寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

私にも、妻にとっても、忘れられない一夜となりました・・・

2018/10/13 06:01


ささやかな体験ですが、お付き合いいただけたら、うれしいです。
妻は43歳、私は46歳。結婚して、まだ2年ほどしかたっていません。
私はバツイチですが、妻はキャリアウーマンで婚期が遅れたパターンです。
40代が迫り、結婚を焦っていた時期に知り合ったのが、私にとっては幸運でした。
妻は宝塚の男役のような顔立ちで、第一印象では高飛車そうに感じさせます。
しかも、堅い職業で出会いのチャンスが少なく、男性経験は乏しかったようです。
付き合い始めたころ、ベッドでの態度はぎこちなく、感度もいまひとつでした。
ところが、結婚してからは人が変わったように感じやすくなりました。
発端は、新婚旅行で訪れたイタリアでの体験でした。
観光地の公園で、妻が白人の中年男にナンパされたのです。
男は私の存在に気付き、すぐに立ち去りましたが、妻は珍しく赤面していました。
日頃は見せることのないどぎまぎした表情に、私は猛烈に欲情しました。
夜のベッドでは、ナンパの状況を思い出させながら、少し乱暴に抱いてみました。
そんなプレイは初めてでしたが、妻は過敏に反応し、あえぎ声を上げてイキまくりました。
この体験をきっかけに、遅ればせながら性の悦びに目覚めたようです。
私も言葉責めの快感を覚え、スケベな質問で妻を刺激するのが病みつきになりました。
妻は毎回、条件反射のように股間を濡らし、私はますます夢中になっていきました。
前置きが長くなりました。ここからが本題です。
去年の暮れ、私たち夫婦は2泊3日で東京へ旅行しました。
初日の夜、私は久々にナンパの体験をネタに妻を責め、思わぬ収穫に恵まれました。
「他人に口説かれる場面をまた見たい」という求めを、妻が受け入れてくれたのです。
さんざん乱れてイク寸前のやりとりでしたが、約束には違いありません。
翌日、私は妻を言いくるめ、夜のバーでしばらく1人になることを了解させました。
ただ、アラフォーの妻がいきなり声を掛けられる可能性は、さすがに低いと思いました。
私は必死に頭をひねり、出張ホストに協力を頼むことを思い付きました。
夕方、妻が1人で買い物している間にスマホで情報を調べ、片っ端から電話しました。
10カ所近く問い合わせ、ようやく引き受けてくれるホストが見つかりました。
年齢は29歳。ホームページの写真では、まずまずのイケメンでした。

夕食の後、私は妻をホテルの最上階のバーに連れていきました。
夜景を見下ろす窓際のカウンター席に座り、まずは2人で飲みました。
出張ホストがホテルに着くまで、しばらく時間を稼ぐ必要がありました。
私は妻が本当に約束を守ってくれるか心配で、しつこく念を押しました。
妻が1人で席に座り、ナンパされないか試してみる約束でした。
制限時間は30分。妻が誰かに声を掛けられ、退散させた時点で終了です。
途中で席を立ったり、私に助けを求めたりするのは禁止というルールでした。
心の準備を迫ると、妻は「こんなおばさん、誰も相手にしないわよ」とこぼしました。
投げやりな言葉とは裏腹に、好奇心と冒険心も少しはあるように聞こえました。
1時間近く飲んだころ、ホストから到着を知らせるメールが届きました。
私はトイレに行くふりをして席を外し、バーの前でホストと落ち合いました。
ホームページの写真とは違い、ホストは金髪で柄の悪そうな雰囲気でした。
私はためらいましたが、キャンセルするのは忍びなく、料金を先払いしました。
簡単に打ち合わせした後、バーに戻って再び妻と飲みました。
ホストには20分後にバーに入ってくるよう頼んでいました。
10分後、「じゃあ、今から30分」と妻に告げ、席を移動しました。
それまで座っていた妻の右隣から1席だけ右へ遠ざかり、他人のふりをしました。
さらに10分後、予定通りホストが現れ、妻の左側の少し離れた席に座りました。
妻はキョロキョロして落ち着きがなくなり、私も心臓がバクバクし始めました。
ホストはビールを1杯飲んだ後、席を立って妻に声を掛けました。
「ここ、夜景がきれいですよね」と切り出し、「よく来るんですか」と尋ねました。
ホストだけあって口は達者で、次々に質問して会話を途切れさせませんでした。
妻はこわばった表情で「ええ」「まあ」などと短く答え、緊張を隠せませんでした。
やがてホストは「一緒に飲みませんか」と妻を誘い始めました。
妻はやんわりと断りましたが、しぶとく食い下がられ、たじたじになっていました。
私はホストにできるだけ粘るよう注文していたので、期待通りの光景でした。
若い男に押しまくられる妻を見ながら、ゾクゾクする刺激を味わいました。
ただ、さすがに妻は誘いには応じず、ホストも言葉に詰まるようになりました。
そろそろ見納めになりそうで、私は名残惜しくてたまりませんでした。

