寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

部下の息子のように思っていた男の子に告白され、寝取られました

2018/10/09 19:00


私は50才の主婦兼会社員です。
子供のようにかわいがっている部下(20代独身)と先日出張に行った時のことです。
彼はとても頑張ってくれ契約は大成功。
彼は一ヶ月後には本社に転勤、とっても良い業績が出来ました。



その夜は、居酒屋で二人で祝杯です。
お酒も入り話題は彼の彼女の話へ、しかし、はぐらかしてばかり。
「実はだいぶ前に別れてからはいないんですよ」「そう、寂しいね」「でも、今は好きな人がいるから大丈夫」「そうなんだ」そんな話も続かずお店を出ましたが彼はまだ飲みたそう。
「ホテルのラウンジで飲む?」「高いから悪いですよ」私は上司として奢る約束でした。
「生意気なこと言って、でもそうね。部屋で飲もうか」「じゃあ僕の部屋で」私も彼にこれ以上負担を掛けまいと、つい気軽に言ってしまいました。

途中、彼はコンビニでお酒を買い隠すように持込しました。
私は一旦部屋に戻り一日の汗を流し、スーツ姿からラフな服装に着替え、私は彼の部屋に行きました。
彼もラフな服装でした。
お互いシングルルームの狭い部屋、彼はイス、私はベットに腰掛け再び乾杯。
話も弾み何故か彼も私の横に座りました。

その時はその行為は何とも思いませんでした。
「ところでさっきの話、好きな人いるっていってたよね。どんな人、良かったら教えて」少し酔った勢いもあり、また私は大学時代に今の主人と知り合い、浮気もなく一人の男性しか知りません。
おばさんの興味本位ですね。
「とても尊敬できる人」「素敵な人」「いつもそばにいる人」「そう、きっとあなたが好きになる人だから素敵な女性だね」「同じ会社の人」「年上の人」「その人にはご主人がいるから」「誰かしら」でも、もしかしてもしかして何て思いもありました。
その時、彼の手が私の手の上に来ました。
「もしかしてその人って・・・」その時突然抱きしめられ彼は大声で言いました。
「早苗さん(私の名前)が好きなんです。ずっと言えなかったんです」私は大変な動揺していましたが、「そう、有難う。でもね、私は結婚してるの。あなたにはこれからふさわしい女性が必ず現れるよ。ねっ」でも彼は、まだ私を離そうとはしません、それどころか、「最後に、最後の思い出に早苗さんを抱きたい」私は、努めて冷静さを保ちながら、「今こうして私を抱いているじゃない」「違うんです」「何が」「‥‥」「さあ‥」彼は振り絞るように、「Hしたい」この年になってこんな若い男性に更には部下に言われるなんてびっくりです。
「少し話をしましょ。だから離して頂戴」やっと彼は離してくれ、私は本当の事(主人以外の男性は知らない事、浮気願望のない、家庭を大切にしたい等)を話しました。

彼を見ると涙目でした。
「Hしたいなんて言って後悔してんでしょ」「違います、言えただけで幸せです」暫くの沈黙後、意を決して彼にもう一度問いただしました。
「本当に本当なの?こんなおばさんで後悔しない?」「後悔なんかする訳ない、本当に好きなんです。どうしようもなく好きなんです」「そう、解ったわ。でもこれだけは約束してくれる?」「何ですか」「これっきりの一回だけ。誰にも一生言わない。明日からは私を唯の上司と思う事。約束できる?」「出来ます、破ったら殺してくれてもかまいません」「そう、解ったわ」彼をベットから立たせ部屋の電気をフットライトだけにするように言い、立ち上がりざまに、「本当にいいんだね」「はい」「5分後に出てきて」と彼をシャワー室に追いやりボタンに手を掛けゆっくりブラウスとズボンを脱ぎ、下着姿でお布団に潜って壁を向いていました。
5分が過ぎ彼が出てきました。

