寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

寝取った人妻の耳元でダンナの名前を囁きながらハメハメ

2018/09/24 21:22


後輩の武田くん(32歳)は写真が好きだ。
私も同じ趣味を持っており、彼の妻も一緒に来る。
妻の名は美也子(30歳)で、結婚2年目だが、子供はまだいない。
美也子はスレンダーな体型をしていて、まぁまぁ可愛い。
何度か写真撮影をするうちに親しくなった。

夜景撮影の約束をしていたが、後輩の武田が調子悪く、美也子だけが来た。
武田からは「傑作を頼むよ」ということで、美也子にお任せらしい。
「とっておきの穴場があるから、そこへ行こうよ」と誘った。
標高400mで市街地の夜景が一望の元に見えるが、ハンググライダーの場所の為、意外と知られていない。

1枚の撮影に40分はかかる為に、その間コーヒーを飲み、シードの上に座りながら、とりとめのない話をする。
二人だけの会話ではよくあるが、会話が途切れることもあるのだ。
それがやってきた。
街明かりを見ていると、どちらともなく「きれいだね」という。
異様な雰囲気になり、美也子の肩を抱き寄せるが、抵抗しない。
しばらくそのままでいたが、やがてキスをする。
やはり美也子は抵抗しない。
(これはやれる!)と思った。
いくら相手が先輩とはいえ、女を夜に一人で出すほうが無警戒である。
だんだんエスカレートして腰に手を回して胸を触る。
そしてジーンズのジッパーを下ろしてショーツの横から手を入れると、もう濡れていた。
美也子も私のチンポをもみしだいている。
やがて我慢の限界が来たのか、美也子の膝から力が抜けてへなへなと座り込んだ。

「美也子さん、僕のもしゃぶってくれよ」と頼むと抵抗なくしゃぶり始めた。
「もっと裏も頼むよ。玉が気持ちいいんだ」というと金玉を舐め始めた。
おかえしに美也子のマンコも舐めてやると「あぁっ」と大き目の声を出して腰をくねらせる。
なおおも緩めずに愛撫すると、
「あぁつ、気持ちいい!やめないで」と身悶えし始めた。
「入れるよ」
「うん、でも外で出してね」と言ったが、意識的に無視してゆっくりと動きはじめる。
月明かりがあって表情が僅かにわかる。
ショーツは片足だけ脱がしてもう片方の太股にかけたままにしてある。
これがいかにも、「犯している」という雰囲気が出て興奮する。


途中でピストンを止めると
「どうしたの、何で止めちゃうの?もう少しでイキそうなのに!」と背中に爪を立ててきた。
「だって外に出すんだろ?僕はペニスコントロールが悪いから、美也子さんが手コキでしてくれよ」
「イヤよ。イキたいの」
「だって外で出すんだったら君がイケないよ」
「いいから続けて」少し動いてまた止める。
「何でやめちゃうの、じらさないで」
「でも、外で出すんだからもう抜くよ」
「イヤ抜かないで」
「だったらどこに出す?」
「どこでもいい」
(ヤッタネ)
「どこでもいいではわからないよ。どこに出すの」
「あそこ」
「あそこじゃ分からない」
「だからオマンコに出して、ハァハァッ」
「出してじゃないだろ?出してくださいだろ?」といいながらピストンを続ける。

「出して下さい」
「だからどこに?」
「オマンコに出して下さい」
「そうかオマンコに出して欲しいか?」
「はっ早く~」
「という事だよ武田君。美也子さんはオマンコの中に出して欲しいんだとよ」
「いや、言わないで」
「じゃ遠慮なく美也子さんの中に出させてもらうよ武田君」と身元で囁く。
「あぁアナタごめんなさい。イクイクイクゥ~」
「よーし僕もイクぞー。武田君、美也子さんのマンコの中にたっぷりと出すよっ・・と。うう・い・く」
腰を押し付けて密着させながら、美也子の膣奥に精液をたっぷり流しこんだ。

