寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

成人式までの大人のトレーニング(成人式の夜の出来事)

2018/09/22 14:04


先日の続きです。
成人式の夜のことを書きます。成人式の2日前の晩でした。
雅代さん、朋美さんから話があった。
雅「坊ちゃま、成人式の夜まで一人でぐっすり寝てくださいね。成人式のために、私たちはこの部屋から出ますので。」
朋「寂しいでしょうけど我慢してください。私も坊ちゃまから離れるの嫌ですけど。」
雅「朋美さん、だめですよ。そういうことを言ってわ。」
朋「ごめんなさい。」
雅「それから我慢してくださいね。女性を抱けないけど。」
俺の誕生日から2年たった。雅代さん29歳、朋美さん25歳。
俺が20歳。
なぜかわからなかったが、一人で寝る羽目になった。
あとで知ったが、2日間禁欲生活をするためだった。我慢して精子を溜めろってことだった。
2日後。成人式に出て帰宅。
家族、お手伝いのばあや、雅代さん、朋美さんがお祝いしてくれた。
お酒も少し飲んだ。
夕方になってから、雅代さん、朋美さんに引っ張られるような感じで離れに戻った。
雅代さん、朋美さんとも、隣の部屋で真っ白な着物に着替えて俺の部屋に来た。
「どうしたの?そんな白装束で・・・」
雅「いえ、このまま坊ちゃまはここで待ってくださいね。お迎えに私たちが行きますので。」
朋「大人しくしていてくださいね。」
二人が離れを出ていった。俺、すんごく不安になった。お迎え?ってなんだよ。誰が来るんだよ?女だよな?たぶん・・・。
2日間我慢していたから、すごくワクワクしていたよ。俺。
待つこと15分ぐらいだった。離れの扉がガラガラ開いて戻ってきた。3人?4人?
なんか人数増えているのは間違いなかった。
俺の部屋の扉が開いて、雅代さん、朋美さんが立っていた。その後ろに誰かいた。
後ろの女性は座っていたので誰だかわからなかった。
雅「今晩の成人式のお相手をお連れしました。坊ちゃま、よろしくお願いします。」
雅代さんがそう言って、立ってた二人が横にどいた。
正座して両手をついておじぎをしている女性がいた。
顔を上げた・・・。
俺、絶句!!仰天!!驚きのあまり声がでなかった。
そこにいたのは、2歳上の琴美姉さんだった。同じく白い着物、帯の白装束姿だった。
俺が驚いて何も言えないでいたら、
琴「竜君、成人おめでとうございます。今晩よろしくお願いします。」と姉がもう一度手をついてお辞儀。
俺、ハッと我にかえった。無性に腹が立った。
「嘘だ!ありえない!な!なんで姉さんとなんだ!」
いくらなんでも実姉とって!俺、父親に文句言いたくなり立ち上がった。
近親相姦だろ!これって!!
そのまま離れの出口に向かった。雅代さん、朋美さんが行く手を塞いだ。
「どいてくれよ!親父に言いに行く!これはひどいよ・・・姉さん可哀想だ。」
雅「だめです!坊ちゃま!琴美様の気持ちをくみ取ってあげてくださいませ。」
朋「琴美様は、坊ちゃまのためにずーっとバージンを守ったんですよ。坊ちゃまの成人式のために・・・。お願いです!落ち着いてください!」
二人に羽交い絞めにされた。
「なおさら、ダメじゃないか!!なんで・・・なんで姉さん・・・なんだ。ふざけるな!」
俺は身動き出くなったまま、姉を見下ろした。
琴「びっくりさせてごめんね。怒らないで。竜君、でもこれは決まりなの。成人式を迎えた男性の相手をするのは家族しかだめなの。しかも男性経験のない女性なの。今回は雅代さん、朋美さんではだめなの。
