寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

△出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた6(転載不可)

2018/09/22 23:46




嫁は、人が変わってしまったように私にキツい言葉を投げつけてくる。
『昔からそうだったの? ずっと、私に隠してたの?』
嫁は、手についたザーメンをティッシュで拭き取りながら質問してきた。私は、そんな事はないと言った。今回のことで、そんな性癖が目覚めたのかもしれないと説明した。
『ふ~ん。でも、良かったね。本当の自分に出会えたんだね』
嫁は、馬鹿にしたような感じで言う。
『でも、私もだよ。御主人様に犯されて、私も自分の性癖がわかったんだ』
私には敬語が多かった嫁……。一歩も二歩も下がったような態度をしていた。それが今は、汚いものでも見るような目で私を見ている。



スマホの中からは、嫁の絶叫が響き続けている。アナルにペットボトルを突っ込まれ、それを足で押し込まれ続けている。あんなに大きなペットボトルが、1本全部入ってしまいそうなほどだ。

『イギッ! ギィッ! ケツマンコ壊れるぅっ!』
ベッドに胸を突っ伏した状態で、お尻だけが持ち上がった状態の嫁……。容赦なく足で押しこまれ続けた嫁は、悲鳴と絶叫が入り混じっている。そして、ひときわ大きく叫んだ後、堪えきれないような感じでお尻を下に下げた。ほとんどうつぶせで寝転がったようになった嫁。すると、アナルの中のペットボトルが勢いよく飛び出した。ロケットのような勢いで飛び出したそれは、壁に音を立てて当った後、床に転がった。

画面は、嫁のアナルのアップに変わる。ポッカリと穴が空いたようになっていて、腸内のピンク色の肉壁がうごめいているのがわかる。

『すごいでしょ。私、ケツマンコの方が気持ち良いの。でも、御主人様に出会わなければ、一生知らずに過ごしてたと思う。本当に、御主人様に出会えて幸せだわ』
嫁は、うっとりとしたような顔で言う。私への愛情はどうなったのだろう? もう、消えてなくなってしまったのだろうか? そんな事ばかりを考えてしまう。

画面からは、松井さんの声が響く。
「よし、ほぐれたな。どうする? 欲しいのか?」
冷たい口調で質問する彼。ベッドにグッタリと倒れ込んでいる嫁は、後ろ手に手を回してポッカリと拡がっているアナルをさらに拡げた。
『下さい。御主人様の拳、桃子のケツマンコに突っ込んで下さいっ』
嫁は、興奮しきったような声でおねだりをした。すると、松井さんはすぐに嫁のアナルに拳を押し込み始めた。
と言っても、拳と言いながら指を伸ばしてすぼめたような形にしている。考えてみれば、握った拳をそのまま押し込めるはずがないと思う。

松井さんの指は、すでに4本入ってしまっている。そして、親指も入っていき、一番太いところが引っかかっているような感じだ。
『うぅっ、凄い……裂けちゃうぅ』
苦しげな声をあげる嫁。アップになっているアナルは、本当に裂けてしまいそうな感じだ。
「ほら、息を吐いてみろ」
松井さんは、感情の高ぶりもない感じで言う。私は、不思議になってしまった。彼は、なんのためにこんな事をしているのだろう? 彼自身は興奮しているのだろうか? 快感を感じているのだろうか? 私は、彼の目的が見えないなと思っていた。

『アガッ!! ンオォオオォ』
嫁は、断末魔の悲鳴みたいな声をあげる。松井さんの拳は、完全に嫁のアナルに入ってしまっている。まるで、手品みたいに手首から先が消えている……。

「よし、裂けてないな。動かすぞ」
松井さんはそう言うと、拳を動かし始めた。ただ、さすがに滑らかにピストンが出来るわけでもなく、短いストロークで動かしているだけのような感じだ。それでも、嫁は泣き叫ぶようにあえぎ、シーツをグチャグチャに掴んでいる。

