寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【寝取られ】隣に住んでるおじさんに妻を抱かせてみた結果

2018/09/20 22:00


以前からスワッピングや3Pに興味があり、いつ妻を誘ってみようかと迷っていました。そしてとうとう勇気を出して妻にスワッピングサイトを見せて反応を見ました。妻は私以上に興奮して興味を持ちました。ちなみに妻は26歳で、小柄ですが結構グラマーで、大人しくて可愛いタイプです。
「もし、俺以外とプレイすることになったら、どんな男がいい?」
意外にも妻は、「40歳から50歳くらいのおじさんがいい」と答えました。どうしてと聞くと、脂ぎったおじさんに迫られて、「イヤイヤ」って嫌がりながらも体中を舐められて、だんだん自分がその気にさせられて、嫌いなタイプの男なのに体が男を求めて、最後は中に出されてしまう。そして嫌いなはずの男のことを好きになってしまうような妄想を、今までに何度もしたことがあると告白されました。私は興奮しました。
そして4ヶ月かかって、妻のタイプの男を見つけました。というよりも、すごく身近にいたんです。アパートの隣に住んでいる一人暮らしの52歳の男性でした。聞けば、私が仕事で留守の間に妻は何度か隣の家に呼ばれて世間話をしたりしていたのでした。専業主婦で暇を持て余している妻は時々そのおじさんの家に行って、いやらしい話をしたりエロビデオを観たりしていたのでした。私はそれを聞いてかなりムッとしましたが、模様替えと口実をつけてベッドを隣の部屋と隣り合わせの部屋に移し、セックスをしているときの妻の声が隣によく聞こえるようにしました。妻の喘ぎ声がかなり大きいので、必ず隣のおじさんに聞こえると思いました。私は、近い将来、妻がその男に抱かれるかもしれないと思うと興奮して毎晩のように妻を抱き、妻が狂ったようにむせび泣くまで犯すように抱きました。
やがてチャンスはやってきました。近くの温泉センターでその男と出会ったのです。サウナの中で男と話をしていると、男はしきりに私のペニスを見ていました。
「一人暮らしは気ままでいいですね、結構遊んだりしているんでしょ?」
話をそっちの方向に持っていくと男は、「いやいや結構不自由していますよ。それに比べてお宅は奥さんが美人だしいいですねぇー。毎晩激しい声が聞こえてきて、やもめ暮らしには毒ですよ」と言いました。
(やっぱり聞いていた)
私はぞくっとしました。
「今晩、家に帰ってから一杯飲みませんか?」
「いいですねぇ」
「うちは1歳の子供が寝ているからお宅に料理を持って行ってやりましょうよ。隣なら子供が急に起きても大丈夫だし」
「でも、奥さんに迷惑じゃないですか?」
「そんなことないですよ。うちの女房が時々遊びに行っているんでしょ?いつも面白い話をしてくれて優しいから好みのタイプだと言ってましたよ。なんならうちの女房を口説いてみますか?ハハハ」
男がゴクリと唾を飲み込んだのを私は見逃しませんでした。
「いやね、最近インターネットでスワッピングや3Pのページを見たりしているんですけど、あれってぞくぞくしますね。自分の妻が他の男に抱かれて精子を中に出されるなんて考えたら嫉妬と興奮で眠れなくなる時があるんですよ」
2人きりのサウナの中で、互いに暑さを我慢しながら興奮していました。今晩、目の前にいる男のペニスが妻の中に入り、そのペニスで悶える妻の中に白い精液がドクドクと注がれるかもしれないと思ったら勃起してしまいました。
「すみません、想像したら立ってきてしまいました」
「実は、妻が逝く前に2、3度、夫婦でスワッピングクラブに行ったことがありますよ。もう10年くらい前の話ですが、あれは興奮しますよね。でもね、いつも妻はすんなりと他の男に抱かれるんですけど、私は妻のことが気になって、入れるには入れるんですけどイケないんです。聞いたらそういう男って多いみたいです」
そんなことをしゃべってる男のペニスもかなり大きくなっていました。私とは太さも雁首の張り具合も違っていました。私はピンクで長くきれいな感じですが、男のものはずんぐりと黒く太く、特に雁首がものすごく張り出していました。この雁首で中をかき回されたら妻は泣きながら悶え狂うんだろうななどと考えると興奮が収まらず、私はピンと立ったペニスを隠そうともせずにサウナを出て水風呂に飛び込みました。
家に帰ると、さっそく妻に男と話したことを報告しました。妻は複雑な顔をしていました。妻は料理を作り、私は先に隣の家にお邪魔してお酒を飲み始めていました。やがて妻が料理を持って来ました。風呂上りの妻の真っ白い肌はピンク色に染まり、胸の開いたパジャマを着ていました。パジャマのお尻にはくっきりとパンティーの線が浮き出ていて、夫の私でも興奮するような格好でした。料理をテーブルに並べるたびに身体を曲げるので胸の隙間からおっぱいの谷間が丸見えで、男はじっとそれを見ていました。妻はその夜、私が実行に移すことを察していたのか、新品の下着を身に着けていました。
