寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

無職夫のために・・堕とされた高嶺の花

2018/10/13 01:01


昨年リストラされて転職活動してきたが
箸にも棒にもかからず
OA機器の営業で15年やってきたけどどうにも潰しがきかない
他業種の営業にもチャレンジしてみたがやはり畑違いとのことで
門前払い受けることも多々あった
家族は妻と5歳の娘の三人暮らし
妻には失業してることも転職活動してることも内緒だった
今夜は妻の得意料理「ロールキャベツのボルシチ」が夕食
家族みんなで箸をつつきながらいつもの団らんを過ごしていたが
もう限界だった 俺は食事中泣いてしまいとうとう妻に打ち明けてしまった
でも妻は既に察していたというか気付かれていた
ここしばらく銀行口座に入金が無いからと
そして妻は来週から夜の仕事を始めるからとあまり思い詰めないでくれと言ってくれた
俺自身情けなさ過ぎるのと俺にはもったいないくらい出来た妻を持った幸せのあまり
妻の膝の上で数時間涙を流したのは2カ月前。

妻は33歳
そこそこ年齢はいってるが容姿には自信があったのだと思う
特別慌てた様子も緊張した様子もまったくなく
パートでレジ打ちやってるスーパーから帰宅後
雑誌片手に気楽に電話し始めた
しかし何度か電話を掛けるうちに自信満々だった妻の表情が曇っていくのが分かった
求人情報を探してPCに貼りついてる妻の背中を俺はぼんやり眺めることしかできなかった

そんなことが1週間ほど続いて妻から無事に夜の仕事が決まったと報告を受けた
普通のフロアレディだという
33歳未経験・・・
見事採用されたことは凄いが慣れない仕事をするのは非常に辛いのではないかと心配する俺に
「お酒飲んで馬鹿話してればお金がもらえる楽な仕事よ」と強がりを言う妻がいじらしかった
その翌日から妻は16時にスーパーから帰宅するとすぐに夕食の準備をして夜の仕事へ出かけるようになった
夜の仕事が妻を変えてしまうのではないかと
とても心配だった
しかし1週間が過ぎ2週間が過ぎても妻はいつもどうりの清楚で凛とした妻だった

ある晩
目が覚めてトイレへ行くと娘の部屋に薄明かりが点いていた
何気なく部屋の中を覗いてみると
そこに妻が居た
危うく声を出しそうになった
妻は泣いていた
娘の手を握りながら泣いていた
貯金は底をつき家のローンもある
夜の仕事が辛くても辞められないのだろう 
この時俺は1日も早く仕事を探そうと心に誓った

翌日から俺はプライドを捨て親類や友人などに頭を下げ
伝手を頼ることにした
今まで馬鹿にしていたハロワにも行くことにした

しかし死に物狂いで1か月頑張ったが求職活動は全くうまくいかなかった
俺がもたもたしているうちに
いつも活き活きと自信に満ちていた妻の表情は曇り
空元気だけが目立つようになっていった

プライドでは飯は食えない家族も守れない
思いきって学生時代の知人に連絡をすることにした

田近佳一
親から事業を引き継ぎ不動産や貸しビルなど手広くやっている男
俺はこの男に連絡した
予想に反してあっさりアポイントが取れた 
約束の時間に訪ねていくと
秘書が出てきて急な用事で田近は外出したと封筒を差し出してきた 
封筒の中身は会社案内で
その会社を応募してみろということだった
その会社は上場こそしていないが今流行りのエコ関連ビジネスで財務内容もしっかりしていた
俺は田近に感謝しながらその会社にすぐに連絡した
電話をすると社長が直接面接してくれるという話になって翌日面接に行った
社長は45歳だと言っていたが年齢よりも若く見える男だった
簡単な自己紹介から大塚○会での営業実績や苦労話などを語ると頷きながら真剣に聞いてくれた
そして帰り際に年収は前職と同じで前向きに話を進めると採用を匂わされた
会社を出てすぐに俺はお礼を言いたくて田近に連絡した
忙しいだろうからいいよと断ったが田近が会いたいというので会社にお邪魔した
久々に会う田近は学生時代と変わりない不敵な笑みを浮かべていた

