寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

小西真奈美似の31歳の独身女支店長とのH体験

2018/08/22 02:18




そしてある週末、仕事が終わって職場の人達と飲みに行きました。
当然、支店長は参加してません。
飲み会は10時過ぎに解散したのですが、俺は飲み過ぎて、帰る気力をなくしてました。
次の日は休みなので、今までも何回か職場の更衣室で泊まって、朝に帰る事はあったので、この日も会社に向かいました。
職場の前に着くと、中に明かりが確認でしました。
鍵はかかっていたので開けて入ると、フロアには誰もいません。
俺は少し不気味に思いながらも、ゆっくりとフロアの奥にある男子更衣室に向かいました。
そしてドアを開けると、俺はビックリして一瞬、固まってしまいました。
狭い更衣室に支店長が上半身はブラウスの前をのボタンをあけ、ブラをずらし、下半身はズボンも脱ぎ、パンティを片足だけ脱ぎ、股をこっちに向けて股間を触ってました。-----しかも、手には誰かの服の持ち、臭いを嗅ぎながらオナってます。
一瞬の事なのに、今でも鮮明に覚えています。
当然、支店長もすぐに俺に気付き悲鳴をあげ、手に持っていた服で上半身を隠し、股を閉じました。
俺「すっ…すっ…すみません…」俺はかなりテンパりながらも謝り、ドアを閉め、フロアの椅子に座り気持ちを整理させてました。
もう、酔いは一気に冷めてました。
支店長が男子更衣室から出て来たのは15分ぐらい経ってからでした。
支店長「あの…えっと?…今の事ね…誰にも言わないで…お願いっ」俺「大丈夫です。安心して下さい。絶対に言いません。」支店長「ありがとう。それと…この…服…洗濯して返すね…ゴメンナサイ」俺「えっ!?まさか、そのシャツって俺のんですか??」支店長「…ゴメンナサイ」またもや俺はかなりビックリした。
俺がロッカーに入れて持って帰るのを忘れていたカッターシャツだった。
その臭いを嗅ぎながら支店長はオナってた訳だ。
それを聞いた瞬間に俺は興奮が込み上げてきました。。
俺「どうして俺のシャツなんですか?」支店長「………」俺「スミマセン…言いたくないですよね?!」支店長「あのね。これも誰にも言わないでね。私ね…男の人の臭いが好きなの…変よね?でも誰でも良いんじゃないんだよ…」俺「臭いフェチですか?実は僕も臭いフェチなんですよ」支店長「そうなの?以外だね?」支店長と始めに比べて恥ずかしさもだいぶ収まり、色々と話すようになってきた。
俺「ぶっちゃけ、俺も女子更衣室に忍び込んでオナった事あるんですよ」俺「なんかイケない事してるみたいでスゲー興奮したんですよ」支店長「あっ、それ分かる?」俺「あはは…俺達、お互いに変態ですね?ところで支店長って彼氏いてるんですか?」いてないと分かっていたが聞いてみた。
支店長の返事は当然、居てない。
との事でした。
しかも俺は聞いてないのに、支店長は自分の事をベラベラと話し始めた。
話によると、体験人数は1人で初体験は21歳の時の10歳年上の彼氏でした。
実はその彼氏は結婚していて、遊ばれて半年後には終わったそうです。
それからは男性恐怖症になり男の人と付き合うのも、こんな話をするのもなかったそうです。
この時になると、俺と支店長は何でも話せるようになってました。
俺「なんか安心しました。支店長ってエッチとか全く興味ないと思ってました。」俺「週に何回ぐらい1人でするんですか?」支店長「ハズカシイ…でも、しない時は2?3週間しないよ。する時は毎日かな?○○君は?」俺「自慢じゃないけど、僕は毎日しますよw1晩に3?4回する時もあるしね。」支店長「やっぱりエッチなビデオとか観て?」俺「それもありますけど、知り合いとか会社の人とかの事を妄想してします。」支店長「会社の人?!もしかして私の事も?」俺「もちろんですよ。でもこれからは支店長の事ばっかりになりそうですけどねww」支店長「やだぁ…恥ずかしいじゃん。でも…少し嬉しいかも…」俺「支店長は僕のシャツ嗅ぎながら何を思ってしてたんですか?」支店長「えっ?あっ…その…ゴメンナサイ。本人前にして恥ずかしくて言えないよ。」俺「聞きたいです。誰にも言わないので教えて下さい!」支店長「えっとね…無理矢理ね…襲われて…エッチされてる事を考えてたの…アァ…ハズカシイヨ?」俺「ヤベ?!スゲー嬉しいし、興奮しちゃいますよ。支店長って、絶対Mですよね?」支店長「うん…」俺は話しながらもかなり前から勃起していた。
