寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

同級生を奴隷にした話 2

2018/08/20 03:31




1の続きメールを送った俺は今日も詩織を好きにできるのかと思うと、期待で胸が膨らんだ。
2時限目の授業中も、俺は斜め前に座る詩織を今まで以上に目で犯した。
   もうすぐ、あの清潔感ある制服を脱がして、あいつを一糸纏わぬ姿にし全身を思うままに舐め回すことができる。
教室では大人しくて清純そうなあの女が股を大きく開きはしたなく愛液を垂れ流す様子をじっくり鑑賞することができる。
メールを送ったことによって、俺は妄想は更に現実味を増しまた俺をおかしくした。
だが、詩織からは何の返信もなかった。
メールを送ったのが1時限目終わりの休憩時間。-----だが、2時限目が終わっても、3時限目が終わっても詩織からは何の返信もなかった。
こうなると、期待に胸を膨らませた分だけ落胆も大きくなる。
落胆は、詩織への怒りへと代わり4間目の授業の頃には、時折、後ろから詩織を不機嫌な目で見るようになった。
俺をコケにしておきながら普段通りの涼やかな顔で授業を受ける詩織を見ると絶対この女をどうにかしてやるというドス黒い気持ちが湧き上がってきた。
昼休み、授業が終わると同時にダッシュで学食に向かった。
俺の教室は、学食までの距離が比較的近かったので、こうすると盛り付け待ちの時間なしで食べられる。
俺たちは食べるのも早かったので、こうすれば昼休みのチャイムから10分経過後にはもう食事を終えることができる。
2年の頃は、いつも大体、友達と一緒に学食に走っていた。
学内の案内板などには、学食をカフェテリアと表記しているが、生徒は、誰もそんな呼び方はしていない。
多分そんな小奇麗な言葉は、学内では通じない。
そもそもコーヒーなんて、食堂内の自販機でコーヒー牛乳が売ってるだけだ。
カフェと呼ぶには、あまりに見当外れだ。
呼び方はみんな「食堂」か「学食」だった。
しかし、味も量も値段の割には悪くないので、俺はよく利用していた。
早々に学食で食事を済ませた俺は校内を散策し、人気のないところを探した。
いくつか良さそうなポイントを見つけた。
今すぐにでも、見つけたポイントに詩織を呼び出してお仕置きでもして俺の怒りをぶつけようかと思った。
だが、この際、人気のないポイントを数多く抑え方が後々を考えると有利だと思い直し、ほんの少しだけ校内の散策を続けた。
ポイントとしてよさそうな場所を見つける度に、その場所で全裸にされる詩織や、その場所で俺に後ろから犯される詩織を妄想し俺は、歩いている最中であるにもかかわらず、フル勃起状態だった。
幸い、制服の上着が股間を隠してくれたので、それほど目立たない。
一人鼻息を荒くしながら校内を散策しつつ、俺は詩織にメールした。
「返信もなしかよ。おまえ、俺を甘く見てるだろ?そっちがそのつもりなら、こっちにも考えがある」今度も返信メールはなかったが、代わりに電話があった。
歩きながら、俺は携帯の通話ボタンを押した。
俺「もしもし」詩織「あの、ごめんなさい。なんか返信しにくくて…」声が慌てている。
さっきまでの妄想と、この怯える声の合わせ技だけでも十分抜けそうだ。
俺「返信しにくいって?」詩織「…ごめんなさい」俺「約束、破るつもりなんだ?」詩織「そうじゃないの。ちゃんと…約束守るから…その………今日も…行くから…」どうしてこいつは、テンパると途切れ途切れに話すんだ。
「今日行く」の一言を聞くのに、異常に待たされた。
言い終えるまで無言で待ってたが、ちょっとイライラする。
俺「今日のことで、ちょっと言いたいことがあるんだよね。今から一人で体育館に来いよ。ステージのとこね。来なかったら、俺も約束破るから」じれた俺は、詩織の返答を待たず、言いたいことだけ言って一方的に切った。
さっきみたとき、体育館には誰も人がいなかった。
5時限目が体育のやつらは、もしかしたら授業開始直前に来るかもしれないがそれでも、ステージの横にピアノの辺りなら体育館に人がいても、誰からも死角になるだろう。
俺はそう考えた。