「仕事決まりそうで良かったな」
「お前のおかげだよ、ありがとう。本当にありがとう。」
「いや、いいよ。それより菜緒ちゃんに夜の仕事は辞めさせてやれよ。」
え?!
これを聞いた瞬間に俺は頭をハンマーで殴られたかのような衝撃を受けた
「な、なんで知って・・」

「当然だろ。菜緒ちゃんに店を紹介したの、俺なんだから。」
「え?それ、本当なのか?」
「本当だよ。いくら仕事を探しても、まともな店は年齢言っただけで門前払いされると相談されてね。昔のよしみで紹介した。」

その後
何をどう話したか覚えていない
ただ1枚の名刺が掌に握られていた
私の妻 
菜緒の名刺だ 
源氏名も菜緒のままだった
「一度、菜緒ちゃんに気づかれないように様子を見に行ったらいいよ。会員制で一見じゃ入れないから、店には話を通しといてやる。」
田近の言葉を思い出しながら俺は名刺を握り締めた

夜になって店へ行くとママと思われる人が応対してくれた
既に田近から話を聞いているらしくフロアの一角に案内してくれた
俺はキョロキョロしながら妻の菜緒を探した

「真面目でウブな所が良いって、かなり人気あるのよ」
俺はママと思われる人が視線を向ける先を目で追った

そこに妻が居た
男二人に挟まれて座っていた
細い肩紐だけのワンピース姿で剥き出しの肩を抱かれていた

男の手がスカートの中に入る度に
愛想笑いを浮かべながら、さり気なく手を押し戻して必死にがんばっていた

俺は見ていられなくなって視線を逸らせた
何気なく隣のテーブルを見てみた
思わず目を見張った
隣のテーブルでは20代と思われる若い女性が胸を半分出したような服を着て
男に首筋を吸われていたのだ

「こ、この店はいったい・・」
「ご覧の通り、普通のバー。多少のお触りは有りだけどね。」
「多少って・・」
「決して無理強いはしないのが紳士のルール。全ては女の子の気持ち次第。」
唖然とした 妻がこんなところで働いていたなんて

「仕方ないんじゃないのかな??菜緒ちゃん年も年だし借金もあるんでしょ?」
「借金って?住宅ローン?」
「違うわよ? 前の店がちょっと問題のある店だったみたいね。これ以上は私からは言えないけど。」
「え?前の店って、この店いつから働いてます?」
「2週間ちょっとかな?」
俺は驚いた
妻は少なくても1か月は夜の仕事をしているはずだった
何か問題があって最初の店を辞めたのか、借金まで作って・・・
それで仕方なく田近に紹介してもらい、この店で働いてるというのか

突然
妻の席が盛り上がった
そちらを見ると
妻と二人の男が立ち上がっていた
「社長さんの登場よ」

え?!えー!?
社長だった・・・
俺が面接してもらった、あの社長だった
あの社長が二人の男に促されるようにして妻の隣に座った

社長は妻から水割りを受け取ると妻の耳元で何か囁いた
妻はそれを聞くとすぐに、社長の方へ身体ごと向けて丁寧に頭を下げた
社長がまた妻の耳元で何かを囁いた
「そろそろ帰った方が良いんじゃないの?」
ママの言葉が聞こえたのと同時に、妻がコクリと頷くのが見えた

次の瞬間、俺は我が目を疑った
社長の手が妻の胸へ真っ直ぐ伸び、ギュッと掴んだのだ
妻はその手を払いのけるでもなく、手をだらんと横に垂らしたままだった
社長は妻の顔を見ながら軽く頷くような仕草をした後、
左手で妻の肩を抱き、自分の方へ引き寄せた
そして、右手で妻の胸の形を確認するかのように、
ゆっくり手の平で包み込むように揉んだり
下から持ち上げるように揉んだり、左右の胸を好き放題にした
その間、妻は全く抵抗もせずに好きなようにさせていた
そして、ついに胸を揉みまくっていた社長の手が
胸元からスルッとワンピースの中に入った
この瞬間、妻が猛烈に抵抗し、社長は慌てて妻の胸元から手を抜いた

