寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

犯されると勘違いした母を本当に犯した

2018/08/19 23:26




ハルキさん(20代)からの投稿?-夏休みで帰省していた俺は、近所を散歩したり、本屋で立ち読みをしたり、とぶらぶらしていた。
親父の三回忌も終わり、帰ってきても母親がいるだけで、退屈していた。
「ハルキ、晩ご飯何にする?」「何でもいいよ」あの日も、いつもと同じ会話をしていた。
俺は、自分の部屋で、ヘッドホンをして、ネットを検索し、エロ画像や動画に見入っていた。
そのうち、だんだん興奮してきて、シコシコやっていたら、当然母親が入ってきた。
「ハルキ、聞こえているの・・・?」俺は、慌てた。
そして恥ずかしさのあまり、怒鳴ってしまった。
「勝手に入ってくるなって、言っただろ!」そう言って母を突き飛ばしたが、母の体は思ったより軽く、よろよろとベッドに倒れこんだ。-----「ハルキ、だめ!やめなさい!」「???」俺にそんな気はなかったのだけど、母からすれば、ち○ぽを勃起させた下半身裸の男がベッドに突き飛ばしたのだから、勘違いするのも無理はなかった。
俺は咄嗟に母に馬乗りになると、母は猛烈に暴れた。
「バカ!何するの!やめなさい!」そう言って腕に噛みついてきたので、俺は思わず母の頭を押さえ、ビンタしてしまった。
すると母は急に大人しくなってしまって、怯えた目で俺を見た。
「お母さん・・・、ごめん・・・」そう言って、顔に触れようとすると、「イヤ!触らないでぇ!」と叫ぶと、泣き出してしまった。
それを見た俺は妙に興奮してしまって、組み敷いた母のブラウスを力任せに左右に引きちぎった。
ビリッと生地が破れる音とボタンが飛んで床で跳ねる音がした。
40代後半になる母の白いブラジャーが目に映り、それを上にたくし上げると母の乳房が露わになった。
母は再び足をバタつかせ、腕を突っ張って逃れようとしたが、両腕を掴んで自由を奪った。
はぁはぁと息を切らし、時々腕を振りほどこうとするが、男の力には敵わない。
「ハルキ、絶対にダメだからね」俺は、バンザイをさせるように母親の両腕を頭の上で押さえつけ、体を少しずつずらして胸の上に跨るようにし、顔の前にち○ぽの先を近づけた。
最初は顔を背けてイヤイヤをしていたが、唇に先っぽが当たるように何度も腰を動かしているうちに遂に観念したのか、母は口への侵入を許した。
ゆっくりを腰を動かして、抜き差しし、母の唇を蹂躙した。
暫く楽しんだ後、母の頭がベッドの端からはみ出すように位置をずらし、ベッドの端で顎を上げさせ、首をそらした形で口を開けさせると、俺はベッドの端に立ってシックスナインの形で覆いかぶさると母の口から喉を一気に貫いた。
「ウェ!」と母は体を震わせたが、俺は母の体を抑え込んで、そのまま根元まで押し込んだ。
何度かその状態で、母の喉を突きながら、喉の奥に溜まったものを流し込んだ。
母は少しむせていたが、そのまますべてを飲み込んだ。
苦しい突きから解放し、タイトスカートとショーツを脱がせてベッドに寝かせてやると、息子に丸裸を晒した母からの抵抗は、もうなかった。
一度出してしまうと俺は少し冷静になったが、道を踏み外してしまうと、もう後戻りはできなかった。
放心状態の母に覆いかぶさって、胸を吸い、股間をまさぐると母は少し濡れていた。
「お母さん、濡れてるね」母は少し抵抗のそぶりを見せたが、直ぐにあきらめたように目を閉じたので、俺は、一気に顔をマ○コに埋めて、しゃぶるように舐めまわした。
「私たち、親子なのよ…いけないことなのよ…」母は弱々しく言いながらも、少しずつ息遣いが荒くなってきた。
クリ中心に責め始めると、母は腰をくねらせ始め、「ハルキ・・・、あん・・・、だめ、そこ」そこで、体勢を入れ替えて母に跨らせ、シックスナインの形で再びマ○コを責めると、母は自ら俺のチ○ポを咥えてきた。
母のクリはもう大きく腫れ上がり、少し舌でつつくだけでも、体をびくびく震わせた。
穴にも指を突っ込んで出し入れすると、母はもう俺を咥え続けることができずに、「ひっ・・・、ダメ、もうそれ以上は、もうだめ」「何がダメなの?」「親子だし、あっ、もう、あ、あ、あ・・・、もう、イ・・・、イク・・・、イっちゃう・・・、イク、イク、イク!」悲鳴を上げるようにそう叫ぶと、母は全身を震わせてエクスタシーを迎えた。
母は、イッた後も俺に覆いかぶさって、チ○ポを握りながら何度も痙攣するかのように体を震わせていた。
やがて呼吸が整うと、今度は母が積極的に俺をしゃぶり始めた。
