寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【Hな体験】セフレの還暦熟女と残業オフィスで中出しセックス

2018/09/16 14:00


もう5年も性ペットして飼っている六十路のおばさんがいる。出会った頃はまだ50代だったが、還暦を過ぎても男に甘えるしか脳がないメンヘラなぽっちゃりオバサン。俺はセフレとして可愛がっているんです。
ちなみに62歳のおばさんはバツ2で独身。普段は清掃員のバイトをしている。
俺が残業をしていると、メンヘラ還暦おばさん女からメールが来た。
『今日はとっても会いたい。抱かれたい。近くにいるんだけど・・・』
ストレートなエロエロメール。職場にはもう俺しかいないから、『じゃあ来なよ』ってメールしたらガチャってドアが開き、豊満で厚化粧のセフレ熟女が入ってきた。すでに会社が入っている雑居ビルの入り口にいたようだ。
とりあえずもう少し仕事をしないとヤバイと還暦おばさんに伝えると、「わかった待ってる」と言ってソファに座って待ってるもんだから、パソコンで書類を作るにも色気ムンムンのセフレが気になり捗らないwこうなりゃ一発抜いてからと、還暦おばさんの隣に座ると、すかさずドスケベなおばさんはズボンの上からちんぽをギュッと握ってきた。
「ここは会社だよ」
わざと意地悪を言うと、もう我慢できないってエロい顔をしながら・・・。
「誰もいないからいいじゃん」
そう言ってズボンのファスナーを下ろそうとした。
(今日はやたら積極的だなぁ、まぁいっか)
俺はされるがまま、ズボンを脱がされた。ムクムクと大きくなったちんぽを握り締められながらセフレおばさんとキスをした。舌を激しく絡め合いながら俺は服の上から垂れたおっぱいを揉む。淫乱おばさんはもう片方の手で俺の頭を押さえ、さらに唇を押しつけてきた。服の下から手を入れてブラジャーを上にずらして巨大乳首を摘むと体をビクンとさせ、「あぁ・・・」と、激しく舌を絡ませてきた。
還暦おばさんと向かい、合い垂れたおっぱいの上まで服を持ち上げて巨大乳首に吸い付き、舌で乳首を舐め回したり軽く噛んだり。おばさんはちんぽの先から出てきたガマン汁を親指で伸ばしながらちんぽの先をグリグリ弄ってる。
「あぁ・・・おっきくなったちんぽ舐めたい」
俺はソファーにもたれかかるようにして足を伸ばした。おばさんはシャツとブラジャーを脱ぐとギンギンになって真上を向いているちんぽの根元を握り、嬉しそうに咥えて自らイラマチオ。根元まで頬張ると、ゆっくりと頭を動かし、ちんぽを味わいながらしゃぶり始めた。俺はちんぽをしゃぶられながら垂れた巨大おっぱいを揉んだり、デカい乳首をつねったり。その度におばさんは体をビクンと震わせた。
おばさんは頬がへこむくらい強く吸いながら、ゆっくり舌先でちんぽの先やカリを小刻みに舐め回し、激しくジュルジュルとエロい音を立てながら大きく頭を動かした。俺は淫乱熟女の激しい口淫プレイにビクビクしながらイクのを我慢した。
「おまんこグチュグチュになっちゃってる、もう入れてもいい?」
パンツを脱ぎ、俺に跨がると、ヌルヌルオマンコにちんぽを宛てがい、ゆっくりと腰を下ろした。
「あぁ・・・すごい・・・気持ちいい」
根元までオマンコで咥え込む。ちんぽを咥えたオマンコは、すぐにヒクヒクとちんぽを締め付けてきた。あえて俺は動かないで、還暦おばさんにキスをしながらお尻を両手で抱えるようにして広げ、アナルに指を突っ込んだ。そしておばさんにおっぱいを突き出させて乳首を舐めた。還暦おばさんは自分からクリを押しつけ、ゆっくりと腰を動かしながら目をつぶり、「あぁん」と眉間にしわを寄せて、とっても気持ちよさそう。しばらくそのまま熟女マンコの温かさを堪能したあと・・・。
「おまんこ舐めてあげるよ。足を大きく開いてごらん」
俺がそう言うと、還暦おばさんはスカートを脱ぎ捨て、ビチャビチャになっているオマンコを自分の指で広げた。口を強く押しつけ、クリトリスを吸いながら舌を尖らせて激しく動かした。超エロエロの還暦おばさんは、俺の頭を両手で押さえ付け、クリを押しつけて、「あぁ・・・すごい・・・あぁ気持ちいい」と喘ぎまくり。クリトリスを舐めながら指を2本奥まで突っ込み、お腹側のザラザラしたGスポットを激しく擦ると、「あぁ~」と大きく喘ぎ、太ももで俺の頭を締め付けながら大きく仰け反ると・・・。
「あぁ・・・イクッ・・・あぁ」
と、オマンコをヒクヒクさせてガチイキした。さらに反対の手の指を2本突っ込み、お尻の奥も同時に攻めながらクリを激しく舐めると・・・。
「あぁ・・・出ちゃう、なんか出ちゃ、あぁ・・・ダメ・・・」
ピュッ・・・ビュ!
俺の顔に熱い潮を大量噴射。それでもやめずに激しくおまんこを掻き回すと、「あぁダメ・・・イク・・・イッちゃう・・・あぁ」と腰を持ち上げながら、体をビクビクさせてまたマジイキ。
「入れたい・・・ちんぽ入れたい」
「『オマンコにちんぽ入れてください』でしょ。ちゃんと言わないと入れてあげないよ」
「私のオマンコにおっきいちんぽを入れてください」
足を大きく開かせ、還暦おばさんの真っ黒なおまんこにちんぽを突っ込んだ。
