寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

享楽の底に落ちて俺の肉便器を宣言・・・

2018/08/21 20:01


某糞過疎SNSで知り合い、ずっと狙いを付けていた女。さつきと言うHN。
日記に晒している写真を見た感じだと黒髪のセミロング、服装は清楚とかそっち系。シャツを上までボタンを締めてカッチリ着たり、本人曰くスカートもロングしか持っていないそうだ。
顔は巧妙に隠しているが細身で肌は白いし、性格も日記を読む限りでは超真面目でヤリ甲斐が有る。
法学部に在籍しているようで、大体が「今日の講義は~」だの「今週読んだ親鸞の小説が~」だの糞つまらん内容。
出会い厨も辟易してか、コメントらしいコメントも少ないし、友達リンクしている人間も俺を含めて数人。しかも俺以外だと彼氏か大学の友達と言った具合だ。

元々こう言った真面目系な女は遊んでる女より食いやすいと俺は思う。
適当にさつきが好む小説や映画、美術書の話をネタにメッセージのやり取りを始めた。法学部在籍のくせに美術系と映画にやたらと興味があるらしく、俺は趣味がそっち系のヲタにつき多少詳しいので釣れる釣れる。
さつきの好きなウリ・エデル監督の話題を振れば特に食い付き、徐々に日にやり取りをするメッセージの数が増え、後は簡単に本アドと番号を交換。

「今度食事がてら写真展でもどう?」
「行きたいです!彼氏と友達も誘っていいですか(*゚v゚*)?」
「(彼氏同伴かよw)いいよ、連れておいで!」

で、学生は夏休みまっさかりな当日。
待ち合わせ場所に現れたのが女子二人と、雰囲気イケメンを目指したような、なんだかもやしっぽいアメカジ男が一人。
各々「はじめまして」を済ませて自己紹介をすると、黒髪をトップでお団子にした赤のサルースに膝下スカートにタイツとぺったんこなローファー、と少しガーリーを強調し過ぎてガキっぽい娘が「さつきです!こんにちは!」とのこと。
顔は紺野あさ美にそっくりで、本人も「よく言われますw」とか。思っていたより可愛いのだが如何せん胸が小さそう。
もう片方の女(里田まい似)とアメカジもやしはカップルだそうだ。あれ、さつきの彼氏は?

「今日は予定が合わなくて (´・ω・`)折角誘ってくれたのにごめんなさい」

がっかりだねーなんて微塵も思ってない上っ面な返事をしつつ写真展に移動。
さつきの好きな写真家らしく一人で大盛り上がりだったが、明らかに友達カップルが退屈そう。
正午にカフェで食事を一旦挟んで「私たちちょっと用事が~」と友達カップルが退散。必然的にさつきと二人の流れに。
よっぽど友達のあからさまに「つまらないから帰りますね」な態度にショックだったのか、「すいません、本当誘ってくれたのにすいません」とそれから始終謝り続けるさつき。俺は全っっ然構わないのだが。

「いやいや、今度は皆で楽しめる事考えとくね。どうする、我々も一回りして帰ろうか?彼氏心配するだろうし」
「そうですね、すいません・・・」
「じゃ、これおみやげね」
「えっ、」

グッズコーナーで熱心に写真集を眺めていたのでこっそり買ってサプライズ。何だかんだ言ってもプレゼント作戦が一番有効。

「えええー、いいんですか?」
「うん。好きなんでしょ?」
「はい!買おうか迷ってたんですけど、今月服買ったしお小遣い無くて・・・」
「もしかして今日の?お洒落だよね、似合ってる。可愛い」
「もう可愛いとか言わないでくださいよw頑張っちゃいました、えへへ」

