寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【人妻体験談】認知症になった義父にレイプされた嫁

2018/09/22 12:02


夫の父が痴呆症、認知症になったのは74歳の時でした
10年以上前、夫の母が亡くなった時に義父を自宅に招き同居する事も考えましたが
義父は畑が仕事が好きで自分の家から離れたくなくてここでワシは死にたい
と言って高齢義父は田舎で一人で住んでいたんです
毎年義父から取れた野菜が送られてきたんですがその年、野菜が送られてこずに心配になり
仕事がある夫学校がある息子を残して私は一人で朝から車を走らせて田舎にいったんです
そしたら、畑は荒れ果てていてまさか、お義父さん・・・
と急いで家にいくとお義父さんが他界した義母の下着ブラとショーツをつけてウロウロと家の中を徘徊しているんです・・・
あっ・・・お義父さん呆けてる認知症だ・・・
私はすぐに気づきました
なんで・・誰も連絡してくれなかったの・・
と家に入ると居間の方から
「高梨さん~それは奥さんのですよ~」
と声が聞こえてきました
だれ?
とびっくりしているとどうやら介護師さんのようで
話を聞くと義父は痴呆になった時何故か持たせていた携帯や連絡先のあるメモを全部捨ててしまい親族の連絡先がわからない状態だったと説明されました
そして、一応一人で日常生活は出来ているがそれでも多々問題行動があり現在介護施設に入っていて丁度帰宅日だったと言われました
私はすぐさま夫に連絡して義父の状況を説明しました
介護師さんはここまで痴呆が進んでしまうと自宅で介護は大変なのでこのまま施設に預けるのも一つの策ですよ
と言っておられましたが
夫が施設なんかに親父を入れられるか!
といい、自宅で介護する事になりました
私も義父が元気な時はとてもお世話になっていたので夫の考えには賛成でした
家族だもん
義父の面倒は家族皆で見ればいいわ!
幸い、夫は高給取りで出来る限りのことは出来るし介護ケアの人も定期的に来て手伝ってくれるし
と私は義父を介護する気満々でした・・・
しかし、義父を家に連れていくまでに私は心は折れそうになりました・・・
義母のブラジャーとショーツのみの義父に
「お義父さん、こっちの自分の穿きましょう?」
と言っても
「それはワシのじゃない!だれじゃお前は!」
と私の事も覚えていないし女性用下着を変えてくれないんです・・・
これが痴呆症ね・・
と私はまずは今の現状を受け入れ
「お義父さん、わかったわじゃあ洋服だけ来て家にいきましょう?」
「む?どこの家じゃ?」
「お義父さんの息子のアツシの家ですよ」
そう言うと
「わしには息子なんておらん!」
と言って、下着姿のまままた部屋の中をウロウロしているんです
介護師さんもほらね?家に連れてって見るのは無理よという感じで見てきますが
義父を見捨てるなんて出来ません
「お義父さん、私よ!あなたの息子の嫁の恵利よ!」
と70代の割に畑仕事をしていたので逞しい体をして、女性用下着をつけた義父の肩を捕まえ目を見て言ったんです
そしたら、義父はハッっとした顔をして
「あー恵利さんかい?どうしたんだい?何かあったのかい?」
と正気に戻ったんです
痴呆が治った!
って私は物凄く喜んだんですが・・・
介護師さんいわく
今はまだちゃんとした時もあるけどすぐにまた呆けた状態に戻ってしまい次第に、ずっと呆けた状態になってしまう
と悲しそうにおっしゃっていました
そうなのね・・・それが認知症なのね・・・
でも私はここで落ち込んでいる暇はありませんでした
今、ちゃんとした状態の義父を連れて変える事が最善策だと思い
すぐに荷物をまとめて義父に洋服を着せて車に乗せて出発したんです
義父は何事か?
とびっくりしていましたが義父に今の状況を説明して同居以外には手がないと説得しました
義父は私の話を聞きながら涙を流し
「情けない・・・そんな事になってるとは情けない・・」
と泣いてしまいました
「お義父さん、私達がいるから心配しないで家族だもん、大丈夫よ」
「恵利さんやアツシ、マナブ(孫)に迷惑がかかるこのまま施設に入ったほうがいいと思うんだ」
と義父は言うんです
「いいえ!施設なんかには絶対いれませんお義父さんの世話を私達家族に挿してください!」
と言うと、また義父は涙を流し・・・
そしてそのまま疲れたのか眠ってしまいました
