寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

高2の冬、ナースと実際にあったガチのエロ体験

2018/09/23 10:04


それは高校2年の冬休みでした。僕はある生まれつきの病気(病気といっても生命に関わるほどでもないものでしたが…)のために手術をし2、3週間ほど入院しなければいけませんでした。
一年生なのに長期休暇の部活を丸々休むため今後スタメンに選ばれる確率が低くなるのが予想できたので、僕はとてもこの入院に対し不満でした。
2学期が終わりすぐに入院の手続きをし、1週間もしないうちに僕は入院初日を迎えていました。
入院は手術当日の前日に始まるのが通例らしく、手術自体に恐怖はなかったもののその急さに少し心配していました。
しかも、個人部屋ではないため「変なおっさんだったらやだなー」とか、「どうせ看護士さんもオバさんだろなー」と期待など微塵も持っていませんでした。
始まってみると年末年始のせいもあるのか入院患者がその時は少なく、4人部屋には同世代の佐々木君しかいなく、少しだけ緊張は解けていきました。
そしてびっくりしたのがここの科の看護士さんたち、半分は想像できるようなオバさんでしたが、何人も20代のお姉さんたちがおりどんどん僕のテンションが高まってきました。
到着するとすぐに看護士さんの一人が来て、
「今、担当の看護師が来るからちょっと待っててねー」と伝えにきました。
持ってきたものを整理していると、担当と思われる看護師さんが
「始めまして、担当の竹内です。マサキ君は入院初めてですよね?」
と少し慣れない様子で挨拶を始めました。竹内さんはスタイル抜群ではないものの、トロンとした目とその声と新人らしいい仕草が絶妙に可愛らしく、会った拍子から女性としての目で見てしまいました。
その後入院のための質問や説明をしてもらい、手術の説明が始まりました。
「手術は明日の朝8時30分からなので、今日の夜8時から食事抜きで朝の6時からは水も飲んじゃいけません。あとこの手術着とT字体を着なきゃいけないんだけど、手術一時間前には着てるようにね。何かあったらナースコールか近くの看護士さんに伝えてね。」
そのようにさらさらと説明すると、忙しそうに部屋を出ていきました。
綺麗なお姉さんとのひと時を満喫しすぎた僕は、3割ほど説明が飛んでいました。
T字体とはなんだろうと疑問に思ったので、渡された服の中から探してみるとなんとふんどし型のガーゼでした。
これを着るのかあ、と思いながらもこれは使えるぞと、思春期真っ只中の高校生の僕はおバカな計画を持っていました。
当日の手術近くなり手術着を着始めましたが、T字体だけは着ずに、ギリギリに手伝ってもらおうという計画を試みました。
しかし冷静になってみると、そんな滑稽な姿を見せたらこれから3週間どうするんだと、どんどん不満が募っていきました。僕はそんな計画を捨て、急いで着替えを始めました、がその時
「マサキくん、手術室から呼ばれてるよ。」とカーテンをちらりとめくり竹内さんがやってきました。
「すみません!まだ着替えてなくて!」ローブのような手術着で体を隠しながら、僕は言いました。
「そうかー、T字体分からなかったよね。ちょっと後ろ向いて、」
竹内さんは慣れた手つきで、僕のチンコを見ずにすらすらと着せてくれました。
直接触れてはいないものの、女性の手を近くに感じ高校生の僕のアソコは元気になろうとしていました、がギリギリで抑え竹内さんと手術室に向かい始めました。
このハプニングのせいでぼくは吹っ切れ、竹内さんと仲良くなることができました。手術後当日翌日は、痛みでどうにもならず、ずっとベットの上でもがいていました。
3日目になると、気分はだいぶ良くなり体拭きをしてもらうことになりました。
僕はお腹の手術をしたため、手術後数日は起き上がるのは禁止らしく、トイレにも行けませんでした。
トイレいけない患者は、ペニスに管を入れられそこから尿を出す仕組みになっていました。
また、管が入っているところを清潔に保つため、体拭きの中にはペニスのお掃除まで含まれていました。
「ゆうき君、体拭き始めるね。手術着脱がせるから、ちょっと体浮かせてもらえる?」
数センチ体を浮かせると竹内さんは上着をするっと脱がしました。
素っ裸で女性の前で寝るのは、興奮と恥かしさが混じるなんとも言えない状況でしたが、勃起だけはなんとか我慢できていました。
