすぐに電気を消した

俺「降ろすぞ」
そう言って、妹の水着の肩紐を落とし、続いて水着を降ろした。

俺「触っていいのかな?」

妹「うん」

妹「あ、あんっ!」
生で触られて刺激が強かったのか、妹は変な声をあげた
そして、慌てて怒ったフリをして取り繕うw
妹「いきなり強くやらないでよ!馬鹿!変態!」

俺は黙って妹の生胸を揉んだ。俺が黙っていると妹もすぐに静になった。
真っ平らなくせして、なぜか生で揉むと少し柔らかくて、手の平に吸い付くような、もち肌だった。
これだけの貧乳を揉むのは初めてだったせいか、固くなった乳首の存在感が手の平に妙に艶めかしく感じられた。

俺「こんな感じで、いいのか?」

妹「うん。お兄ちゃんの手、あったかい」

俺「お前が冷えてるんだよ」
俺はそう言いながら、思わず、妹の体を摩るように撫でまわしてしまった。

俺「あ、ごめん。他の場所も触っちゃった。」

妹「うん。」
そう言ったきり、妹は黙ってしまった。

俺は、手の平で乳首を押し込むように胸を揉んでいた。
小さいから自然にそんな揉み方になってしまう。
だんだん妹の息づかいが荒くなってくるのが分かった。

俺「おい、大丈夫か?」

妹「うん。。」

俺「そろそろ、やめるか?」

妹「まだ、止めないで。。」

この頃になると乳首が物凄く固くなって大きくなってた。
だから、俺はなるべく乳首には触れないようにして
乳房を上に持ち上げるように揉むようにした。

妹「ねえ、さっきの揉み方がいい」

俺「何、乳首触られるのがいいのか?w」
俺は若干ふざけて、妹を馬鹿にするように言ってみた。

妹「うん。。お願い。」

驚いた。妹はかなり素直だった。
だから俺は、大きくなった乳首の先を指で摩ったり、摘まんだりしてみた。

妹「んん、くう、あっ、あっ、ああん」
必死に堪えている様だったが、明らかな喘ぎ声だった。
やばいと思って、乳首をもろに刺激するのは止めて、胸揉みに専念した。

いいかげん、しばらく揉んでいたと思う。

妹「ねえ、お兄ちゃん・・・」

俺「何?そろそろ止めるか?」

妹「キスして」

妹の口からは完全に甘い吐息が漏れていた
俺は少し慌てた。

俺「いや、それは、ちょっ」
俺が言い終わる前に妹が言葉をかぶせてきた。
妹「分かって…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【職権乱用体験告白】裏切り者13【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/07 00:14
2017/08/07 00:14
アナルの処女貫通行為のやり方を伝えた後、たっぷりと御奉仕を行わせた。相変わらず途中途中口の動きがとまり、私が逝くまでは御奉仕が続かない。プラグローターとディルドが余程、ありさには相性がよいせいか時より軽く痙攣をおこし、「うっ…」「あぁー」と咥えながらも唸り動きが止まる。本当に逝きやすい体をしている。こんな状況でありながら明らかに感じているのがわかる。「これじゃ、ラチあかないだろ逝かせるつもりないだろ御奉仕がオナニー道具にならなかったら意味ないだろ」口調は厳しく言ったが、本当は一生懸命動かしながらも感じて逝ってしまう姿を見ているのが好きだった。上手とは言えないフェラ、本当にフェラの経験が少ない…
初めてのラブホで緊張する彼女との濃厚セックス体験
2017/10/10 16:02
2017/10/10 16:02
初めて彼女とラブホテルへ。

俺は昔ちょこちょこ行ってたりもしてたけど・・・

でも久しぶり。

入ってキョロキョロする彼女。

俺は上着を脱いで早速風呂を用意。

「仕事上がりだから先に入る」

「・・・どうぞ」

「一緒に入る?」

「う・・・うん・・・」

かわいらしい反応だ。

上着脱いでベッドに座る彼女。

その隣に座る。

胸元が開いているせいで少し上から見下ろせる。

彼の肌の柔らかそうな感じ、

名前を呼ぶと俺を見て・・・そのままキス。

そのままじっくりキスを楽しんで・・・

自分の胸にあたるおっぱいの感触が気持ちよくて、

★寂しいサラリーマンでも
2017/06/03 23:58
2017/06/03 23:58
 私は25歳の普通のサラリーマンで彼女もいない。そんな私の休日の過ごし方は、出会い系です。その日も出会い系を物色。まぁとりあえず適当に人妻にアタック。すると数時間で返信が。

