寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

元彼の仲間3人に犯された彼女

2018/08/22 00:42




俺が大学の3年の時の話なんだ。
俺は3年生になるのと同じ時期くらいに彼女と付き合いだした。
彼女はユンソナを少し幼くした感じで可愛い方だと思っている。
彼女は結構はっきりした性格で俺は振り回されることが多かった。
そんな彼女と毎日毎日会って1日に4回以上はセクースしてたと思う。
セクースの相性は抜群でお互いにかなり激しく萌えた。
体だけでなく、心も充実してたと思う。
彼女と会ってるときは俺も楽しかったし大好きだった、彼女もそう言ってくれていたんだ。
でも俺と彼女が付き合いだしてから3ヶ月くらいたった頃だったかな?突然彼女のケータイに元彼からのメールが届くようになったんだ。-----その事を彼女から聞かされた俺は嫉妬と危機感から頭がくらくらしてた。
でも彼女は元彼のことは何とも思ってないって言うからひとまず安心はできた。
だが俺とデートしている時にも元彼からのメールが送られてくる。
初めの頃は彼女の言葉を信頼して男らしく何事も無いかの様に振舞っていた。
しかし、元彼からのメールは全くおさまる事はない。
ついに俺は「大丈夫?元彼は何てメールをしてくるんだよ?」少し怒った感じで聞いた。
俺の気持ちが分かっていないのか、ケロッとした顔で答えたんだ。
彼女は「心配してるの?でも大丈夫。何でもないメールだから」彼女の態度に怒りが増した俺はついカッとなって「何でも無いならメールみせろよ」て言ってた。
彼女は「そんなに心配なら見せてあげる」てケータイを俺に渡した。
俺はケータイを受け取ったが、いざとなると何でかケータイのメールを見ることはできなかった。
怖かったのか、それとも彼女とはいえ人のケータイを見るなんていけない事だと思ってたのか・・?彼女にケータイを返すと俺はどうしたらいいのか分からなかった。
そしたら彼女は「何も心配要らないって言ってるでしょ?そんなに心配なら今から元彼に返信するから見ててよ」俺の見てる前でケータイに何か打ち込みだしたんだ。
打ち込み終わると画面を俺に見せた。
画面には”もうメールしないで。
ウザイから”の一言。
彼女は俺が確認するとメールを送信した。
俺は彼女の行動がとても嬉しかったし安心できた。
だって、俺が命令したわけでもないし頼んだ訳でもないのに”ウザイ”と返信してくれたんだから。
でもしばらくするとまた元彼からのメールが届いたんだよ。
呆れた俺は「着拒すれば?」と言うと彼女はうんと言ってすぐに着拒設定をした。
2人でいる時にはもうメールは届かなくなったよ。
でも今度は電話攻撃が始まったんだ。
彼女はハッキリ物を言うタイプだから元彼に「もう電話しないで、私の恋愛に口を出さないで」てちゃんと言ってくれた。
なんと!それでもまだ元彼から電話はかかって来るんだよ。
根負けした俺たちは元彼と話をつける為に会うしかないと思うようになった。
でもこの頃大学は夏休みに入っていたから俺は部活の合宿に参加しないといけなかった。
しかたなく彼女に「ごめんな、どうしても合宿の練習は抜けられないんだ。だからおまい1人で話をつけてきてくれ」て言った。
彼女も最初はごねたが、俺の部活は結構キツイ体育会系なのを知っているので渋々だが承諾してくれた。
そして約束の日、彼女は元彼と話をつけに行った。
俺は合宿の練習中も彼女の事が気になって仕方がなくて、練習と練習の間にはメールで連絡を取り合っていた。
最初は返事が来たんだけど、夕方の練習が終わってからメールしても電話しても全然連絡は取れない。
俺は仕方なく合宿所(学校の中にある)を抜け出すと彼女のアパートまで行った。
彼女は留守だったので合鍵で部屋に入った。
俺は合宿の門限を破って夜中まで彼女の部屋で待ってるとついに彼女が帰ってきた。
すぐに彼女に結果を聞くと彼女は驚いた事を言い始めた。
何と彼女は元彼の事がまだ好きなのかもしれない、て言うんだよ。
俺は頭が混乱してたけど何か聞かなければいけないと思って色々聞いた。
彼女の言った事を要約すると・元彼の顔を見たらなんだか懐かしくなってホッとした。
・話してるうちに付き合ってる時のような感覚になってしまった。
・でも俺の事も大好きでその度合いは「元彼≦俺」。
俺は彼女が何を言ってるのか分からなくて「はぁ~?何言ってんだおまえ?」つい怒鳴ってしまった。
彼女は泣きながら謝る。
俺も怒鳴った事を謝ると今後の事を話始めようとした。
でも俺はアホなので しばらく彼女の帰りが遅かったことを問い詰めるのを忘れていた。
俺が問い詰めると彼女はなかなか言い出さない。
いつもハッキリ物を言う彼女からすれば考えられない状態だったよ。
彼女を信じていた俺はここで初めてピンと来た。
俺は心臓バクバクさせながら「もしかして、元彼とセクースしたのか?」て聞くが彼女は答えようとしない。
