寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【熟女体験談】ムッチリ豊満な熟女ナースを診察しながら疑似痴漢する変態医師

2018/09/17 00:02


2018/09/17 (Mon) 医者になる前は
診察中に女性の裸を見まくれて
たまんねーと思っていましたが

実際医者になって一年も経つと
感覚が麻痺してくるんです

毎日、次から次へと新しい患者がやってきて
診察するので
女性のおっぱいや裸を見ても
悲しい事に何とも思わなくなるんです

いわゆる職業病というやつだと思います

だから医者がプライベートで
アブノーマルな変態SEXをするんだと思います

普通に体を見ただけじゃ
反応しなくなるんですから
医者が変態だと言われるのは
はっきりいって仕事のせいでもあるんです

しかし、そんな下半身にとって
無感動になってしまった診察でも
例外もあるんです

それは知っている人の場合は
ちゃんと下半身は反応します

特に、普段一緒に病棟で仕事をしている
看護婦さんの場合は別格なんです

看護婦の仕事はみなさんが
想像している以上に激務です

したがって、けっこう同じ病院で
仕事をしている看護婦を診察するケースは
ちょくちょくあります

本当にこういうときは
医者の役得と感じます。

一度、私が当直の時
内科病棟の夜勤中だった
四十路の熟女看護婦が
具合が悪くなって診察したことがあります

人妻看護婦も、普段顔をつきあわせている医師に
診察してもらうのは恥ずかしいことだと思います

健康診断での恥ずかしさの
比ではないと思います。

ふだん話すだけでも
こちらがどきどきしてしまう

そこそこ綺麗な
ムッチリ豊満な熟女看護婦でした

高熱を出しふだんの笑顔が消え
後輩の看護婦から

「○○さん、当直医に見てもらった方がいいですよ」

とすすめられているのを耳にしたときは、
一瞬ラッキーと天にも昇るような
胸の高鳴りをおぼえたのを
いまでもしっかりと記憶しています

この時は、病棟の詰所は、
狭く診察できるスペースはないため
詰所のすぐそばにある、医師の当直室で診察しました

豊満熟女看護婦の方は
具合が悪いため、恥ずかしいとか
いっている場合ではなっかったと思いますが
私の方はどきどきしながらも
表面上は比較的冷静に
対応できたと思っています

当直室は、6畳ほどの畳の部屋で、
布団が隅に無造作にたたまれていたのを
おぼえています

医者と看護婦が畳の部屋の
当直室という密室で

やや薄暗い部屋の中で、一対一で、
ほとんど会話を交わさずに
向かい合っている状況は、
あとになって思い出すと
非常にエロチックで、危険なシーンとして
思い起こされます