たぶん支店長もムラムラしていたと思う。
俺は思い切って、勃起してる事を報告した。
支店長の目が俺の股間を一瞬見た。
落ち着きを取り戻してた支店長だったが、またもやソワソワし始めた。
でも目は俺の股間辺りをチラチラしている。
俺は更に興奮してきた。
俺「さっきのオナニーの続き、見せてくれませんか?女性のオナニーって興味あるんです」支店長「えっ?えっ?だ…だ…ダメよ…わっ私も男の人のには興味あるけど…駄目だよ…恥ずかしいし…」動揺しながらも、確実に迷ってると俺は思った。
俺「じゃぁ、僕もするんで、見せ合いっこしません?」支店長「いやっ…でも…これってヤバイよ…」俺「そしたら僕が1人でするんで見て下さい。もうヤバイぐらいに興奮してるんです」俺は支店長の前でベルトを緩め、スボンを下げた。
支店長「ここじゃ、もし誰か来たらすぐにバレちゃうよ。更衣室に行きましょ?!」そして俺達は狭い男子更衣室のほうを選んで入った。
俺は入るなり、シャツとズボンを脱ぎ、トランクス1枚になった。
支店長はそれをオドオドしながら少し距離を置いて見ていました。
俺も初めて女性にオナるところを見せるので緊張しながらも、トランクスをずらした。
いきり立ったチンコを支店長に向け、ゆっくりをシゴいてみせた。
支店長はそれを見入るように静かに見ている。
俺「支店長、すごい見られながらするの興奮しちゃいます」支店長「凄い……なんか超エッチ…」俺は支店長の反応を見ながら、さらに激しくして見せた。
支店長は立ったままムズムズしていた。
俺はブラを見せて。
と、頼んだ。
支店長は俺の言われるまま、ゆっくりとボタンを外し、シャツの前を広げた。
胸は大きくないが、小振りで形は良さそうな感じだ。
パンツを見たいと言うと、躊躇していたが、ズボンを膝までズラしてくれた。
シャツのボタンを全開にしてズボンを膝まで下げ、この中途半端な姿が凄くエロかった。
俺「ほら、ちゃんと見て下さいよ」俺は少しSぽく言うと、支店長「うん。凄く太くてヤラシイよ…ドキドキしちゃうよぉ」いつもの仕事の時と違って、もう完全に立場は入れ代わっていた。
そして俺は服を脱ぐように言った。
支店長は中途半端にずらしていたズボンから脱いだ。
でもなかなかシャツは脱ごうとしなかった。
俺は早く脱ぐように言うと、支店長「…今日は脱げない…脇…処理してないの…」と、小さな声で言った。
まさかの答えに俺は戸惑いながらも、トランクスにチンコをしまい、支店長に近付いた。
俺「処理してなくても大丈夫。俺、支店長のすべてが見たいです。」俺はそう言うと支店長を抱きしめ首筋にキスをした。
支店長も俺を抱き返し、お互いに濃厚なキスをしていた。
そして、俺はゆっくりと支店長のシャツに手をかけ、か弱い抵抗はしたものの脱がす事が出来た。
脇をギュッと閉じているが間から少し毛がはみ出ている。
初めてみる女性の脇毛にかなり興奮を覚えた。
そして次の瞬間、支店長の片腕を力強く持ち上げていた。
もう片方の手で隠そうとするが、俺はその手を掴み壁に支店長を押し付けていた。
身動きの取れない支店長の脇を目をギラギラさせて見ていたと思う。
結構長い間放置していたと思われる脇には、長く固いチリチリの毛が密集していた。
それは本当に長い間、男に抱かれてない動かぬ証拠だった。
俺「支店長、彼氏いてないからって、処理サボっちゃ駄目ですよ。でも俺は脇毛ボーボーの支店長の方が好きですけどね…」俺は意地悪ぽく言うと、凄く恥ずかしそうな顔をしていた。
支店長「だめっ…そんなに見ないで…」俺はそんな言葉を無視して脇に顔を近付け、一気に支店長の脇を舐めた。
ビクッとして再び抵抗するも、力強く壁に押さえつけると抵抗をやめた。
支店長「ヤダッ…汚いよ…あぁ…やめてっ。」しかし俺は脇毛に吸い付いたり、ひたすら舐め回した。
臭いはないが、少ししょっぱかった。
次第に支店長の全身の力が抜けて行くのがわかった。
