寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

元風俗嬢の嫁と寝取られ生活39

2018/09/21 12:01


夜中の2時に帰ってきた嫁は、
「ゴメンね!しょうくん、待っててくれたの?嬉しいなぁ・・・  すぐシャワー浴びてくるね。」
そう笑顔で言いながら浴室に行こうとする嫁。

嫁をいきなり抱きしめながら、キスをして舌を入れた。

「しょうくん、どうしたの?ちょっと待っててね」
そう言ってすり抜けるように浴室に行く嫁。

浴室までついて行き、嫁を抱きしめながら乱暴に服を脱がしていく。
「ダメだよぉ・・・ ベッドで待っててね」
そう言う嫁の口をキスでふさぎながら、はぎ取るように脱がしていく。

上を脱がせて、ブラも取ると真っ白な形の良いおっぱいがぷるんと揺れる。
乳首にむしゃぶりつきながら激しく揉むと、一瞬唾液の匂いがしたような気がした。
「あぁん! しょうくん・・・ 汗かいちゃったから、シャワー浴びさせてぇ・・・ ん・・・」
その言葉を無視してそのまま胸を舐めて揉み続ける
「ん・・・ しょうくん・・・ 恥ずかしいよぉ・・・ あっ・・・  んっ」
吐息が漏れ出す。

たっぷりと嫁の胸を責めた後、胸を責めながら下も脱がしていく。

パンティを脱がすときに、糸を引いていた。

そして指であそこを触り、すっかりと濡れているのを確認すると、指を挿入した。
先入観からか、緩い気がしたがそのまま愛撫を続けた。
「あぁぁ・・・ ダメだよぉ・・・ しょうくん  あっ・・・  シャワー行こ? ん・・」
指を見ると、白くなっていた。どう見てもあれだ・・・ しかも拓人の物かと思うと、嫉妬心が押さえきれずにそのままバックで挿入した。

「あぁぁ! しょうくん・・・ 凄い・・・     堅いよぉ・・ あっ!  はぁ・・・」
感じてるようだが、動画での拓人とのセックスと比べると、嫁はあまりに冷静だ・・・

いつもよりも圧迫感が無い嫁の膣に戸惑いながら、それでも久々の嫁とのセックスに一気に射精感が高まってしまう・・・

「あぁ! 佳恵! イきそう!」
俺がそう言うと、
「しょうくん!  来てぇ! そのまま中でイってぇ!  赤ちゃん欲しいよぉ・・・  あぁぁっ! しょうくん!」
その言葉にこらえきれずに嫁の中で射精をした。
「しょうくん・・・ 熱いの出てるよ・・・  嬉しい・・・」
そう言って、バックで繋がったまま、キスをしてきた。その目が赤くなっていた気がした。
どういう意味での涙なんだろう・・・

その後は一緒にお風呂に入って、イチャイチャした。そして、寝室に行き一緒に手をつないで寝た。

なんとなく、希望が見えた気がしてご機嫌な朝を過ごして会社に行った。

夕方、帰ろうと思っていたら拓人が訪れた。驚き戸惑いながらも、部屋に通した。

拓人は、部屋に入ると黙USBメモリを手渡してきた。
「佳恵ちゃんが、俺たちが会ってるの内緒にしてるみたいだから渡せなかったけど、約束だから・・・」
緊張した顔で言う拓人。
「なんとなくわかってたから大丈夫だぜ。っていうか、律儀だな」
無理してそう言うと
「俺は本気だぞ・・・ もう、止めてもダメだぞ」
拓人は真剣な顔で言う。
「本気でいってくれって言っただろ?それでも、俺は大丈夫と信じてるけどね」
精一杯の虚勢を張る。
「お前の性癖がよくわからんな」
やっと笑顔が出る拓人。

「俺もよくわからんよ」
本心だった。

そして、拓人が帰るとすぐにメモリを確認した。動画は、服装などから判断して、あの前回の衝撃のフィストファックの続きからだった。

二人で仲良く出かけた後に八景島でデートをしたようで、楽しげにジェットコースターに乗ったり、水族館で楽しんでいる動画が細切れで映っていた。
「拓人ぉ!これ凄いよ、こっち来て一緒に見ようよぉ!」
「これ可愛いね!ペアで買っちゃおうよ!」
「拓人、愛してるよ!」
「一緒にプリクラ撮ろうよ!ちゅーしながらね」