今まで本当に雅代さん、朋美さんには竜君がお世話になりました。この場を借りてお礼を申し上げます。
そして、これからも竜君のことをお願いしますね。」
雅代さん、朋美さんもその場に正座。女性3人が互いに手をついてお辞儀。
俺、何も言えなくなってただ黙って見てた。納得なんかできるわけない。でも、許してくれない空気だった。異様な雰囲気だった。
姉が立ち上がって部屋に入った。俺の手を掴んで離さずに。
雅代さん、朋美さんが布団を敷いてくれた。俺と姉はは部屋の端に座ってるしかなかった。
姉が横で俺の手を握り締めたまま。俺のことを見つめた。
綺麗にお化粧した姉の顔。美貌に拍車がかかってた。オーラを感じてしまった。
布団を敷き終えると、姉は布団に移り正座した。
雅「坊ちゃま、お風呂にお入りください。」
拒否できない雰囲気。怒鳴ることも怒ることも許されない空気だった。
仕方なく風呂に入った。風呂の中では何も考えずにいた。考えてもどうしようもないことがわかったから。
風呂から出ると雅代さん、朋美さんがバスタオルで拭いてくれた。
新しいパンツを履かされ、白い浴衣を着せてくれた。二人に連れられて部屋に戻ると、姉は布団の上に寝て目をつぶってた。掛布団なしで。
着物は脱いで、真っ白な肌襦袢姿だった。
部屋はポカポカに暖かかった。
もう現実感がまったくない。夢見心地ってこんなことなんか?
雅「さっ、坊ちゃまもお布団に。お姉さまの隣に。」
「雅代さん、朋美さんはすっとここにいるの?なんで?」
姉を手助けすること。俺がいざって時に逃げださないように見張ることってことだった。
それ聞いたらあきらめた。どうにもならない。
雅代さんは姉の布団の横に正座。朋美さんは俺の横に正座。
雅「この日のために私たちは坊ちゃまにいろいろお教えしてきました。いつも通りにしてくださいね。」
姉が手を伸ばして俺の手を握った。朋美さんが俺の体を押して姉にくっつけようとしたので、俺は自分から姉の上に被さることにした。
さっきまで気が付かなかったが、姉からはいい香りがした。
お香の香りだった。
姉が身に着けるものすべてにお香の香りが染み付けてあった。
姉の顔が目と鼻の先。
横向くと雅代さんと目があった。小さく微笑んで頷いた。
ここまで来たら・・・。
姉にキスした。
姉さんは一瞬固くなった。キスしたまま襦袢の胸元をそーっとめくった。
部屋の電気が消されて、枕元のスタンドがついた。一気にまわりが暗くなって・・・。
でも姉の顔、体は見えた。
雅代さん、朋美さんがいるのだがじっとしていて気配が消えてた。
俺の浴衣の帯が外れた。(朋美さんが、そっと傍に来てほどいた)
姉の襦袢を脱がしながら、俺は首筋にキスしてた。
今日は雅代さん、朋美さんが今までいろいろ教えてくれたことの実践だった。
雅代さんが長襦袢の帯をほどいて、ゆっくり広げた。
俺はキスしながら、下へ移動。姉の首筋、鎖骨に舌を這わせて、手でおっぱいを包むようにした。
姉はBカップ・・・。小ぶりのおっぱいだった。
このときまで姉は黙ってじっとしていた。少し震えていた。
「ほんとにいいの?」
姉は目を開けて俺を見て、こっくり頷いた。
「竜君。いいのよ。何も気にしちゃだめ。私をお嫁さんだと思ってみて?そうしたら何も気にならないでしょ?」
姉が優しく諭すような感じでつぶやいた。
俺、頷くと姉の小ぶりのおっぱいにむしゃぶりついた。Bカップだった。
教えてもらったとおりに乳首先端を舐め、揉みながら乳輪を舌先で円を描いて・・・。乳首を吸ったり・・・。
綺麗なおっぱい、乳首、乳輪ともピンクだ。
乳首を舌で転がす感じで舐めてると、少しして「はぁ・・・」と姉がため息みたいな声を出した。