タマを口に含んだかと思うと袋から竿に舌を這わせ、裏筋を十分に舐めまわした後で、亀頭から一気に根元まで、飲み込んだ。
じゅぶじゅぶと母は、俺に刺激を与え続け、俺が二度目の爆発を迎えそうになったとき、口を離した。
そして、俺の身体の上を這うように覆いかぶさると、俺の口に舌を絡ませてきた。
母は、その間も手で俺を優しく包み、ゆっくりと上下させるのをやめなかった。
母は、俺の目を見つめて、「ハルキ、あんたがこうしたんだからね」そういって、母は俺を自分の入り口に導くと、一気に腰を落として俺を飲み込んだ。
最初は、上下に腰を動かし、俺も下から突き上げるようにしていたが、やがて俺を深く飲み込んだまま腰を密着させ、今度は前後に腰を揺らし始めた。
俺も上半身を起こして、母の片方の乳房を揉みながら、もう片方の乳首を舌で転がした。
「ん、ん、ん・・・」母の動きが一層速くなり、俺の頭を強く抱きしめたかと思うと、ウッ、と声を発して、首をのけ反らせ、母の後ろに倒れそうになった。
俺は慌てて、その体を支え、ゆっくりと仰向けに寝かしつけると、死んだように動かなくなった。
俺は焦って、呼吸を確かめると、母はどうやら気を失っているだけのようだった。
俺は、ゆっくりと母から抜き取ると添い寝をするように横になって、ブランケットを掛けてやった。
射精をしていないのに、深い満足感を味わっていた。
しばらく、スースーと寝息を立てていた母だったが、そのうちビクッと体を震わせて、目を覚ました。
俺は、母のぽってりとした唇にキスをしながら、母の膣に指を差し込んだ。
母が再び体をビクンとさせて、俺の中指を締め付けたので、僕は母の中のすこしざらざらしたところを指の腹で刺激した。
「あ、そこっ」俺は、唇を母の胸に移して、懐かしい乳首を口に含んだ。
強く吸ったり、少し甘噛みをしながら、指を二本にして、少し、お尻の穴にも刺激を加えながら、手の動きをどんどん早くしていくと、やがて、「ダメ!それいじょう・・は・・・、ダメ、・・・いっ・・・、いっちゃう・・・、ああー!」そう言って、自分でも腰を動かし、敏感な部分を僕の手に思いっきり、押し付けると、体を仰け反らして、絶頂に達した。
はぁ、はぁ、と息も絶え絶えの母の体を促して、うつ伏せからお尻を高く上げさせ、四つん這いにさせて、再び母の中を指でかき回すと、母は、喉の奥から、うっ、うっと声を漏らし、快楽に身をゆだね始めた。
母の菊門にも舌を這わせ、固く閉じられたドアをつんつんと舌先で叩いてみる。
「そこは、ダメ・・・、絶対に駄目・・・」弱々しく、母は声を漏らすが、本当に嫌がっているとは思えない。
俺はゴムを中指に被せ、少しずつ母の後ろの門を犯しにかかった。
意外にも、母は、指の第一関節まですんなりと受け入れ、さらに奥に侵入しようとすると、「お願い、そこまでにして・・・」と言うので、後ろはそのままにして、再び中のザラザラしたところを指の先でこすり続けた。
母が、高まってきたところで、手を止め、菊門の指を少し動かして、「こっちは、どうする?」と聞いてみる。
「・・・いや、・・・そっちは、やめて」まだ、冷静なようなので、膣内を刺激し、熱くとろとろになったところで「こっちは、どうする?」と聞くのを繰り返していると、とうとう、「いれて・・・」「え、なに?」「・・・」「どうしてほしいの?」「・・・奥まで、いれて・・・」「こっち?どっち?」俺が、後ろの穴で、指を少し出し入れすると、「そっち・・・」膣も刺激しながら、アヌスにぐっと第二間接まで指を押し込むと、「あっ、いいっ・・・いや・・・、いいっ!」と矛盾だらけの声を発し、前と後ろの指を同時に激しく出し入れすると、「あ、あ、あ・・・、いくっ、いくっ、いくっ」少し出し入れを緩めると、「ダメ・・・、ダメ、もっと!その・・まま・・・、そのまま、イカせて・・・、イカせてぇ!」と叫ぶので、クリも含めて強く刺激を続けると、「うぐっ、あああーっ」と身体中をビクン、ビクン痙攣させて、登りつめた。
母を上向きにさせようと、身体に触れるたびに、母の身体は痙攣を続け、正上位のまま一気に母に怒張を押し込むと、母はひときわ大きく身体を震わせ、「あ、これ・・・、これ・・・、これが欲しかったのぉ」といって、足を俺の腰に巻きつけた。
ゆっくり腰を振りながら、母に、「舌を出して」「・・・もっと・・・」そういって、母が思いっきり伸ばした舌を吸いながら、激しく腰を打ち付けると、母は、「ん、ん、ん、んーっ、んーっ、あがっー」と喉の奥から声を発し、白目をむいて、昇天した。
同時に、俺もありったけの性の源を母の中にぶちまけた。