と、言いながら耳まで紅潮して俯き照れまくるさつき。今日はこんな所か。
その後、もう一周写真展を巡りつつ、彼氏との馴れ初めを聞く。中学時代に一目惚れし、大学合格を期に告白してOKを貰ったそうだ。現在、交際して四ヶ月。彼氏の事が好きで好きで堪らない、と言った様子で惚気話を喋り続けるさつき。
「次は彼氏も一緒に来ようね」と、また思ってないことをベラベラ言ってみるが、それを切欠に表情が曇る。何やら趣味が全く違い、「予定が合わなかった」のでは無く「つまらなそうだから行かない」と言われたそうだ。あらまあ。
そして彼氏は女友達と今日はカラオケだそうな。
「それで良かったの?女とでしょ?」と聞いても「○○は絶対浮気しないって言うし、友達とだから大丈夫です!」「○○がつまんないとこ無理に連れて行っても可哀想だし」「○○は友達を大事にする人なんです」「好きだから束縛したくない」とか。絶対カラオケの後ホテルやでそれ。

何とも便利な彼女だと感じつつ「さつきはいい子だねーw」とか言い、さり気無い風を装い頭を撫でると、思いっきり赤面して俯く。反応がガキ臭いのは男を知らない所為かと納得。
その日は明るいうちに家まで何もせず送り、下心有りませんよアピール(特に必要なかった)をして終了。
別れてすぐに「楽しかったです!」メールが来たこともあり下準備は出来た筈。
それから毎日、どうでもいい内容でメールが頻繁に来るようになり、友達同伴で会うこと一回(結局彼氏はその後も出現せず)、二回目からは完全に俺を信頼したのか、いい加減友達に断られてか、相手から今回は「私だけで行ってもいいですか?」となり、飯食ったり買い物したり映画を観に行ったりを数回。
時々頭を撫でたり、冗談で背中に手を回すくらいはしてみたがそれ以上はせずに、機会を待ち続けた。

「ホームシアターですか?」
「そう!念願のねー、ちゃんと5.1CH入れて。迫力すげーよw」
「えー超羨ましい、滅茶苦茶観に行きたいですw」
「いいよ全然、おいでよ。観たい映画の作品持ってきな」
「あー…でもやっぱり、男の人の家に一人で行くのはちょっと…」
「あれ、信用されてない?w別に取って食いやしないよw」
「いや、違うんです…彼氏がそう言う風に女の子の家に一人で行ったらやっぱりヤだし…自分がしたら駄目ですよね…」

と、そんな風に何やら思案している様子。
此処で断られても面倒なので「じゃあ当日俺の彼女呼ぶし、三人なら問題無いっしょ?」と適当に逃道を提供。勿論架空の彼女でそんな人間は呼んでも来ないのだが。
「彼女さん居るなら問題無いですね!」とぱっと笑顔が戻り、じゃあ次の休みに。そう約束をその場で取り付け、あれやこれやと観たい映画の話題を並べ、結局観たい映画は夜通し観ないと消化仕切れない本数になり、土曜日の夕方から日曜日にかけて上映する話に。

九月月某日。
その日もピンクのドット柄のシャツにスキニージーンズと色気も糞もない完全防備で我が家に現れたさつき。

「お邪魔しまーす、わっ、めっちゃ大人な感じのお洒落な部屋ですね…古着屋さんみたい」
「なにそれwちょっとさー、彼女と連絡取れないんだよねー、適当にくつろいでて」

何やってんだあいつ…とブツブツ言いつつ、電話をかけてみたりメールを打つふりをして彷徨く俺。友人曰くこの「さもありそうな演技」に定評有り。

「彼女さんなんかあったんですか(・ω・;)?」
「やーわかんねえ、時々こうやってばっくれんだよねー。多分金貸してるの今日返して貰おうとしたからかな」
「えー…どうしよう、私居ても大丈夫ですか…?」
「いや全然w最悪勝手に始めちゃおう。つーか何気に飯用意したんだけどさ」