そんな状況で、
人妻の豊満ナースに診察をするわけですから
どんな医者でも、興奮しないわけがないと思います。

しかしながら、その場では
胸の高鳴りを感じながら

顔は普段通りの冷静さを装って、
応対するわけです

この時の診察の状況を
克明に記述してみることにします

まず、顔を正面視し、
両手を目の両側のこめかみの部分に当てます

そのまま親指を下眼瞼にずらし、
下眼瞼をおろしながら、眼球結膜に黄疸、
貧血がないかどうかよく観察

その後、後頭部および前頚部
から肩のあたりまでリンパ腺がはれていないか
念入りに両手で幾分もむような感じで触診

のどの奥を診た後

次に聴診しますから
胸を見せてくださいと

やや押し殺した声で告げました。

すると豊満熟女ナースは職業意識からか
はずかしいそぶりをみせずに

さっと、白衣をおろし、下着もおろし、
さらに手際よくブラもはずし
上半身スッポンポンになりました

決して、上半身スッポンポンに
なってくださいと

こちらからお願いしたわけではありませんでした

そこは、さすがに看護婦です

次に、両手を左右に大きく開け広げてもらい、
脇の下に両手をもぐりこませ、
腋窩リンパ節が腫れていないかどうか念入りに調べました

この時、よく若い患者さんの場合

こそばゆさのあまり吹き出しそうになるのを
必死にこらえながら、結局最後は
笑い出してしまうことがよくありますが

さすがベテラン熟女ナースだけあって
吹き出すことはありませんでした

たいがいこういう場合、
脇の下は汗をかいており、
汗が両手にじっとりとつくものです。

つぎに、お乳の周辺を念入りに聴診

茶色の乳首が印象的でした

結構普段の外来診察の時と違い
念入りにしっかりと聴診したように思います。

目の前に顔見知りの
エロい体つきの
ムッチリ熟女看護婦さんが目の前で
上半身スッポンポン姿になっている
場面を想像してください。

もうこの時は、下の方は、最高潮に
ふくらんでしまいびんびん状態です

幸い、羽織るスタイルの普通の
白衣を着ているため

相手に悟られずにすみましたが、

これが、ケーシースタイルの白衣
(ずっと以前はやった脳外科医のベンケーシーが着ていた白衣です)

でしたら、下腹部のもっこりは
隠しようがありませんでした

次に、後ろ向きになるように指示し
背中の聴診を行います

やせているため、一列にくっきりと
とびだした背骨が妙に色っぽく感じたものです

普段の外来では打診などしたことがないのに
なぜか、この時は念入りに行いました

次に、冷静さを装いながら

(実はもうこのころは胸の鼓動は
最高潮に達していました)

腹部をみますから、
おなかを出して仰向けになってくださいと
指示しました。

すると、次にこちらが思っていなかった
ラッキースケベな展開が
目の前に繰り広げられたのでした

セパレートタイプの普通の服装の患者さんの
普段の外来での診察ではまず起きない
光景が目の前に展開されたのです

白衣がするすると下に落ち、
その直後に目眩を起こしそうな程の
ムッチリした素肌が眼前に現われたのです

彼女のとった行動は目の前で白衣を全部脱いだのです

それも、躊躇することなくさっと、
この行動をとったものでしたから

私は、なぜムッチリナースが
白衣を全部脱いだのか一瞬理解できませんでした。

実は、ワンピースの白衣の為
腹部を露出するためには、白衣を全部脱ぐか
全部まくりあげるしかなかったのです

私は、この時まで、全くこの事に気付いていませんでした。

目の前には、
上半身スッポンポン姿に加え
白いバンティのうえに腰までの
白いバンティストッキングだけを身にまとった
豊満熟女看護婦さんが
仰向けに寝ているのですから