それ以外にも、詩織よりも先に待ち合わせ場所にいて、詩織に「待たせた」というプレッシャーを与え、詩織の態度を弱くさせたいという思惑もあった。
だから俺は、今、自分がいる場所から一番近い体育館の舞台裏のポイントを選んだ。
体育館でしばらく待ってると、詩織が体育館に入ってきた。
入り口できょろきょろしてステージの隅に立つ俺の姿を確認すると、小走りに俺の方に向かってきた。
「あの…ごめんなさい。今度からは必ず、すぐ返信します」小走りに走ってきて、俺の前に到着するなり詩織は勢いよく頭を下げた。
踵を揃え、背中をあまり丸めずに深く頭を下げる礼の仕方が自然に身に付いてる感じだった。
当時の俺は、親戚に挨拶するときなどに、腰を曲げずに首を前に出すだけのお辞儀をすることが多く、それでよく親に怒られた。
詩織の親は、うちの親とは違ってしっかり躾けてるんだろう。
しっかり腰を折る詩織の頭の下げ方から育ちのよさというか、気品のようなものを感じ、なんとなく親の言いたいことが分かった気がした。
頭を上げた詩織は、不安そうな目で俺の顔色を伺っている。
詩織は、肩で息をしていた。
どうも走ってきたみたいだ。
俺は、一言ぐらい言い訳でもするだろうと思っててその言い訳の隙を突いて詩織を責め、従順に命令に従わせようと思ってた。
だが、弁解せずに深く頭を下げられてしまって当てが外れ、計画を改めざるを得なくなる。
「とにかくこっち来いよ」俺は、詩織に背を向け、ステージから舞台裏へと歩いて行った。
舞台裏にはピアノがあり、ピアノとステージの間には、舞台裏とステージを区切る幕が下がっていて陽の光を遮っている。
おまけに舞台裏には窓がないから、昼でも随分薄暗い。
舞台裏から振り返って詩織を見るとさっきまで俺たちが立ってたステージの隅にまだいて不安げに体育館内を見回していた。
「早く来いよ」と俺は不機嫌そうに言った。
素直に謝られたので、もう怒りは失せていたんだが詩織をより従順にするために、俺は怒った演技を続けた。
「ごめんなさい」詩織は慌てて駆け寄ってきた。
俺「まあ、今回はちゃんとここに来たから契約違反とは考えないことにするよただし、ペナルティは受けてもらうよいい?」詩織「…ペナルティって…何?…」表情の怯えの色が一気に強まり、喋り方も、また途切れ途切れになった。
しばらく俺は黙ったまま、不機嫌そうな目で詩織を見続けた。
詩織は、無言のままの俺を不安そうに見ていた。
「おまえ、パンツ脱げよ」「え…」詩織は目を大きく開いて、しばらく絶句していた。
長い沈黙の後、詩織はポツリと言葉を言った。
「…でも…誰かに見つかったら…」抵抗を見せた詩織だが不機嫌そうな顔の俺を目を見ているうちに、言葉は次第に力を失っていき最後の方は声が小さ過ぎてよく聞き取れないぐらいだった。
「別にいいんじゃないか?このままの調子なら、どう考えても半年もたずに契約違反になりそうだし。契約違反になったら、スカートがめくれて一瞬お尻見られるだけじゃ済まないぞ。中学と高校の知り合いのほぼ全員に全裸で大股開いて、ビチャビチャ音がするほどマン汁垂れ流してるところ見られるんだし少しぐらい予行演習でもしておいたらどうだ?」俺が冷たく言い放つと、詩織はスカートの太ももの横辺りをギュッと握って「ううっ」と声を漏らして泣き出した。
このとき、詩織が可哀相だと思ったし、泣いた跡が残ったまま詩織が授業に出たらやばいかな、とも思ったがそんなことよりも、さっきまでの卑猥な妄想を現実にしたいという欲望が圧倒的に勝っていた。
「泣いても結論変わらないよ。もうすぐ、次が体育のクラスのやつらがここに来ると思うけどそれまでそうしてるつもりなのか?もし誰か来ても、そいつらの前で脱げよ。チャイムが鳴っても脱がなかったら、契約違反だ。ビデオは好きに使わせてもらうよ」詩織は俺の言葉に返答せず、泣くだけだった。
俺は、涙を流す詩織を黙って見ていた。
「…トイレ…行って来る」一しきり泣いた後、どうやら決心が付いたようで、俯きながら詩織はそう言った。
「ここで脱げよ」、俺は、詩織が下着を脱ぐ現場を見たくてたまらなくなり、詩織にそう要求した。
泣き止んだばかりだというのに詩織は俺の命令を聞いてまたメソメソと泣き始めた。