竹内さんは、湿ってあったかいタオルを取り出すと体を拭き始めました。
「痒いところとかない?」など優しく聞きながら竹内さんは上半身、下半身を拭いていきました。
「まさき君、おしもも洗わなきゃだからT字体とるね...恥ずかしいと思うけど我慢してね。」
そう小さく囁くと、T字体を解いていきました。初めて女性が自分のものを見る瞬間に思わず息を飲みました。
竹内さんは余裕があるようで、僕のを観察するような目つきも見えました。
最初は、タオルで拭くくらいなら我慢できると思ってましたが、ペニスだけは違うらしく石鹸を使い洗い始めました。
洗っていることはわかっていても、石鹸をつかいヌルヌルの手で隅々まで洗う動作はもう手コキのほかありませんでした。薄い手袋の上から竹内さんは、じっくりねっとりと玉のほうまで洗っていきました。
それに我慢できるはずもなく、僕のペニスはいつイってもおかしくないほど硬くなっていました。それを感じた竹内さんは
「恥ずかしくないからね、大丈夫だよ。高校生だもんね。」と優しく言ってくれました。
一瞬でしたが、その時ジッと僕のペニスを見る竹内さん気づき、これはもしやと思い始めました。
次の日から管が抜け歩けるようになりました。動けるようになったため検査を何個もやることになり、竹内さん付きっ切りで検査に向かうことになりました。
何時間も一緒にいたため、僕と竹内さんは話に弾み一緒の趣味があることや、家まで近いことがわかりました。
そして、竹内さんに彼氏がいないことも知ることができました。
その二日後でした、お風呂に入っていいと医者から伝えられ夕食後入ることになりました。
前日は竹内さんは休みだったため、今日は来るだろうと思っていましたが朝礼の時も違う看護婦さんだったので気を落としていました。
しかし、運がいいことに竹内さんは夜勤だったらしく、夕食時に「まさき君、調子どう?」と言いながら現れました。
「今日8時から、お風呂だよね。15分くらいたったら倒れたりしてないか確認しに行くからお返事してね?」
「わかりました」
ずっと付き添ってくれるんだと思っていた僕は少し残念でした。
8時になり、お風呂に行き体を洗い始めました。
お風呂場は2人が入れるような小さなもので時間制になっていました。初めて数分経つと、
「まさき君?大丈夫?」と竹内さんが更衣室に入ってきて扉を挟んで話しかけてきました。
「大丈夫ですよ。傷口もだいじょぶそうです。」
「よかった、傷口痛いだろうから背中流そうか?エプロンするから準備してて、」
僕はなんなんだろうこの運はと夢を疑いました。一応、タオルであそこを隠し
「いいですよ」
と声をかけました。竹内さんは入ってくると
「タオル貸してくれる?」と聞いてきました。
そこには僕がアソコを隠しているタオルしかなかったので、恥ずかしながらもそれを渡しました。竹内さんはタオルを手にして僕の背中を洗っていきました。
腰まで行くと手はお腹の方まで周り、僕の我慢は限界に達し完全に勃起していました。すると突然竹内さんが
「立って、、」と囁きました。言われた通りに椅子から立ち上がると、手を僕のペニスに回し
「これどうするの?」といじわるそうな声で言ってきました。
「え、いや」と僕が動揺していると
竹内さんは、無言でエロい手つきで手を動かしていきました。
数日前の洗っているときの事務的な動かし方とは完全に違いました、ねっとりとした包むような手の動かし方から、手は速くなり何度も上下に動かしていきました。
竹内さんの無言はもしかしたら何か看護師としての後ろめたさがあったのかもしれません。
でもそんなことは高校生の僕は気づかず、僕をもっと興奮させました。竹内さんは手を上下に何度も動かし、小さなお風呂場の中でグチョグチョとエロい音が響き渡らせていました。僕が、
「あ...やばいです..」と呟くと、もっとスピードを上げていき、ついにイってしましました。
一週間以上溜まった精液はあたりに飛び散り、竹内さんの手にもべっとりと付いていました。
それを嫌そうにするわけでもなく、竹内さんはシャワーを手に取りました。無言で洗うのを終えると竹内さんは
「まさき君、しーだよ」と人差し指を口に当てながら言い、お風呂場から出ていきました。
その日は寝るときも竹内さんに会ったものの、なんだか素っ気ない様子でした。そしてそれは数日続き、年末年始に差し掛かりまた竹内さんはあのいじわるそうな目を輝かせながら夜に近づいてきました、、、2に続く


