寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

小西真奈美似の31歳の独身女支店長とのH体験

2018/08/22 02:18




そしてある週末、仕事が終わって職場の人達と飲みに行きました。
当然、支店長は参加してません。
飲み会は10時過ぎに解散したのですが、俺は飲み過ぎて、帰る気力をなくしてました。
次の日は休みなので、今までも何回か職場の更衣室で泊まって、朝に帰る事はあったので、この日も会社に向かいました。
職場の前に着くと、中に明かりが確認でしました。
鍵はかかっていたので開けて入ると、フロアには誰もいません。
俺は少し不気味に思いながらも、ゆっくりとフロアの奥にある男子更衣室に向かいました。
そしてドアを開けると、俺はビックリして一瞬、固まってしまいました。
狭い更衣室に支店長が上半身はブラウスの前をのボタンをあけ、ブラをずらし、下半身はズボンも脱ぎ、パンティを片足だけ脱ぎ、股をこっちに向けて股間を触ってました。-----しかも、手には誰かの服の持ち、臭いを嗅ぎながらオナってます。
一瞬の事なのに、今でも鮮明に覚えています。
当然、支店長もすぐに俺に気付き悲鳴をあげ、手に持っていた服で上半身を隠し、股を閉じました。
俺「すっ…すっ…すみません…」俺はかなりテンパりながらも謝り、ドアを閉め、フロアの椅子に座り気持ちを整理させてました。
もう、酔いは一気に冷めてました。
支店長が男子更衣室から出て来たのは15分ぐらい経ってからでした。
支店長「あの…えっと?…今の事ね…誰にも言わないで…お願いっ」俺「大丈夫です。安心して下さい。絶対に言いません。」支店長「ありがとう。それと…この…服…洗濯して返すね…ゴメンナサイ」俺「えっ!?まさか、そのシャツって俺のんですか??」支店長「…ゴメンナサイ」またもや俺はかなりビックリした。
俺がロッカーに入れて持って帰るのを忘れていたカッターシャツだった。
その臭いを嗅ぎながら支店長はオナってた訳だ。
それを聞いた瞬間に俺は興奮が込み上げてきました。。
俺「どうして俺のシャツなんですか?」支店長「………」俺「スミマセン…言いたくないですよね?!」支店長「あのね。これも誰にも言わないでね。私ね…男の人の臭いが好きなの…変よね?でも誰でも良いんじゃないんだよ…」俺「臭いフェチですか?実は僕も臭いフェチなんですよ」支店長「そうなの?以外だね?」支店長と始めに比べて恥ずかしさもだいぶ収まり、色々と話すようになってきた。
俺「ぶっちゃけ、俺も女子更衣室に忍び込んでオナった事あるんですよ」俺「なんかイケない事してるみたいでスゲー興奮したんですよ」支店長「あっ、それ分かる?」俺「あはは…俺達、お互いに変態ですね?ところで支店長って彼氏いてるんですか?」いてないと分かっていたが聞いてみた。
支店長の返事は当然、居てない。
との事でした。
しかも俺は聞いてないのに、支店長は自分の事をベラベラと話し始めた。
話によると、体験人数は1人で初体験は21歳の時の10歳年上の彼氏でした。
実はその彼氏は結婚していて、遊ばれて半年後には終わったそうです。
それからは男性恐怖症になり男の人と付き合うのも、こんな話をするのもなかったそうです。
この時になると、俺と支店長は何でも話せるようになってました。
俺「なんか安心しました。支店長ってエッチとか全く興味ないと思ってました。」俺「週に何回ぐらい1人でするんですか?」支店長「ハズカシイ…でも、しない時は2?3週間しないよ。する時は毎日かな?○○君は?」俺「自慢じゃないけど、僕は毎日しますよw1晩に3?4回する時もあるしね。」支店長「やっぱりエッチなビデオとか観て?」俺「それもありますけど、知り合いとか会社の人とかの事を妄想してします。」支店長「会社の人?!もしかして私の事も?」俺「もちろんですよ。でもこれからは支店長の事ばっかりになりそうですけどねww」支店長「やだぁ…恥ずかしいじゃん。でも…少し嬉しいかも…」俺「支店長は僕のシャツ嗅ぎながら何を思ってしてたんですか?」支店長「えっ?あっ…その…ゴメンナサイ。本人前にして恥ずかしくて言えないよ。」俺「聞きたいです。誰にも言わないので教えて下さい!」支店長「えっとね…無理矢理ね…襲われて…エッチされてる事を考えてたの…アァ…ハズカシイヨ?」俺「ヤベ?!スゲー嬉しいし、興奮しちゃいますよ。支店長って、絶対Mですよね?」支店長「うん…」俺は話しながらもかなり前から勃起していた。
たぶん支店長もムラムラしていたと思う。
俺は思い切って、勃起してる事を報告した。
支店長の目が俺の股間を一瞬見た。
落ち着きを取り戻してた支店長だったが、またもやソワソワし始めた。
でも目は俺の股間辺りをチラチラしている。
俺は更に興奮してきた。
俺「さっきのオナニーの続き、見せてくれませんか?女性のオナニーって興味あるんです」支店長「えっ?えっ?だ…だ…ダメよ…わっ私も男の人のには興味あるけど…駄目だよ…恥ずかしいし…」動揺しながらも、確実に迷ってると俺は思った。