しばらく、泣いたままその場を動かなかった。
泣く詩織をしばらく黙って見てると、鼻をすすり、ハンカチで涙を拭きながらではあるが、詩織は、ステージと裏舞台を仕切るカーテンの真裏にノロノロと向かって行った。
カーテンの裏に隠れ、ステージ側からは完全な死角である場所に入ると、詩織はスカートの中に手を入れた。
腰の辺りで何やらゴソゴソやって、黒の短いスパッツみたいなのを脱いだ。
今ではオーバーパンツというんだろうが、日記にはオーバーパンツという表現は見当たらない。
女子高生のスカートの中の事情なんて、当時の俺は知らなかった。
強姦したときは生パンだけだったので警戒心を強めたんだと俺は思った。
脱ぎ終えて再び手をスカートに入れると、そこでまたしばらく固まってた。
やがて心を決めたのか、一気に下着を持つ手を下におろした。
濃紺と濃い緑のチェックのスカートの中から、ピンク色の下着が現れた。
そのまま片足づつ足を上げて、詩織は下着を脱ぎ終えた。
俺は、詩織に手を差し出した。
「それ、2つとも預かっとくから」「…え?…いつ…返してくれるの?」俺は質問には答えなかった。
「そうだな。返すときにはメールするよ」詩織は、下着を持ったまま固まっていたので「早くよこせよ」と俺は催促した。
詩織は不安いっぱいといった感じの涙目で、…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
ジョギング?
2018/10/03 15:01
2018/10/03 15:01
早朝の遊歩道で全裸になったあの日・・・ あの極限の緊張感と興奮は、私の気持ちをすっかり虜にしていました。 自分のマンションまで戻って来た時点で『土曜日の朝もまた行く』と、すでに決心 していたぐらいです。 『屋外でヌードになる』 こんな大胆なことをできる機会は、もう二度とないかもしれないのですから。 あの興奮を味わう唯一のチャンス・・・ 引っ越し直前のこのチャンスを絶対に逃せませんでした。 そして3月22日、土曜日の朝・・・ もちろん私は、早起きをしていました。 前夜から興奮してしまっていて、夜明け前から目が覚めてしまいました。 今日は引っ越しの前日です。 屋外で服を脱ぐというチャンスは今日…
【痴漢・レイプ】旅館の柔道部員・・
2016/05/11 07:21
2016/05/11 07:21
去年の夏、俺の彼女だった真理がチェリー坊どもに思う存分突ききられた話です。 真理は学生時代のサークルの後輩で、年は3つ下。 今年で24歳(やられた時は23歳)です。 俺が4年生の時に新人で入ってきたのですが、争奪戦の果てに俺が付き合う栄冠を勝ち取りました。 身長は159センチ、スリーサイズは91(Eカップ)-61-92。 今思い出してもよだれが出るほどのダイナマイトボディでした。 付き合い始めて4年間全て順調でした。 そう俺たち二人に、あの悪夢のような日が訪れるまでは。。。。 真理が就職して1年目の夏。 二人で千葉まで1泊の予定でドライブに行きました。 ドイツ村で遊んだりバーベキューを食べた…
【姉との告白体験談】姉たちの喧嘩(その後)
2017/12/16 05:23
2017/12/16 05:23
大姉ちゃん(中3)に負けた小姉ちゃん(中1)のその後。 (できれば前回から読んでもらえればありがたい)お漏らしパンツを持ってリビングを出ていった小姉。 俺(小5)は小姉がこれからどうするのか興味があって顔だけ廊下に出した。 小姉は上はTシャツ、下はすっぽんぽんの姿でお尻がぷりぷりしていた。 洗面所でパンツを洗い、手で絞って広げ、洗濯機の中に入れた。 えらいじゃん、と俺は思った。 そのあとトイレに入った。 小姉はトイレから出ると、Tシャツの裾を引っ張り、ふと一瞬考えた。 そしてTシャツを脱ぐと洗濯機の中に入れた。 全裸になってしまった。 俺コナン君は推理した。大姉とのバトルでTシャツはヨレヨ…
膣イキする女上司のオマンコ三段締めが半端ないwwwwwwww
2018/06/17 02:02
2018/06/17 02:02
同じ職場の女上司に飲みに誘われた

