寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【Hな体験】好きだった子に告白されて、そのまま学校でセックス

2018/08/21 22:00


高校3年生の頃の話です。自分には好きな人がいました。仮にその子を『T』とします。Tは高校1年の時に初めて同じクラスになり、自分が一目惚れしました。ですが、彼女とは1回も喋ったことがありませんでした。
彼女と初めて喋ったのは、高校2年の時。彼女は高校2年の前半の頃、病院に入院していたため、しばらく学校を休んでいました。彼女は2学期が始まった時に登校し始めました。そんなある日の放課後、自分が友達を探していると、自分の教室が明るかったので気になって中を見てみると、彼女が1人で勉強をしていました。そのとき初めて彼女に話しかけました。
俺「◯◯(友達の名前)見た?」
T「◯◯?うーん見てないけど」
俺「そっか・・・てか何やってんの?」
T「ん?勉強だよ。入院してる間に数列の範囲がスゴい進んでて全く分からないんだ」
真面目だな~って思ってると・・・。
T「I(俺)さ、ここ教えてくれない?Iって数列得意なんでしょ?」
俺「いいよー」
確かに当時、自分は『数列の帝王』と呼ばれるぐらい数列ができていたので、ここは見せ場だと思い、彼女を教えることに。
俺「ここにこれを代入して、それで・・・」
こんな感じに教えていると・・・。
T「おー解けた。さすが数列の帝王だね」
俺「正直、解き方さえ分かれば簡単だろ?」
T「うーんでもやっぱ難しいな。・・・ねえ、もしまた時間あったら教えてくれない?」
俺「おう、任せとけ」
彼女とこんなに話すことができて自分のテンションは上がっていました。もっと話したかったのですが、探していた友達が来たので彼女とは別れました。帰りに友達が、「Iも彼女を作って、俺を裏切るんだな~」と冷やかしてきましたが、凄く嬉しかったのを覚えています。
その日の夜、彼女からメールで『また教えて』っていうメールが来たので、明日もまた勉強を教える約束をしました。次の日から彼女の勉強を手伝うことになり、彼女とは話す回数がだんだんと増えてきました。そんなある日のこと。
T「Iってさ・・・好きな人とかいる?」
俺「え?・・・いるけど」
T「えー、誰だれ?」
俺「・・・言えるか」
本当は目の前にいるのに、なぜか言えませんでした。その後、彼女は自分の好きな人を探ろうとしてきましたが、自分は断固として言いませんでした。
俺「じゃあさ、Tは好きな人いるの?」
T「・・・いるよ」
俺「へぇー」
これ以上は聞きませんでした。もし自分じゃなかったらと考えて、そこは聞けず、それからは互いの好きな人を詮索することはなくなりました。
それから半年ぐらい経ち、気がつけば高3です。彼女とは同じクラスでしたが、もう勉強を教えることはなくなり、話すことも減っていました。自分も志望校を目指すのに日々勉強ばかりしていました。そんなある日。
友達「あー、俺も彼女が欲しいな」
俺「この時期に何言ってんだ」
友達「いやさ~、最近ストレスばっか溜まってんだわー。だから癒しってもんが欲しいわ」
俺「・・・確かにな」
友達「確かにって、お前には彼女いるじゃん」
俺「は?」
友達「とぼけんなよ。昨日予備校で、俺そっちのけで楽しそうに話してたじゃねーか」
俺「ちげーよ、ただの幼馴染みだよ」
友達「はぁ~、どっちでもいいけどさ、調子乗ってると殴るぞ」
その日の放課後、先生に質問して帰ろうと思っていたら教室にTがいました。このところあまり話していなかったので、久しぶりに彼女に話しかけました。
俺「おう」
T「・・・あのさ、Iってさ、志望校どこ?」
俺「俺?・・・俺はW大学だけど」
T「うーん・・・じゃあ私もそこ受けようかな」
俺「えぇ?ってか志望校まだ決めてなかったのか?」
T「まぁね。親とか先生にも『早く決めろ』って言われてる」
俺「でも何で俺と一緒のとこなんだ?」
T「・・・だってIのことが好きだから」
俺「え?・・・マジで?」
T「うん、勉強教えてくれる前から好きだったんだよ」