ゆっくりベットに近づき毛布を半分だけ開け隣に来ました。
「こっち向いて」やさしくキス、初めは拒んでいましたがだんだん彼の舌が侵入してきました。
彼の手は、下着の胸からお腹そして一番恥ずかしいところに。
「濡れてるみたいですよ」Hな言葉に本当に濡れて来るのが解りました。
彼の手が私の背中に回りホックを外され胸も露に。
「垂れててごめんね」口では乳首を目一杯吸われ、手は私の手を彼のモノに導きました。
彼は下着をいつ脱いだのか既に全裸でした。
大きい、硬い。
私の第一印象です。
と言っても主人のモノしか知りませんが。
彼の口がお腹、そして下腹部まで行った時に止まり、起き上がり、「お願い」と彼のモノを顔の前に持って来ました。
「あんまりしたことないし」躊躇していましたが思い切って含みました。

大きく一寸苦しかったけれど喜ぶ彼の声を聞くと幸せな気分になってきました。
「下手でしょ」「とっても気持ちよかった」「早苗さんものしたいな」「そんな、恥ずかしいからしなくていいよ。」「ご主人はしてくれないの?」実は最近主人は全然してくれません。
それどころか営みすら殆どない状態。
拒んでも心と体はこのときは別物。
私のアソコは彼の口、指までも許してしまいました。

更に彼の卑猥な言葉と口・指使いに本当に久しぶりの絶頂を迎えてしまいました。
彼にも解ってしまったみたい。
「もう欲しい」「それだけはダメ」「どうしても?」「どうしても」「でもここは欲しいと言ってるよ」と私のアソコを指でなぞっています。
「本当は、本当は。さあ、言ってみて」「いらない」「本当かな」彼は私の足を割って上になり、お互いのモノを擦り合わせてきました。
「どうする、どうする」彼も焦っていました。
唯、私を喜ばそうとしている気持ちがとっても伝わってきました。
「本当に私の事が好きなのね。私も本当はあなたの事が好き」その時、彼のモノが突然往々しく侵入してきました。
それはとてもスムーズにでした。
私は若い彼のモノに、激しくまたも絶頂を迎えてしまいました。
「逝ちゃったね、僕も逝きたい」「ごめんね、私だけ。逝っていいよ。お願い、私の体で逝って」「でも」「何?」「あの、ここには避妊具ないし」「そうね、でも心配しないで。私の事が好きなんでしょ。中でいっぱい出していいよ」と同時に彼は私の中で果てました。

しかし彼はなかなか離れようとはしません。
いつまでも思いっきり抱きしめてくれました。
彼が私の上から去った後、当然の事のように彼の精液が流れ出てきました。
「いっぱい出たね。満足した?」「有難う」「明日からは上司と部下。それだけよ」「解ってます」それからその夜は明け方までしました。
日の出前に彼が最後の発射をし、約束通り上司と部下の関係に戻りました。
一ヵ月後の彼との最後の日の帰り際、私を会議室に呼びこう告げ本社に向かいました。
「僕が出した瞬間、早苗さんのアソコが僕のモノを何回も締め付けたんだよ。一生忘れない。有難う」














人妻ナンパNTR温泉 旅行先でナカよく種付けされました
妻の残業NTRわたし、旦那に嘘をついて残業しています…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【体験談】誕生日にはホテルを予約して、彼女と変態チックな一夜をすごす
2016/07/03 20:30
2016/07/03 20:30

僕の誕生日にホテルを予約して
スケベな彼女と変態チックな夜を謳歌してきました。


その日はホテルに到着する前からレ○プ願望というか、彼女を目茶苦茶にしたいという思いと妄想が膨らみ、まだ彼女に会ってもいないのに股間はいきり立って鼻息も荒くなっており、(彼女の仕事の終了時間の関係で)先に1人でチェックインした僕はオナニーをしなければ気が変になりそうでした。