----- 「レイプ体験談」カテゴリの最新記事 乳首母親シックスナインキスお母さん 「レイプ体験談」カテゴリの最新記事 唇乳首シックスナインお母さん責め舐め母親初キスお尻


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
三十路の代議士夫人にしゃぶりつくされた俺(1)
2017/02/25 19:00
2017/02/25 19:00
俺の出身地は古い街だが、かなりの田舎。
親父はちょっとした土地持ちで、祖父から引き継いだ会社を経営してた。
いわゆる“田舎の名士”の端くれだったんだろう。
田舎の秀才だった俺は、東京にある某ものすごく有名な大学に進学したんだが、合格発表の翌日には『△△家の息子が×大に現役合格した』と集落中が知ってる。
それくらい地縁・血縁の濃い土地柄だった。


地元一帯は某保守政党の金城湯池で、両親とも某2世議員の熱心な支持者。
祖父と先代議員の時代からの付き合いで、後援会じゃそこそこ偉かったらしい。
俺も子供時代、何度か選挙集会に連れて行かれた。
今じゃ黒歴史だけどな。

で、…
【人妻体験談】レイプ願望のあるMな妻の寝取られレイプSEXテープ
2018/08/26 18:02
2018/08/26 18:02
単身赴任の辞令が出て断れる人がこの世に何人いるんでしょうか 私も単身赴任の辞令が出て妻と息子の為に嫌々ながら慣れぬ土地に行く事にきめました 管理職として支店長の椅子が確保されてはいても其処は地方都市の一角で正直出世競争から脱落して左遷でしかありません 我が家を離れて暮らす私にとって人生最初の岐路とも言える高校受験を控えた息子が気掛かりではありましたが 一番の不安はやはり私には妻の清美の事なんです 今年で四十路を迎える妻は私にとって掛け替えのない愛妻であったのですが 今はその妻に対し、憎悪とも言える嫉妬の念を感じずにはおれません このサイトはこの土地に来る前より拝見しておりましたが 今日、漸く…
【レイプ】エログの『女神』だった大学サークルの後輩[後編]
2015/10/29 21:00
2015/10/29 21:00
真希はアイマスクをしているので2人の早過ぎる侵入も問題ない筈だったが、意外にも速攻で反応した。 「えっ?先輩??他に誰かいません?」「ん?いる訳ないじゃん」 「え?え?嘘っ!?誰かいますよ?」「いないってば」 「嫌だっ!ちょっと待って下さい!!先輩!?」 パニックになった真希はアイマスクを外そうと必死に顔を枕に擦り付けている。手が使えないので直ぐに外せない真希を落ち着かせようと無理やり後ろからピストン続行。予定では真希を感じさせている状態でAとBが乱入すればなし崩し的に4Pに移れると思ってたけど、現実はそんなに甘くなかった・・・。やっと少しアイマスクをずらして視界を確保し…
【AVの真似事された可愛い女子大生】睡眠薬とノーパン
2016/07/30 12:00
2016/07/30 12:00
