寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

成人式までの大人のトレーニング(成人式の夜の出来事)

2018/09/22 14:04


先日の続きです。
成人式の夜のことを書きます。成人式の2日前の晩でした。
雅代さん、朋美さんから話があった。
雅「坊ちゃま、成人式の夜まで一人でぐっすり寝てくださいね。成人式のために、私たちはこの部屋から出ますので。」
朋「寂しいでしょうけど我慢してください。私も坊ちゃまから離れるの嫌ですけど。」
雅「朋美さん、だめですよ。そういうことを言ってわ。」
朋「ごめんなさい。」
雅「それから我慢してくださいね。女性を抱けないけど。」
俺の誕生日から2年たった。雅代さん29歳、朋美さん25歳。
俺が20歳。
なぜかわからなかったが、一人で寝る羽目になった。
あとで知ったが、2日間禁欲生活をするためだった。我慢して精子を溜めろってことだった。
2日後。成人式に出て帰宅。
家族、お手伝いのばあや、雅代さん、朋美さんがお祝いしてくれた。
お酒も少し飲んだ。
夕方になってから、雅代さん、朋美さんに引っ張られるような感じで離れに戻った。
雅代さん、朋美さんとも、隣の部屋で真っ白な着物に着替えて俺の部屋に来た。
「どうしたの?そんな白装束で・・・」
雅「いえ、このまま坊ちゃまはここで待ってくださいね。お迎えに私たちが行きますので。」
朋「大人しくしていてくださいね。」
二人が離れを出ていった。俺、すんごく不安になった。お迎え?ってなんだよ。誰が来るんだよ?女だよな?たぶん・・・。
2日間我慢していたから、すごくワクワクしていたよ。俺。
待つこと15分ぐらいだった。離れの扉がガラガラ開いて戻ってきた。3人?4人?
なんか人数増えているのは間違いなかった。
俺の部屋の扉が開いて、雅代さん、朋美さんが立っていた。その後ろに誰かいた。
後ろの女性は座っていたので誰だかわからなかった。
雅「今晩の成人式のお相手をお連れしました。坊ちゃま、よろしくお願いします。」
雅代さんがそう言って、立ってた二人が横にどいた。
正座して両手をついておじぎをしている女性がいた。
顔を上げた・・・。
俺、絶句!!仰天!!驚きのあまり声がでなかった。
そこにいたのは、2歳上の琴美姉さんだった。同じく白い着物、帯の白装束姿だった。
俺が驚いて何も言えないでいたら、
琴「竜君、成人おめでとうございます。今晩よろしくお願いします。」と姉がもう一度手をついてお辞儀。
俺、ハッと我にかえった。無性に腹が立った。
「嘘だ!ありえない!な!なんで姉さんとなんだ!」
いくらなんでも実姉とって!俺、父親に文句言いたくなり立ち上がった。
近親相姦だろ!これって!!
そのまま離れの出口に向かった。雅代さん、朋美さんが行く手を塞いだ。
「どいてくれよ!親父に言いに行く!これはひどいよ・・・姉さん可哀想だ。」
雅「だめです!坊ちゃま!琴美様の気持ちをくみ取ってあげてくださいませ。」
朋「琴美様は、坊ちゃまのためにずーっとバージンを守ったんですよ。坊ちゃまの成人式のために・・・。お願いです!落ち着いてください!」
二人に羽交い絞めにされた。
「なおさら、ダメじゃないか!!なんで・・・なんで姉さん・・・なんだ。ふざけるな!」
俺は身動き出くなったまま、姉を見下ろした。