この時の私の動揺を
どう表現したらよいのか理解していただけるでしょうか

そこで、すぐわれをとりもどし、
驚いたそぶりをみせまいと、
必死に冷静さをよそおい、おなかの診察に移りました

しげしげと全身を私に見つめられているせいか
彼女は、顔を真っ赤にしながら、
恥ずかしさからか、或いは緊張のためからか

たぶん前者だとおもいますが
診察の為とあきらめ、じっと唇を噛んで耐えながら
全身を硬直させているのが
手に取るようにわかりました。

普段は、お年寄りを診察しているため、
ざらざらした皮膚の感触になれているため

この時は、さらっとしたおなかの
ムチムチした皮膚の感触に

思わず体がぞくっとさかだつのを感じ
痴漢診察している気分でした

つぎの瞬間、このままぎゅっと
ムチムチ熟女ナースを
抱きしめてしまいたい衝動にかられるのを
ぐっとおさえ、聴診の後
両手でおなかをくまなくなでながら

肝臓がはれていないか

脾臓がはれていないか

腎臓周囲に圧痛がないか

或いは、おなかのどこかに圧痛がないかと、
かかなり念入りに検査しました。

すると、腎臓の後ろの部分に
圧痛が認められ、どうやら急性腎盂腎炎による
高熱であることが疑われました。

そのことを本人に告げながら、
つぎに無造作にくいっと両手で

白いバンティの両側をもち、
陰毛が上部4分の1位露出する程度に
バンティをすっとさげました

両鼡径部のリンパ節の腫張がないかどうか調べるためです。

次に、白いバンティの前の部分を
ちょこんと持ち上げ、陰毛の観察です。

さらっとした髪の毛のような
多くもなく、少なくもない逆三角形の陰毛に
神秘的な感動を覚えたものです

医師にとって、普段の外来でも
陰毛の観察は非常に大事です。

普段の外来では、同様の診察を
することはちょくちょくあるのですが、
ほとんどなにも感じず、無機質的な感覚なのですが

この時ばかりは、いつも仕事上
接しているムチムチ熟女看護婦が
目の前で裸身をさらしているのですから
痴漢診察しているような気分になり
興奮しない方がおかしいです。

その後、普段の診察であればスカートの下の
ストッキングをさげてもらい

発疹がないかどうか、
下腿部に浮腫がないかどうか押しながら
観察するのですが、さすがにこの時は

下半身は腰からバンティストッキングが
むき出しの状態ですので
そのままストッキングの上から、
下腿部に浮腫がないかどうか軽く押して観察しました

診察を始めてから、
この間どのくらいの時間が経過したのか
時計をみていなかったのでわかりません

あっという間の短い時間だったように
記憶していますが、実際には
普段の外来診察以上に丁寧に診察したため
看護婦さんにとっては反対に
かなり長い時間に感じられたことと思います。

急性腎盂腎炎と診断し、
抗生物質を処方し、2~3日間勤務を
休むように指示したのですが
2日後には勤務に戻って働いていました

ふつうの患者さんの場合は
急性腎盂腎炎と診断した場合
外来で治療する場合もありますが

原則として入院してもらい、
抗生物質の点滴を4日間位行います

人に…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
世の中のビッチな女はすごい!!【エッチ体験談】
2016/02/24 12:53
2016/02/24 12:53
糞ビッチな女が世の中にはいる! これ美人局?美人局なの? しかも後20分で会うことになってるんだけどどうしろと・・・5:名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火)12:12:01.70ID:tfPromAk0やべええええええええ 俺もやるしかねぇな!!!!!!9:名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火)12:13:39.39ID:Gsahu8ad8aボストロールが現れた10:名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/01(火)12:…
寝取られ妄想のあるMな彼との騎乗位SEX
2016/01/28 07:07
2016/01/28 07:07
449 えっちな18禁さん[sage] 2011/12/19(月) 13:31:23.93 ID:V1iZmPum0
1ヶ月ぶりに彼とエッチしました。
彼はやっぱり騎乗位好き。

結合したあと、両手の指を深く絡めて
私が上体を起こした体勢でユサユサ。
下から眺めると、とてもエロいらしく途中で携帯カメラを向ける彼。
それから、上体を倒して彼と密着して、腰だけ振ると
彼の手が私のお尻を掴んで支援してくれる。

