寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

まあいいか

2018/09/24 22:01


会社に入社し早8年が経ちます。
元々仕事が遅い私は、職場の仲間からもドンくさいだの、ミスが多いと
馬鹿にされていました。
容姿も、カッコいいとは程遠い感じで、学生時代から目立たない存在だったかも
知れません。
そんな私も、先輩になる日が来ました。
初めは、後輩達に教える事も合ったのですが、アッと言う間に越され
何時しか、馬鹿にされる様になっていました。
そんな私にも神様はプレゼントをくれました。
今から2年前の27歳の時、こんな私も結婚する事が出来たんです。
妻とは、陶芸教室で知り合いました。
休日の暇潰しで、始めた趣味で、そこで妻と知り合い、色々話しをしている内に意気投合し
お付き合いする事になったんです。
妻は、私とは違い美人で、スタイルも抜群に良く胸はFカップ程あります。
そんな妻が何故私みたいな男と・・・と思う人も多いと思いますが、
妻はお嬢様で、女子だけの学校に通っていた事もあり男との交流も無かったと
言うのです。本当にラッキーな話です。
それに妻は天然で、あまり深く物事を考えない性格でいつも口癖が”まぁいいか!”何です。
私との結婚も、多分”まぁいいか”だったんでしょう?
勿論、私は彼女の処女も頂いた訳ですが、妻にとっては全て初体験だったんです。
決してSEXが上手い訳でもなく、ただ何も知らない妻は、こんなものだろうと思って
いたと思います。

話しは戻りますが、そんな妻を見た職場の人達は、かなりビックリした様で
みんな不思議がっていました。
中には、”お前には勿体ない・・・別れろ”と酷い事を言う人も居ました。
そんな暮らしも2年が経ちましたが、一向に子供を授かる事も無く私達は病院で検査をしたんですが
原因は私の精子の数が少なく元気が無いと言うのです。
全てにおいて駄目な自分に愕然をしましたが、そんな私に妻は”まぁいいじゃない!焦らず行こうよ”と
優しい一言をかけてくれたんです。
そして今年の春も新入社員が入り、私の職場に配属されました。
何かと、面倒な教育を私にさせ、育つと同時に私は後輩に捨てられ・馬鹿にされるんです。
今年こそは・・・そう思っていました。
配属2週間が過ぎた頃、ようやく彼らも職場の雰囲気に慣れ仕事を熱心にこなしていました。
何となく先輩づらをしたかったのか?私は新入社員を飲みに誘ったんです。
その噂を聞きつけた後輩(入社2年?3年)が”先輩!俺達の時は無かったのに酷いなぁ”と言い
飲み会に参加させてくれって言い始めたんです。
何か嫌な予感がしましたが、彼らの強引な押しに負け一緒に飲む事になりました。