カメラ目線で可愛らしい笑顔でそう言う嫁は、拓人とのデートを本当に心から楽しんでいるのが伝わってきた。
美容室を休んで、拓人とデートをする嫁・・・
普通なら怒りがわくはずなのに、こんなにも興奮している俺は、壊れているんだろうなと思った・・・

そして場面が変わると、拓人の部屋で全裸でベッドの上で大きく開脚をしている嫁が映った。そして、拓人の手にはブラックカイマンよりも大きい例のディルドが握られていて、嫁の濡れて光っているあそこにあてがわれた。

「拓人ぉ・・・ ゆっくりしてね・・・  ちょっとまだ・・・ 怖いよぉ」
「何言ってるんだよ。さっき、これが入ったんだぜ?」
そう言って、拳を握る拓人。

「ばか・・・  拡がっちゃうよぉ・・・  もう、しょうくんのじゃダメになっちゃうよぉ・・・」
「嫌なの? 止める?」
「・・・・して・・・  拓人の形に変えて・・・ 拓人のじゃなければイけない体にしてぇ・・・」
「わかったよ」
その言葉と同時にディルドを押し込む拓人。

「ぐぅ・・・ あぁぁっっ! 拓人ぉ・・・」
そう言いながら眉間にしわを寄せて苦悶の表情をする嫁。
拓人は黙って押し込んでいく。
カリの広がった部分で一瞬止まるが、そのまま嫁の体内に消えていく。

「ぐわぁ!  あぐぅうわぁ・・・」
くぐもったうめき声のような声を出しながら嫁がのけぞる。

「ほら、あっさり入った」
拓人はそう言うと、すぐにディルドを動かし始める。
「ダメェ! まだ・・ あぐぅ・・・ うわぁぁっ! ダメだ・・・」
そんな言葉にもかまわずに、極太のディルドを抜けるほど引っ張り、また奥まで差し込む、そんなめいっぱいのロングストロークを淡々とする拓人。

「あがっ!  あがっ! 死ぬ! たく・・とぉ・・ すとっぷ・・・・  ストップしてぇ! ストップし・・ぐうわぁぁっ! がはぁぁ・・・」
そう言って痙攣をすると、ビチャビチャ音を立てて潮を吹く・・・
「あーーあ・・・ ビチョビチョ・・・  よかったな  シート引いといて」
「ごめんなさい・・ ぐぅあ・・  拓人ぉ・・・ 拓人ぉ・・・  出ちゃうもん! 止まらないよぉ・・・ あぁぁ・・・」
そう言って潮を吹き続ける嫁。シーツはビチョビチョだが、そのまま床に垂れ落ちているので、シーツとマットレスの間に何か引いてあるのだと思う。

すると拓人は、いきなりそのディルドを引き抜いた。
「あがっ! イぐぅう! かはぁっ!」
そう短く吠えると、ベッドにぐったりと横たわる嫁。
あそこはパックリと大きな穴が開いたままで、拓人はカメラを手持ちにしてアップにする。
毛の無いツルツルのあそこに、ピンク色の大きな穴が開いている。痙攣のビクンビクンと言う脈動に合わせて、ぴゅー、ぴゅー、と潮が飛ぶ。
ぬらぬら光っている嫁の中は、ピンク色で複雑にうごめいていて、神々しいまでの美しさがあった。

拓人は一気にディルドを挿入する。
「がぁぁっ! ダメ・・・  死んじゃうよぉ・・・・  あぁぁぁ・・・」
そして、また一気に引き抜く
「あがぁぁっ! イぐぅぅっ!  ぐぅぅっ!」
獣のような声を上げながらまたぐったりする・・・

すると、また一気に奥まで挿入する拓人。
「だめぇぇ! 許してぇ! もうダメだもん!  佳恵壊れるぅ! 壊れちゃうもん! あぁぁぁっ!」

拓人はまた何も言わずに一気にディルドを引き抜く・・・
「イぐぅぅ! 佳恵のおまんこ壊れるぅ!! あがぁ・・・」
そう言ってぐったり横たわると、無反応になった。

拓人は拡がったままの嫁のあそこに、指を4本重ねるとするするっと挿入していった。
親指のところで止まると、手のひらを丸めるようにして親指も嫁の中に入れていく。
十分すぎるほどほぐれた嫁の膣は、あっさりと拓人の拳を飲み込んでいった。
入ったときに、ビクンと大きく嫁の体が動いたが、まだ意識がないようだ。

