寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

コスプレ少女由佳 1/3

2018/08/21 22:22




僕は同人誌を書いていて、すごく下手なんですけど、上手いMってやつとWってヤツのサークルに入ることになって、一緒にツルんで遊んでいました。
大概、僕はMのアシに使われていて、それでもMのテクを参考にすることができるので、喜んでアシを引き受けていました。
Mも親切に教えてくれて僕の下手な原稿も、嫌な顔一つせずにまとめてくれました。
Wも絵が上手くてサークルはMとWのメインメンバーに僕が穴埋めをするような形でやっていました。
MとWは、今風の容姿をしていて、はたからみるととても同人屋には見えない感じでした。
僕は何の変哲も無い容姿で、マンガ書いてるといえば、納得されるような、そんな感じでした。-----ところが、僕のほうが先に彼女ができました。
その彼女、Y佳はいわゆるコスプレ娘で、イベントで知り合いました。
Y佳はカワイイ感じのコで、胸は巨乳というほどではないけど、そこそこあって、それでいてスマートな体つきをしていました。
性格はちょっとボケ入ってますが明るくて、はっきり言って、なんで僕みたいなのが好きなのか、他にもっといい男と付き合えると思う、そんなコでした。
MとWは経験が無いわけでは無いんですが、今は彼女がいませんでした。
それでも、MとWは僕に彼女が出来たのを祝福してくれて、紹介したときもカワイイ、カワイイと誉めてくれて、Y佳のほうも、二人にすぐ打ち解けてイベントで売り子をしてくれるようになりました。
僕達のサークルは、男性向け、いわゆるHマンガなのですが、Mの絵がきれい系(ハイエンド系)で、鬼畜な話でもなかったので、Y佳も嫌な顔一つせずにその本を売ってくれました。
それどころか、自ら本を読んで感想を言うときもありました。
Mは人から感想を言われることがめったに無いため、喜んで、自分の作品を語ったりしてました。
盛り上がってくると、MがY佳に、女の子はどういうところが感じるのかとか、H話ぎりぎりの話をしてきます。
Y佳は恥ずかしがりながらも胸は揉まれるよりなでられる方が感じるとか、乳首はいきなりつままれても痛いだけとかを、具体的に話し、まるで自分の性感帯を打ち明けてるかのような感じでそばで聞きながら、勃起してしまったりしました。
Y佳とは、Hはまだでした。
キスならしてましたが。
僕自身童貞だったので、ラブホに誘う勇気はまだありませんでした。
だから、Y佳の話が生々しく、勃起を隠すのが大変でした。
夏になって、某巨大イベントが近づいてきた頃、Mがスランプに陥りました。
僕からはMの絵はなにも変わってないように見えるのですが、Mは書きたい風に書けなくなったとか言ってました。
原稿の締め切りも近づいてきてて、Mがかわいそうに見えましたが、僕にはどうすることも出来ませんでした。
Wは自分の原稿をさっさと仕上げていて小さなイベント用のコピー誌をせっせと作りながら、「定期的に起こるんだよな」とか言いながら、我関せずという態度でした。
ある日、Mが僕に頼みごとをしてきました。
どうしても書けないアングルがあるから、Y佳にデッサンモデルになって欲しいということでした。
僕は二つ返事で了承しました。
何かできることがあればと思っていたからです。
その時、書いてるマンガの元ネタとY佳がしているコスプレのネタが一致していたので、(ピア・キャロットというファミレスのゲーム、Hゲー)その格好でモデルになって欲しいとの事でした。
僕はHな格好をさせないか、すこし不安になりましたが、そんなことをいうとスランプ中のMがキレそうな感じがしたので、Mを信用してそのことは言いませんでした。
