寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【寝取られ】隣に住んでるおじさんに妻を抱かせてみた結果

2018/09/20 22:00


以前からスワッピングや3Pに興味があり、いつ妻を誘ってみようかと迷っていました。そしてとうとう勇気を出して妻にスワッピングサイトを見せて反応を見ました。妻は私以上に興奮して興味を持ちました。ちなみに妻は26歳で、小柄ですが結構グラマーで、大人しくて可愛いタイプです。
「もし、俺以外とプレイすることになったら、どんな男がいい?」
意外にも妻は、「40歳から50歳くらいのおじさんがいい」と答えました。どうしてと聞くと、脂ぎったおじさんに迫られて、「イヤイヤ」って嫌がりながらも体中を舐められて、だんだん自分がその気にさせられて、嫌いなタイプの男なのに体が男を求めて、最後は中に出されてしまう。そして嫌いなはずの男のことを好きになってしまうような妄想を、今までに何度もしたことがあると告白されました。私は興奮しました。
そして4ヶ月かかって、妻のタイプの男を見つけました。というよりも、すごく身近にいたんです。アパートの隣に住んでいる一人暮らしの52歳の男性でした。聞けば、私が仕事で留守の間に妻は何度か隣の家に呼ばれて世間話をしたりしていたのでした。専業主婦で暇を持て余している妻は時々そのおじさんの家に行って、いやらしい話をしたりエロビデオを観たりしていたのでした。私はそれを聞いてかなりムッとしましたが、模様替えと口実をつけてベッドを隣の部屋と隣り合わせの部屋に移し、セックスをしているときの妻の声が隣によく聞こえるようにしました。妻の喘ぎ声がかなり大きいので、必ず隣のおじさんに聞こえると思いました。私は、近い将来、妻がその男に抱かれるかもしれないと思うと興奮して毎晩のように妻を抱き、妻が狂ったようにむせび泣くまで犯すように抱きました。
やがてチャンスはやってきました。近くの温泉センターでその男と出会ったのです。サウナの中で男と話をしていると、男はしきりに私のペニスを見ていました。
「一人暮らしは気ままでいいですね、結構遊んだりしているんでしょ?」
話をそっちの方向に持っていくと男は、「いやいや結構不自由していますよ。それに比べてお宅は奥さんが美人だしいいですねぇー。毎晩激しい声が聞こえてきて、やもめ暮らしには毒ですよ」と言いました。
(やっぱり聞いていた)
私はぞくっとしました。
「今晩、家に帰ってから一杯飲みませんか?」
「いいですねぇ」
「うちは1歳の子供が寝ているからお宅に料理を持って行ってやりましょうよ。隣なら子供が急に起きても大丈夫だし」
「でも、奥さんに迷惑じゃないですか?」
「そんなことないですよ。うちの女房が時々遊びに行っているんでしょ?いつも面白い話をしてくれて優しいから好みのタイプだと言ってましたよ。なんならうちの女房を口説いてみますか?ハハハ」
男がゴクリと唾を飲み込んだのを私は見逃しませんでした。
「いやね、最近インターネットでスワッピングや3Pのページを見たりしているんですけど、あれってぞくぞくしますね。自分の妻が他の男に抱かれて精子を中に出されるなんて考えたら嫉妬と興奮で眠れなくなる時があるんですよ」
2人きりのサウナの中で、互いに暑さを我慢しながら興奮していました。今晩、目の前にいる男のペニスが妻の中に入り、そのペニスで悶える妻の中に白い精液がドクドクと注がれるかもしれないと思ったら勃起してしまいました。
「すみません、想像したら立ってきてしまいました」
「実は、妻が逝く前に2、3度、夫婦でスワッピングクラブに行ったことがありますよ。もう10年くらい前の話ですが、あれは興奮しますよね。でもね、いつも妻はすんなりと他の男に抱かれるんですけど、私は妻のことが気になって、入れるには入れるんですけどイケないんです。聞いたらそういう男って多いみたいです」
そんなことをしゃべってる男のペニスもかなり大きくなっていました。私とは太さも雁首の張り具合も違っていました。私はピンクで長くきれいな感じですが、男のものはずんぐりと黒く太く、特に雁首がものすごく張り出していました。この雁首で中をかき回されたら妻は泣きながら悶え狂うんだろうななどと考えると興奮が収まらず、私はピンと立ったペニスを隠そうともせずにサウナを出て水風呂に飛び込みました。
家に帰ると、さっそく妻に男と話したことを報告しました。妻は複雑な顔をしていました。妻は料理を作り、私は先に隣の家にお邪魔してお酒を飲み始めていました。やがて妻が料理を持って来ました。風呂上りの妻の真っ白い肌はピンク色に染まり、胸の開いたパジャマを着ていました。パジャマのお尻にはくっきりとパンティーの線が浮き出ていて、夫の私でも興奮するような格好でした。料理をテーブルに並べるたびに身体を曲げるので胸の隙間からおっぱいの谷間が丸見えで、男はじっとそれを見ていました。妻はその夜、私が実行に移すことを察していたのか、新品の下着を身に着けていました。
しばらく料理と酒と会話を楽しみました。しかし私の頭の中は、どうやって2人をセックスに結びつけるか、そればかりを考えていました。しばらくして子供の泣き声が聞こえてきました。妻が行こうとしたので・・・。
「いいよいいよ、俺が行ってくるから。寝かしつけてる途中でもし俺も寝てしまったら、2人で楽しんでいてもいいから」
そう言って自宅に戻りました。子供はすぐにまた眠りました。私はベッドの部屋に行って壁に耳をつけ、2人の会話を聞いていました。最初は普通の世間話でしたが・・・。