週末の金曜日、私達は仕事が終わると同時に行きなれた居酒屋に向かいました。
新入社員(木村君24歳・井坂君25歳)と後輩(中井26歳・加野27歳)そして私の5人で個室に入り
ビールを頼んだんです。初めは後輩達も静かに私の話を聞いていました。
酒も進むと、後輩達が私の駄目出しを話し始め、新入社員も食い入る様に聞いていました。
新入社員に良い所を聞かせるつもりが、面子丸潰れです。
そんな中、私の妻の話になり一気に持ち上げられ、浮かれ気分から注がれる酒をドンドン飲んで
ベロベロになっていました。
後輩が”この後先輩の家で飲みましょうよ!綺麗な奥さん見たいし”と言うのです。
酔った勢いと気分が良くなっていた勢いで”よ?し行こう”と4人を連れ自宅に向かったんです。
先に、家に入り妻に話すと心地よく了承して貰い、後輩達を中に招きました。
ソファーに座らせ、ビールと焼酎を出すと飲み会再開です。
妻も一緒に飲み始め、会話は妻の話で盛り上がっていました。
新入社員も笑顔で、私は良かったと心底思っていました。
1人掛けのソファーで、ダウン寸前の私に代わり、妻がお酌の相手をしていました。
後輩達は、妻にもドンドン酒を注ぎ赤らめた妻に”本当綺麗ですよね”とベタ褒めです。
妻もノリノリで、後輩達の相手をしていました。
ふと、新入社員の木村君の目線を追うと妻の胸をジ?っと見つめているんです。
若いなぁ!と思いながら様子を見ていると、今度は妻の太股に目線が移り、しかも腰を前にズラシ
目線を低くしているんです。
目線の先を追うと、妻の白いタイトスカート(ミニ)がちょっと捲れ上がり、酔った妻の足もダラしなく
開き、前からはパンティが見えているんでしょう?
今日はサービスと言わんばかりに私も黙って見ていました。
そんな様子を見ている内に、すっかり眠りについてしまっていた様で、気づいた時には数時間が
経過していました。
目を擦りながら”ごめんごめん寝てしまった!”と言うと、4人だけがまだチョビチョビ飲んでいました。
妻もすっかり酔った様で、後輩の横で寝ていました。
時計を見ると、もう2時でした。
「あ?こいつも寝てしまったんだ!ごめんね」
「いいっすよ。先輩!今日は楽しかったっす。また誘って下さい」
まさかの後輩の言葉に、何だか嬉しくなって「そうだな!また家で飲もう」と言いました。
新入社員と後輩が「そろそろ帰ります」と言うので、タクシーを呼んで帰してあげました。
リビングに戻ると、ぐっすり眠る妻が1人ソファーに横になっていましたが、その姿は
胸元のボタンが外れ、胸が半分以上露出していて、スカートも捲れパンティが・・・。
酔っていた私は、あまり深く考える事も無く、妻を寝室に運んだんです。
その日から、後輩達は私を馬鹿にする事もなくなり、仲良くなったんです。
「先輩、今週も飲みましょうよ!」
「今週もか?」
「駄目っすか?新入社員にも週末の教育必要でしょう!」
後輩の言葉に、頼られていると言うか?入社初めての気分だった。
「よ?し、じゃ家でいいんだよな?」
「え?勿論!奥さんも一緒に・・・」
「そうだな」
そうして、週末飲む事になったんだが、そんな日に限って仕事が多くドンくさい私は残業確定状態だった。
「すまん!今日、残業確定だ!」
「え?、じゃ先輩先に俺達飲んでて良いですか?」
「先?」
「待ってますよ。先輩早く仕事片付けて帰って来て下さい」
「あっそうだな?」
そうして、私以外の4人は先に我が家に向かって行った。
早く片付けてって言うけど、直ぐに終わる訳も無く必死に終わらせて時計を見ると10時を回っていた。
急いで、電車に乗り30分掛けて自宅に向かった。
”ピ?ンポ?ン”玄関に向かえに来たのは後輩の中井だった。
「お疲れさんです。遅かったっすね。」
「すまん!飲んでたか?」
「え?先頂いてますけど、先輩も早く着替えて飲みましょう」
そう言われ、そのまま寝室で着替えてリビングに向かった。
赤らめた顔で、新入社員が「お疲れ様です」その横には、ぐっすり眠る妻が居た。
「何だ!何だ!もう寝たのか?」
「え?奥さん、酒に酔ってさっき寝ちゃいましたよ」
「そうか?」
後輩達が、ビールを注ぎ夕食を用意してくれた。
「すまないなぁ」
そこから、1時まで一緒に飲んで、彼らはタクシーで帰って行った。
ほろ酔い気分で妻を眺めていると、やはり服装に乱れが見られていた。
やはり鈍感な私は、そのまま妻を寝室に運び一緒に寝た。