「こんなにガバガバにして、どうしようもない淫乱だな」
『はい。桃子は淫乱な牝ブタです。もっと、メチャクチャにして下さい。後戻り出来なくして下さいっ』
嫁は、そんな言葉を吐く。
「よし、後で墨を入れてやるぞ。それに、貞操帯も特製のヤツをくれてやる」
『ありがとうございます。桃子は、御主人様の所有物です。どんな風にされても幸せです』
嫁は、感極まったような口調で言う。そして、松井さんはさらに乱暴に嫁のアナルの中の拳を動かし始めた。
『アギッ! んぐぅっ! んおぉおお゛お゛お゛ぉっ! イグッギウゥギウゥイグゥッ!』
嫁は、ほとんど何を言っているのかわからないような声をあげている。カメラは、嫁が堪えきれずにお漏らしを始めたところまで撮している。
「こんなに漏らして。本当にオマエは牝ブタだな。恥ずかしくないのか?」
松井さんは、お漏らしを続ける嫁に、冷たくそう言う。

『ご、ごめんなさい。でも、とまらないです。あぁ、ダメぇ、御主人様、許して下さい。うぅあぁ、とまらない、とまらないのぉ』
松井さんの拳の動きにあわせて、嫁のお漏らしはどんどん酷くなっていく。あっという間にシーツはビチョビチョになってしまった。

すると、唐突に松井さんが拳を引き抜いた。すると、嫁のアナルがめくれ上がったようになり、少しはみ出たようになった。嫁は、
『がぁっ、かはぁぁ、うぅあぁ、あぅあぁ』
と、目を剥いて身体を痙攣させている。松井さんは、嫁のアナルに入っていた手の指先を、容赦なく嫁の口の中に突っ込んだ。
すると、嫁はすぐにそれを舐め始める。愛おしそうに、心を込めて舐めていく……。汚いとか、そんな感情は持っていないようだ。

そして、その後嫁はアナルに再びペットボトルを差し込まれ、そのままの状態で松井さんに膣も犯された。当然のように中に出された嫁は、幸せそうな顔で松井さんにお礼を言っていた……。
動画はそこで終わったが、その後、ピアスを開けられたり入れ墨を入れられたようだ。

『あなた、まだ興奮してるのね。私がこんな身体になったのに、喜んでるのね……』
嫁は、私のペニスを握りながらそんな事を言ってくる。あらためて嫁の身体を見ると、本当に現実とは思えない。胸の薔薇の入れ墨はまだしも、恥丘の肉奴隷という入れ墨は、正気の沙汰とは思えない。
『でも、ごめんなさい。あなたとはセックス出来ないの。どうしてもしたいなら、御主人様にカギを借りてきて下さいね』
嫁は、優しい口調で言う。でも、その目は私を見下げているような感じだった……。

次の日、嫁はいつも通りだった。
『あなた、おはようございます。朝ご飯出来てますよ。いっぱい食べて、今日も頑張ってね』
優しい顔の嫁……。昨日のことがウソのようだ。私は、自分がパラレルワールドに迷い込んでしまったような気持ちになりながら朝食を摂った。

息子と三人での朝食は、慌ただしいながらも楽しいものだ。今日は公園に行くとか、幼稚園の予定を嬉しそうに話してくる息子。そして、エプロンを着けて食事を運んできたりする嫁。どう見ても、幸せな家庭だと思う。
でも、嫁はそのエプロンの下にとんでもない秘密を隠している……。私は、動揺したまま出社した。

心ここにあらずの状態で仕事をし、帰宅すると、やはりいつも通りの感じで嫁と息子が出迎えてくれる。そして、夜になり、息子が寝た後、嫁がいきなり私の股間をまさぐってきた。

『ふふ。やっぱり興奮してるのね。何を想像してたの?』
嫁は、妖艶とも言えるような口ぶりで私に尋ねてくる。私は、素直に今日の昼間は何をしていたのか質問した。
『御主人様の所に行ってたよ。これからは、昼間は御主人様のところにいるからね』
嫁は、当たり前だとでも言うような口ぶりだ。
『フフ。ビクンってなったよ。興奮しすぎじゃない? とめたりしないの?』
嫁は、私のペニスを弄びながら言う。私は、その質問には答えずに、何をしていたのか聞いた。
『何って、ご奉仕よ。オマンコとケツマンコ使って、いっぱいご奉仕してきたんだよ』
嫁はそんな風に言う。私は、そんなのは浮気じゃないかと言ってみた。
『浮気じゃないわ。本気よ。あなた、忘れたの? あなたは私を御主人様に貸してもらってるだけなのよ。忘れちゃダメよ。ほら、貸してくれてありがとうって言ってみて』
嫁は、私のペニスをしごくようにしながら言う。私は、嫉妬と興奮に感情がグチャグチャになっていく。そして、
「あ、ありがとうございます。桃子を貸してくれて、感謝しています」
と、言ってしまった。でも、それを口にした時、私はイキそうな程に強い快感を感じてしまった。

