寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

元カノから、ハガキが届いて吃驚した

2018/08/20 09:01


未だに俺の中で最強のシコネタになっている思い出があります。
就職して3年ぐらいの少し余裕が出来た頃、先輩に誘われて初風俗デビューした。
正直俺はモテなかったし、女の経験だって1人しかいなかった。
そんなレベルで行くとハマるぞ!とよく言われてたから、自ら行こうとはしなかった。
金曜だったかな、飲んでる時に「風俗行くか!」となり、そのまま連行された。

初めての風俗だからそれはもう究極に緊張してた。
池袋の細長いビルで、ケバケバしい外観の入り口を今でも思い出します。
週末だったから店は混雑してて、選べる女の子は3人しかいなかった。
ぶっちゃけ俺はどの子でも良いかなって思いだったのに、先輩が「この子はどのくらい待つ?」「じゃこの子は?」と選び出してた。
強く発言できない俺はただ先輩のやり取りを眺めてるだけ。
「この娘ですと2時間は待ちますよ」
店員が苦笑いしながらそういうのに、「この娘で!」と引かない先輩。
先に終わらせて待つわけにもいかないので、俺も同じような待ち時間の子を探した。

人気のある娘は待ち時間が長いわけで、先輩のお陰で一気にレベルはUPした。
中でも20代前半の学生でEカップが自慢のロリ系を指名。
近くの居酒屋へ行って飲みながら待つ事2時間。
当然のように終電はもう無かったので、終わったら違う居酒屋で待ち合わせる事にした。
正直俺はタクシーにでも乗って帰りたかったが、風俗好きな先輩は終わってから情報交換とか感想や愚痴を喋りたいらしい。

一緒に店へ行くと、まず先輩が指名した子の準備が出来て呼び出しが。
その店って待合室があったんだけど、ここがまたむさ苦しいんです。
性欲のるつぼというか、欲情してギラギラした男達が集まってる空間だから。
TVにはエロビデオが流れてて、俺は気を紛らわせようと携帯を弄って待ってた。
すると突然先輩から「延長決めたからお前も延長するか待っててくれというメール。
40分のはずが80分となり、かなりゲンナリした瞬間、俺も呼び出された。

スタッフに案内されて入口へ行くと、赤いキャミ姿の女の子が待ってた。
挨拶されて手を繋がれ、奥の部屋へと案内される。
左右に小部屋が幾つもある廊下を進み、奥の方にある部屋へと入った。
薄いピンクの照明で妖艶さを醸し出そうとしている部屋は4畳半ほどの広さ。
ここで改めて女の子が挨拶をしてきて、俺はやっとその子を直視できた。
「どうしたの?」首を斜めに軽く傾けながらニコっとする彼女。
「あっ、いや、何でもないっす」と明らかにキョドっていた俺。
「あまりこういう店来た事ない?」上着を脱がせながら聞いてくる。
「実は初めてで・・どうして良いのか分からなくてね」作り笑いもイイとこの俺。

そんな俺をベッドに座らせ、彼女は後ろに回って肩を揉んできた。
「お疲れ様?」って。
どう反応して良いのか分からず、俺は先輩と来た事や延長される話を喋った。
そしたら「お兄さんも延長する?」と聞いてきて困惑したが、可愛い子だったので頷いた。
後に知ったんだけど、混雑してたり人気の姫だとそう簡単には延長できないみたい。
知らなかった俺は普通に延長してもらったが、多分後に待ってた人に迷惑かけたんだろうな。

彼女は「しおり」という源氏名で、21歳の現役大学生だという。
後ろから肩を揉まれながら自己紹介をされ、俺もある程度の自己紹介をした。
「じゃシャワー浴びる?」
「あ、うん、で・・・シャワーってどこに?」
「廊下にあるからここで服脱いでね」
しおりに手伝ってもらって全裸になり、貴重品を持って腰タオルで廊下に出た。
廊下に突然シャワールームが突き出てる作りになってて、中に入るとさおりはスグにキャミを脱ぎ、形の良い巨乳を丸出しに。
俺が超ガン見してたんだと思う。
「ちょっと?見過ぎぃ?」と小突かれた。