しばらく料理と酒と会話を楽しみました。しかし私の頭の中は、どうやって2人をセックスに結びつけるか、そればかりを考えていました。しばらくして子供の泣き声が聞こえてきました。妻が行こうとしたので・・・。
「いいよいいよ、俺が行ってくるから。寝かしつけてる途中でもし俺も寝てしまったら、2人で楽しんでいてもいいから」
そう言って自宅に戻りました。子供はすぐにまた眠りました。私はベッドの部屋に行って壁に耳をつけ、2人の会話を聞いていました。最初は普通の世間話でしたが・・・。
妻「私が木村さんの家に時々来ているって話したから、あの人、怒って失礼なこと言ったんじゃない?」
男「そんなことないよ、いい旦那さんだね。人が良さそうで好感が持てるよ」
妻「そう?私、木村さんとエッチなビデオを観たりしてるって言ってしまったから、ここに来るって言い出したとき、その話になって喧嘩でもするんじゃないかと思ってヒヤヒヤしていたのよ」
男「大丈夫だよ、それより旦那さんって立派なモノを持っているだね」
妻「えっ、あ、そうか。お風呂だから見えるわね」
男「サウナの中で色々と話していたら、2人ともあそこが立ってきてびっくりしたよ。あのチンポで毎晩やられたら美保子ちゃんも大声で喘ぐはずだよね」
妻「やだぁー、聞いてたのぉー、恥ずかしい。それよりお風呂の中で男同士で話をしてどうしてあそこが立つの?」
男「旦那さんが、今晩、美保子ちゃんを口説いてみないかって言うんだよ」
妻「まぁーあの人、またそんなことを言って」
男「美保子ちゃんが、俺のちんぽを入れられて悶えるところを想像したら立ってきたって・・・ちんぽがへそにつきそうなくらい立ってたよ」
妻「最近あの人、『私を他の人に抱かせてみたい』って言うのよ」
男「美保子ちゃんはどうなんだい?」
妻「私も興味があるから、『それもいいわね』って言ったわ。私ね、ファザコンの気があるのかしら?木村さんみたいにずっと年上の人にされてみたいって言ったの。あっ・・・それであの人、私をここに置き去りにしたのかな」
男「そうだと思うよ。だとしたらどうする?こんなおじさんとしてみるかい?」
妻「あははは、してみるかって面と向かって言われたら返事に困るわよ。じゃあ私、今晩、木村さんにやられちゃうんだ・・・どうしよう」
男「布団、出そうか?」
妻「・・・」
声が聞こえないということは、妻は頷いたようでした。すぐに襖を開ける音がしてバサッバサッと布団を出す音がしました。
妻「私、ちょっとだけ様子を見てくる」
妻が部屋に戻ってきました。私はベッドで寝ているふりをしました。
妻「ちょっと、あなた、起きているんでしょ?いいの?私やられちゃうわよ」
私「後で行くから鍵は開けておいてくれよ」
それだけ私は言いました。妻は寝室でブラジャーを外して、また向こうに戻っていきました。
男「おやっ、ブラを外してきたんだね。乳首がぷっくり浮き出ててセクシーだよ」
妻「私、乳首が大きめでしょ。子供生んだら黒くて大きくなったから」
男「いいんだよ、それが普通なんだから。コリコリしてやろう」
妻「あっ、いやぁーん・・・ああ」
男「もう、立ってしまってるよ、ほら」
妻「うあー、いきなりおちんちん出すの、エローい」
男「今から美保子ちゃんはこのちんぽでアンアン悶えて、この先の穴から俺の精液をいっぱい中に出されるんだよ」
妻「えっ、やっぱり中に出しちゃうの?なんだか変な気分」
男「安全日かい?まずようなら外に出してもいいよ」
妻「大丈夫だと思う、そろそろ生理前だから。途中で始まったらごめんなさいね」
しばらくの間、2人の声は聞こえなくなりました。代わりに、「はあーん」「あああ」という妻の声と・・・。
男「可愛いなあ、いつかこうなれたらいいとずっと思っていたよ。でも、こんな禿げたおじさんでいいのか?おおおっ、美保子ちゃんってちんぽの触り方が上手いな、舐めてくれないか」
そんな声が聞こえてきました。私は近くで見たい気持ちをぐっと抑えて、想像力を膨らませることにしました。妻が入れられるまで1時間くらいかかったでしょうか。
妻「お願い、もう入れて、おちんちん」
こんな声を数十回は聞きました。私のペニスからは透明な液体がどんどん溢れてきて、パンツがベトベトに濡れていました。
男「そろそろ、一つになろうか?」
妻「うん、早く、早くして、もう変になりそう」
それから1分ほどシーンと静まり返ったと思ったら・・・。
妻「はぁぁーーん、いい、きもちいいーー」
妻のとびっきり大きな声がして、私の待ち望んでいた世界が始まりました。声にならない声と甘くむせび泣くような妻の声が隣の部屋から聞こえるのです。いつもは私の目の前で白い太股を広げて真っ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
❤主人には秘密で南米外国人と
2017/04/08 23:55
2017/04/08 23:55
 主人(50才)私(46才)のふたり暮らしです。2年前に子供が県外の大学に行ってから、主人が仕事のアルバイトの南米外国人(アン、27才)を食事に連れて帰って来る様になりました。

