寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

元風俗嬢の嫁と寝取られ生活35

2018/09/16 15:01


朝になると、いつもと変わらず嫁が朝食を用意してくれて、いつも通りの日常が始まった。
こぼれるような笑顔の裏側で裏切られてると思うと、怒りよりも興奮が先に立つ俺は、すでに人として終わっているのかもしれないと思った・・・

行ってきますのキスをして会社に行くと、手早くミーティングを済ませて部屋にこもった。ちなみに、家のビデオカメラはすべてオンにしておいた。

確認を始めたリビングの動画の映像は、拓人を中心としたハーレムのようだった。週末だったこともあるのか、朝からずっと家にいる3人は、とにかくセックスに溺れているようだった。

リビングのソファに全裸で座って、テーブルで朝食を食べている拓人。
ツインテールにして、ピンク色のメイドのコスプレをした純一君が、拓人の前にひざまずいて口で奉仕をしている。
嫁は全裸にピンクのガーターベルトだけを着けた状態で、拓人の横に座って拓人の乳首を舐めている。
拓人も嫁も裸で、純一君だけが服を着ているという状態だ。

二人とも、一心不乱に奉仕をしているが、拓人はテレビを見ながら朝食を食べている。

すると、我慢出来なくなった嫁が、拓人の上にまたがろうとする。純一君が何か言おうとするが、嫁が一瞥するとあきらめたようにうつむいた。

嫁は、対面座位の姿勢で拓人の物を自分で挿入すると、
「拓人ぉ・・・ 凄い・・・  当たってるよぉ・・・ あぁぁっ」
「まだ足りないのかよ? 昨日の夜からやりっ放しじゃん」あきれたように拓人が言う。
「だってぇぇ・・・  孕ませてくれるんでしょ?」そう言うと、腰を上下に動かし始める嫁。
「あぐぅぅ・・・  子宮つぶれちゃうよぉ・・・  あぁぁっ!」
「違うだろ?ちゃんと言えないならどけよ。純子とするから」冷たい口調の拓人。

「イジワル・・・  拓人の大きいチンポが、しょうくんのじゃ届かない佳恵の子宮をつぶしてるよぉ・・・  あぁぁっ!  イやぁぁっ!」そう言いながら、その言葉に感じてしまっているようだ。
そのやりとりを、可愛らしいメイドのコスプレのまま見ている純一君は、泣きそうな顔をしていた。
すると、拓人は対面座位の姿勢の嫁を抱きしめると、そのまま後ろに倒れて嫁が拓人の上で寝た状態の騎乗位になった。

「純子、入れろ」拓人がそう短く言うと、メイドのコスプレのスカートをまくし上げて、可愛らしいピンクのパンティを脱ぐと、硬くなったおちんちんにローションを塗りつけた。
そして嫁のお尻におちんちんをあてがうと、
「佳恵さん、いきます」そう言って、おちんちんを嫁のアナルにゆっくりと挿入した。

嫁はソファの上で、拓人にあそこを犯されながら、アナルに純一君のおちんちんを受け入れている。その光景は、夢にまで見た姿だったが、興奮よりも焦燥感の方が強かった。もう、3人とも俺の手を離れてしまっている・・・俺のコントロールなど関係なくなっている。

「ぐぅぅわぁぁっ! だめっっっぇ!  こわれるぅ  佳恵壊れるぅ!  佳恵死んじゃうもん・・・  あがぁぁ!」獣のように叫ぶ嫁。
「あっ! 佳恵さん・・・  気持ち良いですぅ・・・  あぁぁ」純一君が、入れている側なのに入れられている側のようにあえぐ。

嫁も純一君も夢中で腰を動かしている。
「でちゃぅ・・・  もう出ちゃうもん!  だめぇぇ!  あがぁぁぁ!」嫁がそう叫ぶと、ビチャビチャッと言う音が響き、嫁が潮を吹いたようで、ソファ前の床が水浸しになった。

