寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

同じマンションに住んでいた女を無理やり・・エッチな体験談

2018/08/20 16:17




俺は21才の大学生。
学校に近いアパートでひとり暮らし。
アパートっていっても、軽量鉄骨の三階建てで、部屋は広めのワンルーム。
ステューディオタイプってやつ。
けっこう住みやすくて気に入ってる。
そして、隣には大学の教務課で事務職員をしている女が住んでいる。
彼女の部屋は三階の東角。
最近、この女のことが気になってしょうがない。
年は25才くらい。
化粧は薄く、派手なところはないけど、よく見るとかなりの美人なんだ。
スタイルもまずまず。
身長は160センチくらい、バストは小ぶりだけどウエストがキュッと締まっていて足が長い。
セミロングのヘアースタイルは、ちょっとヤボったいけど、真面目そうで、おとなしそうなところがそそる。-----ひとことで言えば清楚なお嬢さんタイプ。
あるとき近所のスーパーで買い物してる彼女の後ろ姿を見かけ、その丸くて張りのあるヒップにインスパイアされてしまった。
後日、彼女をカリキュラム提出のとき学校で見つけビックリした。
隣の女とこんなに縁があるものなのかと思ったくらいだ。
でも、声をかけるのもダサいし、知り合いになれる機会もありそうもない。
なんとか近づけるチャンスはないものかと悶々と過ごす日が続いていた。
夏休みに入ったので授業もなく部屋でのんびりしていると、隣の女が出ていく気配。
 そうなんだよな。
俺ら、学生が休みでも、事務員は仕事だからな。
窓からミニスカートの中のキュッと持ち上がったヒップを振りながら歩いていく彼女の後ろ姿を見ながら、俺は、なんとしても彼女をものにしたいと思い始めていた。
その日の夕方のこと、コンビニから帰り。
ちょうど彼女が帰ってきたところに出くわした。
なんとなく後を付けて階段のかげから見ていると、鍵を玄関の脇にあるガスメーターの扉を開けて出している。
どうやら、彼女は鍵を持ち歩かないタイプらしい。
不用心と言えばそれまでだが、もしかしたら、鍵をなくして困ったことがあったのかもしれない。
それを見たときから、俺の心の中で暗い計画が入道雲みたいに湧き上がってきた。
翌日、俺は彼女が出かけるのを確認して、隣のガスメーターの扉を開けた。
しかし、どこにも鍵は見あたらない。
「しまった。毎日じゃないのか。それとも近所に出かけるときだけなのか」一瞬、失望感に襲われたが、気を取り直してよく観察する。
すると、天井部分の隠れたところにヒートンがあって、鍵がぶら下がっているのを発見した。
そりゃ、そうだよ。
すぐ見えるところに置いてあったら、検針の人に分かっちゃうもの。
確認のため、玄関を開けてみる。
「やったね」カチャリと音がして鍵が開いた。
でも、彼女が帰ってくるのは早くても五時過ぎ。
まだ、時間はたっぷりある。
まずは、合い鍵を作るため、俺は通学に使っている原チャリを飛ばして近所のホームセンターへ向かった。
鍵をガスメーターに戻し、合い鍵を使って、俺は、まんまと彼女の部屋に忍び込むことができた。
思った通り、俺の部屋とは対称になった間取りだ。
漂うかすかな香水の匂い。
まだ帰ってくるはずはないと分かっていても心臓が破裂しそうにドキドキする。
興奮で渇いた喉からヒューヒューという呼吸の音が自分でも聞こえるほどだ。
キッチンを通り抜けると、カーテン越しの光りが、よく片づいた部屋を薄暗く照らしている。
ぐるりと部屋の中を見回す。
片側にはおしゃれなパイプベッド、反対側には机とパソコン、その手前にドレッサー、タンス、ワードローブが並んでいる。
まずはタンスの上段を開けてみる。
鮮やかな色の羅列。
清楚に見える彼女からは想像が付かないほどの派手な下着がギッシリと詰まっていた。
人は見かけによらぬもの、ほとんど丸見えのシースルーから、シルクのヒモパンまで、ヤバイものばかりだ。
「おいおい、ホントに、こんなもの着てるのかよ?」独り言を言いながら俺はバスルームへ。
使用済みのものがあるに違いないと思ったからだ。
整頓されたタンスの中を乱してしまったらヤバイ。
これからのことを考え、少し冷静になった末の答えだった。
洗濯機の横にあるカゴを開けてみると、案の定、衣類が積み重なっていた。
そこにも、素人は着ないだろうという感じのパンティやブラジャーが。
思わず、俺はレースでできたパンティのクロッチ部分に鼻をあて匂いを嗅いでいた。
メスの匂い。
それだけで、俺の息子はビンビンになり、あわててズボンをずり下げてオナってしまった。
大量に出た精液は、手のひらで受け洗面台で流す。
一発出すと、少し落ち着いたのでベッドのある部屋に戻った。
何気なく、机の上にあったパソコンのスイッチを入れる。
白いモニターと一体型のiMacってやつだ。
たしかに女の部屋にはよく似合う。
俺も少数派のMacユーザーなので親近感が湧く。
最初にサファリっていうインターネットのブラウザを立ち上げ、まずは履歴をチェック。
驚いたね。
海外の下着画像のサイトばかりを覗いてるみたいだ。