やってみたかったというのと、Mがスランプなのを知っていたので、Y佳も協力したかったのでしょう。
週末、小さなイベントに出るので、その後で、Wの部屋に行くことになりました。
Wの部屋の方が広くて、あまり散らかってなかったからでした。
Wはシンプルな部屋が好みだったので、テーブルとベッド以外、ほとんど何も無いような部屋でした。
(Mの部屋は原稿を書く部屋なので、普段から足の踏み場もありません) イベントが終わると、Y佳と合流しました。
Y佳は大きい荷物を持っていました。
中身は、今まで作ったコスチュームでした。
そんなにいらないのにと僕達は言いましたが、Y佳は重たそうにしながら「勝手に持ってきただけだから」といってうきうきしていました。
Wの部屋に戻って、一息ついた後、とりあえず清算して、乾杯ということになりました。
ビールを一気に流し込むと、いつもどおり、変な客の話や、他のサークルの話しをしました。
MとWと僕は、コピー誌を徹夜で作っていたのでバテバテでしたが、Y佳がMを心配して気を使っていたので、Mはいくらか癒されてたみたいでした。
僕はそれをみて、少しやきもきしました。
Wはマイナースで酒を飲んでいました。
しばらくして、Mがデッサンを始めようかと言い出しました。
Y佳は待ってましたといわんばかりに、バッグからいろいろコスを出してきました。
かわいいのから、変なのから、きわどいのまでいろいろあって、これを全部作ったと聞いてびっくりしました。
これでも、縫いが甘くてほつれたのや、一部に紙を使ってたものは持って来てないとのことでした。
それから、Y佳のミニコスプレショーが始まりました。
バスルームに入っては、色々なコスチュームに着替え、僕達に見せてくれました。
フリフリしたものから、ピチピチのタイツまであり、ハイレグTバックのコスや超ミニのスカートに腿までのストライプのタイツ姿のかわいいものなど、Hな姿が連続して登場し、股間はずっときつきつで苦しいままでした。
Mは、楽しみながらも、スケッチブックを用意して、軽くデッサンをしていました。
そして、結局ピアキャロのコスで、いろいろなポーズのデッサンを取ることになりました。
最初は、立ちポーズから始まりました。
腕を上げて振り返りのポーズや、髪を掻き上げたところのうなじのアップや、指の位置、胸を自分のウデで押しつぶすように組んで、それを上から見るなど、色々なアングル、色々なポーズをデッサンしていきます。
Y佳は普通に立ったり座ったりしながら要求に答えMはY佳の周りを忙しく動き回って、デッサンを取っていきました。
特に指の形を気にしているようでした。
その内、上半身を倒して、胸を強調するようなポーズ。
しゃがんでパンチラが見えるポーズなど、Hゲーによくあるポーズをさせたりしましたが、元々パンツが見えるようなコスだし、そんなことでいちいち文句言うと、嫉妬深いヤツと思われるのも嫌だったので、チューハイを飲みながら、様子を見ていました。
Y佳はきゃっきゃっ言いながら、楽しんでいるようでした。
Mのデッサンはかなり早く、まるで写真を取っているように感じました。
僕は、Mの後ろに回って、どんな風に描いてるか見ました。
ところが、Mはごく簡単にしかスケッチしてませんでした。
体のディティールは細かくなく、まるでデッサン人形を描いているようです。
所々、布や指が詳しく描かれていますが、全体としては殴り書きに近い描き方です。
僕は、「こんなので、いいの?」とつい言ってしまいました。
すると、Mはムッとした表情で振り向き、「当たりとってるだけだからいいんだよ」 「見んなよ!」と怒りました。
Y佳も「だめだよー、×○×(僕の名前です)ちゃん」と僕に言いました。
僕は「ごめん」と言いながらもと座ってた場所に戻りました。
僕は、あんなに冷たい表情をするMを初めてみました。
しかも舌打ちまでされてしまいました。