いったい、どうなるんだ?
妻が叱られるのではないかと不安に思ったが
社長は気分を害した様子も見えず、妻に水割りを作らせながら談笑している様だった

俺は身動きも取れずに、ただ息を飲んで見守るしかできなかった。
「本当にそろそろ帰った方が良いんじゃない?ここが変な店じゃないことは、充分に分かったでしょ?」

俺はママの声で我に返った
確かに、このままここに居ても今の俺にはどうすることもできない
帰ろうと腰を浮かしかけた時、
「お?!」とか「ヒュ?」という下卑た男の声が聞こえてきたような気がした
俺は慌てて妻のテーブルの方を振り向いた

妻がバンザイしていた、両腕を頭上に真っ直ぐ伸ばして・・・
剥き出しにされた妻の腋の下を社長はニヤつきながら、指でなぞっていた
まるで、腋の毛穴を一つ一つ確認するかのように

遠目にも妻が顔を赤らめているのが判別できた
学生時代から付き合っているのに妻のこんな表情を見たのは初めてだった

腋の下を撫でられて、たまらず腕を降ろした妻に
社長の部下と思われる二人の男のうちの一人が近づいていった
そして、すぐ隣までくると妻を身体ごと社長の方に向かせてから
手首を掴んで、頭上に高々と挙げさせた
再び腋の下を全開にさせた妻を見て
社長が軽く頷くと、部下の男は妻の手首を開放した
え?!違った!
解放したかと思ったが、違った
男は、社長に見せ付けるように妻の胸を背後から鷲掴みにした

それでも、妻は少し顔を歪めただけで、バンザイし続けていた

男は少しの間、自由に妻の胸を揉みながら耳元で何か囁いた後
妻から離れて、手拍子を打ち始めた
もう一人の男も同じように囃し立てた

社長は手拍子につられるように、妻の腋の下に、徐々に顔を寄せていった
鼻が妻の腋の下に、くっつくくらい、近づけられると手拍子が一層激しくなった


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【義家族】義父の虜に 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/03/04 07:36
2017/03/04 07:36
死ぬほど恥かしいことがあって義父と関係を持ち、今では義父の虜になっています。 人には言えないことですが、誰かに言いたくて投稿します。 私は30歳の専業主婦で2歳の娘がいます。 同居では無いのですが、主人の親の敷地内に家を建て住んでいます。 隣は主人の両親と妹の三人ですが、娘の面倒を見てもらったり一緒に食事をしたり結構行き来があります。 義父は59歳の会社員、スポーツマンで若々しく包容力もあって素敵な人です。私には本当の娘のように接してくれます。 義母は色んな趣味のサークルに入っていて、毎日を楽しく過しています。 時には友達と温泉に行ったり海外旅行にも行ったり、人生で今が一番楽…
黒髪ロングを性奴隷として飼ってた時の話
2018/07/21 21:01
2018/07/21 21:01
投下してく 書き溜めてないから遅いです 奴隷がいたのは、今から3年くらい前 22の時の話 奴隷スペック 26 黒髪ロング 細身で小さい 155くらい? 淫乱とかではなく、真性のマゾだった 出会いは某出会い系 奴隷はAとしとく 当時の彼女と上手くいってなかった相談をしたとき 返信をくれた一人がAだった そもそも彼女とのことで凹んでたし、 出会いは求めてなかった だからか、Aはとても親身に話を聞いてくれたし、仲良くなるのにそう時間はかからなかった 仲良くなっていくにつれ、俺は彼女よりもAとのメールが楽しくなってきていた 何か長いから所々はしょる しばらくして、 Aの隠してた趣味が…
【部活の後輩と初めてのエッチ体験】キス好きの女子校生は挿入はNG
2016/07/09 22:00
2016/07/09 22:00
高校生の頃の話です。 僕はバレーボール部に所属してましたが、どうしょうも下手だったので補欠でした。 で、補欠の奴は、レギュラーのみの練習のときは、玉拾いか若しくは体育館の端っこで 一人で真上にトスをし続けるという練習をさせられます。 僕も玉拾い係じゃない時はいつも一人トスばかりやっていました。 そして2年目になって、新入生が入ってきましたが、うまい奴はいっぱいいて あっさり下の奴に準レギュラーの地位を奪われたりしました。 女子バレー部の方は、その年はいっぱい新入生が入ってきたので (僕とタメの女子は少なかった) 女子チームでも一人トス練をしてる子が出てきました。 そういう中で、僕と1年生の…
ベトナム人の処女を奪ってしまった
2017/02/19 00:01
2017/02/19 00:01
700 名無しさん@ピンキー[sage] 2011/05/09(月) 01:33:08.73 ID:Iu1kTRU4 ベトナム仕事で出会ったベトナム人女子大生。なぜか俺のことを気に入ってくれてたまにメールくれていた。日本語の勉強中だっていうから大して気にせずメールがくれば返していた。 701 名無しさん@ピンキー[sage] 2011/05/09(月) 01:35:36.69 ID:Iu1kTRU4 ある日、カネを貸してくれというメールが来て、あーそういうことか、と勝手に納得して、でも大金でも無いんで、郵便で送ってやった。 そしたら彼女から、 実は某日本企業に就職した矢先に眼を悪くして内定取り…
★職場の人妻とSEX契約
2016/04/28 00:02
2016/04/28 00:02
 もともと年上女性にしか興味はありませんでしたが、僕が熟女好きになった理由?二十歳頃のセックス体験です。職場で知り合った恵(あやと読むらしいです)との話です。職場で色々と親切にしてくれる当時40歳の小柄で可愛い恵に一目惚れしましたが、