それに、いわゆる露出系のサイトも頻繁に見ているようだ。
あとは女性向けアダルト系のショップ。
よく見ているサイトを覗いているうちに一時間近くも経ってしまった。
なんで、こんなサイトばかり覗いてるんだろう。
そう思いながら、こんどはメールもチェック。
でも、女友達との、くだらないやりとりしか見つけられない。
この女、彼氏がいないんじゃない?男との生々しいやりとりがあるんじゃないかと期待していたのだが空振りだった。
アプリケーションを全部閉じると、デスクトップに「my album」というファイルがあるのを発見。
ダブルクリックすると、日付の入ったファイルがダイアログの中に並んでいる。
そのひとつを開けると、カメラメーカーのブラウザソフトが立ち上がり、この部屋で撮ったと思われるセルフポートレイトのサムネイルが。
それも、下着姿だ。
中にはトップレスのものまである。
再び、俺の息子はギンギンになった(笑)。
そうか、下着はこの女の趣味なんだ。
しかし、すごい数だ。
それに画素数の多いデジカメで撮ったらしく一枚4M近い容量がある。
俺は、いったん自分の部屋に帰りDVD-Rを持ってきて、すべてコピーすることにした。
全部見ていたら彼女が帰ってきてしまう(笑)写真の多くは、この部屋にあるパイプベッドの上で撮られたもの。
きっと、机の横にある本棚の前に三脚を立ててセルフタイマーかリモコンで撮ったのだろう。
第三者がカメラを構えていたのなら、もっとアングルに変化があるはずだ。
それに、写真は昼間の自然光を利用して撮ったものがほとんどだ。
ということは、休日を利用して楽しんでいる可能性が高い。
鍵が手に入ったのだから犯すのはいつでもできる。
それより、俺は、彼女の密やかな楽しみをもっと知りたいと思うようになった。
コピーが終わると、俺が入った痕跡を消し(もちろんPCの履歴も)、DVD-Rを自分の部屋に置くと、そのまま秋葉原へ向かった。
いわゆるスパイカメラを入手するためだ。
秋葉原にはいろんな店がある。
スパイカメラの他、ネットで調べたアダルトショップに寄ってスランバーマスクや手錠も買ってしまった。
たった一本の鍵を手に入れてしまったことで、実現可能な妄想が次から次へと湧きあがってくるのだ。
最初は彼女の私生活を覗いてみたい、何かきっかけがつかみたいくらいのノリだったけど、あの下着の山とファイルに収められてた画像を見て無理矢理にでも犯りたくなっちまった。
いや、その願望が頭から離れなくなった。
部屋へ戻ると、もう日は暮れていた。
隣の女も帰っているらしく明かりが点っている。
俺が侵入したことがバレていないか、少し不安だったが、そのときはコピーした画像をネタに脅して思いを遂げればいいだけの話だと自分をなぐさめる。
その夜、スパイカメラの使い方をチェックした後、例の画像をオカズに3発ほど抜いて眠りに落ちた。
長辺が3000ピクセル以上ある画像は大迫力だった。
翌朝、俺は彼女の部屋へ忍び込み、部屋の奥にあるテレビの中へスパイカメラをセットした。
これならキッチンまで見渡せるはずだ。
電源もテレビから取る。
こういった工作は技術系の学部にいる俺にとって簡単なものだ。
レンズ部分の穴もドリルを使って丁寧にやり、目立たなくあけることができた。
音を拾うこともできるので、彼女の私生活は、俺にとって文字通り筒抜けになった。
部屋へ戻って受信機をテレビに繋ぐ。
薄暗い彼女の部屋がブラウン管に映し出された。
カメラを仕掛けたテレビは、パイプベッドの足下にあり、計算通りベランダ側から部屋全体を映し出している。
あんなに小さいカメラなのに画質はかなり鮮明だ。
俺は、彼女が帰ってくるのが待ち遠しくてしかたなかった。
ダチは休みに入った途端実家に帰っちゃったし、女友達もいないワケじゃないんだけど、この二日間で女に対する興味が隣の女に集中した感じで電話する気持ちにもなれない。
結局、俺の足は大学へ向かっていた。
教務課なんかに用はないのだが、なんとなく彼女の顔が見たかったんだ。
制服姿で働いている彼女を見て、正直言って興奮したよ。
なんて表現していいか分からないけど、ある種の征服欲と、これから出来ることへの期待がゴチャマゼになって、獲物を待ち伏せしてる獣みたいな気分になっちゃったんだな。
知り合いのサークルに行って時間を潰した後、事務室を覗くと、もうカーテンが閉まっていた。
俺は、あわてて原チャリを飛ばして部屋に帰る。
と、隣のドアに宅急便の不在通知が挟んであるのを発見。
彼女の名前が真由美だということが分かった。
いっそう彼…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【夜勤病棟】ストーカーと潮吹きSEXする人妻看護婦
2016/09/07 22:08
2016/09/07 22:08
結婚してもう4年。まったく子供ができず、同棲から通算すると
旦那との付き合いは10年近くになります。
私は32歳になる看護師です。都会のど真ん中の大きな病院に
勤めていて、子供がいないので、結婚してからも夜勤をこなし、
最近旦那の仕事も忙しくなったので、すれ違いの生活が続いて
います。


