寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【熟女体験談】ムッチリ豊満な熟女ナースを診察しながら疑似痴漢する変態医師

2018/09/17 00:02


2018/09/17 (Mon) 医者になる前は
診察中に女性の裸を見まくれて
たまんねーと思っていましたが

実際医者になって一年も経つと
感覚が麻痺してくるんです

毎日、次から次へと新しい患者がやってきて
診察するので
女性のおっぱいや裸を見ても
悲しい事に何とも思わなくなるんです

いわゆる職業病というやつだと思います

だから医者がプライベートで
アブノーマルな変態SEXをするんだと思います

普通に体を見ただけじゃ
反応しなくなるんですから
医者が変態だと言われるのは
はっきりいって仕事のせいでもあるんです

しかし、そんな下半身にとって
無感動になってしまった診察でも
例外もあるんです

それは知っている人の場合は
ちゃんと下半身は反応します

特に、普段一緒に病棟で仕事をしている
看護婦さんの場合は別格なんです

看護婦の仕事はみなさんが
想像している以上に激務です

したがって、けっこう同じ病院で
仕事をしている看護婦を診察するケースは
ちょくちょくあります

本当にこういうときは
医者の役得と感じます。

一度、私が当直の時
内科病棟の夜勤中だった
四十路の熟女看護婦が
具合が悪くなって診察したことがあります

人妻看護婦も、普段顔をつきあわせている医師に
診察してもらうのは恥ずかしいことだと思います

健康診断での恥ずかしさの
比ではないと思います。

ふだん話すだけでも
こちらがどきどきしてしまう

そこそこ綺麗な
ムッチリ豊満な熟女看護婦でした

高熱を出しふだんの笑顔が消え
後輩の看護婦から

「○○さん、当直医に見てもらった方がいいですよ」

とすすめられているのを耳にしたときは、
一瞬ラッキーと天にも昇るような
胸の高鳴りをおぼえたのを
いまでもしっかりと記憶しています

この時は、病棟の詰所は、
狭く診察できるスペースはないため
詰所のすぐそばにある、医師の当直室で診察しました

豊満熟女看護婦の方は
具合が悪いため、恥ずかしいとか
いっている場合ではなっかったと思いますが
私の方はどきどきしながらも
表面上は比較的冷静に
対応できたと思っています

当直室は、6畳ほどの畳の部屋で、
布団が隅に無造作にたたまれていたのを
おぼえています

医者と看護婦が畳の部屋の
当直室という密室で

やや薄暗い部屋の中で、一対一で、
ほとんど会話を交わさずに
向かい合っている状況は、
あとになって思い出すと
非常にエロチックで、危険なシーンとして
思い起こされます

