寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

同窓会に行ったら元同級生がエロ女に変身してた

2018/08/13 07:50


29日に小・中の同窓会をやりました。
成人式以来の10年ぶりの同窓会で、同級生を美味しくいただきました。
15、6年前は大人しかった子が乱れまくりなのには、かなり興奮してしまいました。

女のスペックは、身長158センチ、胸は自己申告でDカップ。

飲み会の席で最初は離れていたのだが、何度か移動したら隣同士に。
まあ10年ぶりなのでお決まりの身の上話をしていたのだが、30歳にして独身なことに負い目を感じていたのか、かなり酔っている感じだった。
というもの、女は人妻が大半で、独身は彼女を合わせて3人くらい。
2次会はスナック。
俺が用を足してトイレから出たときに、ばったりその女に遭遇。
かなり酔っていて(というか、もう吐きそうなわけだが)、致し方なく介抱する羽目に。
小さいスナックのためスナックのトイレを占領するわけにもいかず、マスターと相談して1階下の営業してないフロアのトイレに2人で行った。
とりあえず自力で吐かせるために俺は外で水を持って待機。

出てきて、「うるさい所には戻りたくない」と言うので、そのフロアに2人でいることになった。
とは言え、現在の共通の話題はないわけで、中学の時に誰が好きだったとか聞いてくるわけだが、人妻の中に好きだった子がいたので俺的にはNGな話。
適当に当時可愛かった子を挙げつつ、はぐらかすつもりで、「でもサトミも可愛くなったよな~」と言った。

サトミ「『でも』って何よ?」

俺「すまん。でもまあ、ホントにきれいになったよ。正直いいなあって思う」

サトミ「またまた~。そう言っていつも口説いてるんでしょ?30オヤジはエロエロだね」

今思えばここからエロエロモードが始まったわけで。
(会話の内容は、こんな感じってことで読んでくれ)











俺「まあ、酔えばエロエロなのは男として当たり前なわけだが?」

サトミ「怖い怖い(笑)。オヤジの言うことには気をつけないとだね。で、普段だと上手くいくの?」

俺「ウーン?その時々で上手くいくこともあるかな。サトミみたいな女は無理だけどな」

サトミ「ひどいそれ。私は抱けないって言うの?」

俺「抱けないなあ。立たないもん」

サトミ「立ちたいのかよ?」

俺「オスだからなあ~」

ここでサトミの手が俺の股間へ。

俺「おおおおいいいいいいい。何してる?」

サトミ「ここでしょw」

そう言いつつスリスリとしてきたので俺の股間は立ってきた。

サトミ「すぐ立つんだね、正直w」

俺「オスですから・・・」

サトミ「見てみたいな」

俺「いやそれは・・・ここではまずいでしょ?」

サトミ「誰も来ないからいいじゃん」

そう言うとチャックを下げられ、半立ち状態の息子が登場。
サトミは、「フニャチンだねw」と言いつつゴシゴシ。
ズボンから出ている息子はそのままどんどん成長するわけだ。
適当に大きくなってきた時点で俺も彼女の胸に手を当てた。

サトミ「何?」

俺「嫌なの?」

サトミ「嫌じゃないw」

ということで、そのままエロエロモード全開。
ジャケットを脱がすと、胸元が開いてる服だったので、直に触ると結構胸がある。
てか、すぐに乳首が立ってしまったのだが、面白いのでそのまま続行。

俺「いい乳してるな」

サトミ「そう?ありがと・・・」

と言いながら、まだ手でしごいてる。

俺「咥えてくれない?」

即咥えるサトミ。
ズボンから出ている状態なのでただ舐めるだけなのだが、そのうち俺のズボンがサトミの唾液で濡れてくるわけ。
さすがにこのままじゃまずいので一旦止めさせる。
サトミも嫌いじゃないのはここまでの時点で丸わかりなので、とりあえず座っている長椅子をもうひとつ持ってきて寝やすくした。












俺「咥えられてるだけじゃ面白くないから69しよう」

あっさりOK。
ショーツだけ脱がせて舐めてるわけだが、スカートが邪魔で俺のを舐めてる顔がよく見えない。
でも、またそれが興奮してくるもので、息子パンパンになってきた。
ただここで痛恨のミス。
同窓会ということで、当然ゴムなんて持っていないわけで、このままだと生挿入という流れ。
ただサトミはもうヌレヌレなわけで、さあ困った・・・。