妻「私が木村さんの家に時々来ているって話したから、あの人、怒って失礼なこと言ったんじゃない?」
男「そんなことないよ、いい旦那さんだね。人が良さそうで好感が持てるよ」
妻「そう?私、木村さんとエッチなビデオを観たりしてるって言ってしまったから、ここに来るって言い出したとき、その話になって喧嘩でもするんじゃないかと思ってヒヤヒヤしていたのよ」
男「大丈夫だよ、それより旦那さんって立派なモノを持っているだね」
妻「えっ、あ、そうか。お風呂だから見えるわね」
男「サウナの中で色々と話していたら、2人ともあそこが立ってきてびっくりしたよ。あのチンポで毎晩やられたら美保子ちゃんも大声で喘ぐはずだよね」
妻「やだぁー、聞いてたのぉー、恥ずかしい。それよりお風呂の中で男同士で話をしてどうしてあそこが立つの?」
男「旦那さんが、今晩、美保子ちゃんを口説いてみないかって言うんだよ」
妻「まぁーあの人、またそんなことを言って」
男「美保子ちゃんが、俺のちんぽを入れられて悶えるところを想像したら立ってきたって・・・ちんぽがへそにつきそうなくらい立ってたよ」
妻「最近あの人、『私を他の人に抱かせてみたい』って言うのよ」
男「美保子ちゃんはどうなんだい?」
妻「私も興味があるから、『それもいいわね』って言ったわ。私ね、ファザコンの気があるのかしら?木村さんみたいにずっと年上の人にされてみたいって言ったの。あっ・・・それであの人、私をここに置き去りにしたのかな」
男「そうだと思うよ。だとしたらどうする?こんなおじさんとしてみるかい?」
妻「あははは、してみるかって面と向かって言われたら返事に困るわよ。じゃあ私、今晩、木村さんにやられちゃうんだ・・・どうしよう」
男「布団、出そうか?」
妻「・・・」
声が聞こえないということは、妻は頷いたようでした。すぐに襖を開ける音がしてバサッバサッと布団を出す音がしました。
妻「私、ちょっとだけ様子を見てくる」
妻が部屋に戻ってきました。私はベッドで寝ているふりをしました。
妻「ちょっと、あなた、起きているんでしょ?いいの?私やられちゃうわよ」
私「後で行くから鍵は開けておいてくれよ」
それだけ私は言いました。妻は寝室でブラジャーを外して、また向こうに戻っていきました。
男「おやっ、ブラを外してきたんだね。乳首がぷっくり浮き出ててセクシーだよ」
妻「私、乳首が大きめでしょ。子供生んだら黒くて大きくなったから」
男「いいんだよ、それが普通なんだから。コリコリしてやろう」
妻「あっ、いやぁーん・・・ああ」
男「もう、立ってしまってるよ、ほら」
妻「うあー、いきなりおちんちん出すの、エローい」
男「今から美保子ちゃんはこのちんぽでアンアン悶えて、この先の穴から俺の精液をいっぱい中に出されるんだよ」
妻「えっ、やっぱり中に出しちゃうの?なんだか変な気分」
男「安全日かい?まずようなら外に出してもいいよ」
妻「大丈夫だと思う、そろそろ生理前だから。途中で始まったらごめんなさいね」
しばらくの間、2人の声は聞こえなくなりました。代わりに、「はあーん」「あああ」という妻の声と・・・。
男「可愛いなあ、いつかこうなれたらいいとずっと思っていたよ。でも、こんな禿げたおじさんでいいのか?おおおっ、美保子ちゃんってちんぽの触り方が上手いな、舐めてくれないか」
そんな声が聞こえてきました。私は近くで見たい気持ちをぐっと抑えて、想像力を膨らませることにしました。妻が入れられるまで1時間くらいかかったでしょうか。
妻「お願い、もう入れて、おちんちん」
こんな声を数十回は聞きました。私のペニスからは透明な液体がどんどん溢れてきて、パンツがベトベトに濡れていました。
男「そろそろ、一つになろうか?」
妻「うん、早く、早くして、もう変になりそう」
それから1分ほどシーンと静まり返ったと思ったら・・・。
妻「はぁぁーーん、いい、きもちいいーー」
妻のとびっきり大きな声がして、私の待ち望んでいた世界が始まりました。声にならない声と甘くむせび泣くような妻の声が隣の部屋から聞こえるのです。いつもは私の目の前で白い太股を広げて真っ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
イベントの帰りの電車内で【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/09/13 06:37
2017/09/13 06:37
思い出せば、ずいぶんと若い頃のことのように思える。 あれは、20歳の時だった。 12月頃だった。 あるイベントの帰りの電車内でのことだった。 時刻は18時頃だった。 帰りに電車は、すごく空いていた。 両端に一人ずつ座っているだけの殺風景な車内だった。 下車駅まで20分だった。 それまでほとんど乗客がいなかった。 ずっとすいたままの車内だった。 見渡すと、女性の乗客がいる。 席の真ん中あたりに座っている。 様子をみると、うつむいて目を閉じていた。 こげ茶のポニーテールで、顔立ちはついこの前見たカップルの女によく似ていて、 十分に厚着をした上着と色あせて灰色がかった黒…
尊敬する先輩に寝取られてしまった妻
2016/06/24 09:00
2016/06/24 09:00
俺は自分のワガママで奥さんと子供がいるのに会社を辞めてしまった。
仕事を探しても見付からず途方に暮れていた時に、こんな俺に手を差し伸べてくれたのは前の会社の研修で指導してくれた先輩の高橋満さんだった。満さんは会社を辞めて仕事のない俺の事を心配して知り合いに頼んで食品会社の冷凍庫の夜間勤務の仕事を世話してくれた。