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ】寝たふりをしている後輩の彼女に中出し[前編]
2018/08/30 14:00
2018/08/30 14:00
まずは僕の紹介をさせてもらいます。僕はルックスがメガネデブなので初対面の女の人からは敬遠されがちなタイプの男です。趣味も盗撮やスカトロ物が好きで、自分でも変態だと思います。昔から機械系の物が大好きで、いわゆる秋葉系の男だと思って下さい。 でも、大学生時代に悪い友達に利用されながら風俗のイベントを一緒にやっていたので、おこぼれの女の子と沢山エッチする機会もあり、ルックスの割にはいい思いをさせてもらってます。 もう一つ、僕には特長があって、舌が異常に長くて、チンコもデカイです。それで小学生の頃はイジメられましたけど、今では無くてはならない物になっています。 これは社会人になっ…
【近親相姦】妹「お兄ちゃん気持ち悪い……」【体験談】
2016/09/20 12:14
2016/09/20 12:14
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月)12:05:36.13ID:GcjL0MolP妹「あんなにデレデレしちゃって……気持ち悪い」兄「ごめんなさい」妹「それに誰よ? あの女」兄「ただのクラスメイトです……」妹「ホントに? あの女といるとき……すっごく楽しそうな顔してた」兄「気のせいです……」妹「今度、私以外であんな顔したら絶対許さないから!」兄「はい……もう許してください」妹「しょうがないなぁ……。今度だけだよ?」兄「イエスマム」妹「お兄ちゃんに悪い虫にが付かないように、私がしっかり見張ってないと!」友「ジャイアーン! 野球の試合に遅れちゃうよーー」兄「…
私の部下の巨乳熟女
2017/01/24 15:19
2017/01/24 15:19
私は社員60名ほどの中小企業の中間管理職(肩書きだけ)をやっております。 私の下には十数名の部下がいます。 二年ほど前に業務の繁忙に伴い、温子(仮名)が私の下に配属されてきました。 その時ちょうど40歳で制服の上から見ても中々の巨乳であることはわかりました。 顔立ちもはっきりして、30半ばぐらいだと思っていました。 ある時、部屋に入るとちょっとした荷物を床から持ち上げている温子の姿が目に飛び込んできました。 ちょっとタイトな制服のスカートがお尻の張りでパンパンになり、ショーツのラインくっきりと浮き出ていたのはレースの縁取りのあるTバックでした。 迂闊にも見とれてしまった私に、他の…
彼女とのデートがない日は母が彼女になっていた
2018/01/21 23:00
2018/01/21 23:00
私の結婚が決まってからは、母とのセックスも激しく、彼女<現在の妻>とデートがない夜などは、テレビよりもセックスで、夕食後に母とお風呂を一緒に入り出ると母と二人して裸のまま布団に入り、肌を密着し抱き合い、母が私の口に乳首を含ませた。