『フフ。よく言えました。じゃあ、今日もご褒美あげないとね』
嫁はそんな風に言う。何が起こるのだろう? と、ドキドキしている私の前で、嫁はテレビのスイッチを入れた。そして、テレビのサイドフレームのSDカード挿入口にSDカードを差し込むと、動画を再生し始めた。

カメラは固定アングルで松井さんの食卓を撮している。嫁は、全裸にエプロンを着けただけの状態で給仕をしている。昼ご飯を作っているような感じだと思う。
「相変わらず料理は上手だな。よし、ご褒美をやるぞ」
松井さんはそんな風に言う。すると、嫁は嬉しそうに松井さんの横に移動し、膝立ちになる。そして上を向く。
松井さんは、おかずを自分の口に入れて咀嚼を始める。少しすると、松井さんは上からかぶせるように嫁にキスをした。それは、キスと言うよりは口移しで食事を与えているような感じだ。
『美味しいです。もっと欲しいです』
嫁は、興奮しきった声でおねだりをする。すると、松井さんはご飯を同じようにして嫁に口移しで与え始めた。嫁は、嬉しそうに口移しで食事を与えられ続けていく。
何回か繰り返すうちに、嫁は股間をまさぐり始めた。オナニーをしながら食事を与えられる嫁……。私は、嫁が完全に隷属しているんだなと諦めに似た感情を持った。

すると、私の股間を握っている嫁が、
『すごく固…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
同窓会で人妻と
2016/01/30 18:00
2016/01/30 18:00
小学校の同窓会の葉書が来たのは、11月のことだった。
それは俺が卒業した小学校ではなく、卒業前に転校した、その転校する前の小学校の同
窓会だった。俺は何となく落ち着かない気分でその葉書をみていた。
転校する前の小学校を思い出すとき、すぐに思い出すのは朝子のことだ。
背が高く、運動もスポーツもできた朝子。音楽会ではピアノを弾き、習字では賞状を何 枚も取り。 朝子は典型的な、優等生だった。


