寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

付き合って7年の彼女を

2018/08/22 03:21




自分は亜紗子の全裸の立ち姿が好きで、いつも嫌嫌言われながら写真を撮ったりしていました。
最近になって上手ではありませんが、嫌がる亜紗子に頼み込んで緊縛することに成功しました。
何か変わったことをしたいと言うといつも渋られるので本当に苦労していました。
とても他人棒を受け入れてくれる彼女ではないと思っていたので、縛って身動きの取れないようにして何とか実行出来ないものかと考えていました。
初めて緊縛した時のことです。
乳房をきつめに絞って後手縛り、下半身は何もせず目隠しをしました。
思ったより上手く縛れたので興奮度が増しました。
一通り写真を撮って股間に手を伸ばすと、亜紗子のワレメが驚くような状態になっていて凄く興奮を覚えました。-----「・・すごい濡れてる」「、、ん、」興奮してるのだと思いましたが、そういうことを聞いても答えたがらないのを知っていたのでそのまま愛撫を続けました。
自分は亜紗子の普段とは違う濡れ方に興奮して、挿入してもすぐにイッてしまいました。
それから数回、嫌がる亜紗子をなだめながらでしたが緊縛プレイをしました。
(場所はいつも自分の部屋(1K)です)自分も緊縛に慣れてきて、後手縛りにM字開脚と亜紗子が身動き取れないように縛れるようになっていました。
毎回縛ったままの状態で、本気の願望を冗談っぽく伝えていました。
「この状態のまま男の人部屋に呼んでいい?」「そんなこと出来ないでしょ?」「出来るよ、いいでしょ?」「ダメに決まってるでしょ」こんなやりとりを続けていましたが、本心は呼びたくてうずうずしていました。
亜紗子が本気で拒否している状態で実行する勇気はありませんでしたが、何とか実行したい思いで本当に無理なのか探り続けました。
また別の日にいつものように縛って、愛撫しながら言ってみました。
「ねえいいでしょ?」「だめだってば」いつもはすぐに冗談の雰囲気に戻していましたが、本当に呼んであると真剣に言えばどんな反応をするだろうと思い、そのまま真面目な感じで言いました。
「ごめん、今日ホントに来てる」「、、え?嘘だ」「いやホントに」亜紗子の雰囲気が変わって信じたようでした。
「、んっ、ちょっ、冗談やめて」「今から極太チンポで犯してもらおうね」「いや、ホントに怒るよっ、、」亜紗子は拒否の言葉を続けましたが、自分は一瞬本気で拒否していないように感じました。
根拠は何もありませんでしたが、その時の亜紗子の見せた態度で何となくですがいける気がしました。
相手の男探しなのですが、実は亜紗子には内緒で随分前からしていました。
相手にと決めている人が一人いて、先日の反応を見て計画を実行に移そうと決めていました。
男は48歳、ネットで知り合いました。
電話やチャットは何度もしていて、緊縛はこの人に習いました。
夫婦相手のプレイをたくさん経験している人ですが、見た目は何処にでもいそうなおやじです。
ただ仕事は特殊車両を扱ってるとかで筋肉質の身体をしていました。
自分は嫌がる亜紗子に男からもらった顔や肉棒の画像を見せました。
「この人だったらどう?」「もう、どうも何もないよ」「じゃあさ、もしでいいからこれくらいの歳の人と出来るか教えて」「うーん、だってこの人何歳?」「48歳だって」「そんな上の人無理だよ、ていうか考えたことないよ」こんな調子で全く話しに乗ってくれませんでしたが、粘って肉棒の感想も聞いてみました。
「そんなの分かんないよ、、」「大きいとか思わない?」「うーん、それは思うけど」「入れてみたいとかは?」「・・・思わないよ、、、」「きっともの凄く気持ちいいよ」「、、だってこんな大きいの入らない・・・」これぐらいの会話がやっとでしたが、自分の中では勝手に男を紹介したことにしていました。
自分は彼女が中年おやじに犯される妄想が一番興奮していたので、どうしてもこの男にされたいと思っていました。
次の日、男に電話をしました。
「彼女の反応どうだった?」「いや~、相変わらず乗り気にはなってないです」「まあ普通そうだろうね、それで覚悟出来たって?」「・・・はい、お願いしたいと思います」「分かった、最初から乗り気になる女なんていないから気にしなくていいよ」「・・・はい」「すぐに自分からチンポ欲しがるようにするから楽しみにしててな」興奮しながらも実際に決行することになってビクビクしていました。
男はいつも自分の心情を悟っていて、怖がっていることもばれていました。
最初は誰でも怖い、そこを超えたら凄い興奮がある、他の人が聞いたら胡散臭い言葉が自分には効果覿面でした。
そして、いよいよ計画実行の日を亜紗子が普段自宅に泊まりに来る土曜日に決めました。
細かいことは何もなく、予定通り亜紗子を縛って準備が出来たら男を部屋に呼ぶという単純なものでした。
当日、普段と何も変わらないよう同じように過ごしました。