俺「そうか・・・」
この時すぐに返事しとけばよかったのに、状況がまだ呑み込めていなかったので、しばらく棒立ちのままでした。すると・・・。
T「・・・でも、Iって彼女いるんでしょ?」
俺「え?」
T「今日話してるの聞いたんだ。だから返事は聞きたくないよ」
そう言うと彼女はどこかに行ってしまいました。自分は何をすることもできず、しばらく棒立ちでした。
次の日、彼女とは目を合わせることも出来なかったのですが、さすがに誤解されたままでは駄目だと思ったので、放課後に彼女を呼び出しました。
俺「あのさ、本当に俺、彼女いないよ」
T「・・・」
俺「俺もさ、ずっと前からTのことが好きだったんだ」
T「・・・本当に?」
俺「うん」
T「本当に本当?」
俺「うんうん」
T「じゃあさ、キスしてくれる?」
俺「うん」
教室だったのでかなり動揺しましたがOKしました。そしてキスをした後・・・。
T「ねえ、誰も来なさそうだし・・・やらない?」
俺「いやいや無理無理無理、人が来たらヤバイだろ」
T「えーやろうよ、最近ストレス溜まってるって言ってたじゃん」
俺「・・・じゃあ、せめて奥のE組でやらない?」
自分の性欲には勝てません。結局、当時使われていなかったE組ですることになりました。
俺「じゃあ・・・やるか」
T「うん」
最初にキスをしました。結構長かったので息苦しかったですが、とても気持ちよかったです。彼女の下を触ればグショグショで、もう入れてもよさそうだったので彼女の中に入れました。
俺「大丈夫?痛くない?」
T「・・・ちょっと気持ちいいかも」
彼女は処女だったのですが、あまり痛くなかったそうです。それから10分くらいして中に出し、その日は2人で帰りました。
T「ってか、Iって本当に彼女いなかったの?」
俺「だから本当だよ」
T「じゃあ前に言ってた幼馴染みの子って何なの?」
俺「いや、普通に女友達みたいなやつだよ。てか、あいつには彼氏いるし」
そう言うと彼女は無言で腕にくっついてきました。その後は特に会話はしていないのですが幸せでした。
その後、自分たちは無事志望校に合格しました。今も彼女と付き合っています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
マジ
2018/05/24 22:48
2018/05/24 22:48
妻、現在38歳の痴態をここに晒します。 それは、妻が32歳の時が発端でした。 上の子が幼稚園に入り、毎日徒歩で送り迎えをしていた。 我が子と同じ幼稚園で、仲良くしてくれてた子の父親が、妻を寝取った張本人。 名前を仮にSさんとしておく。 Sさんの仕事は、自宅で行っていることが多く、PC操作もプロとはいえ達人領域だ。 自前のホームページを持ち、ブログもやっている。 しかし、このSさんには裏の顔もあったのを知ったのは、あとの話。 妻はこのSさんを、子供の送り迎えの時に見知っており記憶していた。更には軽く好意をもその時点でもっていたことが、後に明らかになる。 幼稚園前で、送り迎え時に会釈する程度の…
夫婦喧嘩後に友人と
2018/01/10 04:31
2018/01/10 04:31
まさかこんな事になるなんて思いもしませんでした。その日、私は夫とつまらない事から喧嘩をしてしまったんです。 ムシャクシャした私は、家を出て友人宅に向かいました。 友人(ゆり)の夫も出張が多く、その日も1人で家にいたんです。  「どうしたの?」  「もう!旦那が・・・・」 そんな私の話に友人は”酒でも飲もうか?”と近くの居酒屋に入る事になったんです。 ゆりに色々話を聞いてもらいながら、酒を飲んでいると3人組みの男性がナンパをして きたんです。 私もゆりも同い年の32歳。 声を掛けて来たのは社会人1年生だと言う25歳の独身達。 ラグビーをしていたと言うだけあって体格が良く、筋肉もりもりでした。 ゆ…
連休中に暇過ぎて出会い系サイトを利用した結果⇒ナマ中OKな熟女が釣れたンゴwww
2017/03/17 22:02
2017/03/17 22:02
一人身の26歳のサラリーマンです。

