寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

犯されると勘違いした母を本当に犯した

2018/08/19 23:26




ハルキさん(20代)からの投稿?-夏休みで帰省していた俺は、近所を散歩したり、本屋で立ち読みをしたり、とぶらぶらしていた。
親父の三回忌も終わり、帰ってきても母親がいるだけで、退屈していた。
「ハルキ、晩ご飯何にする?」「何でもいいよ」あの日も、いつもと同じ会話をしていた。
俺は、自分の部屋で、ヘッドホンをして、ネットを検索し、エロ画像や動画に見入っていた。
そのうち、だんだん興奮してきて、シコシコやっていたら、当然母親が入ってきた。
「ハルキ、聞こえているの・・・?」俺は、慌てた。
そして恥ずかしさのあまり、怒鳴ってしまった。
「勝手に入ってくるなって、言っただろ!」そう言って母を突き飛ばしたが、母の体は思ったより軽く、よろよろとベッドに倒れこんだ。-----「ハルキ、だめ!やめなさい!」「???」俺にそんな気はなかったのだけど、母からすれば、ち○ぽを勃起させた下半身裸の男がベッドに突き飛ばしたのだから、勘違いするのも無理はなかった。
俺は咄嗟に母に馬乗りになると、母は猛烈に暴れた。
「バカ!何するの!やめなさい!」そう言って腕に噛みついてきたので、俺は思わず母の頭を押さえ、ビンタしてしまった。
すると母は急に大人しくなってしまって、怯えた目で俺を見た。
「お母さん・・・、ごめん・・・」そう言って、顔に触れようとすると、「イヤ!触らないでぇ!」と叫ぶと、泣き出してしまった。
それを見た俺は妙に興奮してしまって、組み敷いた母のブラウスを力任せに左右に引きちぎった。
ビリッと生地が破れる音とボタンが飛んで床で跳ねる音がした。
40代後半になる母の白いブラジャーが目に映り、それを上にたくし上げると母の乳房が露わになった。
母は再び足をバタつかせ、腕を突っ張って逃れようとしたが、両腕を掴んで自由を奪った。
はぁはぁと息を切らし、時々腕を振りほどこうとするが、男の力には敵わない。
「ハルキ、絶対にダメだからね」俺は、バンザイをさせるように母親の両腕を頭の上で押さえつけ、体を少しずつずらして胸の上に跨るようにし、顔の前にち○ぽの先を近づけた。
最初は顔を背けてイヤイヤをしていたが、唇に先っぽが当たるように何度も腰を動かしているうちに遂に観念したのか、母は口への侵入を許した。
ゆっくりを腰を動かして、抜き差しし、母の唇を蹂躙した。
暫く楽しんだ後、母の頭がベッドの端からはみ出すように位置をずらし、ベッドの端で顎を上げさせ、首をそらした形で口を開けさせると、俺はベッドの端に立ってシックスナインの形で覆いかぶさると母の口から喉を一気に貫いた。
「ウェ!」と母は体を震わせたが、俺は母の体を抑え込んで、そのまま根元まで押し込んだ。
何度かその状態で、母の喉を突きながら、喉の奥に溜まったものを流し込んだ。
母は少しむせていたが、そのまますべてを飲み込んだ。
苦しい突きから解放し、タイトスカートとショーツを脱がせてベッドに寝かせてやると、息子に丸裸を晒した母からの抵抗は、もうなかった。
一度出してしまうと俺は少し冷静になったが、道を踏み外してしまうと、もう後戻りはできなかった。
放心状態の母に覆いかぶさって、胸を吸い、股間をまさぐると母は少し濡れていた。
「お母さん、濡れてるね」母は少し抵抗のそぶりを見せたが、直ぐにあきらめたように目を閉じたので、俺は、一気に顔をマ○コに埋めて、しゃぶるように舐めまわした。
「私たち、親子なのよ…いけないことなのよ…」母は弱々しく言いながらも、少しずつ息遣いが荒くなってきた。
クリ中心に責め始めると、母は腰をくねらせ始め、「ハルキ・・・、あん・・・、だめ、そこ」そこで、体勢を入れ替えて母に跨らせ、シックスナインの形で再びマ○コを責めると、母は自ら俺のチ○ポを咥えてきた。
母のクリはもう大きく腫れ上がり、少し舌でつつくだけでも、体をびくびく震わせた。
穴にも指を突っ込んで出し入れすると、母はもう俺を咥え続けることができずに、「ひっ・・・、ダメ、もうそれ以上は、もうだめ」「何がダメなの?」「親子だし、あっ、もう、あ、あ、あ・・・、もう、イ・・・、イク・・・、イっちゃう・・・、イク、イク、イク!」悲鳴を上げるようにそう叫ぶと、母は全身を震わせてエクスタシーを迎えた。
母は、イッた後も俺に覆いかぶさって、チ○ポを握りながら何度も痙攣するかのように体を震わせていた。
やがて呼吸が整うと、今度は母が積極的に俺をしゃぶり始めた。
