寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

享楽の底に落ちて俺の肉便器を宣言・・・

2018/08/21 20:01


某糞過疎SNSで知り合い、ずっと狙いを付けていた女。さつきと言うHN。
日記に晒している写真を見た感じだと黒髪のセミロング、服装は清楚とかそっち系。シャツを上までボタンを締めてカッチリ着たり、本人曰くスカートもロングしか持っていないそうだ。
顔は巧妙に隠しているが細身で肌は白いし、性格も日記を読む限りでは超真面目でヤリ甲斐が有る。
法学部に在籍しているようで、大体が「今日の講義は~」だの「今週読んだ親鸞の小説が~」だの糞つまらん内容。
出会い厨も辟易してか、コメントらしいコメントも少ないし、友達リンクしている人間も俺を含めて数人。しかも俺以外だと彼氏か大学の友達と言った具合だ。

元々こう言った真面目系な女は遊んでる女より食いやすいと俺は思う。
適当にさつきが好む小説や映画、美術書の話をネタにメッセージのやり取りを始めた。法学部在籍のくせに美術系と映画にやたらと興味があるらしく、俺は趣味がそっち系のヲタにつき多少詳しいので釣れる釣れる。
さつきの好きなウリ・エデル監督の話題を振れば特に食い付き、徐々に日にやり取りをするメッセージの数が増え、後は簡単に本アドと番号を交換。

「今度食事がてら写真展でもどう?」
「行きたいです!彼氏と友達も誘っていいですか(*゚v゚*)?」
「(彼氏同伴かよw)いいよ、連れておいで!」

で、学生は夏休みまっさかりな当日。
待ち合わせ場所に現れたのが女子二人と、雰囲気イケメンを目指したような、なんだかもやしっぽいアメカジ男が一人。
各々「はじめまして」を済ませて自己紹介をすると、黒髪をトップでお団子にした赤のサルースに膝下スカートにタイツとぺったんこなローファー、と少しガーリーを強調し過ぎてガキっぽい娘が「さつきです!こんにちは!」とのこと。
顔は紺野あさ美にそっくりで、本人も「よく言われますw」とか。思っていたより可愛いのだが如何せん胸が小さそう。
もう片方の女(里田まい似)とアメカジもやしはカップルだそうだ。あれ、さつきの彼氏は?

「今日は予定が合わなくて (´・ω・`)折角誘ってくれたのにごめんなさい」

がっかりだねーなんて微塵も思ってない上っ面な返事をしつつ写真展に移動。
さつきの好きな写真家らしく一人で大盛り上がりだったが、明らかに友達カップルが退屈そう。
正午にカフェで食事を一旦挟んで「私たちちょっと用事が~」と友達カップルが退散。必然的にさつきと二人の流れに。
よっぽど友達のあからさまに「つまらないから帰りますね」な態度にショックだったのか、「すいません、本当誘ってくれたのにすいません」とそれから始終謝り続けるさつき。俺は全っっ然構わないのだが。

「いやいや、今度は皆で楽しめる事考えとくね。どうする、我々も一回りして帰ろうか?彼氏心配するだろうし」
「そうですね、すいません・・・」
「じゃ、これおみやげね」
「えっ、」

グッズコーナーで熱心に写真集を眺めていたのでこっそり買ってサプライズ。何だかんだ言ってもプレゼント作戦が一番有効。

「えええー、いいんですか?」
「うん。好きなんでしょ?」
「はい!買おうか迷ってたんですけど、今月服買ったしお小遣い無くて・・・」
「もしかして今日の?お洒落だよね、似合ってる。可愛い」
「もう可愛いとか言わないでくださいよw頑張っちゃいました、えへへ」