「あーあ・・・  佳恵、感じすぎだろ?そんなにお尻いいのかよ?  俺以外で感じるのは浮気じゃねーの?」
「あっぁぁ・・  違うよぉ・・・  違うもん・・・  拓人のでイっちゃったんだよぉ・・・ 意地悪言わないでぇぇ・・」
「ふーん・・・  純子、動いてみろよ」そう言うと、拓人は嫁の腰を押さえて動きを止めた。純一君だけが腰を振り始める。

「あっ!  ん・・・  ンッ!  くぅぅ・・・」声を必死で我慢している嫁。
「もっと早く動けよ」冷たく命令する拓人。純一君は必死で動く。
「あっっ!  だめぇぇ・・・  ん・・  ぐぅわぁぁ!  あっあ!  あっ!  だめぇぇ!  イやぁぁ! 拓人ぉ・・・  拓人も動いてぇぇ・・・ 純ちゃんでイっちゃうよぉ・・・ 」

すると、拓人がソファの横から大きなディルドを取り出して、ローションを塗ると純一君のアナルに一気に挿入した。

「あがっ! あがぁぁっ! ぐぅわぁっぁ!」言葉にならないあえぎ声を上げながら、激しく純一君は痙攣する。
「くぅぅぁ! 純ちゃんのおっきくなったぁ・・・ がぁぁっ!  出てるよぉ! 私も・・ イくぅ!」そう言いながら、嫁もビクンビクンと体が波打つ。

拓人はそんなことは全くお構いなしで、純一君のアナルに入ったディルドを機械的にストロークさせる。
「だ・・めぇぇ! あぐあ!  拓人さん・・・ 純子、壊れる!  あがぁぁ!  だめぇぇ・・・  拓人さんの欲しいよぉ・・・ いやぁぁぁ!」鳴き声のようなあえぎ声を出す。
「拓人ぉ・・・ 拓人のも欲しいよぉ・・・ 佳恵の中でイってぇ・・・」嫁はつながったままの拓人の唇を奪う。激しく舌を絡めながら、拓人と長い時間キスをする嫁。

もう、心も拓人に持って行かれたと思った。

拓人は、純一君のアナルからディルドを抜き取ると、純一君を嫁から離した。
純一君のおちんちんが嫁のアナルから抜けると、白い精子がこぼれ落ちた。

すると、下から拓人がメチャメチャに嫁の体を突き上げ始めた。
「あぁぁっ!  拓人ぉ・・・ 凄い・・・ こんな・・・  あぁぁ・・・  拓人のでいっぱいだよぉ・・・  佳恵、死ぬ・・・  死んじゃう・・・  壊れるよぉ・・・  もうダメだ・・ 」
「なにがダメなんだよ」
「もう拓人から離れられない!  ダメ・・・ いつも拓人のこと考えてるぅ・・・  拓人にはめてもらいたいと思ってるもん! もっとしてぇ!  佳恵の子宮押しつぶしてぇぇ! 拓人の形に変えてぇぇ!」そう言いながら、拓人とキスをする。

キスをしたまま拓人が下から突き続け、拓人がビクンと大きく体を震わせると、嫁もブルブルと体を震わせた。
「出てるよぉ・・・  拓人の出てるぅ・・・  凄い・・  あぁぁ・・・  もうダメだよ・・・  こんな・・・  幸せ・・・  愛してるぅ・・・  拓人と出会えて良かった・・・」そう言いながら、再び拓人と激しく舌を絡める。

朝からこんな濃度のセックスをしていると思うと、この後のビデオを確認するのをためらってしまう。

もう、絶望や焦燥感も一周して、性的興奮が高まってきた。嫁のこんな姿を見て興奮している俺は、嫁のことを本当に愛しているのか?嫁のことをおもちゃのように思っているのではないか?嫁を愛する資格も、愛される資格もないのではないか?そんな考えがグルグル回った。
俺は、男として、夫として、人として終わっていると思った。だが、どうしようもなく勃起していた・・・ 

