寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

元風俗嬢の嫁と寝取られ生活39

2018/09/21 12:01


夜中の2時に帰ってきた嫁は、
「ゴメンね!しょうくん、待っててくれたの?嬉しいなぁ・・・  すぐシャワー浴びてくるね。」
そう笑顔で言いながら浴室に行こうとする嫁。

嫁をいきなり抱きしめながら、キスをして舌を入れた。

「しょうくん、どうしたの?ちょっと待っててね」
そう言ってすり抜けるように浴室に行く嫁。

浴室までついて行き、嫁を抱きしめながら乱暴に服を脱がしていく。
「ダメだよぉ・・・ ベッドで待っててね」
そう言う嫁の口をキスでふさぎながら、はぎ取るように脱がしていく。

上を脱がせて、ブラも取ると真っ白な形の良いおっぱいがぷるんと揺れる。
乳首にむしゃぶりつきながら激しく揉むと、一瞬唾液の匂いがしたような気がした。
「あぁん! しょうくん・・・ 汗かいちゃったから、シャワー浴びさせてぇ・・・ ん・・・」
その言葉を無視してそのまま胸を舐めて揉み続ける
「ん・・・ しょうくん・・・ 恥ずかしいよぉ・・・ あっ・・・  んっ」
吐息が漏れ出す。

たっぷりと嫁の胸を責めた後、胸を責めながら下も脱がしていく。

パンティを脱がすときに、糸を引いていた。

そして指であそこを触り、すっかりと濡れているのを確認すると、指を挿入した。
先入観からか、緩い気がしたがそのまま愛撫を続けた。
「あぁぁ・・・ ダメだよぉ・・・ しょうくん  あっ・・・  シャワー行こ? ん・・」
指を見ると、白くなっていた。どう見てもあれだ・・・ しかも拓人の物かと思うと、嫉妬心が押さえきれずにそのままバックで挿入した。

「あぁぁ! しょうくん・・・ 凄い・・・     堅いよぉ・・ あっ!  はぁ・・・」
感じてるようだが、動画での拓人とのセックスと比べると、嫁はあまりに冷静だ・・・

いつもよりも圧迫感が無い嫁の膣に戸惑いながら、それでも久々の嫁とのセックスに一気に射精感が高まってしまう・・・

「あぁ! 佳恵! イきそう!」
俺がそう言うと、
「しょうくん!  来てぇ! そのまま中でイってぇ!  赤ちゃん欲しいよぉ・・・  あぁぁっ! しょうくん!」
その言葉にこらえきれずに嫁の中で射精をした。
「しょうくん・・・ 熱いの出てるよ・・・  嬉しい・・・」
そう言って、バックで繋がったまま、キスをしてきた。その目が赤くなっていた気がした。
どういう意味での涙なんだろう・・・

その後は一緒にお風呂に入って、イチャイチャした。そして、寝室に行き一緒に手をつないで寝た。

なんとなく、希望が見えた気がしてご機嫌な朝を過ごして会社に行った。

夕方、帰ろうと思っていたら拓人が訪れた。驚き戸惑いながらも、部屋に通した。

拓人は、部屋に入ると黙USBメモリを手渡してきた。
「佳恵ちゃんが、俺たちが会ってるの内緒にしてるみたいだから渡せなかったけど、約束だから・・・」
緊張した顔で言う拓人。
「なんとなくわかってたから大丈夫だぜ。っていうか、律儀だな」
無理してそう言うと
「俺は本気だぞ・・・ もう、止めてもダメだぞ」
拓人は真剣な顔で言う。
「本気でいってくれって言っただろ?それでも、俺は大丈夫と信じてるけどね」
精一杯の虚勢を張る。
「お前の性癖がよくわからんな」
やっと笑顔が出る拓人。

「俺もよくわからんよ」
本心だった。

そして、拓人が帰るとすぐにメモリを確認した。動画は、服装などから判断して、あの前回の衝撃のフィストファックの続きからだった。

二人で仲良く出かけた後に八景島でデートをしたようで、楽しげにジェットコースターに乗ったり、水族館で楽しんでいる動画が細切れで映っていた。
「拓人ぉ!これ凄いよ、こっち来て一緒に見ようよぉ!」
「これ可愛いね!ペアで買っちゃおうよ!」
「拓人、愛してるよ!」
「一緒にプリクラ撮ろうよ!ちゅーしながらね」

