寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【人妻体験談】寝取られ願望に取り憑かれて貞淑な妻に性感マッサージを頼んだら、この世のものとは思えない程の快感を感じながら射精した

2018/09/21 22:02


不安と期待で狂いそうになりながらも長年の夢を叶える為に私は勇気を振り絞り寝取られプレイに挑戦してみました
私は貞淑な妻の全裸を他の男性に見せたりそして触らせたりしたいという寝取られ願望に取り憑かれて
ついにネットで検索してみたんです
「妻を性感マッサージで寝取ってもらう」
と検索したところ
私と同じような性癖を持つ男性が数人いまして
自分の妻に性感マッサージを受けさせ、そのマッサージ師に自分意外に触られたこと無いお尻どころか大切なオマンコ
そして、もしかしたら最も人には見られたく無い小さなお尻の蕾を呈してしまったその夫達の寝取られ体験談を発見しました
私も、その体験談を見ていてもたってもいられなくなり、その寝取られ体験談に出ていた
M先生(性感マッサジ師)に連絡を取り、小心者の私が、貞淑な妻を気取る妻に性感マッサージを受けさせる計画を立て実行に移したのです
私の勤め先の保養所が大阪にあり、M先生にその保養所に来ていただくよう事前にお願いしました
マッサージがしやすいように和室を予約しました
妻と食事をするときには、普段お酒を飲まない妻にお酒を進め飲ませましたが貞淑な妻はそれほど酔いません
妻に普通のマッサージから性感マッサージを受けさせる自然な雰囲気が作りたかったのですが
でも、プロの性感マッサージのM先生には名古屋から来てもらっていますので、なんとか性感マッサージを受けさせなければなりません
食事が終わる前に、妻に
「今日は疲れたのでマッサージを呼ぶからな」
というと、
「そうなの、良いわよ楽になったら良いね」
といってくれたので、性感マッサージのM先生との約束どおりM先生に携帯で
「OK」
の連絡を入れました
妻と部屋に帰ったときには私は、部屋でシャワーを浴び
浴衣姿、妻は、いかにマッサージ師とはいえ初対面の男性が来るという事で、浴衣姿ではなく、旅行の延長の服装をしていた
そうして、貞淑な妻とくつろいでいるとき、部屋のインターホンが鳴りました
当然の事であるものの私の胸の鼓動は、これから起こる展開に、鼓動が大きく高鳴ったのです
M先生は、ごく自然な形で、私のマッサージを始めました
そして、事前の打ち合わせどおり、
「さあ、次は奥さんですね」
というと、妻が、
「え、私はお願いをしていませんけど」
というではありませんか。
私は、そこで、
「ああ、お前に言ってなかったけどお前も疲れていると思って夫婦二人だと割安になると聞いていたので、お願いをしていたんだよ。お前もしてもらえば良い」
というと、
「私はそんなに疲れてないから良いですよ」
というので、ここで貞淑な妻に断られたら、これまでの寝取られ計画が台無しなると思い
「このマッサージの先生はその予定で来てくださっているのに予定が狂ってしまうじゃないか。やってもらえば良いよ。こんな上手なマッサージ師の先生にはなかなかやってもらえないよ」
というと、妻の
「まあ、そしたらせっかくだからやってもらおうかな」
というので、M先生が、そしたら、
「浴衣に着替えてください。そして、できるだけ身体を締め付けるようなものははずしてください」
と。
私と、先生が、たばこをすって待っていると妻が、風呂場から、浴衣に着替えて出てきました
私は思いました。
妻は、浴衣を脱がされる事になるがどんな下着を着けているのかな
と。
M先生は、妻をうつぶせに寝させて背中から下半身、そして、ごく自然に妻のお尻もさりげなくマッサージをしていきます
そして、先生は、妻に、
「奥さん、どうですか。痛くありませんか」
と聞くと、
「ええ、気持ちよくて、寝てしまいそうです」
と、お世辞か本気か、応えています。
すると、先生は、
「奥さん、今日は、特別に通常料金でオイルマッサージをさせていただけますがどうされますか。」
と、聞かれたたので、妻は
「どうしよう、そんな気持ちの準備もしていないし。オイルマッサージがどんなものかも分からないし」
と、私に聴くように言うので、
「せっかくの機会だしお前もオイルマッサージなんて経験が無いだろうしやってもらったら」
というと、
「そうね、せっかくだからお願いしようかな」
と言って、オイルマッサージをやってもらうことになりました
私は内心、旅の中で開放的な気分になっているとはいえ
