寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

妹のち由美ちゃんときどき美香ちゃん

2018/10/13 22:01


妹「お兄ちゃん助けて!」いつも強気な妹が泣きべそかいてた

俺「な、何?何事だよ?」

妹「胸が小さいって馬鹿にされた・・・」

俺「え?(笑)」

妹「笑うな!笑い事じゃない!」

俺「誰に言われたの?(半笑)」

妹「友達。ううん、やっぱり違う、ライバルみたいな存在。」

妹「たまたま聞いちゃったの(涙)
  梨花ちゃん綺麗だけど胸が小さいのが、可哀想w
  って、みんなで馬鹿にしてた(涙)」

俺「気にするなよ。まだ中学生なんだからさ。」

妹は中3なんだけど、胸が小さいっていうか、真っ平、なんだよね。

妹「気にするよ。私のこと、胸なしとか、男女とか呼んでた。
  由美や彩月も輪の中にいたんだよ(涙)」

由美ちゃんも彩月ちゃんも、うちに泊まりに来たこともある妹の親友だ。
俺「そ、それは、、辛いな・・」

妹「じゃあ、協力してよ!!」

俺「え? な、何をすれば、いいのかな?」

妹「男に揉まれれば大きくなるんだよね?あいつら私が処女ってことも馬鹿にしてたんだから。」

妹「お、お兄ちゃん!、私の胸、揉んでよ・・・」

俺「いや、それは、ちょっと・・」

妹「お兄ちゃんしか居ないの!」
そう言うと妹は怪しげな目をした。
妹「お兄ちゃん、まさか、私のこと女として見てたりするの?」

俺「は?、馬鹿なこと言うな、誰がお前なんか」

妹「だよね?(怪しげな眼差し)。だったら、できるはずでしょ。」

妹「ほら!女と意識してないんだから、その辺のクッションと同じだよね!」
そう言いながら、妹、俺の腕を掴んで自分の胸に当てる。

クッション?いやいや、床と同じ感触なんだが・・・

俺は、妹の気迫に負けて、仕方なく少し揉むことにした。

俺「・・・」無言で揉み揉み

妹「・・・」無言、少し顔が赤らんでる気がする

妹「しょ、正面からだと恥ずかしいから・・・後ろからがいい」

妹の後ろに回って抱きしめるようにして、揉み揉み。
髪の匂いとか甘くて、妹のことなど女として意識していないけど、
それでも自然に口の中に唾液が溜まってくる。
唾液を飲み込んで、音が聞こえたら嫌だったので、我慢してた。これが結構辛い。

