寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

part6

2018/09/16 05:01


別に落ちたとかじゃないんだけど
なんだかスレ住人に怒られそうな展開になってしまった
荒れるの嫌だから後日談スレで書いた方が無難だよね
ちょっと時間ないからどちらにせよすぐには無理だけど

前回の報告のすぐ後くらいにまたやったんです
というのも仕事人間の本田が珍しく暇な時間が続いていたというのもあったし
なにより嫁もそれほど拒否反応を見せることがなかったから
以前だと一度誘って断られて、再度誘うと渋々了解といった様子だったのに
その時は「ま、あんたが良いなら、別にいいけど」なんて感じでした

嫁のそういう心変わりには心当たりがあって
というのも、前回もプレイの後、俺と栄子の夫婦生活で流行ったことがあって
それはお互いをヤキモチさせるという、中学生のカップルみたいな馬鹿らしい行為でした

具体的には、俺がTVを観ていて、女優やアイドルを可愛いと褒める
以前の嫁なら「ふーん」って感じで興味無さげだったのが
最近は「だから?」と明らかに苛ただしげです
それでも「いや、絶対可愛いって」と確信犯的に話題を続けると
「はぁ?なんなの?マジうざいんだけど」とマジ切れ寸前な感じで

じゃあその後険悪になるかというと全く逆で
嫁はこそこそと化粧を直したり、以前俺が褒めた服や下着に着替えたりします
そして「ほら?どうよ?」と言わんばかりのドヤ顔で俺を見てきます
そこで俺が素直に可愛いと口にすると嫁はニヤニヤしながら
「は、はぁ?別にそんなんじゃないし」とよくわからないツンデレをします

嫁は嫁で似たようなことをしてきます
前の彼氏だったらどうたらこうたら?とか
昔すごい好きだった先輩はなんたらかんたら?とか
ただし嫁は、そういうのに本田の名前は絶対出しません
あくまで元彼とか昔好きだった人の名前を挙げます

まぁそんな感じにお互いをヤキモチさせて
いちゃいちゃする夫婦生活が続いていたので
嫁も本田とのプレイもその延長だと思えるようになったのかもしれません
ある日嫁は、プレイの時にいつも俺が嫁を本田の家まで送る時や
本田とのセックスを終えて車に戻った時の
俺がヤキモチを焼いている様子が嬉しくて堪らないと漏らしていました

そんなこんなで、次のプレイはすんなりと承諾してもらえました
前回の報告のすぐ後だったと思います
この時に俺は、一度だけでいいから
自分に黙って本田とする嫁が見たいと思っていました
そしてその願望は、本田に伝えてありました

他の男としてる姿を見られるのだけは断固拒否する嫁を
俺はいつも通り本田の家に送り届け
そしてこれもまたいつも通り
本田が事前に繋げておいてくれた電話を車の中で聞いてました

その日はそこまで嫁は喘ぎ声を出していなかったように感じます
「んっ、んっ、ふっ、んっ」って感じで
どことなく我慢してるような雰囲気すらありました
でも時々小さく、切なそうな声で「あ、ごめん、いく」「あ、また、ごめん」
と何度も自分の絶頂を伝えていたので、やはり気持ち良かったのは間違いないと思います

そんな中で、本田に「今だけでいいから、恋人になろうよw」と誘われて
「えー、無理無理w・・・あっ、あっ、あっ」と喘ぎながらも嫁は断っていました
「今だけ。な?嘘で良いから、好きって言ってみ?」
「あんっ、あんっ、あんっ、あんっ」
嫁の嬌声はだいぶ甲高くなっていたのですが、本田のその申し出に
「だ、だって・・・全然好きじゃないしw」と笑いながら答えていました
それには素直に安心したりもしたのですが
そう答えた直後に「あんっ!あんっ!いいっ!それいいっ!」
と蕩けきった声で感じまくってた嫁がどうしようもなく魅力的で興奮しました