性感マッサージ+オイルマッサージがどんなものか分かっているのかと思いましたが、この成り行きにさらに期待は膨らみました
オイルマッサージですから、当然浴衣は邪魔になります
先生は、明るい電気の下で
主人である私の見ている前で、ごく自然に仕事をしているかのようにマッサージを続けます
その時、目にも留まらぬ早業で、妻の浴衣の紐を解き、抜き去ってしまいました
なんと、妻は、一切苦情も抵抗もしません
そして、妻の上半身から浴衣をめくりおそらく他の男性に見られたことの無い背中とはいえ、上半身の裸をあらわにしました
先生は、オイルを手につけ、妻の背中に塗りこみゆっくりと撫で回しオイルマッサージ開始!
背中から、脇へ、そしてうつぶせの妻の胸へと性感マッサージを続けていきます
妻の胸は小さいほうで貧乳でコンプレックスを感じているかもしれないのでその辺は配慮をお願いしますといっていたので性感マッサージ師の先生も気を使って妻をうつぶせの状態で、妻の胸を、マッサージしてくれていました
そして、背中とはいえ、上半身のマッサージを終え
次は下半身のマッサージに移るため、上半身に、浴衣を掛け今度は、妻の浴衣の下半身の部分をめくり上げその状態で、妻のパンティがあらわになった尻を見ながら
また、他にオイルをたっぷりと取り、足首からふくらはぎ太股へとゆっくりゆっくりと撫でる用に、触っています、執拗に触るように撫でまわしています
だんだんと太股の内側から外側へなで上げています
だんだんとマッサージ師の先生の手は、妻の恥部へと近づいていきます
時々、先生の手は、妻の恥部にあたっているのではないかと思うほど悩ましい手つきになっています
先生は妻に怪しまれないように気を使っているのでしょうが
妻はもう、直接先生に大切なオマンコを触られても何も言わないのではないか
いや、もう、十分感じているのではではないかと思うほど従順でした
そして、次は、ヒップアップマッサージということで、妻の、パンティは、尻の割れ目に食い込まされ
紐のような状態で、可愛いそして、肉感的な妻の尾そりは、ほとんど丸見えになってしまいました
ゆっくりと、ゆっくりと妻の尻はマッサージされて割れ目を広げられ、その紐のような状態になったパンティの間から菊のような蕾を呈した
妻の可愛いお尻の穴が見えているではありませんか
なぜ私が添えを確認できたかというと私は、妻のその恥部が見えるように妻の股の間が見える位置に移動をしていたのです
かなりの長い時間、妻は先生に今まで夫以外にみられた事、触らせた事が無いであろう(自分が思っているだけ?)触られ、もまれ、何の抵抗もせず
マッサージという名の下に、されたいようにされている妻の心理状況はどのようなものなのかと考えていると今度、先生は、妻に、上を向くように指示をしました
上を向いた妻の顔にすばやくタオルを掛けました
恥ずかしがらないようにとの配慮からだったと思います
こんな明るい部屋の中で、いかに下着を着けているとは言うものの
パンティ1枚の下半身を初対面の男性に見られそして、マッサージとはいえ、自分の一番大切なところをじっくりと見られるだけでなく
時折触られているのに黙って従順にしてマッサージという事で触られ続けている貞淑な妻は、性感マッサージ師の先生のテクニックで感じているのではないか
パンティを下ろされ先生に指、いや、他人である男性の棒を挿入されてももだえるだけで、何も抵抗しないのではないか
という寝取られ妄想にとらわれてしまいました
明るい電気の下で、上向きにさせられパンテイ1枚の状態で、先生に、太股の足の付け根から揉み上げげられ、
時々、大切な恥部を、主人以外の初対面の男性に見られたり、触られたりした事ガ内と思っていたので、よもや感じているとは思いも寄らなかったので
先生が私の顔を見て、手招きをして、もっと近くで奥さんの大切なところを見なさい
この割れ目からあふれ出た愛液で濡れそぼった割れ目を見てみなさいというように私を招くのに、私の股間は血管が切れそうなほど硬くなっていました
私は、我慢できず先生の性感マッサージが続けられる中
妻のパンティを明るい電気の下で脱がせ、妻のしとぞに濡れたそして割れ目から、ピンクの肉壁があらわになった状態の貞淑な妻に先生の性感マッサージを続けてもらいました
私は、妻を四つんばいにし先生の性感マッサージ続く中
卑猥な妻の濡れた割れ目と、ヒクヒク引きつる妻の尻の穴を見て射精しそうな自分の息子をセンズリしてこの世のものとは思えない程の快感を感じながら射精したんです 「人妻エロ体験談」カテゴリの最新記事【熟女体験談】熟女が欲望のままに求めるエロ体験談まとめの最新記事 人妻エロ体験談


