寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【完】脳性麻痺の子に向けた優しい笑顔に魅入られた

2018/09/25 20:01


僕は、あるトラウマがあって、今も恋愛出来ずにいる。

学生の時、僕の6畳一間のアパートの向かいに、大きな一戸建てがあった。
僕は、この家に住む奥さんに、完璧に惚れてしまった。

アパートに引っ越してきた最初の日は、
向かいに、とんでもなく綺麗な人が住んでんな?程度に思っただけだった。
しかし、何日か経って
奥さんが、顔に管を付けた男の子を車椅子に乗せているのを見かけた。
美人で、家庭も裕福そうで、何から何まで幸せそうだと思っていたのに、
奥さんの息子さんは、脳性麻痺という酷い病気だった。
まだ学生で子供だった僕は、不幸なことのはずなのに、
奥さんは何故あんなに幸せそうな笑顔で、息子さんに話しかけているのだろうと
非常に興味を持った。
そして、いつの間にか
綺麗な顔に浮かぶ優しい微笑に、僕は完全に魅了されていた。

ある日、僕は奥さんのことをもっと知りたい!もっと身近に感じたい!、そう考え
思い切って行動に出ることにした。

洗濯物を干している奥さん、庭で息子と遊んでいる奥さん、車イス片手に近所の奥様方と談笑する奥さん
僕は、思い切って購入した双眼鏡のレバーを操作した。
『美しい・・・」
倍率を上げ、超どアップで顔を眺めて、ため息を漏らす。
首筋、肩から胸にかけてのライン、細い腕、手首・・・上半身をゆっくり舐めるように見ていく。
これだけで射精寸前になる。視線を下に落として。
厚みを帯びた腰からヒップ、そして、細く真っ直ぐ伸びた脚。
ここまで来て、もう一度、顔に戻す。これで大抵、僕は達してしまう。
時々、髪をアップにさせたり、スカートを履いていたりすると、
堪らなくなって、すぐに達してしまうこともあった。

観察していて面白いと思ったのは
彼女は、息子と散歩や買い物に行くだけなのに、
ヘアスタイルやメークもバッチリ決めて、
テレビなどに出てくるような”上品な奥様”という恰好をいつもしていた。

彼女の容姿を簡単に説明すると、
スラッとして背が高くて、綺麗なサラサラな黒髪、肌は総じて色白。
顔つきは、普段は少しお高くとまったような感じではあるが、
息子さんに笑顔を向けると、とても優しい顔になる、
上品で整った顔立ちをしていて、服装もそれに合った清楚なものが多く
芸能人に例えるなら森口瑶子さんに似ていた。

なので、今後は、彼女を”瑶子さん”と呼ぶことにする。

こうして僕は、貴重な青春時代を瑶子さんと共に過ごした。
もちろん、彼女の方は僕の存在さえ全く知らないわけだが。

大学を卒業すると、僕はあるコンビニエンスストアチェーンに就職した。
その会社では最初の1?2年程度、直営店で働くことになっていた。
地方出身者の同期達は、みな、寮に入ったが、
僕はボロアパートを引っ越したくなかったので寮には入らなかった。
たまたま運の良いことに、アパートから歩いて5分も掛からない場所に
当社の直営店があったので、そこに配属してもらうことになった。

仕事を覚えようと一生懸命働き、
ちょうどソフトクリームがよく売れる時期になった頃

「あの、すみません」

機械にソフトクリームの液を入れていた僕は、固まってしまった。

瑶子さんだった。
はじめて瑶子さんに話掛けられた。
金縛り中の僕に代わって、アルバイトの子が応対してくれた。

なんと!
瑶子さん、表の張り紙を見て、アルバイトの応募に来たという。
息子さんの面倒を見なければならないため、自宅の近くでなければ、働くことができない。
それで、うちの店を選んだという。
たしかに、周囲には、うちくらいしか働く場所は無さそうだった。

それまで僕は、1度、アルバイトの面接をさせて貰ったことがあったので、
勝手に瑶子さんの面接も僕がやるものと思って、
絶対採用!即採用なんて、一緒に働けることに舞い上がった。

