寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

付き合って7年の彼女を

2018/08/22 03:21




自分は亜紗子の全裸の立ち姿が好きで、いつも嫌嫌言われながら写真を撮ったりしていました。
最近になって上手ではありませんが、嫌がる亜紗子に頼み込んで緊縛することに成功しました。
何か変わったことをしたいと言うといつも渋られるので本当に苦労していました。
とても他人棒を受け入れてくれる彼女ではないと思っていたので、縛って身動きの取れないようにして何とか実行出来ないものかと考えていました。
初めて緊縛した時のことです。
乳房をきつめに絞って後手縛り、下半身は何もせず目隠しをしました。
思ったより上手く縛れたので興奮度が増しました。
一通り写真を撮って股間に手を伸ばすと、亜紗子のワレメが驚くような状態になっていて凄く興奮を覚えました。-----「・・すごい濡れてる」「、、ん、」興奮してるのだと思いましたが、そういうことを聞いても答えたがらないのを知っていたのでそのまま愛撫を続けました。
自分は亜紗子の普段とは違う濡れ方に興奮して、挿入してもすぐにイッてしまいました。
それから数回、嫌がる亜紗子をなだめながらでしたが緊縛プレイをしました。
(場所はいつも自分の部屋(1K)です)自分も緊縛に慣れてきて、後手縛りにM字開脚と亜紗子が身動き取れないように縛れるようになっていました。
毎回縛ったままの状態で、本気の願望を冗談っぽく伝えていました。
「この状態のまま男の人部屋に呼んでいい?」「そんなこと出来ないでしょ?」「出来るよ、いいでしょ?」「ダメに決まってるでしょ」こんなやりとりを続けていましたが、本心は呼びたくてうずうずしていました。
亜紗子が本気で拒否している状態で実行する勇気はありませんでしたが、何とか実行したい思いで本当に無理なのか探り続けました。
また別の日にいつものように縛って、愛撫しながら言ってみました。
「ねえいいでしょ?」「だめだってば」いつもはすぐに冗談の雰囲気に戻していましたが、本当に呼んであると真剣に言えばどんな反応をするだろうと思い、そのまま真面目な感じで言いました。
「ごめん、今日ホントに来てる」「、、え?嘘だ」「いやホントに」亜紗子の雰囲気が変わって信じたようでした。
「、んっ、ちょっ、冗談やめて」「今から極太チンポで犯してもらおうね」「いや、ホントに怒るよっ、、」亜紗子は拒否の言葉を続けましたが、自分は一瞬本気で拒否していないように感じました。
根拠は何もありませんでしたが、その時の亜紗子の見せた態度で何となくですがいける気がしました。
相手の男探しなのですが、実は亜紗子には内緒で随分前からしていました。
相手にと決めている人が一人いて、先日の反応を見て計画を実行に移そうと決めていました。
男は48歳、ネットで知り合いました。
電話やチャットは何度もしていて、緊縛はこの人に習いました。
夫婦相手のプレイをたくさん経験している人ですが、見た目は何処にでもいそうなおやじです。
ただ仕事は特殊車両を扱ってるとかで筋肉質の身体をしていました。
自分は嫌がる亜紗子に男からもらった顔や肉棒の画像を見せました。
「この人だったらどう?」「もう、どうも何もないよ」「じゃあさ、もしでいいからこれくらいの歳の人と出来るか教えて」「うーん、だってこの人何歳?」「48歳だって」「そんな上の人無理だよ、ていうか考えたことないよ」こんな調子で全く話しに乗ってくれませんでしたが、粘って肉棒の感想も聞いてみました。
「そんなの分かんないよ、、」「大きいとか思わない?」「うーん、それは思うけど」「入れてみたいとかは?」「・・・思わないよ、、、」「きっともの凄く気持ちいいよ」「、、だってこんな大きいの入らない・・・」これぐらいの会話がやっとでしたが、自分の中では勝手に男を紹介したことにしていました。