と、言いながら耳まで紅潮して俯き照れまくるさつき。今日はこんな所か。
その後、もう一周写真展を巡りつつ、彼氏との馴れ初めを聞く。中学時代に一目惚れし、大学合格を期に告白してOKを貰ったそうだ。現在、交際して四ヶ月。彼氏の事が好きで好きで堪らない、と言った様子で惚気話を喋り続けるさつき。
「次は彼氏も一緒に来ようね」と、また思ってないことをベラベラ言ってみるが、それを切欠に表情が曇る。何やら趣味が全く違い、「予定が合わなかった」のでは無く「つまらなそうだから行かない」と言われたそうだ。あらまあ。
そして彼氏は女友達と今日はカラオケだそうな。
「それで良かったの?女とでしょ?」と聞いても「○○は絶対浮気しないって言うし、友達とだから大丈夫です!」「○○がつまんないとこ無理に連れて行っても可哀想だし」「○○は友達を大事にする人なんです」「好きだから束縛したくない」とか。絶対カラオケの後ホテルやでそれ。

何とも便利な彼女だと感じつつ「さつきはいい子だねーw」とか言い、さり気無い風を装い頭を撫でると、思いっきり赤面して俯く。反応がガキ臭いのは男を知らない所為かと納得。
その日は明るいうちに家まで何もせず送り、下心有りませんよアピール(特に必要なかった)をして終了。
別れてすぐに「楽しかったです!」メールが来たこともあり下準備は出来た筈。
それから毎日、どうでもいい内容でメールが頻繁に来るようになり、友達同伴で会うこと一回(結局彼氏はその後も出現せず)、二回目からは完全に俺を信頼したのか、いい加減友達に断られてか、相手から今回は「私だけで行ってもいいですか?」となり、飯食ったり買い物したり映画を観に行ったりを数回。
時々頭を撫でたり、冗談で背中に手を回すくらいはしてみたがそれ以上はせずに、機会を待ち続けた。

「ホームシアターですか?」
「そう!念願のねー、ちゃんと5.1CH入れて。迫力すげーよw」
「えー超羨ましい、滅茶苦茶観に行きたいですw」
「いいよ全然、おいでよ。観たい映画の作品持ってきな」
「あー…でもやっぱり、男の人の家に一人で行くのはちょっと…」
「あれ、信用されてない?w別に取って食いやしないよw」
「いや、違うんです…彼氏がそう言う風に女の子の家に一人で行ったらやっぱりヤだし…自分がしたら駄目ですよね…」

と、そんな風に何やら思案している様子。
此処で断られても面倒なので「じゃあ当日俺の彼女呼ぶし、三人なら問題無いっしょ?」と適当に逃道を提供。勿論架空の彼女でそんな人間は呼んでも来ないのだが。
「彼女さん居るなら問題無いですね!」とぱっと笑顔が戻り、じゃあ次の休みに。そう約束をその場で取り付け、あれやこれやと観たい映画の話題を並べ、結局観たい映画は夜通し観ないと消化仕切れない本数になり、土曜日の夕方から日曜日にかけて上映する話に。

九月月某日。
その日もピンクのドット柄のシャツにスキニージーンズと色気も糞もない完全防備で我が家に現れたさつき。

「お邪魔しまーす、わっ、めっちゃ大人な感じのお洒落な部屋ですね…古着屋さんみたい」
「なにそれwちょっとさー、彼女と連絡取れないんだよねー、適当にくつろいでて」

何やってんだあいつ…とブツブツ言いつつ、電話をかけてみたりメールを打つふりをして彷徨く俺。友人曰くこの「さもありそうな演技」に定評有り。

「彼女さんなんかあったんですか(・ω・;)?」
「やーわかんねえ、時々こうやってばっくれんだよねー。多分金貸してるの今日返して貰おうとしたからかな」
「えー…どうしよう、私居ても大丈夫ですか…?」
「いや全然w最悪勝手に始めちゃおう。つーか何気に飯用意したんだけどさ」

この日の為に当日早くからせっせとサラダやらパスタやら作った俺。美味しいパスタ作ったお前!とか一瞬若大将が浮かんだが気にしない。それらをテーブルの上に並べ、「食べて食べてw」とさつきに勧め、帰れない雰囲気に持ち込む。
最初こそ若干の居心地悪さを見せたが、食事も進んだ頃に照明を柔らかい色のものに変え、雰囲気の良い「雨」を上映すると、落ち着いたように遠慮していたアルコールにも手を伸ばした。
本人曰く「お酒は好きだけど弱いので人前では呑みません」とのことだったが、気付くと一本観終える頃には暗い照明の下でも解る程顔が赤くなり、口数が凄く増えた。酔いが回ったようだ。
さつきをソファーに連れ、さりげなく寄り添うように真横に座り次の映画を観る。一瞬、俺が横に座ると緊張したようにも見えたが、映画のイントロダクションが終わる頃合いに肩に手を回してみても拒絶しなかったので、そのまま頭を撫でたりした。
酔いがいい感じに意識を混濁したようで、頭を撫でられながら俺の方を見る眼が次第にトロン、としたものになってきた。
顔を近くに寄せる。耳元で「さつき可愛い」と囁く。「嬉しい」と言って眼を閉じた。唇を重ねた。抵抗せずに受け入れ、映画のシーンが変わるまで暫くそうして唇を重ね続けた。