俺は(ああ、やっちゃったんだ・・)と思うと怒りが爆発した。
俺は訳の分からないことを言いながら怒鳴り散らしてたと思う。
俺が怒鳴っていると隣の住人が壁をノックしてきたが、俺はぶち切れてたから逆に壁を何度も蹴り返してた。
(お隣さんスマソ)普段は怒鳴ったり暴れたりしない俺の態度を見て彼女はすっかり怯えた感じで何度も謝ってきたんだ。
怒り狂った俺は早く元彼に抱かれて汚れた体を洗えと言ったんだ。
彼女は少し迷っていたが観念したのか服を全部ぬいでユニットバスに向かった。
普段は彼女の裸を見るとギンギンな俺もこの時は何とも思わなかった。
シャワーから出てきた彼女を全裸ままで正座させると、セクースするまでの一部始終を説明させたんだ。
初めはファミレスで話をしていたが元彼が怒り始めたのでファミレスに居られなくなり元彼の部屋で話をすることになった。
そこで元彼は彼女に強引に迫ったらしい。
彼女も初めはレイープされたと言っていたんだ。
でも、初めの彼女の説明では”元彼の顔を見てホッとして、付き合ってる感じになった”て言っていたのですぐにうそだと分かった。
俺がそれをつき付けると彼女は突然開き直り始めたんだ。
彼女の話を要約すると「好きだと思ったんだからしょうがない」「俺が2週間以上も合宿で居ないのが悪い」「でも俺とは別れるつもりは全くない」「元彼とはセクースはしないがしばらく好きだと思う」「私を1人で元彼と合わせた俺が悪い」etc・・・もう彼女の言うことに愕然としたよ。
当然俺は「別れる!」て言ったさ、でも彼女は泣きながら俺の脚にしがみ付いて離れない。
俺は全裸でしがみ付いてくる彼女を見てると、突然ムラムラし始めたんだ。
だって、ずっと合宿で女との接触がなかったから。
俺はズボンだけ脱いで彼女を押し倒しチンコを挿れようとしたらさ、「今まで通り付き合ってくれるなら入れてもいいよ」て言うんだよ。
俺は「何言ってんだ!今まで通り付き合ってほしかったらセクースさせろ」(勿論彼女として付き合うつもりはなかったが・・・)すると彼女は「やめてよ!レイープするの?!」俺はその一言で大人しくなっちゃったよ。
彼女は俺にとどめをさすように一言「今まで通りにしてくれるんだったら中で出させてあげる」2週間以上も写生してない俺は思わず「わかったよ・・」後先考えずチンコを入れてた。
初めて生でやる感触と感激で俺はすぐ逝ったがそのまま2回戦・3回戦~に突入。
セクースし終わった後はすっかり彼女の虜・・・彼女の希望通り付き合いを続けることになってしまった。
でも彼女の事が信用できない俺は元彼と会ってちゃんと話をつけてきた。
それからしばらくはメールも電話の着暦も俺に全て見せるようになったが・・そんなものは削除できるしな。
ただそれからは彼女は俺を安心させるためか、学校でも常に俺のそばから離れなくなった。
部活の練習も見学してたし。
俺は少しづつではあるが彼女を信頼し始めるようになった。
暫くすると俺たちの関係は元通りになりつつあったんだ。
俺の大学では新しい学年になると同じ学部で飲み会が開かれるんだよ。
彼女と元彼は同じ学部で俺とは違う学部だった。
つまり、その飲み会で彼女と元彼は同じ飲み会に参加することになる。
そして俺はその飲み会には参加してないわけだ。
元彼と何かあるんじゃないかと心配して彼女に大丈夫か聞いたよ。
そしたら彼女は「何言ってるのw元彼のことなんて全然好きじゃないよw」と言った。
それでも俺は不安だったが彼女を信じることにした。
彼女の学部の飲み会は学校の会議室で開かれていた。
その時俺は部活の練習に参加してた。
練習が終わり、彼女を迎えに行こうと思って会場まで行ったんだよ。
飲み会はもう終わってて幹事たちが片付けをしてるだけだった。
すれ違いだったかな?と思って彼女のケータイに電話をしたんだけど繋がらない。
ストーカーみたいに10回くらい電話してみたんだけど全然電話に出ない。
俺は焦りまくったよ。。
とりあえず俺は自分のアパートに戻って連絡を待ってたんだけどもういても立ってもいられなかった。
俺は彼女のアパートに行くことにした。
彼女のアパートに着いたが部屋の電気がついてなかったのでまだ帰ってきていないと思った。
しかたなく、合鍵で入って彼女の部屋で待とうと思った。
彼女の部屋のドアを開けると「あ、あああん」喘ぎ声が聞こえてきた。
俺は全身が硬直して動けなかった。
その間に男が何かボソボソと言うと彼女は「オマ○コ気持ちいい!」と連呼しだした。
俺はその言葉で涙が出てきてどうしていいのか分からなくなった。
もうだめだ・・と思って俺は彼女の部屋のドアを閉めて立ち去った。
帰り道の途中で彼女のアパートのカギを返そうと思った。
合鍵をドアのポストに…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【体験談】久しぶりの帰郷で、すっかり女らしくなった従姉妹と再会
2016/02/07 11:30
2016/02/07 11:30

