寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

M性感にいってきた

2018/09/16 22:01


今日は有給休暇を取得して、ネットで目星をつけておいた店に出向いた。

受付のおっさんはとても親切で、表の業界の接客でもやっていけるんじゃないかと思わせる態度。
早くて二時間待ちであることを言われた。
パネルを見せてもらうが、今案内できるのは二人しかいない。
そのうち一人はネットで目星をつけておいた一番人気の娘。

迷わず、待つことを承諾した。

問診票を渡され、そそくさと受付をでた。
問診票は好みのプレイをチェックする用紙。

顔面騎乗顔面騎乗にチェックをいれた。

二時間街中をブラブラし、時間になったのでホテルに向かった。
受付に電話をして、娘の到着を待つこと10分。

目がパッチリとした、ギャル系細身の娘が現れた。

ギャルに犯されたい俺は心の中でガッツポーズ。

問診票を渡すと、項目ごとに質問してくれた。
とても優しい雰囲気の娘だった。

ア●ル攻めは事前に断った。
期待してる人、ごめん。

五分ほどで問診が終わり、シャワーかと思えば、
いきなり抱きついて耳元で囁かれた。

「変態くん?かわいいわねぇ。」

顔中を舐められ、キスはフレンチキス。
唾液の香りが俺を興奮させ、あっというまにチン●ンおっき。

「あれ?もう硬くなってるの?10秒数えるから、元に戻しなさい!へんたい君」

戻るわけないです。。。

どうしておっきくなってるの?
君、変態なの?
あら?どんどん硬くなってるー。
えっちなカラダだねぇ。

と、耳元で囁かれ続ける。

俺のチン●ンをまさぐられながら

パンツの中に手を突っ込まれ、チン●ンの先っぽをとんとんされる。
どうやら、我慢汁が出まくってるらしい。

パンツびしせょぬれ

お決まりのシャワー、カラダ洗い、イソジンうがいに進む。
カラダ洗いのとき断ったはずのア●ルを撫でられる。

俺の中で何かが目覚めた。

チン●ンはおっきしたまま、おさまる気配がない。
シャワーから上がりそわそわと娘が出てくるまで待つ。
娘が出てきて、ベット向かおうとすると

「待ちなさい」
と言われ、おっきしたチン●ンを引っ張られ、本日一回目の悶絶。

たったまま、チン●ンをニギニギされ続け、乳首と首筋と耳たぶを攻められ続けられた。

俺から変な声が出た。
本格的に目覚めた瞬間だった。

ベッドに誘導され、枕元に謎のおもちゃ、目隠し、コン●ームが用意される。

何が始まるんだ?

再び、お顔ぺろぺろが続き、かなりハードなディープキスを強制させられる。
その間、乳首をくりくりされ、俺からあらゆる喘●声が出る。

娘は休みなく言葉攻めを続け、乳首をチュパチュパし始める。

気づくとチン●ンから汁がたれていた。

娘がそれに気づくとこちらを見て微笑み、
「あたしから、目をそらしちゃダメよ。」といい、フ●ラ突入。

チン●ンを咥えながら娘は俺を変態君と罵り続ける。
早漏のはずの俺は何故かイかない。

娘は咥えながら、俺の乳首を攻め続ける。
俺から知らない人の声が出る。

俺は誰だ?

足がビクッとした瞬間

「まだイかせるわけないでしょ?」
と嬢が咥えるの辞めた。

娘が嬢にかわる瞬間だった。
恍惚とした表情。

俺に新しいスイッチが入った。

「おま●こ見たい?」
と言われ、「はい、見たいです。」
と、いつのまにか敬語をで答えるようになる。

その瞬間、嬢はおま●こを俺の顔に押し付けてきた。
さっきまで履いてたはずの嬢のティーバックはなく、おま●こが俺の口にダイレクトシュート。

いつのまに脱いだんだ?
と思った瞬間、俺はおま●こを貪り尽くしていた。

憧れの強制顔面騎乗

じゅぼじゅぼ、一心不乱におま●こを貪り尽くしていたら、嬢は負けじと俺のチン●ンをバキューム。さらに乳首もコリコリされ、頭の中が白くなり始める。

俺の腰は無重力状態になり、浮き上がりはじめた。

万汁を顔中に塗りたくられ、放心し始めると、嬢は体位を変え、俺の頭を抱えおっぱいをなすりつけてくる。
手コキが激しいような、優しいような、変拍子をキープし、乳首を甘噛みされる。

