寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

コスプレ少女由佳 1/3

2018/08/21 22:22




僕は同人誌を書いていて、すごく下手なんですけど、上手いMってやつとWってヤツのサークルに入ることになって、一緒にツルんで遊んでいました。
大概、僕はMのアシに使われていて、それでもMのテクを参考にすることができるので、喜んでアシを引き受けていました。
Mも親切に教えてくれて僕の下手な原稿も、嫌な顔一つせずにまとめてくれました。
Wも絵が上手くてサークルはMとWのメインメンバーに僕が穴埋めをするような形でやっていました。
MとWは、今風の容姿をしていて、はたからみるととても同人屋には見えない感じでした。
僕は何の変哲も無い容姿で、マンガ書いてるといえば、納得されるような、そんな感じでした。-----ところが、僕のほうが先に彼女ができました。
その彼女、Y佳はいわゆるコスプレ娘で、イベントで知り合いました。
Y佳はカワイイ感じのコで、胸は巨乳というほどではないけど、そこそこあって、それでいてスマートな体つきをしていました。
性格はちょっとボケ入ってますが明るくて、はっきり言って、なんで僕みたいなのが好きなのか、他にもっといい男と付き合えると思う、そんなコでした。
MとWは経験が無いわけでは無いんですが、今は彼女がいませんでした。
それでも、MとWは僕に彼女が出来たのを祝福してくれて、紹介したときもカワイイ、カワイイと誉めてくれて、Y佳のほうも、二人にすぐ打ち解けてイベントで売り子をしてくれるようになりました。
僕達のサークルは、男性向け、いわゆるHマンガなのですが、Mの絵がきれい系(ハイエンド系)で、鬼畜な話でもなかったので、Y佳も嫌な顔一つせずにその本を売ってくれました。
それどころか、自ら本を読んで感想を言うときもありました。
Mは人から感想を言われることがめったに無いため、喜んで、自分の作品を語ったりしてました。
盛り上がってくると、MがY佳に、女の子はどういうところが感じるのかとか、H話ぎりぎりの話をしてきます。
Y佳は恥ずかしがりながらも胸は揉まれるよりなでられる方が感じるとか、乳首はいきなりつままれても痛いだけとかを、具体的に話し、まるで自分の性感帯を打ち明けてるかのような感じでそばで聞きながら、勃起してしまったりしました。
Y佳とは、Hはまだでした。
キスならしてましたが。
僕自身童貞だったので、ラブホに誘う勇気はまだありませんでした。
だから、Y佳の話が生々しく、勃起を隠すのが大変でした。
夏になって、某巨大イベントが近づいてきた頃、Mがスランプに陥りました。
僕からはMの絵はなにも変わってないように見えるのですが、Mは書きたい風に書けなくなったとか言ってました。
原稿の締め切りも近づいてきてて、Mがかわいそうに見えましたが、僕にはどうすることも出来ませんでした。
Wは自分の原稿をさっさと仕上げていて小さなイベント用のコピー誌をせっせと作りながら、「定期的に起こるんだよな」とか言いながら、我関せずという態度でした。
ある日、Mが僕に頼みごとをしてきました。
どうしても書けないアングルがあるから、Y佳にデッサンモデルになって欲しいということでした。
僕は二つ返事で了承しました。
何かできることがあればと思っていたからです。
その時、書いてるマンガの元ネタとY佳がしているコスプレのネタが一致していたので、(ピア・キャロットというファミレスのゲーム、Hゲー)その格好でモデルになって欲しいとの事でした。
僕はHな格好をさせないか、すこし不安になりましたが、そんなことをいうとスランプ中のMがキレそうな感じがしたので、Mを信用してそのことは言いませんでした。
やってみたかったというのと、Mがスランプなのを知っていたので、Y佳も協力したかったのでしょう。