妻との馴れ初め話です

10年以上前、大学に進学して
故郷のド田舎から上京しました

そして、大学生活も終わりごろ

就職を控えて久しぶりに
故郷である寂れた村に帰郷した時の事です。



故郷である村の田舎ぷりにウンザリしてた
僕は大学合格して上京したあと
正月も夏休みも4年間一度も故郷に帰らなかった。



主な理由は上京して直ぐ彼女が出来たり
都会での遊びが楽しかったのもあるし

あとは父親が僕に家業の農業を継がせようとしていたのに
都会の大学に行きたいと
僕が無理を言ったのを父親が一旗上げるまでは
【痴漢・痴女】友人の彼女とホテルへ
2015/11/25 22:45
2015/11/25 22:45
文才無いので結構長くなってしまいました。あと、関西弁なので、他の地域の人にはよくわからないかも知れません。大学で入ってたサークルで、仲のいい連中とよく遊んでたんですが、お決まりのコースが、居酒屋で飲んだ後に朝までカラオケってパターンでした。普段は6人程度だったけど、その日は俺(健二です)と彼女の愛、友人の徹とその彼女の裕子の4人で行くことに。で、店に到着して他愛もない話をしながら飲んでると、愛が「明日朝からバイトあるの忘れとったああああ。ごめん、先に帰るね。」と言い出しました。それを聞いて俺も帰ろうと思ったけど、愛は「一人で帰れるから遊んでてええよー。」と。徹と裕子も「帰ったらあかん!3人で…
★ヘルス嬢でもトップテンの女性
2017/03/01 14:53
2017/03/01 14:53
 相手は、九州のF県のヘルス嬢。残念ながら、何年か前のオリンピック誘致で東京と戦った際、ヘルスが一掃されて今は、その店ないのですが。ただ、なくなったので、ばしばし書けますが。