この日の為に当日早くからせっせとサラダやらパスタやら作った俺。美味しいパスタ作ったお前!とか一瞬若大将が浮かんだが気にしない。それらをテーブルの上に並べ、「食べて食べてw」とさつきに勧め、帰れない雰囲気に持ち込む。
最初こそ若干の居心地悪さを見せたが、食事も進んだ頃に照明を柔らかい色のものに変え、雰囲気の良い「雨」を上映すると、落ち着いたように遠慮していたアルコールにも手を伸ばした。
本人曰く「お酒は好きだけど弱いので人前では呑みません」とのことだったが、気付くと一本観終える頃には暗い照明の下でも解る程顔が赤くなり、口数が凄く増えた。酔いが回ったようだ。
さつきをソファーに連れ、さりげなく寄り添うように真横に座り次の映画を観る。一瞬、俺が横に座ると緊張したようにも見えたが、映画のイントロダクションが終わる頃合いに肩に手を回してみても拒絶しなかったので、そのまま頭を撫でたりした。
酔いがいい感じに意識を混濁したようで、頭を撫でられながら俺の方を見る眼が次第にトロン、としたものになってきた。
顔を近くに寄せる。耳元で「さつき可愛い」と囁く。「嬉しい」と言って眼を閉じた。唇を重ねた。抵抗せずに受け入れ、映画のシーンが変わるまで暫くそうして唇を重ね続けた。

「キスしちゃったね」
「えっと…はい…」
「もっとしていい?」
「はい…ん…チュッ…んん…ッチュ…あ、はあ」

舌を入れると酒の味。躊躇したようにチロチロと動かされた舌が次第に行き場を求めて動きだし、遂にはさつき自らが俺の首に手を回し、恋人とそうするように抱き合い、濃厚なキスを求めてきた。
俺は一旦さつきを離し、ソファーの近くにあったハンディカムで、嬉しそうにいやらしいキスをするさつきを撮影した。

「このままだと最後までしちゃいそうだけど良い?」
「さいごって…?」
「さつきとセックスしちゃうけどいいの?」
「ん・・・えーエッチするってことですかあ?」
「駄目?」
「うーん、えっと・・・」

朦朧する意識で逡巡し、「えーとえーと」と言いながら、頭を必死に働かせようとしていた。俺は構わずに耳たぶに触れる。するとぴくん、と体を震わせ、そのまま顔を此方に向かせ唇を奪い、舌を絡めながら耳を弄ると、次第に触られた耳に熱を帯びていくのが分かった。

「感じてるんだね。さつき可愛い」
「ん…はずかし…耳弱い、…っひあ、だめえ、耳、だめえ」
「エッチしちゃおうか、ね」
「んーでも・・・」
「エッチ嫌い?好きでしょ?気持ちよくしてあげるよ」
「うーん・・・…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
テレクラでゲットした人妻はちょいポチャだと思ったら妊婦だった
2015/08/06 00:23
2015/08/06 00:23
突然連休が取れしまい、予定なしの日、暇なのでテレクラに行き、コール6本目の人妻に決め、話を進める。
声が可愛く、年を聞くと24歳でたまにコールするが、合った事がないらしい。
普段は、掃除、買い物の、専業主婦で旦那とたまに出かける程度でほとんど家にいるので退屈らしい。






「合うのが無理なら他当たる」
と言い出すと、
「怖い人ですか?」
と話しかけてきた。
どうせ無理と思い、
「なんなら場所と時間を決めて、合って無理なら帰っていい」
と誘い出した。
「電話番号も教えるし」と言ってみると
「じゃ~。」との返事。
早速、場所と時間を言って待ち合わせすることにした。

試しに彼女に別れ話を切り出してみたら・・・
2017/04/05 20:46
2017/04/05 20:46
1 名無しさん 2014/04/20(日)14:45:28 ID:JQ8pL9w1D ずっと俺の一人相撲だったことが判明したwwwww 死wwにwwたwwいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 12 名無しさん 2014/04/20(日)14:52:06 ID:JQ8pL9w1D ざっと説明すると俺が一人で舞い上がってただけwwwww 告白は俺の方からでデートとかも誘うの俺wwww そんな大人しいとこも大好きだったんだけどねwwwwww 19 名無しさん 2014/04/20(日)14:54:14 ID:JQ8pL9w1Dキスもしたし名前で呼び合ったりとかもしたし 友達から…
女の子ともしたい私は、バイセクシャル専用掲示板に書き込みをした
2016/01/25 20:10
2016/01/25 20:10
こんにちは。
いつもは見ているだけなんですが、思い切って投稿します。
私はバイセクシャルで、彼氏は居るんですが女の子ともエッチがしたいというとってもワガママちゃんです。