 その後もやり取りをするようになり、距離は近くはなかったんですが会うことに。会ってみるとやり取りのときに見せてもらった写メより可愛い、スタイルはスレンダー、そしておっぱいはスレンダーらしからぬ大きさ。35歳の人妻には全然見えませんでした。

 まずは食事に行き、お酒が入ると人妻は基本旦那の愚痴ばかりで、たまに夜の営みの回数が減っただの、旦那が早漏で満足できないと下ネタを話してきました。

 そして人妻はいきなり私の手…
★夫婦一緒の旅行先で知り合った男性に
2018/02/08 14:52
2018/02/08 14:52
 去年の夏、妻と二人で沖縄旅行へ行った時の話です。私50歳、妻44歳、子供は二人いますがすでに社会人です。夜、ホテルを出て地元の居酒屋へ飲みに行きました。私も妻もお酒が好きで旅行に行くと地元の居酒屋へ行くようにしているんです。

 特に妻は地元の泡盛が飲めると楽しみにしていたくらいなんです。地元の焼酎、地元の料理を食べていると仲間がだんだん増えてきて、特に一人の40代の男性と仲良くなりました。
勃たない主人が私に気を使って3Pを提案してきました
2015/12/06 23:30
2015/12/06 23:30


50歳の主婦です。


5年前から仕事でのストレスから


インポ気味になった夫55歳とのSEXで満足することなく


不完全燃焼のまま終わっていました。




夫も気にかけ気分転換すればと一泊で近くの温泉へと出かけました。




出発前に夫からシースルーの赤のオープンパンティーと


前の方が上までオープンになる黒の薄手の巻きスカート、


それに肌が透けて見える黒の上着と


黒のフリル付のシースルーのブラジャーという


濃艶な衣装を着けるようにいわれ、


私は今晩のSEXがうまくいくようにと


同じ会社の親友の彼女とのセックス体験談
2016/06/19 10:10
2016/06/19 10:10

私が、大手のある会社に入社した時に、寮の隣の部屋のoが人懐っこくて、すぐに友達になった。

oは、イケメンのうえに、物腰が柔らかいため、友達も多く、女性社員の人気も高かった。

違う部署のイベントや飲み会にも積極的に参加して、ある日、「彼女ができたんだ。」と言って写真を私に見せた。


「かわいいな。こんなかわいいの、よくゲットできたな。」本心だった。

e〇tの持〇香織にそっくりな本当、愛くるしさに他人の私も、堪らない気持ちになったものだ。



その後、部署が違うけれど、彼女と仕事のtelをする機会があったが、声も良く、性格も人当たりが良くて、oとお似合いのカップルだった。


そのう…
妹の彼氏シンイチ君を誘惑
2016/05/05 13:38
2016/05/05 13:38
私は20歳の大学生です。

私には17歳と14歳の二人の妹がいます。
大学が家から遠いため一人暮しをしている私ですが、長い休みの期間はなるべく実家に帰ることにしています。
これは今年の夏休みの話です。

7月のテストが終わり、実家に帰省した私は暇を持て余していました。
二人の妹には彼氏がいるようで、夏休み期間中ということもあり、妹たちはよく彼氏を自分の部屋に呼んでいるようでした。

そんなある日、上の妹は彼氏と旅行に行き、下の妹は遊園地でデートだと言って家には私ひとりになりました。



私が居間でボーっとテレビを見ているとまだお昼前だというのに下の妹が彼氏を連れ…
兄夫婦のセックス、オナニーを目撃した結果【エッチ体験談】
2016/04/22 12:07
2016/04/22 12:07
俺は25歳で、建設会社に勤めている。