 フリーで入ると、顔は??なんだけど、20代前半でスタイルバツグン、肌もきめが細かく色白で乳首もピンクだし、マンコも小さめ。とにかく顔以外は、完璧なエンジェルでした。
 シャワー浴びる前の、きたないチ●ポをズボンをはいたまま、取り出し即フェラからはじまり、ビンビンになったところで、連続抜きに自信があるのであればそのまま出してもいいし、回復までに時間がかかるようであれば一旦シャワータイムに、の、二択が出来るんです。
大学時代の後輩に脅されて童貞を奪われそのまま結婚したので初夜を語ります
2016/03/25 11:03
2016/03/25 11:03
大学2年の春の時の話です。




私は関東地方にある大学の体育会のサッカー部に所属しており、関東リーグやインカレ、大学選手権などにちょこちょこと出る選手でした。




大学にはサッカー推薦で入りましたが、特待生で入ったわけではないので学費や生活費がかかり、家は裕福ではなかったので深夜のコンビニでバイトしていました。




当時のサッカー部は、部内の約束事でバイト禁止が絶対で周りもしておらず、見つかった場合は退部か出場停止となるので、大学からかなり離れた所でビクビクしながらバイトをしていました。




そんな時の事です。




バイトに入ろうと夕方勤務の方達と交代した時、見た…
童貞の俺がナンパした女の子とエッチした結果、みこすりはんで中出ししちゃった・・【エッチな話告白】
2017/02/20 09:04
2017/02/20 09:04
中〇では成績が良かったので

地元の公立高校ではトップの進学校に進みました

そのため、中〇の時仲の良かった連中とは離れてしまった。

そうして高校二年になってすぐの、五月頃、

友達のKと買い物をしようと梅田に行った時のことだ。



「おい、Mやん。久しぶりやな」

急に声をかけられて振り返ると、

中〇の時仲のよかったNとIだった。

たしか男子校に進学はずの二人は髪を染め、

中〇の時とはあきらかに雰囲気が変わってた。

「お、おう。久しぶりやな。何してるん?」

俺は少しとまどいながら答えた。

「お前今から暇?さっきナンパしてんけどお前もこいよ」

確かにNとIの後ろに、

いき…
アルバイトの美人妻に時々抜いてもらってた
2017/10/06 15:17
2017/10/06 15:17
俺は学生ながら某バーガー店のマネージャー(店舗責任者)をやっていた。

その日は新しくマネージャーになった、仲のいいバイト仲間のKさん(28歳・人妻子持ち)に閉店業務の研修していた。
当時は24時間営業ではなかった為、閉店後は他のバイトが帰れば必然的に事務所で二人きりとなる。

教えながらストックヤードのドアを開けた時、肘が偶然おっぱいに当たってしまった。
あっ・・・と思いつつも研修を続けようとしたら、「ねえ、今おっぱい触ったでしょ?」と笑いながら言ってきた。

俺「ごめん、ってか小さくて触った気がしなかったし」

冗談でそう言うと・・・ K「ひどい、これでもCカッ…
ちんちん洗脳術11【エッチ体験談】
2016/05/25 02:58
2016/05/25 02:58
尿精子液をぶっかけられた妹は、何事もなかった様にチンポを舐めてます。 妹は『出たね。ネバネバしてるけど、まだ精子じゃないでしょ?おしっこかな?今度は、しゃぶるね。』 俺『いっぱい吸って、チンポをべちょべちょに!!』妹『うん。気持ち良くなって、精子を出してね♪』 俺のチンポはビンビンになている。妹の唾液と尿精子でチンポが濡れていた。 妹『あ〜むぅ。くちゅくちゅ…ちゅぽちゅぽ…んぐっねちゃ、ねちょおぉぉ。』妹は俺のチンポを凄い勢いで吸いながらディープスロートをしている。妹の口はチンポでいっぱいだろう。俺は『うぉっ!!来たぁぁ上手い。気持ちいい。』 妹は『モゴ…
【愕然】中国マッサージ行ってババアとセックスしてきたらwwwwwwwwwwwwwwwwww
2018/02/02 11:36
2018/02/02 11:36
就職先のビルを清掃する業者さんの女性との思い出【熟女体験談】
2017/06/03 21:10
2017/06/03 21:10
私は、初体験が41歳の女性だったせいか、大学時代は40代の熟女ばかりと付き合う熟女ファンでした。