今でも思い出すのは、体育の時間に男女混合でサッカーをしたときのことだ。同点で終
わったので、最後はPKで決着をつけることになった。キッカーは、朝子と俺だった。
3本勝…
【レイプ・痴漢体験談】彼女が僕の目の前で外国人2人に何度もレイプされました
2017/02/25 01:44
2017/02/25 01:44
2人は米軍の兵隊で今日は休暇でここに来てると言っていました。1人は白人でもう1人は黒人。僕は身長175cmでソコソコガッチリしていますが彼らは僕よりはるかに大きな身体つきです。恐らく2人とも190cm位はあったのではないでしょうか。2人で夏休みの計画について話しをする筈が、いつの間にか外人を含めた4人で盛り上がっていました。途中、その外人はオゴリだと言って僕と由香にビールとワインを注文してくれました。その時は何も考えず、ご馳走になりました。 今思えば、これが悪かった。飲み終えて少し経った頃から徐々に睡魔に襲われ、途中からの記憶が残ってません。僕も由香もそこそここ酒には強い方で記憶がなくなる位…
教育実習生と教室で立ちバックした中出しセックス体験
2015/09/21 06:00
2015/09/21 06:00
高校の時、大学から教育実習生が来た。笑顔が可愛らしく、黒髪のセミロングが良く似合っている人だった。個人的にど真ん中ストライクだったので、初めて見た時ドキドキしたのを覚えている。彼女は私が好きだった世界史の担当だったので、授業が嬉しくてたまらなかった。とりあえずきっかけを作るために、積極的に質問していると、廊下で出会ったら相手から喋りかけてもらえるぐらいに仲良くなった。私は遅刻癖があり、嫌いな教科がある日は昼からなんてことはしょっちゅうだった。 【PR】結婚してるのに旦那とはセックスレス。だからここに登録しました その日も1・2時間目にだるい授業があり、3時間目の休み時間から登校した。いつも…
ビアンな先輩に奪われた私の初百合体験
2017/06/13 18:19
2017/06/13 18:19
先週の金曜の夕方、同じ店の先輩のしのぶさんに、「これ終わったら飲みに行きましょうよ」と誘われました。 付き合いだからしょうがないと思い一緒に飲みに行きました。 私は久々のアルコールで酔い潰れてしまい、しのぶ先輩のマンションで介抱されることに・・・。 何か体調が悪くて、薄暗いしのぶ先輩の部屋のソファに寝かされて、ゆっくり休ませてもらってました。 優しいしのぶ先輩が、「水持ってくるからね・・・」と言ってくれたので、目を閉じて待っていると、いきなりしのぶ先輩に強引にキスされました。 私はびっくりして飛び起きそうになると凄い力で押さえつけられ、「大人しくしてなさい!仕事で不都合が出るわよ」と…
【Hな体験】看護婦の女友達と抜かずの連続中出しセックス!
2016/08/13 09:00
2016/08/13 09:00
夏の話になるが・・・。俺の友達で、看護婦をやっている玲子という女がいる。偶然にも居酒屋で一緒になり二人で飲むことになった。 ここのお店は23時が閉店のため、追い出されるように店を出ると玲子が、「近所だから家で飲み直す?」と誘ってきた。俺は素直に玲子の部屋へ行くことにした。ちなみに玲子は、小柄な体にFカップの持ち主である。 部屋に着くと玲子は冷蔵庫からビールを持ち出してきた。ビールを飲んでるうちに終電がなくなってしまった。玲子は、「私が誘ったんだから泊めてあげるね」と言ってきた。俺は泊まることにした。 玲子は、「じゃ、私着替えるね!」と言って俺の前で着替え始めた。俺は目のや…
勿体無いほどの人妻②
2016/09/15 20:01
2016/09/15 20:01
彼女のソコは糸を引きそうなほど濡れています。私は彼女の愛液を掬い取り、彼女の目の前にさらしました。 親指と人差し指を付けたり離したり・・・ いやらしく糸を引きます。 “これ何?そんなにしたかった?” “いやっ・・・恥ずかしい・・・”“オマンコ舐めて欲しい?”いやいやをする彼女。“違うの?じゃあチンポハメて欲しい?”またいやいやする彼女。 私は彼女の割れ目にチンポをあてがい、糸を引く愛液を塗りつけるとチンポの先でクリトリスを擦ります。 “アン・・・ああっ・・・”“さあどっちがいい?舐める?ハメる?それともこのままチンポで擦り続ける?” 私は言葉で嬲りながら、少しづつ彼女のオマンコにチンポの先を入…
親戚の女子大生に誘われて中出ししまくった話
2017/07/05 18:02
2017/07/05 18:02
去年の夏休みに、

父と母と3泊4日で親戚の家に行った。

僕は中3で、名前は純。

親戚の家には明美という年上のお姉さん(大学1年)がいる。

親戚の家も、ウチと同じで明美と両親の3人家族だった。

事件は2日目に起きた。

父達は釣りに行き、母達はショッピングに出かけて行った。

家には僕と明美の2人だけだった。

本を読んでいると明美が「何してるん?」と言って僕の近くにきた。

僕は「漫画読んでる」と言うと、

明美は「ちょっと話あるから2階に来て」と言う。

言われた通り2階に上がり、明美の部屋に入った。

入った瞬間突然明美に抱きつかれ、

照れくさそうに「しよ?」と言ってきた。…
オナニー派の私はバイブを突っ込んでチャリをこぎ、上り坂でイキまくりました
2016/09/06 18:30
2016/09/06 18:30
私はSEXよりもオナニーのが大好きで、今日は以前からしてみたかったちょっと変わったオナニーを試してみたので、そのことを投稿しようと思います。

深夜、日付けが変わった辺りから準備をしました。
温感ジェルをたっぷり手のひらに取って、ねっとりもたつくジェルをおまんこに塗りつけていきます。
ジェルのぬめりで、いきなり指を膣に三本入れても全然平気でした。




人差し指、中指、薬指・・・。
思い切って小指を添えて、指を四本。
それでも入ります。
少しおまんこが苦しいけど、入っちゃうんです。

(そのうちに、手が入っちゃうようになったらどうしよう?)