続けてビデオを確認していると、昼ご飯を食べた後、純一君だけバイトの兼ね合いで帰って行った。そのあとは、嫁は本当に嬉しそうに拓人とラブラブに過ごしていた。
ちょっとの距離を移動するのも手をつなぎ、キスをたくさんして幸せそうな顔をしていた。

寝室などでセックスをしているのか、なかなかリビングではそういう姿が映らなかったが、夕方前にまた始まった。

リビングに入ってきた時点ですでに全裸の嫁は、ソファに座ると大きく股を開いた。
「本当にいいのか? 拡がっちゃったら後戻りできないぞ」拓人がそう言う。
「でも・・・  拓人、そうしたいんでしょ?  誰ともしたことないんでしょ?  責任取ってくれるんでしょ?」笑顔でそう言うと、拓人はうなずいた。
「いいよ・・・     拓人のしたいようにして・・・」拓人の目を真っ直ぐに見ながら言う。

拓人がカバンから取り出したのは、ブラックカイマンよりもかなり大きいディルドだった。観賞用?そう思ってしまうくらいのサイズだった。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
妻の高校時代からの友人夫婦と…【エロ体験談】
2016/09/16 23:10
2016/09/16 23:10
始めまして。

私たち夫婦は共に35歳、以前勤めていた会社で知り合いました。

私は普通のLサイズ、妻はちょっと小柄でMサイズが少し大きめ、性格は私が陽気、妻はややおとなしめの主婦といったところです。


結婚して10年、子供は女の子が二人のごく普通のありきたりの夫婦です。

今から書き込みするのは5年前の秋の出来事です。

近くに妻の高校時代からの友人(女性)が夫婦で住んでおり、それぞれの妻同士が行き来し合いそれから夫婦での付き合いが始まり、お互いの家に呼んだり呼ばれたりという仲になりました。

ある金曜日、友達夫婦の家で泊りがけで飲もうということになり出かける事になりました。

玄関でチャ…
社長の妻は枕営業したり、社員に性奉仕したり大変なんです
2016/04/07 13:02
2016/04/07 13:02
独立して15年。ペンキ屋の一人親方の私も48歳になりました。
20歳になる娘も若い大工と同棲を初めて、今はまた嫁と二人暮らしに戻りました。
嫁の沙織43歳も、6年程前から自分の道具を持って現場で手伝っています。
楽しい時代もありました。
沙織の喉の奥まで呑みこんで舌を絡ませる強烈なフェ×は最高でした。
新婚時代には酔った勢いで数回、寝取られ(3P)の経験もありました。