そんな状況で、
人妻の豊満ナースに診察をするわけですから
どんな医者でも、興奮しないわけがないと思います。

しかしながら、その場では
胸の高鳴りを感じながら

顔は普段通りの冷静さを装って、
応対するわけです

この時の診察の状況を
克明に記述してみることにします

まず、顔を正面視し、
両手を目の両側のこめかみの部分に当てます

そのまま親指を下眼瞼にずらし、
下眼瞼をおろしながら、眼球結膜に黄疸、
貧血がないかどうかよく観察

その後、後頭部および前頚部
から肩のあたりまでリンパ腺がはれていないか
念入りに両手で幾分もむような感じで触診

のどの奥を診た後

次に聴診しますから
胸を見せてくださいと

やや押し殺した声で告げました。

すると豊満熟女ナースは職業意識からか
はずかしいそぶりをみせずに

さっと、白衣をおろし、下着もおろし、
さらに手際よくブラもはずし
上半身スッポンポンになりました

決して、上半身スッポンポンに
なってくださいと

こちらからお願いしたわけではありませんでした

そこは、さすがに看護婦です

次に、両手を左右に大きく開け広げてもらい、
脇の下に両手をもぐりこませ、
腋窩リンパ節が腫れていないかどうか念入りに調べました

この時、よく若い患者さんの場合

こそばゆさのあまり吹き出しそうになるのを
必死にこらえながら、結局最後は
笑い出してしまうことがよくありますが

さすがベテラン熟女ナースだけあって
吹き出すことはありませんでした

たいがいこういう場合、
脇の下は汗をかいており、
汗が両手にじっとりとつくものです。

つぎに、お乳の周辺を念入りに聴診

茶色の乳首が印象的でした

結構普段の外来診察の時と違い
念入りにしっかりと聴診したように思います。

目の前に顔見知りの
エロい体つきの
ムッチリ熟女看護婦さんが目の前で
上半身スッポンポン姿になっている
場面を想像してください。

もうこの時は、下の方は、最高潮に
ふくらんでしまいびんびん状態です

幸い、羽織るスタイルの普通の
白衣を着ているため

相手に悟られずにすみましたが、

これが、ケーシースタイルの白衣
(ずっと以前はやった脳外科医のベンケーシーが着ていた白衣です)

でしたら、下腹部のもっこりは
隠しようがありませんでした

次に、後ろ向きになるように指示し
背中の聴診を行います

やせているため、一列にくっきりと
とびだした背骨が妙に色っぽく感じたものです

普段の外来では打診などしたことがないのに
なぜか、この時は念入りに行いました

次に、冷静さを装いながら

(実はもうこのころは胸の鼓動は
最高潮に達していました)

腹部をみますから、
おなかを出して仰向けになってくださいと
指示しました。

すると、次にこちらが思っていなかった
ラッキースケベな展開が
目の前に繰り広げられたのでした

セパレートタイプの普通の服装の患者さんの
普段の外来での診察ではまず起きない
光景が目の前に展開されたのです

白衣がするすると下に落ち、
その直後に目眩を起こしそうな程の
ムッチリした素肌が眼前に現われたのです

彼女のとった行動は目の前で白衣を全部脱いだのです

それも、躊躇することなくさっと、
この行動をとったものでしたから

私は、なぜムッチリナースが
白衣を全部脱いだのか一瞬理解できませんでした。

実は、ワンピースの白衣の為
腹部を露出するためには、白衣を全部脱ぐか
全部まくりあげるしかなかったのです

私は、この時まで、全くこの事に気付いていませんでした。

目の前には、
上半身スッポンポン姿に加え
白いバンティのうえに腰までの
白いバンティストッキングだけを身にまとった
豊満熟女看護婦さんが
仰向けに寝ているのですから