変拍子は途端に激しくなり、ひたすら喘ぐ俺。
嬢の乳首を吸い続けることが困難になり始めた。

そして俺は無重力を感じながら、
天に召された。

仰向けの状態で俺の遺伝子は飛び散り、枕元にまで飛んできた。
これには嬢もビックリしたようで、
「なにこれー。キミ変態すぎるよー。」と笑いながら罵倒していた。

賢者タイムに突入するはずだった俺はカラダ起こそうとするが、再び嬢は俺を攻め始める。
後から知ったが、ここは発射無制限の店だった。

俺は賢者になり地獄の底ににいくはずだったが、嬢は俺に手を差し伸べた。
実際にはちんぐり返しの体位に突入。
恥ずかしい=気持ちいい
という公式をこの時初めて知ることになる。

断ったはずのア●ルをスルッと触られビクッとなる。
恐怖感じた。

俺のチン●ンは俺が賢者であることを知らないらしく、おっきが止まらない。
嬢はそんな俺のチン●ンを見て再び罵る。

「これはどう?」と言われ、下半身に冷たい何かを感じる。

ローション入りました。
ローションはあまり好きではなかったはずが、また変な声が出た

俺はローション発明したやつに感謝した。
ものすごい高速で手コキされ、悶絶を繰り返した。

すると、嬢は
「もっと興奮しなさい」
と俺の口に手をあて喘●声に封をした。

頭の中がぼやけはじめ、
俺の両脚がヒクヒクしはじめた。

だが俺は負けたくない気持ちがあり、うっかり嬢のま●こに指をつっこんだ
濡れていて、生暖かく、中にヒダヒダを感じた

しかしそれは許されず、手コキは激しくなる一方。
足のヒクヒク、俺の喘●声は解読不能な言語。
頭の中を、蒼白い閃光が駆け巡る

嬢のま●こで指が果てた。
そして高速手コキに全てを委ねた。

そこは宇宙だった。

太陽系銀河を遠くに感じ、新しい銀河に突入。
キラキラ輝く大きな二つの星を見つめ続けた。

長い間イっていた。
二つの星は嬢のパッチリとした目で、俺は嬢に恋をしてた。

嬢は何時の間にか娘に戻り、優しくキスをしてきた。
その瞬間電話がなり、終わりを告げられた。

射精後に賢者になれなかったのは初めてだった。

その後、少し照れ笑いしながらカラダを洗ってもらい、一緒ホテルを出て終了。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
私の目の前で枕営業する妻は、妖艶でさえありました
2017/02/15 08:00
2017/02/15 08:00
妻と二人で保険代理店を営んでいますが、妻の枕営業がなければ立ち行きません……
私は42才で保険代理店を営んでいます。従業員を雇っていた時もあったのですが、今は妻と2人でなんとかやっているという状況です。
妻は38才で子供には残念ながら恵まれませんでしたが、家事の傍ら店の経理をはじめとして、細々とした雑用をこなしてくれています。


つい先々月からの話ですか、学生時代の友人からの紹介で、ある大口の法人契約の話が舞い込みました。
話を進めていくうちに、この契約が取れるか否かで妻との生活が一変するほど、喉から手が出るぐらいの高額契約に話が発展していきました。

私は一世一…
年下と
2017/03/03 23:05
2017/03/03 23:05
僕の初体験は19歳の夏‥‥いろんな意味で衝撃の初体験となりました。  でも好きな人と同じ気持ちを共有し繋がりあえた事は、最高の思い出であり、その後の人生を180度変えることができました。 学生時代ほぼ女性との付き合いに無縁だった僕は、生活や学校での印象も地味でおとなしく、高校在学中は彼女を作ることができずに3年が過ぎました。  次々と初体験を済ませていく周囲の連中や、登下校で手を繋いで歩くカップルを横目に、羨ましい気持ちと、自分は一生セックスには縁がないのでは? と不安になる事もありました。  今思うとただの嫉妬や、自分の至らなさがそういう葛藤を生んでいただけの事だと思えるようになりましたが、…
他の男に抱かれる妄想はしたが・・・
2018/02/27 20:01
2018/02/27 20:01
『ハァ? なに言ってんの? 悪性のウィルスに脳でも冒されたのか?』
妻の希がキレ気味に言う。というか、キレている……。
「い、いや、そういうのも刺激があるんじゃないかなぁってさ……」
私がビビりながら言い訳をすると、
『刺激が欲しいなら、今すぐくれてやるけど?』
そう言って、ケンシロウみたいに指をボキボキ鳴らす希。趣味でキックボクシングをしている彼女がそれをすると、まったく冗談には見えない。