18時ぐらいに亜紗子が部屋に来て、いつものようにご飯を作ってくれました。
友人や仕事などの他愛もない話をしましたが、全く頭に入ってきませんでした。
21時を過ぎて、早くしたくてうずうずしてましたが全くそんな雰囲気ではありませんでした。
男は近くに停めてある車の中で待っていて、準備が出来た合図でワンコールをすることにしていました。
22時ぐらいになって我慢出来ず、亜紗子にキスをしてそのままプレイに持ち込もうとしました。
「待って、洗い物片付けてくるね」何時になるか分からないと思い男にメールをしました。
「23時は過ぎると思います」「はい、気にしなくていいよ、待ってるから連絡下さい」あっさり拒まれてしまいどうしようかと思っていたのですが、亜紗子は洗い物を終えると部屋の電気を消して(TVだけ点けたまま)ベットに座りました。
「はい、用意出来ました」亜紗子はたまに見せる甘えた様子で自分にくっついてきました。
可愛いと心の中で思いながらこれからすることへの罪悪感が少し芽生えていました。
しかし自分は興奮を抑えきれず、亜紗子を押し倒して全裸にしました。
「今日も縛っていいでしょ?」「また?あの格好恥ずかしいよ、、」亜紗子の言葉を聞き流して緊縛を始めました。
どんどん近づいてくるその時に、既に緊張しておかしくなりそうでした。
手に汗をびっしょり掻きながら、亜紗子に悟られないように縛っていきました。
その日は男に言われたように亜紗子の両手を頭の後ろに、乳搾りをしてM字開脚で縛りました。
「恥ずかしいんだったら目隠ししてあげるよ」声が震えないように気をつけて話して目隠しをしました。
いよいよ準備が出来て、後は男の携帯にワンコールするだけになりました。
亜紗子をベットの上で横向きに寝かせ、自分は立ち上がって携帯を持ちました。
ベットの上の亜紗子は乳房が絞られ、長い脚が卑猥に開いていてたまらなくいやらしい格好でした。
「、、見てたら恥ずかしいよ」亜紗子が自分に近づくように言い、その瞬間自分は携帯の発信ボタンを押しました・・・更に鼓動が大きくなり喉はカラカラになっていました。
男が来るまでの間、自分はいつもと同じように愛撫をしました。
経験したことのない緊張でどうしたらいいか分からない状態でしたが、亜紗子のアソコはヌルヌルになっていました。
「、、ああ、」男に連絡して5分くらい経過し、いつ来るかと心臓をバクバクさせていました・・・すると数秒後、玄関の扉が開き遂に男が入ってきたのが分かりました。
男は亜紗子に気づかれないように入ってきて、亜紗子も気づいている様子はありませんでした。
「、、んあっ、ああ、」自分は亜紗子のワレメを2本の指で弄り続け、部屋にはピチャピチャと音が響いていました。
いよいよ男は玄関から部屋に入ってきて、亜紗子の姿を目の当たりにしました。
しかし自分は男の姿を見て思いもよらない感情になりました。
妄想で散々おやじに犯されたいと思っていたのに、いざ目の前にすると想像以上の男臭さに参ってしまいそうでした。
彼女を中年おやじに犯されるという覚悟が全然足りていませんでした。
しかし男はそんな自分に構うわけもなくズボンを下ろしました。
自分はどうしていいかも分からず、傍観していると男は躊躇なく衣服を脱ぎ捨て・・・目の前には既に大きく勃起した肉棒が現れました。
<うわ、でかい・・・(心の中で)>画像では見ていましたが、カリが高く18cmはありそうな肉棒を実際に見せられ完全にびびっていました。
こんな物で犯されたら亜紗子はどうなってしまうんだろうと強い嫉妬と不安を覚えていました。
「ん”ん”っ」男は亜紗子の反応を見るかのように咳払いをしました。
自分は黙って触り続けていると亜紗子は気づかないのか反応を示しませんでした。
「ん”ん”ん”っ」そして男が更に大きめに咳払いをすると、亜紗子は異変に気づきました。
「何!?」自分は亜紗子から指を離すと、男が息遣い荒くベットに乗って言いました。
「驚かせてごめんね」「やだっ、何誰!?」「この前写真見せた人だよ、本当に呼んだんだ」男はたまらないといった表情で、勃起した肉棒をワレメに擦りながら亜紗子の乳房にしゃぶりつきました。
「冗談やめてよぉ、、」「あ~もうおまんこヌルヌルだ、亜紗子ちゃんよろしくね」「嘘だよ!ちょっとやだっ」「まぁ四の五の言わず早速ハメさせてもらうね」男は身動きの取れない亜紗子の身体を掴んでゆっくりと生の肉棒を半分ほど差し込みました。
男が来てからほんの僅か、あっという間に挿入されてしまいました。
「イヤぁ、ああっ!やめてぇ、、」「あ”~気持ちいい」もう後悔しても遅い状況に頭がおかしくなりそうでしたが、想像を絶する興奮もしていました…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
初恋の子がビッチになったという話を聞いて
2017/07/05 20:00
2017/07/05 20:00
初恋のコが処女喪失してビッチになった話をきいてきた