少なからずショックを受けた僕は、チューハイをちびちび飲みながら、楽しそうな二人を見ていました。
それでもデッサンは結構静かに進行して、僕はその内うとうとしてきました。
二日連続で徹夜してて、酒も入っているので当然です。
Wは既に寝ていました。
僕は、起きていなくちゃと思いがんばっていましたが、だんだん瞼が下りてきました。
「わっ、これちょっとHだねー」というY佳の声に少し目がさめました。
MはY佳を座らせて、足をM字に開かせてもぐりこむように頭を突っ込んで デッサンしていました。
僕は、ちょっとドキッとしました。
そして少し嫉妬心が出てきました。
でも、MはY佳をリラックスさせるような話しをしながらも、ものすごく真剣にデッサンを取っていたため、また怒られると思い、黙ってみていました。
悲しいかな、チンポは勃起していました。
(徹夜勃起なのかもしれませんが) でも、眠い目をこらしてよくY佳の方を見ると、なんとY佳がパンティーを穿いていないのです。
そして、Y佳は自分の指でアソコを開いていました。
Mは、Y佳の陰毛を指で整えながら、デッサンをしていました。
Y佳はとろんとした目でMを見ながら、Mの「もっとクリを見えるように開いて」という言葉に従っていました。
僕は、まだY佳のアソコなんて見たことがありませんでした。
それをかぶりつくように見て、あまつさえすこし弄っているMを見て、止めさせなきゃと思った僕は、立ち上がりました。
Mはとっさに僕に気がつくと、さっと立ち上がり、 「お、×○×! ちょうどいいとこに起きたな、ちょっと手伝え」と言いながら僕の首にウデを強引に回してきました。
僕が「どういうこと?」と言おうとしましたが、言うひまも無く、Mは、僕を引きずりながら一緒に表に出ました。
表に出ると、いきなり腹を殴られました。
瞬間息が出来なくなり、その場…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【痴女】先日、ドMの彼を責めました
2015/12/15 12:58
2015/12/15 12:58
(前作 『マキを狙うやつらvol" target="_blank">OL.1』) 俺は、ガキどもが悪巧みを企てているとは知らず、売店でジュースを買いながら色々考えていた。 【今日は来てよかったあ。マキのおっぱいを見たりさわったりしたからなあ。これで当分はオカズに困らないなあ】*俺の心の声 買い物を済ますとマキの待つ流水プールに戻った。 マキは、クラゲのように水面に浮かびながら、流されないようにプールの隅っこの流れの弱いところにいた。(浮き輪もないのにうまく浮くもんだと感心した) 場所的にはあまりひと気のないところなのでマキもリラックスしているようだった。(あま…
虐待かな?私がMになった父との体験談です。
2017/09/24 05:49
2017/09/24 05:49
歳 子供人のバツです。 子供の頃 父親にされていた行為を書かせてもらいます。 先に言っておきますが、嫌な行為ではなかったので虐待ではないと思いますが、今の私のM性癖はお父さんから受けた行為が始まりと思っています。 私が小学校になるかどうかの時期に母は家を出て行きお父さんと2人暮らしでした お父さんは超が着く位の真面目な人で優しく母親が居なくなった後も私を溺愛してくれていました。 私もそんなお父さんが大好きで小学校低学年の頃から学校が終わると急いで家に帰り掃除したり洗濯物を取り込んで畳んだり 今思えば、まともに出来ていなかったと思いますがお父さんから良くやっ たねって褒められたくて頑張ってました…
清楚な妻を目の前で寝取らせてみたらビックリするほど二人共興奮したwww
2017/01/24 22:02
2017/01/24 22:02