自分は彼女が中年おやじに犯される妄想が一番興奮していたので、どうしてもこの男にされたいと思っていました。
次の日、男に電話をしました。
「彼女の反応どうだった?」「いや~、相変わらず乗り気にはなってないです」「まあ普通そうだろうね、それで覚悟出来たって?」「・・・はい、お願いしたいと思います」「分かった、最初から乗り気になる女なんていないから気にしなくていいよ」「・・・はい」「すぐに自分からチンポ欲しがるようにするから楽しみにしててな」興奮しながらも実際に決行することになってビクビクしていました。
男はいつも自分の心情を悟っていて、怖がっていることもばれていました。
最初は誰でも怖い、そこを超えたら凄い興奮がある、他の人が聞いたら胡散臭い言葉が自分には効果覿面でした。
そして、いよいよ計画実行の日を亜紗子が普段自宅に泊まりに来る土曜日に決めました。
細かいことは何もなく、予定通り亜紗子を縛って準備が出来たら男を部屋に呼ぶという単純なものでした。
当日、普段と何も変わらないよう同じように過ごしました。
18時ぐらいに亜紗子が部屋に来て、いつものようにご飯を作ってくれました。
友人や仕事などの他愛もない話をしましたが、全く頭に入ってきませんでした。
21時を過ぎて、早くしたくてうずうずしてましたが全くそんな雰囲気ではありませんでした。
男は近くに停めてある車の中で待っていて、準備が出来た合図でワンコールをすることにしていました。
22時ぐらいになって我慢出来ず、亜紗子にキスをしてそのままプレイに持ち込もうとしました。
「待って、洗い物片付けてくるね」何時になるか分からないと思い男にメールをしました。
「23時は過ぎると思います」「はい、気にしなくていいよ、待ってるから連絡下さい」あっさり拒まれてしまいどうしようかと思っていたのですが、亜紗子は洗い物を終えると部屋の電気を消して(TVだけ点けたまま)ベットに座りました。
「はい、用意出来ました」亜紗子はたまに見せる甘えた様子で自分にくっついてきました。
可愛いと心の中で思いながらこれからすることへの罪悪感が少し芽生えていました。
しかし自分は興奮を抑えきれず、亜紗子を押し倒して全裸にしました。
「今日も縛っていいでしょ?」「また?あの格好恥ずかしいよ、、」亜紗子の言葉を聞き流して緊縛を始めました。
どんどん近づいてくるその時に、既に緊張しておかしくなりそうでした。
手に汗をびっしょり掻きながら、亜紗子に悟られないように縛っていきました。
その日は男に言われたように亜紗子の両手を頭の後ろに、乳搾りをしてM字開脚で縛りました。
「恥ずかしいんだったら目隠ししてあげるよ」声が震えないように気をつけて話して目隠しをしました。
いよいよ準備が出来て、後は男の携帯にワンコールするだけになりました。
亜紗子をベットの上で横向きに寝かせ、自分は立ち上がって携帯を持ちました。
ベットの上の亜紗子は乳房が絞られ、長い脚が卑猥に開いていてたまらなくいやらしい格好でした。
「、、見てたら恥ずかしいよ」亜紗子が自分に近づくように言い、その瞬間自分は携帯の発信ボタンを押しました・・・更に鼓動が大きくなり喉はカラカラになっていました。
男が来るまでの間、自分はいつもと同じように愛撫をしました。
経験したことのない緊張でどうしたらいいか分からない状態でしたが、亜紗子のアソコはヌルヌルになっていました。
「、、ああ、」男に連絡して5分くらい経過し、いつ来るかと心臓をバクバクさせていました・・・すると数秒後、玄関の扉が開き遂に男が入ってきたのが分かりました。
男は亜紗子に気づかれないように入ってきて、亜紗子も気づいている様子はありませんでした。
「、、んあっ、ああ、」自分は亜紗子のワレメを2本の指で弄り続け、部屋にはピチャピチャと音が響いていました。
いよいよ男は玄関から部屋に入ってきて、亜紗子の姿を目の当たりにしました。
しかし自分は男の姿を見て思いもよらない感情になりました。