琴「びっくりさせてごめんね。怒らないで。竜君、でもこれは決まりなの。成人式を迎えた男性の相手をするのは家族しかだめなの。しかも男性経験のない女性なの。今回は雅代さん、朋美さんではだめなの。
今まで本当に雅代さん、朋美さんには竜君がお世話になりました。この場を借りてお礼を申し上げます。
そして、これからも竜君のことをお願いしますね。」
雅代さん、朋美さんもその場に正座。女性3人が互いに手をついてお辞儀。
俺、何も言えなくなってただ黙って見てた。納得なんかできるわけない。でも、許してくれない空気だった。異様な雰囲気だった。
姉が立ち上がって部屋に入った。俺の手を掴んで離さずに。
雅代さん、朋美さんが布団を敷いてくれた。俺と姉はは部屋の端に座ってるしかなかった。
姉が横で俺の手を握り締めたまま。俺のことを見つめた。
綺麗にお化粧した姉の顔。美貌に拍車がかかってた。オーラを感じてしまった。
布団を敷き終えると、姉は布団に移り正座した。
雅「坊ちゃま、お風呂にお入りください。」
拒否できない雰囲気。怒鳴ることも怒ることも許されない空気だった。
仕方なく風呂に入った。風呂の中では何も考えずにいた。考えてもどうしようもないことがわかったから。
風呂から出ると雅代さん、朋美さんがバスタオルで拭いてくれた。
新しいパンツを履かされ、白い浴衣を着せてくれた。二人に連れられて部屋に戻ると、姉は布団の上に寝て目をつぶってた。掛布団なしで。
着物は脱いで、真っ白な肌襦袢姿だった。
部屋はポカポカに暖かかった。
もう現実感がまったくない。夢見心地ってこんなことなんか?
雅「さっ、坊ちゃまもお布団に。お姉さまの隣に。」
「雅代さん、朋美さんはすっとここにいるの?なんで?」
姉を手助けすること。俺がいざって時に逃げださないように見張ることってことだった。
それ聞いたらあきらめた。どうにもならない。
雅代さんは姉の布団の横に正座。朋美さんは俺の横に正座。
雅「この日のために私たちは坊ちゃまにいろいろお教えしてきました。いつも通りにしてくださいね。」
姉が手を伸ばして俺の手を握った。朋美さんが俺の体を押して姉にくっつけようとしたので、俺は自分から姉の上に被さることにした。
さっきまで気が付かなかったが、姉からはいい香りがした。
お香の香りだった。
姉が身に着けるものすべてにお香の香りが染み付けてあった。
姉の顔が目と鼻の先。
横向くと雅代さんと目があった。小さく微笑んで頷いた。
ここまで来たら・・・。
姉にキスした。
姉さんは一瞬固くなった。キスしたまま襦袢の胸元をそーっとめくった。
部屋の電気が消されて、枕元のスタンドがついた。一気にまわりが暗くなって・・・。
でも姉の顔、体は見えた。
雅代さん、朋美さんがいるのだがじっとしていて気配が消えてた。
俺の浴衣の帯が外れた。(朋美さんが、そっと傍に来てほどいた)
姉の襦袢を脱がしながら、俺は首筋にキスしてた。
今日は雅代さん、朋美さんが今までいろいろ教えてくれたことの実践だった。
雅代さんが長襦袢の帯をほどいて、ゆっくり広げた。
俺はキスしながら、下へ移動。姉の首筋、鎖骨に舌を這わせて、手でおっぱいを包むようにした。
姉はBカップ・・・。小ぶりのおっぱいだった。
このときまで姉は黙ってじっとしていた。少し震えていた。
「ほんとにいいの?」