俺「じゃぁ、僕もするんで、見せ合いっこしません?」支店長「いやっ…でも…これってヤバイよ…」俺「そしたら僕が1人でするんで見て下さい。もうヤバイぐらいに興奮してるんです」俺は支店長の前でベルトを緩め、スボンを下げた。
支店長「ここじゃ、もし誰か来たらすぐにバレちゃうよ。更衣室に行きましょ?!」そして俺達は狭い男子更衣室のほうを選んで入った。
俺は入るなり、シャツとズボンを脱ぎ、トランクス1枚になった。
支店長はそれをオドオドしながら少し距離を置いて見ていました。
俺も初めて女性にオナるところを見せるので緊張しながらも、トランクスをずらした。
いきり立ったチンコを支店長に向け、ゆっくりをシゴいてみせた。
支店長はそれを見入るように静かに見ている。
俺「支店長、すごい見られながらするの興奮しちゃいます」支店長「凄い……なんか超エッチ…」俺は支店長の反応を見ながら、さらに激しくして見せた。
支店長は立ったままムズムズしていた。
俺はブラを見せて。
と、頼んだ。
支店長は俺の言われるまま、ゆっくりとボタンを外し、シャツの前を広げた。
胸は大きくないが、小振りで形は良さそうな感じだ。
パンツを見たいと言うと、躊躇していたが、ズボンを膝までズラしてくれた。
シャツのボタンを全開にしてズボンを膝まで下げ、この中途半端な姿が凄くエロかった。
俺「ほら、ちゃんと見て下さいよ」俺は少しSぽく言うと、支店長「うん。凄く太くてヤラシイよ…ドキドキしちゃうよぉ」いつもの仕事の時と違って、もう完全に立場は入れ代わっていた。
そして俺は服を脱ぐように言った。
支店長は中途半端にずらしていたズボンから脱いだ。
でもなかなかシャツは脱ごうとしなかった。
俺は早く脱ぐように言うと、支店長「…今日は脱げない…脇…処理してないの…」と、小さな声で言った。
まさかの答えに俺は戸惑いながらも、トランクスにチンコをしまい、支店長に近付いた。
俺「処理してなくても大丈夫。俺、支店長のすべてが見たいです。」俺はそう言うと支店長を抱きしめ首筋にキスをした。
支店長も俺を抱き返し、お互いに濃厚なキスをしていた。
そして、俺はゆっくりと支店長のシャツに手をかけ、か弱い抵抗はしたものの脱がす事が出来た。
脇をギュッと閉じているが間から少し毛がはみ出ている。
初めてみる女性の脇毛にかなり興奮を覚えた。
そして次の瞬間、支店長の片腕を力強く持ち上げていた。
もう片方の手で隠そうとするが、俺はその手を掴み壁に支店長を押し付けていた。
身動きの取れない支店長の脇を目をギラギラさせて見ていたと思う。
結構長い間放置していたと思われる脇には、長く固いチリチリの毛が密集していた。
それは本当に長い間、男に抱かれてない動かぬ証拠だった。
俺「支店長、彼氏いてないからって、処理サボっちゃ駄目ですよ。でも俺は脇毛ボーボーの支店長の方が好きですけどね…」俺は意地悪ぽく言うと、凄く恥ずかしそうな顔をしていた。
支店長「だめっ…そんなに見ないで…」俺はそんな言葉を無視して脇に顔を近付け、一気に支店長の脇を舐めた。
ビクッとして再び抵抗するも、力強く壁に押さえつけると抵抗をやめた。
支店長「ヤダッ…汚いよ…あぁ…やめてっ。」しかし俺は脇毛に吸い付いたり、ひたすら舐め回した。
臭いはないが、少ししょっぱかった。
次第に支店長の全身の力が抜けて行くのがわかった。
俺も押さえ付けてた手をほどくと、倒れるように俺に抱き付いてきた。
俺は一旦、脇攻撃を辞め、ブラを外した。
推定Bカップの小振りの胸に焦げ茶色の乳輪。
乳首は両方とも陥没している。
俺が陥没乳首を舐めると少しずつ立ってきた。
さらに吸い付くと完全に乳首が現れた。
同じく違うほうの乳首も勃起させた。
支店長は壁にもたれながら甘い吐息を漏らし始めた。
俺「乳首もエッチな声を出て来ちゃいましたね。ヤラシイですね?」支店長「だって…こんな事されるの…すごく久しぶりだもん…」支店長の顔は凄く気持ちよさそうな顔をしていた。
そしてパンツ越しに支店長の股間を触ると、驚くほど濡れていた。
もう堪らなくなって支店長のパンツを剥ぎ取りました。
想像とは違い、下の毛は処理はしてないそうだが、以外と薄かった。
そして再び支店長の股間に手を伸ばし、直接触って見た。
そこはヌルヌルとヤラシイ汁が溢れ出し、ほって置くと垂れそうでした。
俺「スゲー濡れてますよ。俺、こんなに濡れる人初めてですよ。」支店長「そんな事ない!ちっ…違うもん…ハァハァ」俺は支店長の手を掴み、支店長のマンコを触らせてみた。
始めは嫌がっていたが、強く言うと素直に触り始めた。
俺は支店長を支配してる気分になり、そのまま…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
同じマンションの3階の若妻とハァハァしてきました【エロ体験談告白】
2016/03/20 00:23
2016/03/20 00:23
おいらマンション一人暮しなんだが、3階の奥様とハァハァできますた。