俺「・・・」無言、唾液飲み込むのを我慢しながら・・

妹「・・・」妹も無言だった。

揉んでると、妹の息遣いが少し荒くなってきて。誤魔化すためか時々、咳をしはじめた。

妹「そ、そういえばさ、由美、お兄ちゃんのことが好きなんだよ。」

こ、こら話しかけるな、唾液飲み込むの我慢してて話せない。仕方ないか(ごっくん)
俺「そうなんだ。初耳だな。」しゃべるタイミングでうまく唾液飲み込んだ。

妹「彩月もけっこう好きだと思う。私がお兄ちゃんに胸大きくしてもらったって知ったら妬くかも」

俺「そ、そんなこと言うバカがいるか。内緒にしておけ。お母さんにも言うなよ。」

妹「うん。内緒にする。」

だいたい10分くらい揉み揉みしてた。

胸が全く無いから、ブラジャーを揉んでる感じで、胸を揉んでる感じが全くしなかった。
これじゃ、あまり意味がないような気がした。

そのことに妹も気づいたみたいで
夜、風呂入った後
生で揉むことになってしまった。

21時過ぎ、妹の梨花が俺の部屋に来て

妹「お、お兄ちゃん、お待たせ」いつになく、緊張した面持ち

俺「別に待ってないからw」

妹「だ、誰にも触らせたことないんだからね!
  誰も触ったことがない胸触れるんだよ!幸せなことでしょ!」

俺「女、間に合ってるし」

妹「ううううっ(涙)」

俺「鶏肉食べると大きくなるらしいぞ、それから、ただ揉まれても大きくならないらしいぞ。エロい気持ちにならないとダメらしい。」

妹「鶏肉もたくさん食べるよ。だから揉んでよ・・・」

俺「いや、だからエロ・」

妹「それも大丈夫。さっきだってエッチな気持ちになったもん」妹、顔真っ赤

おいおい。。
俺は若干の遊び心と妹に諦めてさせようという考えが混ざり合った複雑な感情になっていた。

俺「そんなスウェットで来られてもなぁ、、俺の方は、ぜんぜんエロい気持ちにならんよ」

妹「着替えてくるよ。どうしたらいいの?」

俺「高等部の制服なんかいいかな」
妹は中高一貫の学校に行っていて、既に高等部の制服も買ってあった。
高等部の制服は地元では可愛いことで有名だった。
いずれにせよ、冗談で言ってみた。

妹「お兄ちゃん、そういう趣味なんだぁ。いいよ。着替えてくる。」

え?mjd?俺は、いつにない妹の従順さに驚いて、少し調子に乗ることにした。

俺「いや、やっぱり、違うのがいい。制服汚れたらまずいしな。」

俺「水着がいいな。学校で着てたやつ。暖房点けて温かくしておくからさ。」

妹「えー!、嫌っ。それは絶対嫌っ」

俺「なんで?じゃあ、揉んでやらない。エロい気持ちにならないしな」

妹「水着は嫌、変だよ。それに意味がない」

俺「何が?」

妹「だって・・・じかに触れないでしょ・・」妹、顔真っ赤赤

おいおい。そんなに生で触られたいのか(苦笑)