乳首が固くなって勃起した。ずっとおっぱいをしゃぶり続けた。
教えてもらったとおりに。姉が感じられるように。
その間、雅代さん、朋美さんが長襦袢の下の方をゆっくり広げて下半身を出した。
姉が俺の頭を両腕で抱きしめてきた。
琴「もっと・・・」小さい声でつぶやいた。
雅「坊ちゃま、少し優しくして・・・」とささやく。
夢中だったから激しくなってしまったようだ。姉が初めてってこと忘れてしまった。
ゆっくり丁寧に姉のおっぱいを可愛がった。
姉の唇が開いて、呼吸が荒くなってきた。
朋「感じてますよ・・・お姉さま。そのまま、そのまま」俺の耳元でつぶやいた。
俺自身、処女は初めてだから、二人がいてくれたのは助かった。
両手で左右のおっぱいを揉みながら脇腹、お腹と舌で舐めて行った。
と、姉が体をよじった。くすぐったいって何度もつぶやいた。
でも俺はそのまま舐め続けてた。
俺の移動にあわせて二人が長襦袢を広げていった。おへそまで来て下を見ると姉はパンティを履いてた。真っ白の新品。レースの飾りがつていた。見るからに高そうなパンティ?いやショーツだった。
姉は腿をぴったり閉じてた。恥ずかしいんだろうなあ・・・。
「姉さん、ごめんな。」俺はそーっと姉の股間に手のひらを置いた。
ビクッと姉が反応した。もうショーツ以外姉の体を隠すものは無くなっていた。
雅代さん、朋美さんが静かに長襦袢を脱がしていたから。
二人が姉の足に手をかけてゆっくり開いた。俺が触りやすいように。
姉の股間の膨らみへ手を滑らせて覆って手のひらで包んででやさしく揉んだ。
初めて姉の大切なところに触れた。少し感動した。
柔らかくて温かかった。ゆっくりゆっくり揉みながら割れ目に沿って指で撫でてみた。
姉の顔を見ながら手を動かして。
「ん・・・ん・・」姉が小さく喘ぎ声を出した。
雅代さん、朋美さんは姉の腿を優しくなでていた。時間かけて姉のアソコを可愛がった。
だんだん姉の声が大きくなってきた。
朋「感じてます・・・その感じでゆっくり優しくしてあげてください。」
雅「あわてないでくださいね。」
言われるとおり優しくした。クリトリスの箇所を指先でなぞるようにして円を描いてみた。
「はぁぁぁ~っ!はぁぁぁ!」姉がよがってきた。
「姉さん、いい?」
2回小さく頷いてくれた。
俺はショーツの両サイドに指をかけてゆっくり下に下げて脱がした。
雅「お姉さま腰を少し上げてください」
姉が腰を浮かして、俺はそのままスルスル…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【人妻】過去の妻
2015/12/18 05:43
2015/12/18 05:43
当時中3の妹は、学力不足の為に俺と同レベルの高校への進学が危うかった。 そこで夏休み以降、高2の俺がたまに勉強を見てやることになった。 しかし俺が妹の部屋に入るのは許せないらしく、場所は俺の部屋という事になった。 個人的には塾にでも行きやがれと思っていたが、俺が塾などに通わず進学した影響と 妹が学校以外で時間を拘束されるのを嫌がった事もあり、成り行きで決まってしまった。 誰かに勉強など教えた経験などなく、教わったのと言えば学校の授業程度だったので 俺なんかが教えたくらいで学力が上がるのかどうか不安で仕方がなかった。 最初はうまく進んでいるように見えたが、日が経つにつれてそれが…
安全日に名器なお姉ちゃんのマンコに中出しした姉弟エッチ体験
2016/07/05 20:02
2016/07/05 20:02
高校2年生になったばかりの5月