 所詮彼女は人の妻で僕にはどうすることも出来ずに、彼女のいない僕は淋しい生活をしていました。そんな或るお互いの休日前に、何と彼女から食事の誘いの声が掛かり、退社後に僕は大喜びで彼女の家に大急ぎで遊びに行きました。後でセックス契約させられる事になるとは知らずに・・
 その日、旦那さん不在でした。「今日から主人は慰安旅行なの」と不在の理由を教えてくれました。食…
新たな出会い(^-^)
2016/11/27 19:28
2016/11/27 19:28
最近よく行くショッピングモールがある(^-^)お洒落なお店がたくさんあり行くお店の店員さんが数人綺麗だ(^-^) 既に狙ってはいるが中々誘いにくく(>_<)チャンスが少ない(>_<) この前も好きなブランドの新しいタウンを見に行って気になる店員さんと話しをしていたら、別の新しい店員さん(^-^)更に綺麗めの人妻風だったので、 当たり障りない会話から(^-^)軽くジャブで褒めまくり誘うつもりで軽く口説いてみた(^-^) 店員さんは俺を見つめ『私は旦那もいますし(>_<)けど、嫌な気分ではないわ(^-^)』と、意味深にほのめかすよ…
女が興奮するっていう香水を体にかけてピoサロ行った結果wwwwwwww
2017/12/11 16:49
2017/12/11 16:49
 


マン汁がグッチャグチャのビッチャビチャ










写真撮られて入店禁止になった 


2:  2015/08/15(土)07:04:46 ID:IFA

地元のピンサロだからやばいよ 


3:  2015/08/15(土)07:10:00 ID:HEN

無理矢理本番しようとしたな   


もうちょいくわしく 


6:  2015/08/15(土)07:14:11 ID:IFA

女が凄い濡れるから店員に告発したらしい
異常…
中学の時に経験した泌尿器科での出来事【ほのぼの】
2015/12/05 21:30
2015/12/05 21:30
中学の時に経験した泌尿器科での出来事 中学の時に大人になったらチンポの皮が剥けると知った。 剥けない場合は法経と呼ばれ女性に忌み嫌われ、一生童貞だと。 剥いてみた。ちゃんと剥けた。これで大丈夫と安心していた。 高校の修学旅行で風呂に入った時「お前は法経だ!」と言われて。 俺の場合、剥いたら剥けるけど、剥けた状態でキープ出来ず。勃起したら剥けたままになるんだけど、修学旅行の風呂で勃起させて披露する訳にも行かず。 俺は法経だと言う事になってしまった。 法経が重大な病の様な気がして。しかも一生童貞なんて嫌。 勇気を出して病院に行く事にした。 副担任だったK先生。教師1年生で年も近く、なんでも…
運動会の応援合戦での思い出
2015/09/23 10:10
2015/09/23 10:10