「吸って・・・あん・・・そんなに強く吸っても母乳はもう出ないのよ・・・・可愛いわね、本当の赤ちゃんだわね・・・もうすぐ吸ってもらえなくなるのね・・・」
母が私の頭を胸に抱き寄せ、好きに吸わせてくれた、母と肌を密着していたので母の体温を感じていた。

「こっちも吸って」
左右の乳首を交互に含ませ吸わせ、乳首を幾度も交互に含ませ吸わせ、私はオッパイを夢…
友人の彼女と酔った勢いで中出しSEXして孕ませちゃった
2016/05/19 21:51
2016/05/19 21:51
趣味で知り合った友人宅で、飲み会の時の話。

数人で飲んでいたんだけど、最後まで残ったのが俺と友人とその彼女の3人。
みんな帰ってしまってて、3人で飲んでいたんだけど、友人と彼女はかなり出来上がってて(ちなみに俺は酒豪)、二人でいい雰囲気になってきた!
俺は面白そうだから、二人のセックスを酒のつまみに見ていると、友人が彼女のマンコにズボズボ、チンポをピストンはじめた!
「いや~ん・・いい~っ!」
彼女の声が部屋に響いて、俺も「すげえ!すげえ!」とじっくりつながってるところを見てました。
が、しかし、だんだんと動きが鈍くなり、友人がピクリとも動かなくなった!
「おや?」と思…
★欲しいもの買ってあげるから遊んで
2016/06/04 18:14
2016/06/04 18:14
 大学の時に出会った30才の10才年上の女性の真希。何度か遊ぶうちに好きって言われるようになった。僕的にはタイプじゃなくて…軽く断ってた。すると「欲しいもの買ってあげるから遊んで」って言ってきた。

 ビックリしたけど冗談でクロムハーツのリング欲しいと言うと本当に買ってくれた。さすが30才って思った。でも買ってもらったので迫られたら断れずエッチしてしまった。しかも真希はエッチうまくて気持ち良かった。
 それから遊ぶ度に色々買ってもらってた。あるエッチしたあと「車買おうと思うんだけど車屋さんの知り合いいない?」と聞くと「私の1台あげるよ」って車をくれた。本当にすぐくれて手続きしてランクルをく…
いとこを膝の上に乗せてDVD鑑賞したお盆のお話 1
2015/10/31 01:30
2015/10/31 01:30
いとこを膝の上に乗せてDVD鑑賞したお盆のお話 1 今年のお盆付近の話です。 私といとこはお盆も仕事があったため他の親戚達とはズレた日程で祖父母の家に集合。 鐘楼流しも終え、食事を済ませたあと二人でDVD鑑賞を楽しんでました。 いとこを膝の上に乗せ、だっこするような格好で仲良く見る…のは良いんですが問題はその内容。 「…」 「…」 「…これ、怖いね」 「だよね?怖すぎるよね?この花子さん(もう直視できず)」 だっこと言えば聞こえはいいが、あまりの怖さのために最早いとこを盾にしているような状態の私。 結局、それほど長くない話(オムニバス形式の1話?)だったのでそのま…
彼女の友達めぐみさん[後編]
2017/03/03 16:19
2017/03/03 16:19
ついに土曜日がきました。 めぐみさんに誘われ、香織(彼女)の家に向かう俺。 足取りはものすごく重いです。 着かなければいいのに・・と思いました。 しかし、とうとう香織のマンションに着いてしまいました。 俺はマンションに入ってエレベーターに乗る。 不安でいっぱいの俺は心臓がバコバコいっていた。 そして目的の階に到着。 「はぁ・・・」とため息を漏らしながらも部屋の前に行く。 マンションの玄関でインターホンを押す。 ピンポ~ンと音が鳴る。 「はぁ~い」と、いつもの声。 「今開けるね~」 ガチャリと鍵が開く。 「いらっしゃ~い」と元気な声で迎えてくれたのは・・・めぐみさんだ…
【妹との告白体験談】 せつない兄
2016/05/09 13:56
2016/05/09 13:56
270ゲーム好き名無しさんsage01/10/2804:19萌えないとは思うが。オレ26、妹24。つい最近、妹が彼氏と婚約。オレは東京で一人暮らししてて、妹は地元にいる。妹が婚約した事をオレの家に報告しに来た。夜、適当に酒飲んで小さい時の思い出をマターリ語ってたら。「あたしの初恋って、お兄ちゃんだったんだよ」「…そっか。いつ頃まで恋してたんだ?」「…今の彼氏見つけるちょっと前まで」オレが今も妹を愛してるのは黙っといた。469270sage01/11/0100:34妹の思い出。高校の球技大会の時。妹のクラスが女子ソフトボールで決勝戦まで勝ち上り、妹が最初の打席に立った。前の日に「もしもホーム…
【人妻】人妻エッチに誘うの楽勝すぎるww【エッチな体験談 人妻、不倫】
2016/10/23 00:14
2016/10/23 00:14
まいは、都内に住む人妻。といっても、まだ22歳。若妻だった。 高校を卒業してスグ、18歳で結婚。すぐに子供が生まれ、保育園に預けながら 某洋服販売店でバイトしていたらしい。18歳で結婚したけど、決してすれてるわけではなく、それと正反対のマジメな純 朴な子。街中でキャッチセールスに捕まると、延々と話を聞いてしまうのだそうで、 他人を疑うことを知らないらしい。目鼻立ちははっきりしていて、美少女という印象で、はじめて見たときはラッキー と思った。10代に見えるから、この美少女という表現が一番しっくりくる。まいは、チャットはおろか、こういう出会い系自体はじめての体験だったそうだ。たまたま見かけた知…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・遠距離の彼女と会いに行く前の晩に巨乳の先輩と