夜、友達から借りてきた無修正のアダルトビデオを見ながら

パジャマとトランクスを膝の上まで下げ

シコシコとオナニーしてる所に、

音も無く僕の部屋に入ってきた

高校卒業後地元で働いている20歳を迎える3つ上の姉に

「忙しそうね」

と声を掛けられ、びっくりしたのと恥ずかしさで

慌ててパジャマとパンツを上げると

「そんなに慌てなくても見ちゃったから」

テレビを見るとビデオは再生のまま、

リモコンを手に取り消そうとすると。

「私も見たいからそのままにしておいて」

僕はパニクってたのと動揺でなかなか言葉が出ず、

「何か用なの?」

と言うのが精…
デリ嬢の弱みを利用してSEX放題
2018/08/15 22:45
2018/08/15 22:45
 臨時収入が入り久しぶりにデリヘルに行きました。今回は人妻系のデリを利用しました。電話かけて好みのタイプを伝えて15分くらいで人妻がやってきました。ホテルのドアを開けてビックリ何とか来たデリ嬢は、マンションの隣に済む奥さんでした。

 とりあえずホテルの中へ奥さんは、どうするチェンジする?て聞いて来たの俺はチェンジはしなくて大丈夫だと伝えました。一緒にお風呂に入りその後ベッドで奥さんのリップサービスその時に奥さんは、俺の耳もとで今日ここで会ったことは、旦那には内緒ね!特別サービスするからて奥さんがフェラを始めました。
小学5年の修学旅行
2016/09/08 07:05
2016/09/08 07:05
小学5年生のころの話。 《俺》が通う学校は田舎の小さい学校。 中学校と高等学校も近場にあり、エスカレータ式だった。 全校でも都会の一クラス位の人数だっただろうか。 女性の多い地域で、学校には俺と弟、他学年の6人。 他は、30人の女子だった。計38人。 《俺》のクラスには男は《俺》ともう1人の男友達のみ。あとは、7人の女子。 男はみんな低学年だ。《俺》には、同学年に彼女が居た。名前は、N.Kとする。 とはいえ、男が少ないのでクラスの女子全員と学校の殆どの女子は《俺》が好きだったらしい。 30人のうち、21人は可愛いor美人だった。 その21人みんなが《俺》を好いてくれていた。 男が少ないから仕方…
嫁と喧嘩がちで、出会い系をやったら、アポれたJKがバイト先のあゆみだった
2016/03/17 22:10
2016/03/17 22:10
俺 168 60 33歳 会社員 妻子あり TOKIOの山口達也似

相手 160 40くらい? 18歳 女子高生

最近残業が多くて嫁ともケンカが多くなりついつい出会い系に… そこで同じ市内の18歳の若い子に「一緒に食事でもどうですか?」と送ってみた。




返事はちょっとしてから返ってきて食事だけならOKとのこと。

それから会社の愚痴や女の子の学校のことのやり取りをして次の日仕事が休みだったので食事に行くことに。

事前に俺の写メは送っていたけど女の子の写メは拒否されちゃいました(-д-;)

そして待ち合わせ場所に時間通りに到着。女の子はまだ来てません。

10分くらい…
元カノにレイプ魔の疑いをかけられた【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/11/08 06:59
2017/11/08 06:59
1 :名無しさん :2014/03/29(土)19:05:08 ID:CxzAgu56X 1年ほど前の事なんだけどさ、心身ともに傷が癒えてきたから書く。 一年前、 一人暮らしをしてたんだけど、ある日母親から怒りの電話がかかってきた。 「あんた!!今すぐにこっちに来な!」っと。 理由を聞いても「いいから来い」の一点張りで。 何があったのかと慌てて実家に帰ると、そこには元彼女の家族(元カノ父・元カノ母・元カノ弟)がいた。 俺が目を丸くしてると 元カノ弟が「お前ー!!!!」と突然殴りかかってきた。 俺「は?え?ちょっ・・・ちょ・・・・何・・・・」 わけもわからず、結構本気な鉄拳と蹴りが…
美人の元社長秘書との一夜~~~。
2015/12/16 12:05
2015/12/16 12:05
歌舞伎町の居酒屋で話が弾んで、かなり酔いが廻った麻美でした。 フラフラ千鳥足歩きになってしまった麻美なんです。 僕の腕に纏わりついて身を寄せてる麻美を腰を抱えてラブホテルに強引に入ったんです。 部屋のドアを開けてベットに倒れ込む麻美。 僕は朦朧状態の麻美のコートを脱がせ、洋装姿でスカートの裾が乱れて、黒のストッキングからの美脚に見とれていたんです。 麻美は枕にしがみついて寝込んでしまったんです。 僕は麻美の洋装のジッパーを脱がしブラジャーとパンスト姿の半裸にしたんです。佐合麻美。 実は僕の勤めてる会社の3年前まで社長秘書を勤めてた麻美なんです。 先日偶然四谷で出会って、意気投合しての2回目の出…
【レイプ・痴漢】子供の前で犯された母親 【エッチな体験談・レイプ、強姦】【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/12/20 22:19
2016/12/20 22:19
ちょうど世間は夏休みシーズン真っ盛り頃の話。アウトドア用品関連の営業な俺は、逆にここが稼ぎ時って事で秋田方面まで商品の売り込みに行くことになった。一応もう学校は夏休み期間に突入してるって事もあり、電車も混雑が予想され上司も特急指定席をとる事を許して下さった。俺は昼飯用の弁当とお茶を買い指定の席に座った。やっぱり結構混んでた。(あ~指定で良かった)とつくづく思ったね。秋田くんだりまで立って行ったら地獄だもん。出張準備で朝5時起きだったんで俺はしばらく眠ることにした。っていうか電車で座席に座ると俺、自動的に即寝するくせがある。しかし電車が走り出すと隣のガキ共がうるせーうるせー、寝れやしない。(今…
❤先輩のいきなりの二段攻撃にビックリ
2017/06/27 21:55
2017/06/27 21:55
 あれは、高三のときに先輩とお酒を飲みに行き「ドライブに行こう」と誘われて、ドライブに行った時です。だんだん山道に入っていき、誰も来ないような、林の中に連れて行かれました。