 アンは日常会話も出来て主人の事をボスと呼んで、師弟関係みたいでお酒に弱い主人は決まって先にダウンして寝てしまってましたが、私も安心してたのもあってアンに酔った勢いでよくからかったりしちゃってました。


 それが主人が出張で留守の時にアンがやって来ました。私はよく考えずに一緒に食事をしましたが、突然アンが隣に座って来て肩に腕を回して抱き寄せられました!

 私が驚いてドキマキしてると「可愛いね!ドキドキしてるの…
アロマセラピーの施術中にお客様が勃起していて…【エッチ体験談】
2018/02/11 15:10
2018/02/11 15:10
アロマセラピーのサロンで働いてる26歳の女です。
去年の夏、指名のお客様とサロン内で施術中、恥ずかしくて人に言えないようなエッチな事をしてしまいました。

そのお客様は32歳の独身の証券マンで、爽やかな感じの男性。
来店した瞬間、どのセラピストも担当したがるようなタイプの方でした。

うちのサロンは都内でも高級な方なので、1回2万円は下らないのですが、それからその方(Aさん)は週に3回は通われるようになりました。

アロママッサージは基本的にお客様に紙ショーツを穿いていただいて、オイルを使って全身を、うつ伏せ(下半身)→うつ伏せ(上半身)→仰向け(下半身)→仰向け(上半身)と丹念にマッサージし…
【近親相姦】いきなりオナニーを始めた姉にお風呂へ誘われて
2018/12/12 10:00
2018/12/12 10:00
その時、姉は高1、俺は中1でした。その年の夏休み、両親が1週間田舎に帰ったとき、俺と姉は部活があるため田舎には行かずに家で留守番をしていました。俺の部活は5時頃に終わり、6時には家に着いていました。姉の部活は何時に終わっていたか分からないけど、11頃に家に帰って来ます。俺は姉が帰って来るまでの時間は友だちに借りたエロ本などを見て抜いていました。 その日、俺は疲れていたから早く寝てしまいました。そうしたらその夜、深夜の1時頃にふと目覚めると、隣の部屋から変な音が聞こえてきました。最初は何か分からなかったけど、声を聞いてて分かりました。姉がオナってました。その時は覗く勇気が…
【姉】姉とお風呂で柔軟体操6【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/11/04 17:25
2017/11/04 17:25
俺と姉がはじめて結ばれた時の様子を書こう。  母が新しい浣腸器やアナルケアクリームを持って帰ったその翌日、俺は姉に頼まれて、お風呂での入念な柔軟体操の後、早速姉にお腹のマッサージを頼まれた。姉はお風呂マットに白い裸体を横たえた。  こうして全身を眺めると本当にきれいでエロい体をしていた。  俺は、どうせなら、と石鹸の泡をたてて、じゃあ、もう洗いながらマッサージするね、と姉のお腹をマッサージし始めた。姉のお腹はキュッと細く 締まってまるでビーナスのようだった。俺は泡立てながら上から 下へ、また、大腸の方向に沿って大きく右回りへ、などイラストの通りマッサージしていった。やがて、マッサージの向か…
別れ話の夜の痴態
2017/02/10 23:05
2017/02/10 23:05
