寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【熟女体験談】垂れ乳爆乳な義母と公衆トイレで青姦SEXしていたら男がやってきたので、義母を犯してもらった

2018/09/24 00:02


2018/09/24 (Mon) 垂れ乳爆乳な60歳義母と同居するようになって
5年目を迎えました

同居するようになって
すぐに60代義母と近親相姦するようになりました

義母との愛欲関係は、
亡くなった義父が亡くなる1ヶ月くらい前に

僕が垂れ乳爆乳な義母を
襲ったのが始まりでした

義父が入院した頃から義母の下着を物色して
義母もシミ付きショーツでオナニーしたり

わざと義母にわかるように
精液で汚れた下着を洗濯物の上に置いて
誘う様な行動をしていたんです

だから、垂れ乳爆乳の義母の方も
娘婿な僕との近親相姦を期待していた様で

義母の垂れ乳爆乳に吸い付きながら
オマンコを弄ってやったらすぐに
ヌルテカマンコになって
僕とSEXする気満々になっていました

挿入後は、
義母と言う立場も忘れて身悶えながら喘ぎ、
僕が膣奥に射精するまでに
興奮して二回続けてオーガズムに達していました

中出しされた後の60代義母は

娘の母と言う立場も忘れてすっかり
僕の女気取りで

昼過ぎに始まった義母相姦は、
妻が職場の旅行中だった事もあって夕方まで続き、

晩御飯を食べた後も一緒に入浴して
そのまま深夜遅くまで
一日中近親相姦し続けたんです

義父しか知らなかった義母は
フェラをした事がなかったのですが

入浴時にフェラ奉仕をさせ、
義母の寝室でしっかりと教え込みました

そしてその日は、

ヤリ過ぎでおまんこが痛いと言う義母を無視して

口内射精と中出しで八発出し

そのまま疲れて義母と一緒に
全裸で朝まで密着イチャイチャしながら寝ました

翌朝

目が覚めると同時に隣で全裸で寝ている義母を見て興奮し

改めて義母のオマンコを見て欲情し

精液とマン汁で汚れた臭いマンコを欲情した勢いで舐め

そのまま目を覚ました義母にチンポを咥えさせて
シックスナインでお互いに陰部を舐め合い、
お互いに口淫で寝起きSEXしました

当然その日も義母性交セックスしまくりで

妻が帰ってくるまでの四日間

仕事を休んでまで垂れ乳爆乳の義母と
近親相姦しまくりました

それ以降

妻の目を盗んでは淫乱と化した義母とヤリまくり、
現在に至ります

今ではカーセックスは
もちろん公衆トイレでも時々やり

室内では妻ともしていない縛りプレイ等の
ソフトSMプレイなど調教SEXもしています

一応マンネリ化してきてはいますが

それでも妻との営みより興奮し

義母が60歳過ぎた今でも
関係をヤメる事が出来ません

義母との性交で興奮したのは一番最初だったのは当然ですが

それ以外にも多々あり、
その中でも記憶に残っているのは、
義父が亡くなる数日前に

もう長くない義父の付き添いを
夜通しでした義母を病院に迎えに行った帰り

疲れながらもなぜか欲情していた
義母に求められる様に股間を触られ

人の来ない町外れの公衆トイレで車を停め、
そこの公衆トイレで獣の様に青姦SEXした事です

一応で最初は公衆トイレの駐車場の隅の方で
キスをしながらお互いに愛撫し合っていたんですが、
義母の口奉仕だけでは我慢出来なくなり

義母も欲しがっていたので
公衆トイレの男子トイレ内に移動しました

義母は少々心配しながらも性欲には勝てず

男子トイレの個室で僕の肉棒を
咥えているうちにいつの以上に興奮したのか