しかし、瑶子さんの面接は、店長の酒井さんがすることになった。
酒井さんは僕の2年上の先輩だったが、1浪していたので、年は3つ上の25歳だったと思う。
面接の日、朝8時に、瑶子さんは来店した。
僕は夜勤明けで、帰っても良い時間だったが、てきとうな仕事を探して粘っていた。
酒井さん、なんとか採用して?と祈りながら面接が終わるのを待った。

面接が終わるとすぐに、僕はなにげなさを装って事務室に顔を出した。

「今の人、見た? あれは10年若けりゃ、すげえ美人だっただろうな」

そう。この酒井さんは軽い人だった。
可愛いいバイトの子が入ると、すぐに手を出すことでも有名で、
だから2年以上も店舗勤務のままだった。
気づいた時には、僕は口走っていた。

「そうですか?今も綺麗だったように思いますよ。」

「お!珍しくノリがいいな。だよな。”そこそこ”イケてたよな。」

「なんか息子さんが病気らしくて、
 手が離せるのが旦那が面倒見てくれる朝6時から9時までと、夕方15時?18時までなんだと
 聞いた時、もう帰っていいよ!と言おうと思った」

「え?じゃ、じゃあ、不採用なんですか?」

「いや、言おうと思ったんだけど、色っぽいうなじが目に入って、言えなかったw」

「あの人と一発やってみてえなぁ」

これを聞いた時、予想外だった攻撃に、胸が張り裂けそうになった。

「え?そんな・・。人妻ですし、年も相当上なんでは?」

「まあね、俺の許容範囲は30までなんだけど、
 あんな美人だったら1度くらい、やってみてもいいな。
 40過ぎの女の身体かぁ、話のネタになりそw」

「で、ですが・・」
 
「旦那さんは会社リストラされて、今はタクシーの運ちゃんらしい、
 夜いないから、独りで寂しいんじゃないかw 簡単に落とせそうw」

「そんな、やめたほうが・・」

「何、無理だって言うの? 必ず落としてやるよ。
 まあ見てな、1か月もすれば、そこの倉庫で
 チュパチュパ、フェラするようになるからw」

「よし!採用にしよ!そして落とす!、なんか変な言い方だなw」

こうして、瑶子さんは採用されたが
酒井さんに狙われているので、僕は気が気ではなかった。

勤務シフトは当然のように、瑶子さんと一緒に酒井さんが入ったため、
僕が瑶子さんと接するのは、入れ替わり時の挨拶ぐらいだった。
それでも、瑶子さんは、
あの優しい笑顔を僕に向けて「お疲れ様です」と挨拶してくれるので、
とても幸せだった。

しかし、あの品のある笑顔を見ると
どうしても酒井さんの言葉を思い出して、鬱になる。

僕は、瑶子さんが上品な唇をすぼめて、酒井さんの股間に顔を埋める姿を想像しては、
必死に頭を振って妄想を打ち消した。

瑶子さんが働き出して、1か月程が過ぎた頃、
僕は、どうにも耐えられなくなって、酒井さんに聞いてみた。

「さ、酒井さん、瑶子さんのことは、どうなりましたか?」

酒井さんは梅干しを食べた時のような、変な顔になった。

「ああ、覚えてたか。いや、駄目だよ。何度か誘ったけど、
 息子から手が離せないと言われて、飲みにも行ってねえよ
 取りつく島もなしって感じだな」

「そ、そうですか・・」
僕は嬉しくて飛び跳ねそうになるのを、必死に堪えて、
苦虫を噛み潰したような顔を作った。

「だけど、一緒に働いてみて、改めて思ったけど、良い女だなぁ。
 言葉使いなんかも、他のバイトと全然違うし、教養があるって感じだな。
 肌なんかも白くてピカピカ、今まで良く手入れしてたんだろうな。
 あ?あ、おっぱい拝んでみたかったなぁw」

「そうですかぁ(笑)」

「まあ、そのせいかもしれないが、他のバイトとあまり馴染んでないな。
 特にシフトリーダーの中村さんなんて、露骨に嫌がらせしてるよ
 あの、おばちゃん、性格きついからなぁ」