週末、小さなイベントに出るので、その後で、Wの部屋に行くことになりました。
Wの部屋の方が広くて、あまり散らかってなかったからでした。
Wはシンプルな部屋が好みだったので、テーブルとベッド以外、ほとんど何も無いような部屋でした。
(Mの部屋は原稿を書く部屋なので、普段から足の踏み場もありません) イベントが終わると、Y佳と合流しました。
Y佳は大きい荷物を持っていました。
中身は、今まで作ったコスチュームでした。
そんなにいらないのにと僕達は言いましたが、Y佳は重たそうにしながら「勝手に持ってきただけだから」といってうきうきしていました。
Wの部屋に戻って、一息ついた後、とりあえず清算して、乾杯ということになりました。
ビールを一気に流し込むと、いつもどおり、変な客の話や、他のサークルの話しをしました。
MとWと僕は、コピー誌を徹夜で作っていたのでバテバテでしたが、Y佳がMを心配して気を使っていたので、Mはいくらか癒されてたみたいでした。
僕はそれをみて、少しやきもきしました。
Wはマイナースで酒を飲んでいました。
しばらくして、Mがデッサンを始めようかと言い出しました。
Y佳は待ってましたといわんばかりに、バッグからいろいろコスを出してきました。
かわいいのから、変なのから、きわどいのまでいろいろあって、これを全部作ったと聞いてびっくりしました。
これでも、縫いが甘くてほつれたのや、一部に紙を使ってたものは持って来てないとのことでした。
それから、Y佳のミニコスプレショーが始まりました。
バスルームに入っては、色々なコスチュームに着替え、僕達に見せてくれました。
フリフリしたものから、ピチピチのタイツまであり、ハイレグTバックのコスや超ミニのスカートに腿までのストライプのタイツ姿のかわいいものなど、Hな姿が連続して登場し、股間はずっときつきつで苦しいままでした。
Mは、楽しみながらも、スケッチブックを用意して、軽くデッサンをしていました。
そして、結局ピアキャロのコスで、いろいろなポーズのデッサンを取ることになりました。
最初は、立ちポーズから始まりました。
腕を上げて振り返りのポーズや、髪を掻き上げたところのうなじのアップや、指の位置、胸を自分のウデで押しつぶすように組んで、それを上から見るなど、色々なアングル、色々なポーズをデッサンしていきます。
Y佳は普通に立ったり座ったりしながら要求に答えMはY佳の周りを忙しく動き回って、デッサンを取っていきました。
特に指の形を気にしているようでした。
その内、上半身を倒して、胸を強調するようなポーズ。
しゃがんでパンチラが見えるポーズなど、Hゲーによくあるポーズをさせたりしましたが、元々パンツが見えるようなコスだし、そんなことでいちいち文句言うと、嫉妬深いヤツと思われるのも嫌だったので、チューハイを飲みながら、様子を見ていました。
Y佳はきゃっきゃっ言いながら、楽しんでいるようでした。
Mのデッサンはかなり早く、まるで写真を取っているように感じました。
僕は、Mの後ろに回って、どんな風に描いてるか見ました。
ところが、Mはごく簡単にしかスケッチしてませんでした。
体のディティールは細かくなく、まるでデッサン人形を描いているようです。
所々、布や指が詳しく描かれていますが、全体としては殴り書きに近い描き方です。
僕は、「こんなので、いいの?」とつい言ってしまいました。
すると、Mはムッとした表情で振り向き、「当たりとってるだけだからいいんだよ」 「見んなよ!」と怒りました。
Y佳も「だめだよー、×○×(僕の名前です)ちゃん」と僕に言いました。
僕は「ごめん」と言いながらもと座ってた場所に戻りました。
僕は、あんなに冷たい表情をするMを初めてみました。
しかも舌打ちまでされてしまいました。
少なからずショックを受けた僕は、チューハイをちびちび飲みながら、楽しそうな二人を見ていました。