美也子の上に倒れこんで暫く息を整える。
つながったまま、今度は美也子を上にすると、胸にぐったり倒れこんできた。
10分くらいすると再びチンポが大きくなってきた。
「うふっ、面白い。また大きくなってきたわね」といいながら、息を荒くしている。
我慢できずに美也子が動き始めると「グッチュ、ニュッチュ」といやらしい音がする。ゆっくりと美也子が腰を回し始めた。
もう息はかなり荒くなっている。
上を見ると星がきれいだ。
下から突き上げると
「あぁまたイキそうよ。もっと突いて。気持ちイイ」
「どこが気持ちいい?」
「オマンコがいい。ぬるぬるして気持ちいい」
「君の愛液と僕の精液がまざっているからね」
「あぁきもちいい。もっと、もっと」と自分で腰を振る。
誰もこないからいいようなものの、大きなあえぎ声だ。
これじゃ武田も気になるだろう。

「美也子さん、また出るよ。マンコの中に出すよ」
「あぁ出して、出して思いっきり子宮にかけて」
「という事だ武田君、また君のかわいい奥さんのマンコに僕の精液を流しこんであげるよ」と囁いた。
「あぁいく・い・く・・来てぇ~いっぱい中にちょうだいー」
「よーし僕もイクぞー・・っ・・うう~っで・・出る・・イ・くぅ~あっ・あー」と美也子の尻をわし掴みにしてぐっと引き寄せると、二回目なのに「ベチャッ」という感じで膣奥深く出た。

上になっている美也子も腰を押し付けて精液を絞りとるように膣内を締め付けてくる。
そしてぐったり倒れ込んできた。
しばらくつながったままでいた。
そして離れる前に
「美也子さん足を入れて」とショーツに足を通させて尻を包みこんでからチンポを抜いた。
すぐにショーツをはかせてから、マンコをもみしだいたら、中から出てきた精液が染み込んで来るのがわかった。
ヌルヌルしている。
「いやあ~ん気持ち悪い」と腰をくねらせる。

そして車に戻り、
「どうなっているか見せてよ」と覗き込むとズルズルになっていて、クリーム色の薄いショーツ越しに陰毛がへばりついていた。
ふたたび元気になってショーツをひきずりおろして、もう一度バックから中に出した。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
隣の部屋で妹は処女喪失
2017/01/12 19:19
2017/01/12 19:19
中学の時学園祭で一つ年下の莉子に一目惚れした。 何とか仲良くなり、ようやく付き合うようになった。 莉子は俺のクラスメイトの麻美の妹だったが、気にせず付き合っていた。 俺の家はまだ自分の部屋が無かったので、莉子の部屋で遊ぶ事が多く、莉子の親も夜遅くまで働いていたので2、3日に1度は莉子の部屋へ行っていた。 隣は麻美の部屋だ。 莉子と付き合って2ヶ月目ぐらいでエッチをするチャンスが来た。 莉子を裸にし、まだ小さなマンコを舐めると「アァンッ!アァンッ!」と喘ぎながらトロトロ液が溢れる。 中指で中をかき混ぜると、グチュグチュ音を鳴らしながら、莉子が「イクッ!イクーッッ!」と絶叫する。 …
契約が欲しい営業の女性とエッチしました
2018/04/28 16:23
2018/04/28 16:23
妻に友人の物を咥えさせ
2015/10/02 17:05
2015/10/02 17:05
飲み会が終わり12時を回ったころ私は妻に電話して車で迎えに来るように頼みました。 私の友人も一緒の方向だったので妻が来たら乗せて帰ると言って妻を待ちました。 20分位で妻が到着したので友人の家に寄って送ってから帰ると言うと、妻も友人と知り合いだったので、 「お久しぶり、大分ご機嫌みたいで、乗って」と送ることに。 途中の田舎道でオシッコがしたくなり、私が「ちよっと停めて、オシッコ」と言うと 友人も「俺も」と、二人で連れション、妻も車から降りて二人が田んぼに落ちないか心配そう・・・ 私が妻に「二人が田んぼに落ちないように、後ろから服を引っ張っていて」と言い、連れション開始。 し終わって友人の物が何…
チアリーダのサークルに入ってレスプレイを初体験!目覚めてしまった私のエッチな体験談
2017/07/20 18:02
2017/07/20 18:02
高校からしてたチアリーダを大学に入ってからサークルに入りました。