「ごめんなさい。もう言いません」
私は、諦めて謝った。
『わかったならいいよ。でも、どうした? なんの影響受けた?』
希は、まだ怒っているみたいで、口調が荒い。元ヤンの希は、今でもたまに言葉づか…
今日はハメを外したいという元同僚に誘われてホテルでハメた話
2015/11/09 22:30
2015/11/09 22:30


昔の職場での話。




販売業をしていた時に退職した女性から連絡があった。




彼女の現職の同僚(年上女性)からうちの品を頼まれたらしく、商品を安く買えるか聞かれた。




在庫は無いが、週末に入ってから社員割引で構わないと返事をしておいた。




その週末金曜日に電話があり、


「今日仕事上がりで買いに行くけど、閉店間際になるからそのまま飲みに行かない?」


と誘われた。
 



閉店後に指定した店で合流し、終電近くまで飲んでいた。

(後輩を連れて行って2対2にしておいた)

爆乳が忘れられなくて人妻になった元カノと公園でSEX
2017/08/07 17:49
2017/08/07 17:49
元カノと会ったのは電車の中。 トントンと肩を叩かれ、少しビビりつつ横を見やると、「久しぶり」と前カノのはにかんだ笑顔。 キョドリながらも「おう」と返すのがやっとで、顔もまともに見れずに、横に並んで吊革に掴まること数秒、「どうしたの」と顔を覗き込んでくる。 「いや、いや、久しぶりやなあ!」 今さらテンション上げてみる。 不信な顔をしつつ、「元気だったかな?」と今度は前を見て彼女。 「こっちはまあまあ、そっちは?」 「職場変わったけど、それ以外は変わりないかな」 「そっか、お互いに辞めちまったわけか」 「Tが辞めてから半年位で」 「・・・ああ、結婚したもんな」 「うん、そのメ…
痴漢少年サルの生態観察録[前編]
2017/07/01 21:49
2017/07/01 21:49
僕は都内の会社に勤めるサラリーマンです。 僕が出会ったある小学生の少年について書きたいと思います。 その少年に初めて会ったのは、僕がいつも帰る電車のホームでした。 おそらく塾の帰りのでしょうか。 勉強用のかばんを持ってホームのベンチに腰掛け、プラプラと足を振りながら電車を待っていました。 その少年はかなり小柄な体型の小学生の子で、まるで子ザルのように目がぱっちりした愛嬌のある顔で、なんとなく印象に残りました。 ちょうど帰宅ラッシュの時間帯で、電車はいつも満員電車です。 (まだあんな小さいのに。よりによってこんな時間の電車に乗るなんて小学生も大変だなぁ) 僕はその時、その少年に同…
友達の妹に調教されてMに目覚めてしまった話
2017/08/27 09:55
2017/08/27 09:55
夏のある日、友達の家にCDを返しに行ったらその友達がいなくて妹が出てきたことがあった。


何度か会ったことはあるけど、挨拶くらいでちゃんと喋ったことはない。

出掛けてると言われ、CDを渡してくれるように頼み、友達の家を後にした。

階段を下りてマンションの下のところで友達に電話して、妹にCDを渡したことを告げると「今日はバイトで夜帰るのも遅いからそれでいい・・っていうか来る前に連絡よこせよ」なんて言われる。

電話中上を見上げると、さっきの妹がベランダからこっちを見ていて目が合った。

手すりに頬杖をつきニヤニヤというか、ニコニコというかなんか笑ってる。


(何だろう・・・。
美容師を目指してる妹が身体を洗ってくれた時の話
2017/01/14 19:00
2017/01/14 19:00
23歳の会社員で実家暮らししています。

