寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【Hな体験】セフレの還暦熟女と残業オフィスで中出しセックス

2018/09/16 14:00


もう5年も性ペットして飼っている六十路のおばさんがいる。出会った頃はまだ50代だったが、還暦を過ぎても男に甘えるしか脳がないメンヘラなぽっちゃりオバサン。俺はセフレとして可愛がっているんです。
ちなみに62歳のおばさんはバツ2で独身。普段は清掃員のバイトをしている。
俺が残業をしていると、メンヘラ還暦おばさん女からメールが来た。
『今日はとっても会いたい。抱かれたい。近くにいるんだけど・・・』
ストレートなエロエロメール。職場にはもう俺しかいないから、『じゃあ来なよ』ってメールしたらガチャってドアが開き、豊満で厚化粧のセフレ熟女が入ってきた。すでに会社が入っている雑居ビルの入り口にいたようだ。
とりあえずもう少し仕事をしないとヤバイと還暦おばさんに伝えると、「わかった待ってる」と言ってソファに座って待ってるもんだから、パソコンで書類を作るにも色気ムンムンのセフレが気になり捗らないwこうなりゃ一発抜いてからと、還暦おばさんの隣に座ると、すかさずドスケベなおばさんはズボンの上からちんぽをギュッと握ってきた。
「ここは会社だよ」
わざと意地悪を言うと、もう我慢できないってエロい顔をしながら・・・。
「誰もいないからいいじゃん」
そう言ってズボンのファスナーを下ろそうとした。
(今日はやたら積極的だなぁ、まぁいっか)
俺はされるがまま、ズボンを脱がされた。ムクムクと大きくなったちんぽを握り締められながらセフレおばさんとキスをした。舌を激しく絡め合いながら俺は服の上から垂れたおっぱいを揉む。淫乱おばさんはもう片方の手で俺の頭を押さえ、さらに唇を押しつけてきた。服の下から手を入れてブラジャーを上にずらして巨大乳首を摘むと体をビクンとさせ、「あぁ・・・」と、激しく舌を絡ませてきた。
還暦おばさんと向かい、合い垂れたおっぱいの上まで服を持ち上げて巨大乳首に吸い付き、舌で乳首を舐め回したり軽く噛んだり。おばさんはちんぽの先から出てきたガマン汁を親指で伸ばしながらちんぽの先をグリグリ弄ってる。
「あぁ・・・おっきくなったちんぽ舐めたい」
俺はソファーにもたれかかるようにして足を伸ばした。おばさんはシャツとブラジャーを脱ぐとギンギンになって真上を向いているちんぽの根元を握り、嬉しそうに咥えて自らイラマチオ。根元まで頬張ると、ゆっくりと頭を動かし、ちんぽを味わいながらしゃぶり始めた。俺はちんぽをしゃぶられながら垂れた巨大おっぱいを揉んだり、デカい乳首をつねったり。その度におばさんは体をビクンと震わせた。
おばさんは頬がへこむくらい強く吸いながら、ゆっくり舌先でちんぽの先やカリを小刻みに舐め回し、激しくジュルジュルとエロい音を立てながら大きく頭を動かした。俺は淫乱熟女の激しい口淫プレイにビクビクしながらイクのを我慢した。
「おまんこグチュグチュになっちゃってる、もう入れてもいい?」
パンツを脱ぎ、俺に跨がると、ヌルヌルオマンコにちんぽを宛てがい、ゆっくりと腰を下ろした。
「あぁ・・・すごい・・・気持ちいい」