そこでは、毎年夏の合宿があるんです。

3泊です。

まず最初の2日間は、合同で連携の練習をします。

3日目は、4年生の人が最後になるので1~3年生で演技を披露します。

(当時でメンバーは、約20人弱だったと思います)

夕食の前に演技を披露して夕食→風呂(大風呂)です。

最後の夕食が凄いんです。

お酒は禁止なんですが、最後の日は、

先輩が(夏の大会で)引退するので暗黙の了解でお酒をみんなで飲むんです。

ここで恒例なのが女同士なのに王様ゲームがあるんです。

4年生が一人1回王様になれるルールなんです。

みん…
12歳も年下の大学生の男の子と中出しエッチしちゃいました
2018/02/17 15:10
2018/02/17 15:10
昨日アパートの隣人としてしまった。

実は赤の他人というわけではない。地元の子で、小学校の時から知ってる子だ。


大学生になってから上京してきて、あたしの紹介で同じアパートに住むことになったんだ。


壁が薄いため、彼が毎回あたしと様々な男の激しい声を聴きながらオナってるんだな、ってずっとわかってた。


わかっててあたしはいつも叫びながら果てた。きいてほしかったんだ。

あたしも32歳になって、12歳も下の男の子に欲情されることがうれしかったんだと思う。



昨日その子(仮に海斗とします)が20歳になったから、あたしは一緒に酒を飲もうと自室に誘った。

色々話したが男女が夜中に話すことは…
Gカップの童顔上司にエッチなマッサージ
2017/05/13 18:46
2017/05/13 18:46
44 :えっちな18禁さん:2010/01/16(土) 20:53:07 たいした話ではないのですが、自分の中ではすごく興奮して、ドキドキしていて、 誰かに話さずにはいられないので書きました。 自分は身長も160センチで、顔も普通、全くモテるタイプではないし、彼女もいないし、 24歳で女性経験は2人しかいないので小さい事でも興奮してしまうのかもしれません。 職場の先輩のめぐみサンとの話です。 仕事はかっこよく言えばデザイン関係で、主にメーカーから委託されてパンフレットとか ポスターを作っています。 小さい会社で、社員は12人しかいませんが、結構仕事は忙しくて、作業が…
【母】母は近親ショタ性癖の腐女子だった【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/28 23:45
2017/08/28 23:45
今から十年前、私は小学六年生♂だった。その頃の私は友人から借りたエロ本やDVDを観ては、性的興奮を覚え自慰をする快感を日々楽しんでいた。学校から帰宅したある金曜日、一生忘れる事のない出来事が始まる。因みに父は単身赴任で、家は私と32歳の母二人きりだった。 その日はいつも通り時間が過ぎ、就寝するまでベットの上で漫画を観ていたのだが、ノックがして母が部屋に入ってきた。 「優、ちょっと話したい事あるけどいい?」 『何?』 ベットに寝そべっていたのを座り直すと、母は私の隣りに座り始める。 「優君は最近…でもないけど、お母さんに隠し事してるでしょ」 『え?特には無いけど…』「本当…
彼氏と家族の留守中に行水しながら何回も中出しセックスした初体験のときの話
2017/07/03 16:02
2017/07/03 16:02
私の家は小さな中庭があり、