俺は満さんの温かい心使いに感謝して直ぐに働き始めた。
それから満さんは俺や家族の事を気に掛けて俺のアパートに頻繁に来てくれるようになり、慣れない夜勤で疲れて寝ている俺の代わりに俺の奥さんを買い物に乗せて行ってくれたり子供の相手をしてくれた。
俺と俺の奥さ…
【人妻体験談】人妻さんとお別れするつもりでアナル挿入の話をしたら予想に反してOKされたので・・・
2017/09/25 12:02
2017/09/25 12:02
私には、セフレの人妻(30才)がいるんですが、 出会い系で新しいセフレ(27才独身)と知り合ったのをきっかけに、人妻さんとお別れするつもりで 「ピル飲んで、生中出しさせるか、お尻に入れさせてくれない?ダメなら2度と会わないよ!」 というような内容のメールを人妻さんに送りました。 そのメール送信後、しばらく人妻さんからメールが来なかったので 「上手く別れられたようだから新しいセフレを私好みの女性に仕込もう!!」 とウキウキしていたんですが、先日、人妻さんの方から 「お尻がダメって言ったら、もう会わないの?そう考えると、不安になるので、 クスリ(ピル)は飲みたくないから、あまり痛くしないのなら、…
壊れたエアコンと一度だけの誘惑
2017/05/14 11:19
2017/05/14 11:19
その日、妹の彼氏が急に家に訪ねてきたんです。 当時、私は19歳で、妹は17歳、その妹の彼氏も17歳でした。 名前は桜井君と言って、2度程しか顔を合わせた事はなかったけど、美形だったのでよく覚えていました。 夏休みで両親は実家の法要に出かけていて、妹はブラバンの合宿、私の彼氏は仕事だったので家で音楽を聴いて過ごしていました。 その日は、朝からエアコンが動かなくて・・・そんな中、突然訪ねてきて、私に話があると言うのでびっくりしました。 とりあえず、家に上がってもらってリビングでお茶を出して話を聞きました。 話は下らない痴話喧嘩・・・しかも、高校生らしい本当に下らない内容で・・・。 桜…
待ち合わせ場所に超美人がやってきた【出会い系体験談】
2017/09/20 22:10
2017/09/20 22:10
新規募集をかけた所、さっそく返信が有りました。