俺「肩紐落として、びろんて捲れば良くないか?」

妹「嫌、それじゃ見えちゃう。見せるのは絶対嫌だあ。」必死になってる

妹が必死になってるのが面白くなって、少しからかうことに

俺「俺は水着のお前を揉みたいんだけどな? 由美ちゃんは水着になってくれたのにな?」

完全な冗談。ただの嘘。でも、妹の顔色がサーっと変わった

妹「嘘、由美とそんなことしたの?」

俺「お前には関係ないだろ、早く自分の部屋に戻れよ」

妹「お兄ちゃん!!、答えてよ!!由美の胸を触ったりしてるの?」

俺「煩いな、何、興奮してんの。お前には関係ないだろ」

妹「水着に着替えてくる・・・。寒いから部屋暖かくしておいてね・・。」

俺「え?、ちょっと?」

俺は若干慌てたが、いつも生意気な妹をからかうのも悪くないと思っていた。
そして、しばらくして、妹が部屋に入ってきた。

妹「着て来たよ。これでいんでしょ?」
そういって、妹は身体に巻いていたバスタオルを取った。

おお!って俺は何を感動してるんだ。
スクール水着姿の妹は、兄から見ても、なかなかくるものがあった。

妹「何、黙ってるの?」

俺「いや、それだけじゃつまらんから、何かポーズとってよ」

妹「ポーズってどうするの?分からないよ」

俺「こういうのがいいなぁ、こうやって、頭の後ろで両手を組んで、胸を突き出す感じ」

妹「嫌だ、恥ずかしい」顔真っ赤

そう言いながらも、妹はポーズを取った。
生唾ごっくん。不覚にも前が膨らんだ。
ヤバいと思った。

俺「じゃあ、そのまま後ろを向け」

俺「これでいいんだよな」
そう言いながら、俺は後ろから、妹の胸を揉んだ。

妹「えっ!、うん。。」

胸を揉んでるというか、パットを揉んでるようにしか感じなかった
俺「これパットだろ意味なくないか?」

妹「うん。だから、じかにやって欲しかったのに」

俺「これズラして、前を下ろせばいいだろ」
俺は肩紐を触りながら言った。

妹「嫌だ。見えちゃうもん。」

俺「後ろからだから見えないよ。なんなら電気消してもいいし。」
いつの間にか、乗り気になってる自分が信じられなかった。

妹「電気消して欲しい」

俺はすぐに電気を消した

俺「降ろすぞ」
そう言って、妹の水着の肩紐を落とし、続いて水着を降ろした。

俺「触っていいのかな?」

妹「うん」

妹「あ、あんっ!」
生で触られて刺激が強かったのか、妹は変な声をあげた
そして、慌てて怒ったフリをして取り繕うw
妹「いきなり強くやらないでよ!馬鹿!変態!」

俺は黙って妹の生胸を揉んだ。俺が黙っていると妹もすぐに静になった。
真っ平らなくせして、なぜか生で揉むと少し柔らかくて、手の平に吸い付くような、もち肌だった。
これだけの貧乳を揉むのは初めてだったせいか、固くなった乳首の存在感が手の平に妙に艶めかしく感じられた。

俺「こんな感じで、いいのか?」

妹「うん。お兄ちゃんの手、あったかい」

俺「お前が冷えてるんだよ」
俺はそう言いながら、思わず、妹の体を摩るように撫でまわしてしまった。

俺「あ、ごめん。他の場所も触っちゃった。」

妹「うん。」
そう言ったきり、妹は黙ってしまった。

俺は、手の平で乳首を押し込むように胸を揉んでいた。
小さいから自然にそんな揉み方になってしまう。
だんだん妹の息づかいが荒くなってくるのが分かった。

俺「おい、大丈夫か?」

妹「うん。。」

俺「そろそろ、やめるか?」

妹「まだ、止めないで。。」

この頃になると乳首が物凄く固くなって大きくなってた。
だから、俺はなるべく乳首には触れないようにして
乳房を上に持ち上げるように揉むようにした。

妹「ねえ、さっきの揉み方がいい」

俺「何、乳首触られるのがいいのか?w」
俺は若干ふざけて、妹を馬鹿にするように言ってみた。

妹「うん。。お願い。」

驚いた。妹はかなり素直だった。
だから俺は、大きくなった乳首の先を指で摩ったり、摘まんだりしてみた。

妹「んん、くう、あっ、あっ、ああん」
必死に堪えている様だったが、明らかな喘ぎ声だった。
やばいと思って、乳首をもろに刺激するのは止めて、胸揉みに専念した。

いいかげん、しばらく揉んでいたと思う。

妹「ねえ、お兄ちゃん・・・」

俺「何?そろそろ止めるか?」

妹「キスして」

妹の口からは完全に甘い吐息が漏れていた
俺は少し慌てた。

俺「いや、それは、ちょっ」
俺が言い終わる前に妹が言葉をかぶせてきた。
妹「分かって…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
会社の人妻がエロいんです
2016/04/06 12:00
2016/04/06 12:00
うちの会社は資源ごみ回収に協力する関係で、読んだ新聞や雑誌を置いて帰る。
当番を決めて定期的にひもで縛ってまとめるわけだが、ブラチラ、谷間チラは当たり前。
いつもタイトスカートがセクシーなアラサーの雪乃はしゃがみ方を間違えて、内もも全開、黒のガードルを見せてくれた。
俺の股間がやばいことになりそうだったが、幸い作業が終わりそうだったので、 後輩たちに任せてそっとトイレに行って、記憶がぼやけないうちに思いっきりしごいて大量に発射した。


数日後、給湯室で洗い物をしてたら、雪乃が来て、「ちょっといい?」と一言。

「あ、じゃ、ちょっとこれを戻してくるんで、待っててく…
垂れ目の可愛い新人女子大生を新歓コンパでお持ち帰りして、ワンナイトラブSEX
2015/11/13 19:14
2015/11/13 19:14
サークルの新歓コンパで新入生の女子大生をお持ち帰りしちゃった