そのまま自宅まで車で3時間の長旅でしたがずっと義父は寝ていました
しかし、自宅についてからが地獄でした・・・
義父を起こすと
ここはワシの家じゃない!
これはワシの服じゃない!
と大騒ぎして洋服を脱ぎ家の中に入りブラジャーとショーツを探し始めるんです
「どこじゃあーどこじゃーー私の服はーーー」
そう言いながら義父は浴室に行き、洗濯物の中から私のブラとショーツを見つけると全裸になってそれを身につけるんです・・・
私の下着を装着すると落ち着いたようでお義父さんの為に用意した部屋に案内するとようやくくつろいでくれました
しかし、夫と息子が帰った時になんて説明すればいいのか・・・
夫にはショックだと思って女性用下着をつけているのは黙っていたんです
これはもう隠しきれない・・・
どうしよう・・
と私は思案に耽っていると義父が突然、私の胸を掴んでくるんです・・
「おっお義父さん?」
「おっぱい。。。ええおっぱいじゃ・・・・」
と言いながら虚ろな目をして認知症の義父が私の胸を揉んでくる
「お義父さん、いけません!こんな事は駄目です!」
私ははっきりと義父にそう言いました!
そしたら義父は言うんです・・・・
「じゃあ帰る!ワシは家に帰る!」
と玄関に一人で歩いていこうする・・
お義父さん・・何よそれ・・
おっぱい触らせてあげないと帰るって・・
一体自分が何を言っているのかわかってるの?
義父は女性下着をつけたまま外に出ようとしているんです
そんな姿でお義父さんを外に出せない・・・
胸だけ・・それで満足してくれなら・・
私はそう思い
「お義父さん、いいわよ・・・おっぱい触って・・」
と言うと目をギラギラさせたまま義父はまた戻ってきてそして私の胸を揉むんです
「ええ乳じゃーええ乳じゃー」
「お義父さん、私が誰がわかりますか?」
と胸を揉む義父に聞いてみると
「わからんけど触らさせてくれるんだからワシの事好きな誰かじゃろ!」
と・・・
私はがっくりし過ぎて力が抜けました・・
そんな私に義父は洋服の上から胸を揉み続けて・・
そして私の手を握ると自分の股間の上にもっていくんです
「ほら、触ってくれええワシの触ってくれえええええ爆発しそうなんじゃああああああ」
そう言いながらショーツの上から若干硬くなったペニスを握らせようとしてくるんです
「もういや、お義父さん・・・」
「ちょっとだけじゃああおねがいじゃああここにいるからああああああ」
とまた痛いところをついてきて・・
義父に言われるがままショーツの中に手をいれられ義父のペニスを握ったんです
「ほれ、手をうごかしてええええ」
と言いながら腰を振り始める義父・・・
私には洗濯の余地がなく・・・
そのまま手コキをしたら70代なのに勃起して・・・・
そして射精までしたんです
勢いよくは良くありませんがドロドロと亀頭から精液が溢れてきて畳の上にペタペタと流れおちました・・・
私はすぐにそれを拭き、
「お義父さん、もうスッキリしたでしょ?ご飯作るからテレビでも見ていてね」
と言うと、射精した事で幾分落ち着いたのか義父は洋服を着てくれてリビングのソファに座り静かにテレビを見てくれました
そして、夫と息子が帰ってきたときには義父は幾分認知症の症状が出ていますが先程の酷い状況よりは何倍もマシで一応家族としてコミュニケーションがとれて
息子や夫に手伝われながらお風呂に入り床について眠ってくれました
私はこれで一安心だと初日が終わったんですが・・・・
次の日、夫と息子がいなくなると義父はまた女性下着を着衣しながら3日に一回程の割合で私の卑猥な要求をしてくるんです
胸を舐めたい
アソコに触りたい
フェラチオしてくれ
と要求がエスカレートしてきて・・・ついに私は義父に抱かれてしまったんです
「ここにいるからここで住んでやるからああああ」
と言いながら畑仕事で鍛えた70代の義父に犯される私・・・
こんな事してたらいつか夫や息子にバレて全て家庭崩壊してしまう
とわかっていても
下着姿で一人で帰る!
と言う義父を見ると何も反抗出来ず受け入れるしか出来ないんです
こんな事がいつまで続くがわかりませんが・・
認知症になった義父も家族ですし出来る限りの事をこれからもしていきたいと思っています・・・ 「人妻エロ体験談」カテゴリの最新記事【熟女体験談】熟女が欲望のままに求めるエロ体験談まとめの最新記事 人妻エロ体験談