まだ半勃起だったが、全裸になったさおりに体を洗ってもらっていると、すぐに完全勃起。
「超元気だねぇ?」と笑いながら泡まみれの手でシコシコしてくる。
俺も勇気を出して緊張を隠しながら「こんな巨乳見てたらね?」とおっぱい揉み揉み。
「いやぁ?ん、まだダメぇ?」甘えた声でオッパイを体に擦りつけてくる。
この時点で俺は射精しそうなぐらいのレベルに達してた。
このまま手コキされたらイク・・・
そんな不安の中、さおりはおっぱいを擦りつけてきて体を洗ってくれてた。
「もっとタンマ!」思わずそう言ったのも束の間、情けない事に俺はそのまま射精。
ドクドクと放出される精子を、さおりの太ももにブチ撒けてた。

喪失感というか悲壮感?に襲われてテンションもダウン。
でもさおりが「ごめんねぇ」と抱き付きながら謝ってきてくれた。
「いやぁ、俺の方こそ・・・なんせ数年振りだったもんで・・」
「ホントにぃ?まだできそう?」
「たぶん・・・数回は出来そうw」
「じゃ洗って行こうかっ!」

さっぱりしてて明るいさおりに救われ、泡を流し終わってから部屋に戻った。
どうして良いのか分からないと素直に言うと、何もしないで良いから寝ててと言われた。
俺は仰向けになって天井を見上げていると、上にさおりが覆い被さってきてのキス。
久し振りの舌の感触に興奮し、すぐにまた完全勃起してた。
さおりは「すぐ硬くなったね」とニコニコしながらキスをしてくる。
その後は乳首舐め、太もも舐め、そして亀頭をペロンペロン。
1人だけの元カノとは比べ物にならないほどのフェラテクに、俺はただただ興奮してた。
見上げてみるとさおりと目が合い、見つめながら器用に亀頭を舐めている。
AVでしたそんな光景は見た事がなかったから、余計興奮してた。

「遠慮しないでイイんだよ?触っても」
さおりは俺の手を取って、自分のおっぱいへと導いてくれた。
実は我慢してたから、そこからは重力に引っ張られた美巨乳を触りまくった。
乳首をコリコリしたり柔らかい乳房を揉みまくったり。

「ねぇ・・見せてくれる?」
「え?アソコ?」

かなり恥ずかしかったが、さおりはニコっとして足を開いてくれた。
「そんな真面目に見られると恥ずかしい」
さおりはそんな事を言っていたが、俺は目の前のパイパンマンコに釘付けだった。
「剃ってるの?」
「あんまり濃くはないんだけど・・ケジラミとかあるから」
「開いてイイ?」
「うん・・・ていうか恥ずかしいから聞かないでw」

左右にマンコを開いてジックリ観察した。
小振りなビラビラや尿道、そして汁が垂れそうになっている膣。
クリトリスは皮を被っていたので、皮を上に滑らせるとクリが出てきた。

「舐めてもイイ?」
「うん、っていうか聞かないでイイよw超恥ずかしいからww」

クリトリスを舐め、尿道付近から膣の入り口までを舐め上げ、俺は夢中になってた。
さおりが「あぁぅん」などと喘ぐから、嬉しくて夢中になって舐めてた。
多分元カノにクンニしてもほとんど無反応だったからだと思う。
俺のクンニで感じてくれていると思うと、なぜか妙に嬉しかったんです。
我を忘れてたからかなり舐めたんだと思う。
「アタシも舐める」とさおりに言われ、シックスナインで舐め合った。

クリを舐め回すと亀頭を舐め回してくれる。
膣に舌を入れると、声を出しながらしゃぶりあげてくれる。
不思議な一体感みたいなモノを感じつつ、30分ぐらいはシックスナインしてたと思う。