根元までオマンコで咥え込む。ちんぽを咥えたオマンコは、すぐにヒクヒクとちんぽを締め付けてきた。あえて俺は動かないで、還暦おばさんにキスをしながらお尻を両手で抱えるようにして広げ、アナルに指を突っ込んだ。そしておばさんにおっぱいを突き出させて乳首を舐めた。還暦おばさんは自分からクリを押しつけ、ゆっくりと腰を動かしながら目をつぶり、「あぁん」と眉間にしわを寄せて、とっても気持ちよさそう。しばらくそのまま熟女マンコの温かさを堪能したあと・・・。
「おまんこ舐めてあげるよ。足を大きく開いてごらん」
俺がそう言うと、還暦おばさんはスカートを脱ぎ捨て、ビチャビチャになっているオマンコを自分の指で広げた。口を強く押しつけ、クリトリスを吸いながら舌を尖らせて激しく動かした。超エロエロの還暦おばさんは、俺の頭を両手で押さえ付け、クリを押しつけて、「あぁ・・・すごい・・・あぁ気持ちいい」と喘ぎまくり。クリトリスを舐めながら指を2本奥まで突っ込み、お腹側のザラザラしたGスポットを激しく擦ると、「あぁ~」と大きく喘ぎ、太ももで俺の頭を締め付けながら大きく仰け反ると・・・。
「あぁ・・・イクッ・・・あぁ」
と、オマンコをヒクヒクさせてガチイキした。さらに反対の手の指を2本突っ込み、お尻の奥も同時に攻めながらクリを激しく舐めると・・・。
「あぁ・・・出ちゃう、なんか出ちゃ、あぁ・・・ダメ・・・」
ピュッ・・・ビュ!
俺の顔に熱い潮を大量噴射。それでもやめずに激しくおまんこを掻き回すと、「あぁダメ・・・イク・・・イッちゃう・・・あぁ」と腰を持ち上げながら、体をビクビクさせてまたマジイキ。
「入れたい・・・ちんぽ入れたい」
「『オマンコにちんぽ入れてください』でしょ。ちゃんと言わないと入れてあげないよ」
「私のオマンコにおっきいちんぽを入れてください」
足を大きく開かせ、還暦おばさんの真っ黒なおまんこにちんぽを突っ込んだ。
「あぁ・・・気持ちいい・・・いっぱい突いてください・・・おまんこグチュグチュにしてくださいぃ」
腰を押さえ付け、ゆっくりと腰を動かす。いやらしく出入りするちんぽを見せつけるように激しくピストンしながら、おっぱいを荒々しく揉みしだいた。激しくピストンするたびに、「あぁ・・・あぁ・・・」という熟女の喘ぎ声と、クチュクチュというエロい音がオマンコから聞こえてくる。俺もすごく気持ちよくて・・・。
「おまんこがギュッと締まってこのままイキそう」
「いいよ・・・さっき気持ち良くしてくれたから好きにイッてもいいよ」
俺はおまんこの奥までちんぽを突っ込み、クリをこするように腰を押しつけて動かした。
「あぁダメ・・・あぁ気持ちいい、クリが擦れて気持ちいい、あぁ・・・またイキそう」
「あぁ・・・俺もイキそう」
腰を大きく動かしながらちんぽでオマンコの中を擦った。
「あぁイク・・・一緒に」
「あぁ出る・・・イクッ、あぁ・・・」
部屋の中に2人の声が響き、「イクッ・・・あぁ~~イク~」と叫んで、俺は真っ黒な還暦おまんこに思いっきり中出しした。チンコを抜くと、よろよろとゾンビのように起き出してお掃除フェラをしてくる六十路のドスケベ熟女。その後、残業を終えてからラブホに行き、またいっぱい抱いてやりました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
会社の先輩のさきちょをぺロっとなめました
2016/01/20 08:53
2016/01/20 08:53
小さい会社で働き初めて1年半になります。