運動会の時の話。

各チーム対抗で、応援歌とか337拍子とかやる「応援合戦」ってのがあって、僕のチームは、女子がメインでサラシを巻いて学ランを着て応援するっていうスタイルだった。

練習のときはみんな体操服だったけど、本番当日!
サラシに学ランの女子たちは、かっこよくセクシーだった。

おおおお!セ、セクスィ?!!

友達「おい○○、見てみろよ。」
僕 「みみみ見てるよ!」

友達「どう思う?あいつらノーブラだと思うか?」
うお!そういえば肩紐ないじゃん!!

僕 「まま、ま間違いないよ!そうに違いないよぉ!!」

ノーブラノーブラブラブラ!頭の中はそのことで一杯だった。
今考えると、そん…
会社の経理さんといえば…
2018/05/24 11:39
2018/05/24 11:39
下の「会社の経理さん」の投稿を見て、前に会社の事務員さんを頂いた経験を思い出しました。そのおいしい思いを思い出しながらアゲします。 その人の名前はみほこさんといって、30代後半で既婚ですが、スタイルも良く夏はいつもミニスカートを履いて、薄いストッキングという丁度ちびくろさんのN美さんみたいな感じだと思います。 内勤の私とは二人だけになる事が多く、よく話したりして仲は良かったです。ちびくろさんと同じく関係を持つまでは夏はいつもムラムラしてました。 関係を持ったのは去年の夏、会社のみんなでBBQをした時でした。 社長始めみんなガンガン酒を飲み、BBQだけでは飽き足らずにそのままみんなで飲みに行…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】後輩の妻がいい女すぎてノックアウトされてしまい、寝取りレイプをする鬼畜

・【熟女体験談】引っ越してきた新妻に誘惑され、初めてのセックスを体験し強く腰を振って射精

・義父に恥ずかしい行為を見られて

・義父に女の喜びを その1

・主婦としての貞操を最低限、守り抜こうと・・・

・【レイプ】公園のトイレで1万円札を握らされて

・中学2年の時に祖母にセックスを教えてもらった

・【盗撮・覗き】夜の公園で大学生の彼氏にフェラしてた純情JK

・「私の計画実行2」の続編が見たいです。

・【熟女体験談】小学校の頃、友達のお母さんで筆下ろしを経験した

・運送会社に勤めていた頃の話

・【人妻体験談】セックスに興味なかったウブな人妻がレイプされ、セックスの虜になった

・息子夫婦の新婚旅行で、息子の巨根に牝堕ちした私

・【Hな体験】美大を目指す生徒のためにヌードモデルを引き受けた

・制服姿の女の子のきつい女穴に挿入

・浮気とは違うと思っています・・・

・△出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた(転載禁止)

・【人妻体験談】PTA行事で知り合った息子の友だちの父に公園でSEXを強要された

・【熟女体験談】母が再婚した義父に妻が寝取られていることに興奮している変態夫

・【露出】露出マゾの母娘って変ですか?

・#子育てを終えた妻の衝撃的な願い(転載禁止)

・【人妻体験談】隣に引っ越してきたチンピラ風の男にレイプされるところを想像するM女

・【熟女体験談】面白いおじさんだと思っていた隣のご主人にレイプされた

・パイパンが主人にバレてしまいました

・【SM・調教】変態女とホモマッチョに囲まれて・・・。

・身体の芯に火がつき始めていた妻は・・・

・【不倫】逞しい彼の体に夢中です

・タイでの事

・【熟女体験談】熟年夫婦の初めてのスワッピング体験

・【人妻体験談】新妻幼なじみにアナルプラグをつけさせたらドヘンタイに進化した