すごく不安なんだけど、我慢できなく…
【人妻体験談】会社のアイドル的人妻とのエッチ体験談
2016/06/23 18:02
2016/06/23 18:02
これは四年前の話・・・会社の事務に33才の綺麗な顔をしたMという女性がいます。こんな綺麗な人が世の中に居るのかと思うぐらい、顔も身体も完璧で社内ではアイドル的存在です。 ただ、残念な事に既婚者です・・・ そんなMと私はお互いの子供を連れて出掛ける間柄だが、Mの旦那も私の嫁も仕事が忙しいので、遊ぶ時は子沢山の夫婦にしか見えず、それがまた楽しくてしかたないのですが・・・ ただ、遊べば遊ぶ程にMを好きになってしまい、勇気を出して二人で飲みに行かないかと誘ってみたら・・・ 『たまには行きましょう』と言ってくれました♪ その一回をきっかけに、毎月一回は飲みに行くようになり、だんだんと打ち解けてる気…
おじいちゃんと・・・
2017/11/08 08:49
2017/11/08 08:49
小学年の今日、おじいちゃんに悪戯されました。 その日は敬老の日で、おじいちゃんが一緒にお風呂に入ろう と言ってきました。 私は恥かしかったのですが、母親にも言われ仕方なく 一緒にお風呂に入りました。 最初は体にタオルを巻いて入ったのですが、体を洗うとき 邪魔だったので、おじいちゃんに体が見えないように タオルを取って洗っていたら、おじいちゃんが後ろから 「おじいちゃんが綺麗に洗ってあげるよ」と言い、手に せっけんを付け、いきなり私のアソコに指を入れてきました。 私は、くすぐったくておじいちゃんの手を祓いながらモジモジ して逃れようとしましたが無理でした。 そのうち、手は背中や胸のほうを触ってき…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・温泉旅行先で会社の同僚に妻が大サービス

・ 寝取られ動画サイトに影響されて、嫁を単独男性宅へ

・【人妻体験談】出会い系で知り合った子持ちママをイカせたら、中出しの許可が出た

・【不倫】工事服の男の巨大なシンボルに私の目は釘付けになった

・下着好きな俺が若い子の脱ぎたて下着を撮影した話をする。

・無防備な妻 改 4

・もう私もとっくに我慢の限界を超えていた。この年になっても下半身は元気・・・

・人妻の加奈さんの旦那は、寝取られ性癖だった

・【人妻体験談】約束を破られたことに怒り、友達に乳首を見せて嫉妬させてくる妻

・【熟女体験談】母が寝た深夜、セクシーランジェリーで待つ兄嫁と母に気づかれないように正常位SEX

・精子、気力、体力を根こそぎ吸い取る人妻

・もうすぐ

・手取り足取り教えてくれる出会い系の人妻

・【人妻体験談】セックスレスな友人の奥さんに誘惑され、ヨガる奥さんに高速ピストンで中出し

・【熟女体験談】若い頃はかなりの遊び人で調教もしていたヤリチン夫が妻の姉を口説かないか心配

・マンションの2階から人妻の手招き誘い

・妻と二人目の不倫相手

・【初体験】キスもしないで別れた元カノに卒業式の後で告白して

・授乳期のギャルママにこっそり中出し

・「芸能人に会える」と声をかけられ着いて行ったらレイプされた

・上司と嫁のラブロマンス・・・

・【初体験】ストリップ小屋でオバチャンと生板ショー

・私のメス猫ちゃん

・【不倫】6年続いたセフレを切った話

・【熟女体験談】エッチ話にも寛容な人妻に激しいバキュームでフェラをされ、思いっきり中出し

・※意地っ張りな俺は、嫁が昔のバイト仲間と会うのを許してしまった(転載禁止)

・連れが・・・

・妹の友達の誘惑

・寝ぼけて不倫エロを失言してしまいました

・ローラ父、20年前から日本で犯罪