僕がバックからチンポを突っ込んでやろうとした時には
既にマン汁が溢れて大洪水状態で
内股に垂れ流れるほど
マン汁が濡れてました

そして犯す様に義母をバックから激しく
チンポを突き刺してやると

喘ぎ声が出そうになるのを必死で堪え、
あっという間に膣イキしました

あまりにもスケベな逝きっぷりの
還暦義母に興奮した僕は

思わず刺激を求めるあまり義母の衣類を
全て剥ぎ取って個室のドアを開けて

心配する義母を再びバックから犯す様にして
チンポを突き刺し生ハメSEXしました

義母はすぐにその気になり出し

自分から醜い巨尻を突き出し

垂れ下がる爆乳を揺らしながら
僕の射精と同時にまた逝ってました

興奮の冷めぬ僕は再び個室のドアを閉め

義母の爆乳を乱暴に揉みながら
汚れたチンポを義母に咥えさせ

初めて少し強い命令口調で
義母に咥え方の調教をしてました

そして二度目の挿入をしようとした時

突然男子トイレに人が入ってきました

夢中になっていて車の音に気付かなかった為

個室トイレでの会話を聞かれたっぽく、

小便をしに来た男はなかなか出て行かず
かなりドキドキした時間が流れました

5分ほど経った頃には

男が個室トイレの前に立って聞き耳を立てているのが分かり、
全然立ち去る気配がありませんでした

義母は僕に爆乳を押し付けながら
固まった状態で抱きついていました

僕も心臓が飛び出るほど緊張してました

しかし10分経っても立ち去らない男に僕は困り果て、

トイレ内をウロウロしている男を
立ち去らせるにはどうしたら良いか考えた結果

歳をとった老婆な義母をその男に見せたら
諦めるのではないかと思いました

その事を義母に耳元で囁き

無理と言う素振りをする義母を何とか説得し
意を決して個室のドアを開けました

もちろん

既に個室内での性行為がバレていたので、
義母には全裸のままでいさせました

実は内心
その事が思い浮かんだ時

義母が他の男にレイプされる姿を
見たみたいと思う感情も芽生えていて

男が義母を見て立ち去っても良いし
そのままその男に襲われても良いと思っていました

ドアを開けた時、
僕は壁際に立って隠れていたので
男からは義母しか見えない状態で、
僕も男の反応が分かりませんでした

義母は顔を横に向けてうつむき、
少しでも顔を見られない様にしてました。

男には、
義母の年老いた熟した豊満な裸体が晒し出されていました

数秒ほど沈黙の間があった後、
男は義母に近づいてきました

そして壁際に隠れる僕をチラっと覗き込み、
一瞬驚いた顔をすると納得したような顔をして
ニヤッと笑いました

そして、

僕と義母が何もする事が出来ないと分かると
義母の爆乳に手を伸ばし

義母を見つめたまま義母の爆乳を揉み始め
しばらくすると義母に目配せで
隣の個室トイレに入るように指示しました

垂れ乳爆乳な義母は
男の言いなりになるしかなく

素直に男と一緒に隣の個室トイレに入り、
個室トイレのドアが閉まってしばらくすると、
男の愛撫に興奮し出して
小さな喘ぎ声を出し始めてました

そして、
義母が喘ぎ声を出し始めて一分もしないうちに
義母は男に犯され

僕としていた時のように喘ぎ声を出し始めました

義母は男に口奉仕をさせられて二回犯され、
30分ほど相手をさせられ肉奴隷になったんです

男はすっきりして満足すると、
何事も無かったかの様にして出て行きました

僕は男が立ち去ると同時にすぐに
隣の個室に取り残され、レイプされた還暦義母を見に行くと、
義母は男に犯されたままの格好で
壁に寄り掛かるようにしてケツを突き出した格好のままでいました