カメラ目線で可愛らしい笑顔でそう言う嫁は、拓人とのデートを本当に心から楽しんでいるのが伝わってきた。
美容室を休んで、拓人とデートをする嫁・・・
普通なら怒りがわくはずなのに、こんなにも興奮している俺は、壊れているんだろうなと思った・・・

そして場面が変わると、拓人の部屋で全裸でベッドの上で大きく開脚をしている嫁が映った。そして、拓人の手にはブラックカイマンよりも大きい例のディルドが握られていて、嫁の濡れて光っているあそこにあてがわれた。

「拓人ぉ・・・ ゆっくりしてね・・・  ちょっとまだ・・・ 怖いよぉ」
「何言ってるんだよ。さっき、これが入ったんだぜ?」
そう言って、拳を握る拓人。

「ばか・・・  拡がっちゃうよぉ・・・  もう、しょうくんのじゃダメになっちゃうよぉ・・・」
「嫌なの? 止める?」
「・・・・して・・・  拓人の形に変えて・・・ 拓人のじゃなければイけない体にしてぇ・・・」
「わかったよ」
その言葉と同時にディルドを押し込む拓人。

「ぐぅ・・・ あぁぁっっ! 拓人ぉ・・・」
そう言いながら眉間にしわを寄せて苦悶の表情をする嫁。
拓人は黙って押し込んでいく。
カリの広がった部分で一瞬止まるが、そのまま嫁の体内に消えていく。

「ぐわぁ!  あぐぅうわぁ・・・」
くぐもったうめき声のような声を出しながら嫁がのけぞる。

「ほら、あっさり入った」
拓人はそう言うと、すぐにディルドを動かし始める。
「ダメェ! まだ・・ あぐぅ・・・ うわぁぁっ! ダメだ・・・」
そんな言葉にもかまわずに、極太のディルドを抜けるほど引っ張り、また奥まで差し込む、そんなめいっぱいのロングストロークを淡々とする拓人。

「あがっ!  あがっ! 死ぬ! たく・・とぉ・・ すとっぷ・・・・  ストップしてぇ! ストップし・・ぐうわぁぁっ! がはぁぁ・・・」
そう言って痙攣をすると、ビチャビチャ音を立てて潮を吹く・・・
「あーーあ・・・ ビチョビチョ・・・  よかったな  シート引いといて」
「ごめんなさい・・ ぐぅあ・・  拓人ぉ・・・ 拓人ぉ・・・  出ちゃうもん! 止まらないよぉ・・・ あぁぁ・・・」
そう言って潮を吹き続ける嫁。シーツはビチョビチョだが、そのまま床に垂れ落ちているので、シーツとマットレスの間に何か引いてあるのだと思う。

すると拓人は、いきなりそのディルドを引き抜いた。
「あがっ! イぐぅう! かはぁっ!」
そう短く吠えると、ベッドにぐったりと横たわる嫁。
あそこはパックリと大きな穴が開いたままで、拓人はカメラを手持ちにしてアップにする。
毛の無いツルツルのあそこに、ピンク色の大きな穴が開いている。痙攣のビクンビクンと言う脈動に合わせて、ぴゅー、ぴゅー、と潮が飛ぶ。
ぬらぬら光っている嫁の中は、ピンク色で複雑にうごめいていて、神々しいまでの美しさがあった。

拓人は一気にディルドを挿入する。
「がぁぁっ! ダメ・・・  死んじゃうよぉ・・・・  あぁぁぁ・・・」
そして、また一気に引き抜く
「あがぁぁっ! イぐぅぅっ!  ぐぅぅっ!」
獣のような声を上げながらまたぐったりする・・・