実際そのオナニーでは目茶苦茶な量のザーメンを出してしまい、少し後悔しました・・。



ちなみにその時は思いつきで、彼女に対して使うために持ってきたピンクロ…
オルガスターの体験談 (その他)
2015/12/29 01:00
2015/12/29 01:00
3 :南極774号:2007/09/15(土) 16:46:52 ID:cjNra/6V0 オルガスターの体験談 ドアの隙間に不在通知が挟まっています。 (来た。すぐ届いちゃうんだなぁ) 再配達時間にはまだ間に合います。 スーパーの袋から2本の缶ビールだけを冷蔵庫に移して電話を掛けました。 10分もせずに配達されました。 受け取るときは内心ドキドキしていて表情に出ていないか心配していました。 荷物は全く普通のもので、会社で受け取る宅配便と変わりませんでした。 初めてのアダルト通販だったんです。 きっかけはいつも見ていたブ…
【人妻・不倫体験談】主人の親友にキスをされ乳首をいじられて
2016/04/12 12:31
2016/04/12 12:31
38歳 パートに通う主婦です。 先日の飲み会のあと 主人の友人に会いました。 まだ21時をまわったばかりで 私は「せっかくだから 飲みに連れてって」というと大喜びで「行こう行こう」とバーに行きました。 カクテルを飲みかなり酔った私は眠たくなり、帰ろうとすると歩けないくらいで、主人の友人に抱えられながら歩きました。 久しぶりに家庭を離れたので凄く楽しくて、しかも主人じゃない友人に抱きかかえられ腰を掴まれながら歩いてるとちょっとエッチな気分になってきました。 酔うとキス魔になる私は「ねぇねぇ キスして」というと 「ちょっとそれはまずいよ 友達の嫁さんだもん」と断られ「へぇそんなこと言うんなら旦…
知らない男と3Pしていた彼女
2017/11/14 14:35
2017/11/14 14:35
同じマンションの…
2018/04/23 20:04
2018/04/23 20:04
俺は前の会社から独立した形で、基本的には自宅のマンションの一室を仕事場としている。 自宅で仕事をしているので、管理組合とかにもマメに顔を出すようにしていた。独身で昼間も自宅にいるのを変に噂を立てられたりしたくないのが、目的の一つだった。 おかげで今では同じフロアの人たちだけでなく、それなりに挨拶を交わし、中には会話も 出来るような人たちまでいる。 当時はまだ新築のマンションだったので、管理組合が発足した時から顔を出していて、 簡単な自己紹介もしていた。 しばらくして何人かの専業主婦の人たちが、昼間に差し入れを持って来てくれるようにもなり、 何だか古き良き時代を感じるようにもなっていたが、全くも…
【近親相姦】キチシンセキ「勝手にあなとカバンぐらい漁ってもいいじゃん。ケチくさい。」【体験談】
2016/02/05 06:04
2016/02/05 06:04
716:名無しの心子知らず2011/04/23(土) 11:15:33.41 ID:QFrY1+do 泥棒かどうか悩んだけどこちらに投下。先日出席した法事での出来事。 時間まで待合室にいたんだけど、部屋は貸切だったのでうっかりしてバッグ(貴重品は入ってないやつ)を置いたまま外へ出た。 5分位で戻ると従姉夫婦とその赤ちゃんしかおらず、旦那さんが目薬をさしている。 コンタクトだって言ってたなーと思いつつ気にしないでいたら、従姉が笑顔で「ありがとう」と目薬を差し出した。 びっくりしてバッグを見たら、私の目薬がない。 勝手に出したの!?と驚いて言うと、笑顔だった従姉夫婦が急に不機嫌になり、ケチくさい、…
【熟女体験談】デカ尻なパート熟女の誘惑
2016/09/23 18:02
2016/09/23 18:02
2016/09/23 (Fri) 私は現在、全国チェーンの飲食店に勤務して店長をしています。