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【妹との告白体験談】『偽愛/博愛/狂愛??雫の紅、夜に満つ』  ▲近親相姦告白▲
2015/12/14 12:49
2015/12/14 12:49
 ???日は呑み込まれ。夜は、我がものとこそ思う。昔日の唱に露とも違わざる望月は、我が頭上にて、やはり虧けたる事なく、狂々廻る。イザナギが眼のかくたる如し慈虐の?。 自室にて、今夜も今夜とて、自慰に耽る。イヤホンをし、部屋の照明を落とし、割かし完璧とも言える状況で、アダルトビデオの鑑賞を開始した。凌辱モノだった。女優の嫌がる顔、そして、歪み歪んで悦楽に死ぬ貌。或いは、悲鳴と慟哭が嬌声に堕ちた怨念歌も、総て、俺をエクスタシーへ駆り立てる。まるで、追われる殺人犯の圧迫される心臓が移植されたかの様。 故に、と言うべきか。 故に、としか言えないのか。 俺の世界は、その刻、ただ「其処」にしかなった?…
高2の夏休み
2017/04/13 17:05
2017/04/13 17:05
臨場感とか言うから頑張るんだからね! お互い高二2夏休みに、彼の祖父母が揃って家を空けると言うことで 祖父母宅の庭の水やりと犬の世話を任された。 映画の舞台になるようなド田舎なので、二人乗りして田舎道を抜けて 祖父母宅に着いて、水やりながらワンコからかったりして アイス食べたりしてダラダラしてたらあっという間に夕方に。 蝉が鳴き出して暗くなって、それでもぼんやりしてて、 田舎でお葬式をやるような広すぎる畳の部屋でふざけあってた。 そして、ねっころがったままキスした。 肩掴まれて避けれなくなって、首まで彼の顔が降りてきて、息がかかってビクッ( ゜д゜)ってなる私。 硬直したまま何度もキス…
人間行動学を研究する大学生の俺が目撃した海水浴場での人妻のチラ見えおまんこ@研究成果報告
2015/09/10 21:59
2015/09/10 21:59

学生の俺と小さい頃からの悪友のゆうやとノブやんの3人で海に行った。
キャンプと言いつつ狙いうのはナンパ。
俺たちはキャンプ場の近くの海水浴場で、人妻やらギャルちゃんやらを双眼鏡で生態観察するつもりだった。

学の専攻の人間行動学の研究の一環だ。
まぁ変態っぽい自分たちの行動に引け目もあったんで、人ごみを避けて、少し離れた、岩場でゴツゴツした海岸を歩いていた。
一組の夫婦が小さな女の子連れて、たたずんでいる事に気が付いた。