「あぁ・・・気持ちいい・・・いっぱい突いてください・・・おまんこグチュグチュにしてくださいぃ」
腰を押さえ付け、ゆっくりと腰を動かす。いやらしく出入りするちんぽを見せつけるように激しくピストンしながら、おっぱいを荒々しく揉みしだいた。激しくピストンするたびに、「あぁ・・・あぁ・・・」という熟女の喘ぎ声と、クチュクチュというエロい音がオマンコから聞こえてくる。俺もすごく気持ちよくて・・・。
「おまんこがギュッと締まってこのままイキそう」
「いいよ・・・さっき気持ち良くしてくれたから好きにイッてもいいよ」
俺はおまんこの奥までちんぽを突っ込み、クリをこするように腰を押しつけて動かした。
「あぁダメ・・・あぁ気持ちいい、クリが擦れて気持ちいい、あぁ・・・またイキそう」
「あぁ・・・俺もイキそう」
腰を大きく動かしながらちんぽでオマンコの中を擦った。
「あぁイク・・・一緒に」
「あぁ出る・・・イクッ、あぁ・・・」
部屋の中に2人の声が響き、「イクッ・・・あぁ~~イク~」と叫んで、俺は真っ黒な還暦おまんこに思いっきり中出しした。チンコを抜くと、よろよろとゾンビのように起き出してお掃除フェラをしてくる六十路のドスケベ熟女。その後、残業を終えてからラブホに行き、またいっぱい抱いてやりました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【初体験】ヤンキーっぽい従姉と嵐のような童貞喪失
2017/05/15 02:00
2017/05/15 02:00
忘れもしない20年前。僕が14歳(中2)の7月、確か土曜日だった思う。いつも通り午前中授業を済ませて早々と帰宅すると、いつもは鍵の掛かった自宅が、その日は開いていた。 玄関を開けると見知らぬヒールが2組。母親から「お客が来る」とは聞いてはいなかった事もあり、ちょっと驚いた。声がする2階に足音を立てないように階段を上がった。 2階に上がると、女の人の声や笑い声が僕の部屋から聞こえてきた。ちょっと焦った。年頃の少年の部屋なら大抵エッチな本がある。しかも僕は隠しもしないでそのままだ・・・。でも今さら隠したところでどうにもならない。 開き直って、そうっと部屋のドアを開けると、いき…
【人妻との体験】自分以外の家族が近親相姦して彼女も寝取られた
2017/06/26 18:21
2017/06/26 18:21
僕は今年27になりました。 この話は、十年前の話です。 当時、僕の家は、父、姉、僕、弟、妹の五人家族でした。 その時、僕には付き合って2年になる彼女がいました。 或る日、僕は彼女とデートをしながら帰ろうと思い声をかけたら「ゴメン、用事があるから先に帰って。」と、言われたので、渋々、一人で帰りました。 しょうがないので、街をぶらぶらしながら、七時ぐらいに家に帰りました。 家につき、玄関を開けるとそこには彼女の靴がありました。 僕は、「なんで@@(彼女の名前)の靴があるんだ」と思い、家に入ってみると、なんとリビングで彼女と父、弟と妹がその最中でした。 僕は、頭にきて怒鳴り込もうとしたら、父…
【痴漢・レイプ】セックスと暴力の連続だった【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/25 12:11
2017/06/25 12:11
大学の時の話。同じサークルの男の子Aとすごく仲良くなり、お互いの恋愛相談とかしてた。休日に用事ができて、部室に行くとAが1人、表情も暗くて何か様子がおかしい。するといきなり襲いかかってきて、押し倒された。最初に首筋に噛みついてきて大きな獣に襲われてる感じ。びっくりして抵抗できずにいると、Tシャツもブラもをめくりあげられ、体中噛まれた。とにかく上半身は全部噛まれたけど、首筋と胸はめちゃくちゃにされた。ここまででかなり時間が経ってたと思うけど私が全く抵抗しないからか、次はキス。これも優しいのじゃなくて、きつくキスマークつけるのが目的みたいなキス。で、それからスカートの中に手を入れられてアソコに指…
痴漢は満員電車じゃなくてもある!田舎の電車内で犯されたJKの体験談…
2017/10/17 09:49
2017/10/17 09:49
私は寝坊してしまい、8過ぎに電車に乗り込み、誰もいない車両に1人でボックス席に乗っていました。 学校までは片道45分。 前日の夜更かしがたたり、乗り込んで5分も経たないうちに眠ってしまいました。 しばらくして、体に違和感を感じました。 もぞもぞと体を何かが這うような感覚がし、半分だけ目が覚めてきたのですが、次の瞬間、乳首に湿った生暖かい何かを感じました。 何度かそれが乳首を上下し、緩い刺激を感じ私はうっすら目を開けました。 見ると、知らない人が私の制服の中に頭を入れていたのです。 あまりに驚いてしまい声も出せず、動けずにいました。 私は眠っている間に、痴漢に遭っていたのです。 その人は私が起き…
チャット広場で 開催したオフ会でイケメンと中出しセックスしたエロ体験
2015/09/03 22:02
2015/09/03 22:02
チャットにはまっていた時期があって、