「キスしちゃったね」
「えっと…はい…」
「もっとしていい?」
「はい…ん…チュッ…んん…ッチュ…あ、はあ」

舌を入れると酒の味。躊躇したようにチロチロと動かされた舌が次第に行き場を求めて動きだし、遂にはさつき自らが俺の首に手を回し、恋人とそうするように抱き合い、濃厚なキスを求めてきた。
俺は一旦さつきを離し、ソファーの近くにあったハンディカムで、嬉しそうにいやらしいキスをするさつきを撮影した。

「このままだと最後までしちゃいそうだけど良い?」
「さいごって…?」
「さつきとセックスしちゃうけどいいの?」
「ん・・・えーエッチするってことですかあ?」
「駄目?」
「うーん、えっと・・・」

朦朧する意識で逡巡し、「えーとえーと」と言いながら、頭を必死に働かせようとしていた。俺は構わずに耳たぶに触れる。するとぴくん、と体を震わせ、そのまま顔を此方に向かせ唇を奪い、舌を絡めながら耳を弄ると、次第に触られた耳に熱を帯びていくのが分かった。

「感じてるんだね。さつき可愛い」
「ん…はずかし…耳弱い、…っひあ、だめえ、耳、だめえ」
「エッチしちゃおうか、ね」
「んーでも・・・」
「エッチ嫌い?好きでしょ?気持ちよくしてあげるよ」
「うーん・・・…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【乱交】酒癖の悪い妻のせいで結婚式の4次会が乱パ状態に
2016/08/19 03:00
2016/08/19 03:00
最近わかったのですが、私の妻は、すごく酒癖が悪いようなんです・・・。結婚する前から飲むとスケベになって感度が増すようなことがあったので、デートの時は軽く飲んでからというのがお決まりのパターンでした。 結婚後は外で飲むことが無くなり、家で私の晩酌に付き合って缶ビールを1本飲む程度でした。 そんなわけですっかり忘れていたのですが、先日、共通の友人の結婚式があり、2次会、3次会と飲み続けました。自分もそうですが、妻もかなり酔っていたようです。 4次会は本当に仲のいい友人だけ集まって飲んでいたのですが、いきなり妻が脱ぎだしたんです。自分も酔ってるし、周りは盛り上がってるしで止めは…
昔の友達にコスプレさせてそのままエッチしちゃいました。今もコスプレエッチを楽しんでいます。
2017/12/30 17:34
2017/12/30 17:34
ある日、コンビニの前で友人とカラオケへ行く為に待ち合わせをしていたところ、友人から「30分遅れますごめんなさい」とメールが入った。