やっと周りの人とも対等に話しができるようになって、仕事もスムーズにはかどるようになりました。




よく面倒をみてくれる男の先輩がいます。

私は彼氏もいるので、先輩のことを好きとまではいきませんが、ちょっと気になる程度でした。

先輩は後輩をよく面倒みているので、あこがれの気持ちもありました。

私はいつも2階の事務所にいます。

2階には私を含めて、計5人います。いつも3人は営業に行ったりしているので、

実際は2人しかいません。

先輩の席は1階にあるのですが、ちょくちょく2階に上がってきては私のことを気遣ってく…
【人妻体験談】寝取られフェチの夫が深夜のパーキングエリアでトラック運転手に抱いてもらった
2018/05/08 22:02
2018/05/08 22:02
俺は子持ちの長距離トラックドライバーです 毎日全国各地に荷物を運ぶ仕事をしていまして九州から、大阪までの荷物を届け山陽道の小さなパーキングエリアで仮眠する事にした トラックを停車させ、寝ようと運転席でくつろいでいた 時間は夜の12時過ぎ 小さなパーキングなので停車している車はほとんどない お茶を飲みながら携帯をいじっていると運転席の隣りに、1台の車が止まった その車の運転手が降りてこちらに近づいて軽く何やら、俺に話しかけてきた 見た目では五十路ぐらいの普通のサラリーマンといった感じ ちなみに俺は36才 それで、窓をあけるとどちらの運送会社なんですか? と尋ねてきた 「九州からですよ」 と答え…
【出会い系】熟年の女性が優しく、優しく・・・ 【体験談】
2016/02/17 03:35
2016/02/17 03:35
 熟年の女性が優しく、優しく僕のモノを咥えてくれる。仁王立ちの僕の前に、膝まづいて奉仕を続ける熟女さん。手は使わず、唇の柔らかさ、口内の暖かさ、チロチロと動く舌が快感を送り込んでくる。舌を尖らせてツンツンしたり、クビレに沿ってグリンッと一周させたり、舌を広く押し当ててそのままズッ、ズッと動かしたり。思わず腰を引く。尻を掴まれて引き戻される。その繰り返しが続く。  軽い気持ちで登録した出会い系サイト。ほどなくして連絡をくれたのがこの女性。隣の県からわざわざ僕に逢いに来てくれた。食事の間、口元のホクロや胸ばかり見てしまう僕を「メッ」とたしなめるように上目遣いで見つめる。アラフォーで、高校生の息子…
新しく入ってきた痴女の後輩wwwwwwwww
2018/04/09 10:02
2018/04/09 10:02
俺は都内で広告系の仕事をしていた

職場は3階建ての家を事務所として使用している

室内は白を基調としたオシャレな感じになっている

床は土足厳禁で、フワフワの絨毯が敷いてあるので

スリッパを脱いで歩くと気持ちが良い。

当時、忙しかったので求人を出して二人の女の子を採用した

1人は28歳で、容姿はサザエさんに似ている明るいAさん

もう1人は24歳で気分屋っぽい感じで

容姿は釈由美子になんとなく似ているSさんだった。

Aさんはそこそこ経験を積んでいるので

器用にパッパと仕事をこなしていく、頼もしい

SさんはAさんにくらべると、経験が浅く

試行錯誤をくりかえしているので仕事が…
夫の悪戯(続)
2016/09/23 21:01
2016/09/23 21:01
あの恥ずかしい夏の体験から5ヵ月が過ぎました。 季節も変わり冬本番、雪が舞う季節になったある日、夫からクリスマスを 友人達と一緒に過ごさないかと相談されたんです。 その友人と言うのは、夫の学生時代の後輩2人らしく、会社の忘年会の時に 偶然同じ店で鉢合わせになった様です。 何年ぶりの再会に、途中忘年会を抜け出して3人で飲み直し、今回の話に なったと言うんです。断る理由も無く了承したんですが、何か夫の企みがある様な気がして快く受け入れる事が 出来ませんでした。 クリスマスの数日前、夫が紙袋を手に帰って来ました。 「何?それ・・・」 「あ~クリスマスの衣装!」 「衣装?」 中身を確認すると、サンタの…
結合感に酔いしれてしまいました
2018/09/13 22:04
2018/09/13 22:04
2~3年ぐらい前の出来事なんですけど、当時、私達は毎週のように合コンをやってて、多い時には週に二回ぐらいの割合で開催してました。合コン相手のネタは尽きず、むしろ女の子が合コンの順番待ちをしてて、私達はそれをこなしていく感じでした。 で、当然お持ち帰り率も異常に高く、調子のいいときには全員、そうでなくとも7~8割の確率で誰かしらは最後までいってました。合コンの相手は毎回バラエティーに富んでいて、一番多かったのが普通のOL、その他では女子大生やコンパニオンやエステティシャン。 あと案外スッチーも多くて、国内ではJ◯L以外の航空会社全て、あとは海外の航空会社のスッチーとも合コンしました。 変わったと…
★祭りは若い女の子がいるので
2016/07/06 22:40
2016/07/06 22:40
 お祭りが土曜日にあり、散歩がてら行ってみた。若い女子が沢山いて思わず、ニヤついてしまった。たこやきを食べながら、ミニスカの子の脚を見ていると、後ろから、おじさん!何、見ているの?と女の子に話掛けられた。返事に困っていると、

 脚、好きなら見ていいよ。少しなら触らせてあげるよ。でもって、手をだされた… たこやき6個分でいいと言われた 話をしながら、近くの公園の茂みの中に連れ込んだ。渡すものを渡して早速、脚を触らせてもらった、スベスベでした。
 芝生の上に寝かせて脚にむしゃぶりつきなかわら、珍をしごき、あっと言う間に果てました。また頂戴ねと言われたのでアド交換しました。
競泳水着の先輩に我慢できなくなって襲って中出しした体験談
2015/08/05 10:10
2015/08/05 10:10