タマを口に含んだかと思うと袋から竿に舌を這わせ、裏筋を十分に舐めまわした後で、亀頭から一気に根元まで、飲み込んだ。
じゅぶじゅぶと母は、俺に刺激を与え続け、俺が二度目の爆発を迎えそうになったとき、口を離した。
そして、俺の身体の上を這うように覆いかぶさると、俺の口に舌を絡ませてきた。
母は、その間も手で俺を優しく包み、ゆっくりと上下させるのをやめなかった。
母は、俺の目を見つめて、「ハルキ、あんたがこうしたんだからね」そういって、母は俺を自分の入り口に導くと、一気に腰を落として俺を飲み込んだ。
最初は、上下に腰を動かし、俺も下から突き上げるようにしていたが、やがて俺を深く飲み込んだまま腰を密着させ、今度は前後に腰を揺らし始めた。
俺も上半身を起こして、母の片方の乳房を揉みながら、もう片方の乳首を舌で転がした。
「ん、ん、ん・・・」母の動きが一層速くなり、俺の頭を強く抱きしめたかと思うと、ウッ、と声を発して、首をのけ反らせ、母の後ろに倒れそうになった。
俺は慌てて、その体を支え、ゆっくりと仰向けに寝かしつけると、死んだように動かなくなった。
俺は焦って、呼吸を確かめると、母はどうやら気を失っているだけのようだった。
俺は、ゆっくりと母から抜き取ると添い寝をするように横になって、ブランケットを掛けてやった。
射精をしていないのに、深い満足感を味わっていた。
しばらく、スースーと寝息を立てていた母だったが、そのうちビクッと体を震わせて、目を覚ました。
俺は、母のぽってりとした唇にキスをしながら、母の膣に指を差し込んだ。
母が再び体をビクンとさせて、俺の中指を締め付けたので、僕は母の中のすこしざらざらしたところを指の腹で刺激した。
「あ、そこっ」俺は、唇を母の胸に移して、懐かしい乳首を口に含んだ。
強く吸ったり、少し甘噛みをしながら、指を二本にして、少し、お尻の穴にも刺激を加えながら、手の動きをどんどん早くしていくと、やがて、「ダメ!それいじょう・・は・・・、ダメ、・・・いっ・・・、いっちゃう・・・、ああー!」そう言って、自分でも腰を動かし、敏感な部分を僕の手に思いっきり、押し付けると、体を仰け反らして、絶頂に達した。
はぁ、はぁ、と息も絶え絶えの母の体を促して、うつ伏せからお尻を高く上げさせ、四つん這いにさせて、再び母の中を指でかき回すと、母は、喉の奥から、うっ、うっと声を漏らし、快楽に身をゆだね始めた。
母の菊門にも舌を這わせ、固く閉じられたドアをつんつんと舌先で叩いてみる。
「そこは、ダメ・・・、絶対に駄目・・・」弱々しく、母は声を漏らすが、本当に嫌がっているとは思えない。
俺はゴムを中指に被せ、少しずつ母の後ろの門を犯しにかかった。
意外にも、母は、指の第一関節まですんなりと受け入れ、さらに奥に侵入しようとすると、「お願い、そこまでにして・・・」と言うので、後ろはそのままにして、再び中のザラザラしたところを指の先でこすり続けた。
母が、高まってきたところで、手を止め、菊門の指を少し動かして、「こっちは、どうする?」と聞いてみる。
「・・・いや、・・・そっちは、やめて」まだ、冷静なようなので、膣内を刺激し、熱くとろとろになったところで「こっちは、どうする?」と聞くのを繰り返していると、とうとう、「いれて・・・」「え、なに?」「・・・」「どうしてほしいの?」「・・・奥まで、いれて・・・」「こっち?どっち?」俺が、後ろの穴で、指を少し出し入れすると、「そっち・・・」膣も刺激しながら、アヌスにぐっと第二間接まで指を押し込むと、「あっ、いいっ・・・いや・・・、いいっ!」と矛盾だらけの声を発し、前と後ろの指を同時に激しく出し入れすると、「あ、あ、あ・・・、いくっ、いくっ、いくっ」少し出し入れを緩めると、「ダメ・・・、ダメ、もっと!その・・まま・・・、そのまま、イカせて・・・、イカせてぇ!」と叫ぶので、クリも含めて強く刺激を続けると、「うぐっ、あああーっ」と身体中をビクン、ビクン痙攣させて、登りつめた。
母を上向きにさせようと、身体に触れるたびに、母の身体は痙攣を続け、正上位のまま一気に母に怒張を押し込むと、母はひときわ大きく身体を震わせ、「あ、これ・・・、これ・・・、これが欲しかったのぉ」といって、足を俺の腰に巻きつけた。
ゆっくり腰を振りながら、母に、「舌を出して」「・・・もっと・・・」そういって、母が思いっきり伸ばした舌を吸いながら、激しく腰を打ち付けると、母は、「ん、ん、ん、んーっ、んーっ、あがっー」と喉の奥から声を発し、白目をむいて、昇天した。
同時に、俺もありったけの性の源を母の中にぶちまけた。