「素股って分かる?」なんて言われながら、ローションを垂らされシコシコ。
「全く知らないからお任せしますw」
「じゃ騎乗位からするねw」
ニコヤカな雰囲気の中、初めて騎乗位素股を体験した。
さおりは竿をマンコに擦りつけながら、器用に亀頭などを揉みほぐしてくれる。
「こんな事されたらスグにいっちゃうんですけどww」
「3回も出来る?」
「分かんないw」
「それじゃ我慢してwイキそうになったら教えてね」

途中で「ヤバい」と言って中断してもらいつつ、バック素股から正常位素股へ。
ここで問題が発生した。
久し振り過ぎて腰が上手に振れない俺は、ぎこちない腰振りを披露していた。
チンコを握られるからセックス以上に気持ち良く、さおりのキスがまたエロくて、キスに夢中になっていると腰の動きがおざなりになる。
そんな中突然さおりが「むぅぅんっ」という声を出し、器用に動いていた舌が急にたどたどしい動きに変わった。
まぁこれは後に思えばって事ですが、この時に多分挿入しちゃったんだと思う。

マンコに挿入しているとは思っていない俺は、腰をスライドさせるよう努力しながら動き続け、さおりの舌をベロベロとしゃぶってました。
さおりはキスをしながら喘ぎ出し、俺のテンションも最高潮に達してました。
ふと気がつくとさおりの両手が俺の背中を抱き締めていたんです。
両手が俺を抱き締めていて、それに対して不自然さなんて感じていませんでした。
俺はマンコにチンコを擦りつけているとずっと思っていたから。
でも生々しく暖かい感触と気持ち良さで、あれっ?!と思ったんです。

キスをやめてさおりを見つめ、とっさに体を離すと、マンコからチンコが抜ける感触が。
「あっ、あれ?いや、ウソ?もしかして入ってた?」
さおりは俺を見つめながら無言で頷いてきた。
パニクった俺はシドロモドロになりながら「ゴメン、俺、分からなくて、ゴメン、どうしよう、ごめんね」と繰り返してた。
だって待合室には「本番行為は禁止」と貼り紙が有り、やったら罰金100万と顔写真公開するよっていう内容が書かれていたから。
風俗初体験で何も知らない俺は、100万払って写真撮られるって思ったんです。

だから謝り続けて「もうしないから」とまで言ってた。
そしたらさおり…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
ヘルス体験記 (風俗での体験談)
2015/10/25 18:30
2015/10/25 18:30
171 :名無しさん@入浴中:2007/08/06(月) 02:12:46 ID:G9H27/5B0 彼女いない歴=30歳童貞 先月素人童貞になりました。文章書くの下手なので読みにくい方はスルーしてください。 関西住んでいるので、福原に行き1週ほど回ってから無料案内所にいった。(特に店を決めていなかった) 無料案内所で予算3万と伝えると某店を紹介されたのでその店に決めた。 2,3分で店員が来て店まで歩いて案内された。 店内は小汚い。大衆店ってこんな店なのか~と内心ガッカリ。小汚い階段を上がり店員が「こちらでお待ちください」と小汚いソ…
とめられない気持ち
2017/06/16 18:31
2017/06/16 18:31
年末年始にかけて、海外旅行に行ってきました。 あえてはっきり旅行先は明かしませんが、いわゆる南の島のリゾートです。 観光客は圧倒的に白人ばかりで、東洋人はそれほど多くないところとだけ書いておきます。 友達のS香といっしょでした。 もともと職場で同僚だった子で、お互いに気心の知れた仲です。 過去にも何度かいっしょに旅行をしたことがあります。 3日目・・・ S香はこちらで彼女の友人と会うことになっていました。 「(私の本名です)も、おいでよ」 いちおう誘ってもらってはいます。 でも、私は・・・ 「今日は、ホテルでのんびりするね」 その誘いを断って、ひとり残ることにしました。 「エステにでも…
【Hな体験】最高にエロい熟女ホステスとアナル舐め合戦
2016/09/18 18:00
2016/09/18 18:00
初めての熟女体験は18歳の時。相手の熟女は母と同じ年齢のおばさん。その頃、諸事情により高校を中退して通信制高校に編入し、夜は居酒屋でバイトをしていた。 その居酒屋にしょっちゅう飲みに来ていた、当時45歳の細身で綺麗な熟女Y。近所のスナックに勤めるホステスだった。 この熟女ホステスにある日誘われて、勤務時間終了後に他の店に二人で飲みに行った。お互いに酔った勢いもあり、次第に手を握りあったり肩を寄せあったりと恋人同士のように密着するようになっていった。Yさんは実年齢よりも若く見え、とても綺麗な方だったので、年齢差はあったがこのような展開になって自分は満更でもなかった。するとY…
巨乳の彼女をおっぱい星人の後輩にパイズリさせた
2017/02/22 20:22
2017/02/22 20:22
前から彼女が他人に触られるの想像して興奮してたし、Hする時もたまに彼女にそれをしてみたいと言いながらやっていた。