それでもデッサンは結構静かに進行して、僕はその内うとうとしてきました。
二日連続で徹夜してて、酒も入っているので当然です。
Wは既に寝ていました。
僕は、起きていなくちゃと思いがんばっていましたが、だんだん瞼が下りてきました。
「わっ、これちょっとHだねー」というY佳の声に少し目がさめました。
MはY佳を座らせて、足をM字に開かせてもぐりこむように頭を突っ込んで デッサンしていました。
僕は、ちょっとドキッとしました。
そして少し嫉妬心が出てきました。
でも、MはY佳をリラックスさせるような話しをしながらも、ものすごく真剣にデッサンを取っていたため、また怒られると思い、黙ってみていました。
悲しいかな、チンポは勃起していました。
(徹夜勃起なのかもしれませんが) でも、眠い目をこらしてよくY佳の方を見ると、なんとY佳がパンティーを穿いていないのです。
そして、Y佳は自分の指でアソコを開いていました。
Mは、Y佳の陰毛を指で整えながら、デッサンをしていました。
Y佳はとろんとした目でMを見ながら、Mの「もっとクリを見えるように開いて」という言葉に従っていました。
僕は、まだY佳のアソコなんて見たことがありませんでした。
それをかぶりつくように見て、あまつさえすこし弄っているMを見て、止めさせなきゃと思った僕は、立ち上がりました。
Mはとっさに僕に気がつくと、さっと立ち上がり、 「お、×○×! ちょうどいいとこに起きたな、ちょっと手伝え」と言いながら僕の首にウデを強引に回してきました。
僕が「どういうこと?」と言おうとしましたが、言うひまも無く、Mは、僕を引きずりながら一緒に表に出ました。
表に出ると、いきなり腹を殴られました。
瞬間息が出来なくなり、その場…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
女子大生の入浴を覗いたらエッチな仕返しされた
2017/05/29 16:49
2017/05/29 16:49
私は現在37歳のオッサンですが、昔のことを思い出したので書いてみます。 それは中学2年の時でした。 私が育ったのは北関東の田舎で村でした。 しかし、田舎ながらスキー場や温泉施設があり、冬のシーズン時には観光客で賑わうようなそんな村でした。 冬になると旅館や民宿に沢山の若い人が泊まりに来てましたので、中2の性欲、探究心からよく友人数人と露天風呂に覗きに行っていました。 あの日も友人4人と雪を掻き分け、いつもの覗きスポットへ・・・。 はっきり言って当たり外れがあるのですが、その日は大当たり! 運良く女子大生グループの入浴に遭遇しました。 入っているのは4人の女子大生だけという状況で…
【レイプ体験談】ビッチが出来上がるまでを聞いてくれ
2015/09/26 10:21
2015/09/26 10:21
バブルの崩壊直前に建てた豪邸で私は産まれ育った。 日本なのに玄関ホールが15畳、6人暮らしでバスルーム3つ。 アメ車を2台、大型犬を3匹飼っていた。 アホな家だった。 父方の祖母と同居、美人な専業主婦と洒落乙アパレル父 上っ面だけ見れば非の打ち所のない家だったと思う しかし見事なまでに上っ面だけ 私が物心ついた頃にはすでにその家は両親にとって戦場でしかなかった 毎晩罵声を聞きつつ「早く離婚すればいいのに」って思っていたのは覚えている 母「一人暮らしもしたことないガキがほざいてんじゃねぇ」 母の一言に父がふじこふじこしながら広いリビングを走り出した。 それと…
★893の組長から聞いたエロ怖い話
2017/04/14 19:00
2017/04/14 19:00
 私は良くバーに1人で飲みに行くのだが、ある時たまたま立ち寄ったバーで常連の男と話が弾んだ。男は55歳ぐらいの自称ヤ◯ザの組長。年齢が近いのもあって気が合い、始めは共通の趣味の話から始まり、私の学生時代の話になった。