なんとなく、気になったので、
たまたま中村さんと二人になる機会があったので、探りを入れてみた。

「新しく入った瑶子さん、どんな感じです?」

「ああ、あの人、使えないですね? ああそうだ!○○さん聞いてくださいよ?
 あの人、こんなバイトに、MaxMaraのシャツなんて着てくるんですよ。」

「え?」

「ブランド品なんですけどね。
 でも、聞いて下さい。 幸子さんが気づいたんですけどね、1日おきに同じ服着てるみたいなんです?w」

「この間、みんなで、そのシャツ好きなんだね?って言ってやったら、涙目で逃げちゃいましたよ
 旦那が会社首になって貧乏なくせに、見栄張っちゃってw
 この間、松ちゃんがなんか臭うって言うから、、あの人のこと嗅いだら・・」

延々と瑶子さんの悪口を聞かされることになった。
それにしても、凄い嫌われてて驚いた。

それから2か月くらい経ったある日、事件が起こった。
僕が出勤すると、事務室にみんなが集まっていた。
既に帰ってるはずのバイトまでも居たので、事務室は人で溢れていた。

「私じゃありません!本当に私じゃありません!」

「私たちは見たって言ってるのよ!ねえ、幸子さん!」
「そうそう。午前中のシフトの時、あんたが金庫を触ってるの見たんだよ」

「ですから、それは、1万円札がレジに貯まっていたので、穴から金庫へ入れただけです!
 定型業務じゃないですか!」

瑶子さんと中村さん、山下さんの声だった。

酒井さんは黙って難しい顔をしていた。

なんと精算時に10万円も違算が生じたというのだ。



「警察に任せよう」

酒井さんの言葉を聞いて、
僕はすぐに中村さん山下さんを観察した。
彼女たちは、必ず動揺を見せると思った。

しかし、彼女たちは「そうしましょう」などと頷き合っている。
おかしいと思った。瑶子さんは泥棒なんてやるわけないし…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
性奴隷体質のぶりっ子しまくる職業ナースの超美人子持ちママ【駄目夫】
2015/08/04 12:10
2015/08/04 12:10
三十路後半の人妻で看護婦をしてる
2人の子持ちママと出会い系で知り合った