私はマリンスポーツ関係の仕事をしています。

高校を卒業してはや1年がすぎているのに、未だ未経験のままでいつも自分で慰めている日々が続いていました。

友人は殆ど経験しているのに、大人しい俺は女の子に声をかけるのが苦手で彼女はいませんでした。

ところが今日初体験してしまいました。
これを書いている今でも手がガクガクしていて、その時のことが脳裏にやきついています。


その相手は1歳年上の仕事の先輩です。
自分が入った時に施設のこと、仕事のこと、そして忙しいので歓迎会もろくにできなかった中、食事に誘ってくれた、自分にとっては姉御的な存在です。

初体験することになった経緯ですが、仕事が終わ…
良く行く店の奥さんと 3
2018/05/11 10:04
2018/05/11 10:04
子供の頃からの友人で気心も知れお互いの妻のヌード写真も見せ合う そんな友人がいたので、自分のその下心のことを話すと すぐさま乗ってきて、自分も協力するしなんでもするぞ、とさすがは私と同等の助平だ、 たまたま火曜日が祝日と言うお誂えの日があったのでその日を計画に入れ 日曜日少し早めに店を閉めさせ、その友人と一緒に又その旅館へ行こうと話を決めていった その友人とは何度か一緒に家や赤提灯で酒を飲み話した事もあり まんざら知らない相手ではなかったが、混浴の宿へ行くと言う事に多少はイヤイヤ、などと 恥らうような事は言ったが、もうその頃にはすでに「ド淫乱?な」女になっており 私が言う事に対しては絶対と言っ…
エロくてバカな姉妹と中出しありの王様ゲームしてみた
2017/03/12 12:10
2017/03/12 12:10
オナネタになった最強エッチな思い出です。
このエロ体験をしたのは22歳の時。
思いっきり肉体労働してた俺の趣味はキャバクラ通い。
週に4回くらいのペースで行き、給料全部キャバクラで使うくらいのDQNだった。



そんな時期に何かの気まぐれでスナックってやつに行ってみたわけ。
そりゃーもうつまんない。
今なら違うかもしれないけど、当時キャバクラに行きまくってた俺からするとそりゃもうつまんない。
俺と同じキャバレンジャーのこうじも、つまんないって顔してた。

そんでさっさと出てキャバに行こうと思ってた時に俺の携帯が鳴ったわけ。
知らない番号だった。
一応出てみるといきなり女が、「久し…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・屈辱の診察(4)

・アンケートの電話からセクハラに

・男にとって都合の良い女

・【Hな体験】ヤンキーが見せてくれた衝撃のアルバム[後編]

・【人妻体験談】出会い系で真面目そうな円光主婦に嘘をついて勝手に中出し

・屈辱の診察(3)

・【Hな体験】ヤンキーが見せてくれた衝撃のアルバム[前編]

・屈辱の診察(2)

・姉さん女房を寝取らせて3

・【Hな体験】18歳のちょいぽちゃヘルス嬢に中出しまくり

・妻の体内に精液を生で射精する瞬間

・【熟女体験談】妻が二人の男と3p乱交SEXに励んでいて、初めて鬱勃起射精した

・おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

・【人妻体験談】妊娠させた長身美人なシングルマザーが堕ろさずに他の男と結婚した

・MM夫婦調教の方法と理想。

・若いツバメとSEX汗を流しています

・【初体験】ポニーテールが似合う先輩にリードされながら

・忌むべき日常行事_3

・先生のリードでアソコがへと導かれる・・・

・町工場の職人技SEXに満たされています

・忌むべき日常行事_2

・【熟女体験談】テレクラで人妻ナンパしてムッツリスケベな網タイツ熟女に生挿入中出し

・【不倫】潔癖症の私が友達の旦那にお尻の穴を攻められて

・条件は・・オナニーだけは好きにさせて欲しい

・忌むべき日常行事_1

・勤務先の上司に躾けられていた妻

・ママ友とお互いにバイブで責め合って

・【人妻体験談】隣に住む若ハゲ旦那にビンタして無理やり中出し逆レイプをするドS主婦

・中学生に寝取られた_終

・男性に綺麗と言われるって嬉しくエロへ