すると、また一気に奥まで挿入する拓人。
「だめぇぇ! 許してぇ! もうダメだもん!  佳恵壊れるぅ! 壊れちゃうもん! あぁぁぁっ!」

拓人はまた何も言わずに一気にディルドを引き抜く・・・
「イぐぅぅ! 佳恵のおまんこ壊れるぅ!! あがぁ・・・」
そう言ってぐったり横たわると、無反応になった。

拓人は拡がったままの嫁のあそこに、指を4本重ねるとするするっと挿入していった。
親指のところで止まると、手のひらを丸めるようにして親指も嫁の中に入れていく。
十分すぎるほどほぐれた嫁の膣は、あっさりと拓人の拳を飲み込んでいった。
入ったときに、ビクンと大きく嫁の体が動いたが、まだ意識がないようだ。

拓人は、嫁の中に拳を入れたまま、片手で器用にブラックカイマンを取り出してローションを塗ると、嫁のアナルに埋め込んでいった・・・・
驚くほどあっさりと嫁のアナルにディルドが飲み込まれると、
「たく・・・とぉ・・・  ダメ・・・ もうイきそう・・・ ダメェ・・・ もうイってる・・・ 佳恵、イくのが止まらないよぉ・・・」
そう言って、涙を流しながら太ももを画像がぶれるほど痙攣させると、よだれまで垂らしながらのけぞっている。
「佳恵、綺麗だよ・・・  動かすからね」
優しい声でそうささやくと、腕を動かし始めた。
「だめぇ・・・ 壊れる・・よぉ・・・ はぁ・・・ たく・・とぉ・・・ こわい・・ とめてぇ・・・  イキすぎて・・・ あぁぁ・・」
絶叫するのではなく、絞り出すように何とか言葉を発する嫁。体は痙攣しっぱなしだ。

「ほら、佳恵の子宮触ってるんだよ・・・ 俺の赤ちゃん作るところだよ・・・」
「たくと・・・ぉ・・・  産みたい・・・  たくと・・ぉ・・・の・・ 赤ちゃん・・・ あがぁぁ・・・」
そう言うと、またぐったりとしてしまう嫁。

拓人は、アナルのディルドもピストンさせながら、嫁の中に埋め込まれた腕もピストンする・・・

嫁は、もう言葉も出せずにブリッヂをするくらいの勢いでのけぞっている。
よだれと涙で顔をグチャグチャにしながら、両穴を極限まで拡張されてイきつづけている・・・
「だ・・・め・・・ たく・・」
かろうじてそう聞き取れたが、ブリッヂのようにのけぞった姿勢から、横倒しになるようにベッドに倒れ込み、壊れたおもちゃのようにでたらめに手足をばたつかせる。
拓人が嫁の体を押さえようと、ディルドを離して体を押さえると、ディルドが勢いよくアナルから飛び出していき、アナルからディルドが抜けた拍子に嫁はアナルの中の物をぶちまけてしまう・…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
美人フロント係の若菜さん
2015/08/31 06:00
2015/08/31 06:00
ホテルでバイトしてた時の話。
フロントで社員だった若菜さんは21歳で美人だった。体の方もナイスバディでおっぱいが大きい。俺が入社した時から色々と親切にしてくれた。
俺の勤務時間は夜19時~翌朝9時まで。彼女は朝8時から夕方18時まで。
つまり殆ど顔を合わさなかったんだけど、朝の僅かな時間(小さなホテルだったんで2人きり)にやたらと密着してくるわけ。
俺はほぼ徹夜状態(睡眠3時間程)なんだけど、そんな時って激しく勃起するんだよね。
 
そんなある朝、宿泊客のチェックアウトも早く、少し暇な朝だったんでフロント裏の倉庫の整理をしてたんだ。

そしたら彼女が出勤してきた…
街金で借金をしていた妹の秘密
2016/06/17 06:08
2016/06/17 06:08
536 :えっちな21禁さん:04/01/19 03:41 私の妹なんですけど 街金からお金借りて利子が相当たまってたらしく 自宅によく借金取りが来てたんですが 近所に騒いで迷惑をかけないためか 自分の部屋に借金取りの人たちを上げてやってたみたいです 大体月に3回ほど押しかけてくるんですが一度に少なくても二人 多いときだと五人もいました 私は怖くて隣の部屋で閉じこもって聞き耳をたて妹が家をでてから部屋を見に行くんですが 終わった後の妹の部屋は生臭い匂いのティッシュが大量にあり 三脚のついたビ…
出会い系で・・処女で絶好のJKを調教中
2017/09/05 23:00
2017/09/05 23:00
 