ギシギシとベッドが揺れる中で、「じゃあせめて、今だけ下の名前で呼んで」
という本田の要望が聞こえてきて、それに対して嫁の返事は無かったのですが
ベッドの軋み音が激しくなり、本田の射精が近づいてると俺にもわかった瞬間
「ああっ!きてっ、きてぇ!・・・圭介君!ああすごいっ!」
と自発的に本田の下の名前を呼んでいました

それから二人のピロートークが始まったのですが
その時にはもう「本田君」という呼び方に戻っていました
「はー、やっぱ本田君すごいねw」
と息を切らしながら言っていました

そこで本田が、「もっかいしよ」と誘って
そしていつものように、「旦那の許可取ったら良いよ」と嫁が断っていました
「いいじゃんwていうかさ、やっぱり今度黙って会わない?」
「だーめ。ていうかそういうの止めてって言ったじゃん。マジで旦那にちくるよ?」
そんな会話の後、しばらく何も聞こえなくなってきました

でも軽くベッドが揺れる音や、シーツの衣擦れの音とか
嫁がくすくす笑う声や、キスの音なんかもうっすらと聞こえることに気づきました
さらには明らかにフェラしてるとしか思えない
ちゅぱちゅぱとした水音がはっきりと聞こえてきました

「ちゃんと旦那に言ってよ。あたし嘘つくのとかやなんですけど・・・」
「いいじゃんいいじゃん」
「駄目だって。ていうかなんで?普通に旦那の許可とってしようよ」
そんなやり取りが少し続いて、そしてついには
「あっ、あっ、あっ・・・なんで?なんで?・・・あっ、あっ、あっ、やだっ、いい」
と嫁と本田は、ついに俺の許可を取らず二回戦に突入してしまいました

まぁ本来、二回戦については、俺の許可を取らないと駄目
というルールは無かったんですが
いつも嫁が自発的に聞いてきたので
なんとなく、俺の許可が要るのが暗黙の了解みたいになってた部分はあります

「ああっもうっ、だめ、なのに・・・あっ、あっ、あっ、あっ・・・ああやだ、本当いい・・・」
「いい?」
「う、うん・・・圭介君の・・・マジですごい・・・あっ、それ、あっ、あっ、んっ」
挿入されると、下の名前で呼ぶのが二人のルールになったみたいです

この時の俺の心境なんですか、正直嫁に対して怒りや失望は皆無
二回戦は元々俺の許可が必要とルールに決めてたわけでもないし
これを浮気とは思わなかったです
それよりも、嫁が今まで頑なに俺の許可を求めていたのに
それを肉欲で流された様子にひどく興奮しました

本田はここが決め時と思ったのか、執拗に
「嘘でも良いから好きって言って」と繰り返していました
その度に嫁は「あんっ、あんっ、あんっ」と喘ぎながらも
「だーかーらーさーw」と笑って拒否していました
ただ本田が二度目の絶頂の迎えた時
「ああん、圭介君・・・・・・素敵」
と電話越しに耳をくすぐられるような甘い声を出していました

2回戦が終わると、「もうこういうのやめようねw」と本田にちくりと棘を刺していました
「なんで?たまには興奮するじゃん」
「今はそうだけど、あたしこの後旦那といちゃいちゃするからw」
「したらいいじゃん」
「なんか後ろめたくてイチャイチャに集中できないw」

「じゃあ正直に言ったら?黙って二回しちゃったって。多分あいつ興奮すると思うけどw」
「でも怒っちゃうかもよ?」
ここではっきりと、ちゅっとキスの音が聞こえました
そして嫁が続けてこう言いました
「止めになっちゃったら嫌じゃん?だからさ、ちゃんと旦那の許可とってしようよ?ね?」