 そこから話が脱線しだして、ついに男が”実はヤ◯ザだ”とカミングアウトしてきたのだ。このカミングアウトは、決して私に対して力的に優位に立とうとか見栄とかそういうつもりでは無かったように感じた。


 よく若者が「昔は悪でな」等と虚勢を張るような事があるが、そういうニュアンスではなかったわけだ。だから余計信用できたし、不快感も無かった。さらに袖を捲くり、本物の刺青まで見せても…
【妻の友達とエッチ】フェラしてもらい口内射精
2016/01/27 22:00
2016/01/27 22:00
エッチしたママ友は少し珍しい名字なのでイニシャルでKさんと表記させてもらう。 うちは以前は妻の地元で生活しており、3年程前に俺の転職の都合で 東京に出てきた。妻とKさんは当時のパート仲間であり、同じ歳の子供が いるせいもあって今も連絡を取り合う仲だ。Kさんの旦那は中古車屋の 営業とかだったと思う。夏休みにKさんと子共&うちの妻子とで 浦安の例の施設へ遊びに行く為、うちに泊まったのだ。(確か金曜で 俺は行ってない)子供達も久しい友達と遊べて楽しめていたらしい。 その日、俺が仕事から帰ると妻とKさんは子供達を寝かし終わり、風呂も 済ませてリビングのテーブルでリラックスしながらチュー…
中学のときに肉体関係のあった女の先生と 高校編
2018/07/31 15:01
2018/07/31 15:01
じゃあ、高校からオレの上京辺りまでの話を書きます。 オレは無事第一志望だったE高校に合格した。 U美の住む街にあるたった一つの高校に合格したことを伝えると、U美は自分の事のように喜んでくれた。 4月になり、入学。初めて会う友達、初めて見る環境…。凄く刺激的だったなあ。 U美に宣言した通り、オレは野球部に入部した。 E高校野球部は強くもないが弱くもないレベル。 一応進学校をうたっていたので、練習は量より質みたいな感じだった。 中学で死ぬほど練習させられ、自分の時間など殆ど持てなかったオレには、 あまりに余りすぎる時間を与えられることになって、正直その時間をどう使えば良いか分からなかった。 平日…
【Hな体験】雑魚寝中、友達に強制手コキさせられていた彼女
2017/04/17 06:00
2017/04/17 06:00
彼女と俺、俺の友達で家飲みしてたんだが、飲んで騒いでるうちに彼女が先に寝てしまった。なので2人で色んな話してたら眠たさが限界来たんで、「もう寝るか~」と3人で床に雑魚寝。夏だったし、床が冷たくて気持ちよく寝た。 で、朝になったら友達は、「今日用事あるから」と言ってすぐに帰っていった。その後に彼女といちゃついてエッチな感じになったので、やろうとしたら彼女が、「あのさ~」って言うの。俺が「うん?」って聞くと、「昨日友達に触られたんだよ」って話してきた。 俺はまじで「えっ?」なってた。よく分からんけど、彼女とやろうとして興奮してたので、頭に来るっていうよりちょっと興味津々で聞…
セックス体験、性教育受けた後公園で野外セックス
2015/12/04 21:00
2015/12/04 21:00



保健の時間で、性教育の事を学んだ
結構親しい女友達と一緒に帰り、そのことについて笑いながら話しながら帰ってた
まあ、適当に話し終わり、ネタもなくなったので冗談で
「なんか、お前と話してたから、Hしたくなっちゃった・・・しない?(笑」
とかいったら
「私も・・・」
とか言って、わらいながら、俺に言うじゃないですか!びびって、
「え?まじでいいの?」ってきいたら
「いいよ、したいんでしょ?あたしもあんたのこと結構好きだし」
とか言うんで、ホテル行こうとしたら金無かったんで、あんまり人気のない公園に行きました 公園の草木が生い茂ってる所に彼女を連れて行き、最初か…
★羞恥心に耐える友人の彼女
2017/11/14 23:00
2017/11/14 23:00
 もう10年位前ですが、私の友人の彼女が胃腸を悪くして入院しました。とても綺麗な子で、皆の羨望の的の子でした。私が個室に訪ねて雑談などしていると、中年の看護師さんが入って来ました。

 そして彼女にいきなり「お通じありましたか?」と聞くのです。彼女はもじもじして答えられずにいると、看護師さんは意地悪そうに「今日は沢山出たでしょ」と言って「お尻のかぶれも治ってきたかしら」