   女に飢えていた。手当たり次第に、チャット、掲示板で探し回った。軽そうな女とチャットで知り合う。女子○生。ミサという。携帯のメルアドを教えてもらったので送信したが、返事は無かった。その子のことはあきらめ、忘れかけていた頃にメールが届いた。「返事が来ないと思ってたらメルアド間違ってたみたい。いつか一緒に遊ぼうね」的な内容だったと思う。ただ返信するだけならメルアドの入力は必要ねぇじゃんと心でつっこみつつ、どのように罠に落とすかを考えた。 多くの人が経験しているように、実際会ってみると期待はずれが多い世の中。まわりくどいのは無しにしようと思い、今日会えないか…
【姉】ちょっとカッコ良くなった弟の童貞を奪った【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/04/18 19:16
2017/04/18 19:16
就活うまく行かなくて、毎日暑いし、中小企業もあんまり回るところ残ってなくて、 それどころか3年のインターンが始まってて、すごい絶望的な気分だった。 で、無い内定組でビアガーデン行って飲んだんよ。けっこう夜遅くまで飲んだ。 去年内定でなくてわざと留年した先輩(今年も無い内定)が、すごい酔ってからんできて 「俺を慰めてくれ~」ってベタベタしてきた。トイレに逃げたら、ドアたたいて鍵を 開けようとがちゃがちゃしたりして、怖かった。 電車組の子らは「終電あるんでー」ってサッと逃げちゃって、自転車組だったから 逃げ遅れて、先輩も残ってて、どうしようって思ってたら弟から電話あった。 神よ!って思ってその…
【いとこ】従姉妹との初体験、そして… 7【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/16 13:44
2017/08/16 13:44
8月の鍋パ以来、どういう訳だか、鍋が恒例行事になった。 9月、後期が始まる前、まだ残暑だ。何故、鍋なのかは分からない。 ま、理由は友達の番長30%引きが偽倉科に萌えてたからだろう。 美樹「もういい。鍋はもういい。冬になったらどうなんの?」 オレ「……。番長のためだ」 と、そんな感じだった気がするが、オレアパートが会場だ。 今回は番長が偽倉科にアプローチかけてたらしく前回のメンバーが再び集結する。 なんとなくダラダラと飲みながら、鍋を食う。 特に話に内容はないが、なぜ飲むと皆声がでかくなるんだろう。 この頃になると美樹も缶チューハイとかカクテルとか、少しは飲んでた。 番長「○×@%%&…
【不倫】高級マンション住まいの美人で淫乱な若妻[中編]
2018/01/21 14:00
2018/01/21 14:00
禁断の一線を越えてしまったのは、それからしばらくしてからです。ピザを作ったって言われて行った日の事です。行ってみるとちょうど焼きあがったみたいで、キッチンで切ろうとしてたみたい。座っててと言われて座ってたけど、「熱ッ!」って声がして。 「大丈夫ですか?」 「熱くて切れないwちょっとここ押さえてて~」 「いい~っすよ」 ピザの左右を手で押さえて、美和さんがピザを切るヤツを転がしていきました。後ろから抱くような姿勢でいるわけにもいかないので、押さえてる腕の上から手を伸ばす美和さん。そうなると奥に手を伸ばしたりすると巨乳が腕に当たるんです。グニューッと当たって、「ちょっとぉ~…
スワッピング体験報告
2017/04/19 20:01
2017/04/19 20:01
 私は、熊本県に住む48才の主婦。結婚25年目。 子供2人いますが結婚しています。いまは主人と二人暮しです。結婚後は浮気等の経験なし。 結婚前の男性経験は、2人。ある夜、主人から、スワッピングの話をされたのです。私が、他の男性に抱かれている所を、‘見てみたい;と。 そして、私が他の男性に逝かされたらどうなるのか、見たいと。こんな話は、少しは予想できました。なぜなら、私の結婚前の、男性体験を細かく聞いてきたり、SEXの時、他の男性にこんな事されたら、どうなる・・とか。 主人は、私が、昔の男性とのSEXの話とか、私が細かく話すと、かなり興奮して、求めてきましたから。スワッピングの話が出た時は勿論、…
制服着せたまま中出しエッチ
2017/07/31 21:33
2017/07/31 21:33
もう何年か前だから記憶曖昧なんだが、
妹が定期テスト最終日で、勉強するタイプじゃなく一夜づけしてたんだ。
俺が学校から帰ってくるとリビングのソファーで制服のまま妹が寝ていた。
が、スカートはめくれあがり、パンツが中途半端にひざくらいまで下がっていた。