拓人は、嫁の中に拳を入れたまま、片手で器用にブラックカイマンを取り出してローションを塗ると、嫁のアナルに埋め込んでいった・・・・
驚くほどあっさりと嫁のアナルにディルドが飲み込まれると、
「たく・・・とぉ・・・  ダメ・・・ もうイきそう・・・ ダメェ・・・ もうイってる・・・ 佳恵、イくのが止まらないよぉ・・・」
そう言って、涙を流しながら太ももを画像がぶれるほど痙攣させると、よだれまで垂らしながらのけぞっている。
「佳恵、綺麗だよ・・・  動かすからね」
優しい声でそうささやくと、腕を動かし始めた。
「だめぇ・・・ 壊れる・・よぉ・・・ はぁ・・・ たく・・とぉ・・・ こわい・・ とめてぇ・・・  イキすぎて・・・ あぁぁ・・」
絶叫するのではなく、絞り出すように何とか言葉を発する嫁。体は痙攣しっぱなしだ。

「ほら、佳恵の子宮触ってるんだよ・・・ 俺の赤ちゃん作るところだよ・・・」
「たくと・・・ぉ・・・  産みたい・・・  たくと・・ぉ・・・の・・ 赤ちゃん・・・ あがぁぁ・・・」
そう言うと、またぐったりとしてしまう嫁。

拓人は、アナルのディルドもピストンさせながら、嫁の中に埋め込まれた腕もピストンする・・・

嫁は、もう言葉も出せずにブリッヂをするくらいの勢いでのけぞっている。
よだれと涙で顔をグチャグチャにしながら、両穴を極限まで拡張されてイきつづけている・・・
「だ・・・め・・・ たく・・」
かろうじてそう聞き取れたが、ブリッヂのようにのけぞった姿勢から、横倒しになるようにベッドに倒れ込み、壊れたおもちゃのようにでたらめに手足をばたつかせる。
拓人が嫁の体を押さえようと、ディルドを離して体を押さえると、ディルドが勢いよくアナルから飛び出していき、アナルからディルドが抜けた拍子に嫁はアナルの中の物をぶちまけてしまう・…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
中でイクことを知るために初めての不倫
2017/12/19 20:30
2017/12/19 20:30
24歳のさおりです。結婚2年目です。夫と2年付き合い結婚しましたが、今だに逝くことを知りませんでした。 友達の話し聞いたりして羨ましいでした。逝くってどんな感じ???? 夫に内緒で、出会い系サイトでセレフを探しました。メールでも話して逝くことを教えて欲しいと。 初めての不倫。駅で待ってる間もドキドキでした。 会ってから歩きながら話してたら、路地に入り、ローターを出してきて、「これ入れてみて」「え!ここで!」驚きましたが、逝くことを教えてもらわなくてと思い入れました。 なんだか変な気分であそこが疼いてポカポカ火照ってきました。30分ほどスイッチ入れられたり切られたりしてそのままホテルに入って、…
いとこを膝の上に乗せてDVD鑑賞したお盆のお話 1
2015/10/31 01:30
2015/10/31 01:30
いとこを膝の上に乗せてDVD鑑賞したお盆のお話 1 今年のお盆付近の話です。 私といとこはお盆も仕事があったため他の親戚達とはズレた日程で祖父母の家に集合。 鐘楼流しも終え、食事を済ませたあと二人でDVD鑑賞を楽しんでました。 いとこを膝の上に乗せ、だっこするような格好で仲良く見る…のは良いんですが問題はその内容。 「…」 「…」 「…これ、怖いね」 「だよね?怖すぎるよね?この花子さん(もう直視できず)」 だっこと言えば聞こえはいいが、あまりの怖さのために最早いとこを盾にしているような状態の私。 結局、それほど長くない話(オムニバス形式の1話?)だったのでそのま…
【熟女体験談】どうしても嫁を抱いてもらいたくてお願いしたらすっかり寝取られスケベ妻になりました
2016/04/01 12:02
2016/04/01 12:02
2016/04/01 (Fri) 私は47才妻45才で、子供2人のごく普通の家庭です。


