寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

お隣と嫁を交換してみたら完

2018/10/12 22:01


嫁が、正人さんにとろけきった顔で
「正人さんのおちんちん、真美のおまんこに入れて下さい!」
そう叫ぶと、正人さんは黙ってベッドに仰向けで寝転ぶ。

「好きにして良いよw」
意地悪くそう言うが、真美は正人さんの上にまたがって、ちんぽを手でつかむと自分のあそこに導いていった。

役目を果たしていないピンクのマイクロミニのスカートをはいて、カップのないおっぱいが丸見えのヒモだけのブラをして、首にはピンクの首輪、頭には犬耳がついたカチューシャ、そんなAV女優みたいな格好で、正人さんの上にまたがって自らちんぽを飲み込んでいく嫁。

俺たちがいつも一緒に寝ているベッド、何度も愛を交わしたベッド、その上で嫁が違う男とセックスをしている。
しかも、俺とする時よりも乱れて、積極的に楽しんでいる・・・

徐々に正人さんのちんぽを入れていく嫁。
「はぁ・・ん・・・ あっ! こすれてるぅ・・・ あっ! すごい、すごいですぅ・・・ はわぁぁ・・・」
正人さんのちんぽは、俺と比べるとかなり細身で短いのだが、カリだけが異常に張りだしている上に、上向きに折れていると言ってもいいくらい反っている。

コレが、ちょうど真美の良いところに当たっているのだと思うと、悔しささえ覚える。

奥まで飲み込むと、真美はビクビク体を震わせながら、
「正人さん・・・ 入っちゃったよぉ・・・  あぁ・・・  ダメ、やっぱり凄いよぉ・・・  はぅぅぁぁ・・・」

真美は、当然のように正人さんのちんぽを生で受け入れると、快感に身を震わせている。
そして、正人さんの胸に倒れかかると、自分から正人さんの口の中に舌を差し込んで、激しく絡ませる。

そして、見ているのが息苦しくなるほど長い時間舌を絡ませ続けると、真美が口を離して正人さんの口の中に唾液を流し込んでいく。小さな真美の口から、驚くほど大量に唾液が流れ落ちていく。

正人さんは、それを嬉しそうに飲み込むと、
「真美ちゃんも癖になっちゃった?唾液の交換w なんか、興奮するでしょ?」
「はいぃ・・・ ドキドキして、すっごく好きって気持ちになっちゃうよぉ・・・ そんなのダメなのに・・・  あぁぁ・・・」
そんな事を言っている真美の口を、正人さんの唇がふさぐ。

「今は、俺たち夫婦だろ?好きであたりまえじゃん。言っちゃえよ。好きって・・・  もっと気持ちよくなるぜ。」
正人さんの暗黒面が垣間見える。

「ダメぇ・・・ 言えないよぉ・・・  あぁ! ん! んんっ!  そこ、こすっちゃダメぇ・・・」
「言わなきゃ止めるよ・・・」
「ダメ・・・ ダメ!ダメ! 止めちゃダメだもん! あぁぁっ!  好きぃ! 正人さん、好きだよぉ! あぁぁぅ! こんな・・・ あがぁ・・・」

その一言を言った事によって、嫁のリミッターが外れてしまった気がする。
嫁は、サンバダンサーのように情熱的に腰を振り始めると、ドンドン上り詰めていく。
騎乗位のまま腰を振り、正人さんの乳首を舐めたりしている。

「真美ちゃん、気持ちいいよ。凄い締まってる・・・ ほら、正人愛してるって言ってごらん・・・ もっと良くなるから・・・」
「それはダメぇ! 言えないよぉ・・・  あぁぁ・・・ もう、来ちゃうよぉ・・・  あっ! イキそう! あぁぁっ!」
腰を振る嫁の腰を押さえつけて動けなくする正人さん。