いやぁNTRとも違う
何とも言えない感覚

出てくる人間


桃ちゃん、同級生
俺の初恋の相手

櫻田くん、同級生
高校の時のクラスメート

今大学の夏休みなんで
それ利用して帰省したんだ

んで、高校の時のクラスメートの
櫻田と飲むことになった

俺のいたクラスは文系クラスで男子少なくてな
櫻田とも仲わるくなかったけど
めちゃくちゃ良いって訳じゃなかったから
今回連絡あって驚いた

この櫻田、俺が密かに好きだった
桃ちゃんと高校生の時付き合ってたんだ

桃ちゃんは俺が小4のときに転校してきて
小5、6と同じクラスになった…
【姉との告白体験談】Hなハプニングに見舞われた姉貴
2017/12/19 21:51
2017/12/19 21:51
俺には姉貴がいる。 口うるさいが、弟想いの姉貴だと思う。 そんな姉貴に俺は、中学の時に興奮した経験がある!今でも、はっきり覚えてる。 あれは、中学の体育祭の応援合戦の時だった。 姉貴は、応援合戦ではセンターにされていた。 その後ろには先輩の男子。 学年毎に練習したし、センターのダンスだけ変わったって直前に聞いたので、どんなダンスか知らなかった。 曲が始まり、踊り出したら同じ振り付けだったので安心した。 しかし、サビに入ったら違った。 姉貴は、センターで腰をクネクネ振っていた。 先輩の男子は、姉貴と距離が俺達より近く視線は完全に姉貴の尻を捉えてた。 そんな事より、姉貴の腰フリに俺は、勃起して…
彼女と初めて、ラブホのSM部屋に入ったんだが…【SEX体験談】
2017/08/06 23:10
2017/08/06 23:10
ラブホテルにでも泊まればいいかと考え、普通のホテルは予約せずに彼女と旅をした。


食事をした後適当に車で走りながらホテルを探し、ホテル名が漢字では無い所に入ってみた。

(漢字名のホテルって何か嫌な感じ)

その場所は田舎で余りホテルが無く、それ程汚くも無いからって理由で入ったのだが、駐車場には結構車が停めてあって、部屋あるかなぁ またホテル探すの面倒だなぁ、なんて不安が脳内をよぎったがそのまま受付に入っていった。