妻とは3カ月に1度ぐらいですが、


なんとか夫婦の営みは途切れることなく続いています。


正確にいえば続いてましたという過去形になりますが。


今から思えば妻はもっとしたかったのかもしれません。


もう今となっては後戻りできないことですが・・・


妻を他の男性に抱かせてみたい願望はあるものの、


どうしても言いだせない私は、ある寝取られサイトに募集をかけ、


49才の大場さんという男性と知り合いました。

見かけは真面目なサラリーマンという感じで、


背も高く腹も出ていな…
【熟女体験談】それからは毎回2時間のうち1時間半は保健体育の実技でした
2016/10/24 18:02
2016/10/24 18:02
2016/10/24 (Mon) 家庭教師はなかなかおいしい仕事です。

生徒を食べたり、母親も頂いたりと、
まあお金よりほとんどそっちが目的でした(笑い)。

ただ事の始まりは、自分が中3のとき、
家庭教師から受けた保健体育の実技でしたね。

当時受験生だったので、
家庭教師に来てもらいました。

当然女子大生です。

当時5つくらい年上でしたが、
美人でグラマーだったのを覚えています。

やりたい盛りの俺、ストレートにやりたいと言って、
断られたら即刻クビにして、3人目でやっとOKでした。

もちろん、避妊は条件でしたが、
それからは毎回2時間のうち1時間半は保健体育の実技でした。

【レイプ体験談】2.夫は知らない私の裏の身体
2015/10/29 22:34
2015/10/29 22:34
”すいません、急に押しかけてしまって” ”いいんですよ!ゆっくりして行って下さい” 週末、夫が後輩の吉田さんを家に招いて来た。 どうも、奥さんと喧嘩をしたとか? 夕食を食べた後、夫と吉田さんが酒を交わし始めた。 子供を寝かせつけて、リビングに戻ると会話が弾んでいた。 ”どうだ、お前も一緒に飲むか?” 夫の誘いに、1杯だけ・・・。 ”奥さん綺麗ですよね!俺、前からいいなぁと思ってましたよ” ”何!急に酔っちったの?” ”本気ですよ!奥さんボインだし!優しいし” ”何だ・何だ・お前、そうだったのか?” ”すいません、先輩!でも羨ましいですよ。本当” 私は酒を1杯飲むと、風呂に向かいました。 風…
パートに勤めはじめた妻の不倫 2【寝取られ体験談】
2016/09/19 21:10
2016/09/19 21:10
娘たちが寝ると、夫婦だけの時間になります。

昼に2回も自慰をしているのに、寝室に入ると早速私は妻を求めました。

そして、その日は妻が私を拒むようなことはなく、営みが始まりました。

妻はまだ長女のスカートとニーソックスを穿いたままで、さすがに汚すとまずいと思ったのか脱ごうとしますが、私は止めました。

私は、長女のスカートとニーソックスを穿いたままの妻を愛撫し、最後にはそそり勃った肉棒を肉襞に挿入し、腰を使いました。

目をつぶった妻の口から微かなつぶやきが漏れました。「ああっ、きて。しょ…」

私は気が付かないふりをしましたが、妻は「ああっ、きて。所長!」と口が滑りそうになったのだと思い…
淫乱熟女姉妹とハーレム乱交
2017/10/30 11:06
2017/10/30 11:06
今回は”熟女”をテーマにして40歳前後の女性を探しました。36歳と40歳の姉妹の女性が、何回かのやり取りで決めました。お互いに写真も送り、今月の5日から3人同じ部屋で1泊で予約しました。


僕は35歳で課長をしているので、仕事も年間でかなり稼いでいるので、会社も交通費やお泊り代、食事代なども費用を多めに見てくれています。5日の午前10時に福岡に入り、デパートや大きな料理屋さん、イタリア料理、フランス料理のお店との交渉が上手く行き、今年は年間の仕事は福岡だけで億単位のセールスが決まりました。