夜も週の2~3日は夜勤で病院にいて、久しぶりに夜は旦那と、
と思ってても急な飲み会や接待で留守。まだ付き合い始めた頃は、
私がナース服着たりして、ナースプレイをしたり、仕事中に
旦那が夜に病院に忍び込んで、こそっとトイレなんかで、
フェラチオしてあげたり、エッチしたりしてたのに、
月日がた…
【妹との告白体験談】 1/2)タッチの差で終バスにシカトされ置き去りになった俺が家出ムスメを拾ったエッチ体験談
2016/04/18 07:18
2016/04/18 07:18
スシ詰めだった終バスはダッシュで来た俺を知ってて出て行った。シット!とべンチを蹴り「タクシーしかないか」と自販機でホットコーヒ一を出してた時、背後に気配がした。頭ボサボサのガキが一匹、俺のコーヒーをじっと見てやがった。こいつ浮浪児かと思ってシカトしたが本当に物欲しそうにしてたので飲もうと口に運んだ缶をヒラリと空振りしてガキの目の前に差し出した。手が幽霊みたいに冷たかった。自販機の前に二人並んで缶コーヒーを飲んで、ぶっきらぼうに「家出?」と聞くとコクンと声も出さずうなづいた。「早く帰れよ」と言ってバスターミナルを足早に去るとガキがステテテと付いて来る。内心やばいなと思い、帰宅を諦めた。家にな…
生意気な小学生
2017/12/12 19:19
2017/12/12 19:19
この前、章の高額を犯った。 夜の10時頃に公園でチャリを跨いだまま携帯に夢中になってるのを見つけた んだが、背中の開いた紐キャミとデニムのショーパン。アクセラリージャラジャラに 軽くメイクしていて生意気そうだけど、たしかに可愛い。 声をかけたら予想通りの大人を舐めきった態度。子供は腕章をしたジジイ連 中が見回っている間に遊んでいればいいものを、学校で教わっている身の守 り方なんて何の役にもたたないことをタップリと分からしてやってから身障 者用のトイレに連れ込んだ。 壁に寄りかかってマネキンみたいに棒立ちしている章に 抱きついて尻を撫で たりしながら耳元で「SEXさせろよっ」って囁いてや…
【エッチ体験談】大学の頃、オレを振って友達の彼女になった女の子を寝ている友達の横で寝取ってしまった
2016/08/28 02:50
2016/08/28 02:50