別れ話をした日、彼の所に泊まる予定になっていたので、そのまま同じ布団で寝た。 夜中、多分3時頃だったと思うけど、彼が私の下着の上から手を触れてきた。 別れ話をした事もあって私は眠りが浅かった為にすぐ気付いた。ドキドキしてる 私にキス。彼が舌を入れてきた。私も舌を絡ませる。そして彼の手は私の胸に。 乳首を抓まれ、すぐに声が出てしまった。 私が乳首に弱いことを知っているので、 いつも乳首は念入りに愛撫してくれた。 この日も乳首を痛いくらいに抓まれたり、 指の腹でさすられたり…。自分でもどんどん下半身が濡れてくるのを感じていた。 彼の唇は私の首筋を通って胸に降りてくる。 彼の唇が乳首に触れた途端、も…
23歳で処女のウブで奥手だけど、感度は最高で挿入したら簡単に中イキする彼女とのH体験
2016/03/19 02:02
2016/03/19 02:02
俺が30歳で付き合っていた彼女が23歳の時の思い出です。

あれは日曜日の休日に、彼女が

「ご飯作ってあげる」

と自宅にやってきた。

前のデートでも家まで来てくれて

帰りしなの彼女との初キスをした

彼女をバス停迄送っていく間

彼女がしなだれかかるようにして

腕を組んできていたので、

今日はチャンスがあれば

最後まで行けるかもしれないと思っていた。

二人で料理を作って(と言っても殆ど彼女がやっていたがw)食べた。

その後も雑談やビデオを観てすごした。

冬の昼は短く辺りも薄暗くなりかけてた頃、

お互い絨毯の上に直に座って

話をしている時に彼女を抱き寄せた。
どす黒い欲情と愛する妻ゆかり[前編・第1章]
2017/02/15 23:49
2017/02/15 23:49
これからお話するのは、何とも言えず奇妙なお話です。 いつの間にか人生の迷路に入り込んでしまった私たちの恥ずかしい話を聞いてください。 私と妻は結婚して5年になります。 私が31歳、妻は27歳ですが、大恋愛の末に結ばれて、幸せな毎日を過ごしていました。 私たちの唯一の悩みは子供ができないことだったのですが、結婚後3年目くらいまでは、「やり過ぎかな」などと言って笑い飛ばしていました。 でも、5年に入って、二人ともだんだんと心配になり、不妊治療の産婦人科に通うことになりました。 妻の友人に、同じように不妊で悩んでいた人がいて、その人に口コミで紹介してもらった病院に行きました。 その人も…
今までで最高のセックスはテトラポッドの陰でした青姦だった
2017/12/21 20:44
2017/12/21 20:44
昨日海でしました。

テトラポッドの入り組んだ2メートル四方位の隙間に入り込み、左右後ろはテトラポッド、前方は広がる波打ち際、上は見渡すかぎりの空、最高のポイントでした。

脱いでいくたびに恥ずかしそうに興奮する彼女。

先に俺が全裸になりカチカチになったペニスを見せつけ、少し海の方まで出る。

遠くには釣り客も見えるが、微妙に見つからないポジション。 吹っ切れたのか、釣られて彼女も全裸になった。

そのまま足を開かせ超薄毛でちょっとプックリしていて色の薄い美マンが現れる。

太陽に照らされ、物凄くぬめっているのが波打ちぎわからでもわかり、ガチガチに勃起!!