義母が男に最低三回は逝かされているのは
義母の喘ぎ声で分かっていました

そして、
義母の醜い巨尻の間を覗き込むと案の定中出しされていて、
大量の白い精液が溢れてトイレのタイルに滴り落ちてました

既に勃起していた僕は個室トイレのドアを静かに閉め、
義母に慰めや謝罪の言葉などは何も言わず、
黙って義母の汚れた穴にチンポをゆっくりと入れました

義母は挿入時に
小さく呻き声を上げましたが

すぐに喘ぎ出して僕の名前を
呟きながら僕と同時に逝ってました

楽しいはずの関係が少し気まずくなり、
帰宅途中はもちろん帰宅後も
ほとんど会話をしませんでした

しかしその夜

その時の事を思い出すと我慢出来なくなり、
義父の付き添いと僕以外の男に逝かされたショックで
早く寝ていた義母の所へ行き、
謝りながら慰める感じで義母を抱きました

しかし、
喘ぎ出す義母を見て興奮してくると
自然と男との感想を聞きたくなり、

何も言いたがらない義母に

「本当はレイプされて
気持ち良かったんでしょ?
何回も逝かされて
悔しかったけど興奮したよ」

と言うと義母は

「あぁ~そんなのぉー
あぁ気持ちよかったのぉ~」

と義母は僕が一番と言いながらも
男に犯された時の事を思い出し

知らない男に逝かされてごめんなさいと言いながら、
男に犯された時の事を思い出しながら逝ってました

僕は嫉妬し

男に逝かされた時の格好をさせるために
義母を立たせて壁に手をつかせ

義母を罵りながら垂れる爆乳を乱暴に揉み、
バックから激しく犯す様にして突きました

義母は逝くのを堪えていましたが、
最後は堪えていた衝動から逆に激しく悶える様にして逝き、
オシッコなのか?ハメ潮を洩らしてました

僕は嫉妬していた為か、
義母の中に何度出しても興奮が冷めず、
義母に口奉仕とさせては挿入をして、
何度も繰り返し犯し母子交尾しました

最後の頃は60代義母も逝き過ぎて放心状態で、
ほとんど本能だけで僕のモノを咥え、
力なく僕に犯されるがままでした

義母は口に出された少量の精液を口から涎と
一緒に垂れ流すほど放心状態で、
たぶんその日が義母にとって
人生で今まで一番逝った日だったと思います

その日を境に義母は従順な僕の性処理ペットと化し、
現在に至ります

義母の年齢的にそろそろヤメなければと思いながらも

まだまだ性欲旺盛な義母
に誘われて咥えられるとつい欲情してしまい、
そのまま…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
学生時代に虐められてた私の人生初の飲精体験
2017/05/05 00:00
2017/05/05 00:00
中〇時代、私は数名の男女(同級生)に虐められていた。

中3のその日も、

セーラーもスカートもパンティも奪われ、

カップがずれたブラと破れたTシャツだけの姿で、

私はただ暗くなった放課後の教室の隅で咽び泣いていた。

そんな時、

教室のドアを勢いよく開ける音が聞こえた。

私はどうする事も出来ずに、

身を丸めて顔を下にしていた。

息を切らして入っていたのは、

忘れ物を取りに来たクラスの男子だった。

彼は、私を見つけるとかなりびっくりした顔をした。

しかし、様子を察したのか、

何も言わず学ランを肩からかけてくれた。

そんな行…
【Hな体験】ウブすぎる嫁のために開かれた特別フェラ教室[後編]
2018/03/24 22:00
2018/03/24 22:00
その後もワインを飲みながら下ネタ混じりで話をしていると・・・。 「え?本当にしたことないの?」 マコさんが驚いて聞き返します。ユキが、まだ口でしたことがないという事にビックリしたようです。 「だ、だって、恥ずかしいし、やり方・・・わからないです」 照れるユキ。 「いや、そういうこともしてあげないと浮気されちゃうよ。ねぇ、そうでしょ?」 ケイスケさんに同意を求めるマコさん。 「うん、それは、マジでそう思うよ。やり方なんて、やってれば上手くなるよ。浩くんのこと嫌いなの?」 「そんな事ないです!でも、下手だったら嫌われちゃうかもって」 「ぷっw可愛い!ユキちゃんは可愛いね。下…
【熟女体験談】とある期間別れていた嫁が男を思い出しながら俺とセックスしている
2016/03/14 12:02
2016/03/14 12:02
2016/03/14 (Mon) 私の妻とは高校生の時知り合った。