俺も押さえ付けてた手をほどくと、倒れるように俺に抱き付いてきた。
俺は一旦、脇攻撃を辞め、ブラを外した。
推定Bカップの小振りの胸に焦げ茶色の乳輪。
乳首は両方とも陥没している。
俺が陥没乳首を舐めると少しずつ立ってきた。
さらに吸い付くと完全に乳首が現れた。
同じく違うほうの乳首も勃起させた。
支店長は壁にもたれながら甘い吐息を漏らし始めた。
俺「乳首もエッチな声を出て来ちゃいましたね。ヤラシイですね?」支店長「だって…こんな事されるの…すごく久しぶりだもん…」支店長の顔は凄く気持ちよさそうな顔をしていた。
そしてパンツ越しに支店長の股間を触ると、驚くほど濡れていた。
もう堪らなくなって支店長のパンツを剥ぎ取りました。
想像とは違い、下の毛は処理はしてないそうだが、以外と薄かった。
そして再び支店長の股間に手を伸ばし、直接触って見た。
そこはヌルヌルとヤラシイ汁が溢れ出し、ほって置くと垂れそうでした。
俺「スゲー濡れてますよ。俺、こんなに濡れる人初めてですよ。」支店長「そんな事ない!ちっ…違うもん…ハァハァ」俺は支店長の手を掴み、支店長のマンコを触らせてみた。
始めは嫌がっていたが、強く言うと素直に触り始めた。
俺は支店長を支配してる気分になり、そのまま…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【姉との告白体験談】姉に飲ませた、ちょっと苦めのソルティ・ドッグ
2015/11/12 16:23
2015/11/12 16:23
「ねぇ、○○?。ちょっと、一緒に飲まない?」午後11時過ぎ、シャワーから出ると、リビングにいた姉から呼び止められた。「えっ?で、でも俺、まだ未成年だし・・・。」「いいの、いいの。堅いこと、言わないで。今日は、パパもママも旅行で居ないんだしさ、アタシたちだけで、ゆっくり楽しもうよ。」俺は、バスタオルを腰に巻いたまま、ソファーに腰を下ろす。「はい、まずは一杯、さ、どうぞ。」そう言って、姉は、コップにビールを注ぐ。「それじゃぁ、カンパーイ!」風呂上りのビールは、最高などと聞くが、俺にはその味はまだ分からない。ただ苦いだけだ。姉は、既にほろ酔い気分のご様子だ。もとより、そんなに強い方ではないのは知…
彼女の手帳や携帯は浮気の痕跡だらけだった
2018/07/05 23:01
2018/07/05 23:01
かなりタイムリー・・・ 昨日から同棲してる彼女が実家帰ってて、手帳忘れて行ってたし なんとなくみたら浮気しまくってる・・・なんかこんなん日記に 書くなよ、って感じ・・ 生々しすぎるし・・ 彼女の手帳(のなかの日記)見て興奮してる自分も情けないんだけど。 最初は信じられなくて、血の気が引いて手が震えて胸が苦しくなった。 その次にはもっとひどいことしてないかと、期待しながら部屋あさってたよ。 日記の一部書くとこんなの。 ○月○日 店長に飲みに誘われた?嬉しいけど、絶対Hすることになる気がする・・・ 本気で好きになってしまったらダメだしがんばって酔っ払わないようにする! ヒロ(俺のこと、仮名だ…
【近親相姦体験告白】姉との関係  ▲近親相姦▲
2016/01/04 14:22
2016/01/04 14:22
370えっちな21禁さんsageNew!04/05/2710:48ID:GzGr2MVB漏れが小3、姉が小6の時に、夏休みの午前中、家には誰もいなく、2人で押し入れの中で遊んでいました。 その時、姉が突然「おっぱい揉んで!」と言って裸になりました。 漏れは余りの事に理解できず暫く考え込みましたが、少し冷静になると大好きな姉のおっぱいが目の前にある事で興奮して仰向けに寝ている姉のおっぱいを揉み出しました。 (今考えるとB?Cカップくらい?)漏れは調子に乗って「今度はお尻がイイ!」と言って、姉をうつ伏せにしてお尻を鷲掴みにしました。 どの位経ったのか、、、姉が緊張した口調で「今度は…
【H体験談】本仮屋ユイカ似の清楚系の女の子だったが性欲もあり俺とHしたいと言ってきた
2016/08/16 17:27
2016/08/16 17:27
大学を卒業して入社して半年位経った頃、