妄想で散々おやじに犯されたいと思っていたのに、いざ目の前にすると想像以上の男臭さに参ってしまいそうでした。
彼女を中年おやじに犯されるという覚悟が全然足りていませんでした。
しかし男はそんな自分に構うわけもなくズボンを下ろしました。
自分はどうしていいかも分からず、傍観していると男は躊躇なく衣服を脱ぎ捨て・・・目の前には既に大きく勃起した肉棒が現れました。
<うわ、でかい・・・(心の中で)>画像では見ていましたが、カリが高く18cmはありそうな肉棒を実際に見せられ完全にびびっていました。
こんな物で犯されたら亜紗子はどうなってしまうんだろうと強い嫉妬と不安を覚えていました。
「ん”ん”っ」男は亜紗子の反応を見るかのように咳払いをしました。
自分は黙って触り続けていると亜紗子は気づかないのか反応を示しませんでした。
「ん”ん”ん”っ」そして男が更に大きめに咳払いをすると、亜紗子は異変に気づきました。
「何!?」自分は亜紗子から指を離すと、男が息遣い荒くベットに乗って言いました。
「驚かせてごめんね」「やだっ、何誰!?」「この前写真見せた人だよ、本当に呼んだんだ」男はたまらないといった表情で、勃起した肉棒をワレメに擦りながら亜紗子の乳房にしゃぶりつきました。
「冗談やめてよぉ、、」「あ~もうおまんこヌルヌルだ、亜紗子ちゃんよろしくね」「嘘だよ!ちょっとやだっ」「まぁ四の五の言わず早速ハメさせてもらうね」男は身動きの取れない亜紗子の身体を掴んでゆっくりと生の肉棒を半分ほど差し込みました。
男が来てからほんの僅か、あっという間に挿入されてしまいました。
「イヤぁ、ああっ!やめてぇ、、」「あ”~気持ちいい」もう後悔しても遅い状況に頭がおかしくなりそうでしたが、想像を絶する興奮もしていました…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【レイプ・痴漢】 嬲られて濡れる私(3)【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/23 06:13
2017/05/23 06:13
「おねがい、します…乳首、いじって…クリトリスにおもちゃあてて、いかせてください…っ!」 「…よくできました」 片桐がにやりと笑い、突然、ローターのスイッチが最強にされた。 「あ、あ、あああああ…ッ!!」 快感がクリトリスから背筋を駆け抜けて、脳天ではじける。 頭が真っ白になるような快感が次々と襲いかかってきて、高原の乳首への刺激がそれを更に倍増させる。 「あ、あ、いや、いやあああ――ッ!!」 泣くような淫らな声が部屋に反響する。お尻に高原のものがぐいぐいと押しつけられる。 一際強い快楽が大きく背中を痙攣させ、私は体が浮き上がるような感覚と共に、絶頂にのぼり詰めていった。 私は不規則に荒い息…
叔父さんと京子ちゃん、お姉ちゃん
2018/04/14 22:04
2018/04/14 22:04
 僕が中一の時、母方の実家に行った時の事です。  その時、他の親戚一同は墓参りか何かで出かけてて、しばらく帰ってこないとのことでした。  家には僕と姉(高1)と叔父さんの3人しかいませんでした。  初めはリビングで三人一緒にテレビを見ていましたが、僕は知らないうちに寝てしまっていました。  ふと目覚めると、ソファーに座っている姉の股間に叔父が顔を埋めていました。最初何をしているのか分からなくて、ぼーっと眺めていたのですが、少しして叔父が姉のオマンコを舐めている事に気付きました。 姉のスカートがめくれて、脱ぎ捨てられたパンティが床に放って置いてありました。 叔父は執拗に舐めたあと、今度は指を…
さえない俺が、Iカップの人妻とラブホ行けた
2017/08/10 22:00
2017/08/10 22:00
昨日と今日あったおいしい出来事を載せてみたいと思う。
その前に俺のスペック。