この新人JDは
比較的小柄で特段かわいいという訳ではないが
素朴でたれ目な感じで比較的タイプであった。

もちろん帰りは一緒に帰ることになり途中から2人になった。

初めてのお酒だったらしく、
色んなお酒を味見程度にしか飲んでいなかったようだが、
初めてには多かったようで途中駅で一旦降りてトイレに行った。

吐き気というより酔いのようでしばらく
ベンチで休み乗換駅であるM田に着く頃には
大分お酒が回ってきたようだった。

乗換通路の途中で動けなくなり隅に座り込んでしまった。

最初は心配していたが,胸元が少し開きピン…
★出会い系のギャルママに中出し
2016/10/02 11:16
2016/10/02 11:16
 あるサイトで22歳で人妻と援で約束して会うことになって、見た瞬間ギャルママって感じだったけどかわいいからOK !ホテルに入りすぐにお風呂にお湯を入れてくれてる感じから援慣れしてると思い、何とか眠剤で寝かしたいと考えてたら、

 お風呂は恥ずかしいから別々にと言ってくれたので、ギャルが持参していたペットボトルの中に溶かした眠剤を入れた。お風呂から出てきたから自分も入り出てきたら、美味しそうにペットボトルを飲んでいた。
 お互いにベットに入り最初は旦那や子供の事を聞いて、子供は二人いて幼稚園に預けてきたから2時頃には帰りたいと話していた。そろそろエッチをしようとしたら、段々とギャルの目付きが…
隣の奥さんとコタツの中で・・・横には嫁が
2017/01/01 21:00
2017/01/01 21:00
 

  結婚してて、マンションと言うにはちとボロい、かと言ってアパートと言うにはちょっと高級、といった感じの家に住んでた5年前の冬の事。その経緯は忘れたが、なぜか隣の部屋の夫婦と仲良くなった。良く一緒に海に行ったり、ペンションに泊まりに行ったり、お互いの部屋で宅飲みをしていたな。あ、もちろん夫婦同士4人でな。ある日の夜、その時もウチで宅飲みしてたんだけど、理由は憶えてないがなぜかその日は相手のダンナがいなかった。だから嫁と俺と相手の奥さんと3人で飲んでた訳なんだがまぁそんな訳で、翌日が休日だったから深夜までグダグダ飲んでいたんだが・・・・・で、こういうシチュエ…
友達の息子
2017/12/23 10:19
2017/12/23 10:19
37歳の主婦です。まだ子供はいないのですが、何人も産んだような体系です。先日、主人にも誰にも相談できない事が起こりました。聞いてください。その日、友達の家に遊びに行くことになってて、約束してるから電話もメールもせずに直接その家に行きました。チャイムを鳴らして出てきたのは、その友達の息子です。彼・S君は今年大学生になったばかりの18歳です。『お母さん、すぐ戻るから中で待ってて』って言うから上がりました。そしたらS君が『おばちゃん、お母さん戻るまでちょっと僕の部屋でCD聴こうよ』って言い出し、以前に部屋に行ったことあるし、まあいいかと気楽な感じで一緒にS君の部屋に向かいました。部屋に入ると後ろから…
制服が2
2017/10/14 21:19
2017/10/14 21:19
キモ社長に食事に誘われ、仕方なくお昼を付き合う事になりました。社長自ら 運転し、割と有名な鰻屋さんに連れて行かれました。旧家を改造したその店は 名○屋の中心から車で10分程の市内にありました。 前もって予約していたらしく、ランチタイムで行列している中すんなりと奥の 個室に通されました。社長は特上の松を注文し、私は普通の丼をお願いしました 。女の子は行儀よう食事せにゃいかんと、きちんと正座させられました。 当然社長の視線は私の太腿を凝視しています。会話と言ったらつまらないもの。 会社の業績がどうのこうのって、退屈なのです。その間も視線は太腿から 離れないんです。彼氏はいるのか。とか、週何回してる…
【寝取られ体験談】一人しか男を知らない女を寝取って…
2017/03/04 04:47
2017/03/04 04:47
俺の体験。 当時のスペック。俺24、結構遊んでてHにも自信があった。現在の妻と交際中でもあった。(ルミには内緒) まあ、俺と今妻がうまくいってなかった時のできごとだったんです。しかし、今でも思い出してルミでオナってます。 ルミ19、中学生からの彼と長く付き合ってた。男性経験は彼のみだったらしい。顔はまあまあ可愛くて、T160B88W62H86のナイスバディでした。 きっかけはツアー旅行でバスの席が前後だった。ナンパ目的で行った旅行で紳士をふるまい、友達として食事に誘っての出来事です。 一回目は、キスするふりしただけで何もしないで帰して、二回目の夜の出来事。 …
スク水着オナニー
2015/12/18 09:01
2015/12/18 09:01
僕の最近ハマっているオナニーを投稿します。 最近は仕事終わりに人や車の通らない山奥まで行き、車の中でスクール水着を着てアナルにバイブを刺しながらオナニーします。おかずは安田○沙子や南○奈などのアイコラで。 仕事が終わる頃になると心拍数が上がって、自然とチンポが立ちます…。 山奥に着くと周りに人がいないのを確認して、スク水着に着替えます。 既に我慢汁でヌレヌレのチンポ。 アナルには電動バイブ。 最高です。 『あ~気持ちいい』 『オマンコ気持ちいい』 『精子出ちゃう!!』など、その時の気分でエロい言葉を叫びながら数秒で射精…。 気持ち良すぎてヤバいです。 皆さんも気持ちいいオナニーあったら投稿し…
年上の先輩にお願いしてエッチしてもらいました
2018/04/28 18:25
2018/04/28 18:25
★田舎の農協のトイレ室
2017/11/30 12:03
2017/11/30 12:03
 数年前、仕事で田舎の農協に行った時の出来事です。朝から仕事をしていると、お腹が痛くなり トイレを借りに店舗に入りました。田舎のわりには デカい農協で、昔ながらの造りのままが残る感じの建物でした。