その友人は32歳で中学の同級生。

まだ独身でOLをしている。

頻繁に会って遊ぶのだが身体の関係はなく、本当に仲の良い異性の友達という感じ。


何で時間を潰すかと考えていると、通りを挟んだ向い側にゲームセンターがあった。

ちょうどいい暇潰しだと思い、中に入ってみると景品が取れるキャッチャー系のやつがたくさんあったからやってみる事にした。
そしたら取れる取れる!
自分にそんな才能があったのかと、思わず嬉しくなってガンガンお金を…
彩香の恥ずかしい露出【エッチ体験談】
2015/09/30 08:28
2015/09/30 08:28
彩香、短大生の21歳。白のヒラミニでノーパンのパイパンの割れ目で漫喫で書き込みしてます。 ノーパンの訳は。 朝の4時。大量のお水とお茶を飲み干し、白のヒラミニに、Tバックのパンティー、ベージュのパンストを穿いて出かけました。 実は、この日穿いているTバックのパンティーにベージュのパンストは、もう、3,4回ほどオシッコをお漏らしして一回も洗濯をしていない物を穿いています。なので、穿いているだけでスカートの中からオシッコの臭いがプンプンと臭ってきます。彩香はその臭いがたまらなく好きで興奮してしまうのです。だから、そんな格好のまま、彩香がいつも利用しているロー…
【昏睡】その男、昏睡中(8)
2016/01/09 18:46
2016/01/09 18:46
今まで舌でアナルをこじ開けるように舐められた事はあったが指入れははじめてだった・・・ 「うっ・・・や、あっ・・・」俺は恥ずかしいやら気持ちいいやら、またはじめての事に対する 恐怖心から思わず声をあげていた。 「だ、だめ、だめだって」俺は慌てて村上をさえぎった。 「秀樹が他の事考えているから、罰だよ・・・」 村上は既に右手の第一間接まで沈めていた・・・俺は腰を引こうとするが村上は しっかりと抱え込んで放さなかった。 村上はボディーボードで鍛えていたから割と腕力はあった。 しかし、やはり男と女では力には差がある、俺は本気では抵抗していなかった。 恐かったが、アナルにも興味はあった。いつか村上の…
実母を強姦
2017/12/15 21:31
2017/12/15 21:31
ちょっと前の実話俺がまだ高校生だった。 実母(35歳)は若くして俺を産み、凄く若い母ちゃんだった。 小顔で可愛い感じの母は、顔に似合わずボッチャリ系の体系。 胸は巨乳でGカップ!腰のクビレも何とかあるが、腹は2段腹!!! 尻もデカく下半身太め。 夏になるとタンクトップに短パン姿と凄く薄着。 そんな母をおかずに何度抜いただろうか? おっとりした性格で、優しい母だったがいつしか1人の女としか見えなくなっていました。それが今年の春に父親の転勤が決まり1人北海道へ 家には俺と母親の2人だけとなった。 我が家は田舎町で周囲50mには家が無い。 父親の実家で持っていた土地を譲って貰って、10年前に建てた家…
下校中に処女の妹と林の中でおまんこに挿入【近親相姦・ロリ】
2016/04/14 18:05
2016/04/14 18:05
俺の妹は背は高く、顔も可愛いモデル系の美少女でした その上、学校の成績も良くて、 兄の俺とは違ってパーフェクトな妹 友達から 「妹、可愛いくて良いよな」と 言われ、兄としては自慢でした。 そんな妹と一緒に風呂にも入り 一緒の布団に寝ていたのだから、女の子の身体に興味を 持ち始めた男の子としては 妹と言えども当然気になりますよね。 小○生と言ってもおっぱいが少し出ている 裸を目の前にしたりとか寝て抱きつかれたりして直接 感触を感じたりしていたら私だからじゃなくて 誰でも必然的な行動だったと今でも思っています。 最初の頃は深夜に目を覚まし、 横の布団で寝ている両親を横目に妹にもし…
美和子物語 四国の住まい SATOの表札【エッチ体験談】
2015/09/20 14:08
2015/09/20 14:08
美和子物語 四国の住まい SATOの表札 吉井さんと四国で過ごしてから何日かが経ちました。 美和子は新しい生活のため、過去と決別をして生まれ変わりたかった・・・。 上京して整形手術をするための予診を受け次回の手術日を決めました。 自分の希望する形やその他について医師の助言を聞きました。 最初は女性器の手術は恥ずかしい事だと思っていましたが、医師が経験豊富なお方で親切に助言をして頂きましたので安心してお任せできると確信しました。 夕方からは別の病院で中絶手術を受けました。これで竹下さんとのかかわりの全てを消し去りました。 病院で休憩させて頂いてから予約して…
初体験の相手が巨根で大変でした
2016/05/30 15:00
2016/05/30 15:00
私の初キス、初エッチは何と二十歳と遅く、その時私は病院で仕事しながら昼間は学校に通う看護学生でした。当時、毎週末通ったクラブで吉野君に出会いました。
彼は一つ年下の19で、専門学校生でした。
虫も殺さないような甘いマスクでしたが、二人で話してると、彼と同じ学校の女友達が、
「○○(私)。アイツには気をつけなよ」といわれる程のいわゆるオンナ好きでした。