----- 「レイプ体験談」カテゴリの最新記事 乳首母親シックスナインキスお母さん 「レイプ体験談」カテゴリの最新記事 唇乳首シックスナインお母さん責め舐め母親初キスお尻


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
妻の友人を送っていく途中、舐め回してその気にさせて挿入
2016/12/19 06:00
2016/12/19 06:00
いつもより自宅に早く帰ると玄関に女性物の靴が
何足もきれいに並べられていました
リビングから、女性陣の楽しそうな声も聞こえています。
エロくて欲求不満な淫乱熟女な人妻達が我が家に集まっている!
今日はこのスケベな熟女達とハーレムのSEXパラダイスか?


妻よGJ!

とスケベな妄想をしてしまう私

「ただいま~」

「おかえりなさーい」

「おかえりなさーい」

「おかえりなさーい」

「おじゃましてます」

「お帰りなさいダーリン」

妻の友人達の熟女達が私を労ってくれました。

「おじゃましてまーす」

かみさんの高校時代からの旧友数人が遊びにきていました。
【近親相姦体験告白】 母の深い愛
2016/07/14 06:35
2016/07/14 06:35
私は43歳、母は67歳。 2年ほど前から母と息子ではなく夫婦のような関係にあります。私は30歳で会社を辞め自分の会社を興しました。死に物狂いで働いてどんどん業績が上がり、若い女房をめとって大きな家も高級外車も手に入れました。このまま順風満帆と思っていましたが7年目にリーマーショックが発生。経営に行き詰まり、それから1年も待たずに倒産しました。家も車も手放し、少なからぬ借金が残りました。それからはアパート暮らしで、昼間は派遣社員、夜は居酒屋でバイトをし稼ぎの殆んどは借金の返済に回しました。 お嬢様育ちの女房がパートで得た収入だけでカツカツの生活です。そんなことが続けられるはずもなく、「私、も…
学生のとき、隣のおばさんに見られながらオナニーした
2017/01/10 06:00
2017/01/10 06:00
中2の時、僕の母親が病気で入院していたとき、隣のおばさん(45才位)が家事の手伝いに毎日来てくれていた。僕が学校から帰宅すると、いつでも既におばさんが留守の家に上がりこんでいて、決まって洗濯物を畳んでいる所だった。
当時の僕は朝から晩までイヤラシイ妄想ばっかり浮かべてる様なエロガキだったので、家の中におばさんと僕の2人だけという、その状況だけで滅茶苦茶興奮した。