でも長女が生まれ、あっという間の慌ただしい20年が流れ、今では暗いご時世や長い不景気で単調な毎日を過ごしています。

2人共これと言った趣味もなく、夫婦の会話もめっきり減りました。

若くて美人の「ドラマチックな寝…
【近親相姦体験告白】1つ年下の高校生の妹とのエッチ体験
2015/09/28 09:54
2015/09/28 09:54
高校3年の俺には1つ下の高校2年の妹がいる… 年子の兄妹の割には大してケンカもする事無く、まあまあ仲の良い兄妹で中学にもなるとお互いの時間が有る為、会話もそんなにも無く過ごしていた。 そんな感じの去年の夏休み、両親が法事で出掛けて二人だけになった日、リビングのソファーで携帯ゲームに夢中になっていた妹の携帯を何気に「何のゲームやってんだぁ?」と取り上げて見てみると女子版恋愛ゲームをやっていた。 すると「やーだぁ!返してよっ!お兄ちゃんっ!」と必死に取り返しに来るので、ちょっとからかってやろうと携帯をもった手を高く上げて暑い家の中を逃げ回り、陽射しガンガンの庭にも出たりして、高校生にもなって小…
【痴女】妻で遊びたい【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/07/18 03:21
2017/07/18 03:21
妻のヌードをネットに投稿して晒すだけでは物足りなくなって取引先の営業部長Aさんと飲んだ際に勢い余って携帯に保存してある妻のヌード画像を見せてしまいました。Aさんは、「合成?でしょ」と最初は信用しませんでした。妻とも数回、同席して飲みに来ておりましたので、普通での妻を知っているからです。もっとも最初にその画像を見せた時は、ソフト画の下着姿、野外パンチラ程度の物しか保存して有りませんでした。ハード画は、携帯で持ち歩くには、危険ですから。しかし、その時の心臓バクバクの状況は、今までに無い新しい興奮を覚えてその後の飲み会では、必ず「はぃ新しい合成写真」と言っては、携帯の画像を見せて肴にして盛り上がり…
【痴漢・レイプ】女の後輩にレイプされた話を聞いてくれ
2016/06/15 07:35
2016/06/15 07:35
俺:当時高2。 顔は普通 後輩:当時中3。 顔は成瀬心美ってわかるか?あれを結構地味にした感じ 後輩とは中小同じだった 俺と後輩の母親は中学校の同級生で、家も割と近かった そして家族絡みの付き合いが多い でも後輩とは会ってもあんまり話した事がなかった 最初に会ったのは後輩一家がこっちに引っ越してきた時で、確か俺が中1のころ 第一印象は、気味が悪いの一言 目の焦点があってないしまともに話してもくれない おばさんは「この子は人見知りだから」とか言ってたけど絶対それだけじゃなかった で何度か飯食いにいったりで、やっと一言二言話してくれるようになった あと後輩と一緒なのは中…
【近親相姦】兄に痴漢されて脳内出血で救急車ぴーぽーぴーぽー【体験談】
2016/06/25 18:28
2016/06/25 18:28
今までにあった最大の修羅場 £108427: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/07/06(日) 17:52:06.48兄と私は通勤、通学で使う電車が同じで毎朝一緒に乗っていた。毎朝混むので乗ってる内に離ればなれになることも良くあったその日も電車内は都会に近づくにつれ混んできて、兄も見当たらなくなってしまったまぁいつものことかと、思っていたら痴漢された(と思った) 痴漢されることはたまにあったけど、その日のそれはコッソリとかそんなんじゃなくて体全体を押し付けてくるようなものだった。気持ち悪くてしょうがなかったが混んでいるため動けずにいた大きな駅に停まり、人が減ったところで振り返って注意…
土木作業員風の男に犯されたことを妻から聞いてしまった・・・
2018/05/31 12:24
2018/05/31 12:24
まだ子供ができる前、嫁はOLやってて仕事の関係で飲む機会も多かった。 その日は金曜日でお互い飲み会。 12時過ぎにタクシーで帰ってくると嫁はまだ帰っていなかった。 メールを受信すると「実家の方向の電車に間違えて乗っちゃったから、そのまま実家に泊まってくるね」とメールがきてた。 俺も相当酔ってて「わかった」と返信するだけだった。 嫁は喉が痛くて高熱があるといって、帰ってきたのは日曜日だった。 実家の電話番号からだったし、お義母さんとも話したとはいえ、何か変だと思った。 俺が車で迎えに行くといっても「インフルエンザかもしれない」と拒否されるし。 翌週、浮気じゃないか気になって仕事を早く切り上げ…
【近親相姦体験告白】悪者と母(6)
2017/11/15 18:28
2017/11/15 18:28
僕はあぐらをかいて敷布団の上に座ると、次の画像を手にとった。 母の顔がアップで写っていた。 何かを耐えるように、目を閉じる母の顔だった。 何枚か、そんな母の表情を写したものが続いたあと、ぱっと構図が変わった。 ――あっ、お母さん、 最初の一枚目と同じアングルだったけれど、母の衣服に違いがあった。 セーターの胸元が切り裂かれ、そこから片方の乳房が露出していた。 そして母の両膝には、 白いパンティーが絡まっていた。 下から斜めに切り裂かれたスカートがめくられて、 太腿と、その上にある陰毛のかげりが垣間見えていた。 でも、そんな姿を写したのは一枚きりで、 また、母の顔をアップで写したものが何枚…
風俗での体験談 (風俗での体験談)
2015/10/21 23:00
2015/10/21 23:00
48 :35 :2006/06/06(火) 23:23:23 ID:??? 皆さんありがとうございます。 では遠慮なしに書かせてもらいます。 いつもは店に行く前日彼女にメールして店行くのだが昨日はいきなり行ってみた。 彼女「あれ?今日はどうしたの?」 俺「急に来たくなってね。」 なんでもない会話を交わしつつプレイに。  プレイ終了後いつもの会話が続く。 といっても大半が彼女の愚痴だったりする。 お店の子に影口を言われた、無理言うお客さんが多い等である。 俺「う~ん、やっぱり大変な仕事なんだね。」 彼女「そうだよ~。一回や…
母と僕の秘事
2018/08/30 14:04
2018/08/30 14:04
それは唐突なことだった。母と二人旅行に来た日の出来事である。 泊まったあるビジネスホテルでの母の一言からだった。 「男の子ってオナニーするってホント?」僕は何を言い出すのかと思った。 「この前テレビでやってたから」だからと言って息子に直に聞く母親はいないだろう。 「まあ、年頃の男子は普通するよね。」そうありきたりに答えた。 「ふーん」そう答える母に「なんで?」 「いやどうやるのかなーって」この人の頭はどうなってるんだろうと思う反面少しイタズラ心が芽生えた。 「チンチンを擦るんだよ」というと「へー」と不思議そうな母。 「見てみたい?」と冗談半分に言ってみた。「!?」と一瞬顔を引きつらせるが無視を…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・秘密サークル(精液飲みすぎ注意!)