この時の私の動揺を
どう表現したらよいのか理解していただけるでしょうか

そこで、すぐわれをとりもどし、
驚いたそぶりをみせまいと、
必死に冷静さをよそおい、おなかの診察に移りました

しげしげと全身を私に見つめられているせいか
彼女は、顔を真っ赤にしながら、
恥ずかしさからか、或いは緊張のためからか

たぶん前者だとおもいますが
診察の為とあきらめ、じっと唇を噛んで耐えながら
全身を硬直させているのが
手に取るようにわかりました。

普段は、お年寄りを診察しているため、
ざらざらした皮膚の感触になれているため

この時は、さらっとしたおなかの
ムチムチした皮膚の感触に

思わず体がぞくっとさかだつのを感じ
痴漢診察している気分でした

つぎの瞬間、このままぎゅっと
ムチムチ熟女ナースを
抱きしめてしまいたい衝動にかられるのを
ぐっとおさえ、聴診の後
両手でおなかをくまなくなでながら

肝臓がはれていないか

脾臓がはれていないか

腎臓周囲に圧痛がないか

或いは、おなかのどこかに圧痛がないかと、
かかなり念入りに検査しました。

すると、腎臓の後ろの部分に
圧痛が認められ、どうやら急性腎盂腎炎による
高熱であることが疑われました。

そのことを本人に告げながら、
つぎに無造作にくいっと両手で

白いバンティの両側をもち、
陰毛が上部4分の1位露出する程度に
バンティをすっとさげました

両鼡径部のリンパ節の腫張がないかどうか調べるためです。

次に、白いバンティの前の部分を
ちょこんと持ち上げ、陰毛の観察です。

さらっとした髪の毛のような
多くもなく、少なくもない逆三角形の陰毛に
神秘的な感動を覚えたものです

医師にとって、普段の外来でも
陰毛の観察は非常に大事です。

普段の外来では、同様の診察を
することはちょくちょくあるのですが、
ほとんどなにも感じず、無機質的な感覚なのですが

この時ばかりは、いつも仕事上
接しているムチムチ熟女看護婦が
目の前で裸身をさらしているのですから
痴漢診察しているような気分になり
興奮しない方がおかしいです。

その後、普段の診察であればスカートの下の
ストッキングをさげてもらい

発疹がないかどうか、
下腿部に浮腫がないかどうか押しながら
観察するのですが、さすがにこの時は

下半身は腰からバンティストッキングが
むき出しの状態ですので
そのままストッキングの上から、
下腿部に浮腫がないかどうか軽く押して観察しました

診察を始めてから、
この間どのくらいの時間が経過したのか
時計をみていなかったのでわかりません

あっという間の短い時間だったように
記憶していますが、実際には
普段の外来診察以上に丁寧に診察したため
看護婦さんにとっては反対に
かなり長い時間に感じられたことと思います。

急性腎盂腎炎と診断し、
抗生物質を処方し、2~3日間勤務を
休むように指示したのですが
2日後には勤務に戻って働いていました

ふつうの患者さんの場合は
急性腎盂腎炎と診断した場合
外来で治療する場合もありますが

原則として入院してもらい、
抗生物質の点滴を4日間位行います

人に…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
セーラー服の塾生と気持ちいい課外授業
2017/01/20 00:08
2017/01/20 00:08
バイトで塾講師をしている◯◯大学の2回生です。
先日のこと・・・。
うちの塾は大阪にある小さな個人経営の塾で、主に個別指導をしていて、僕は英語を担当させてもらっています。

1年前半に入ってきた、当時高校1年生だった明日香はとても綺麗な顔をしていましたが、やはり高1で垢が抜けていない感じで、化粧も下手でオシャレとも言えないような子でした。
でもいつも、「先生さぁ~」と言って明るく色々話し掛けてくる子でした。
個別授業でも真剣に聞くし飲み込みも早いし、いわゆる扱いやすい生徒でした。
休憩時間になると彼女は、いつも仲良しな彼氏の将くんのことを話してくれました。
昨日はどこどこ…
変態な彼女とハプニングバーに行って大失敗wwwマジで行かなきゃよかったwww
2015/08/02 14:02
2015/08/02 14:02
独身時代にハプニングバーに彼女と行って

大失敗した時の思い出。

もう15年ぐらい前になるのかなぁ

私が20代の時に会社の同僚2人と名古屋のディスコクラブでナンパ。

そして2人組の可愛いギャルをナンパ成功。

二人とも可愛いかったので、同僚と争う事なく、

すんなりと好みのギャルとカップルに。

私は21才の香織とペアになりました。

(今で言うと、ミニスカが似合う壇蜜似で

妙にアダルトで妖艶な雰囲気をもっていた女の子だった)