らしい男性は仰向けになって顔に帽子を乗せて、ぐっすり寝込んでいて、その横に、小柄な、可愛い感じの女性が子供と遊ぶ様にして…
近所の巨乳奧さんの万引きを目撃、黙ってる約束でラブホに・・・
2018/09/11 22:25
2018/09/11 22:25
最近、近所に若い夫婦が引越してきました。
その妻の名は真澄。俺の留守中に旦那と挨拶に来たらしいい。
旦那は銀行マンで銀行名が入ったタオルを置いて、何かありましたら、○○銀行をと俺の妻に言って帰ったと聞きました。銀行のタオルを持って来るあたりは、堅いのかケチなのか理解し難いが、妻の話だと「奥さん、可愛い人だったよ。でも胸が凄く大きくて何か頭弱そう」と・・・。


妻は巨乳にコンプッレクスがあり(自分が貧乳だから)巨乳の女を見ると嫉妬心が湧くらしい。
俺は巨乳好き!見たかったなぁと思ったが、まぁ近所だし、そのうち見られると思っていました。
機会はやって来ました。
【人妻体験談】ショットバーで主人の愚痴を聞いてもらった見知らぬ男とホテルに向かうことに
2017/07/12 18:02
2017/07/12 18:02
私は29歳の主婦です。 去年の出来事を書かせて貰います。 ある日、些細なことで主人と喧嘩をして、家を飛び出した私は一件のショットバーでお酒を飲んで頭を冷やしていました。 すると、ちょっと離れた席に座っていた、男性と目が合ったので、軽く会釈すると、その男性は自分のグラスを持って私の方へ来ました。 「お隣良いですか?」 「ええ、どうぞ」 彼は私の隣の席に着きました。 私はお酒を飲みながら、彼に主人の愚痴を聞いて貰いました。愚痴から、普通の会話になり、彼との会話が楽しくなってきました。 自然にお酒のペースが速くなって、少し酔いが回り始めた頃、時折、彼の膝と私の膝がぶつかるのに気が付きました。 私は…
【Hな体験】30代前半の塾長は年上の可愛いお姫様
2016/12/21 14:00
2016/12/21 14:00
大学時代のことです。当時、僕は進学塾で塾講師のバイトをしていました。その塾の塾長は30代前半の女性、真由美さん。いつも明るくって笑顔がとても素敵な人。 仕事の話だけではなく、世間話や趣味についてなど、普段から様々な話をしていました。 その人の引越しを手伝いに行った時の話です。パソコンのセッティングとかラックや棚の組み立てなんかを手伝い、気がつくと夕方。長居するのも迷惑だろうと、「じゃ、そろそろ俺・・・」と声をかけると・・・。 真由美「帰っちゃうの?」 僕「いや、長居しても迷惑でしょうから」 笑ってその場を離れようとしたのですが・・・。 真由美「寂しい・・・とか言われると困…
同期の娘と飲み会セックス
2017/05/02 22:46
2017/05/02 22:46
92 :えっちな18禁さん:2012/02/02(木) 02:47:13.28 大学のサークル飲み会の後に同期のコと喫茶店で酔さまし 1時間ぐらいおしゃべりして店出た後に遅いからおれのアパートに泊まっていくか?と聞いたら 寒いし早く眠りたいから行くと言う それで連れてっておれの寝間着に着替えさせて布団一つしかないからそのまま一緒に寝た すぐに向かい合って抱き合った でも酔いと眠気に勝てず朝まで二人して熟睡 目が覚めたらまた抱き合っておしゃべりしてやっと合体 二人とも久々だったのでシャワー浴びた後さらに2回 93 :えっちな18禁さん:2012/02/02(木…
【人妻体験談】親のセックスを目撃したことで、彼女とする時、母親と置き換えてしまい、いつもよりも興奮した
2017/10/11 18:02
2017/10/11 18:02
親のセックスってみんな見た事あるんだろうか・・・ 俺の場合、小さい頃両親が離婚して、親父に引き取られたんで一番興味のある時期母親はいなかった。 しかし、俺が高校卒業してすぐ待ってたかのように親父が再婚した。 その時親父は39歳。母親は36歳。 正直、母親というより女として見る事が多かった。 考える事は、この人もやってんのかな~? いつやってんのかな~ この口でフェラとかすんのかな~? などと思ってた。 でも一緒に住み始めて約1年間そういう場面に遭遇したことはなかったし、痕跡もなかった。 この前、学校(専門学校)をサボって家でゴロゴロしてたら不意に親父が帰ってきた。 車を車庫に入れる音で気付き…
社長の娘の処女を頂いて、お掃除フェラ教えたったwwwwwwwww
2016/07/16 22:02
2016/07/16 22:02
会社の社長の娘としてしまった話です。