空いている部屋をパネルで確認すると・・・

何と殆どが埋まっていて、空いている部屋は2部屋だけ。


1部屋はやたらと高く、もう1部屋はSMルームだった。


金が無い私達は…
【盗撮・覗き】バカ3人に狙われた幼馴染
2018/10/10 18:00
2018/10/10 18:00
俺は地方の高校に通う高校3年。田舎の進学校だが、スポーツ入学という枠もあり、賢い奴と馬鹿な奴の差が激しい学校だった。 俺には幼馴染のマキがいる。マキは清楚で優等生タイプ。芸能人に例えると綾瀬はるかに似ている。とにかく美少女で男子生徒のアイドルであった。(俺は身近過ぎて気づかなかったが) 3年生になって高校では初めてマキと同じクラスになれた。スポーツ入学した人間もクラスには何人かいた。その中には進学を諦めたバカも何人かいて、その中でも、酒井、高相、押尾の3人は、いつも休み時間は廊下でバカ騒ぎ、授業中はほとんど聞いていな有り様だった。しかも担任もクラスのみんなも、この3人に…
憧れの弓道部の先輩
2017/05/14 12:01
2017/05/14 12:01
僕は高校時代、部活動は弓道(わかりますよね?知らない人ゴメン)をやってました。 なぜそんな物珍しい部活動に入ったのかというと、ある可愛い1コ上の先輩がいたから。 その先輩(以後A先輩)はかわいいだけではなく、実力もあり、部内の人気No1でした。 A先輩は小柄(150センチ)で、細身のはかなげな感じの体つきでしたが、 弓を引いているときの凛とした表情と、普段見せる愛くるしい表情のギャップがたまりませんでした。 そして何よりも、袴を帯でギュっとしめたときのウエストのくびれがハアハアものでした。 実を言うとこの学校は弓道では県内有数の強豪校で、練習は辛かったです。 A先輩は常に試合に出場するAチーム…
旦那と毎晩セックスしている隣の若妻と
2017/06/19 11:19
2017/06/19 11:19
僕は大学生で、つい3ヶ月前に上京してきたばかりだ。 念願だった東京での生活が始まったけど、中高とイケていないグループだった僕が大学生になったからといって急に変わるわけでもなく、彼女どころか、女友達ですらまったく出来る気配がない日々だ。 なので、一人暮らしになって変わったことと言えば、オナホやエロビデオが好きに買えるようになったことくらいだ。 でも、最近はエロビデオなんか使わなくても、とても良いオカズが出来たのでそれに頼りきりだ。 オカズというのは他でもなく、隣の部屋の奥さんだ。 僕の住んでいるアパートは結構古めだけど、割と大きめな部屋もある。 駅から少し距離があるので家賃も安めで、…
旦那に浮気された若く見えるバイト先の奥さんに中出しした体験
2017/11/20 15:10
2017/11/20 15:10
そのバイト先で働いていたのはもう5年ほど前になります。

元々はその旦那の方と知り合いでそこで働いていました。

その奥さんは自分より10以上も上なのですが、体も細くオシャレにも気を使って、性格的にもすごく明るい人だったので実年齢よりは若く見える人でした。

知り合った当時からかわいい人だなとは思っていましたが、手を出そうなんて全く思っていませんでした。

性格的にも色気があるタイプではなかったですし、そうゆう話もあまりしない人でした。

そのバイトをやめた後もちょこちょこ連絡は取っていたし、お店にも顔を出していたんですが、数年たちなんとなく疎遠になっていたときに久しぶりに連絡がきました。

淫乱熟女姉妹とハーレム乱交
2017/10/30 11:06
2017/10/30 11:06
今回は”熟女”をテーマにして40歳前後の女性を探しました。36歳と40歳の姉妹の女性が、何回かのやり取りで決めました。お互いに写真も送り、今月の5日から3人同じ部屋で1泊で予約しました。


僕は35歳で課長をしているので、仕事も年間でかなり稼いでいるので、会社も交通費やお泊り代、食事代なども費用を多めに見てくれています。5日の午前10時に福岡に入り、デパートや大きな料理屋さん、イタリア料理、フランス料理のお店との交渉が上手く行き、今年は年間の仕事は福岡だけで億単位のセールスが決まりました。