恋人もいなく、ゴールデンウィーク余りにも暇で、

パチンコは勝てないし、夜に出会い系サイトをしてた。

熟女好きな俺は、歳上のおばさまに片っ端からメールを送ると

何通か返事が来ました。

ついエッチな話をすると、何人かは返事が来なくなり、

仕方なく一人残った52歳のおばさんとメールをしてた。

結構、エッチ話にも寛容で人妻であるらしい。

夜寝るまでやり取りした翌朝、

お誘いメールをすると、以外にあっさりと了承してくれた。

待ち合わせ場所のスーパーの立体駐車場に現れたのは、

意外と綺麗な熟女でさっそく助手席に乗り込んで来た。

膝下スカートか…
同じフロアで働く女の子の膣内に思いっきり精子を放出してしまった話
2016/06/16 14:02
2016/06/16 14:02
「あっ。お疲れさま。」

仕事場のビルを出て帰宅するため駅へ向かっていたボクは、

曲がり角で突然声を掛けられて吃驚した。

それは同じフロアで働く娘だった。

席は確か、ボクらの背中を見る位置にある隣のシマだったように思う。

「あれっ、お疲れさま。君も?珍しいねぇ。」

「ええ。ふふっ。ちょうどキリがよかったので。…いつも遅くまで、お仕事なさってますよね?」

そう言った彼女もほぼ毎日残業していた。

夜遅くまで女の子を働かせて良いのかなと思いながら、

別会社という事もあり、余り深くは考えずにいた。

同じフロアで働いてはいても様々な会社の集まりなのである。

「君こそ。いつも遅いよう…
奥さんがフェラしている音とかバックで犯されているパコーンパコーンって聞こえて・・・
2016/09/24 20:01
2016/09/24 20:01
おれは、引っ越しして来て隣部屋へ挨拶に行きました。

出て来たのは、ショートカットの永作博美に似ている二十歳後半の人妻です。

身長は、低くいので頭を下げたときに。胸元の空いている服から乳首まで見えた。

そんなこともあり、奥さんをものにしたいと思いました。
この前、駅のホームで奥さんを見かけたので近づくと、旦那と一緒にいます。

飲み会の後なのか、旦那はふらふらしていて奥さんがささえている状態で、電車が来ると旦那と電車に乗ったので、

おれも後につづき奥さんの後ろにキープしました。

おれは、今日の奥さんの恰好が、ミニスカートに生足なのでチャンスがあれば、痴漢をするつもりです。

電…
真面目な女ほど、ヤカラ系に惹かれるのはなぜなんでしょう?
2018/01/22 12:06
2018/01/22 12:06
私は28才のOLです。
今度職場の先輩と結婚する事が決まりました。
本当なら最高に幸せな時期なんですけど・・・ある事件がありました・・・



タイトルにも書きましたけど、どうして真面目で大人しい女ほど、悪い男を好きになってしまうのでしょうか?
例えば最近話題の・・・

酒○○子さんと高○○一さん
矢○○子さんと押○学さん

あとは例えば宮○葵さんと高○○甫なんかもそう見えます。

今までの私だったら全然理解出来ませんでした・・・でも今年の夏休みで変わってしまいました・・・てゆーか無理矢理変えさせられてしまいました。

その前に、私と婚約者の話をしたいと思います。

私は高校から女…
亀頭で子宮をグリグリして四十路子持ちおばさんを絶頂させる
2017/11/13 00:01
2017/11/13 00:01
横浜の31歳独身です。一緒の職場で働いている千裕は40歳で小○生の子供が一人いる人妻です。
千裕が仕事でのモヤモヤがあるので、飲みに行き話を聞いてあげることになった。食事をして、バーに移る頃には仕事の話も終わり、プライベートな話になっていた。だんだん話がエッチな方に行き、彼氏が欲しいなど言っていた。