一昨日、友人(男)の家に泊まったんだが、友人の彼女も一緒にいた。

まあ結構いつも3人でつるんでるからそこまでは普通なんだが、

一昨日はその彼女が俺に異常にベタベタしてきた。

友人は全く気にしない人なので(というか、彼女が俺にボデータッチするのなんて日常茶飯事なので)、

1人でドラクエをやってた。

俺はレポートを書いてたんだが、

彼女は俺の上に座って自重でマッサージしてくれながら寝てしまった。

友人もドラクエが一段落ついたのか寝てしまっていたので、

俺は彼女を起こし友人のベッドに行くよう促した。 彼女が友人のベッドに入ったので俺も寝たかったがレポートが終わ…
人妻上司を調教する話
2018/12/05 14:04
2018/12/05 14:04
僕は31歳の独身会社員です。彼女いない歴もかれこれ7年くらいたつでしょうか?これは、前回付き合った彼女との別れにすったもんだがあり、かなりの労力を使ったため、若干特定の女性と付き合うのにためらっているせいもあります。後、1人身で風俗通いが好きなだけ好きなときにできることに今は満足していることもあります。しかし、周りの同期は昇進していき、会社での焦りがあるのも事実。しかも、今回あるプロジェクトにかかわることになったのですが、てっきりリーダーに指名されると思いきや、サブリーダーでした。しかも、リーダーは34歳の真美子さん。もちろん社歴は先輩なのですが、今までもこれといって、重要な役職はなく、すでに…
元彼とセフレ契約
2017/01/22 08:19
2017/01/22 08:19
ついこの前の土曜日1つ年上の元彼と2年ぶりに会ってきました。 2年前に些細な事で別れて・・・まぁ、私がお金などを貸していたこともあって、縁が切れずに今まできていたんだけど。 向こうに彼女が出来たとの事で、なんだか寂しくなって。 「また、会ってみたいな」と私からモーションをかけてしまいました。 別にキライになって別れたわけじゃないしね。 そしたら向こうもあっさりOKとの事。 最初は普通にご飯を食べて街中をぶらぶらして、元彼は彼女がいるくせに、私の体にべた触ってくるくる。 「やりたいの?」となんとなく鎌をかけてみると。 「うん・・・それはもちろんっ!」との事。 最初はどうしようか…
【レイプ体験談】あこがれ【レイプ体験談 レイプ・痴漢・輪姦】
2017/02/04 21:34
2017/02/04 21:34
俺28歳、彼女いるけど最近Hしていないし、あまりしたいとも思わなくなった。むしろいろんなサイト見てレイプにあこがれるようになった。あの刺激的な女性の人格を無視してひたすら欲望を満たす行為、女性の叫び声がさらにかきたてる刺激などなど。ついに実行しようと決意。まずナイフ、目ざし帽、手錠、ガムテープ、ロープ、デジカメなどサイトの情報を基に準備。駅で獲物狙って一週間、俺好みのスタイル群抜、綺麗な脚、ふくよかな胸、色白、美形やっと見つけた。後を気付かれないようにつけた。駅から徒歩で10数分のところの家の玄関に入った。なあ?んだ両親と同居?と言うことで諦めた(失敗)。その後3日経過して一つ先の駅で獲物を…
【熟女体験談】奇跡のような上玉援交おばさんが美魔女を連れてきて3Pしようと誘ってきた
2018/12/20 00:02
2018/12/20 00:02
2018/12/20 (Thu) 人妻の朋美は子供を産んでないせいか、