週末になると、必ず後輩達が酒を誘って来るようになった。
しかも、必ずと言っていい程、私は仕事が重なり残業!後輩達が先に飲んでいるといった感じ。
それが、2ヵ月も過ぎ7月になっていた。
その日も、後輩が休憩時間に近づいて来て”今週どうです?飲み会”と言われた。
「毎回、残業だから・・・悪いし止めよう」
「俺達は大丈夫ですよ。先輩家、居心地良くって?」
「またまた!」
「本当ですよ!新人は地方出身だから特にそうだと思いますよ」
「そうか?」
結局、彼の押しに負け飲み会が決行された。
案の定、私は残業確定!その事を後輩に告げると「待ってますよ」と言う。
諦め気分で、後輩達を見送り残った仕事を片付け始めた。
そんな時、取引先から連絡が入り納期を遅らせて欲しいと言うのです。
詳しく話しを聞くと、後輩から週末に取引してくれって言われていたらしく、向うも困っていたらしい。
何故週末?そんな事で、その日の残業は無くなり私は足早に自宅に向かった。
後輩達が帰ってから1時間が過ぎただろうか?
驚かすつもりで、チャイムを鳴らさず玄関をそっと開けた。
中に入りそのまま寝室に向かうと、着替えてそっと階段を下りて行った。
リビングのドア前に着くと、声が聞えた。
「寝たか?」
「あ?バッチリだ!」
「さぁ?て今日も一杯出してやるか!」
その言葉に驚き、階段を上ると吹き抜けの上からリビングの様子を伺った。
妻がソファーに横になり寝ていた。
妻を囲む様に彼らが下半身丸出しで立っていた。
先輩達が、妻の服を脱がせ始めると全裸にした。
ソファーにM字に座らせると、マンコを舐め始め胸を揉んでいた。
先輩達2人が、妻の体を弄んでいる時、新人は見守る形だった。
木村君はビデオ撮影をしている。
寝ている妻も感じるのか?マンコからは透明な汁がキラリと光っていた。
中井が、その汁を下に絡ませジュルジュルと吸い、クリトリスを刺激していた。
加野は、チンポを妻の口に押し当て、無理やり中に出し入れしていた。
ガラステーブルに妻を腹這いで横にすると、バックから中井がチンポを押し入れた。
激しくピストン運動が繰り返されやがて動きが止まり、チンポを
抜くとマンコから大量の精子が垂れていた。
ティッシュで拭くと、今度は加野がチンポを入れた。
中井は汚れたチンポを妻の口に入れていた。
まもなく加野も中に出すと、中井同様妻の口で拭き取る仕草をしていた。
スッキリした先輩達を他所に、後輩達が妻に飛びつき始め、体を堪能している。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【上司とのエッチ体験談】上司とねっとりセックス不倫が残業から始まりました(前編)
2015/10/06 09:00
2015/10/06 09:00
実家にいて暇なので支店長代理との体験談を少し。 みんなが帰ったあと職場で代理と二人に。 休憩室のソファーに座ってテレビ見ながら二人でお茶を飲んだあと私が帰ろうとすると「もう帰るの?」 と腕を掴まれて突然密着してきました。 実はその半月くらい前、飲み会帰りのタクシーで、スカートの中に手を入れられたことがあったので、私はまずいと思い、「お先に失礼します」 とすかさず立ち上がろうとしたんですが腰に手を回して強く引き寄せられてしまいました。 と、同時に「用がないならもう少しいてよ」 と言いながらいきなり耳たぶを舐めたり、噛んだりしてきました。 私はいきなりで驚いたけど、その時ちょうど…
■腰が浮きそうなマッサージでした
2018/02/24 23:08
2018/02/24 23:08
 腰痛でお尻から太ももの後ろにかけて違和感があったので、近所のマッサージさんへ行きました。以前1回行ったことがあったけど、別に特別いやらしいことはないところでした。今回は結構つらかったので80分のコースをお願いしました。

 普段から肩と首もすごく凝っているので、いっぱいマッサージされたんですが、ゾクゾクしたのが脇のリンパ?をマッサージされたことです。手首を捕まれて伸ばされ、逆の手で脇の下とも胸とも言えないような場所をグリグリされました。