俺の実家には両親と兄夫婦と俺の5人で暮らしている。




ある日の平日、俺は有給休暇を使って大好きなパチ屋に出掛けた。




結果、午後2時時点で2万儲けだったので、即止めしてルンルン気分で帰宅した。




帰宅して家に入ろうとしたら玄関に鍵が掛かっていた。




父親と兄は仕事に行って居ないのは分かってる。




母親と兄嫁は一緒に買い物かなと思い、俺が持っている鍵で玄関のドアを開けた。




自分の部屋でオナニーでもして過ごそうと、兄夫婦の部屋の前を通り過ぎて自分の部屋に行こうとした時、兄夫婦の部屋から女の喘ぎ声が聞こえま…
通学中の電車内で
2018/01/31 06:51
2018/01/31 06:51
中学校のセーラー服とは違ってワンピースのジャンパースカートとブレザー。今時の制服にしては随分野暮ったいけど内気な私にはこんな制服の方が気楽でいい。憧れていた電車通学が始まることに私はウキウキしていた。昨日の入学式は時間がラッシュアワーからズレていたから今日が初めての満員電車通学だ。駅には既にたくさんの人が電車の到着を待って並んでいる。私も列の後ろに並んで電車を待つ。やがて駅に入って来た電車はもう誰も乗れないくらい満員だった。どう考えても乗れないだろうと思ったけど並んでいた人達はお構いないしに電車に乗り込んでいく。私もその人達に続いていって、さらに後ろの人達がどんどん押してきてくれたおかげで、…
天然で可愛い母と怖いけど美人な姉との生活は身体がもちません完【ブロマガ】
2017/01/20 11:50
2017/01/20 11:50


玲奈が子宮のうずきを振り払いながら夕食の準備をしていると、
『ただいま〜。お腹ペコペコ!』
と、無邪気に言いながら入ってきた真梨恵。髪が少し茶色で、メイクも濃いめ、とても中3には見えない大人びたルックスだ。
その、整いすぎなほど整った美しい顔が、より彼女を大人に見せているようだ。
ただ、Fカップある母と違い、胸はほぼぺったんこだ。まだ成長途中なのか、巨乳遺伝子が遺伝しなかったのかはわからないが、本人はそれをとても気にしている。毎朝牛乳を飲んでいるのも、そんな切ない乙女心だ。

『アキラ、どうした? 元気ないぞ。また、いじめられた? 姉ちゃんがシメてやろうか?』
バクバ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【乱交】知らない男達に物のように扱われる歪んだ興奮

・妹の友達の誘惑

・寝ぼけて不倫エロを失言してしまいました

・風呂場では立ちバックでガンガンに突いて・・・

・同居している義息子の性欲処理を

・【人妻体験談】隣の若妻のパンティを拝借していたらバレてしまい、半ばレイプに近い感じで童貞喪失

・【Hな体験】素人ビデオに出ていた同じアパートのシンママと

・大晦日→元旦

・JC集団が一人になったところを狙ってレイプ

・人生初のモテ期が35歳で到来した。

・【初体験】「おっぱいを揉まれてみたい」と女子から相談されて

・【人妻体験談】お風呂に入ってきた叔母に勃起し、ベッドで筆下ろし

・【熟女体験談】旅行先で妻のスカートの奥を覗き込む男たちを発見し、ビデオで撮影されながら犯されている妻の横で興奮する夫

・主人の義父は床上手でアレも素敵

・CA「どなたか!!どなたか童貞のかたはいらっしゃいますか!!?」

・同期との結ばれぬ恋

・【不倫】一回りも若い男性と動物のように激しく

・外注先の女に会社でストリップをさせた

・【浮気】美人課長の美脚をストッキング越しに舐め回す!

・旦那の連れ子

・【初体験】マッサージの先生に咥え方や舌の使い方を教わって

・△妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました完(転載禁止)

・【熟女体験談】ロレツも怪しいぐらい酔っているおデブなおばさんを車で自宅まで送る間に中出しカーセックス

・先輩とカラオケデートしてたらそのままレイプされた

・友達の彼女寝とったったwwww

・【人妻体験談】パート熟女と飲み会の後、マンションに連れていきたっぷりと中出しSEX

・【CFNM】ちん見せ(だけじゃない!)の思い出?中2の時のこと

・ココロとカラダ

・【CFNM】ちん見せの思い出?小6の時のこと

・浮気してくれてありがとう・・・