彼女は「絶対だめ~」とか言うけどドMなのでめっちゃ濡れるから余計興奮して、腰ガンガンに突いてから口に発射!

これがやっぱ最高に気持ちいいので、いろいろ考えて実行する事に決めました。

彼女と二人で仕事休みの日に俺の仕事の後輩を家に呼んで、軽く飲む約束をしました!

ちなみに

俺 28 フツメン

彼女 28 深田恭子似

後輩 21 痩せ体型でジャニ顔

こんな感じのスペック

わかりづらいので

彼女 亜美

後輩 たつき

で書いていき…
【熟女体験談】妻は隣の奥さんと子作りをしている事は知らない
2016/10/23 00:02
2016/10/23 00:02
2016/10/23 (Sun) 去年建売を購入しました。

4棟の建売でしたが、同時期に購入した1号棟の奥さんと妻が同じ歳の子供がいて気が合い仲良くなり、家族で付き合う様になりました。

そんな感じでお互い隣同士、良く行き来をしていたある平日の昼間(私は仕事柄たまに休みが在る)に奥さんが学校の事で話しがあると妻を訪ねて来た。

たまたま妻は買い物に出ておらず、

「また来ます」

との奥さんに

「もう少しで帰りますよ」

と上がって貰い、話し相手になっていた所に妻から電話……

「出先で友人に会ったから昼ご飯食べて帰る」

との事

「どうしました?」

の奥さんの問いに、…
愛する人を寝取られやすい男の告白
2017/12/04 11:10
2017/12/04 11:10
この世には、寝取る人間もいれば寝取られる人間もいる。俺は、どちらかと言えば後者かもしれない。
24歳で最初の結婚をするまで、数名の女性と付き合った。女子高校生だった1名を除いて、結果的に寝取っていた。
俺にはちょっと変わった性癖があり、女性を赤や青のロープで拘束し辱めるのがたまらなく好きなのだ。ロープは、赤か青以外は遣わないし、同時に2色も使わない。

今まで付き合ってきた女性は、拘束されて秘所を晒し辱めを受けながら抱かれることに次第に酔うようになった。ある程度エスカレートすると、女性の方がノーマルな相手を見つけ俺から去って言った。俺には寝取るつもりはなかった。第一、相手の女性に恋…
俺の大事にしてたセフレが嫌いな奴に寝取られてたんだが
2016/05/28 22:32
2016/05/28 22:32
年齢→25歳。


職業→親戚の自営会社勤務。


婚姻→既婚(妻子あり)



大体今までの投稿は結婚後のことなので、関係を持った女性には妻子持ちのことは伝えていない。




笑職業柄、いつ家を出ても怪しまれないし飲みにいっても泊まってきても大丈夫、仕事上商品に傷をつけてもいけないから指輪もつけつない。




そんな俺を妻子持ちだと思う子もいない。




そんな俺が18歳の時から、妻と出会う前から関係を持っているセフレがいる。




名前はマイ。




マイは俺の3歳年下で出会った時はまだ中3だった。




出会ったきっかけは当時俺の中で流行っていた『mixi』で、当時…
居酒屋で、強面の会社の人に乳首をコリコリ触られ続けた私
2016/07/27 21:30
2016/07/27 21:30
数年前のある夜、居酒屋さんでの話です。
そこは当時勤めていた職場の仕事帰りにみんなが立ち寄るような店で、私も職場でちょっといい感じの仲の男友達が先にもう行ってると思い、1人で店に入りました。