実にシンプルな木の塀で囲んでいた。

その外は割りに交通量の多い道路だった。

そのため中を覗こうと思えば簡単に覗けるけど

そんな人はいなかったと思う。

私の両親が行水が好きで、その中でよく行水をした。

大きな盥で行水していた。

もちろん夏だからお湯もちょっと温かければよく、

大きなバケツに予備の湯を入れていた。

行水をするのはまだ明るい夕方だ。

父も母も弟(2才した)もそれに私も

平気で素っ裸になり行水を楽しんでいた。

私が高校生になり、

中〇生の弟のオチンチンにも父と同じように陰毛が生え、

先端が剥けて亀頭が露になのもよく観察していた…
尻軽なセフレ熟女をバイブで虐めて調教wwwwwwwww
2018/04/03 14:02
2018/04/03 14:02
9月の半ばごろから妻が働きに出ました。

知り合いの奧さんに勧められたという、

なんとも怪しげな「健康補助食品」をネットで販売しているそうです。

アンケートの回答があれば説明に出向くそうです。

ウキウキとしている妻の姿を見て少し複雑な思いもあったのですが、

私自身運動会で知り合ってセフレになった奥さんとの進展に

力を入れようとしていたのでいいタイミングでした。

その奧さんは、時々仕事の話をメールで送ってくるのですが、

自分の勤める会社の、社長のことを尊敬できる人だとばかり言ってくるので

すごく引っかかりました。

旦那さんが遅い日や、

出張の日は実家に子どもを預けて遅くま…
【近親相姦体験告白】 イメクラで母子相姦(6)
2016/08/19 11:59
2016/08/19 11:59
「こ、これでいいの? ね、これでいいの?」 おれのものを強く握り、どこかうわずった声でサツキさんは言った。 相変わらず顔は真っ赤で、眉毛がキューッと吊り上がっている。その顔が堪らなく艶めかしくて、おれのものは一瞬にして膨れ上がった。 サツキさんの手の中で勃起した肉棒がヒクヒクと痙攣している。サツキさんは愛おしそうに見つめながら、肉棒の堅さや熱さを確認するかのようにニギニギと握り続けている。「まことがオチンチンをこんなにする年になったなんてねえ・・・」 しみじみとした言い方だった。息子の幼い頃を思い出してでもいるのだろうか。やがてサツキさんは、じーとおれの顔を見ながらつぶやいた。 「まこと…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【浮気】友達の連れ子の前で友達の彼と獣セックス

・姉さん女房を寝取らせて3

・こたつ手マン

・子供を作られる人へ

・中学からの親友とセフレみたいになってしまった

・【人妻体験談】妊娠させた長身美人なシングルマザーが堕ろさずに他の男と結婚した

・MM夫婦調教の方法と理想。

・【初体験】ポニーテールが似合う先輩にリードされながら

・忌むべき日常行事_3

・先生のリードでアソコがへと導かれる・・・

・町工場の職人技SEXに満たされています

・【人妻体験談】隣の夫婦と婦交換し白目絶頂

・【熟女体験談】テレクラで人妻ナンパしてムッツリスケベな網タイツ熟女に生挿入中出し

・【不倫】潔癖症の私が友達の旦那にお尻の穴を攻められて

・条件は・・オナニーだけは好きにさせて欲しい

・忌むべき日常行事_1

・勤務先の上司に躾けられていた妻

・ママ友とお互いにバイブで責め合って

・【寝取られ】セックスレス解消とはいかなかったものの・・・。

・【熟女体験談】父と息子という血の繋がった二人の男性とファザコンの出戻り娘の近親相姦SEX生活

・一度のつもりが・・・

・【乱交】マグロな私を変えてくれた後輩男の豹変

・【Hな体験】嫁と元カレのエッチを想像すると異常なほど硬くなる

・中学生に寝取られた_9

・王様ゲーム2

・【Hな体験】風俗嬢になったと噂の美少女同級生を探し出して

・中学生に寝取られた_8

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編

・【熟女体験談】電動バイブが壊れんばかりにオマンコに高速ピストンしてガチイキ絶頂していた変態チビ巨乳熟女

・中学生に寝取られた_7