恵美子という名前だ。


妻は当時から巨乳で、今見ると、優香に似ているなと思う。


高校を卒業した後も私たちの交際は続き、私の就職とともに結婚した。


これまで順調に来たようだが、私たち2人にも危機が訪れたことがあった。


それは、つき合って1年くらい経ったころ


「私、別れたいな」


「なんだよ突然に」

「しばらく会わないようにしたいの」


妻は私を嫌いになったわけではなく、高校を卒業したら私と結婚したいから


それまでの間に友達といろんな想い出を残したいし


あとで後悔しないために勉強…
やきもちにに興奮する私のスワッピングセックス【人妻・寝取られ】
2016/02/21 18:05
2016/02/21 18:05
「旦那さん、(入れて)いいですか?」ご主人が妻の口から チンポを抜きながら言った。 チンポは唾糸を引きながら妻の 口から離れた。それは青筋を浮かべテカテカと光りながら天 をむいて脈打っていた。まさに雄の性器であった。ご主人は 妻の足元に回り足をM字型に開いた。その中心部の恥毛は濡 れて陰唇にへばり付いていた。天を向くチンポを片手で押し 下げながら亀頭で割れ目を2度3度となぞった。ぱっくりと口を開いた妻のまんこ…亀頭を僅か含ませてご主人 は私を見た。 今年の正月は最高の正月だった。妻からの素晴らしいお年玉 、それはSWの承諾。その夜の姫初め、まるで新婚初夜の気分 …
有名人官能小説 若槻千夏
2017/06/16 21:28
2017/06/16 21:28
千夏は薄暗い空間にいた。 そこは家具や調度類といったものの一切ない殺風景な部屋だ。 あるものといえば、肘掛け椅子が一つ。 その肘掛け椅子の背もたれを挟んで両手は後ろ手に縛られ、両脚は膝を肘掛けの部分に括り付けられていて、丁度M字開脚の姿勢で腰を前に突き出した何とも恥ずかしい格好をしているのが千夏だった。 この格好ではまず逃げるのは不可能だろう。 にも関わらず、先程から千夏はこの状況を何とかしようと動いているのだが、無駄な徒労に終わっている。 ギィ・・・ 後ろでドアの開く音がした。 誰かがこの部屋へ入って来たようだ。 「お、目が覚めたようだね。」 その誰かが千夏に話しかけながら近付いていく。 若…
夫と喧嘩して家を飛び出した、その後で・・・
2017/01/25 05:19
2017/01/25 05:19
私は29歳の主婦です。 去年の出来事を書かせて貰います。 ある日、些細なことで主人と喧嘩をして、家を飛び出した。 私は一軒のショットバーでお酒を飲んで頭を冷やしていました。 すると、ちょっと離れた席に座っていた、男性と目が合ったので、軽く会釈すると、その男性は自分のグラスを持って私の方へ来ました。 「お隣良いですか?」 「ええ、どうぞ」 彼は私の隣の席に着きました。 私はお酒を飲みながら、彼に主人の愚痴を聞いて貰いました。 愚痴から、普通の会話になり、彼との会話が楽しくなってきました。 自然にお酒のペースが速くなって、少し酔いが回り始めた頃、時折、彼の膝と私の膝がぶつかるの…
折れ曲がったチンコ
2018/09/16 00:01
2018/09/16 00:01
俺が中3の時。 下着を買いに行くという習慣がなかった俺は 母親が買ってくるブリーフを愛用していた。 俺のチンコはいつもその中で柔らかい布に包まれいい具合に納まっていた。 学校から近かった俺の家は両親が共稼ぎということもあり クラスの連中の溜まり場になっていた。 最初は野郎ばっかりだったのだが 次第にそのメンバーに女子も入るようになり いつの間にか女子が3?4人で俺の部屋でくつろぐこともあった。(ホント) その日まではそいつらを異性として意識したこともなかったし そいつらも俺を意識したこともなかったと思う。 何やってるかと言えば俺の部屋でしゃべりながら足の爪にマニキュア塗ったり 芸能人の…
紀子【1】?川の中での出会い
2017/10/12 06:28
2017/10/12 06:28
PTA会長(葬式三部作)、ケンのシリーズ3部作。お嫌いな方はブラウザの「戻る」で戻ってください。 【弓美とデート?】 6月下旬のある日の夕方、俺と同僚の弓美は、得意先回りを終わると、大きな川の河川敷に車を停めた。 日差しの強い平日昼間。河川敷の木陰の回りに止まっている車はない。 「あと1時間ぐらいはサボれるかな」 「弓美がてきぱきと早く動いたおかげだよ。普通なら夜までかかる仕事なのに」 (この仕事、なぜか弓美と回るときだけ、ものすごく早く終わってしまうのだ。あんまり早く帰ると、普段一緒に回っている仲間が「何でこんなに遅くなるんだ」と責められるので、時間つぶしをすることにする) 弓美と…
デリヘル嬢だけど2回連続でチェンジされたwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
2018/06/26 15:36
2018/06/26 15:36
【地味子な女子中学生】毎週土曜日のエッチ体験
2015/11/08 16:00
2015/11/08 16:00
15歳の頃の話です。当時の私は生真面目で、地味で至って根暗そうな娘でした。根暗なのは今もですが。 お洒落など目覚める気配もなく、恋愛だの好きなタイプだのの話題よりは、一人で図書室に篭るようなタイプでした。 思春期だったのもあって、自分が「女」になる事が嫌で、女性らしくなりたくない時期でもありました。 事件は、昼間の人気のある場所で起きました。 友だちと待ち合わせをしてると、知らないおじさんがナンパ(?)してきました。 「友だちを待ってる」と断ると「じゃあ友だちが来るまでならいいでしょ」と言われました。 ところが、運悪くその友だちはその日急用でこれなくなりました。 すると、その男性…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・外人の彼女ができたとか羨ましい!!