その時の漏れは23ぐらいの新米サラリーマンで

ちょうど彼女とうまくいっていないときだったので

飲みに行きたい気分だったが、

1人で飲みいくととことん落ち込みそうだったので

軽くいいっすよ~的な返事をした。

その頃は、とにかく1人になりたくないときだったが

彼女とのことを何とか修復したいと思っていたから

漏れ的にはその人をどうこうしようって気持ちは全然無かったのだ。

んで、その♀(仮名:えりさん)と飲みにいくことになった。

別にえりさんとは何度も一緒に飲みにいったりしてたから、

特別なことって感じはなかった。

このえりさんって、滅茶苦…
レイプ強姦体験:自宅で、高校生達に・・・
2018/08/14 05:14
2018/08/14 05:14
あの日、いつものように家へ帰り、マンションのドアを開けたときでした。  出し抜けに、後ろから強い力で抱きかかえられ、口を手で押さえられたまま、部屋の奥へと連れ込まれました。 背後でカチャリと鍵がかかる音がしました。 私がようやく状況を理解したとき、既に私は3人の男に押し倒されていました。 3人とも高校生らしく、学生服を着ています。 私は両手を一人の男の両膝に組み敷かれ、足は別の男に押さえつけられていました。 そして、リーダー格の男が、私の上にのしかかってきたのです。 「愉しもうぜ、大人のお姉ちゃん。めちゃくちゃに犯しまくってやるからな。」「ふふ、スーツ姿の女って、そそるんだよなあ。いい体して…
【近親相姦体験告白】27歳嫁を頂きました(昨夜の報告の続き)
2015/12/25 01:38
2015/12/25 01:38
駄目ですね、書き終わって投稿をして読み直すと誤字・間違いがあります。読んで下さる皆さん、読みづらいでしょうが我慢して下さい。書いているうちに出来ごとの中に自分が入ってしまって・・・・・。孫の昼寝と一緒に嫁も寝てしまったようで、覗きに行くと気持ち良さそうな顔をして寝ていました。満足しきった顔ですね、やっぱり女性はこの顔が一番幸せな顔ですね。今夜は息子も帰って来ますから、今夜のために疲れをとって夫婦の水入らずを期待したいものです。今夜は、私も聞き耳を立てずに酒を飲んで寝るとします。私の出番はこれからは、頻繁に起きそうな予感もしそうなので・・・・・。昨夜は風呂からあがり、私の部屋に連れて行き布団…
【映画館でのエッチ体験談】映画館でオナニーしてたら綺麗なオネエさんに見つかった(前編)
2016/02/28 23:00
2016/02/28 23:00
高三の時、学校をさぼって一人で映画を見に行った時の話です。 平日の昼間とあってその映画を見に来ていたのは自分とフリーターっぽい男と二人だけでした。 その映画はある有名女優が子役に乳を揉まれるシーンが話題になってました。 (なんの映画かわかった人もいると思う)テレビで予告を見てムラムラしてた俺はわくわくしながら映画が始まるのを待ちました。 フリーターっぽい男は前の方に座りました。 暗くなり映画が始まると興奮してしまい、誰もいないのをいいことにズボンとパンツをおろして観賞しました。 エロいシーンが続くとガマンできなくなり無意識に手で陰部をこすっていました。 そしてだんだん気持ちよく…
【近親相姦】汚部屋MAXなのに、姑の妹&その娘に急襲を受けた結果wwwwwww【体験談】
2015/12/29 06:35
2015/12/29 06:35
175:可愛い奥様2014/02/07 12:18:10 ID:65vWIcc6O 今、姑の妹&その娘に急襲を受けた。 汚部屋MAXなのに。 いたたまれなくなっていつもより5分はやく出勤した。 昼飯時になぜ来る… 大丈夫、お昼飯は持ってきたからだって。 あんな汚部屋で食べるの? 服塚とか子供の教科書、プリントほっ散らかし見られたあ~。私がいなくなったから台所とかも入るにちがいない。 もうやだ。176:可愛い奥様2014/02/07 12:30:26 ID:/WYiV9Tb0 旦那さんの叔母さん(姑の妹)&従姉妹(その娘)なんて、 親戚一同の会合でもなきゃ、旦那さん不在では>>175…
就活中の女子大生をナンパしてカラオケでSEX
2016/03/28 00:06
2016/03/28 00:06
大学時代の就職活動中にセフレができたww意外に就活中に心身ともにきつい状態だから肉体関係で癒される就活生がいるらしいねー俺も企業で隣の就活中の女子大生と仲良くなった。