「ダメぇ!止めちゃダメだよぉ・・・ イカせてぇ! イジワルしないでぇ・・・ あぁぁっ!」
「言えよ、真美、言ってみな!」
呼び捨てにする正人さん。

「やぁ・・・ 正人ぉ・・・ あい、あいしてる・・・」
「聞こえない!真美、もっとデカい声で言え!」
「正人ぉ! 愛してる! 愛してるよぉ! イカせてぇ! もっとしてぇ!」

正人さんは、下から猛烈に嫁を突き上げながら、
「真美、愛してる!愛してるよ! イケ!イッちゃえよ!」
「がっ!はぁぁ! イクぅ!イクぅ! 正人ぉ!真美イッちゃう!イクイク! 正人ぉ、愛してる!愛してる!くっ!はぁぁ!イクぅ!!」

正人さんの胸にもたれかかり、グッタリとする嫁。
すぐ隣でこんな派手にセックスをしていたのに、俺は奈保子さんとのセックスに疲れて寝てしまっていた・・・

正人さんは、嫁を優しくベッドに寝かして体勢を入れ替えると、持ってきたコンドームを装着して正常位で繋がる。
コンドームをちゃんと持ってきていて、嫁に言われる前から装着する正人さんに、心底ホッとした。と同時に、奈保子さんに中出ししまくっている自分が、酷い男に思えて仕方なかった・・・

正常位で繋がると、正人さんは腰を押しつけて回すような動きをしながら、嫁にねちっこいキスをしている。

嫁は、グッタリとしたまま正人さんに突かれている。
正人さんは、腰を器用に動かしながら、嫁とキスをしている。
嫁に舌を出させると、その舌をまるでフェラでもするかのように、なめて吸って責める正人さん。

だんだんと嫁も意識が戻ってきて、正人さんの舌に舌を絡めていく。
舌を絡ませたまま、正常位で繋がる二人。見ているのがつらいのだが、興奮している自分もいる・・・

俺は奈保子さんを、俺のちんぽに夢中にさせて、正人さんから奪ったくらいの優越感を持っていたが、思い上がりだったと気がついた。

そして、正人さんは優しく激しく、巧みに腰を振り、嫁は何度も体を震わせていく。

「真美、イクよ・・・ また、飲んでくれるかい?」
「イク!イク!真美もイク! 飲ませてぇ! 正人の飲ませてぇ! あぁっ!イクイクイク!!」

そう絶叫する嫁の口元に、素早くちんぽを抜いて持って行く正人さん。
嫁は、そのちんぽにむしゃぶりつくと、手と口を動かしてフィニッシュさせた・・・

正人さんは低いうめき声を上げ、嫁は嬉しそうに精子を口に受ける。

正人さんは精子を出し切ると、体を離してベッドに寝転ぶ。
嫁は、それをコクンと一息に飲み込むと、ブルッと体を震わせた。
「美味しい?」
正人さんが優しく聞く。
「うーーん・・・ 美味しくはないですよぉw でも、なんかゾクゾクします・・・」
嫁は、満面の良い笑顔で正人さんに話している。

「ねぇ、俺達って、体の相性かなり良いと思うんだけど・・・ 真美ちゃんはどう思う?」
「えっ?  うーーーん・・・ 恥ずかしいです・・・」
「俺は、ナオよりも真美ちゃんとのセックスの方が気持ちいいよ。」
「そんな!ダメですよぉ・・・ そんなこと言ったら、ナオさん怒りますよ・・・」
「でも、本当のことだし・・・  真美もそうだろ?」
急に真剣な口調で言う正人さん。
「・・・はい・・・ 正人さんとのは、バカになっちゃうくらい気持ちいです・・・  でも、私はあっ君とが・・・」
「そっか・・・  まあ、焦らずに仲良くなろうかな? よろしくね!」
「はい!こちらこそ!」
嫁は、この状況でも俺とのセックスが良いと言ってくれている。
本心はわからないが、その言葉だけで、全ての不安が消えていく気がした。