その…
アメリカ留学で黒人のデカチンにハマってしまいました【体験談】
2018/03/28 07:10
2018/03/28 07:10
アメリカに留学してた時に、よく友達とクラブに行って飲んだり踊ったりしていました。

クラブでは男に声を掛けられるのは日常茶飯事で、タイプの男にナンパされたら、その男の部屋や自分の部屋やクラブのトイレでエッチしていました。


ある日のこと、私は暇潰しに一人でクラブで踊っていました。
いつもの様にレケエダンサーみたいな腰を振るとパンツが見えちゃうくらいのミニスカートで踊っていると、急に誰かにお尻を触られて、そいつはあっという間にパンツの中に手を入れてきました。


その時点で大きくてゴツイ手だなあ、と思ってドキドキと興奮していました。
そのまま後ろを振り向かずにクリトリスを弄られながら踊って、ビ…
【痴女】JKに逆レイプされた
2016/03/05 21:46
2016/03/05 21:46
結婚後も同居していた歳年上の兄が家を立てることになった。 当時大学生だった俺はおふくろの命令で建築現場に飲み物やら茶菓子やらを差し入れするはめに。 そこでの会話。 俺「ドリンク持ってきました。どうぞ休憩にして下さい。」 職人さん「お、兄ちゃんいつもすまないね。」 そしたらやけにちんまくてタオル被った男の子が 「ダイエットコークないの」 俺「ないんですよ。普通のコーラじゃ駄目ですか」 男の子「甘いもんばてるから嫌い。次からダイエットコーク買ってきてよ。」 生意気なクソガキだなー苦手だと思ってたのが嫁になるとは思わなかったです。妻と初めてした会話から誘導されて来ました。兄が俺も憧れていた幼馴染と…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・温泉旅行先で会社の同僚に妻が大サービス

・ 寝取られ動画サイトに影響されて、嫁を単独男性宅へ

・【人妻体験談】出会い系で知り合った子持ちママをイカせたら、中出しの許可が出た

・妻に淫らな体験をさせ興奮する私。

・下着好きな俺が若い子の脱ぎたて下着を撮影した話をする。

・もう私もとっくに我慢の限界を超えていた。この年になっても下半身は元気・・・

・【人妻体験談】約束を破られたことに怒り、友達に乳首を見せて嫉妬させてくる妻

・【熟女体験談】母が寝た深夜、セクシーランジェリーで待つ兄嫁と母に気づかれないように正常位SEX

・大きいのが好き

・女だけど出会い系のアプリでヤリ捨てした話

・もうすぐ

・手取り足取り教えてくれる出会い系の人妻

・【Hな体験】奇跡のアラフォーヌードモデル

・【人妻体験談】セックスレスな友人の奥さんに誘惑され、ヨガる奥さんに高速ピストンで中出し

・【熟女体験談】若い頃はかなりの遊び人で調教もしていたヤリチン夫が妻の姉を口説かないか心配

・妻と二人目の不倫相手

・【初体験】キスもしないで別れた元カノに卒業式の後で告白して

・授乳期のギャルママにこっそり中出し

・「芸能人に会える」と声をかけられ着いて行ったらレイプされた

・上司と嫁のラブロマンス・・・

・【初体験】ストリップ小屋でオバチャンと生板ショー

・私のメス猫ちゃん

・【不倫】6年続いたセフレを切った話

・自分の彼女が自分以外の人にされたHな話

・【熟女体験談】エッチ話にも寛容な人妻に激しいバキュームでフェラをされ、思いっきり中出し

・※意地っ張りな俺は、嫁が昔のバイト仲間と会うのを許してしまった(転載禁止)

・【人妻体験談】夫に内緒で元メル友相手に心も身体も捧げ、性奴隷となっている

・連れが・・・

・【乱交】知らない男達に物のように扱われる歪んだ興奮

・妹の友達の誘惑