私には21歳の大学生の彼女がいました。 "睡眠薬と下剤を飲ませる"という内容のAVを見て、面白いから彼女にしてみる事にしました。 彼女に、『私の家でお酒でも飲もう』と誘うと、『今友達といるから一緒に行く』と言われました。 なら彼女の友達にも飲ませようと思い、スカトロが好きな友達に『彼女と彼女の友達に睡眠薬と下剤を飲ませてみよう』と誘うと『本当に!?』と言って『すぐ行く』と言ってきました。 スカトロ好きの友達は、高性能なカメラとビデオカメラを持参してきまた。 「友達は僕の友達も一緒にいいか?」と聞いてきました。 良いも何も、家まで来てるのに駄目とは言えないので、仕方ないけど3人は多…
【Hな体験】ナイスバディなキャバ嬢のくびれ腰を掴んで中出し
2017/09/20 02:00
2017/09/20 02:00
今から5年ほど前のことを投稿します。当時の私は若く、お相手の女性Tも20歳ほどの元キャバ嬢です。顔は井上和香に少し似ています。Tは仕事先での知り合いで、そのスタイルのよさ、男好きのする顔を密かに想っていて、いつかそのくびれを掴んで腰を打ち付けてやりたいと思っていました。 ひょんな事から休日が暇になってしまい、Tを飲みに誘ってみると、「えーー、全然オッケーですよーー」との返事。この時点では本番の気配を感じていなく、それでも快楽増進の媚薬を懐に忍ばせて待ち合わせに向かいました。 約束の時間に遅れること5分で現れたTは、露出がまずまずの姿。軽く勃起しました。適当なバーに入り、…
妻を他人に抱かれたい願望
2017/02/14 06:49
2017/02/14 06:49
私達は32歳同士の夫婦です。 私自身に妻を他人に抱かれたい願望があって、以前から妻を説得したり、相手を募集したりしていました。 妻は全くの拒否という姿勢ではありませんでしたが、「怖い」とか、「本当にそんなこと出来るのかな」とか、不安な感じを持っているようでした。 ただ、興味はあるようで心の奥でドキドキしているのも何となく伝わってきていました。 何とか妻の了承も得て、相手の人はネットで探しました。 その中で1人、42歳の高司さんという人と知り合いました。 高司さんはこの手の話のベテランということで、色んな経験があるとのことでした。 私は実際に一度会って、信頼出来そうな人柄や、何より…
パート従業員
2016/02/29 23:05
2016/02/29 23:05
今回 パートの面接に来たのが、 森 公美子 体型の 45歳の主婦と 中肉中背の 39歳の主婦、二人豊満なエロさの 豊満主婦の 奥さんを 採用。小さな食堂&飲み屋の為 10時?15時までパートをお願いしてる。仕事も馴れた頃 昼の部 終了の札を出し、 「奥さん 今日!もう少し良いかな?」 と声を掛けると 「構いませんよ」と、奥さんを 奥の六畳に連れ込み 「奥さんを見た時から 良いと思ってたんだよな?」 と 押し倒した 「駄目です 止めて下さい…」 「これも仕事の内だから…」 と 強引に 唇を奪う 抵抗する 奥さんも オッパイを舐め 吸われるうちに 抵抗も弱まり、 下着を脱がす時は 流石に抵抗したが…
検査のための射精を、騎乗位で手伝ってくれた嫁の母
2016/08/07 06:00
2016/08/07 06:00
結婚してから3年目に、義父が他界し、一人になった義母(45歳。とても若い!賀来千賀子似か?)と一緒に暮らすこととなりました。
われわれ夫婦には、まだ子供がいなく、そのころから、義母は、早く子供を作れと、ことあるごとに言うようになりました。女房(24歳)と義母は仲がよく、こうした方が子供ができやすいとかをよく話していました。