しばらく、キスしたり、乳首触ったり、お互いにじゃれ合ってイチャイチャしていた二人だが、正人さんが言いだした。
「ねぇ、真美ちゃん。いつも夫婦でしてることがあるんだけど、してもいいかな?」
「えっ!またですか?飲ませたり、コスプレさせたり、本当にナオさんとしてることなんですか?騙してません?  っていうか、次はなんです?」
そんなことを言いながら、少し期待しているような口調だ・・・

「うん、ナオはこっちが好きなんだ。」
正人さんはそう言いながら、いきなり嫁のアナルあたりに手を持って行った。
「キャン! ダメ! コラっ! どこ触ってるんですか!?」
腰を引き、慌てて嫁が言う。

「だって、夫婦だろ?今は・・・ 嫌ならいいけど・・・ あっ君とナオはしてるだろうなぁ・・・」
そんな風にあおる正人さん。確かにしているから何も言えないが、やり口がうまいというか汚いというか、正人さんの手腕が垣間見える。
「えっ!?そんなこと・・・  ホントですか?」
「多分ね。ナオはお尻の方が好きだから。」
「なんか・・・ ショックだなぁ・・・」
落ち込む真美。

「最後まではしないから、ちょっと愛撫だけさせてよ。」
「・・・・・・いいですよ・・・」
何か、思い切って決断したような顔と口調だ。俺とナオさんに嫉妬や怒りの感情をを持ったのかもしれないが、結局正人さんの口車に乗った嫁を、心臓が破れるほどドキドキしながら見続けた・・・


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
女にとって安牌だった俺が社会人になってようやく初体験
2017/06/05 17:11
2017/06/05 17:11
初体験が超遅くて

恥ずかしいが、俺は社会人になるまで童貞だった

女友達は結構いたが、女の子にしてみれば安全牌扱いだったのかもしれない。

仲は良かったが、所詮友達止まりだった。

高校は田舎だったから、どんなに進んでる奴でもキスぐらいなもんだった。

大学は女子が圧倒的に少なく、出会いが無かった。

バイト先では良い感じになった女の子に告白したがフラれた。

そんな訳で俺の初体験は社会人になってから。

会社の職員旅行の時だった。

学生の時の様に女子社員とは友達として仲良くやってた。

その中でも1人の女の子と、とても仲良くなった。

一緒にお昼を食べたり、帰りにお茶して帰る仲だ…
甥っ子と関係を持った叔母
2015/09/25 10:00
2015/09/25 10:00
私は38歳で、子供二人の普通の主婦です。
私は今、21歳の甥っ子と関係しています。夫には申しわけない気持ちでいっぱいなのですが、彼とのセックスは夫と比べ物にならないほど良いんです。
彼との関係が始まったのは何ヶ月か前に親戚何人かで飲みに行き、カラオケに行った時です。21歳の彼はとても可愛らしい顔で、ちょっといいなと思っていました。
私は彼の隣に座りあれやこれやとお世話してたんです…。
 