おいらもありえないと思っていたのですが

おいらが一人暮しなの知ってるので、お誘いは向こうからでビックリでした。

おいらのマンションは八階建てで全32戸という小規模なものでつ、エレベーター待ちで奥様が

「今日は暑いですね~お一人で暮らしてるの?」

と言うので


「え~一人ですよ。帰ってビール飲んで寝ますよw」

と言うと

「ビール一人なんて寂しいわね~」

と誘い口調。思いきって

「奥さんの所でご馳走になろうかなw旦那さんに怒られちゃいますね」

というと

「今日は旦那いないから平気よ、子供は夏休みで母親のと…
Hな体験談。。嫁を後輩に寝取らせました 続54編
2016/10/08 16:31
2016/10/08 16:31
前編は以下のとおり嫁を後輩に寝取らせました 続51編嫁を後輩に寝取らせました 続52編嫁を後輩に寝取らせました 続53編嫁が後輩を下から両手両足で羽交締めみたい
【人妻体験談】貸別荘に宿泊した幸せな家族がレイプ魔に押し入られ地獄絵図
2018/10/30 18:02
2018/10/30 18:02
騒ぎたい盛りの息子と娘がいるので家族旅行の時に大奮発して貸別荘に宿泊しました ここなら子供たちがいくら騒いでも周りに迷惑かからないし34年生きてきた私も別荘に泊まるのが初めてなので浮かれていました 家族旅行初日は車で10分程の水族館で遊んでから、麓のスーパーで一週間分の食料の買い物をして駐車場に向かいました その時、駐車場の脇に止まっていたワンボックスの前に5~6人のヤクザ、チンピラ風の男性たちがたむろしてました 今にして思えばあの時の男たちに違いないと思います。 私たち家族はそのまま別荘に向かいました 別荘に着くと簡単なお掃除をして夕飯を作り家族で楽しく過ごしました 子供たちは朝からはしゃ…
★海外ボランティアの体験談
2016/02/19 21:32
2016/02/19 21:32
 ずいぶん昔の話ですが、私の初体験は、海外ボランティアに行っていた、25歳の時です。スタッフの中で日本人は私だけで、慣れるのに結構苦労しましたが、1ヶ月もするとなんとかなってきました。その頃から3つ年下のアフリカ系フランス人の男の子が、私によく話かけてくるようになりました。

