寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【人妻体験談】ママチャリに乗った無防備な巨乳若妻をナンパしたら簡単にヤラせてくれた

2018/09/22 18:02


俺は嫁がいるフツメンのサラリーマンで年齢は33歳
それで相手の女性は29歳既婚の人妻で普通に可愛い若妻でムチムチなスタイルでDカップかEカップの巨乳だった
そんな巨乳若妻との出会いは道端だった
昨年の夏に飲み会帰りで
自宅まで後数m程のところで気分が悪くなり、泥酔していた俺は道端にあったベンチで横になってたらいつの間にかベンチの上で寝ちゃってたww
10分くらい寝てたのかな
そしたら
「こんなところで寝てると風邪引きますよ」
って女の人の声で起こされた。
「えっ!?あっ!?んっ」
とか何とか言いながら起きて見るとママチャリに乗った若妻がいた
すぐ目についたのがムッチリした丁度良い肉付きのエロい体型
あー良い身体してるなぁー
「大丈夫ですかー?起きた方が良いですよー」
俺は飲み過ぎてて頭グラングランしてたけどママチャリにのった若妻を見ておっ顔も悪くないかもみたいな事を思ってた。
「大丈夫ですか?歩けます?」
「あー大丈夫ですすみません、ありがとうございます」
「えーでも大分酔っ払ってますよね?」
「あー大丈夫ですすみません、ありがとうございます。」
みたいな会話と、後、ママチャリだしお子さんいらっしゃるんですか?みたいなのを話したような気がする
会話が途切れても、じゃ気をつけて帰って下さいねー
とか言いながら帰れるのに、本当に心配してくれてるのかママチャリの若妻はなかなかその場を立ち去らない
その内この奥さん、何かイケそう?
みたいな気がして来ちゃって
そんなたいした会話もしてないし、そんな経験もないくせに何故だか思っちゃったんだ…
「メアド教えて下さいよ。今度飲みに行きません?」
「良いですよ!」
ってあっさりナンパ成功してww
若妻はママチャリを降りて連絡先を交換したんだがお互い既婚だし次会うのって多分厳しいよなーと思い
「せっかくなんでこれから飲みに行きません?」
思い切って誘ってみた。
「そんなに遅くならなければ、まだ時間大丈夫ですから良いですよ。」
しかし、俺が大分酔っ払ってたので、移動する前に近くの自販機でお茶を買って飲んでから行く事になりましてこれがまた良かった。
お茶を買ってまた近くのベンチに座って飲んでたんだけど、若妻はずっと立って待ってくれてるし、少しイケそうな気になってる俺はベンチの俺のすぐ隣を叩いて
「ちょっとこっち座ったら?」
って言っちゃった
普段絶対そんな事言わないのに
言った後?つーか言いながら、ま、それは流石に断られるだろうなと思ってたんだけど
「良いですよ!」
って、俺の隣に座って来たのよ
かなり近い距離で
あれ?何で?ん?って思いながら
「いやー起こしてもらっちゃってすみません家結構近くなんですけど…ナンタラカンタラ」
「そうなんですか?私も今飲み会の帰りでたまたま通り掛かったら、ベンチで誰か寝てるし、近づいてみたら知り合いに似てたんで声掛けてみたんですよ」
「そうなんですかぁ」
とか言いながら、今度はもっと大胆に若妻の肩に手を回して抱き寄せてみた。
何故そのタイミングなのかは酔っ払ってたしわからん。
ただ何か知らんけど、いっちゃえみたいな感じで手を伸ばしてたんだ。
若妻も嫌がらずに抱き寄せられて黙って俺の肩に頭つけてた。
あれ?嫌がらない?あれ?ん?この状況って?やれるのか?
後で聞いたんだが、元彼が酔っ払うと暴力的な人でよく怒られたりしてたから、怖くて抵抗しなかったみたい