 と彼女をうつ伏せにすると、いきなりパジャマをずり下げてお尻を丸出しにしちゃったのです。そしてなんと、こう言ったのです。「彼氏なら見られても恥ずかしくないわよね」彼女はなぜか何も言わず、じっとしていました。

 看護師さ…
【Hな体験】ジャージでやって来た喘ぎ声が可愛い黒ギャル
2017/01/18 02:00
2017/01/18 02:00
ヤンキー系の黒ギャルと出会った。どこで素人の黒ギャルと出会ったかと言うと出会い系だわな。モテない俺は、たまに利用してSEXしている。 それでやって来たのが金髪レディースの黒ギャル。つっても真っ黒じゃなく、日焼け程度の黒ギャルだった。顔は可愛くて、見た目は街にいる結構カワイイギャルだった。 ジャージだけど大当たり!って思って速攻ホテルへ。見た目ヤンキーなので、マグロ女のサゲサゲSEXかなーって思っていざ前戯を始めると、もの凄い感じ方&かなりカワイイ声の喘ぎでテンションアゲアゲにwwwww ジャージなので一枚下はすぐ下着。胸をちょっと触っただけでもビクビクで敏感な黒ギャル。…
【人妻体験談】会社の女
2016/02/15 23:51
2016/02/15 23:51
俺は30歳、会社員俺の会社は電気部品の工場で、俺は製品管理をしている。 そんな時、友人から噂話を聞いた。 事務員の女と検査の男が浮気をしているとの事。 しかも、書類室で密会をしていて、中では何をしているのか?その女は俺の2歳年上で、かなりの美形(スタイル抜群)。 俺は入社当時から憧れの女性だった。 しかし、結婚していたので俺は諦めていたのだ。 しかも、相手の男性も結婚していて、まさにW不倫だった。 まぁ噂なので、嘘だと思っていた。 ある日、俺は書類を捜しに、例の部屋に入って探し物をしていた。 その時、誰かが中に入ってきた。 その後を追う様にもう一人が入ってきて会話が始まった。 俺は、黙…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・たまらない豊満な体の生保の熟女支店長

・H体験談。。同期入社の高身長美人妻と不倫セックス、夫婦の寝室で寝取り

・【熟女体験談】給食のおばさんとお餅のように太った少年と買い物に出かけた帰り道に偶然出会って自宅でSEX

・お泊まりに来た嫁のママ友に息を殺して中出し姦

・取引先の女性にペニスバンドで

・【痴漢】満員電車でクラスメイトに擬似手コキ

・痴漢さんからセフレさんに

・【熟女体験談】息子に妻を奪われて、やり場のない怒りを何の罪もない女子大生に向け中出しレイプ

・元風俗嬢の嫁と寝取られ生活39

・エロいお姉さん^ ^

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 2

・【混浴】混浴で男性全員にアソコを視姦された彼女

・メンヘラな彼女がビッチすぎるんだけど誰か・・・

・私が墓場まで持って行く秘密の告白

・【初体験】こっそり筆下ろししてくれた友達の彼女

・友達にレズられたこと

・【初体験】セックスというよりも原始的な交尾だった

・人生の最後は

・同級生のエミと不良グループ

・【熟女体験談】25回目の結婚記念日の旅行でアナルバージン喪失した人妻熟女

・寝取られ好きな旦那と飲精好きな奥様

・男の人、チンコをマンコに入れたときの感覚おせーて

・ナースのコスプレした女友達に欲情して中出し

・【人妻体験談】人妻フェチで寝取りマニアなナンパ師がミニマム体型の可愛い奥さんを寝取る

・女友達とAV鑑賞したら乱交になった・・・

・健康ランドでちんシャブ大好きな40代美魔女マッサージ師をナンパ

・【寝取られ】隣に住んでるおじさんに妻を抱かせてみた結果

・姓年時代

・先輩が目の前で乱れる姿に興奮を抑えきれず・・・

・不倫相手の人妻とスワップ体験