二人きりの時、一度キスされ、アソコを触ろうとしましたがはっきりイヤと断りました。
でも、次の週のクラブで、「今から○○の部屋にいってもいい?」と言ってきた時はあっさりと「いいよ」と答えました。
そのころ大好きだった…
レディースチームの鬼畜な卒業式!罰ゲームで輪姦されたヤンキー娘の話
2015/09/28 16:02
2015/09/28 16:02
俺が高坊だったころ、不良の先輩達に誘われて

今思えばかなり極悪な愚連隊のギャングチームに入っていた

ある日チームの超ヤンキーな先輩達に誘われて

溜まり場の廃ビルの地下1Fにある

元事務所らしき部屋に行った。

そこには、付き合いのある別のレディースチーム

のメンバーがいた。

なにが始まるのか先輩に聞いたが、

面白いことが始まるとだけしか教えてくれなかった。

そのチームのリーダーのA子の前に

二人の女が呼び出された。

T美とK子だった。

T美はそのチームの中でかなりかわいくて、

狙ってるヤツはいっぱいいたが、

特定のヤツと付き合っているという話はなぜかなかった。
資材倉庫で人妻パートに抜いてもらいました
2015/08/19 06:00
2015/08/19 06:00
自分の勤めている会社に現在5人のセフレがいる。
ニッチな物を製造しているメーカー(中小企業)に勤務しています。
国内に数か所工場がある。
自分の立場は製造のトップ。製造に係わる人事も権限があるので、
面接、採用の判断をしている。(全工場)
基本的にはパートさんの多い工場。
現在は本社工場に3人、地方の工場に1人づつ合計5人のセフレ。
仕事中にもするし、時間外の工場内でもするし、ホテルでもする。
 
今日は本社工場での話だ。
好恵は30代前半で既婚者子供1人。午前中のパート。5年くらい続いているセフレだ。
勤務は6年くらい。そこそこのベテラン。
好恵は資材や材料を…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】インポになった夫のせいで、痴漢レイプされた相手に再度レイプを望む欲求不満な妻

・ウブな女の子から大人の女に

・【Hな体験】やることなすことすべてがエロい人、みーつけた!

・ロリコンな幼馴染との奇妙な関係

・オヤジの愛人とデキて孕ませた子供は・・・

・軽いエロ遊びをSNSに書き込みしてみた

・思い出のお姉さん

・【人妻体験談】変態で下品なプレイを妄想し、実現させたくなるムッツリスケベな専業主婦

・【熟女体験談】超爆乳のホルスタイン熟女のナンパに成功し、パイズリやおっぱいビンタなど色んな超爆乳プレイを楽しんだ

・【不倫】とろけるようなキスが私の貞操観念を狂わせた

・□妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした3(転載禁止)

・職場の先輩 大学時代

・36歳の巨乳処女OL(再修正版)

・会社の会議室はラブホ替わり

・【不倫】初めての不倫セックスで初めての潮吹き

・【人妻体験談】同居している息子の嫁のパンチラや乳首チラに我慢出来ずに禁断の寝取りをしてしまった父

・【熟女体験談】年下社員と下品な淫語を叫びながら本能のままにSEXをするパート主婦

・もはや涙すら出ない

・会社の人妻と夜の職場で不倫エッチ

・脚フェチに対応してくれるエロい人妻

・36歳の巨乳処女OL(修正版)

・【不倫】息子の担任教師とお漏らしセックス

・Hカップの麻衣

・姉に女装教育を受け、初体験の相手も姉。今も続く姉との毎日。

・俺の奥さんと尊敬し信頼する先輩の高橋満さんが

・【熟女体験談】短いスカートを履く母に欲情する息子が近親相姦を決行したら、息子よりも母が近親相姦にドハマリした

・【人妻体験談】夫婦喧嘩で家出をした人妻が居酒屋でナンパされ中出し乱交不倫

・【乱交】処女の妹をレズ調教している元カノと姉妹丼

・大好きな彼女

・夫の俺の目の前で、感じまいと努力する貞淑な愛妻が可愛かった・・・