そんな事知らない俺はテンション上がるんだが
恥ずかしながら、今までお持ち帰り経験ないし、そんな状況に慣れてないから、自分で抱き寄せたけどその後どうしたら良いのか分からずにテンパって暑い夜なのにガチガチガチガチ震えて来ちゃって
震えてるのが恥ずかしくてバレないように頑張るんだけど、口元も震えが来ちゃって、歯も細かく当たってホントガチガチガチガチ言っちゃってた
でも、久々に妻以外の女性の身体に触れてアソコはギンギンで
若妻を抱き寄せながらお茶を飲み干して、じゃ近くの居酒屋行こっかって、肩を離して立ち上がって歩き出したんだけど、俺のも起ち上がってるしヤバイなと思いつつ、もういーやって開き直って更なる大胆行動に出てみた。
ママチャリを俺が押しながら、いきなり若妻の手を掴んで俺の股間を触らせたんだ。思い出すとスゲー事したなと思うよ
普通ひっぱたかれるんじゃない?
「俺、こんなになっちゃってるんだよ。」って
そしたら一瞬ビックリした顔したけど
「あっすごい」って苦笑いみたいな感じだったな。
でも確信した。あーこれやれるわ
居酒屋に向かう交差点を渡った所でママチャリを停め
「トイレ行きたいな、確かこのビルの裏にあったよーな気が、一緒に行く?」
とか言いながら、若妻の返事も聞かずに手を引っ張ってビルとビルの間に入って行くが、何も言わないで着いてくる無防備な若妻
えー、トイレ行く気なしってかトイレあったっけ?
えー、やる気満々でしたよ。はい。
裏に出る途中で、我慢出来ずに足を止め若妻を壁に寄せてキスをした
チ○ポ擦りつけながら。ビックリしてたけど、応えてくれたな。
少しして、舌を出してみると若妻も口を開けて絡めてきた。けど、直に
「やっぱりダメだよ、いけないよ」
って言い出した。
「俺もう我慢出来ない。ホテル行こ」
「だめ……ん」
また口を塞いで舌を絡めた。
「ん…んん…はぁ…はぁ」
若妻も積極的に舌を絡めてきて暫く濃厚なキスを味わった。
再度口を離し
「ホテル行こ」
「はぁ はぁ やっぱダメだよぉ」
と言いながらも若妻とディープキスの繰り返し。
暫くして我慢の限界が来てしまっていた俺は、キスをしながら女のパンツのベルトを緩めた
無抵抗…あれ?あっさりパンティ内侵入成功
すっげぇー濡れてた。
あんなに濡れてるマ○コ初めて触ったよ
びっちょびちょ大洪水まんこって表現がホントぴったりだった。
若妻は両手を俺の肩ら辺に載せたまま口を離して、ビクッっと身体が反応してた。
「やっあっん はぁはぁ」
息もかなり荒くなってたし、もうダメなんて言わなくなってた
指にびちょびちょマ○コの汁をつけて、下から上に軽く擦るような感じでクリを刺激しだしたら、反応がすごい
身体がビックンビックン
「あんあッ あッ」
正直こんなすごい反応みるのも初めて
経験人数少ないし、エッチあんまり上手くないんでね
俺も興奮して、また舌を絡めながら、クリを刺激し続けた。でも、そんな大した時間じゃない、ほんの、分てとこかな?そしたら若妻が
「はぁあん もうだめ…いれて」
エロかった。すごく。
「じゃ壁に手をついて、お尻つき出して。」
若妻は言われるままに尻をつき出した
若妻のパンツと下着を足首くらいまで下ろし、俺も同じく下着も下ろして、ギンギンのチ○ポをあてがった。
「入れるよ…」
「はぁはぁ うん…早く…」
ゆっくりマンコの入口から中に入る。
もち生ハメで
流石に外なんで、若妻も声を抑えていたのか、でもかなり悶えてる。
若妻の腰を両手で掴みながら、ゆっくり腰を動かし始めた。生超気持ち良い。
すげぇ久しぶりのマンコの感触。