・射精で暴れるおちんちんを口に収めておくのが大変・・・

・飲み会でお持ち帰りしたら同僚の彼女って打ち明けられ仰天した話2

・【人妻体験談】ハミケツTバックの人妻を公衆トイレに拉致って中出しレイプ

・【熟女体験談】レントゲン撮影の時にビキニパンツに興奮して逆痴漢してきた熟女ナース

・自分でも知らなかったスケベな私の体

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編(補足と修正)

・飲み会でお持ち帰りしたら僚の彼女って打ち明けられ仰天した話1

・40歳のヌード

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[後編]

・【人妻体験談】息子の同級生に調教されて雌犬奴隷になった下品な母

・【熟女体験談】同級生の家に性奴隷家政婦として働いていた母に目隠しして近親相姦SEXをした息子

・大塚愛似のかなり可愛い女友達

・超美人のOLを鬼のように口説いて中出しさせてもらった

・36歳の巨乳処女OL(再々修正版)

・【Hな体験】防音の放送室に呼び出されて[前編]

・酒を利用して寝取った

・泥酔女の話しを一つ

・【男×男】玉無しニューハーフに開かれた禁断の世界

・嫁を寝取っていたのは俺だった?終り

・完熟?女子中学生と…

・【熟女体験談】隣のデカチンな黒人と4p乱交していた寝取られ妻

・【人妻体験談】インポになった夫のせいで、痴漢レイプされた相手に再度レイプを望む欲求不満な妻

・凌辱犯罪被害者の貧乳恥辱ロリ女と結婚した経緯

・嫁を寝取っていたのは俺だった?完

・ロリコンな幼馴染との奇妙な関係

・オヤジの愛人とデキて孕ませた子供は・・・

・軽いエロ遊びをSNSに書き込みしてみた

・思い出のお姉さん

・【人妻体験談】変態で下品なプレイを妄想し、実現させたくなるムッツリスケベな専業主婦