プロフを見たら、「ポチャ」の自己申告が(笑


まあ、ポチャは全然平気なんで、いつものように交渉開始。

面接決定。



待ち合わせまで少し時間が有ったので、暇つぶしにプロフをつらつらと読んでたが、身長、体重の記載とスリーサイズの記載が微妙に矛盾してそうだったり、「フェラが得意」みたいな記載が有ったりと、疑りつつ待つことしばし。



待ち合わせ時間ほぼぴったりに現われたのは、全然「ポチャ」じゃない、スリムなスタイル抜群の長身長髪美女がやってきました。


最初、「誰かと間違った?」と思った程の可愛さです。


でもペコリとお辞儀して、「あの…
【エッチ体験談】セフレにしている子持ちの人妻とハプバーで楽しんだエロ体験談
2016/08/16 11:23
2016/08/16 11:23
3年前くらいか、当時俺はセフレがいたんだ



25で3才の子どもがいる人妻ていう中々おもしろい物件だ



まあ出会いは出会い系で募集してたのがきっかけ



んでその人妻がかなり工口くてだな、



俺はいいセフレとの生活をマンキツしてたんだわ





セフレとの関係も半年が過ぎて、マンネリになってきた俺達



そんな雰囲気を相手も察したのか、



現状打破しようと向こうから提案してきたのがハプニングバーだった



正直名前は知ってたが、どんなところかも全くわからなかったので



興味本意で行ってみようということに
ネットで雰囲気良さげなハプニン…
★部活のOBと成り行きHしてしまいました
2016/03/05 14:51
2016/03/05 14:51
 学校帰りに部活のOBに声をかけられました。大学生になった先輩はさらに大人っぽくなっていました。たまたま見かけただけの私に、新しく買った車を見せてくれました。それに、どこかひと回りしてみようか。と少しだけドライブもしてくれると言ってくれました。
 