若妻もかなり感じてるみたい
段々突くスピードを速くしていくと、若妻の息使いがさらに荒くなり、突いた時に若妻の尻が波打ち、またそれがいやらしかった
暫く突いていたが、以外と冷静な俺
ここ、ビルの間だけど、結構通りから見えるんだよなぁ…誰かに見られたら
ヤだし場所変えるかぁ
もうヤダって言わんだろ。
野外SEXしてピストンしながら若妻に
「なぁやっぱホテル行こ、ホテルでゆっくりやろうよ。」
「あっあっん うん…うん…あっ」
若妻が頷いたんで、チ○ポを抜いて下着とパンツを履いた。
歩いて行ける距離にラブホがあったのでそこへ行く事に。
ラブホが近づくにつれ、二人とも「!?」になっていった。電気が点いてない!潰れた!?
確かに一回潰れたが経営者が代わって再開してたはず…こないだ通った時
電気点いてたし…あぁダメかぁ
他のラブホだと、タクシーかぁ…この時間じゃ混んでてすぐに拾えないよなぁ
ダメかぁ…中途半端だなと思ってたんだけどとりあえず入り口まで行ってみることに。
扉閉まってるしやっぱダメかぁと見上げると、非常階段が目に入った。
「あっこから中に入れたりして…行ってみよっ。」
「うん」
上がってみると、階フロアに通じてるじゃん!
ただ、電気点いてないし、誰もいないし怖いけど。
近くの部屋に入ってみたけど、流石に真っ暗過ぎて怖くて出てきた。
でも、非常階段から階フロアに通じてるところは、分厚いすりガラスみたいになってて、外の灯りが入って明るいし、少し壁の方に隠れれば外から見えないしって事で
「ここで続きしよ。」
「うん…」
今度は最初から舌を絡めて激しくお互いに求めあった。
キスをしながら、胸を触る。
あっ結構ある…やらけー
Tシャツを捲りあげ、ブラの上から揉みまくる。
「ん…んん…あっ…ん」
背中に手を回しブラのホックを外しブラを上げると同時に口を離して、一気に乳首を舐め回した。
乳首もかなり敏感で、またビクッビクッっと身体が反応してる。
吸って、パッっと離した時の反応がいやらしかったな…ビクビクッ震えてた。
言葉にすると大して代わりないけどな
つか俺の表現力に問題ありか…残念。
乳首を舐めたりしながら、またベルトを緩めて、パンティに手を入れてマ○コ触りまくった。クリトリスも剥き出てコリコリ状態。
腰ガクガクで立ってらんないって感じだったな。
若妻の乳首舐めながらそのままお腹の方に舌を這わせて行って、パンツとパンティを脱がせた
手で足を少し開かせて、舌でクリを刺激した瞬間ガクガク震えだしたな…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【初体験】同じアパートの人妻看護師に誘惑されて[後編]
2016/09/06 00:00
2016/09/06 00:00
「そりゃあ、もちろん、空になるまで、ぜひ射精したいです!」 「うふふ、今夜だけの関係だよ」 優子さんは俺の手を取り、自分の胸に宛てがった。 それだけで股間ははち切れそうに勃起しているのに、さらに俺の手のひらを乳房に押しつけて重ねた自分の手を動かす。初めて揉む、ふくよかで柔らかな乳房。ノーブラなので乳首の感触がダイレクトに伝わる。俺の手で包みきれないくらい大きいオッパイだ。思わず指をぎこちなく動かす。 「どう?気持ちいい?」 「は、はい。感激してます」 指の指の間からムニュっとはみ出すような柔らかなオッパイを右手で揉みながら、左手を彼女の肩に回し顔を近づけた。 「キスしても…
泊まりに来た妹が悪戯で擦ってきて…【近親相姦体験談】
2015/08/04 15:10
2015/08/04 15:10