* 午後6時に、駅のそばのイタリア料理やで、お二人にお逢いしました。36歳と40歳で姉妹と…
【盗撮・覗き】壁が薄いアパートで友達がやってる声を聴きながら
2016/03/26 12:00
2016/03/26 12:00
昔、不動産屋に勤めていたんだけど、案の定友達から『良いアパートやマンションの賃貸探してくれない?』ってお願いされるんだよね。それである時、高校時代の同級生だったかおりっていう女友達に、「社会人になってから親元離れたい!でもあんまり予算がないから安くて良いところ紹介してくれない?」って。 まぁホントに予算がそれなりだったから、やっぱりそれなりの物件に。小綺麗なんだけど知る人ぞ知る、壁の薄い賃貸アパート。もちろん最初に、「壁、ちょと薄いからな。いいか?」って聞いておいたけど。 「あんまり贅沢言えないからいいよ」とのことだった。 別に意地悪したわけでもなく、立地とか含めて考え…
箱入り娘の26歳処女と童貞の後輩男性社員の初体験【エッチ体験談】
2017/01/30 15:10
2017/01/30 15:10
私の両親は厳しく、厳格な家庭で育った箱入り娘。

学校もお嬢様系の女子高から女子大に通い、そのまま今の会社に就職したので、なんとなく親密な男つき合いもなく、気が付けば26才でまた初体験も済ませていない処女。

自分で言うのもなんだが、
容姿はどちらかというと良いというか、
たぶん「美人」の中に入れてもらえる方だと思うので、親や親戚から時々「見合い写真」なるものも見せられるような事もあった。

でも、そんな見ず知らずの人と結婚を前提におつきあいするなんて、自分自身では考えられる事ではなく、仕事も好きなので、いつも断っていた。

なんとなく「仕事中毒女」のような評判になり、結局この年までズルズルと…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・秘密サークル(精液飲みすぎ注意!)

・凄かった黒人のペニスはスプレー缶並

・【不倫】息子の友達に硬くなったモノを握らされて[後編]

・【人妻体験談】息子の嫁のパンツのにおいをかぐ変態義父がストリップ撮影を実行

・【熟女体験談】中学時代の同級生と再会し、不倫をしたらとんでもない過ちを犯してしまった・・・

・いるんだよなパチ屋でやらせてくれる人妻

・【不倫】息子の友達に硬くなったモノを握らされて[中編]

・膣が締め付けてきてガマンできなくなって中に発射

・【Hな体験】ストレス解消のために患者さんと院内セックス

・【熟女体験談】妹の彼氏に無理やりレイプされてしまった・・・

・【人妻体験談】兄が単身赴任をしてから義姉と今まで以上に話すようになり、猛烈アプローチをして寝取ってやった

・たまには繁華街を歩いて見るのも良いかも

・50代の出張男性に妻はセックスを教え込まれています

・彼女と仲良く写真に収まっていた黒人・・・

・主人の愚痴を聞いてくれた義父

・【人妻体験談】セレブ生活を満喫している主婦が中学生を誘惑して、中出しSEXさせた

・【熟女体験談】子ありイケメン独身男にせまられ、デートレイプっぽく挿入されてしまった

・家の中学生の息子

・主婦が何となく始めた出会いSNS

・【SM・調教】紳士と鬼を使い分け電マとアナルバイブで完全攻略

・【人妻体験談】借金返済の利息分に差し出されレイプされ、夫公認で夫の前で抱かれる妻

・【熟女体験談】セフレとセフレの姉に中出しSEX

・AVだけの世界だと思っていましたが現実に

・【盗撮・覗き】イキ狂う彼女の盗撮Vを自慢気に見せてくれた友達

・保健室で休んでいたら

・【レイプ】トライアスロン大会前日の悪夢

・思い出の睦荘

・妻の乱交で妻のエロ本性を垣間見た

・【人妻体験談】強引にキスをして胸を揉んだバツイチの愛人とエッチをしたが、その後愛人の子供にお父さんになる人と紹介されてしまった・・・

・さとみ姉ちゃんとセックスした