姉は目を開けて俺を見て、こっくり頷いた。
「竜君。いいのよ。何も気にしちゃだめ。私をお嫁さんだと思ってみて?そうしたら何も気にならないでしょ?」
姉が優しく諭すような感じでつぶやいた。
俺、頷くと姉の小ぶりのおっぱいにむしゃぶりついた。Bカップだった。
教えてもらったとおりに乳首先端を舐め、揉みながら乳輪を舌先で円を描いて・・・。乳首を吸ったり・・・。
綺麗なおっぱい、乳首、乳輪ともピンクだ。
乳首を舌で転がす感じで舐めてると、少しして「はぁ・・・」と姉がため息みたいな声を出した。
乳首が固くなって勃起した。ずっとおっぱいをしゃぶり続けた。
教えてもらったとおりに。姉が感じられるように。
その間、雅代さん、朋美さんが長襦袢の下の方をゆっくり広げて下半身を出した。
姉が俺の頭を両腕で抱きしめてきた。
琴「もっと・・・」小さい声でつぶやいた。
雅「坊ちゃま、少し優しくして・・・」とささやく。
夢中だったから激しくなってしまったようだ。姉が初めてってこと忘れてしまった。
ゆっくり丁寧に姉のおっぱいを可愛がった。
姉の唇が開いて、呼吸が荒くなってきた。
朋「感じてますよ・・・お姉さま。そのまま、そのまま」俺の耳元でつぶやいた。
俺自身、処女は初めてだから、二人がいてくれたのは助かった。
両手で左右のおっぱいを揉みながら脇腹、お腹と舌で舐めて行った。
と、姉が体をよじった。くすぐったいって何度もつぶやいた。
でも俺はそのまま舐め続けてた。
俺の移動にあわせて二人が長襦袢を広げていった。おへそまで来て下を見ると姉はパンティを履いてた。真っ白の新品。レースの飾りがつていた。見るからに高そうなパンティ?いやショーツだった。
姉は腿をぴったり閉じてた。恥ずかしいんだろうなあ・・・。
「姉さん、ごめんな。」俺はそーっと姉の股間に手のひらを置いた。
ビクッと姉が反応した。もうショーツ以外姉の体を隠すものは無くなっていた。
雅代さん、朋美さんが静かに長襦袢を脱がしていたから。
二人が姉の足に手をかけてゆっくり開いた。俺が触りやすいように。
姉の股間の膨らみへ手を滑らせて覆って手のひらで包んででやさしく揉んだ。
初めて姉の大切なところに触れた。少し感動した。
柔らかくて温かかった。ゆっくりゆっくり揉みながら割れ目に沿って指で撫でてみた。
姉の顔を見ながら手を動かして。
「ん・・・ん・・」姉が小さく喘ぎ声を出した。
雅代さん、朋美さんは姉の腿を優しくなでていた。時間かけて姉のアソコを可愛がった。
だんだん姉の声が大きくなってきた。
朋「感じてます・・・その感じでゆっくり優しくしてあげてください。」
雅「あわてないでくださいね。」
言われるとおり優しくした。クリトリスの箇所を指先でなぞるようにして円を描いてみた。
「はぁぁぁ~っ!はぁぁぁ!」姉がよがってきた。
「姉さん、いい?」
2回小さく頷いてくれた。
俺はショーツの両サイドに指をかけてゆっくり下に下げて脱がした。
雅「お姉さま腰を少し上げてください」
姉が腰を浮かして、俺はそのままスルスル…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
旦那への腹いせでAVに出演してしまったら…【人妻体験談】
2016/10/25 00:30
2016/10/25 00:30
私は20歳で結婚して、昨年一人目の子供を産みました。