GWに妹とふざけていただけのつもりが一線を越えてしまった。

その妹が週末にまた泊まりにくるんだけど、どう接していいか分からない。

GWは遊びのついで、今週末は学校の下見でホテルを取るのがもったいないから親に言われて来るだけなんだ。

普通の兄妹だったはずなんだけど、なぁ。

妹は18歳で、ゴールデンウイークに俺の住んでいる街にある大規模テーマパークに友達と遊びに来ていた。

見た目は普通、ギャル系でもないしどこにでもいそうなタイプ。

妹はテーマパーク行って、1回帰ってきてから友達と飯食いに出かけ、俺は昼間バイト入っていたので、疲れてて先に寝た。

妹が帰ってきた時、よく覚えていないけ…
いやらしいお姉さんのアソコがヌルヌルに
2015/10/07 12:12
2015/10/07 12:12
384 :通りすがり:2009/06/20(土) 17:40:33 書いてたら長くなってしまった…。 すまんが、ちょっと投下させてくれ…。  母の実家は東北地方の田舎町で、集落に10世帯位しか住んでいない。 毎年夏冬に帰省していたが、その集落に子供は少なく、みんな顔なじみだった。 帰省時にいつも遊んでくれる子供達の中に、2つ位年上のお姉さんがいた。 確かに小4の夏、お姉さんの家に遊びに行くと、お姉さんしか家にいなかった。 「あら××君、久しぶりだね!」 と喜んでお姉さんの部屋に入れてくれ、俺は床に地べた座りした…
性教育という名の性人式・・
2018/06/10 00:04
2018/06/10 00:04
夕べ、母と姉が1日早い成人式をやってくれた。 俺の家は父43歳、母42歳、姉22歳、俺20歳の4人家族だが、父はタイに単身赴任中。豪華な食事のとき、「お酒はないの。」と聞いたら母が少しだけ出してくれた。 「これっぽっち。」と、愚痴をこぼすと「後でいいことあるから。お酒はほどほどに。」と、母が姉と顔を見合わせ言っていた。 食事が終わるとこれまた豪華なスイーツが出てきた。やはり二人はスイーツ通、抜かりはなかった。 デザートが終わると強引に風呂に入るように言われしかたなく入ったが、これで寝かされたら怒ってやると思った。 俺のあと母も姉も交代で風呂に入り、それからが性人式の始まりだった。 母に連れられ…
不倫を軽蔑していた私が年下の彼にハマっています【人妻体験談】
2018/05/08 22:10
2018/05/08 22:10
結婚してまだ2年。旦那ともラブラブ♪
私は絶対に不倫なんかしない。する人なんか軽蔑するって思っていたのです。

だけどネットの関係で知り合った人と仲良くなってしまいました。しかもその相手とは旦那と一緒にオフ会もして、もちろん旦那もその相手のことを知ってます。

ただひどいのは私は旦那とは兄妹ということにしてあってたので、その彼は私が結婚していることももちろん知りません。おまけに年齢も3つサバよんじゃってます。

旦那にかくれて毎日メールや電話をしていて、気持ちがお互い盛り上がってきたのでとうとう二人きりで会うことになりました。このとき私には全くといって罪悪感はなかったです。

ひさびさにドキド…
夏休みに4つ年上で女子大生の従姉と就職面接の日以外は毎日セックス
2017/06/08 18:02
2017/06/08 18:02
夏休み、4つ年上の女子大生の従姉が