私は急に立ち上がり、妻とホストに近づきました。
ホストを帰すのがもったいなくなり、とっさに思い立った行動でした。
妻の右隣に座り、「実は僕たちは夫婦で…」とホストに事情を説明しました。
予定外の展開でしたが、ホストは驚いたふりをして話を合わせてくれました。
ホストのサービスは2時間のコースで、まだ1時間以上残っていました。
私はホストに「おわびに1杯どう?」と水を向け、妻の左隣に座らせました。
ホストと一緒に飲みながら、妻を刺激してみようとたくらんだのです。
妻は他人の手前、私の勝手な行動にも、不満は表に出しませんでした。
一方、ホストは私の内心を見透かしたのか、言動が積極的になりました。
私たちが地方からの旅行者だと分かると、東京の夜遊び事情を話し始めました。
どこの街がにぎわっているとか、どんな店が流行っているといった内容でした。
どうでもいい話題でしたが、私は会話を盛り上げるため、軽い乗りで応じました。
ホストは次第に調子づき、キャバクラや風俗店について話しだしました。
妻はホストと私に左右から挟まれ、困惑した顔で聞いていました。
私はいたずら心が湧き、カウンターの下で妻の太ももに手を延ばしました。
妻は手で防御しましたが、やがて根負けして自由に触らせるようになりました。
私はさらに勢いに乗り、膝丈のスカートを少しずつたくし上げました。
妻に抵抗されても容赦せず、最後は太ももをあらわにしました。
カウンターの影に隠れているとはいえ、ハラハラするプチ露出でした。
ホストに気付かれないか、妻は気が気でないらしく、目が泳いでいました。
私は妻の太ももをなで回しながら、ホストと会話を続けました。
強烈なスリルと興奮にアルコールも加勢し、欲は膨らむばかりでした。
手で楽しむだけでは飽き足らず、妻の太ももをホストに見せたくなりました。
妻の目を盗んでカウンターの下を指さすと、意図はすぐに伝わりました。
ホストはさりげなく下を確認した後、私に向かってニヤリと笑いました。
私は満足して、ほほ笑み返した直後、ホストの反応にハッとしました。
ホストは右手を下に延ばし、自分にも触らせるよう目で訴えてきたのです。
私はたじろぎましたが、刺激を求める気持ちのほうが勝っていました。
黙ってうなずき、妻の太ももから左手を引っ込めました。
妻はめくれたスカートを元に戻し、ほっとしたように、ほおづえをつきました。