色々世間話していましたが、

香織は現役女子大生である事、

住んでいる場所がお互い近い事が分かりました。

香織の顔を見ると、
【初体験】一度だけHした高校生のツルツルマンコが忘れられない
2016/08/11 06:00
2016/08/11 06:00
17歳の夏、同い年の彼女と少しだけ付き合っていたことがあった。7月の暑い昼のこと、私の部屋に彼女が来た。暑い部屋の中で全裸の彼女が、全裸の私の髪を切っている。なぜ、こんな非日常的なことになってしまったのかというと・・・。 「髪を切らせて」 以前2人でじゃれあっていた時に、彼女が私の髪を触りながら、そう言った。手先がそれほど器用でない彼女に髪を切らせることに一抹の不安を感じたが、タダで髪が切れるのなら儲けものだな、という気持ちもあって切ってもらうことにした。一応、散髪用セットが家にあって、自分でも切ったことがあったから大丈夫だろうと思った。 だが、いざ始めてみると彼女は相…
ノリノリの従妹に主導権を握られたまま脱童貞
2017/05/15 17:39
2017/05/15 17:39
名古屋の親戚が亡くなったので法事のために土曜の朝、名古屋へ。
そしたら昼過ぎに従妹と叔母がやって来た。
最後に会ったのは盆だから、かれこれ7ヶ月は会ってない。

何事もなく一日目が終了して、二日目、昼過ぎには葬式が終わった。
だけど、母上様と叔母は何か色々することがあるらしく、俺は暇を持て余した。
ここだと思い、声を掛けた。
俺「カーチャン、ちょっとその辺ブラブラしてくるよ」

母上「6時には帰るから、それまでには戻ってくるんだよ」

従妹「どっか行くの?」

俺「うん、ちょっとゲーセンまで行こうかなと」

従妹「あぁ、じゃあ私も行く~」

なんか意図せず二人きりになって…
★女の体ってそんなに良いのですか
2016/01/14 14:36
2016/01/14 14:36
 私が17才のときの話です。冬に外を歩いていて丁度石焼きいものオジサンが止まっていたので、話しをしました。オジサンは車に乗せてくれると言うので、ちょっと年配のオジサンだったので、変なことはされないと思って助手席に乗せて貰いました。

 オジサンは私の歳を聞いてきて「17才だよ」って答えるとオジサンは下ネタばかり言ってきました。「お姉ちゃんアソコを舐められたらスゴク気持ち良いんだよ~」って言ってきたので「へぇーそうなんだ」って答えるとオジサンは「うんスゴック気持ち良いんだよ~」と言ってオジサンは人気のない場所に車を止めました。
 オジサンは何か考えてるみたいでした。そしたらいきなり服の上から…
先輩が放っとくから、奧さんが俺の前で裸になっちゃったよ
2016/05/30 06:00
2016/05/30 06:00
3つ上の同郷の先輩が、同じ会社の同じ職場に転職してきたのは4年くらい前。
うちの会社は基本的には24時間シフト制の会社。
先輩は昔から、どちらかと言うと、弄られキャラと言うか、いじめられるようなキャラの先輩。そして、複雑な関係になってしまったのだが、俺が先輩にとって上司にあたる立場になってしまった。


先輩が転職してきて、1年ちょっと経った時に結婚し、披露宴に出席させてもらった。
奥さんは先輩と同い年で、すごく可愛くて、俺の好みだった。

職場の上司として挨拶させて頂いて、その頃からお宅にお邪魔することもたまにあった。
先輩が結婚してからしばらくして、理由は分から…
ダメって言ったのに
2017/09/03 20:49
2017/09/03 20:49
高校一年の時、三年の先輩と付き合っていました。 私が中学三年からだから二年の付き合いです。 けっこうプラトニックで映画見たり食事したり動物園に行ったりとデートをしてました。 キスの経験はありましたが彼はいつもそれ以上は求めてきませんでした。 それである日、彼の家に誰もいない日に遊びに行った時です。 彼は男の性のことを考えたことあるって聞いてきたから、わかんないって答えました。 すると彼は服を全て脱ぎ裸になったんです。 えっどうしたの すると私は初めて男のチンを見たのです。 硬く上を向き時々動いていました。 男は女性を抱きたくなるとこうなるんだよ。 そしていつものキスをしてきました。 すると私の…
【読者投稿作品】セフレの五十路の美魔女車校指導員とのヤリまくり体験記
2017/04/28 23:00
2017/04/28 23:00
  