カリぎりぎりまで引き抜いて、
一気に奥へ、の動きを4、5回すると
射精しちゃいそうになるので、抜かれちゃった。



452 えっちな18禁…
小6のとき2
2016/01/19 03:05
2016/01/19 03:05
結局ズボンを脱いで、Kにちんこを見せた。 そのとき、水着姿のKに(気付かなかったが、水着姿のKはおっぱいが少し膨らみ始めてた)興奮した俺は 興奮してちんこがビンビンになった。 Kも上ずった表情から搾り出すような声で、○○のちんぽでかいね・・・って言った。しばらく見入っていたKが、私だけ見たんじゃ悪いね・・・といって突然水着を脱ぎだした。 目の前の乳首とその周辺がとんがっただけのかわいいおっぱいとワレメ姿のあられもないKを見て 自分のちんこはますますドクドク波打った。 Kはさわっていい?私のもさわっていいから・・・といったのでお互いにさわりっこをした。 Kは、はじめは恐る恐る触っていたが、そのう…
女子大生の従姉
2015/11/04 21:01
2015/11/04 21:01
この夏休み、4つ年上の女子大生の従姉が僕(高校3年の受験生)の家に泊まりに来ました。 一応就職活動と言っていましたが、夏休みの間中、僕の家にずっと居てくれました。 そのときのことです。従姉は僕の部屋で寝泊りしたんですが、なんとノーブラTシャツ、パンティで寝たのです。 初日はその大胆な格好にクラクラして、従姉が寝てから、ペンライトでおっぱいやパンティの股間を見たり、触ったりして、全然眠れませんでした。 次の日、共働きの両親は朝の6時には出かけていきました。当然次の日からは二人っきりでしたが、寝たときの格好のまま起きてきて、一緒に食事をしました。 あくびをする僕に「昨日、眠れなかったの?」と微笑み…
元カノが友人夫婦と3Pしていたことが発覚!
2016/12/23 08:09
2016/12/23 08:09
263 :えっちな18禁さん:2012/01/16(月) 13:40:28.22もう別れたからいいんだけど 前の彼女、付き合ってたときに浮気をされていた 別れた後なんだけど 俺がPC詳しいからと彼女の友人から電話があり、彼女友人(女)の旦那のpcが 壊れたのでハードディスクのデータを取り出してた 中身は見る気もなかったんだけど・・・ちょっと友人女のハメ撮りはないかなと興味あったが 悪戯心でブラウザの履歴を見たら 旦那が作ったんであろうパスワード制の「秘密の日記」(笑)みたいなサイトがあって  そこから彼女の浮気発覚&nb…
仕事で訪問した熟女宅で、色々と溜まったものをぶつけられましたw
2017/07/16 23:00
2017/07/16 23:00
自分は27ですが、1年前に仕事(電気工事)で訪問した一人暮らしの55歳の熟女と今関係しています。
旦那(婿養子)とは離婚し、息子は仕事の都合で他県に住んでいるそうです!

ちなみにその熟との関係の始まりは、初訪問時仕事が片付いてから、お茶を頂いてるとき、部屋にピンクのパンティー、ブラが干して有り、自分がその下着を見ていると熟は「あらこんなオバサンの下着みても嬉しくないでしょ?」なんて言うので、自分は「いいえ!そんな事無いですよ!」と言いながら携帯を弄ったりしてごまかしいると、
偶然にも熟と同じボーダフォンの携帯だったので、熟が「あら私もボーダフォンなのよ!」と言ってきました。自分は熟にボー…
★何かと用事が多い町内会の役員
2017/11/13 12:03
2017/11/13 12:03
 私の所属する町内会の役員は、輪番制で大体10年に一度位の感覚で順番が回ってきます。役員になるのは二度目で、一度目は私は仕事が忙しかったので妻にやってもらいましたが、今回は仕事も落ち着いていたので私がやることになりました。

 役員になると、やれお祭りだ、バザーだ、草むしりだと色々あるのですが、一年間催し事をやるにあたってペアを組まされます。今回私のペアになったのは50代前半の女性でした。

 彼女は見かけたことはありましたが話したことはありませんでした。でも最初の催事のときに打ち合わせたりすることも多く、一週間に3回位会っているうちに彼女のことが色々分かりました。

 正確な歳は52歳。…
【女性】高校の下校時に誰もいない電車のボックス席で痴漢に犯された
2016/01/22 16:00
2016/01/22 16:00
【女性】高校の下校時に誰もいない電車のボックス席で痴漢に犯された はじめて書き込みします。 私は九州の田舎に住んでいる高校一年です。 この前あった信じられない出来事を告白させてください。 私の住んでいる所はとても田舎で、二両編成の鈍行列車が一時間に一本通っている程度で、満員電車なんて乗った事もなければ痴漢なんて縁がない所でした。 しかし、2日前でした。 私は寝坊してしまい、8過ぎに電車に乗り込み、誰もいない車両に1人でボックス席に乗っていました。 学校までは片道45分。 前日の夜更かしがたたり、乗り込んで5分も経たないうちに眠ってしまいました。 しばらくして、体に違和感を感じまし…
性にとても厳格な宗教に属していますが浮気しました【SEX体験談】
2017/02/20 14:10
2017/02/20 14:10
短い間だったけど燃えたひと時を皆さんにお伝えさせていただきます。