女房は、産婦人科で何回か検査をし、特に問題がないことがわかり、医者に今度は、俺(29歳っす)の方の検査を進められたので、医者に行くようにと促されました。
俺は、あんまり気が進みませんでしたが、女房と義母が執拗にすすめるので、会社が休みの土…
スレンダーな美人妻が同窓会で悪仲間の共謀にハマった狂乱セックス@LINEで不倫がバレタ俺
2015/08/06 11:59
2015/08/06 11:59

の妻に起きた悲劇、いや、悲惨過ぎる惨劇。
頭が真っ白で混乱していた私。
妻の幼馴染の同級生二人に変態的なHな事をさせられた話。

の同級生の二人の悪い話は、妻からたまに聞いていました。
ショッピング中に彼らを何度か見かけたこともあります。
その時は軽く会釈する程度の関係。

はスレンダー。
背が高い。
顔は菜々緒似。

ールビューティタイプ。
男たちが近寄りがたい雰囲気。
でも、実は単なる人見知り。

れればとても人懐こい一面も見せる。
現在27歳。
私は平々凡々。

も普通。
顔も普通。
給料…
❤オバさんが何となく登録したサイト
2017/12/07 20:48
2017/12/07 20:48
 何となく登録したサイトにハマり、家事の合間にメールしたりして一年が過ぎました。時々アダルト的な投稿すると沢山レスがあったりして「もしかしてモテ期?」なんて勘違いする事もありました。

 私は40過ぎのオバさんで家庭もあるので、ここの女の子の様な大胆な事は出来る訳も無く現実に会うなんて事は考えてはいませんでした。現実に会ったらデブでブサイクなのがバレてしまうし、サイトの中で仲良くなった男性とメル友になるぐらいの遊びのつもりでした。

 その中に私と20歳近く離れた男の子とメル友になりました。彼はサイトの男性には珍しくヤリ目では無さそうで家庭の愚痴を聞いてくれたり、私も彼の仕事の愚痴を聞いた…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【人妻体験談】出会い系で知り合った素人人妻はすでに他の男と不倫しているのに若い男とセックスをしたがっていた

・不倫デビューは相談した事から

・私達夫婦のセックス

・【オナニー】妹の下手くそな手コキで発射しちゃいました

・驚愕!人間の女と交尾する海亀 2

・【痴漢】通学途中に満員電車で痴女にしごかれた僕のトラウマ

・2年付き合った彼女が浮気をしてた完

・【人妻体験談】世話焼き女房のように尽くしてくれる母とドライブに出かけて屋外露出

・俺氏・・・遂に卒業に成功

・【浮気】お嬢様な先輩の彼女のシャワーシーンに興奮して

・チエちゃんのハードな人生

・デリヘルにハマって貯金がやばいことになった

・後輩とえっち

・嫁から衝撃カミングアウトがあった・・・

・主人があまりSEXしてくれないので

・【人妻体験談】妻が妊婦になってからSEXを控えクリを愛撫して失禁絶頂させる夫

・【オナニー】パパとオナニーの見せっこ

・一回500円 1

・会社でエロエロな動作で男を誘うOL

・見知らぬ男たちと妻を共有する異常な劣情

・妹とずっと一緒 (妹の成人式)

・【Hな体験】修学旅行で乗った飛行機の機内で彼氏に初フェラ

・【人妻体験談】超淫乱で痴女な人妻歯科衛生士と診察台の上で寝取り中出しSEX

・【熟女体験談】近親相姦をするようになって30年の母と息子のSEX

・俺の彼女はカウガール?

・彼氏の浮気に彼氏の後輩に報復浮気

・【露出】女装ビキニでナイトプールに侵入

・奥さんも覚悟したのか、欲しくなったのか・・・

・【レイプ】甲子園の常連校だった野球部の横暴

・今日メル友と会ってきた報告するよ