・凄かった黒人のペニスはスプレー缶並

・彼女との温泉旅行は、酔っ払って露出プレイになります

・【不倫】息子の友達に硬くなったモノを握らされて[後編]

・五十路夫婦の性生活~嫁いだ娘に覗かれて~

・【不倫】息子の友達に硬くなったモノを握らされて[中編]

・【不倫】息子の友達に硬くなったモノを握らされて[前編]

・膣が締め付けてきてガマンできなくなって中に発射

・【Hな体験】ストレス解消のために患者さんと院内セックス

・【熟女体験談】妹の彼氏に無理やりレイプされてしまった・・・

・【人妻体験談】兄が単身赴任をしてから義姉と今まで以上に話すようになり、猛烈アプローチをして寝取ってやった

・たまには繁華街を歩いて見るのも良いかも

・【SM・調教】ベッドではドMに変わる女王様っぽい人妻OL

・50代の出張男性に妻はセックスを教え込まれています

・彼女と仲良く写真に収まっていた黒人・・・

・主人の愚痴を聞いてくれた義父

・【近親相姦】母のフェラ動画を観せられながら父に犯された

・家の中学生の息子

・主婦が何となく始めた出会いSNS

・アイドル候補の枕営業

・【SM・調教】紳士と鬼を使い分け電マとアナルバイブで完全攻略

・【人妻体験談】借金返済の利息分に差し出されレイプされ、夫公認で夫の前で抱かれる妻

・やっと好きな女とエッチ

・保健室で休んでいたら

・【レイプ】トライアスロン大会前日の悪夢

・思い出の睦荘

・【熟女体験談】下着を見てトイレでオナニーをしている息子の友達を誘惑して、何度もSEXする変態人妻

・妻の乱交で妻のエロ本性を垣間見た

・【人妻体験談】強引にキスをして胸を揉んだバツイチの愛人とエッチをしたが、その後愛人の子供にお父さんになる人と紹介されてしまった・・・

・さとみ姉ちゃんとセックスした