さらにビックリしたのは妹から手の届く机の上に黄緑色のローターが置いてあった。
相当眠かったんだなと呆れたが、好奇心から指を一本だけ入れてみた。ヌルッと簡単に入ったのでザラザラするところをこするように出し入れをしていたら、だんだんと湿ってきた。 パンツを膝から引き抜き、足をひろげさせると凄く興奮してしまい、クリをおもいっきり舐…
夫がゴルフに行くたびに彼とエッチしています。
2017/11/23 11:25
2017/11/23 11:25
27歳、結婚3年目で娘(1歳)がいます。

家は夫の両親と同居です。

家は自営で夫の父親が社長で、夫は専務です。

私は事務全般と、小物の配達してます。

お客様に同年代の人がいて、物凄く格好良い人なんです。

まだ、独身だと聞いています。


友達と飲みに行った店で、その独身の人が友達と飲んでいるところ見て、彼がトイレに行くとき、偶然を装って私もトイレに行き、話しました。
1週間くらいたった日に、その独身の人の会社に行く用事があり、彼に会うことができ、この間の居酒屋の話になり、飲みに連れてくれることになりました。


夫は接待などでゴルフに月2~3回行きます。…
★若いセフレを願う私の一人事
2016/08/03 12:09
2016/08/03 12:09
 私は、実年齢の半分くらいの心身のつもりでいます。なんと40代になってしまいましたが、そんな自覚はありませし、先日は、27歳?と言われました。それは無理のあるけれど。仕事でも若い人たちとつきあっているせいもあります。あたたかく真剣な希望です。
 
 女子大生くらいの女の子の、セックスの交歓を通してつきあえるパートナーを探しています。本当に、愛してるっと恋人感覚で一緒にときめきたいので、僕のたっての願いとしては、コンドーム無しで、貴女のあたたかい中に受けとめてもらうこと。この満たされた心地よさを、わかってもらえる女の子を求めています。
 もちろん、安全日に限定するとか、アフターピルの費用を負…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・姉さん女房を寝取らせて3

・こたつ手マン

・【Hな体験】18歳のちょいぽちゃヘルス嬢に中出しまくり

・子供を作られる人へ

・妻の体内に精液を生で射精する瞬間

・【熟女体験談】妻が二人の男と3p乱交SEXに励んでいて、初めて鬱勃起射精した

・おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

・MM夫婦調教の方法と理想。

・若いツバメとSEX汗を流しています

・先生のリードでアソコがへと導かれる・・・

・町工場の職人技SEXに満たされています

・忌むべき日常行事_2

・【人妻体験談】隣の夫婦と婦交換し白目絶頂

・【熟女体験談】テレクラで人妻ナンパしてムッツリスケベな網タイツ熟女に生挿入中出し

・【不倫】潔癖症の私が友達の旦那にお尻の穴を攻められて

・条件は・・オナニーだけは好きにさせて欲しい

・忌むべき日常行事_1

・ママ友とお互いにバイブで責め合って

・【人妻体験談】隣に住む若ハゲ旦那にビンタして無理やり中出し逆レイプをするドS主婦

・【熟女体験談】父と息子という血の繋がった二人の男性とファザコンの出戻り娘の近親相姦SEX生活

・中学生に寝取られた_終

・男性に綺麗と言われるって嬉しくエロへ

・一度のつもりが・・・

・【乱交】マグロな私を変えてくれた後輩男の豹変

・【Hな体験】嫁と元カレのエッチを想像すると異常なほど硬くなる

・王様ゲーム2

・【Hな体験】風俗嬢になったと噂の美少女同級生を探し出して

・中学生に寝取られた_8

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編

・【熟女体験談】電動バイブが壊れんばかりにオマンコに高速ピストンしてガチイキ絶頂していた変態チビ巨乳熟女