その時頻繁にやっていたチャット広場で

開催したオフ会での出来事です。

たくさんいるチャットの仲間同士の中でも、

特別話が合う男性(以後A)がいたんです。

顔はオフ会の時まで知らなかったのですが、

けっこうハンサムで何か色っぽい。

ちょっと嬉しくなってしまいました。

まあ、みんなとそこそこに会話もはずみつつ

Aと私はたまたま同じビジネスホテルに泊まることが、

会話中に発覚。

部屋番号聞かれて、

なんでそんなこと聞くんだよと思ったが、

答えないのもなんか自意識過剰だし・・・

と思って答えました。

長文に…
無修正のハメ撮りの写真がいっぱい並んでいました。
2016/04/30 20:30
2016/04/30 20:30
大学を卒業した2年くらい前、

あるメーカーへ就職してしばらくたった時のことです。

あまり大きな会社ではないですけど

最初私はそこのシステム管理部門に配属されました。

システム管理の仕事って商品管理のシステムが

きちんと動いているかを見ているだけって

聞いたから楽だと思っていたら、

システム自体は24時間体制で動いているから

サーバールームへの泊まり込み夜間の作業も出てくると聞かされました。



同期の女の子でシステム部門に配属された子は私以外にもいたんですけど、

夜間の勤務に女性を加えるのは私が初めてだったみたいです。

しかも理由は、雰囲気が…
巨乳だが腹も大きい同じ部署の女とセフレになった
2017/03/25 17:46
2017/03/25 17:46
22 えっちな18禁さん[sage] 2014/02/03(月) 05:19:19.44 ID:0/kGNg8i0 職場のデブスとセフレだった話 俺は結婚してて2児の父親で転職して、半年ぐらいの時期だった。嫁とはセックスレスで1年ぐらい女を抱いていなかった。 同じ部署のレイコが飲みの席で俺さんみたいな人がタイプとか言われていた。レイコは70kg後半で乳はデカイが腹もデカイ顔はミソノ?を膨らまして焼いた感じ(色黒だった) ある日取引と打ち合わせするのに東京へ出張したのだが車で2時間ぐらいの間に相当濃い下ネタで盛り上がった。 23 えっちな18禁さん[sage] 2014/02/03(月) 05…
彼氏へのプレゼント代を体で稼ぐスケベな女の子を出会い系で釣った話
2017/02/19 20:02
2017/02/19 20:02
ちょっと書かせてもらいますね。