妹は20歳、専門学校に通って美容師目指してます。

親父はそろそろ定年退職する会社役員、お袋は専業主婦。

そんな家族構成で、去年の夏休み親父たちは法事で田舎へ2泊3日で出掛けた日の夜、夕食を妹と2人で近所のファミレスで済ませて、それぞれ自分の部屋で過ごしていました。

22時頃、俺は風呂に入ろうと脱衣所の扉を開けたところ、ちょうど風呂上がりの妹がタオルで身体を拭いている最中だった。

俺は慌てて

「おっと!すまんっ!」

と言って扉を閉めようとした時、

「お風呂?」

と聞かれ、

「ああ…」

と答えると

「入っていいよ、今出たとこ…
仕事中に人妻のマンコにバイブ入れてアナルにチンコ入れた話
2016/02/13 10:02
2016/02/13 10:02
先ほど、先日に引続きスキ者奥さん(内田恭子似29歳)の自宅へ久々に訪問し

ゴチになってきました。

今日は暑くて新規開拓もヤル気が起きず、

フォローと言う名目で会社を出て、

思い切り中出しして只今オフィスでグッタリです。

某女子アナ風の奥さん「まぁ久しぶりですね」とご機嫌でお出迎え、

愛想笑いは社交辞令かもうヤリたくて仕方が無いって感じに見えました。

自宅では白いノースリーブのピチッとしたシャツに、

膝小僧までのローライズのデニムで出かけないのにしっかりお化粧をしています。

麦茶を出してくれるという奥さんを久々に見たらスタイルがイイんですよねぇ。

カモシカのような美脚、普通…
才女の妻は、会社の旅行でしっかり寝取られてた
2017/10/02 08:00
2017/10/02 08:00
秋に起こった事件を書きたいと思います。

私、山本順(仮名)29歳と妻、由里子29歳は結婚2年半の夫婦です。

同じメーカー勤務の同期で現在も共働きです。

由里子は超難関の国立大卒の才女で経営本部の課長補佐です。

私は中堅私大卒の営業部勤務で平社員です。

入社当時から、由里子は一目置かれる存在でした。

頭脳明晰で可愛く、私には高嶺の花でしたが、4年前の本店の同期会で偶然、私の席の隣に由里子が座り由里子が好きなサッカーの話題で盛り上がりました。

ダメ元で、今度一緒に見に行かない?と誘ったところ、以外にもokの返事が返って来ました。

由里子は才女ですがガリ勉タイプではなく、…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・アンケートの電話からセクハラに

・男にとって都合の良い女

・【Hな体験】ヤンキーが見せてくれた衝撃のアルバム[後編]

・【人妻体験談】出会い系で真面目そうな円光主婦に嘘をついて勝手に中出し

・【熟女体験談】猪八戒のようなデブな雌豚おばさんデリヘル嬢と姫始めをして後悔

・屈辱の診察(3)

・男勝りで無防備だった私は、気が付くと初体験なのに乱交に

・屈辱の診察(2)

・【浮気】友達の連れ子の前で友達の彼と獣セックス

・【Hな体験】18歳のちょいぽちゃヘルス嬢に中出しまくり

・妻の体内に精液を生で射精する瞬間

・【熟女体験談】妻が二人の男と3p乱交SEXに励んでいて、初めて鬱勃起射精した

・中学からの親友とセフレみたいになってしまった

・おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

・【人妻体験談】妊娠させた長身美人なシングルマザーが堕ろさずに他の男と結婚した

・MM夫婦調教の方法と理想。

・若いツバメとSEX汗を流しています

・【初体験】ポニーテールが似合う先輩にリードされながら

・忌むべき日常行事_3

・先生のリードでアソコがへと導かれる・・・

・町工場の職人技SEXに満たされています

・忌むべき日常行事_2

・【人妻体験談】隣の夫婦と婦交換し白目絶頂

・【熟女体験談】テレクラで人妻ナンパしてムッツリスケベな網タイツ熟女に生挿入中出し

・条件は・・オナニーだけは好きにさせて欲しい

・勤務先の上司に躾けられていた妻

・【寝取られ】セックスレス解消とはいかなかったものの・・・。

・【熟女体験談】父と息子という血の繋がった二人の男性とファザコンの出戻り娘の近親相姦SEX生活

・中学生に寝取られた_終

・男性に綺麗と言われるって嬉しくエロへ