ホストは会話に夢中で、すぐには妻に手を出そうとしませんでした。
風俗店の話題をきっかけに、会話には下ネタが交じるようになっていました。
ホストはずけずけと妻に話し掛け、下着の色を尋ねたりしました。
妻はいちいち目くじらを立てるのはプライドが許さないらしく、軽くあしらいました。
ホストから「さすが大人ですねえ」と感心され、まんざらでもない様子でした。
さらにホストは「知的で格好いい」「上品な色気がある」などと妻を持ち上げました。
妻は「おばさんをからかっちゃダメ」としきりに照れ、次第に押され始めました。
笑顔が消え、受け答えが鈍くなった妻を見て、私はピンと来ました。
さりげなくカウンターの下を見ると、ホストが妻の膝に手を置いていました。
不敵なアプローチに、妻は気が動転して体がすくんでしまったようです。
からかい気味に「酔ったのか?」と声を掛けると、妻は大げさに顔をしかめました。
SOSのサインなのでしょうが、私は素知らぬ顔でホストと会話しました。
妻は私が何も気付いていないと思ったらしく、途方に暮れたように沈黙しました。
ホストは私に隠れていたずらしているふりをして、妻に触り続けているようでした。
しばらくして下をのぞくと、いつの間にか妻のスカートが大胆にたくし上がっていました。
黒いパンストをはいた太ももが丸出しで、いやらしい眺めでした。
私は見て見ぬふりをして顔を上げましたが、下が気になって仕方ありませんでした。
ホストは妻の太ももをなでながら、少しずつ奥へ侵入しているように見えました。
たまらず下を確認すると、ホストの手は股間に達していました。
衝撃的な光景でした。妻の大事な部分に他人の手が触れているのです。
妻は私以上に強いショックを受け、パニックに陥っていたはずです。
力なくホストの手首をつかみ、ささやかに抵抗するのが精いっぱいでした。
ホストはますます悪乗りし、小刻みに手を動かして股間をまさぐり始めました。
好き放題にもてあそばれる妻の姿に、私はカチカチに勃起して滴が出っ放しでした。
やがてホストはニヤニヤしながら「この後どうします?」と私に尋ねました。
サービス終了の時間が迫り、それとなく延長を勧めていると分かりました。
心がぐらつきましたが、私は既に興奮で胸がいっぱいでした。
これ以上の刺激は考えられず、ホストには帰…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
Mで淫乱だった受付嬢との関係
2017/04/14 19:49
2017/04/14 19:49
史織が妊娠したらしいと聞いたので、彼女との思い出を書いてみる。 自分は某複合施設に勤めていて、史織はそこの総合受付にいた。 色白でたれ目、おっとしたお嬢様という感じだった。 その年の四月に勤務を始めて、半年以上はこれといって接触があるわけではなかった。 朝に挨拶を交わす程度で、必要があれば来客の案内を頼むくらい。 何人かいる受付嬢の中でも、特に目立つ存在ではなかった。 ことが動いたのは年末近くなってから。 退勤して帰ろうと思ったら、従業員の通用口に史織がいて、たまたま帰るときに一緒になった。 「途中まで一緒に帰ろうか~」 軽く誘ってみたら、意外にも喜んでくれて、受付の愚痴やら…
【レイプ体験談】思い出話
2016/07/20 13:13
2016/07/20 13:13
小学校のころの思い出です。 近所に古い神社があって、境内でよく遊んでいま した。裏手には木々と茂み。夏はひんやりしてい て気持ちよかったのです。 ある夏のことみんなが用事があるから・・と帰っ てしまい。一人で遊んでいました。暑くなったの で神社の裏手にまわり、木の板の上で寝転んで涼 -----んでいました。 「なにしてんの?」 眼鏡をかけた見知らぬお兄さん?が声をかけてきま した。 「ここ涼しいの。やすんでいるんだよ」 「本当だ すずしいね」 お兄さんは私の横に座りニコニコしていいまし た。しばらく私の学校のことや好きな食べ物のこ とを話していたのですが、どうしても眠くなりう とうとしてしま…
【レイプ】妹をレイプていうかsexした話を聞いてくれ②
2016/03/02 03:51
2016/03/02 03:51
の続き妹とはその後親の前では仮面兄妹を続けてた。それからもsexしたいってムラムラはあったけどチャンスがなかったし、またチャンスを狙いながらも思い出しながらオナニーして中学時代が過ぎたが、高校に入ると彼女が出来たのでだんだんどうでもよくなってきてた。しかし大学に入ると同時に彼女と別れてしまい、理系の学部だけにあまり女もいないし、バイト先にも手頃な女がいないせいか、また妹に性欲を持つようになってきた。 だが妹も高校から交遊関係が広がり彼氏もできたみたいで家にいることが少なくなったので、思い出してはオナニーして、風俗いったりして悶々と過ごすしかなかったが、二年の年明けあたりにチャンスがきた。あ…
修羅場なのに快感がまだ続いてる…
2015/12/21 10:00
2015/12/21 10:00
天使か悪魔かと問われれば、迷うことなく「悪魔」と答えるでしょう。
小生のセフレであるところの、元デリヘル嬢の小西真奈美似の美少女のことです。
思うに当時デリヘル嬢だった彼女に中出しをしてしまい、その後、カラオケボックスの中や満員電車の中でも散々中出しをしては、彼女の人生を狂わせてしまったのはかくゆうこの私です。