営業部に配属されて、初めて担当を持たされた。




九州の小倉の代理店だった。




その代理店に清楚なお嬢様って感じの事務員が居た。

俺よりも2つ年上だった。




新人の俺は色々と助けてもらった。




スレンダーで本仮屋ユイカに似ていた。




ユイカ(仮名)さんは、セミロングのストレートの黒髪でメガネをかけていた。




そんなユイカさんがいるので出張で訪問するのも楽しみだった。




いつも小倉で宿泊し、翌日、広島、岡山の代理店を訪問する日程が多かった。






小倉では、たまに代理店の人の飲みにも連れて行…
【人妻体験談】元彼に中出しされて・・・
2016/04/12 18:02
2016/04/12 18:02
31歳の主婦です。 先日、主人と百貨店に買い物に行った時、元彼と、ばったり出会いました。 そして、主人と別行動になったら、電話が掛かってきました。 その元彼とは、元彼の浮気が原因で別れました。 電話では、久しぶりに会ったら、やりたくなったから、指定する場所に来いと言われました。 断ったんですが、元彼との激しいエッチが思い出されて、段々、濡れてくるのが分かりました。 そして、指定場所に行ってしまったのです。 元彼は、「やっぱり来たか、淫乱女め。 結婚しても変わってないんだな」と言い、百貨店の裏のホテルに私を連れていきました。 時間がないのが、余計にお互い興奮してしまい、部屋に入るなり、激しいキ…
★マンネリした夫婦の刺激
2015/09/24 22:47
2015/09/24 22:47
 結婚して15年が過ぎました。私は圭二、妻は由美子です。お互い来年は四十を迎えます。子供が出来なった事も有り 倦怠期も早くやって来たようで、何か刺激の有る事を二人で話し合い、私の願望でもあった3Pを提案してみたんです。

 私が初めての相手では無かった事もあり 妻は私がよければ従うと言うのです。選んだ相手は妻も知ってる友人の片岡でした。彼はバツイチで皆の噂では浮気が原因で別れたそうです。仲間内では一番のイケメンで妻も あの人カッコイイねと聞いたこともあるんです。
 片岡でどうだと最初切り出したところ えっと驚きながらも少し照れた顔で小さく頷いたんです。やっぱり妻は彼がお気に入りだったんです…
【近親相姦告白体験談】姉と僕  ~近親相姦~
2015/12/07 20:54
2015/12/07 20:54
名前:姉と僕投稿日:03/12/1522:26ID:3VF/7UAZ信じてもらえなくてもどっちでもいいですが僕は姉としてます。姉と僕はまじでブサイクです。姉は大学生、僕は高校生で年が二つ違います。お互いに初めての相手です。だってお互いブサイク過ぎて彼氏彼女いないから。お互いにセックスには興味があった、周りの友人が脱処女・童貞をクリアーして行く中お互いに焦りを感じていました。お互いに認めるブサイク同志での姉弟の協力というか二人でしたオナニーというか…多少スレ違いだが萌える事は無いけど姉としてます。ホテル代が要らないのだけがメリット170名前:姉と僕投稿日:03/12/1522:27ID:3V…
知子13才・幼き肉奴隷
2015/11/25 21:01
2015/11/25 21:01
プロローグ 7月の午後の昼下がり、知子は世田谷女子中学校1年4組の教室にいた。彼女は授業中だというのに、何かそわそわとしていた。別に頭が痛いとか、気分が悪いというわけではない。何となく身体が火照って、ムズ痒くなり、体中が敏感になってしまったような感じなのだ。とても、英語の教師の話すことなど耳に入ってくるような状態ではなかった。 「あーん、やだなあ、どうしちゃったんだろう?」はじめはまだ、我慢のしようもあったのだが、ムズ痒さはひどくなるばかりで制服と肌が擦れるだけでも感じてしまうほど、それはひどくなっていった。とはいえ、じっとしていることも耐えられず、無意識のうちに身体をつい動かしてしまう。する…
【近親相姦】ちょっとHなスタンドバイミー【体験談】
2017/02/22 05:46
2017/02/22 05:46
中学2年生(だったかな)の二学期、漏れは美術係になった。 美術の授業の終了後、使った道具の片づけや美術室の掃除をする係だ。 同じ美術係には特に仲がよいわけでもなかったが同じ美術係になってからそこそこ喋るようになったタカシと普通の体型のミホコ、少し背が高く て大人っぽいユミコだった。漏れのクラスの美術の時間は木曜日の5,6時間目。 何回か一緒に掃除をしたりしているうちに4人は仲良くなり、 毎週の掃除のあと、美術準備室でおしゃべりするのが恒例となった。 思春期盛りの厨房が集まれば自然とY談になり、 お互いに普段は異性とは話せないような内容を話すようになった。 男は女子のうちの誰のオパイが大きいとか…
引きこもりになった妹にSEX治療をして社会復帰させる
2017/04/08 00:09
2017/04/08 00:09
俺の妹は引きこもりになってしまったのだ