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
ヤバい、気持ち良い…なぁ、もっと…【SEX体験】
2017/12/26 08:49
2017/12/26 08:49
志望していた大学に合格し、念願の1人暮らしを始めた俺は、日々新しい発見を繰り返して、刺激的な毎日を送っていた。高校の頃は男子校に行っていた事もあって彼女がいなか
ヘルス行ったら友達の姉ちゃんが出てきた【風俗体験談】
2016/07/01 15:10
2016/07/01 15:10

初の投稿で至らない点もあると思うし、ちょっと長文になるが勘弁してくれ。

忘れられない体験なので書かせてくれ。


登場人物(当時)↓

俺 学生 21歳

友男 学生 21歳

友姉 風俗嬢? 24歳


小学校の頃から悪友として俺と友男はよくつるんで遊んでた仲だった。ナンパしたり合コンしたり、女絡みのイベントは必ず友男と一緒だった。友男は学生だが大学も行かず、平日も土日も朝から晩までパチンコばっかりやってるような奴だった。正直言って「ダメなやつ」の典型的。


そんな友男もパチンコで大勝するとよく俺に風俗奢ってくれた。俺は巨乳好きなので巨乳の店ばっかり行ってたが、友男は貧乳好きだった…
【近親相姦体験告白】姉ちゃんと過ごしたクリスマス
2015/09/27 12:26
2015/09/27 12:26
俺が19の大学一年生で、姉が22歳のOLだった頃の話なんだけど。 2年前のクリスマスの日。 その夜はカップルで満ち溢れてた。 でも、工学部であんまり女と縁がなかった俺は、その日もレンタルビデオを借りに外出していた。 自転車で駅前を通ると、姉ちゃんがおめかしして立っていた。 弟の目から見ても、すっごくきれいだった。 「あれ、姉ちゃん、何してるの? 待ち合わせ?」 俺は声をかけた。 姉ちゃんは俺に気づくと、すごく悲しそうな顔をしたのが印象的だった。 「うん、待ち合わせなの。待ち合わせだったって言うのが正確かな」 「どうしたの?」 「かっこ悪いんだけどね、2…
【体験談】ゲームオタクだった俺に、エッチを教えてくれたお姉さん
2016/02/16 22:30
2016/02/16 22:30

高校生の時に、ゲーマーで
家にかるとゲームばっかりしている童貞男だった。



そんなゲームな俺には、
常連だったゲーム屋さんがあった。



学校の帰りに良く寄り道をして、
最新カセットの予約や購入したり、
飽きたり、クリアしたゲームを売りにいっていた。



ほとんど買い叩かれたけどw

そのゲーム屋さんはそんなに繁盛してなかったと思う。



いついっても店内にはお客が数人ぐらい。



でもそんなお店が居心地良くて、
その上店員さんが20代のお姉さんだったのも
俺にとっては嬉しかった。




お…
俺、大人になった今、めっちゃドMな性癖の持ち主なんだけど、きっかけを話してもいいか?
2017/01/03 18:02
2017/01/03 18:02


きっかけとなったのは小〇生の頃のレイコ(仮名)って女子との

小〇校生活を通しての擬似SM体験だった。

一番最初は、低学年の時の水泳の授業の着替えの時、

友達の前でわざとフルチンになってふざけていたら、

たまたま近くにいたレイコに

「ちーせーチンチン見せびらかせてんじゃねーよ」と、

男言葉で思い切り罵倒された。

レイコはすごく気の強い女で、

男子に対してのその言いっぷりに

周りの彼女の女友達も引いてたw

俺はその時は「うるせー」なんて言いかえしたが、

内心では何か得も言われぬ快感を感じていて、

それからも水泳の時間のたびに、

ちょくちょくワザとレイコの前でチンコを…
【近親相姦体験告白】my sister
2016/02/24 19:31
2016/02/24 19:31
 んふふ、お目覚め? おにいちゃん。  え? なに? フガフガじゃわからないよ 何のマネだ? さるぐつわを外せ? ロープをほどけ? そう言いたいの? そう……。  ふふ、ダーメッ! ほどいたらおにいちゃん逃げちゃうでしょ? それに今夜はおにいちゃんを思いっきりヨガらせるんだから、お口にセンをしないとパパとママが起きちゃうじゃない……。  ふふ、おにいちゃんったら震えちゃって。 可愛いよ? ん? なんでこんなことを? 俺がなにをした? 逆だよ! おにいちゃんが何にもしないからいけないんじゃない。  大学生にもなって彼女もいないドーテイおにいちゃんを哀れに思ってさ、あたしが色々してあ…
俺が寝取りに目覚めたのはバイト先の童顔で可愛い人妻のせいだった完
2017/07/25 21:31
2017/07/25 21:31
俺は、憧れだったみゆきさんにフェラチオされながら、みゆきさんの旦那さんが射精しているのを見ていた。 『ゴメンね。ヒトシくんの大きいから、歯が当たっちゃうね。固くて大きくて、本当に素敵♡』 みゆきさんのそんな言葉を聞いた途端、我慢しきれずにイッてしまったようだ。 俺は、自分の奥さんが他人にフェラチオしている姿をおかずにオナニーをして、あっけなくイッてしまう旦那さんのことが信じられなかった。俺に対して怒りを見せることもなく、恐ろしく興奮した顔でオナニーをしている旦那さんは、どこか嬉しそうにも見えた。 『いつも以上に早いのねw どうする? 続けてもいいの?』 みゆきさんは一旦…
大学生の家庭教師のお兄さんと生はめ立ちバックしたエッチ体験【SEX体験】
2016/09/20 13:58
2016/09/20 13:58
高校3年の時、近所の大学生のTさんという方に

家庭教師に来てもらっていました。

有名国立大生で

昔から柔道を続けていて体格のいい人で

少し無骨な感じの真面目さから

うちの母もとても信頼していました。