不景気で他店が閉鎖して行く中、私の店は何とか数字を維持しています。

私の店にパートに来ている41歳の綺麗な熟女がいます。

名前は則子さんと言います。

その女性と半年前から深い中になっています。

彼女は旦那さんと別居中らしく高校生の娘と2人暮らしをしています。

私は本部から現在の店を任され1年前に移動して来て彼女と出会いました。

積極的な女性でテキパキと仕事をし、また若いバイトの指導に当たっています。

私は中々素敵な女性だと日々に感心して見ていました。

店の制服は下が黒のスラックス…
【近親相姦】母の作った炊き込みご飯【体験談】
2017/03/03 00:02
2017/03/03 00:02
679:( ´∀`)ノ7777さん:2007/10/31(水)18:10:52ID:pb4+HSiB 187:素敵な旦那様:2005/11/30(水)19:41:12 俺は小学生の頃に母の作った炊き込みご飯が大好物だった。 特にそれを口に出して言った事は無かったけど母は判っていて 誕生日や何かの記念日には我が家の夕食は必ず炊き込みご飯だった。 高校生位になるとさすがに「又かよっ!」と思う様になっていたのだが 家を離れるようになっても、たまに実家に帰ると待っていたのは母の 「炊き込みご飯作ったよ。沢山食べなさい」の言葉だった・・・会社に電話が来て慌てて向かった病室には既に近くの親戚が集まっていた…
私を連れて援助してた母親
2017/08/26 07:19
2017/08/26 07:19
小さな時は貧乏で母親と私は車に住んでいました。 母親は今で言う援助をしてたらしく、時々知らないおじさんとかと連れ込み旅館やモーテル等に行っていました。 時には後部座席で下着だけ脱いでセックスしている時もあり、当時歳だった私はセックス自体が普通の行為だと勘違いしていました。 何回か見たおじさんが車に乗ってきて私を含めた人で郊外にある古ぼけたモーテルに入り、ソファーで寝転んでテレビを見ている私のすぐ横のベットでセックスが始まりました。 何時もの行為だったのでテレビを見ていると、いつの間にか寝てしまいました。 目を覚ますと母が裸で浴室に向かうのが見えフラフラしてました。 ベットの上にいるおじさんに呼…
ホワイトデーのお返しに姉貴にコスプレ衣装を買ってあげたら
2017/03/05 07:09
2017/03/05 07:09
3月14日の朝、姉貴に買い物へ付き合ってくれと頼みました。


ホワイトデーなので姉貴の欲しい物をお返ししようと思っていたからです。



「姉ちゃん。ドンキ・ホーテ行こうよ」
「何しに行くの?」
「好きなもの買ってあげるから」
「ホントに!?」
「でも高いものはダメだよ(w)」
「行く行くーっ!」
こんな会話をして近くのドンキへ車で向かいました。


店へ到着すると、開店してまだ間もない時間だったのでお客の数は少な目。


二人で陳列された品物を色々と物色していると、姉貴が「これがいいかなぁ?」と赤と白の千鳥格子柄のクッションを手に取りました。



「それにし…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・【熟女体験談】近親相姦をするようになって30年の母と息子のSEX

・俺の彼女はカウガール?

・結婚相手に妻を選んだ理由

・【露出】女装ビキニでナイトプールに侵入

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・【レイプ】甲子園の常連校だった野球部の横暴

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為

・【乱交】変態カップルさんのプレイに混ぜてもらって初体験

・お堅い女上司の意外な趣味

・【熟女体験談】理容師の爆乳おばちゃんに勃起したらおっぱいプレスに手コキの痴女責めをされた

・俺とビッチとの思い出

・男は欲情を理性で抑えているんですよ

・想い出迷子~元彼に抱かれるとき~

・【男×男】ホームステイ先のカッコイイお兄さんに犯されたボク

・妹が徐々に変わっていった話

・嫁の美人ママ友が家に遊びに来てくれました

・旦那のとは違って黒々してる・・・

・【人妻体験談】超爆乳でブスな娘の友達のママさんにパイズリしてもらった後、無断中出し

・【熟女体験談】元ソープ嬢の現熟女デリヘル嬢な母との近親相姦SEX

・社長と偽って愛人募集

・女を忘れ女を捨てていました

・【オナニー】期待を超える汚れ方だった母の下着[中編]

・【人妻体験談】ストレッチをして汗臭い義母と近親相姦

・【熟女体験談】独身女子会の罰ゲームで全裸浴衣で部長達にお酌するはめになり輪姦レイプされた

・俺と幼女だけの世界

・戻る事が出来ない犯され続けた体

・3P初体験…

・【オナニー】期待を超える汚れ方だった母の下着[前編]