私はとある性関係にとてもとても厳格な宗教に属しております。今も現役です。それなりの立場にもおります。当時41歳の既婚です。

ちなみに妻も同じ宗教です。ですが、妻の潔癖症なまでの厳しくきつい性格から人間不信と言いますか、妻不信に陥ってしまいました。そのため、どこかに安らぎをいつも求めていました。それは今もなのですが…。


そんなあるとき海外に行った時のことですが、日本語が話せるちょうど十歳離れた当時31歳小柄な女の子に出会いました。


ちなみに私、小柄好き。彼女は身長150センチぐらい。独身と言いましょうか、1年前に夫と別…
※温泉宿で、子持ちの人妻さんとパブで飲み、勃起してるのがバレてしまって
2017/06/29 10:00
2017/06/29 10:00
冬になると、小学生の息子と、毎週のようにスキーに行きます。日帰りだとしんどいので、温泉宿に泊まることも多いですが、先日、ちょっといい経験をしました。

土曜日に早朝から滑っていましたが、午後から風も出てきて、吹雪いたような天候になってしまったので、少し早めに切り上げ、15時には宿にチェックインしました。
よく行くその宿は、私と息子と二人で泊まる場合でも、大人料金と子供料金で泊まれるので、ちょくちょく利用している宿でした。息子と二人で泊まる場合、大人料金×2でないと泊まれない宿が多いので、本当にありがたい宿でした。

そこは、けっこう古いホテルですが、最近リニューアルをしたので、外…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【乱交】知らない男達に物のように扱われる歪んだ興奮

・妹の友達の誘惑

・寝ぼけて不倫エロを失言してしまいました

・ローラ父、20年前から日本で犯罪

・風呂場では立ちバックでガンガンに突いて・・・

・【人妻体験談】隣の若妻のパンティを拝借していたらバレてしまい、半ばレイプに近い感じで童貞喪失

・【Hな体験】素人ビデオに出ていた同じアパートのシンママと

・大晦日→元旦

・JC集団が一人になったところを狙ってレイプ

・人生初のモテ期が35歳で到来した。

・【初体験】「おっぱいを揉まれてみたい」と女子から相談されて

・【人妻体験談】お風呂に入ってきた叔母に勃起し、ベッドで筆下ろし

・【熟女体験談】旅行先で妻のスカートの奥を覗き込む男たちを発見し、ビデオで撮影されながら犯されている妻の横で興奮する夫

・主人の義父は床上手でアレも素敵

・CA「どなたか!!どなたか童貞のかたはいらっしゃいますか!!?」

・【不倫】一回りも若い男性と動物のように激しく

・外注先の女に会社でストリップをさせた

・妄想の中で妹と一線を超えてエロいことした

・旦那の連れ子

・【初体験】マッサージの先生に咥え方や舌の使い方を教わって

・△妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました完(転載禁止)

・入院した看護師と病室で

・絶倫男に何度もイカされて思わず懇願

・【熟女体験談】ロレツも怪しいぐらい酔っているおデブなおばさんを車で自宅まで送る間に中出しカーセックス

・先輩とカラオケデートしてたらそのままレイプされた

・友達の彼女寝とったったwwww

・主人はエリートサラリーマンですがアッチの方は

・処女を頂くまではオナニーでガマン

・ココロとカラダ

・【CFNM】ちん見せの思い出?小6の時のこと