彼氏がそばにいるのに他の男に中出しされることに興奮・・・
2018/10/07 20:01
2018/10/07 20:01
先日俺の部屋で巨人優勝祝賀会をやってみた。
参加者は俺、彼女の安奈、友人の涼一、その彼女の愛香ちゃん、みんな根っからの巨人ファンだ。
ここ何年も連覇に遠ざかっていたわが巨人軍にとって3連覇はV9以来の快挙だ。
サードが捕球し原監督が8度宙に舞った時から乱痴気パーティーは開始された。
ビールやシャンパンを浴びるように飲んだ俺らはいつの間にか眠り込んでしまった。
何時だろう?夜中に気がつくと部屋の中は真っ暗になっていた。
ベットで横になっている俺の前に彼女の安奈が寝ている。
薄暗くてよく分からないが、床には友人たちが寝ているようだ。
朝方だったからなのか、朝立ちみたいに股間がムズムズする。…
オナニー談義 (友達との体験談)
2015/09/21 23:00
2015/09/21 23:00
大学時代、サークルのやつらでドライブしてるときに いちばんカワイイ子に 「オナニーしてんの?」て唐突にきいたら 「えっ?えっ?」て感じで戸惑ってたから 「あー、オナニーしてんだw」て畳みかけたら 顔真っ赤にして、コクリと肯いたのには激しく勃起しました。 そのときは夜中の妙なハイテンションになってて いま思えば俺も変態まるだしだったのだが 「こんな勃起しちゃったよ~」てチンコ出して握らせた。 そしたらその子も勃起してて、しかも俺よりデカくてビックリ。顔かわいいのに・・・ オナニー…
マン毛ぼうぼうのドエロ痴女おばさんに逆レイプされて熱くなった俺は思わずザーメン中出ししてしまった……
2018/03/18 21:22
2018/03/18 21:22
  会社が倒産した前兆はあったが、倒産するような会社に務めている俺は、再就職も決まらず、いつまでも無職でいるわけもいかないので繋ぎのつもりでクリーニング工場でアルバイドを始めました。 自分の役割は集配ですが、仕事はその他様々な作業と半々です。 大変なのは工場内の気温はこの時期40度を越えるので意外とハ-ドなもので、時給がいいのもうなずけました。   この工場は男性は責任者の工場長と自分以外は全員おばさんなためなのか性格なのか、この工場長はかなり話し好きで、「うちのパートさんはバツイチとか未亡人とか、あとは主婦だから。この不景気じゃほかにいいとこないもんな」と、頭のいい人…
陸上部の後輩に告白されて処女を頂いた話【エロ体験談告白】
2017/03/09 10:32
2017/03/09 10:32
高校時代、僕は陸上部でした。

だいたい3年の1期も終わりになると

体育大に行くとか大会に出るとかなど、

本気で陸上を行う人以外は基本的には引退し、

受験体制に入ります。

僕も見かけ上引退し、夏休みは気分転換に

たまに部員のコーチに行くぐらいでした。


その日は昼は図書館で勉強をし、

ランニングを兼ねて夕方学校の前を走っていると

まだ結構みんな練習をしていました。

グラウンドにいって様子を見ているうちに

みんな練習を各自で上がり、

2年の女の子だけが走っていました。

彼女Yさんは僕がいるのに気づくと会釈し、

黙々と走り続けていました。

実は僕は前からYさんのことが…
【人妻体験談】顧客の奥さん町外れの料亭の離れで乾杯し、媚薬の粉末を赤ワインに入れ・・・
2017/06/17 12:02
2017/06/17 12:02
毎度、訪問販売の営業マンです。 先週末、ピアノの発表会後、顧客の奥さん数名と慰労会を兼ねてボウリング大会をやりました。 日頃、家庭に束縛されストレスたまり気味の若奥さん連中、ここぞとばかりに着飾り子供をお父さん連中に送り迎えさせ大ハシャギでした。 中でもひと際ハシャぐ山咲千里にそっくりの恵さん(30歳)シャネルのスーツを身にまといお尻フリフリ、ボーリングに夢中です。 終了後、ナニげに飲みに誘い、町外れの料亭の離れで乾杯。 特別内覧会のお手伝いに高給でお手伝いしてくれ等と適当に話を弾ませワイン片手に盛り上がる雰囲気を演出。 恵さん、小2時間でほんのり赤ら顔になりくずしたミニスカートから見えるス…
ベッドの上で名前を知ったイケメン君
2015/12/12 17:15
2015/12/12 17:15
数年前、ほぼ毎週クラブ通いしてたんだけど、そこで出会ったイケメンとの話。

「音を楽しむためにクラブ行ってる」ってドヤ顔で言う奴って、ちょっとどうかと思うんだけど、私たちは当時『男目当て』ってよりも『お祭り騒ぎして楽しむ』ために行ってた。