 南海キャンディーズのしずちゃんみたいな体型で、しずちゃんほどかわいくなく男勝りの私は、日本では男性とは全くといって良いほど縁がなかったんですが、人なつっこく話かけられてるうちに自然と仲良くなり、休日には一緒に街に出かけるようになりました。
 そして彼の方から「まゆみ、僕の彼女になって」と言われて、付き合い始めました…
【妹】迎えに来てもらった後に… 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/07/21 17:37
2017/07/21 17:37
私は都内の某企業のOLをしています。この不況の中、うちの会社は業績を伸ばし、毎日忙しい日々を送っていました。そんな中、先月のとある週末…日ごろから頑張っている私たち社員にささやかな御褒美として、会社もちの飲み会がありました。みんな飲んで食べて大いに騒いでいました。私も同僚の女の子達とワイワイやっていました。時間も忘れ騒いでいたらいつの間にか終電の時間になっていました。私は慌てて帰り支度をして、みんなより一足先に帰宅しました。私は家族と同居していて、郊外のちょっと田舎に住んでいるので、余り遅い時間になると電車が無くなってしまうのです。かといってタクシーで帰るには遠すぎる距離なので、もっと皆と…
【痴女体験】地元の処女の女友達にフェラ抜きしてもらったエロ体験
2015/10/21 14:02
2015/10/21 14:02
先日地元の友達から「怜奈が結婚したぞ」と聞き、

良い機会なので書いちゃいます。

マジで誰かに喋りたくてずっと我慢してた事なので。

怜奈とは同郷で、小学生の頃からの顔見知りでした。

友達とかそんなレベルでは無く、

一言も会話した事の無い顔見知り。

だから同じ大学に進学した事なんて全く知らなかった。

中庭を喋りながら歩いてた時バッタリ出くわし、

互いに「あぁーっ!」と言ってた。

中学時代からはかなり垢抜けていて、

化粧もしてたから一瞬気が付かなかったが。

昔は真っ黒な髪で地味な女の子だったのに、

普通に可愛い子になってて驚いた。

AV女優の「花井メイサ」って子っぽい顔…
27の話② (妹との体験談)
2015/10/14 00:30
2015/10/14 00:30
前編:27の話 (妹との体験談) http://www.seilogs.com/archives/1021479907.html ある夜トイレに起きたときに、その気はなかったけど妹の部屋のほうへ行ってみた。 すると深夜1時過ぎにもかかわらず、部屋の明かりが付いていた。 ドアを開けてみると、何のことはなく妹が電気をつけたまま眠っていた。 でも布団ではなく、いつも一緒に遊んでいるコタツに首まで入ったままの姿だった。 そのときはさすがに風を引くだろうと心配し、声をかけて起こそうとした。 でも声を掛けても軽くゆすっても反応は無く、余程眠りが深かっ…
【女×女】男子の顔は好きだけど、股間のグロいのがダメ
2017/10/27 02:00
2017/10/27 02:00
大学生のめぐみ、20歳です。恋愛対象は男性で、男性の顔を見てカッコイイなと思い好きになり、彼氏も何度か出来ました。でも、男性の股間のグロテスクさだけはダメで、エッチが苦手。 特にフェラが絶対イヤで、フェラをさせたがる男性とは上手くいかず、彼氏が出来てはエッチで気まずくなって別れるのを繰り返していました。その一方、女性の体は凄く好きで、恋愛感情なんて同性に感じたことはないけど、オナニーする時はいつも、ネットで女性ヌードを検索してしていました。自分も女の体ですが、いつも見てる自分の体には何の感動もなくて、他人の女性の裸が好きで、中学高校の体育の着替えの時とか、修学旅行でお風呂…
パートの人妻をくいまくっているのでセフレがどんどん増えていく
2015/11/12 20:30
2015/11/12 20:30