とりあえず、「なあ、そろそろやらない?」と振ってみたら、当然のように「いいよぉ~」と、もうやる気マンマン。
そこで正直に、「でも俺、ゴムを持ってないのだが?」と玉砕覚悟で言ってみた。

「エー」と言われたわけだが、すでに俺もやる気なので、「どこかホテル行くか?」で即解決。

速攻で店に戻って、「だめっぽいので送って俺もそそまま帰る」と告げて店退散。
タクシーに適当にラブホに連れてってと頼み、最寄りのホテルまで行かせる。
タクシーの中でもサトミの気が変わらないようにイチャついていたわけだが、もうミラー越しの運ちゃんの目が怖い。

で、ホテルにINしたわけだが、もう堪えられない俺とサトミ。
エレベータの中で上着を脱ぎながら絡み合う。
部屋入るなり、服着たままのサトミに正常位で挿入。
電気は点いたままので、よがる顔も全開。
結構声を出す。
じーっと見つめながらするタイプみたいで、「あああん」言いながら見つめられる。

最初はAVみたいな正常位でパンパンしていたのだが、そのうちキスしながらになったら下から腰を突き上げてくる。
これが結構グイグイと突き上げてくるものだからサトミのエロさがよく分かる。
体勢入れ替えて騎乗位にしたところ、グラインドが激しいのなんの。
22、3歳の経験が少ない女と違って男がよく分かっているみたいで(と言うより、自分が気持ちよくなるためなんだろうが)、回すわ、上げ下げに強弱つけるわでヤバいくらい気持ちいい。
この頃になると、もう服を着させてるのも飽きたので、上半身を持ち上げて上着を脱がせたわけだが、その間も腰を擦りつけてくる始末。

俺「騎乗位好きなの?」

サトミ「気持ちよくない?」

俺「気持ちいい!」

で、さらにヒートUP。
尻をコッチに向けて腰を振りまくるサトミ。
さすがにちょっと限界の俺は、「出ちゃうよぉ」とアップアップ。

サトミ「エー、まだだめだよ~」

俺「いやぁ限界・・・」

サトミ「私、まだまだしたいのにぃ~~」

で、少し弱めてくれる。

サトミ「これで大丈夫??」

しかしながら、一度イキそうになると止まらないもので、もうイキたい俺。

俺「いや、無理みたい・・・イッちゃいそう・・・だめ?」

サトミ「エー・・・復活してくれるのぉ?」

ってもう完全に男女逆転。
俺は30歳なわけだが、とりあえず時間おけば復活もするので(というか頑張るわけだが)、「ちょっと時間もらえれば大丈夫・・・」で、お許しが出ました。
じゃあということで体勢を正常位にしようとすると・・・。

サトミ「このまま咥えて出してあげるw」

もう完全におもちゃにされてまして、抜くなりゴムを取って咥えるサトミ。
激しくしゃぶりながら手も使ってゴシゴシ。
速攻でイッてしまいました。
ドクドクと出る白濁液をサトミのお口に発射。

サトミ「ティッシュ取って」(←口に含んだ感じで想像してください)

飲んではくれませんでしたが(当たり前か)、一旦吐き出した後でもう一度咥えて、綺麗に吸い取ってくれました。

とりあえず1回戦終了ということで、ホテルまで来たこともあり風呂を入れる。
風呂が溜まるまでの間に、サトミのこの10年間の男遍歴を聞いたのだが、どうやら20代前半の頃に屈強な奴と付き合って開花してしまったとの話。
現状、彼氏は半年いないらしく、ぶっちゃけおもちゃも持っているらしい。

いずれにしても小・中の頃の真面目で勉強の出来たサトミとは別人だった。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
★電車での居眠りは無防備
2016/12/30 11:28
2016/12/30 11:28
 私はガラガラに空いた特急電車に乗り込むと、バッグを網棚に乗せて窓側の席に座った。車内はクーラーがきいていて、生脚にミニスカートでは少し寒い。私はサテンのキャミソールの上に重ねたボレロをきちんと羽織りなおす。