 少しだけドライブし、景色の良い高台で車を停めて話ているうちにキスされました。だめ、と小さく言えただけで、先輩の舌が私の舌を撫ぜると、腕の押し返す力が抜けてしまいました。制服の上から胸を触られただけで、やらしい声が出てしまい、結局その車の中で先輩にされてしまいました。
 家に帰って携帯を見ると、彼からの着信やメールがいっぱいでした。彼と待ち合わ…
【妹との告白体験談】 頭の悪い妹
2016/06/08 17:22
2016/06/08 17:22
293名無しさんsage2011/04/09(土)23:47:50.82 ようやく落ち着いたので3/11 頭の悪い妹 俺(モシモシ、妹ちゃん?避難したか?) 妹(どうして?) 俺(大津波来るから逃げろ!) 妹(どこに?よくわかんない) 俺(高台に逃げろ!) 妹(でも、お兄ちゃんがどこにいるかわかんなくなる) 俺(いいから、逃げるんだ!) 家に戻るとまだ妹が残っていたから無理矢理連れ出して避難 職場もアパートも粉砕されたorz とりあえず実家に避難させてもらった 300名無しさんsage2011/04/10(日)09:24:20.69 心配してくれてありがとういくつか状況を 最初の3日くら…
職場に入っている清掃業者の新人女性と肉体関係になった
2017/11/27 10:10
2017/11/27 10:10
職場に入っている清掃業者の新人女性と肉体関係になった。

きっかけは研修が終わって、初めて一人でオフィスの清掃をしているとき、コーヒーメーカーのサーバーを割ってしまい途方にくれていた時だった。

「すみません。弁償しますから上司には言わないで下さい」

「あっ、大丈夫。私が壊したことにすれば」

「ありがとうございます。上司に見つかったらクビになりそうで・・・」

それ以降、始業時間よりも早く出社し色々会話をするうちに親しくなった。

32歳でバツいち。5歳の女の子が一人。離婚して1年。
離婚理由は夫の浮気と暴力。子供を実家に預け夕方まで働いている・・・などなどいろんなことを話してくれた。

ソープ嬢「ねぇ?違ったらゴメンだけど爆サイで私の悪口書いてない?」ワイ「えっ…?」  →結果wwwwwwwwww
2018/06/20 15:08
2018/06/20 15:08
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】後輩の妻がいい女すぎてノックアウトされてしまい、寝取りレイプをする鬼畜

・【熟女体験談】引っ越してきた新妻に誘惑され、初めてのセックスを体験し強く腰を振って射精

・義父に恥ずかしい行為を見られて

・主婦としての貞操を最低限、守り抜こうと・・・

・【レイプ】公園のトイレで1万円札を握らされて

・中学2年の時に祖母にセックスを教えてもらった

・「私の計画実行2」の続編が見たいです。

・運送会社に勤めていた頃の話

・【人妻体験談】セックスに興味なかったウブな人妻がレイプされ、セックスの虜になった

・息子夫婦の新婚旅行で、息子の巨根に牝堕ちした私

・【Hな体験】美大を目指す生徒のためにヌードモデルを引き受けた

・制服姿の女の子のきつい女穴に挿入

・浮気とは違うと思っています・・・

・△出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた(転載禁止)

・【熟女体験談】母が再婚した義父に妻が寝取られていることに興奮している変態夫

・【Hな体験】初めてのテレクラで潮吹きエロ娘をゲット!

・妹の手コキ(オナホール使用)から始まった兄妹相姦 (妹の生ホール体験)

・ご近所の付き合いは大切です勿論エロも

・興味本位で出会い系に登録した体験談

・【人妻体験談】隣に引っ越してきたチンピラ風の男にレイプされるところを想像するM女

・【熟女体験談】面白いおじさんだと思っていた隣のご主人にレイプされた

・パイパンが主人にバレてしまいました

・マセガキの俺が女子高生にやったイタズラ

・【SM・調教】捕らわれて縛られるヒロインに感じてSMの世界へ

・身体の芯に火がつき始めていた妻は・・・

・学校のPC室のエロ

・【不倫】逞しい彼の体に夢中です

・タイでの事

・【熟女体験談】熟年夫婦の初めてのスワッピング体験

・妻が愛していた俺の親友