今の職場は男ばかりの事務所なので、


1人だけパートさんを雇っている。




採用は一年限りなので、毎年、一から教えなければならず面倒くさいので、


職場で一番下っ端の私がその世話係を押し付けらるのだが、


私は喜んで引き受けている。




毎年、人妻のセフレが増えていくのだから、こんなおいしい役はゆずれない。




所長の好みなのか、決まって30前後の小柄でかわいい系の人妻が採用される。





当然みんなからセクハラまがいのことをされるが、


若い子と違ってそれなりに上手くかわしている。…
当直の夜・・
2018/07/10 21:23
2018/07/10 21:23
大学病院で研修医をして2年目のことです。
当時、研修医の給料は安くて、個人病院などへ当直のアルバイトに行くのが一般的でした。僕も、近くの個人病院へ時々出稼ぎに行っていました。

まだ残暑厳しい9月のある夜のことです。
50床ほどの小さな病院へ、僕が到着したのは夕方の6時でした。早速、2階にあるナースステイションへ顔を出すと、「先生ご苦労様です。」と2人のナースが出迎えてくれました。

夏子さんは25歳で、結婚3ヶ月の人妻。やや小柄だが、デブではなくて胸やお尻が大きめのグラマー美人。朱美さんは22歳で、童顔なのにモデルなみのスタイル抜群、病院のマドンナです。

入院患者の状態を一通り聞いたあと、…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・秘密サークル(精液飲みすぎ注意!)

・凄かった黒人のペニスはスプレー缶並

・彼女との温泉旅行は、酔っ払って露出プレイになります

・【不倫】息子の友達に硬くなったモノを握らされて[後編]

・【人妻体験談】息子の嫁のパンツのにおいをかぐ変態義父がストリップ撮影を実行

・【熟女体験談】中学時代の同級生と再会し、不倫をしたらとんでもない過ちを犯してしまった・・・

・【不倫】息子の友達に硬くなったモノを握らされて[中編]

・【不倫】息子の友達に硬くなったモノを握らされて[前編]

・【Hな体験】ストレス解消のために患者さんと院内セックス

・【熟女体験談】妹の彼氏に無理やりレイプされてしまった・・・

・【人妻体験談】兄が単身赴任をしてから義姉と今まで以上に話すようになり、猛烈アプローチをして寝取ってやった

・不倫相手が妻のからだを改造した

・【SM・調教】ベッドではドMに変わる女王様っぽい人妻OL

・50代の出張男性に妻はセックスを教え込まれています

・彼女と仲良く写真に収まっていた黒人・・・

・【人妻体験談】セレブ生活を満喫している主婦が中学生を誘惑して、中出しSEXさせた

・【近親相姦】母のフェラ動画を観せられながら父に犯された

・主婦が何となく始めた出会いSNS

・【SM・調教】紳士と鬼を使い分け電マとアナルバイブで完全攻略

・【人妻体験談】借金返済の利息分に差し出されレイプされ、夫公認で夫の前で抱かれる妻

・【熟女体験談】セフレとセフレの姉に中出しSEX

・AVだけの世界だと思っていましたが現実に

・やっと好きな女とエッチ

・【寝取られ】浮気願望を募らせる妻と寝取られ癖のある夫

・【盗撮・覗き】イキ狂う彼女の盗撮Vを自慢気に見せてくれた友達

・【レイプ】トライアスロン大会前日の悪夢

・【熟女体験談】下着を見てトイレでオナニーをしている息子の友達を誘惑して、何度もSEXする変態人妻

・妻の乱交で妻のエロ本性を垣間見た

・【人妻体験談】強引にキスをして胸を揉んだバツイチの愛人とエッチをしたが、その後愛人の子供にお父さんになる人と紹介されてしまった・・・

・さとみ姉ちゃんとセックスした