歳22 内定なしの学生
顔:それなり 身長:180ちょい
趣味:ゲーム・漫画の典型的なオタク

友達と飯の後、某ボーリング場のゲーセンでブラブラしていたらものすごい爆乳を発見。栗色のショートボブで身長は160ないくらい、白のカーディガンに黒いシャツ。胸がこれでもかというくらい盛り上がっていてゆっさゆっさ揺れてた。
男二人と楽しそうにリズムゲーをやっている爆乳に目が釘付けになり、友達をレースゲームゾーンに置いてそのグループを遠くから見てた。てかムラムラのスイッチ入った。

タイミングよくその爆乳が一人トイ…
41歳の母が自宅に若い男を引っ張りこんでSEXしてた…
2017/02/26 06:00
2017/02/26 06:00
僕の母親はナイスバディの41歳。
名前は由美と言い、とても美人です。
同級生にも「おかずになる」って言われるくらい、いい女なんです。
まだ現役のCAで身長は168センチ、3サイズはB88・W63・H90でジーンズがとてもよく似合います。スタイルは素晴らしく、大きな胸とお尻、くびれた腰、長い脚とちょっと日本人離れしてる感じです。


時々ローライズのジーンズから下着が見えそうな時は、自分の母親ながらムラムラすることがあります。

父は長期の海外出張に出ていて僕と母の2人暮らしです。
母はとても活動的で、自分の体形を保つためか週2回スポーツジムに通ってて、水泳とかエアロ…
紅葉狩りで不倫エッチ
2015/12/29 10:00
2015/12/29 10:00
結婚30年目を迎える54歳の主婦です。
趣味で知り合った男性(58歳)と紅葉狩りを兼ねて温泉旅行に行きました。モチロン家族には嘘をついて行くしかありません。見知らぬ土地でもあり顔見知りの人がいない安心感から、主人と恋愛時代に何度かして以来、腕を組んでまるで夫婦気取りでアチコチを歩き廻りました。


夕方も夫婦を装って予約したホテルの温泉で汗を流しました。

お部屋には豪華な舟盛のご馳走に舌ツツミを打ちながら飲みなれない地酒もおいしく戴きました。

本当の夫婦のように・・。

彼から部屋のお風呂に一緒に入らないか?とお誘いの言葉。

私温泉をいただいたから・・・と何度…
俺好みなJCちゃんの処女を奪って中出しまでしちゃったエロ体験談
2015/09/27 20:30
2015/09/27 20:30


友人の家へ遊びに行ったが、呼んでも返事がないので帰ろうかと思ったらドアが開いた。




「あ、彰お兄ちゃん」


出てきたのは妹の百合ちゃんだった。




いつもこう呼ばれてる。




「武志はいないの?」


「今出かけてるけど、来たら待っててって言ってたから、入って」


「一人なの?」


「うん、入って待ってて」


親は仕事に出ているので昼間は武志と百合ちゃんの2人だが、今日は百合ちゃん1人か、何度も来ているけれど今日が初めての事だ。




スレンダー美人の俺の好みの女の子なので、アイツには内…
★派遣されたキャンペンガールとセックス
2017/01/13 14:46
2017/01/13 14:46
 ごく普通のサラリーマン、42歳で独身。こんな私があろうことか、女子大生とセックスしたときの話です。当時、食品の輸入会社に勤務する私は、広告やウェブを担当する部署にいました。年に数回ある展示会のうち、そこそこ大規模な展示会が近づいてきたので、上司と一緒に展示会場を見に行くことになった。