飲み物を作ったり曲を入れてあげたりと。 こっちは38歳のおばさんですので、彼もそんな気持ちで私に接していたと思いましたが・・・。

私がトイレに行った時です。
彼はトイレから出…
調教される妻
2016/07/23 23:05
2016/07/23 23:05
私は武史(サラリーマン・42歳)といいます。 亜紀(専業主婦・38歳・158・86・60・88)笑顔が可愛い妻です。 娘が小学校に上がったのを機に仕事を探していましたが、昨今の求職難のため思うような仕事がありません。 そんなおり、学生時代の友人であり仕事上の取引先でもある会社を経営している森山と飲む機会がありました。 森山とは年に数回は飲みにいく間柄でしたが、奥さんを交通事故で亡くしてから初めてでした。 「大変だったな。奥さん・・・」 「ああ・・・もう一年だよ。早いもんだ・・・」 子供が出来なかった森山は一人で暮らしています。 「一人暮らしは慣れたか?」 「なんとかやってるよ。出来た嫁だったか…
社長の浮気が原因で
2017/09/29 17:49
2017/09/29 17:49
社長歳 奥様は会長の娘歳 社長が浮気しているのではと奥様に相談され 人で尾行することになった 乗り気ではなかったのだが… 相手は予想通り、会社の経理担当で歳の子だった 泣くのかと思いきや 「佐藤さん…私を抱いてくれる」 断れる訳がない お陰でおれは出世したが こういう関係もあるんだな
賞5激写 (レイプ体験談)
2015/11/13 21:30
2015/11/13 21:30
何時もの手口で声をかけた。 なんちゃって名刺を出し、マコを誘う・・・ 車の後部座席で質問用紙を取り出し取材だからそのまま写真を撮らせてもら う。 ビデオも堂々と廻し始める。 質問の内容を見てマコは赤面しながら「全部答えなきゃだめ?」と聞いてく る。 俺はいつもの手口で「みんな平気で答えてくれるよ。あれ?名前何て言 ったかな~?マコちゃんの同級生で・・・ほら、少し明るくて活発な子で・・・う~ん名前が出てこないなあ~」様子を探るとマコは「あ~00ちゃ ん?」 「うんそうそう00ちゃん!まだまだ内緒にしてるけど、10人以上 は答えてくれてるよ!でも…
友人の母親レイプ(4)
2018/02/11 19:31
2018/02/11 19:31
 無理もないだろ?  この体勢で女に抱きつくと、丁度チンポが女のむっちりしたお尻のところにくるんだ。  俺の生チンが、やわらかい女のお尻の割れ目、谷間にすっぽり収まっちまったんだ。  しかも女はケツに異物感を感じるもんだから、きゅっきゅつとお尻に力を入れてそれを排除しようとする。  女性モノの、あの滑らかな絹のパンティの肌触りと、柔らかい尻肉に挟まれた上に、きゅっきゅっと尻肉を動かされてみろ。射精をぎりぎりまで押しとどめていたチンポを。    一瞬、下半身が解けてしまったような恍惚感にくるまれて、おれは、 「ああうっ!」  と咆哮して、どびゅっどびゅっと、ヒロキの母親の尻に精液…
【JCエッチ体験談】JCとのパジャマパーティでクリ舐めしまくる男子たち(後編)
2015/11/23 16:00
2015/11/23 16:00
また女子3人が集まってごちょごちょ話をし出した。 「卒業したし、もういいかなあ」 みたいな声も聞こえてくる。 かなり長い相談していたような気がした。 やがて女子3人が手をどけてくれた。 みんなおっぱい丸出し。 自然と下も隠さなくなったので、足を組みかえる時とかに濡れたマンコが丸見え。 もう何でもありモード。 酒の力ってすごいと思った。 Y子は巨乳だけあって乳輪も大きめ。 しかし色素が薄くエロ汚いおっぱいでは なくむしろキレイに見える。 S子は普通。 M美も思ったより大きめのおっぱいで 乳輪の大きさも普通だったが肌の色とほとんどかわらない色で乳首もツンと上を 向いてて可…
【性的虐待体験】練習の後で・・・
2016/07/13 22:32
2016/07/13 22:32
小学校三年生の時から3年半、先生にいたずらされていました。 放課後スポーツ少年団のミニバスケット部に入ったのは小学校三年生のときでし た。 担任のM先生がミニバスの指導を行なっていて、学校の人数も少なかったせいか希望 者は三年生から入ることが出来たのです。 と言っても最初から何かできるわけでもなくパスの練習や走り回ることが楽しかっ たに過ぎなかったのです。 きっかけは梅雨時に脚をつったことからでした。 その前の日の練習で疲れていたらしく、夜中に脚がつった私は、満足にほぐすこと もせず翌日の練習にでていましたが、右足の筋肉がこわばっていたせいで脚を引き ずりながら練習をしていたのです。すると先…
【人妻体験談】某チャットで知り合った人妻もMっ気があるのはわかっていたので、ノーパンリモコンバイブで市内を散歩させた
2017/10/18 22:02
2017/10/18 22:02
某チャットで知り合った孝子(仮名)と先日会った。 会う前からノーパンで買い物やバイブでオナニーとかいろいろ命令して忠実に聞いてくれていたので孝子にMっ気があるのはわかっていた。 当日は中間地点である静岡で会う約束をした。 その際にノーパンで来ることを命令していた。 孝子に会いノーパンを確認するとそこはすでに濡れていた。 俺は用意したリモコンバイブを駅のトイレで付けさせた。 静岡の市内を散歩しながら人とすれ違う度にスイッチを入れて反応を楽しんだ。 時折「うう・・」と声が聞こえたがおかまいなしにスイッチを入れ続けた。 俺も孝子も限界が来たのでホテルに入った。 ドアを開けてすぐに俺の大きくなってる…
お金に目がくらんだ私は、気づいたらAV撮影の本番をやらされてました
2016/09/26 15:00
2016/09/26 15:00
結婚して幸せな日々を送っている私ですが、夫には絶対に話せない事があります。
それは、結婚して1年くらいのことでした。私は、新しいスカートが欲しくてデパートに出掛けました。なかなか良いスカートが見つからず帰ろうかと思いましたが、半ば諦めていた時、私好みのスカートを見つけました。凄く可愛いスカートで一目惚れでした。
しかし私の予算を軽くオーバーしているので、その場は泣く泣く諦めました。