 最初は、キャアキャアはしゃいでいたけれど、だんだん不安になってきました。その反面憧れの先輩だったので、その先の事を考えると、嬉しいような気持ちになりました。先輩は辺りに車がないのを確認すると、いきなり私のシートを倒しました。


 そして、私にいきなり覆い被さると「いいだろう・・」とキスをしました。私はそのキスで身体の力が抜けてしまい、もう後は先輩の成すがままでした。下着の中に指を入れられて、私のアソコを弄り始めま…
妻のとなりで後輩を抱いた体験談
2016/06/14 21:12
2016/06/14 21:12
俺は29歳で5つ下の妻がいる。結婚したのは1年半前で子供はまだいない。結婚してから妻は家の近くの某デパートでパートとして勤務していた。半年くらいたった頃から不定期ではあるが職場の友人を連れてくるようになった。24歳だったせいもあり、友人も20~24歳くらいの子ばかりだった。大体いつも3~4人連れてきて鍋だの鉄板だのやっていた。もちろんみんな女の子で夜には帰るのだが、社員の23歳の優子ちゃんだけは家に宿泊して次の日は家から仕事に行っていた。優子ちゃんの家から職場までは車で1時間ちょっとかかるが、家からだと5分で着くからだ。家は中古物件だが1件屋で普通の家だが、トイレと風呂が広いのが特徴だ。も…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・姉さん女房を寝取らせて3

・こたつ手マン

・【Hな体験】18歳のちょいぽちゃヘルス嬢に中出しまくり

・子供を作られる人へ

・妻の体内に精液を生で射精する瞬間

・中学からの親友とセフレみたいになってしまった

・【人妻体験談】妊娠させた長身美人なシングルマザーが堕ろさずに他の男と結婚した

・MM夫婦調教の方法と理想。

・若いツバメとSEX汗を流しています

・【初体験】ポニーテールが似合う先輩にリードされながら

・忌むべき日常行事_3

・先生のリードでアソコがへと導かれる・・・

・町工場の職人技SEXに満たされています

・【人妻体験談】隣の夫婦と婦交換し白目絶頂

・【熟女体験談】テレクラで人妻ナンパしてムッツリスケベな網タイツ熟女に生挿入中出し

・【不倫】潔癖症の私が友達の旦那にお尻の穴を攻められて

・条件は・・オナニーだけは好きにさせて欲しい

・忌むべき日常行事_1

・勤務先の上司に躾けられていた妻

・ママ友とお互いにバイブで責め合って

・【人妻体験談】隣に住む若ハゲ旦那にビンタして無理やり中出し逆レイプをするドS主婦

・【熟女体験談】父と息子という血の繋がった二人の男性とファザコンの出戻り娘の近親相姦SEX生活

・中学生に寝取られた_終

・男性に綺麗と言われるって嬉しくエロへ

・一度のつもりが・・・

・中学生に寝取られた_10

・【Hな体験】嫁と元カレのエッチを想像すると異常なほど硬くなる

・【Hな体験】風俗嬢になったと噂の美少女同級生を探し出して

・【熟女体験談】電動バイブが壊れんばかりにオマンコに高速ピストンしてガチイキ絶頂していた変態チビ巨乳熟女

・中学生に寝取られた_7