めちゃくちゃ美人な子持ちナースで
スレンダーでスタイルも抜群

こんな素敵な人妻なのに
唯一の欠点は、夫が無職w

そんな無職の夫に嫌気がさして
本気で不倫相手を探していたらしい。

旦那とは離婚したいけど子供がいるから無理らしい。

相手は警戒心が強く、
下ネタはダメ

本気で恋愛したいんだアピールが
凄くてちょっと疲弊したけど、
半年近く気長にメールでやり取りして
信頼を勝ち取りやっと初デート。

写真は貰っていたから顔は知っていたけど、
実際に会ってみたらえらい美人妻でびっくりした。

初デートで付き合おうって…
【妹との告白体験談】危険な情事。  =近親相姦体験談=
2015/12/12 15:45
2015/12/12 15:45
35歳、既婚者の会社員です。彼女の名前は真実、16歳の高校二年生です。あるサイトで仲良くなり1ヵ月くらいで逢う約束をしました。待ち合わせは車で1時間半程かかる駅で、物凄く田舎の駅でした。しかし当日は、約束の時間には現われず1時間くらい待ちましたが、結局ドタキャンされ逢えませんでした。帰る途中にメールがあり気分が悪くなったとの事で謝られ、明後日逢いたいと言われた。ここまで来たら一応、了解とメールしました。後日、遅れる事30分彼女が来ました。写メ以上にメチャ可愛く、土屋アンナ似で155㎝くらい、Tシャツの上から分かる推定Eカップはあろう巨乳に目がいきました。車内で話をしてドライブに誘うと、今日…
【人妻体験談】犯されていた妻は徐々に・・・
2015/11/04 19:12
2015/11/04 19:12
今、私の家は、外壁の張替え工事で、職人が入っています。妻は、9:00から3:00までのパート…つまり、午後3時以降は、職人と顔を合わすわけです。  その日、私は、仕事が早く終わったので、職人に壁の張替えで注文しようと、早めに帰ってきました。16:00頃だったでしょうか。  トラックがいつものように2台置いてあるのに、職人が外壁工事をしていません。変だな…と思いながら、家のドアを開けて中に入ろうとしたところ…  「やめてください!」「困ります!」「私には主人がいるんです」と妻の声が聞こえてきた。胸騒ぎがしてそうっとドアを開けて、玄関に入りました。居間の方から、…
レイプごっこ(1)
2018/03/14 07:37
2018/03/14 07:37
ネットで知り合った子の話なんだが…。 人妻で、おとなしくて真面目そうな子だった。 まぁネットというかぶっちゃけSNS系で知り合った。 仲良くなるうちに色々相談に乗ってて、その相談というのがシモネタというか まぁそのHなお悩みというやつ。その子は旦那しか知らなくて、ノーマルな事しか知らなかった。 フェラすら知らず、イッタ事も無く、半分レスになりかけてたようで、俺が相談に乗ったわけなんだが… はじめは口頭で色々「こうやってみたら?」とこっちも真面目に解答してたわけだが埒があかず、 「んじゃあ…もし良ければ、一回やってみる?」という流れに。 ほんとになんも知らんようだったんで、まずはキスから…
大好きな男子だったからぎゅうぎゅう締めてあげた
2018/02/09 12:55
2018/02/09 12:55
自分が持ち帰られた話ですがいいですか?

あれは私がまだ高校生だった時のことです。
文化祭の打ち上げが某居酒屋で行われました。
当時未成年なのによく酒を出してくれたものだなぁ・・・。
その頃はまだ酒に弱く、リバースはしなかったものの、泣き上戸なのでクラスの人に絡みまくったらしいです。
その時、男女合わせて15人ほどいて、男女半々くらいでした。
みんな生ビールやらカクテルやらで酔っ払い、打ち上げがお開きになったのが10時くらい。
私を含め数人は泥酔してしまい、優しい男子が送っていったようです。 私を送ってくれたのは、当時片思いしていたダイスケ君(仮名)。
彼も相当酔っ…
【レイプ】夜中にコンビニ行ったら青姦発見!もしかしたらレイプだったかも…
2015/12/29 00:53
2015/12/29 00:53
文字数: ol" target="_blank">OLd">3201 210 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2011/05/05(木) 20:00:55.97 ID:Aa+Rz9GhO [1/8] こんな日にアレなんですが、思い出した目撃談書いてみます。 あれはアオカンだったのか もしかしたらレイプだったのかも知れませんが真相不明です。 去年の初夏頃でした。 夜中に冷蔵庫の水のペットボトルが空になった私はマンションから数分のコンビニに行くことにしました。 ダラダラとコンビニで立ち読みしたり新発売のおやつをチェックしてコンビニをでました。コンビニの周り=私のマンショ…
快楽電車
2017/12/19 15:19
2017/12/19 15:19
昼過ぎに仕事終わった時とかは、色んな電車に乗り換えて物色してるんです。 なぜかと言いますと…勤務先は大阪の方なんですけど、帰りに乗る路線は決めてないんですよ。 何故かと言うと鉄警にマークされるようになんです。だから最後に帰宅するために乗る路線では絶対にアレはやりません。 んでこの前なんですけど、梅田〜大阪間の地下街をウロウロしてたら、いましたいました。エジキに最適っぽい中学生発見! 年の頃は13〜15くらいでしょうか、メガネをかけたロングストレートの黒髪がそそるおとなしめの子が。 で、よく顔を見る とこれがまたかなりの美少女で、少しだけ垂れ目気味なのが俺のド真ん中のストライク。 …
【レイプ・痴漢】【痴漢・痴女】女子校生を一時保護した【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/04/30 07:11
2017/04/30 07:11
土曜日に、お茶の水に行った。良く晴れて、風が気持ち良い天気の一日だった。月曜の朝は、金環日食だ。このまま晴れてくれると良いなぁ。得意先の人達と打ち合せをして、その後、皆でハシゴして、俺の馴染みのママのクラブで、カラオケ会になった。楽しく飲んで、気がついたら終電まであまり余裕が無くなってしまった。東京駅から東海道の下り電車に乗り込む。席は、そこそこ空いていて、2人掛けの席に座れた。O駅で降りるまで小一時間はかかるが、寝ないようにしよう。寝過ごしたら、上りは終わっている時間だ。スマホでネットを見たりメールのチェックをした後、文庫本の小説を読み始めた。-----ぼちぼち発車かな。そこへ、女子高生が…
家飲み中、女二人と3Pに発展したエロ体験談
2018/01/15 12:10
2018/01/15 12:10
留学先が一緒で今も仲良くしてる女の子2人(A子=よく言えば国中涼子似 B子=家主、残念ながらせいぜい中の下レベル)と3人で家飲み。