10時過ぎていたと思います。
あんまりお客もいなくて、わりと静かな店内でした。
カウンターに、部署は違うけど話くらいならする50代のちょっと強面の職場の人(Aさん)が1人で呑んでいて、程よく酔っ払って、いつもの怖いイメージはありませんでした。




私を見つけて、「横に座れよ」と誘われたので、友達が来るまでと思い座りました。
あとで家に帰ってから気づいたのですが、その日の服装は生地の柔ら…
【JKとのエッチ体験談】誰もが羨む超絶美少女とのエロ淡い思い出話(その1)
2016/02/24 09:00
2016/02/24 09:00
私は外見も中身も平凡な、何処にでもいる普通の男です。 しかし、ただ一つだけ同級生の誰に言っても羨ましがられることがあります。 それは、私が高校時代に菜穂子という物凄い美少女と付き合っていたということです。 菜穂子とは中学も同じでしたが、全てにおいて、ぱっとしない私と超の付くほどの美少女で、生徒会の副会長をしている優等生の菜穂子とでは、全く接点もなく、町で擦れ違っても挨拶すらしない関係でした。 中学の時、生徒会役員である菜穂子が学校行事などで壇上に立つと、私も含め男達は皆、食い入るように菜穂子を見つめていました。 スケベな友人達と、初めてのオナニーは菜穂子がオカズだったとか、夏の薄着…
人妻ではありますが、若い男のエキスがたまらずHな関係しています
2016/09/19 08:19
2016/09/19 08:19
彼が高校生の時にセフレになり、卒業と同時に終わりになりました。

大学生になった彼は、隣県で一人暮らしを始め大学に通っていました。

別れた数ヶ月は何度、彼の所に行こうと思った事か・・・

でも寸前で思い留まっていました。

月日は流れ、その年の暮れの事でした。

お馴染みの商店街で買い物をしていると、八百屋のご主人から

耳寄りな話を聞きました。 彼が帰省すると言う話です・・・その八百屋の次男さんが彼と同級生で仲良しで、先日帰省するような事を電話で言っていたそうです。

買い物を早々に済ませ一旦、家に戻り彼の自宅前まで行って

みましたが、人の気配が無いので帰りました。
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【浮気】ネトゲで知り合った三十路の黒髪処女と

・一回り年下の子供の水泳教室の先生と浮気しようとした私への天罰

・取引先の女性にペニスバンドで

・痴漢さんからセフレさんに

・【人妻体験談】旦那公認で目の前で寝取りアナルSEXをしたら、旦那がノーハンド射精していた

・【熟女体験談】息子に妻を奪われて、やり場のない怒りを何の罪もない女子大生に向け中出しレイプ

・元風俗嬢の嫁と寝取られ生活39

・エロいお姉さん^ ^

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 2

・【混浴】混浴で男性全員にアソコを視姦された彼女

・メンヘラな彼女がビッチすぎるんだけど誰か・・・

・私が墓場まで持って行く秘密の告白

・友達にレズられたこと

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 1

・【初体験】セックスというよりも原始的な交尾だった

・人生の最後は

・同級生のエミと不良グループ

・【熟女体験談】25回目の結婚記念日の旅行でアナルバージン喪失した人妻熟女

・寝取られ好きな旦那と飲精好きな奥様

・男の人、チンコをマンコに入れたときの感覚おせーて

・3Pで寝取られた私  前篇

・【人妻体験談】人妻フェチで寝取りマニアなナンパ師がミニマム体型の可愛い奥さんを寝取る

・処女だったの?

・女友達とAV鑑賞したら乱交になった・・・

・妊娠中にSEXしたがる人妻に、やっぱり中出し

・コインランドリーで見せて楽しんでいます

・健康ランドでちんシャブ大好きな40代美魔女マッサージ師をナンパ

・【寝取られ】隣に住んでるおじさんに妻を抱かせてみた結果

・先輩が目の前で乱れる姿に興奮を抑えきれず・・・

・不倫相手の人妻とスワップ体験