私は未練たらたらでしたが、仕方なく帰途に就きました。
その帰り道、2人の男性に声を掛けられたのです。
1人は爽やかな風貌の男性で、もう1人は小さなビデオカメラを持っていて、なにやら私…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・いい人を演じる予定だったけど…

・元カノとの再会が…

・【熟女体験談】エッチな本を見つけたらおばさんに見つかり、オチンチンを舐めて筆下ろしまでしてくれた

・温泉旅行先で会社の同僚に妻が大サービス

・ 寝取られ動画サイトに影響されて、嫁を単独男性宅へ

・【人妻体験談】出会い系で知り合った子持ちママをイカせたら、中出しの許可が出た

・妻に淫らな体験をさせ興奮する私。

・【不倫】工事服の男の巨大なシンボルに私の目は釘付けになった

・下着好きな俺が若い子の脱ぎたて下着を撮影した話をする。

・無防備な妻 改 4

・もう私もとっくに我慢の限界を超えていた。この年になっても下半身は元気・・・

・人妻の加奈さんの旦那は、寝取られ性癖だった

・【人妻体験談】約束を破られたことに怒り、友達に乳首を見せて嫉妬させてくる妻

・【熟女体験談】母が寝た深夜、セクシーランジェリーで待つ兄嫁と母に気づかれないように正常位SEX

・【レイプ】宅配便を装った男にレイプされました

・大きいのが好き

・精子、気力、体力を根こそぎ吸い取る人妻

・もうすぐ

・【Hな体験】奇跡のアラフォーヌードモデル

・【熟女体験談】若い頃はかなりの遊び人で調教もしていたヤリチン夫が妻の姉を口説かないか心配

・マンションの2階から人妻の手招き誘い

・妻と二人目の不倫相手

・【初体験】ストリップ小屋でオバチャンと生板ショー

・私のメス猫ちゃん

・【不倫】6年続いたセフレを切った話

・自分の彼女が自分以外の人にされたHな話

・ヤクザのおもちゃにされた母

・【熟女体験談】エッチ話にも寛容な人妻に激しいバキュームでフェラをされ、思いっきり中出し

・連れが・・・

・【乱交】知らない男達に物のように扱われる歪んだ興奮