高島彩似で色白で細く可愛かった。

意気投合して、仲良くなり居酒屋に行く事になった。

真面目な感じの女の子で彼氏と7年付き合っていて、倦怠期らしかった。

お互い酔っ払って盛りあがって、その後カラオケに行くことになった。

部屋で歌っていると、体を接近してきたのが、むらむらして、いきなりキスをした。

拒まず自分から舌を入れてきたから、すぐに手マンをした。

そしたら、本当駄目、やめて、無理、やめてといいながらビッチ…
【痴漢・レイプ】私がレイプされるなんて【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/08/12 04:41
2017/08/12 04:41
■私がレイプされるなんて(OLの告白) 25歳OLです 今まで、レイプなんてされるほうが悪いと思ってました。そんな隙を与えるからだって・・。そして自分がそんな目に遭い、好きでもない男に乱暴にされて感じてしまうなんて・・。その日は後輩と得意先に出掛け、直接 家に送ってもらいました。後輩が「すみません、さっきトイレに行きそびれちゃって・・貸してもらえませんか」と言われ私は後輩を家に上げました。[PR]全国150万人の出会い探し♪写メ★動画Ranking実施中! 家に入るなり、後輩は後ろから抱きつき、口をふさぎました。「おとなしくしてくださいね 騒いだら・・俺、何するかわかりませんよ」と片方の手で…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【浮気】彼女持ちの男を裸エプロンで挑発したりして[前編]

・【熟女体験談】泥酔したブスおばさんを介抱するフリしてマンコキ痴漢

・不倫デビューは相談した事から

・私達夫婦のセックス

・【痴漢】通学途中に満員電車で痴女にしごかれた僕のトラウマ

・【熟女体験談】厚化粧の口うるさい義母にキレて中出しレイプ

・2年付き合った彼女が浮気をしてた完

・つづきのつづき

・【人妻体験談】世話焼き女房のように尽くしてくれる母とドライブに出かけて屋外露出

・俺氏・・・遂に卒業に成功

・【浮気】お嬢様な先輩の彼女のシャワーシーンに興奮して

・チエちゃんのハードな人生

・デリヘルにハマって貯金がやばいことになった

・後輩とえっち

・人助けしておいしい思いをした体験です

・主人があまりSEXしてくれないので

・【人妻体験談】妻が妊婦になってからSEXを控えクリを愛撫して失禁絶頂させる夫

・【オナニー】パパとオナニーの見せっこ

・一回500円 1

・会社でエロエロな動作で男を誘うOL

・妹とずっと一緒 (妹の成人式)

・【Hな体験】修学旅行で乗った飛行機の機内で彼氏に初フェラ

・【熟女体験談】近親相姦をするようになって30年の母と息子のSEX

・俺の彼女はカウガール?

・彼氏の浮気に彼氏の後輩に報復浮気

・【露出】女装ビキニでナイトプールに侵入

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・【レイプ】甲子園の常連校だった野球部の横暴

・今日メル友と会ってきた報告するよ

・浴室での排泄行為