 準備中のブースに到着し、同期の連中と話したり軽く手伝いをしていると、2年ほど営業の経験があることから、たくさんの取引先の人に会いました。すると上司から「○○くんは、営業していたので知り合いが多い。開催中は会場に行きなさい」と言われ、急遽翌日から会場へ行くことに。今の部署はあまり外出することがないので、展示会…
会社で僕に惚れてる子をおもちゃに 【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/31 09:42
2017/08/31 09:42
会社で僕に惚れてる子をおもちゃにしてるってのはあり? 僕は営業所のセールスやってるんだけど、そこの内勤の派遣の子に告られた。 名前はまいで、歳は22歳で色白、すごく細くて髪が長い。 女優の吉高由里子ってのに似てるらしい。 でも腕とかホント細くて、そこが僕にはダメだった。 好きな人にはいいんだろうけど。 告られたはいいけど、彼女いたし普通に断った。 色白髪長細身の時点でヤバいとは思ったんだけど、やっぱりしつこく付きまとった。 僕の帰りを待ってるし、弁当とか作ってくるし。 女子にはちょっと距離置かれてるし、男どもも事情は知ってたんで僕がハブられたりは無かった。 …
若い頃(17歳)
2017/09/27 18:19
2017/09/27 18:19
もう10年たちますが、女子高生やってた17歳で穴を使ったをしたことがあります。 初体験は16歳で、援助交際していたサラリーマンと。 月で万、親にバイトを偽って万を渡して、残りはおこづかい。 ある日、彼からの話。 倍…くれるって。 もう人は彼の同僚。 彼の上に亜希が跨がってマンコに入れていると、アナルからもう本。 中で本のチンチンが擦れて。 終わったら10万もらえたけど、翌月はで15万。 卒業するまでに、200万もらった。 年前に結婚して、お相手は当時の彼最初の援交相手。 子供が居ないので、たまに複数で楽しんでいます。 暖かくなったら、野外でしたいです。
【乱交】ノリの乱交で処女喪失、安全日には中出し乱交してます
2016/10/11 15:00
2016/10/11 15:00
いつもみたいに女子二人、男子三人でエッチなことを友達の家で話していました。いつもは話だけで終わるのですが、この日は違いました。 「なぁ、あい、まんこ見せて」と一人の男子が言ってきました。 「見るだけだよ~、何もしないでね」と言い、私はノリでパンツを脱いで見せびらかしてしまいました。 「ウォ~!!」と男子が声を上げて大喜びしていました。 もう一人の女の子(ゆき)はおっぱいを露出していました。ゆきのおっぱいに興奮した男子達がゆきのおっぱいに襲い掛かり、私もおまんこを舐められちゃいました。 「やめて、何もしないって言ったじゃん」「だってこんなの見せられたらやりたくなっちゃうじ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【Hな体験】やることなすことすべてがエロい人、みーつけた!

・嫁を寝取っていたのは俺だった?完

・軽いエロ遊びをSNSに書き込みしてみた

・思い出のお姉さん

・【人妻体験談】変態で下品なプレイを妄想し、実現させたくなるムッツリスケベな専業主婦

・【不倫】とろけるようなキスが私の貞操観念を狂わせた

・親友の息子と愛し合う日々

・□妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした3(転載禁止)

・職場の先輩 大学時代

・36歳の巨乳処女OL(再修正版)

・【不倫】初めての不倫セックスで初めての潮吹き

・【熟女体験談】年下社員と下品な淫語を叫びながら本能のままにSEXをするパート主婦

・もはや涙すら出ない

・36歳の巨乳処女OL(修正版)

・【不倫】息子の担任教師とお漏らしセックス

・【浮気】娘の彼氏と自分の家のベッドで

・姉に女装教育を受け、初体験の相手も姉。今も続く姉との毎日。

・【Hな体験】巨乳な友達が海の中でシコシコしてくれた

・臭マンピザとの3Pで童貞卒業失敗した話

・俺の奥さんと尊敬し信頼する先輩の高橋満さんが

・つづき

・【人妻体験談】夫婦喧嘩で家出をした人妻が居酒屋でナンパされ中出し乱交不倫

・【乱交】処女の妹をレズ調教している元カノと姉妹丼

・大好きな彼女

・姉の性 ~隣の部屋のあえぎ声~

・夫の俺の目の前で、感じまいと努力する貞淑な愛妻が可愛かった・・・

・屈辱の診察(6)

・【人妻体験談】整体師に不妊治療と騙され、中出し妊娠させられた人妻

・【熟女体験談】泥酔した母を近親相姦睡姦レイプをした息子

・【不倫】夫には内緒で義弟と子作りセックス