 カウンターでトイレの場所を確認し、向かうと入り口は男女別なんですが、下はこぶしが入るほどの隙間があり、しゃがむと向こうが丸見えな感じでした。急いでトイレを済ませ仕事に戻ろうと紙を掴んだ時です。

 女性トイレの入り口のドアが開く音がしました。カツカツカツと靴の音が近付いてきて、真横のドアが 開く音がしました。すると布の擦れる音がしたと思ったら、シャーって音..

 シーンとした田舎造りのトイ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】ハミケツTバックの人妻を公衆トイレに拉致って中出しレイプ

・【熟女体験談】レントゲン撮影の時にビキニパンツに興奮して逆痴漢してきた熟女ナース

・【SM・調教】終わらない絶頂地獄

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編(補足と修正)

・人妻の男あさりが止められません

・飲み会でお持ち帰りしたら僚の彼女って打ち明けられ仰天した話1

・40歳のヌード

・超美人のOLを鬼のように口説いて中出しさせてもらった

・男のオモチャの様に扱われた日々

・36歳の巨乳処女OL(再々修正版)

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[前編]

・酒を利用して寝取った

・【SM・調教】女子校育ちの処女を俺好みに育成

・泥酔女の話しを一つ

・【男×男】玉無しニューハーフに開かれた禁断の世界

・完熟?女子中学生と…

・【熟女体験談】隣のデカチンな黒人と4p乱交していた寝取られ妻

・嫁を寝取っていたのは俺だった?終

・フィギャアスケート部員で男は俺一人

・凌辱犯罪被害者の貧乳恥辱ロリ女と結婚した経緯

・ウブな女の子から大人の女に

・【Hな体験】やることなすことすべてがエロい人、みーつけた!

・ロリコンな幼馴染との奇妙な関係

・オヤジの愛人とデキて孕ませた子供は・・・

・軽いエロ遊びをSNSに書き込みしてみた

・思い出のお姉さん

・【人妻体験談】変態で下品なプレイを妄想し、実現させたくなるムッツリスケベな専業主婦

・【熟女体験談】超爆乳のホルスタイン熟女のナンパに成功し、パイズリやおっぱいビンタなど色んな超爆乳プレイを楽しんだ

・【不倫】とろけるようなキスが私の貞操観念を狂わせた

・□妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした3(転載禁止)