就職先のビルを清掃する業者さんは女性ばかりですが、男子トイレを清掃するのは決まって40代50代の女性で、しかも使用中でも構わず堂々と入ってきます。
その中で小柄でひときわ可愛い陽子さんというおばさんがいて、私のお気に入りでした。

陽子さんが入ってくると、私は陰茎が見えやすいように若干便器から下がって用を足していました。
そんなに自慢するほど大きくはありませんが、大学時代は熟女さん達に好評だったので、イタズラ心で見せびらかしてみたかったのです。


ある金曜日、アパートに帰る道すがら、小腹が空い…
クリトリス絶頂する感度抜群のアラフォーおばさん
2017/12/24 11:06
2017/12/24 11:06
携帯アプリでゲームをし、その中のゲームをしていて知り合った岩手の女。


メール機能で送って見たら、かなり食い付きが良かった。


岩手にも復興の仕事でいったりしてたので、地元の食材とかの話をしたら、


「凄いね」


と送ってきたりした。

そして、しばらくやり取りしてるうちに彼女は39歳の理恵という人妻だという事が判った。


自分も33歳だと紹介して、毎日やり取りするように…そして、1ヶ月位して仕事で仙台にいく事になった。


その話をすると、


「近いねー」


とメールされて、金曜日に終われば週末は自由だ。


「仙台からただ帰るのも勿体無いし、理恵さんに会おうかな」

「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・たまらない豊満な体の生保の熟女支店長

・H体験談。。同期入社の高身長美人妻と不倫セックス、夫婦の寝室で寝取り

・お泊まりに来た嫁のママ友に息を殺して中出し姦

・育児ノイローゼになった主婦がEDのカウンセラーで悩み解決

・取引先の女性にペニスバンドで

・【痴漢】満員電車でクラスメイトに擬似手コキ

・痴漢さんからセフレさんに

・【人妻体験談】旦那公認で目の前で寝取りアナルSEXをしたら、旦那がノーハンド射精していた

・【熟女体験談】息子に妻を奪われて、やり場のない怒りを何の罪もない女子大生に向け中出しレイプ

・元風俗嬢の嫁と寝取られ生活39

・エロいお姉さん^ ^

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 2

・【混浴】混浴で男性全員にアソコを視姦された彼女

・メンヘラな彼女がビッチすぎるんだけど誰か・・・

・私が墓場まで持って行く秘密の告白

・友達にレズられたこと

・【初体験】セックスというよりも原始的な交尾だった

・【熟女体験談】25回目の結婚記念日の旅行でアナルバージン喪失した人妻熟女

・寝取られ好きな旦那と飲精好きな奥様

・ナースのコスプレした女友達に欲情して中出し

・【人妻体験談】人妻フェチで寝取りマニアなナンパ師がミニマム体型の可愛い奥さんを寝取る

・処女だったの?

・女友達とAV鑑賞したら乱交になった・・・

・コインランドリーで見せて楽しんでいます

・健康ランドでちんシャブ大好きな40代美魔女マッサージ師をナンパ

・【寝取られ】隣に住んでるおじさんに妻を抱かせてみた結果

・マゾっ気のある妻との刺激的な目隠しプレイ

・姓年時代

・先輩が目の前で乱れる姿に興奮を抑えきれず・・・

・不倫相手の人妻とスワップ体験