結局彼女は、妊娠することはなかったのですが、それはあくまで物理的な意味においてであり、その実やはり孕んでいたのではないでしょうか。
今にして思えば、最初の中出しの時、すでに彼女は精神的に小生の子供を宿していたのです。

あれ以降、小生は度々彼女のマ…
【不倫】同じマンションの若妻がハマった僕の性感マッサージ
2015/12/16 12:00
2015/12/16 12:00
僕は28歳の独身サラリーマンです。学生時代に柔道をやっていたので良く先輩のマッサージをさせられ、結構上手なんです。 昨年、マンションに住んでいた時、階下のフロアに宅配食材をやっている奥さんがいました。 独り身で食事の世話には不自由していましたから良く利用していたのです。奥さんは鈴木さんといい、どちらかと言うと可愛い感じの27歳でした。 ある日、少し家を空けたので、頼んだ食材を取りに鈴木さんのところに行くとシャワーを浴びている様子でした。窓越しに名前を言って自室に戻りました。暫くすると食材を持って鈴木さんが尋ねてきました。お金を払い、世間話をしていました。 鈴木さんはTシャ…
泥酔近いパンツスーツのOLを駐車場裏でハメたナンパ体験談
2016/06/17 03:22
2016/06/17 03:22
夏くらいの体験。

時間にしたら0時過ぎくらいかな。

コンビニに行こうとして駅前を通ったんだわ。

ちょうど駅から人がぞろぞろ出てくるところで、

そこに一人、ショートカットの綺麗めな

パンツスーツのOLがフラフラと出てきた。

彼女は身長156センチくらい、やせ形ですらりとしている。

オッパイは推定Cカップ、顔は仲里依沙ッぽい感じ。

キャリアウーマンっていうよりは

まだ新入社員って感じのあどけなさが残っている。
少しの間観察していたら、

どうやら駅前の駐輪場にチャリを取りに行く様子。

しかし、酔っているようで、

うまくチャリを取り出せないでいる。

「大…
彼自慢
2016/07/05 12:05
2016/07/05 12:05
私バツ一の39歳です。皆さんの投稿を読ませて頂いて、一度私も心の中にあるエッチは本音を書いてみたくなり、年甲斐もなく、又、女の慎みを忘れて書いてみたくなり投稿させていただきます。 離婚して早や3年近くになりますが、今パート勤めをしている先の28歳の男性と交際しています。彼は独身で かっこよく、母性本能をくすぐるタイプで、知り合ってまもなく、肉体関係を持ってしまいました。ホテルでのエッチや車の中でのエッチやら若い彼は性欲王政で何度も挑んで来ます。忘れていた私の性欲もつられるように 次第に増して行き、とても若い男性ならではの性欲に、メロメロになっています。 すごく硬くていっぱいの精液でフェラで飲ん…
H体験談。。嫁を高校生の甥っ子とセックスさせてみた 続11編
2016/02/27 16:31
2016/02/27 16:31
前編は以下のとおり