・綺麗な人妻の顔が快感に歪む

・【不倫】初めての浮気は幼稚園のパパ友でした

・性生活が有料で離婚したら粘着うざー

・【熟女体験談】厚化粧なスナックのママとお店のボックス席でセックス

・モモとノンタン

・男は女とヤル事で頭の中がいっぱい

・【浮気】美人で清楚な社長秘書はいい感じのM女だった

・俺には7歳離れた妹が居る

・妻と兄の情事は・・・

・酔ったマヤはエロい

・輪姦される事で体に性の快感が

・【熟女体験談】服従のポーズをして洗濯ばさみを使ってオナニーをする変態おばさん

・羽を伸ばしたいという出会い系の人妻

・あけおめパンティ!ことよろパンティ!

・大学生男女の飲み会の末は乱交SEX

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[前編]

・【人妻体験談】近親相姦をした息子が嫉妬してくれることに愛おしく思う母

・【熟女体験談】寝ている息子に夜這いをかけ、息子と近親相姦をしてしまい、息子の人生を狂わせてしまった母

・シナ人によりアフリカ内戦を激化 象は絶滅の危機

・人生初の乱交パーティーでしたがエロ勝手が

・あけおめパンティ?ことよろパンティ?

・【浮気】女の悦びを蘇らせてくれたスーパー銭湯のバイト君

・あんなに綺麗ごとを言っていた母が・・・

・【初体験】処女なのに乳首イキさせられた

・元カノとの再会が…

・【熟女体験談】エッチな本を見つけたらおばさんに見つかり、オチンチンを舐めて筆下ろしまでしてくれた

・温泉旅行先で会社の同僚に妻が大サービス

・【人妻体験談】出会い系で知り合った子持ちママをイカせたら、中出しの許可が出た

・下着好きな俺が若い子の脱ぎたて下着を撮影した話をする。