僕(高校3年の受験生)の家に泊まりに来ました。

一応就職活動と言っていましたが、

夏休みの間中、僕の家にずっと居てくれました。

そのときのことです。

従姉は僕の部屋で寝泊りしたんですが、

なんとノーブラTシャツ、パンティで寝たのです。

初日はその大胆な格好にクラクラして、

従姉が寝てから、

ペンライトでおっぱいやパンティの股間を見たり、

触ったりして、全然眠れませんでした。

次の日、共働きの両親は

朝の6時には出かけていきました。

当然次の日からは二人っきりでしたが、

寝たときの格好のまま起きてきて、一緒に食事をしました。

ポイズさん【熟女体験談】
2017/04/01 20:10
2017/04/01 20:10
wawabubuのなおぼんです。
あたしの最近のエッチから・・・

ショーツの腰ゴムにいきなり手を掛けられた。
「ちょ、ちょっと。待って」
「どうしたん?」
「パッド・・・パッドしてんねん」

ピンクのポイズさんがオマタにはさまっていた。
この歳になると軽失禁はまぬかれないのよね。
こんな時に、興ざめやなぁ・・・

「え?ごめんな、なおぼん」こうちゃんのほうから謝ってくれた。
「あたしこそ、ムード壊してしもて」

あたしは、そそくさとショーツとポイズさんを取り去って、こうちゃんに絡みついた。

「濡れてる」
こうちゃんが指で確かめる。

「もしかして漏らした?」
「もう・・・そんなダダ漏れやな…
【泥酔】泥酔した妹を・・・
2016/01/06 00:33
2016/01/06 00:33
324名前:おばさん大好き投稿日:03/01/0709:30ID:rO9Xr5pP 中学2年の時、僕の母親が病気で入院していた為に隣のおばさん(45才位)が家の家事の手伝いに毎日来てくれていた。 僕が学校から帰宅するといつでも既におばさんが留守の家に上がりこんでいて決まって洗濯物をたたんでいる所だった。 (僕の生まれた田舎では、まぁこういうのは普通の光景です) 当時の僕は年頃というのもあって朝から晩までイヤラシイ妄想ばっかり浮かべてる様なエロガキだったので、、 家の中におばさんと僕の2人だけ、というその状況だけで滅茶苦茶興奮出来て、そしてそれを常に夜のオカズにしていた。 そんなあ…
クラス会帰りの人妻がモヤモヤしてたので誘ってみた
2016/04/18 18:00
2016/04/18 18:00
最近の主婦のってすごいですね〜。誰でも不倫してるって感じですね。
でもあれは不倫とは言わないか・・・?
火遊びって言うか、男遊びって言うのかな?
先週の金曜日、まだそんな遅くない時間、仕事がらみの飲み会からの帰り、駅で降りると、同じ電車から知り合いの石田さんの奥さんが降りてきたんです。
30代半ばかな?スリムだけど良いスタイルで美人というよりチャーミングな感じ。


前々からちょっと気になっていた奥さんなんで、

お酒も入っていた勢いで声かけたんです。

「石田さんの奥さんじゃないですか」って。

石田さんも少し飲んでいて改札まで色々と話しながら歩いたんです。

【人妻体験談】僕をいじめていた不良達のリーダー格の家に母が乗り込んだらレイプされてしまった
2017/10/05 18:02
2017/10/05 18:02
僕は・・実際その時はものすごいショックでした。 僕は中学生の頃ほんとどうしようもない弱虫でいじめと恐喝の的だった。 殴られては金をせびられたが中学生の僕にそんなにお金があるはずもなく結局親のお金を盗んでは不良達に渡していた。 しかし回数を重ねていく事でとうとうその現場を母に見つかってしまった。 母に問い詰められて僕は本当の事を話した・・。 すると母はその子達と話をすると言い出した。 僕は話なんて通じないと言い張ったが聞き入れず結局不良達の溜まり場に案内する事になった。 不良達の溜まり場はリーダー格のAの家だった。 Aの家は恐喝なんてする事もないくらい金持ちで庭も広くそこにA専用のプレハブが建…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・姉は無防備

・いまも体が忘れていないあんなSEX

・姉とセックス

・【Hな体験】セックスの名人キャラが幸いして同僚OLとやれた

・フルチンでレイプ動画鑑賞中、後ろ見たら姉がいた2 (姉との体験談)

・【レイプ】女3人旅の混浴で労働者たちに代わる代わる犯された

・ダイエット中に調教された妻 その2

・【Hな体験】気持ちいいけど怖かった初めてのピンサロ体験

・生まれ変わったら『道』になりたい

・【熟女体験談】推定六十路の老婆に逆レイプをされたのがきっかけで熟女に興味を持った

・友人に聞いたバイキャバでのアルバイト話

・無職夫のため同級生達に体を開く妻

・【人妻体験談】ママ友の上半身真っ裸を見てしまい、頭から離れず、酔ったママ友を家まで送ってパイズリSEX

・無抵抗の相手に腰を振るという興奮

・女友達とwww俺氏www3Pしてきたwww

・SMパートナー探し専門の掲示板での事

・義姉の乳首を唇に含み、おっぱいを・・・

・妹夫婦が泊まりに来てエッチを始めた

・日本の行為は「侵略」だったのか?

・【人妻体験談】バツイチのシングルマザーが勃起したチンポを觀て擦ってきたので、そのまま汗だくセックス

・【熟女体験談】ディルドで腰を振るバツイチ熟女の頭を掴んで思い切りイマラチオ

・【Hな体験】19歳の美容師の卵と人生初の中出しセックス

・友里さんの着替え

・見た事がある人を思い出し赤面

・人間万事塞翁が馬

・元妻の姉とエロ仲になり重宝している

・【乱交】会社の男達に輪姦されてる現実が余計に私を高ぶらせる

・「母がやくざ風の男から息子2」の続きが読みたいです

・どこか孤高な雰囲気だった彼女

・幼馴染に睡眠薬飲まされてレイプされた