妻は某国立大学声楽家科出身の現在専業主婦です。

身長160㎝小柄な美人です。

体型は、胸はちょっと小さ目ですが形のいいバスト

そして、くびれたウエスト、形の良いヒップ、

まだ出産していない体は20代前半です。

でも年齢は現在32才の清楚な妻です。

妻は落ち着きのあり、また品のあるお嬢様タイプです。

妻の現代の趣味はエステとか

スポーツジムで体を整えることに特に熱中しています。

手入れがいいのか肌は白く、みずみずしく、肌は20代前半の張りがあります。

いまでも、渋谷などでは、よく男性に声をかけられたり、

モデルの誘いなどあるそうです。

専業主婦なので、

昼間は、生…
不倫の虜、職場の年下の彼に身も心も
2015/09/25 12:00
2015/09/25 12:00



 私は39歳の主婦です。夫と子供2人は既に別室で寝付いたようで、一人ぼっちで寂しくインターネットでたどり着きました。酔ったついでに告白します。普段は家庭思いな妻として母として凛と振る舞う私、薬指のリングも虚しく、女としての私を隅々まで愛してくれるのは年下の交際相手だけです。 短大を卒業して数年後に職場で知り合った10歳年上の主人と出会い、1人目の子供を2年後に、2人目を4年後に出産した私にとって、以前は不倫なんて異次元の出来事に思ってました。子供が大きくなり、家庭という枠以外の世界に憧れ自分の幅を広げるために、ヘルパーの資格を取り昨年冬から介護施設に週3回勤務しています。
* 家庭へ…
❤親友夫婦と大人のエロ修学旅行
2017/04/07 14:43
2017/04/07 14:43
 年に一度か二度行っていた仲良し親友夫婦との温泉旅行。私たち(夫33歳と29歳)とB夫妻(36歳と29歳)、直前に加わりたいと言ってきた近くに住む若いC夫妻(28歳と22歳)と3組で行くことになった。

 温泉はB氏居住近くの天然温泉旅館。部屋は大小二間続き、広く、お風呂付きでした。6人ともなると何となく高校時代の修学旅行を思い出してみなさんルンルン気分。

 男性3人はひそひそと何やら相談中だったんですが、Bさんが「今夜は新しいカップル」が誕生しそうだね、なんて発言も。庭を散歩したり、大浴場に入ったりしているうちに自然と新しいカップルができていきました。

 私とCさん、B夫人と私の夫、…
夫婦のハメ撮りビデオを発見したら、奧さんの生オナニーを鑑賞できた
2016/06/23 21:00
2016/06/23 21:00
私は41歳。地方の町で小さな電気屋をしています。
今は大手の家電屋さんに押されて商売も今一つです。その中で修理・取り付け、電気工事と小回りの利く仕事で頑張っております。そんな時、ある家のビデオの調子が悪いので見て欲しいと言う依頼がありました。


その家は町中で私より5歳位若い色白のややポッチャリした男好きのする顔立ちの奥さんがいる家です。

普通は若い子に行って貰うのですが、丁度外に出掛けていないのをこれ幸いと私が行きました。

家は二階建てのなかなか綺麗な家です。
ご主人は飲食関係の仕事で夜は12時を過ぎまで帰らない様です。
行った時間は5時を少し回った頃でした…
【熟女体験談】腋毛の生えた叔母にフェラや筆下ろしだけでなく、アナルSEXまでさせてもらった
2018/12/29 12:02
2018/12/29 12:02
2018/12/29 (Sat) 俺がオナニーを覚えたのは、中学1年の時だった。
叔母さんに教えてもらった。

俺の両親は共働きで帰りが遅くなるときは、近所に住む母の妹の叔母さんの家に行って食事をしていた。
叔父さんは運転手で出張が多く、あまり家にはいなかった。
家には俺より一つ年上の従兄弟がいて一緒に遊んでいた。