妊娠している間、子供へ悪い影響が出ることを恐れ、旦那とのSEXの内容を最小限に抑えていました。

FUCKは無しで、精々マンコを触らせる程度でした。

しかし、エッチな旦那はその程度で満足するわけがなく、欲求不満になり、不倫するようになりました。

妊娠中はどうにか我慢していましたが、出産後も不倫を続ける旦那にかなり頭にきた私は、腹いせのためにAVに出演しました。

その撮影時の話です。


事務所に行くと、まずプロフィールを書かされました。

そして、「明日、早速撮影します」と言われ、翌日撮影に行きました。

スタジオではなく、ラブホで…
隣の奥さんが・・・。
2018/02/01 12:18
2018/02/01 12:18
さて、その奥さん普段は酒を飲むイメージはないのですが、今日はかなり酔っていて、部屋を間違えた様子。 酒臭い息を吐きながらズカズカと中に入って来る。 「間違えてますよ。」と外に出そうとするも全然、会話が成立せずに暫らくもみ合っていると「何よ!もう邪魔」って怒鳴りだした。 と思うとその勢いのままなんと口から大量のゲロを噴射。 あっと言う間に廊下中に中華料理の残骸と思われるゲロが広がっていく。 直撃被害と、あまりの臭いから逃れる為に後ずさりして様子を見ると奥さんは、さらに廊下に四つん這いになって追加を生産中。 私は突然の惨事にオロオロしているとやがて胃の中を空にして落ち着いたのかそのままそのゲロ…
【妹との告白体験談】1/2)妹的存在の後輩に包まれながら童貞喪失したエッチ体験談
2017/12/28 06:13
2017/12/28 06:13
大学の研究室の後輩。 よくなついてくれてる娘で、俺も妹みたいにかわいがってた。 ある時、研究室の飲み会のあと、なんか二人きりになった。 「どっか次の店行くか」と聞いたら、「ウチで飲みませんか?」と言う。 冗談か本気かわからなかったんだが、酔ってた勢いもあり途中のコンビニで酒買って、その娘のアパートへ。 その娘はあんまり飲めないんで、ほとんど俺だけ飲んでた。 一次会の続きみたいな感じで研究室の話なんかしながら飲んでいた(俺だけ)。 そのうちその娘が「ちょっと着替えてきます。覗いちゃだめですよ!」とか言いながら隣の部屋に行った。 よっぽど覗いてやろうか、とも思ったんだが、ガマン。 数分後、現わ…
【Hな体験】ジジイの大家に親子丼されてた母子家庭の母娘[第6話(終)]
2017/09/24 02:00
2017/09/24 02:00
金曜日、罰ゲームの日ですねぇ。佳純ちゃんがノーブラで学校へ行く日です。バイトは昼からなので、佳純ちゃん家で朝ごはんをいただきました。母親が先に出かけた後、佳純ちゃんがノーブラか確認する。 「シンちゃん、恥ずかしいよー」 服を捲り上げると、確かにノーブラです。服の時はまだしも、体操着の時はノーブラってわかっちゃいますねー。ムフ。報告はメールでしてもらいましょう。いってらっしゃい! 昼過ぎ、佳純ちゃんからメールで報告。わかりやすくすると・・・。体育の時間、今の体操着は白いTシャツのような生地に紺の短パンなので、ノーブラの場合、思いきり透けちゃうみたい。案の定、友達にノーブラ…
オフィスの女子社員(3)
2017/12/10 23:49
2017/12/10 23:49
そんな事をしていると、僕も最初から興奮していたので、あっという間に射精してしまいました。 弱味を握って無理矢理犯すようなシチュエーションも初めてなので、すっごい興奮していた様で、大量の精子がでてしまい、奈々の顔にかかりました。 奈々は嫌がる事無くそのままにしていました。 すると僕は、射精した瞬間に一気に興奮が冷めてしまいました。 前々から計画して、想像して、妄想していた興奮が高まりすぎて、一気に弾けてしまったようです。 そしてもうどうでもよくなってしまい。 「もう帰っていいよ・・・」と言いました。 なんか急に冷め てしまい、ダルく感じてしまいました。 奈々は「えっ」って感じの表情をし…
失恋して
2017/08/17 21:19
2017/08/17 21:19
私は高校の時から五歳上の彼氏と付き合ってましたが、私が大学生になった頃にふられてしまいました。 新しい彼女が出来たからだそうです。 私は悲しくて悲しくて帰り道ずっと泣いてました。 駅を降りてすぐくらいに彼氏と同じかちょっと上くらいの男に声をかけられました。 電車の中からずっと泣いてる私が気になっていたらしい。 男は優しい感じで色々聞いてきて、私がふられた事を理解すると色々優しい言葉をかけてくれた。 私を可愛いって言ってくれて、自分だったから絶対ふったりしないし幸せにするのに。とか、迷惑かも知れないけど話を聞くとか言ってくれて… 私はふられて悲しかったのと寂しさを紛らすように男に愚痴みたいに話し…
【体験談】酔って誘ってしまった同僚と狂ったようにSEXをした
2016/07/26 22:30
2016/07/26 22:30

会社の飲み会帰りに家から10分位の場所に住む同僚が…

酔った私を送ってくれました。



お酒を飲むと…欲情してしまう私…。

その日は生理前で特に…そうでした。



送ってくれた同僚は、彼女居ない歴何年?って言う程の…サエナイ人だったのに欲情してしまっていた私は、

その同僚を家の中に招き入れてしまいました!