「俺は一回、マジで栄子ちゃんと黙ってしてみたいんだけどな」
「だーめwマジで。ていうか、だから、そういうこと言うのも禁止。ね?
ちゃんとルール通りにしよ?いいじゃん今のままで」
この後本田は、俺に内緒と自分の電話番号とメルアドを紙に書いて渡したそうです
嫁は「こんなの貰っても、何もしないからねw」と言いつつ
一応ジーンズのポケットにしまったそうです

そして別れ際に玄関先で
「来週の木曜日ってどう?俺休みなんだけど、良かったらマジで一回会ってみない?」
と真面目に誘ったそうです
嫁は「だーめっつってんでしょwてかいい加減マジでちくるよ?w」
と笑うと、自分から背を伸ばして軽くキスしてきたとのこと

その後、嫁が俺に報告したのは、H中に下の名前で呼ばされたということと
嘘でも良いから好きって言えって言われたけど
絶対に拒否しつづけた、ということだけでした
その直後は、いつも以上に嫁はニコニコしながら甘えてきました

ちなみに本田の誘いに対しては、再度きちんとメールを送って断っていました
(本田から転送してもらったし、自分で嫁の携帯も覗き見して確認しました)
「隠れて会うのは絶対駄目!きちんと旦那に話通してね!
だったらいつでもいいよwこれからも仲良くしようね!」
と可愛い絵文字つきのメール

でも嫁からは、本田のアドレスを知っていることも
メールを送ったことも、未だに聞いていません
まだ色々とあるんですが、ちょっと体調悪いので
今回はここまでにします
またそのうち書きにきます
それじゃまた今度


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【熟女体験談】懐かしくてミニスカートを履いてみたら、息子に発情され初めての近親相姦
2017/09/03 12:02
2017/09/03 12:02
2017/09/03 (Sun) 息子が14歳の時です。

私が昔着ていたミニスカートを懐かしくて
履いてみたところたまたま息子が
学校から帰ってきました。

どうしたのって聞かれて、
ちょっとひさしぶりにミニスカートも
いいかなあと思ってなんていって、
息子は「ふーん」といって向こうにいったんですが、
私がその格好のまま料理を作っているとまた戻ってきて、
いきなり後ろから抱き付いてきました。

「何するの」

っていうと

「母さんとエッチしたい」

っていいました。

私は驚いて振り返りざまに

「やめなさい」

っていって押したんですが今度は正
面からまた私を抱きしめました。

★10年位になるが今も思い出す人妻と旅行
2016/07/23 23:27
2016/07/23 23:27
 独身の時、結婚をする約一年半位前「ねえ、旅行しようか?」人妻とラブホのベッドの中、まだ裸で重なり、彼女のオマンコの中に入れたままになっていた。「旅行?」「あーいい奥まで入れていて、すごくいいいの」「どこへ行くの?」「箱根方面に行かない」

 彼女は子供がなく、エッチが好きで、実の父親とも関係があり3Pに誘われ、そのとき相手が実の父親なのを知った。御主人は俗に言えばマスオさん。父親から聞いたのだが結婚式の前に処女を貫いたらしい。
 ともかくエッチが大好き、俺とラブホや旅行も知られていた。ほとんど寝ずにハメマクリで、寝たのが朝方になっていた。「もっとやって、いいーもっと突いて、あーすごい、気…
おっちゃん【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/12/03 21:12
2017/12/03 21:12
『さ、〇〇ちゃん、ちょっとな、横になってみ。  これからおっちゃんがええことしたるからな。』 『ええことってなに。』 『セックスや。』 『セックスやて、そんなんしたら、おかあちゃんに怒られる。』 『怒られるゆうて、そんなことおかあちゃんに言うたらあかんやんか、な。  セックスせんと、大人になられへんねんで。  さ、はよ、横になってパンツ脱がんかいな。  おっちゃんも服脱ぐから。  さ、はよ脱いでメコ出さんかいな。』 『いや、おっちゃん、服脱がさんといて。』 『なに言うとんねん、はよ、脱いでメコ出さなあかんやんか。  さ、パンツ下ろして。』 『いや、おっちゃん、いやや。  いや、脱がさん…
姉ちゃん
2015/10/23 10:05
2015/10/23 10:05
俺が中3のとき、受験勉強のストレスから、ついムラムラしてエロ本見ながら、オナニーするのが日課でした。自分の部屋で夜オナニーしていたところ、たまたま入ってきた姉にばっちり見られちゃいました。姉は5つ上のOLで、びっくりするわけでもなく、「ふーん、直樹もそういうことするんだ?」と言いながら、俺の勃起したあそこをじっくり見ました。そのあと、「手伝ってあげようか?」言うので、黙って頷きました。すると、姉は手で扱いてくれたんだけど、緊張から発射しなくて、毎日オナニーしていたから溜まってなかったせいもあるし。そうすると、ウエットティッシュで勃起したあそこをふき取った後、お口に咥えてくれました。味わったこと…
露出趣味でエッチが大好きな主婦との体験
2017/07/30 09:20
2017/07/30 09:20
結婚2年目の27才の主婦です。