社長の家に何度か行ったとき仲良くなり、

時々遊んであげたりするようになりました。

すっかりなついてくれて、

社長も娘のお守りや遊びには私を呼ぶようになりました。

ある日社長の娘(名を香奈ちゃん)さんに呼び出され、

買い物に付き合うことになりました。

冗談でマイクロミニのスカートを試着させ、

かわいい、興奮すると、冗談交じりに言ってたら本当に買ってしまい、

おまけにそのまま履いて買い物の続きをしました。

足がものすごくきれいで、X3歳なのに思わずどきっとさせられました。

買い物を終え、車での帰り道、

ラブホテルの近くをたまたま通り、…
【家庭内レイプ体験】傷つける指
2016/05/29 07:38
2016/05/29 07:38
朝、学校に出かける私の歩調は軽快だった。 ざわめいた教室に入れば、友達の笑顔に囲まれる…。 さて、中学校は公立 それとも私立 先生は、両親達ともよく話し合って…と念を押す。 「あっ、あなたは、よくお父さんと話し合ってね…。」 先生は、家庭の事情を察する。 私の席、教室の片隅。 背の高い掃除道具があって、今にも倒れそうな程。 ここで、私は家に戻ってからの事を考えてる。 中学校の事、そして…。 机に広げられた教科書、真っ白なノート。 私は、ノートの上に左手を広げた。 ポケットに忍ばせていたカッターを取り出す…。 センチ程銀の刃をスライドさせて、薬指に当てた。 「痛っ…」 でも、声を殺す。 教室の…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・綺麗な人妻の顔が快感に歪む

・【不倫】初めての浮気は幼稚園のパパ友でした

・【熟女体験談】厚化粧なスナックのママとお店のボックス席でセックス

・モモとノンタン

・俺には7歳離れた妹が居る

・妻と兄の情事は・・・

・酔ったマヤはエロい

・輪姦される事で体に性の快感が

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[後編]

・羽を伸ばしたいという出会い系の人妻

・あけおめパンティ!ことよろパンティ!

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[前編]

・【人妻体験談】近親相姦をした息子が嫉妬してくれることに愛おしく思う母

・シナ人によりアフリカ内戦を激化 象は絶滅の危機

・人生初の乱交パーティーでしたがエロ勝手が

・あけおめパンティ?ことよろパンティ?

・【浮気】女の悦びを蘇らせてくれたスーパー銭湯のバイト君

・彼女がほかの男に弄ばれ感じている・・・

・あんなに綺麗ごとを言っていた母が・・・

・二股かけてたJKに年上彼女を寝取られた

・【不倫】もはや童貞食いは私の趣味と言ってもいいかも

・いい人を演じる予定だったけど…

・元カノとの再会が…

・【熟女体験談】エッチな本を見つけたらおばさんに見つかり、オチンチンを舐めて筆下ろしまでしてくれた

・温泉旅行先で会社の同僚に妻が大サービス

・ 寝取られ動画サイトに影響されて、嫁を単独男性宅へ

・【人妻体験談】出会い系で知り合った子持ちママをイカせたら、中出しの許可が出た

・妻に淫らな体験をさせ興奮する私。

・下着好きな俺が若い子の脱ぎたて下着を撮影した話をする。

・無防備な妻 改 4