一番下の妹の沙耶が
不登校になったのは高校1年の時


当然そのまま高校中退でドロップアウトしてしまった


俺と10歳違い


なので、真ん中の妹の菜々美と女同士仲良くするより
長男の俺になんでも相談しにくる

俺が就職して実家を出てから、沙耶は相談する相手を失い、高校に入ってからいじめをくらって人間不信になり実家に引きこもってしまった。何度か心配だったから実家に行った。そのたびに沙耶は大喜びしてた。

実家に帰っている間は、「お兄ちゃん、聞いて聞いて!沙耶ね・・・・」と今まで話せなかった分を一気に話すみたいにずっと俺のそばを離れなかった。…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・男にとって都合の良い女

・【Hな体験】ヤンキーが見せてくれた衝撃のアルバム[後編]

・【人妻体験談】出会い系で真面目そうな円光主婦に嘘をついて勝手に中出し

・【熟女体験談】猪八戒のようなデブな雌豚おばさんデリヘル嬢と姫始めをして後悔

・職場の後輩の主婦28歳との先週金曜日の出来事

・屈辱の診察(3)

・【Hな体験】ヤンキーが見せてくれた衝撃のアルバム[前編]

・屈辱の診察(2)

・【浮気】友達の連れ子の前で友達の彼と獣セックス

・姉さん女房を寝取らせて3

・【Hな体験】18歳のちょいぽちゃヘルス嬢に中出しまくり

・子供を作られる人へ

・妻の体内に精液を生で射精する瞬間

・【熟女体験談】妻が二人の男と3p乱交SEXに励んでいて、初めて鬱勃起射精した

・中学からの親友とセフレみたいになってしまった

・【人妻体験談】妊娠させた長身美人なシングルマザーが堕ろさずに他の男と結婚した

・若いツバメとSEX汗を流しています

・忌むべき日常行事_3

・先生のリードでアソコがへと導かれる・・・

・町工場の職人技SEXに満たされています

・【熟女体験談】テレクラで人妻ナンパしてムッツリスケベな網タイツ熟女に生挿入中出し

・【不倫】潔癖症の私が友達の旦那にお尻の穴を攻められて

・条件は・・オナニーだけは好きにさせて欲しい

・忌むべき日常行事_1

・勤務先の上司に躾けられていた妻

・ママ友とお互いにバイブで責め合って

・【寝取られ】セックスレス解消とはいかなかったものの・・・。

・【人妻体験談】隣に住む若ハゲ旦那にビンタして無理やり中出し逆レイプをするドS主婦

・【熟女体験談】父と息子という血の繋がった二人の男性とファザコンの出戻り娘の近親相姦SEX生活

・中学生に寝取られた_終