まだ子供がいないので、2ヶ月ほど前から古本屋さんで午前10時~夕方4時までパートしてます。

店主の53才のオジサンと私の二人だけで、このオジサンとエッチな関係になっています。

もともと露出趣味でエッチ大好きな私。

オジサンのセクハラ行為は私を淫らにさせました。

それにオジサンたら、やたら性欲強くてイヤらしさ最高なんです。
店には9時に着くように行き、開店前にセックス。

立ちバックでイヤらしくチンポ嵌められます。

お昼は順番にとるはずだったんですが、それほど客がくる事もないので、札を出して一時間半くらい店を閉めて、出前をとって…
「ユウジのめっちゃ堅くておっきい!」ヤリマン巨乳の女子高生2人とエッチした
2017/09/10 01:31
2017/09/10 01:31
「ユウジのめっちゃ堅くておっきい!」ヤリマン巨乳の女子高生2人とエッチした あれは高校二年の秋頃のことでした。 俺にはアキラという親友がいて、保育園の頃からずっと一緒で隠し事も一切ない関係でした。 アキラはそこそこなイケメンで、会話も上手で男女関係なく友達が多いです。 僕(ユウジ)も顔は中の上だと思いますが、人見知りで奥手な性格です。 休日はほぼ一緒に遊んでおり、その日もアキラの家でぐだぐだとしていました。 アキラ「あー、なんかエロいことしてえなあ」 バカみたいな発言ですが、高二男子の心の叫びだと思います。 アキラ「思う存分胸もみしだきてえ!」 ちなみにアキラは童貞ではありません。 つい先日ま…
【人妻体験談】ずっと憧れていた弟の友人の母親
2016/07/10 12:02
2016/07/10 12:02
自分は大学1年の時に、33歳の人妻に筆下ろししてもらった。 ちなみに、俺は容姿は普通ぐらいで服とかオシャレにはすごい拘っていた。当時4人ぐらいと交際経験はあったものの、肝心な所が小心者で勇気がなくSEXどころかキスもする事ができず童貞でした。 大学が突然の休講で暇だった自分は、原宿に服でも見に行こうと家を出た。時間は午前10時半ぐらい。自転車で駅までの道を走っているとある女性が目に入った。俺がずっと憧れていたTさんだった。 Tさんは、俺の弟の友人の母親で、うちの母親とも仲が良く、頻繁に家にも遊びに来ていた。俺と弟は7つ年が離れてるし、20歳ちょいで結婚・出産だったのでとても若々しく、ほんの少…
終電の満員電車の中で痴●に会い感じてしまったOLの私・・・
2016/05/21 16:02
2016/05/21 16:02
この前、仕事帰りに終電で