みんなもういい年齢なので、仕事の話と結婚話で盛り上がる。

ここでA子が彼氏と別れていたことが判明し、昔から勝手にエロ目線で見ていた俺は密かにテンションアップw
 
 
そうこうしているうちに12時近くなり、俺もA子も泊めてもらうことに。

B子がお風呂に入ると言い出して(俺は正直驚いたけど、見られるわけじゃないから気にしないのが普通なの?)、A子と2人きりに。

俺もけっこう酔ってたので「やっぱ酔うとエロくなるわぁ、この気持ち抑えなきゃ」と言って攻めてみる。
【痴漢・レイプ】義母との一線【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/07/14 12:25
2017/07/14 12:25
1ヵ月程前、私は遂に超えてはいけない一線を越えてしまいました。その一線を越えるキッカケになったのが、義母の裸体を見た事に始まります。私は交代勤務の仕事柄、平日休みも多く、日中義母と一緒に過ごす時間が多かったんです。その日は雪が大量に降り、朝から義母と私は庭の雪かきをして汗を掻いていました。一足早く家に入った義母を横目に、私は最後の仕上げ作業をしていました。雪かきは物凄い肉体労働で、寒かった筈がいつの間にか体中から湯気が出る程、暑くなります。下着まで濡れ、早く着替えようと脱衣場へ向かうと扉が開いていました。中を覗くと、義母が全裸で着替えている所だったんです。53歳の裸体は、予想以上に綺麗でムチ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】ハミケツTバックの人妻を公衆トイレに拉致って中出しレイプ

・自分でも知らなかったスケベな私の体

・【SM・調教】終わらない絶頂地獄

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編(補足と修正)

・人妻の男あさりが止められません

・飲み会でお持ち帰りしたら僚の彼女って打ち明けられ仰天した話1

・40歳のヌード

・【人妻体験談】息子の同級生に調教されて雌犬奴隷になった下品な母

・大塚愛似のかなり可愛い女友達

・男のオモチャの様に扱われた日々

・36歳の巨乳処女OL(再々修正版)

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[前編]

・【SM・調教】女子校育ちの処女を俺好みに育成

・泥酔女の話しを一つ

・【男×男】玉無しニューハーフに開かれた禁断の世界

・嫁を寝取っていたのは俺だった?終り

・完熟?女子中学生と…

・フィギャアスケート部員で男は俺一人

・凌辱犯罪被害者の貧乳恥辱ロリ女と結婚した経緯

・ウブな女の子から大人の女に

・【Hな体験】やることなすことすべてがエロい人、みーつけた!

・ロリコンな幼馴染との奇妙な関係

・オヤジの愛人とデキて孕ませた子供は・・・

・軽いエロ遊びをSNSに書き込みしてみた

・【人妻体験談】変態で下品なプレイを妄想し、実現させたくなるムッツリスケベな専業主婦

・【熟女体験談】超爆乳のホルスタイン熟女のナンパに成功し、パイズリやおっぱいビンタなど色んな超爆乳プレイを楽しんだ

・【不倫】とろけるようなキスが私の貞操観念を狂わせた

・親友の息子と愛し合う日々

・□妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした3(転載禁止)

・職場の先輩 大学時代