* 午後6時に、駅のそばのイタリア料理やで、お二人にお逢いしました。36歳と40歳で姉妹と…
大人の私は我慢して…4
2016/08/06 09:01
2016/08/06 09:01
しばらくは、健全に…大人しく、お笑いDVDを見ていました。 だけど、頭のなかは、さっき見たえっちなDVDが、浮かんでは…浮かびます…。(浮かびっぱなしですー(><)。)私のすぐそばのソファーに座って、お笑いDVDを見てくつろいでいるたくちゃんの横顔に、 甘い吐息を洩らす想像のなかのたくちゃんの姿を重ねて、チラチラと見てしまいます…。(生のたくちゃんの理性的な姿とのギャップにむねがきゅんきゅんです…)私は、ソファーの後ろのベットに寝ころんでいて、まくら(小さいたくちゃん♪と思ってます♪)をだっこしながら、テレビとたくちゃんを交互に見ていたんですけど…、 他に誰もいない、恋人のたくちゃんと二人だけ…
場所もお金もなくて、カーセックスばかりしてた
2016/08/11 11:00
2016/08/11 11:00
加代子と付き合っていた当時、学生同士、こちらは実家、向こうは学生寮住まいで、デートは専ら外。別の大学に通っていたので、2人の家の中間点であうことが多かった。
まあ、困るのはセックスする場所。都内だと、安いホテルだって、一泊6000円。郊外の安いところは、交通費もかかるし、混んでもいる。 二人の時間と空間をお金をかけずに確保するには、当時のっていた、旧型マーチが手っ取り早かった。


二人がカーセックスにたどりつくには、それほど時間はかからなかった。
初めてカーセックスしたのは、確か、当時月極で借りていた駐車場だった。

住宅街にあるのだが、道路から2m高い段の上にあ…
【いとこ】従姉と暮らした日々を淡々と語る 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/10/16 07:29
2017/10/16 07:29
1i??a??a??c?!a??e¢≪a??a??774a?・+i??2011/10/21(e??)22:40:00.10ID:TSFSWWVI0 a??a?1a?¬c≪?a?|a??a??a??a??a??e?¨a??a??a??a??a??a?ce¨±a??a?|a?a#160; a?€e??a?Re?aa??ea?a??a?1a?¬a?Ra??a??a?≪#160; e??a??a??a??e2§a1?c??a´≫a??a??e??e?・a?aaooc??a?§a? ̄a?aa??a??a€?a±±a??a?aa??a?aa??a??a?aa??a??a??a??a??a?¨a??a?…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・JC集団が一人になったところを狙ってレイプ

・人生初のモテ期が35歳で到来した。

・黒人のペニスは期待したよりも凄かったーー

・【人妻体験談】お風呂に入ってきた叔母に勃起し、ベッドで筆下ろし

・【熟女体験談】旅行先で妻のスカートの奥を覗き込む男たちを発見し、ビデオで撮影されながら犯されている妻の横で興奮する夫

・CA「どなたか!!どなたか童貞のかたはいらっしゃいますか!!?」

・同期との結ばれぬ恋

・【不倫】一回りも若い男性と動物のように激しく

・【浮気】美人課長の美脚をストッキング越しに舐め回す!

・妄想の中で妹と一線を超えてエロいことした

・【初体験】マッサージの先生に咥え方や舌の使い方を教わって

・△妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました完(転載禁止)

・絶倫男に何度もイカされて思わず懇願

・【熟女体験談】ロレツも怪しいぐらい酔っているおデブなおばさんを車で自宅まで送る間に中出しカーセックス

・先輩とカラオケデートしてたらそのままレイプされた

・友達の彼女寝とったったwwww

・【人妻体験談】パート熟女と飲み会の後、マンションに連れていきたっぷりと中出しSEX

・【CFNM】ちん見せ(だけじゃない!)の思い出?中2の時のこと

・主人はエリートサラリーマンですがアッチの方は

・【不倫】酔った勢いで従姉の息子に胸を触らせてあげたら・・・。

・ココロとカラダ

・【CFNM】ちん見せの思い出?小6の時のこと

・【人妻体験談】切ない両親のセックスを目撃し、泣いてしまった息子

・【熟女体験談】農家に婿に入り、老婆な義母とほぼ毎日SEX

・【初体験】3人の処女との体験を語る[後編]

・スイミングクラブの夜

・疲れたのでホテルでマッサージを頼んだ体験

・修羅場にならなかった悪戯

・小6少女に受けた屈辱の欲望~約束のアイドル~

・【人妻体験談】念願のマイホームを新築し、隣の綺麗な奥様を盗撮していたら誘惑された