満員の地下鉄に乗っていました。

身動きができないほど混んでいて、

右腕と鞄が斜め前方に引っ張られた拍子に服がズレてしまい、

少し右肩が露出し、ブラが見えてしまいました。

恥ずかしかったのですが、すぐには直せずにいました。

すると、前にいたおじさんが太股を撫でてきました。

最初は気のせいかと思って、

無視していたら、

撫でていた手が内側に移動してきました。

怖くて脚を閉じようとしたら、

閉じられないように私の脚と脚の間に脚を挟んできました。

そして、おじさんの手は太股をさすりながら、

だんだんと上に上がってきて、

ついには下着ごしに私の大切…
NZで45歳のイギリス人女性と愛人のような関係に【熟女体験談】
2016/07/10 12:10
2016/07/10 12:10

俺は今29歳で、ニュージーランドに住んで3年ほどになる。

以前こちらの風俗関係の新聞で見つけた45歳のイギリス人女性(個人営業のエスコート)と定期的に会っていた事がある。

これがなかなかの美人で、知的な雰囲気を持ち、本物のブロンドの髪と高い鼻が印象的だった。

体はスリムだが、胸とヒップは豊かに盛り上がり、女の色気を発散させていた。

訳あって数年前からこの仕事を始めたそうで、会うのはいつも彼女のフラット(アパート)だった。 お互いなぜか気が合い、何回か通っているうちに、だんだんビジネスではなく、本当の熟女と年下の愛人みたいな関係になっていった。

俺とやっている時、彼女は演技ではな…
【熟女体験談】童貞引き篭もりにSEXカウンセリングをしてくれた爆乳熟女カウンセラー
2018/06/22 18:02
2018/06/22 18:02
2018/06/22 (Fri) 高校時代、俺は容姿に
物凄いコンプレックスになり
引き篭もりになってしまった

大人になった今なら
容姿に自信がなくても
性格次第で彼女ぐらいできるし

第一モテなくても
まぁ良いじゃないか!

と思えるが

当時、思春期の俺にとって
見た目のコンプレッキスは
深刻な悩みだった

そして、高校3年生のとき

欠席日数がいよいよ
進級不可能な所まで迫ってきて

「学校のカウンセラーはアテにならない」

と、父親が民間の
カウンセラーを連れてきた

父親は、

「俺も同じ男だ
思春期のお前の悩みは良く分かるぞ
今日これから良いカウンセラーさんに
来てもらうから…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】出会い系で知り合った素人人妻はすでに他の男と不倫しているのに若い男とセックスをしたがっていた

・不倫デビューは相談した事から

・私達夫婦のセックス

・【オナニー】妹の下手くそな手コキで発射しちゃいました

・驚愕!人間の女と交尾する海亀 2

・驚愕!人間の女と交尾する海亀

・【熟女体験談】厚化粧の口うるさい義母にキレて中出しレイプ

・2年付き合った彼女が浮気をしてた完

・つづきのつづき

・【人妻体験談】世話焼き女房のように尽くしてくれる母とドライブに出かけて屋外露出

・乱交クラブと言う未知の体験をしてみた

・【浮気】お嬢様な先輩の彼女のシャワーシーンに興奮して

・チエちゃんのハードな人生

・デリヘルにハマって貯金がやばいことになった

・後輩とえっち

・人助けしておいしい思いをした体験です

・【人妻体験談】妻が妊婦になってからSEXを控えクリを愛撫して失禁絶頂させる夫

・【熟女体験談】単身赴任中にセックスレスな近所のおばさんを寝取りSEX

・【オナニー】パパとオナニーの見せっこ

・一回500円 1

・会社でエロエロな動作で男を誘うOL

・見知らぬ男たちと妻を共有する異常な劣情

・【Hな体験】修学旅行で乗った飛行機の機内で彼氏に初フェラ

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・【熟女体験談】近親相姦をするようになって30年の母と息子のSEX

・結婚相手に妻を選んだ理由

・【露出】女装ビキニでナイトプールに侵入

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為