旦那とは10年ほどエッチはしていなく、千裕自体もあまりエッチが好きではなく、やはり10年ほどしていないらしい。バーを出て、赤レンガ倉庫の前の公園に行く時、二人は自然と手を繋いでいた。公園に着き、海を見ながら話していて、一瞬会話が途切れ、お互い見つめ合い、目を閉じ、唇が合わさった。俺は両…
土下座
2017/07/15 23:28
2017/07/15 23:28
もう10年以上前の話。 俺は、建築設備設計の仕事してて、俺一人だけど一応会社としてやってる。 当時、ゼネコンから設計の依頼があって、10階建のテナントビルの建築・設備一式の設計をしていた。 設計とういう仕事は、一人で全部やるのではなく、各々の専門の会社に設計を依頼して、その取りまとめを行うのが仕事の大部分を占める。 だから、電気は電気屋に電話は電話屋、空調は設備屋にお願いするってな感じだ。 なかには、タダで設計するから、自分のところの製品を設計にいれてほしい、と営業してくるケースも多い。 このときは、各階に設置する大型TVモニターについて、メーカーがお願いにきた。 挨拶にきた初日は、営業部…
【オナニー】射精している瞬間を姉の友達に見られた
2015/09/22 06:00
2015/09/22 06:00
中1の頃にオナニーを覚えたんだが、『やり過ぎると身長が伸びない』という間違った情報を耳にして不安になったので、夏休みに入ってからオナニーは我慢する事にした。 1週間くらい経った頃、都会の大学に行ってる近所のお姉さんが帰省してきた。ウチの姉ちゃんと仲良しなので、昔からちょくちょく家に遊びに来る。 ついこないだまで田舎くさい地味な女子高生だったのに、下着みたいな薄着でヘソも脚も見せまくりだった。玄関に腰掛けて靴を脱ぎながら体を後ろにひねって、出迎えた俺を見上げた。 「弟くん久しぶりだねー」 そう言って笑ってる顔は、暑さで汗ばんでて少し火照ってて、ツヤツヤ光ってるお姉さんの唇と…
親も親なら
2016/07/18 15:01
2016/07/18 15:01
『蛙の子は蛙』という諺があるけど、最近それを身をもって実感することになった 13歳になる息子がいるのだが、妻が息子の部屋を掃除してて机の奥から1足の黒いパンストを発見したのだ 俺に見せてくれたのだが、黒いパンストには息子の精液を思われるものが付着して乾いてた まさか中学生の息子が他人の家から泥棒したとは考えにくいし考えたくもない、おそらく妻が穿いたものだろう 妻は問い詰めて叱ると言ったが、俺も昔から黒いパンストが好きで姉の黒いパンストでオナニーしたことがある 気持ちがわからないでもないから息子を弁護した、「しばらく気付かないふりして様子を見よう」となった考えてみれば息子は妻の穿いた黒いパンスト…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】インポになった夫のせいで、痴漢レイプされた相手に再度レイプを望む欲求不満な妻

・ウブな女の子から大人の女に

・【Hな体験】やることなすことすべてがエロい人、みーつけた!

・ロリコンな幼馴染との奇妙な関係

・オヤジの愛人とデキて孕ませた子供は・・・

・軽いエロ遊びをSNSに書き込みしてみた

・思い出のお姉さん

・【人妻体験談】変態で下品なプレイを妄想し、実現させたくなるムッツリスケベな専業主婦

・【不倫】とろけるようなキスが私の貞操観念を狂わせた

・親友の息子と愛し合う日々

・職場の先輩 大学時代

・36歳の巨乳処女OL(再修正版)

・会社の会議室はラブホ替わり

・【不倫】初めての不倫セックスで初めての潮吹き

・【熟女体験談】年下社員と下品な淫語を叫びながら本能のままにSEXをするパート主婦

・もはや涙すら出ない

・会社の人妻と夜の職場で不倫エッチ

・脚フェチに対応してくれるエロい人妻

・36歳の巨乳処女OL(修正版)

・【不倫】息子の担任教師とお漏らしセックス

・【浮気】娘の彼氏と自分の家のベッドで

・Hカップの麻衣

・姉に女装教育を受け、初体験の相手も姉。今も続く姉との毎日。

・臭マンピザとの3Pで童貞卒業失敗した話

・つづき

・【人妻体験談】夫婦喧嘩で家出をした人妻が居酒屋でナンパされ中出し乱交不倫

・【乱交】処女の妹をレズ調教している元カノと姉妹丼

・何か変です母からの成人祝い

・大好きな彼女

・夫の俺の目の前で、感じまいと努力する貞淑な愛妻が可愛かった・・・