引き締まったプロポーションと

しまりのいいキツいおまんこで、

整った顔といい、たわわなおっぱいといい、

奇跡のような上玉援交おばさん

出会い系で会った朋美とは、

セフレとしてたびたびセックスするエロい関係だった。

ホテル代や食事代などの費用を負担してもらえることを考えると、

風俗なんてアホらしくなるくらいのすばらしい相手だ。

こんな出会いがあるのもまさに出会い系ならではだと思う。

待ち合わせ場所で待っていると、

朋美の運転するシルバーのベンツが止まった。

いつものように助手席に乗り込むと、

後…
【犯す】職場の婚約者のいるかわいい先輩を酔わせて犯してやった
2016/02/18 18:47
2016/02/18 18:47
181 :ol" target="_blank">OLor: green; font-family: 'MS PGothic';">えっちな18禁さん:2013/04/26(月) 06:48:37 ID:zLk1/kh4O まあこのあいだと言うか2ヶ月くらい前の話なんだけどな。今までの中でも会心のSEXだった。思い出すと勃起する。 俺には高校・大学時代から仲良くしている奴がいてな。ツレのAって奴なんだけどそれは男だ。軽くDQN風味だが気楽に話せる気の良い奴で人望もある。大学でてからは小さい会社の営業やってるんだが接待なんかじゃ人気があるらしい。大学時代は後何人か加えてよく…
エロ可愛いお姉さんと(^-^)
2016/09/07 15:06
2016/09/07 15:06
雑貨屋さんで働いているという明るいお姉さんと(^-^)仲良く話し、口説いてみた(^-^) あっさり(^-^)仲良くなりその日中に仕事の帰り道、待合せする(^-^) 彼女を褒めまくりながら彼女のプライベートを聞き出す(^-^) 何処にでもあるパターンで、…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・凄かった黒人のペニスはスプレー缶並

・彼女との温泉旅行は、酔っ払って露出プレイになります

・【不倫】息子の友達に硬くなったモノを握らされて[後編]

・【人妻体験談】息子の嫁のパンツのにおいをかぐ変態義父がストリップ撮影を実行

・いるんだよなパチ屋でやらせてくれる人妻

・五十路夫婦の性生活~嫁いだ娘に覗かれて~

・【不倫】息子の友達に硬くなったモノを握らされて[中編]

・【不倫】息子の友達に硬くなったモノを握らされて[前編]

・膣が締め付けてきてガマンできなくなって中に発射

・【Hな体験】ストレス解消のために患者さんと院内セックス

・【熟女体験談】妹の彼氏に無理やりレイプされてしまった・・・

・【人妻体験談】兄が単身赴任をしてから義姉と今まで以上に話すようになり、猛烈アプローチをして寝取ってやった

・不倫相手が妻のからだを改造した

・たまには繁華街を歩いて見るのも良いかも

・50代の出張男性に妻はセックスを教え込まれています

・彼女と仲良く写真に収まっていた黒人・・・

・主人の愚痴を聞いてくれた義父

・【人妻体験談】セレブ生活を満喫している主婦が中学生を誘惑して、中出しSEXさせた

・【近親相姦】母のフェラ動画を観せられながら父に犯された

・家の中学生の息子

・主婦が何となく始めた出会いSNS

・アイドル候補の枕営業

・【SM・調教】紳士と鬼を使い分け電マとアナルバイブで完全攻略

・【熟女体験談】セフレとセフレの姉に中出しSEX

・AVだけの世界だと思っていましたが現実に

・【寝取られ】浮気願望を募らせる妻と寝取られ癖のある夫

・【レイプ】トライアスロン大会前日の悪夢

・【熟女体験談】下着を見てトイレでオナニーをしている息子の友達を誘惑して、何度もSEXする変態人妻

・【人妻体験談】強引にキスをして胸を揉んだバツイチの愛人とエッチをしたが、その後愛人の子供にお父さんになる人と紹介されてしまった・・・

・さとみ姉ちゃんとセックスした