その後、まったりと抱きあってるとき嫁から意外な相談をうけた。

「あのね…翔太くんがね…もう○○さんとセックスしないで
って言ってるんだけど…」
「ええ~!?あいつ、そんなことを…気持ちはわからなくは無いけど…」

「うん…私たちに付き合わせちゃって…あの子けっこう傷ついてるのかな?」
「う~ん…本気で涼子のこと好きになってるみたいなの…?」

「うん、たぶん…どうしよっか…?」
翔太と嫁のエッチをする場面に俺がいることも翔太は不満を感じているらしい。

やはり自分だけを見ていて欲しいと思ってるみたい。

そして翔太自身は嫁のことを一番に愛してるのに…
【熟女体験談】外回りの営業をしているが、痴女なババアと刺激的なHがリアルに出来るんだから最高
2017/10/16 12:02
2017/10/16 12:02
2017/10/16 (Mon) 俺は外回りの営業をするサラリーマンでして
毎週顔を出しているお得意さんがいる

そのお店は、家族経営で、商店を営んでいる

経営者である旦那さんは、色々忙しいらしく
顔を合わせる機会がない

その代わり、奥さんがいつもいて、
応対してくれるんだが、
この奥さんが妙にエロい

年齢は五十路前後のババアだが、
色気MAXで。
熟女フェチにはたまらない豊満ババア

会うために、このババアとSEXしてーなぁーって
ずっと思っていた

それでこの前、また行ったら
お色気ババアがお茶を出してくれて
30分くらいおしゃべりしたて訳よ

仕事の用件は最初だけ

あとは俺の…
メンヘラになった姉に襲われかけた
2015/11/15 06:08
2015/11/15 06:08
233 :えっちな18禁さん:2007/08/18(土) 04:44:12俺が18歳で、姉が20歳だったときの話。  姉は典型的な田舎のDQN娘だった。 さすがに犯罪暦とかはないけど、茶髪でがさつな感じの女。 多分このスレの住人がいちばん萌えないタイプの姉。 俺の部屋に入ってきてエロ本を漁っては、がははとオッサン臭く笑いながら読む。 「こんなん好きなんか、お前?」 「変態だな、お前」 などと、俺を罵る。 オナニーしてるところを何度も狙って踏み込みこまれたりした。 俺は嫌いじゃなかったけど、色気とか可愛…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・映画館でレイプした人妻と

・【Hな体験】密かに想いを寄せていた文学少女に膝カックン

・【人妻体験談】父が再婚した義母に誘惑されたら、イキながらお漏らしした

・【熟女体験談】親が旅行でいない間、隣に住んでるおばさんにお世話をしてもらい童貞卒業

・抜かずの3発に腰も子宮も癒される不倫三昧

・【羞恥】キャバの面接で紹介されたヤバい裏風俗

・【近親相姦】田舎の祖母の家でぽっちゃり美人の母を夜這いレイプ

・非処女の妻は美しい

・【Hな体験】ゴムが破けるハプニングで知った生中出しの快感

・【熟女体験談】未婚の親戚のおばさんで初エッチ童貞卒業

・高校教師している彼女の教ええ

・【不倫】昼はセフレと夜はクラブで若い男漁り

・妹とフェラ三昧

・【人妻体験談】馬鹿な人妻を騙してセックスする塾講師

・【Hな体験】ブスだけど気遣いのできる超絶テクニシャンのデリ嬢

・塾生の相談に乗り流れでラブホへIN

・ショッキングな愛妻の動画DVD

・おいしいかった社員旅行のハプニング

・【オナニー】ジャクジー風呂で男子高校生に露出しながら

・【人妻体験談】妻が浮気をしているようで、友人に監視してもらったら金持ちの男に寝取られていた

・【熟女体験談】ご近所さんの元芸能人おばさんの水着姿に興奮し、水着のままSEX

・未亡人はエロに飢えているんですね

・人妻美人課長のスーツの中

・【スワッピング】30歳の童貞キモオヤジに彼女を貸し出した結果

・【寝取られ】チャラい先輩とのセックスをブログ公開してた元カノ

・内妻の友達を旦那の前で

・痴漢される妻を目撃8(映画館編)

・【熟女体験談】本屋で不倫物を立ち読みしている熟女を痴漢したら簡単に中出しさせてくれた

・社長のおちんちんを咥えています

・交際初日に初SEX。そして・・・。