  昨年の夏、暑さ真っ只中にセフレの五十路の美魔女車校指導員・秀子さんのお家に行ったその晩、彼女はひどくブルーだった。秀子さんはその日、普通車の卒業検定試験を行ったのだが、その教習生(18歳の専門学校1年生)は交差点内での横断歩道の歩行者を急ハンドルで交わして無理やり進行しようとしたため秀子さんが補助ブレーキを踏んでしまい、横断歩行者妨害とか交差点安全進行義務違反で試験中止になった。当然やり直しの教習となるわけだが、その教習生の母親がそれに逆ギレしてクレームの電話をしてきて担当検定員を出せと言ってきたのだ。「うちらは高い金払ってて、息子もマジメ…
【体験談】新人OLの元気の素は友人の父親
2016/07/04 11:30
2016/07/04 11:30

私は、いけない女なのかもしれません。



短大を卒業したばかりの、OL1年生

一般事務をしていて、悪戦苦闘しています。



就職した初めての夏、私は新しい恋をしているのです。


彼氏は一応います。

短大時代からお付き合いしている、3つ年上の彼がいます。

「いずれは結婚しようね」と、軽い話はしています。

でも

盆を過ぎた8月後半のその日から、事は始まったのです。

私の会社に出入りしている業者さんの中に、その人が来るようになったからです。


担当交代ということで、その人が来社するようになりまし…
就活中のサークルの先輩をデカイ亀頭の巨根でよがらせる
2017/02/15 21:00
2017/02/15 21:00
 

 2014.12.26こんにちは!テツっていいます。今大学の1年生なんですが、サークルの4年生のとの体験談を書きます。まず俺のスペック。まだ18歳ですけど経験人数は20人ぐらいw高校の頃から女子大生やOLと遊んでました。自宅が繁華街に近かったので、ナンパして関係持つことが多かったですね。よくチャラいって言われますwあとセックスにも自信があって、27歳で経験豊富なOLとやって今までで一番って言われたことありますwたしかそのOL経験人数3桁超えてるって言ってたw よくチンコが大きいって絶賛されるんですが、長さは18センチぐらいです。亀頭がめっ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【レイプ】公園のトイレで1万円札を握らされて

・中学2年の時に祖母にセックスを教えてもらった

・「私の計画実行2」の続編が見たいです。

・【熟女体験談】小学校の頃、友達のお母さんで筆下ろしを経験した

・運送会社に勤めていた頃の話

・【人妻体験談】セックスに興味なかったウブな人妻がレイプされ、セックスの虜になった

・息子夫婦の新婚旅行で、息子の巨根に牝堕ちした私

・【Hな体験】美大を目指す生徒のためにヌードモデルを引き受けた

・浮気とは違うと思っています・・・

・△出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた(転載禁止)

・【人妻体験談】PTA行事で知り合った息子の友だちの父に公園でSEXを強要された

・【熟女体験談】母が再婚した義父に妻が寝取られていることに興奮している変態夫

・【Hな体験】初めてのテレクラで潮吹きエロ娘をゲット!

・妹の手コキ(オナホール使用)から始まった兄妹相姦 (妹の生ホール体験)

・ご近所の付き合いは大切です勿論エロも

・興味本位で出会い系に登録した体験談

・【人妻体験談】隣に引っ越してきたチンピラ風の男にレイプされるところを想像するM女

・マセガキの俺が女子高生にやったイタズラ

・【SM・調教】変態女とホモマッチョに囲まれて・・・。

・【SM・調教】捕らわれて縛られるヒロインに感じてSMの世界へ

・学校のPC室のエロ

・【不倫】逞しい彼の体に夢中です

・タイでの事

・【熟女体験談】熟年夫婦の初めてのスワッピング体験

・【人妻体験談】新妻幼なじみにアナルプラグをつけさせたらドヘンタイに進化した

・【SM・調教】顔射したがるAVマニアな彼にお仕置き

・スケベな目で見られてた妻

・危険日に上司の精を受け入れた・・・

・【人妻体験談】映画館で子連れの父親に痴漢されてしまった

・【熟女体験談】旦那に話を持ちかけられ、知らない男と公認中出しSEX