クラブにいる女の子ってだいたい2パターンいて、前のほうとかお立ち台で頭振り回して踊り狂ってる子と、隅っこでグラス両手で持ってナンパされてる子に別れると思うんだけど、私は完全に前者だった。
といってもクラブでよく見かけるようなセクシーダンスじゃなくて、友達と変なダンス(志村けんの変なオジサンの振り付けとか)踊ってアホみたい…
紹介してもらったミナのフェラチオにイカサレて今では付き合うようになりました
2015/12/31 21:30
2015/12/31 21:30


当時彼女がいなかった俺は、


勤務先の女の子(後輩)にミナという女の子を紹介してもらった。




ミナは22歳という年の割りにはやたら炉利顔で


(ゆうこりんに近い感じの子です)、


格好こそcancan風でしたがスカートはいつもパステルカラーで、


ヒラヒラしてる感じのを清純系のオシャレをしている子だった。




そして、ずっと中高・短大とお嬢系の女子校育ちで、


今まで付き合った人が1人だけのせいか、


全然男慣れしてない感じで、僕はその清楚な感じが好きでした。





知り合って間も…
【近親相姦体験告白】妹とはいい関係
2016/03/19 11:46
2016/03/19 11:46
俺は妹がいるのですが俺が中3妹が中1の時までは同じ部屋で生活していました。 自他共に認める仲の良さだったので妹も相部屋も苦にならずにいたみたいでした。 しかし俺が高校入学の頃に家を建て増ししたため部屋が別になりました。 相部屋時ほど会話はなくなりましたが、良好な関係を保っていました。 時がたち俺が社会人、妹が大学生になった。 妹がその頃パソコンを購入した。 妹がバイトやサークルの時に妹の部屋でネットサーフィンをすることが多くなっていた。 昔相部屋だったおかげか妹は部屋に入られることに抵抗はなかったらしい。 ネットサーフィンは当然アダルトサイト(笑)履歴なんかで妹も知っていた…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【熟女体験談】義姉との初めてのアナルセックスになんともいえない興奮を覚えた

・温泉混浴で注意書きを守らなかった罰

・▲初めてできた恋人は、黒髪巨乳で後ろまで調教済みだった3(転載禁止)

・淫獣の餌食たち・・4

・【盗撮・覗き】トラウマとなった恍惚とした母の顔

・主人が「俺以外の男に抱かれたくないか」と言い出した・・・

・【初体験】超美人のクラスメイトと付き合うことになって

・突然部下が結婚するといってきて、彼女のことを奪いたくなった

・【熟女体験談】熟女デリヘル嬢とセフレに発展し、大半は制服姿でSEXしている

・【人妻体験談】ポッチャリ体系な妻の母に媚薬を飲ませ、SEXにハマらせた

・お尻でイク

・人肌が恋しくなり出会い系で探した体験談

・【Hな体験】胸の小さな妹の頼み事[後編]

・出会い系の人と偶然会うなんて

・伯母と過ごした永遠の4年間

・小雪みたいな感じの顔のオバサンでしたが・・・

・【熟女体験談】妻との旅行で知り合ったご婦人たちに温泉でフェラ攻めされた

・【Hな体験】胸の小さな妹の頼み事[前編]

・【Hな体験】密かに想いを寄せていた文学少女に膝カックン

・【人妻体験談】父が再婚した義母に誘惑されたら、イキながらお漏らしした

・【熟女体験談】親が旅行でいない間、隣に住んでるおばさんにお世話をしてもらい童貞卒業

・抜かずの3発に腰も子宮も癒される不倫三昧

・「3Pお願いします」と頻繁に見かける書き込み

・非処女の妻は美しい

・【Hな体験】ゴムが破けるハプニングで知った生中出しの快感

・映画館の女子トイレで

・【熟女体験談】未婚の親戚のおばさんで初エッチ童貞卒業

・【人妻体験談】お尻が大きい幼馴染の母親とのセックスの相性は抜群

・高校教師している彼女の教ええ

・男なら気になる妻は何人の男と寝たのか