始まりはおととい。

某有名出会い系サイトに投稿したんですよ。

「今から会える子いませんか」って。

夜の1時くらいかな。

返信が来るなんて思っても見ないですよ。

いなかですからね。

そしたら、「明日じゃだめですか★」って返信が。

もう即攻おっけーして、その日は終わり。

そして昨日、会ってきました。

あうまでのメールの感じで好い子な感じはしてましたが、

実物は山口もえが無理して中島美嘉的メイクをした感じ。

年を聞いて驚く。

15才。。。。


手足が細く、胸はしっかりある…
美術部の先輩の裸体モデルにさせられた母
2016/02/06 07:05
2016/02/06 07:05
高校1年になる私には、37歳になる母と45歳の父がいます。 父は土建関係の仕事をしており東日本大震災以降、出稼ぎ状態でした。中学2年の頃、同級生A(悪ぶってる奴)に目を付けられ、気づけば私はクラスの 仲間外れ状態になっていました。 背も低く、モヤシの様な私には彼らに立ち向かう勇気もありませんでしたから、 ただ日が経つのを待つばかりでした。 部活もバスケット部から美術部へ移動(みんな相手にしてくれなかったので)し 地味な中学生活を送っていました。何とか中学も卒業し、心機一転新しい高校生活で挽回と思っていた矢先の出来事です。 何の部活に入ろうか?廊下の掲示板を新しく出来た友達と眺めていた時です。 …
ノイローゼ母の修羅場
2018/03/27 23:57
2018/03/27 23:57
放置子小3男児は4人兄弟の末っ子。 母は何をしてるか分からない。ずっと家に居る。 父親はいない。 親は学校からの呼び出しにも応じず、 直接話しても「あー、ガンガン叱っちゃってください」 「殴っちゃってください」ってな感じで 放置も、暴力も、なにも止めさせようとしない。 元々放置子は毎日家で兄達に理不尽に暴力をふるわれているので 逆に子供が結構酷い怪我をしてても何にもない。 放置子は放置子でそんな環境から 「下の人間、弱い人間には暴力をふるう、なじる、苛める」のが 正常な人とのコミニケーションと思い込んでる所がある。 なので正論で諭しても意味が分からないらしい。 上3人ともっと年が近ければ、…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・娘の美羅と愛欲に堕ちる その1

・個室ビデオで見たAVに、若い頃の妻が出演していた4(ブロマガ 転載禁止)

・【女×女】お隣の奥様に覗かれてレズに目覚めた私[後編]

・□子種のない私が、大学生の甥に妻を妊娠させてもらうことにしました

・【人妻体験談】人妻専門サイトに参加し、近所の綺麗な人妻を見つけSEXを楽しんだのだが・・・

・ストレス発散したくて出会い系に登録

・双子の甥達と 2

・【女×女】お隣の奥様に覗かれてレズに目覚めた私[前編]

・【Hな体験】私のビッチ生活はこの夜から始まった

・#妻を友人に撮影させているうちに、スワッピングへの扉が開いた

・妻の秘密を発見!

・【熟女体験談】大きくてきれいなおっぱいを持つ親戚のおばさんに手コキをされ初めての射精、からの中出し体験

・【人妻体験談】素人専門の出会いコミュニティで童貞を捧げた同級生と再会し、セフレとなった

・バツイチの姉ちゃんと過激にやってしまった(姉ちゃんと同棲。姉弟の夫婦生活状態になりました)

・私の全裸をサイトに投稿するバカ主人

・双子の甥達と

・妻も何度も何度もイされ疲れ果てて・・・

・手っ取り早く男のつまみ食いは出会い系で

・【熟女体験談】嫌がる友人の奥さんとエロ動画撮影会

・偶然見かけた人を思い出してドキドキ

・妻の母と淫靡な毎日

・【乱交】授業を抜け出して、彼や彼の友達と気持ちいいこと

・【人妻体験談】淫乱人妻を白昼堂々調教中

・【熟女体験談】簡単にヤラせてくれるエロい人妻に誘われ、バックで挿入し、中でイッてしまった

・口説かれて体を許すまでの道のりが好き

・部長の奥さんと関係を持つことになった。

・エロいお姉さん(^^)①

・【Hな体験】30年ぶりに再会した元カノはバイブが恋人だった

・【不倫】40代の人妻を味わったら若い女とやれなくなった

・先週初のハプニングバー体験 興奮と後悔と驚愕!