先日、バイセクシャル専用掲示板に書き込みをして、名古屋の23歳の女の子と会うことになりました。
彼女はちょっと生意気そうな、イメージで言うとシャム猫のようにツンとした感じがしました。
身体は細く、胸だけ小ぶりでツンとしてます。
好みのタイプだったので、会った瞬間から早くも裸で絡まり合うところを想像しました。
彼女も私のことを気に入ってくれて、彼女の部屋でエッチすることになりました。

まず彼女が私の胸を揉…
実姉と従姉  【近親相姦体験告白】
2018/02/13 05:17
2018/02/13 05:17
京子お姉さんの胸は大きく綺麗なお椀形で乳首は薄ピンク色で小さめだった。 俺は夢中で揉み、弾力がある胸に顔を埋めたり、乳首を吸うと母乳が少しでてくるわですごい興奮しあそこはぎんぎんだった。 我慢できなくなりパイズリしてと耳元で囁くと、京子お姉さんはうんと頷き、俺のジーンズのチャックを下ろしトランクスの中に指を入れ器用にペニスをだし、ゆっくり扱き始め、完全にたつとFカップの胸ではさみ、両方の横乳に両手を添え左右交互に動かしはじめた。 俺はあまりの気持ち良さに驚いたが、何とか堪え胸の感触を堪能していた。 京子お姉さんは唾液をたらし動きをよくすると左右に胸を動かしながら、ビクンビクンさせてる亀頭に…
【犯す】母を犯した 2
2016/01/06 06:52
2016/01/06 06:52
その日、私は家に帰ってからもあの映像が頭から離れませんでした。 ・・・人妻物の女性が私の母かもしれないという思いはほぼ確信に変わりまし た。 なぜなら・・・ビデオに映っていた背景が、うちの台所に間違いなかったからで す。 それに、抵抗する女性の手首にあった腕時計は母のものと全く同じでした。 嘘かもしれない、嘘であってほしい、そんな思いが虚しくなるほど、 すべての事柄が、あの犯される女性が私の母であることを物語っていました。 私はその真偽を確かめたくて我慢できなくなり、 父から預かっていた生活費の中から二万円を抜き取り、夕方あいつの所に行き ました。 「人妻物のビデオを売ってくれ」 と私…
【人妻体験談】興奮する妻
2016/02/29 16:23
2016/02/29 16:23
2009/08/27 22:52┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者最近妻がゴルフを始めた。 私は45歳、妻は39歳。 妻は細身の体で、胸こそ小さめだがお尻は少しプリンとしてとても色気のあるいい尻をしている。 最近ではセックスも月に1回あるかないかで、刺激がほしいと感じており、知らない男に妻の体を触られたり、下着を見られたり、性感マッサージなどをさせてみたいと考えるようになっている。 その妻と先日、少し自宅から離れたゴルフ練習場に行ってきた。 その日、妻には「体が動かしやすい服装で行ったほうが練習しやすいよ」と言っていたので、妻は、上はTシャツと下は、薄いタオル地の比較的脚…
ルーズソックスJK痴女とエッチ【エッチ体験談・学生】
2015/09/17 18:05
2015/09/17 18:05
「うん、今日も可愛いわ……ふふふ」 鏡に映った自分の姿に、満足げに微笑む少女… この辺りでは名門校として知られる女子校の制服を着ている。 黒のストレートの髪は肩口より僅かに長い、その顔には年齢相応の うっすらとした化粧が施されている。特に唇は艶めかしいぬめりを 持って光っている。 この少女がいる場所…それは少女には相応しくなかった。薄暗い照明、 穏やかなBGM、大きなベッド、枕元にはティッシュとスキン…… 少女はラブホテルの一室にいた。それもたった一人で…いや、壁には 男物のスーツが掛けられていた。しかし相手の男の姿はここにはない。 何故? 少女はその男物のスーツのポケットからタバコを取り…
【痴漢・レイプ】憧れの人妻の家に侵入してレイプ【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2016/10/21 21:31
2016/10/21 21:31
目の前のアパートに以前から目をつけていた近所の30歳くらいの人妻がいます。なんとかわからないように1度だけでもレイプしたいと考えていました。いざ決行です。旦那はしばらく単身赴任で家にはいません。幼児が一人います。実はその家の鍵の隠し場所を知っていて以前合鍵を作っておいたのです。ある雨の日幼稚園かなにかの発表会が終わり子どもと一緒に帰ってきました。募集しておいた仲間を使いまずは家に侵入です。届け物を装い玄関にて印鑑をもらっている時、凶器にて無抵抗にしました。僕は面が割れると困るので、仲間の携帯から連絡をもらい覆面にて侵入です。子供は子供部屋にて昼寝をしている様です。人妻は子供に危害が加わると困…
H体験談/高身長の人妻を立ちバックで犯すのは最高
2018/05/07 19:45
2018/05/07 19:45
去年の夏に10年来の知合いの人妻とSEXした。 彼女のスペックは身長170cm半ばでスレンダーなモデル体系。 胸はDカップ位。 顔は仲間由紀恵似。 元は職場同期入社として知り合った。 当時はお互いに独身。 彼女は明るく人見知りしないので人気があったし、職場中の男がエロい目でみていたと思う。 同期ということもあり、在職中は他の同期のメンバーと一緒に飯を食いに行ったりしたことがあるくらいの関係。 お互いその職場を辞めた後も、たまにメールするくらいだった。 俺が結婚し、彼女を披露宴の二次会に呼んだ。 程なくして、彼女も結婚し俺は二次会に出席した。 彼女は胸元の派手に開いたエロいドレスを着てい…
大学の友達とスキーに行って複数の男子に…【エロ体験談】
2017/03/05 00:30
2017/03/05 00:30
私は大学2年で、12月にクラスの友達と2泊3日でスキーに行ったんですね。
メンバーは男子5人と女子3人。
普段から仲が良いというほどでもなかったメンバーだったけど、参加した理由は私の好きな男のコ(K君)がいたから。