ある日、いつもは従兄弟と一緒に風呂に入っていたが、俺が腕を骨折し一人で体を洗えない為、叔母さんが一緒に入り洗ってくれた。
最初は服を着ていたが

「これじゃ私も濡れちゃうわね。」

と言って、上半身はブラだけになり洗ってくれた。
俺は母親以外の女性の下着姿を初めて見て興奮して…
【いとこ】7歳年上の従姉妹に童貞を卒業させてもらい、今では妻です【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/08/27 20:45
2017/08/27 20:45
僕が16歳の時の話です。7歳上の従妹のお姉さんが童貞喪失の相手をしてくれましたた。 今から6年前の話だけど。 鮮明な記憶として残ってます。 そして、今は僕の妻です。7歳差なんか関係ないです。 今は30歳。僕が23歳。子供が一人います。 従妹は父方の姉の娘で、ほんとに美人です。 誰に似てるんだって言うと、壇蜜を少しポチャッとした感じ。もう少し目が大きいかな。 壇蜜さんの画像見ると似てるなあと思います。 まあ、同じ秋田だから色白なのは変わらない。 僕が小さいときは、田舎に行くとお姉ちゃんにいつも遊んでもらっていた。 「雪姉ちゃん、公園で鳩ぽっぽにエサあげたい」 「…
綺麗になった理由は、年下男性とのエッチ
2016/06/08 06:00
2016/06/08 06:00
40歳の主婦です。
パート先とか近所でも、「最近綺麗になったよね」と言われるの。
「化粧品とかクリームはなに使ってるの?」なんて言われます。
「週に2~3回スポーツジム行ってるからかしら」と答えてます。
実際、スポーツジムには行ってるんですけどね。
でも、綺麗になった理由は、別です。


実は12歳年下の独身男性と週1のペースでエッチしてるんです。
知り合ったのはスポーツジムでした。
大胆にも、私から声をかけちゃったんですね。

メール交換から始まって、デートするまで、それほど時間はかかりませんでした。
彼の休みと私の休みの水曜日に初デートしました。

ドライブに…
地味子だが可愛い女子高生の浮気エッチ
2016/03/26 08:00
2016/03/26 08:00
昔彼女が喰われた話書きます彼女は年下だけどクールでしっかりした娘。無口っていうか必要最低限のことしか喋らない。あと結構口が悪くて、俺にはよく毒を吐く。 同性の友人に対してはそこまで辛辣では無いみたい。ただ周りに無関心というか、人付き合いが不器用そうな感じ。 素っ気無い猫というか、ハリネズミみたいなキャラ。目つきも悪いし。だけど本当は優しくて、そこに惚れた。すごいおばあちゃんっ子だから、老人にはすごく自然に気配りが出来て、惚れたのもそういうところ。彼女(以下理恵)と出会ったのはバイト先。理恵が高二で俺が大学二年の時。 バイト帰りにたまたま一緒のバスに乗ったんだけど、向こうは俺に気づいてな…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【乱交】北海道行きの寝台特急の中で2人の男と

・【熟女体験談】オナニーを止められたが、我慢できないでいたら手伝ってくれた母

・#嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました【転載禁止】

・中古妻エレジー

・お持ち帰りされる腰軽るなパート人妻です

・【SM・調教】スタイル抜群な女子にされた金玉いじめ

・毎日抱きたい年上妻

・羽振りの良い社長に紹介された女性

・【熟女体験談】バイト先の店長を酔わせてレイプしたらかなりの変態M女なのが発覚し、初アナル体験もさせてもらった

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第4話(終)]

・股も心も開いたメンヘラ女w

・姉と僕の初体験の遠い思い出

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第3話]

・【人妻体験談】浮気三昧な妻を後輩に寝取らせ満足する夫

・【熟女体験談】妻が辱めを受けながら犯されるDVDを観ながら3Pをする最低な夫

・会社の女の子達ミニスカートの魔力

・好きな人に彼氏のフリしてもらったらそのままやっちゃいました。

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第2話]

・【浮気】結婚間近の女友達と、友人の披露宴帰りに[第1話]

・【オナニー】インターネットで何本も注文しちゃいました

・非処女と結婚する男はボランティア

・【熟女体験談】訪問営業でスキ者奥さんに大量中出し

・【人妻体験談】女性実業家と旅館の離れでエッチなことをして一日を過ごす

・妻の妄想スワップ

・【不倫】元カレと大好きなバックで繋がった夜の田舎道

・旦那にばれるよりも数段マシ・・・

・SEXで体がトロけたいので男を探す私

・【人妻体験談】パートの美人なおばさんに素股でせめるサラリーマン

・幼馴染との思い出

・会社の若い子をセフレにしてスポーツみたいなセックス