そしてそれを常に夜のオカズにしていた。
そんなある日、確かまだ夕方の4時位だったと思うけど、居間で仕事をしているおばさんに僕は、「ちょっと学校で汗かいてきたんで風呂入ります」と言って風呂場へ行こうとした…
【レイプ/犯された私】友達にレイプされました【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/06/25 11:34
2017/06/25 11:34
元同級生に犯されました。中学、高校と仲のいい友達だったんです。A君もB君も・・・それなのにすごくショックです。昔からよく3人で遊んでました。大学生になった今も週に1回は集まって遊んでた仲だったのに。ある日、3人でAの部屋で飲んでたんです。それこそしょっちゅうこ~ゆ~事はありました。その日はAが彼女とケンカしたらしく荒れてました。慰めながら3人で飲んで飲んで・・・酔いつぶれてそのまま雑魚寝です。何か息苦しくなって目を覚ましました。するとAが私のブラジャーを押し上げで乳首を吸っていたのです。びっくりして 「何してるのよ」 といいながら押しのけようとしました。「ホントはお前が好きなんだよ」 なんて…
腐女子に中出ししたら二ヶ月後大変なことに
2017/05/10 11:16
2017/05/10 11:16
65 :えっちな18禁さん:2008/09/23(火) 11:00:40 腐女子とセックル中に出して良い?(安全日?)と聞いたら 『あっ いぃ~いぃ~よ~』と言うから安全日なんだと思った。 二か月後クリスマスイブの朝、前の日から泊まってた腐女子が『話が有るの』 素敵なイブを有り難う ヽ(T▽T;)さようなら俺の人生って感じだった 結果別れたけど 元記事:PINKちゃんねる http://venus.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1211804538/ まさに若気の至りって奴ですかね〜 ただ結局別れちゃったんですね! お子さんは元気…
顔はよくない妻だけど、しっかり浮気していた【寝取られ体験談】
2016/12/26 23:10
2016/12/26 23:10
異変に気が付いたのは単身赴任を始めてから2年が経とうとした頃。
4日間の連休が取れた為に、自宅へと戻ってきた時だった。
だいたい金曜の夜から日曜の夕方まで、普段は2ヶ月に1回程度帰宅してた。
その頃は忙しくて4ヶ月ぐらい帰ってなかった。
だから二人いる子供は大喜びで、嫁も嬉しそうだった。

金曜日の夜、久し振りの手料理を食べ、ワインを飲んだ。
あまり酒に強くない嫁もその時は数杯飲んでた。
案の定酔っ払ってしまい、俺が後片付けをしている時には夢の中。
既に風呂は済ませていたので寝室へ行くと、無防備に寝ている嫁の体にムラムラ。
子供たちは寝ていたのを確認済みだったので、久し振りの女…
★人妻の愚痴話を聞いている内に
2018/06/26 19:28
2018/06/26 19:28
 お酒飲む機会があって、子供さんとご主人のこと褒めたら、そうでもないって愚痴話になった。うんうんって聴きながら、何気なく奥さんの手を握ったんだけど、さほど気にする風もないので、そのまま愚痴話を聞いていた。