そして私から抱きつき困惑する同僚に、キスを迫り…自分から舌を絡めていました。



同僚は恐る恐るといった感じで私の胸や体を触り…

私は、触れられている事でビチョビチョに濡れてしまっていたのです。…
大人のサークルで好き放題してたらファンクラブが出来た
2017/07/21 05:19
2017/07/21 05:19
私は30代の独身で、女性向けのアパレル関係の仕事をしています。 職場は女性がほとんどで、出会いなんか滅多にありません。 そんな私は3年ほど前から、あるネットのサークルに入ってしまいました。 そのサークルとは、大人の性癖の集いサークル。 4年ほど前に2年間付き合っていた彼と別れ、寂しい思いもしていたので、軽い気持ちでそのサイトに入りました。 そのサイトには私の他に4人ほど女性もいたし、どこの誰かわからないという安心感もあって入り浸りました。 最初はサイト内の複数の人達が集まるチャットに入り、色んな人の性癖を聞いているだけだったのですが・・・。 みんなの話を聞いているうちに色々なこと…
合意?それとも・・・1/3【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/09 20:12
2017/12/09 20:12
自分の貴重な思い出を残すためにアップします。 これを読んで自分自身、思い出しオナニーしたいと思います。 これは、2007年6月7日の夜K都のH急電車のH駅で実際におれが体験した話です。 前の日、K都のピ○サロできっちり2発も抜いた。 ま、それはよくあること。 その日、会社の同期が九州から出てきたので、一緒に飯を食いに行った。 それは結構遅くなり、終電近くで帰ることに。 駅に着き、酔っ払いながらも自転車で帰宅。 その途中、体育すわりでうずくまっている女性が・・・ 素通りしたものの、その女性は明らかに酔って座り込んでしまっている様子。 興味もあり、下心もあり、引き返すことに。 降りて声をかけ…
思い出すと興奮してしまう大学の頃の混浴温泉旅行
2017/11/30 10:10
2017/11/30 10:10
大学3年のころでした。

男女6人で温泉旅行に行きまして。

最初は男女別の内湯につかってたんですが、

そのうち男性陣は混浴露天風呂のほうへ移動。

私たちは「露天風呂いきたいねー」と話しつつも、

やっぱり無理ってことでそのまま内湯にいました。



すると内湯のほうにきれいなお姉さん風の二人組が入ってきました。

二人とちょっと話をしていると、

なんと風俗で働いている、

しかも同い年ってことで私たちビックリ。

その二人は露天風呂に行くと言い出しました。

私たちは、

「いま、私たちの友達が入っているからやめたほうがいいですよ」

って言ったんだけど、

「平気平気」って言って、
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【レイプ】公園のトイレで1万円札を握らされて

・【盗撮・覗き】夜の公園で大学生の彼氏にフェラしてた純情JK

・「私の計画実行2」の続編が見たいです。

・【熟女体験談】小学校の頃、友達のお母さんで筆下ろしを経験した

・運送会社に勤めていた頃の話

・息子夫婦の新婚旅行で、息子の巨根に牝堕ちした私

・△出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた(転載禁止)

・【人妻体験談】PTA行事で知り合った息子の友だちの父に公園でSEXを強要された

・【熟女体験談】母が再婚した義父に妻が寝取られていることに興奮している変態夫

・【Hな体験】初めてのテレクラで潮吹きエロ娘をゲット!

・妹の手コキ(オナホール使用)から始まった兄妹相姦 (妹の生ホール体験)

・興味本位で出会い系に登録した体験談

・【露出】露出マゾの母娘って変ですか?

・#子育てを終えた妻の衝撃的な願い(転載禁止)

・【人妻体験談】隣に引っ越してきたチンピラ風の男にレイプされるところを想像するM女

・【熟女体験談】面白いおじさんだと思っていた隣のご主人にレイプされた

・パイパンが主人にバレてしまいました

・マセガキの俺が女子高生にやったイタズラ

・【SM・調教】変態女とホモマッチョに囲まれて・・・。

・身体の芯に火がつき始めていた妻は・・・

・【不倫】逞しい彼の体に夢中です

・タイでの事

・【熟女体験談】熟年夫婦の初めてのスワッピング体験

・【人妻体験談】新妻幼なじみにアナルプラグをつけさせたらドヘンタイに進化した

・妻が愛していた俺の親友

・お金があれば女を自由に・・お金の力は凄いですね

・【SM・調教】顔射したがるAVマニアな彼にお仕置き

・スケベな目で見られてた妻

・【人妻体験談】映画館で子連れの父親に痴漢されてしまった

・【熟女体験談】旦那に話を持ちかけられ、知らない男と公認中出しSEX