1日目は普通に楽しくスキーして、夜は皆でお酒を飲んだりして、狙っていたK君とちょっといい感じでゲーセンで遊んだりしてました。
ところが2日目の午後になって、女の子2人がゲレンデで高校時代の友達に会ったとかで、

「悪い、あたし達帰るわ」

と、急にその友達の車で帰る事に。
え~、そんなー…と思ったけど、1人で帰るのも心細いんで、私は男の子達と翌日に帰る事にしたんです。
予感がなか…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【レイプ】高校生の時、母と一緒に犯されました

・最高のオナニー

・有名子役タレント”U”の放送事故並のエロガキ振り

・【Hな体験】友達の姉貴の口に精液をぶちまけた

・【近親相姦】セーラー服の妹と唇を重ね、2人で腰を動かした

・外人の彼女ができたとか羨ましい!!

・綺麗な人妻の顔が快感に歪む

・【不倫】初めての浮気は幼稚園のパパ友でした

・性生活が有料で離婚したら粘着うざー

・【熟女体験談】厚化粧なスナックのママとお店のボックス席でセックス

・モモとノンタン

・【人妻体験談】大親友の幼馴染に妻のオマンコを生で見せて、SEXまでさせてあげた

・男は女とヤル事で頭の中がいっぱい

・【浮気】美人で清楚な社長秘書はいい感じのM女だった

・俺には7歳離れた妹が居る

・妻と兄の情事は・・・

・酔ったマヤはエロい

・輪姦される事で体に性の快感が

・【人妻体験談】サービスとばかりにパンチラする天然な妻のおかげで後輩に慕われるようになった夫

・【熟女体験談】服従のポーズをして洗濯ばさみを使ってオナニーをする変態おばさん

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[後編]

・大学生男女の飲み会の末は乱交SEX

・【Hな体験】知り合いの人妻看護婦さんがしてくれた手コキ[前編]

・【人妻体験談】近親相姦をした息子が嫉妬してくれることに愛おしく思う母

・シナ人によりアフリカ内戦を激化 象は絶滅の危機

・あけおめパンティ?ことよろパンティ?

・【浮気】女の悦びを蘇らせてくれたスーパー銭湯のバイト君

・彼女がほかの男に弄ばれ感じている・・・

・【初体験】処女なのに乳首イキさせられた

・二股かけてたJKに年上彼女を寝取られた