 何となく手が湿っぽくなってきたので、僕の膝の上に乗せて擦るようにしてたんだけど、途中で僕の股間に触れるようにしたら、話がとぎれて一瞬固まった。でも手を引かなかったから、奥さんの手の上から、ギュッ握るようにした。僕が手を離しても奥さんは手を離さないでいた。
放置プレイされ、違う男に玩具にされる【性処理・肉便器】
2016/04/21 00:05
2016/04/21 00:05
大好きな人がいるんですけど、 彼にとって私は、セフレ、性処理道具で、 SEXした時にだけ、彼は私を呼び出すんです でも彼の事大好きだから、断れない私・・ この前も呼び出されて彼の部屋に行きました。 部屋に入るとすぐに洋服を脱がされ全裸に 私が彼の愛撫を待っていると立ち上がって ビデオをセットしはじめAVみたく撮影しながらエッチしたんです。 私が嫌がっても笑って無視です。 そしてそこからは武田さんの命令に従うことになりました。 最初はフェラチオと言われて、 横たわっている彼にしゃぶりつきます。 彼に後ろから胸をもまれながら足を広げて自分でクリを転がします。 我慢できなくなっ…
ダイエット目的だったのに3
2018/05/12 10:04
2018/05/12 10:04
前回のお話は私の妄想でした 現実はいくら私がセクシーな格好で走っていても 誰も見向きもしてくれません ひとりで妄想しながら走っていると だんだん大胆になり どうせ誰も見向きもしないならと アソコをツルツルに剃って 白のレギンスを穿き わざと汗だくになるまで走って 割れ目が透けて見えるようにして おじさんでもいいのですれ違いながら 見せつけるようにして 勝手にドキドキしアソコを濡らしています さすがに割れ目が透けるようにして走っていると おじさんたちは私のアソコをチラチラと何度も見てくれます そのうちに私の方が我慢出来なくなり 車に戻ってオナニーをしてしまいます それだけでは我慢出来なくなり 今…
腰の振りが最高の外人女とのセックス体験談
2018/04/26 13:10
2018/04/26 13:10
もうそろそろ、1年になるからいいだろう。

俺は店を預かる一人。
外人の店は少ないがこの時は外人の店。
俗に言う◯◯◯パブというやつ。
某県、某市◯◯IC傍とでも書いておこう。

3ヶ月位の営業で上からやめると聞かされていたから、店の女を物色。
一人いい女がいるけど、男付き。

なんとか落とす方法を考え、丁度男の事で悩んでいる様子。
店の女の子に協力してもらって、酒を飲ます。
ものの見事に1ヶ月で落ちた。

「ホテルいこーよ、あんたやりたかったんでしょー」

きたきた・・・店の近くのホテルへ直行。
この女スゴイ。
外人のSEXは気持ちいい。
それに中出しだってバレなきゃOK。
思い切りディープ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【浮気】ネトゲで知り合った三十路の黒髪処女と

・たまらない豊満な体の生保の熟女支店長

・H体験談。。同期入社の高身長美人妻と不倫セックス、夫婦の寝室で寝取り

・【熟女体験談】給食のおばさんとお餅のように太った少年と買い物に出かけた帰り道に偶然出会って自宅でSEX

・お泊まりに来た嫁のママ友に息を殺して中出し姦

・【痴漢】満員電車でクラスメイトに擬似手コキ

・痴漢さんからセフレさんに

・【人妻体験談】旦那公認で目の前で寝取りアナルSEXをしたら、旦那がノーハンド射精していた

・元風俗嬢の嫁と寝取られ生活39

・エロいお姉さん^ ^

・旦那と彼から人妻を奪い調教する 2

・【混浴】混浴で男性全員にアソコを視姦された彼女

・メンヘラな彼女がビッチすぎるんだけど誰か・・・

・【初体験】こっそり筆下ろししてくれた友達の彼女

・【初体験】セックスというよりも原始的な交尾だった

・人生の最後は

・同級生のエミと不良グループ

・【熟女体験談】25回目の結婚記念日の旅行でアナルバージン喪失した人妻熟女

・男の人、チンコをマンコに入れたときの感覚おせーて

・ナースのコスプレした女友達に欲情して中出し

・3Pで寝取られた私  前篇

・【人妻体験談】人妻フェチで寝取りマニアなナンパ師がミニマム体型の可愛い奥さんを寝取る

・処女だったの?

・女友達とAV鑑賞したら乱交になった・・・

・妊娠中にSEXしたがる人妻に、やっぱり中出し

・コインランドリーで見せて楽しんでいます

・健康ランドでちんシャブ大好きな40代美魔女マッサージ師をナンパ

・【寝取られ】隣に住んでるおじさんに妻を抱かせてみた結果

・姓年時代

・不倫相手の人妻とスワップ体験