 朝が早かったせいか、背もたれに体を預けるとすぐにうとうとしてきた。ガタンガタン、という規則正しい揺れが心地よい。ほとんど乗客のいない電車の中、私は目を閉じ、睡魔に身をゆだねる。どのくらい経ったのか、私は太股に感じた違和感で目を覚ました。
「うわ…すっごいですよ、すべすべでたまんね…」「こんなエロい脚さらして眠ってるんだもんな、触られても仕方ないって」聴覚をくすぐる囁き声に、私はゆ…
【複数・乱交体験談】妻が温泉で、ついに !!
2017/04/21 23:58
2017/04/21 23:58
妻は34歳、私は36歳の普通のサラリーマンです。   結婚記念日に妻と二人で、長野の温泉に旅行しました。 かなり広い露天風呂で身体がほてった私は岩に登って涼んでいました。 すると、私の岩の裏側から男の声が聞こえてきました。 「おいっ、たまんねーなーすげーいい身体てしるよ。あんな人妻抱けたらいいよな」「すごいよ、色は白いしおっぱいでかいし・・・ああっ、あの奥さんの中に出したいよな」 向こうを見ると、岩の隙間から女湯が丸見えでした。 しかも、そこで惜しげもなく裸体を見せているのは我妻でした。 36歳にしては、まだプロポーションは良いし、もともと色白でもち肌のため色っぽかったのですが、ヘアー…
男女2人ずつの友だち同士でプールに行って乱交したエッチ体験談
2015/09/20 18:05
2015/09/20 18:05

去年の夏の出来事です。


当時大学2年で、4人でプールに行ったときのことです。


メンバーは俺(隆志)、友達の俊宏、女友達の史奈、女友達の加奈子の4人です。

(全て仮名です。



俺達は中学から同じクラブで同じ高校に行き、エスカレーター式で同じ大学に入ったこともあり、とにかく仲が良かったです。


 
最初は女として見ていたのは事実ですが、大学に入ってからは仲の良いメンバーとしてよく飲みに行ったり、キャンプに行ったりしていました。


高校から大学にかけてみんなそれぞれ彼氏や彼女ができたのだけど、4人で会って遊ぶことは続けていました。


お互いの彼氏、彼女…
女子大生の激しいセックスを覗き見
2015/11/15 22:00
2015/11/15 22:00
俺が大学生だったころ、カオリという娘と付き合っていた。4年で国家公務員試験に受かり浮かれていた。 ゼミで知り合い大学生にありがちなコンパで酔った勢いで付き合ったようなパターンだった。カオリは一流企業から内定を貰ってはいたが国試に落ちていて、進路をどうするか悩んでいる時期だった。 俺はというと母子家庭に育ち奨学金で国立大学に入ったはいいが、バイトの掛け持ちと病弱な母の看病と勉強で4年間、否、高校時代を含めて7年近くを過ごしていた。そんな中で出来た初めての彼女がカオリだった。自慢出来る出会いではないが、それでも俺的には幸せだった。 カオリは見た目はちょっと小西真奈美を色っぽくしたような感じで…
※名家に生まれたばかりに、妻が一族に種付けされることになりました2(転載禁止)
2018/05/13 20:03
2018/05/13 20:03


あおいは、熱っぽい顔で裕哉を見つめている。顔は上気したように赤くなっていて、胸の上の方もほんのりと赤くなっている。それは、上気していると言うよりは、発情してしまった牝のような雰囲気だ。
私は、童顔でどこか子供っぽいあおいが、すっかりと牝の顔になっていることに驚いてしまった。セクシーだとか妖艶だとかいう言葉とは、縁の無い女性だと思っていた。胸こそ大きいが、小柄で童顔だし、言動も無邪気な感じだ。天然と言われるようなキャラかもしれない。

それが、信じられないほど妖艶な目つきで裕哉のことを見ている……。いや、裕哉の股間を見ている。



「すごいじゃん。乳首でイケる女って、なかなかい…
【近親相姦体験告白】姉の柔肌(2)
2017/11/27 13:37
2017/11/27 13:37
賢治は固くなった淫核を舌で転がすと同時に、自分の肉棒も由紀にそうされたように、舌で転がすだけでなく強く吸ったり時には軽く歯を当て様々な刺激を淫核に与えていった。 「・・・あ・・あぁっ・・・賢ちゃん・・・いいっ・・・賢ちゃん・・・姉さん・・ダメっ・・・いっちゃう・・・」 賢治が由紀の淫核を吸い取ってしまうのではと思うほど強く淫核を吸い込んだ瞬間、由紀は全身を激しく痙攣させながら昇天し、全身の力が抜け支えきれなくなった身体を賢治に預けるように湯船へと滑り落ちた。 崩れ落ちてきた由紀を抱きかかえるように受け止めた賢治は、大きく喘ぐ由紀を心配そうに見つめながらも、湯船の中でいきり起った…
親切な行動したらjcとセックスできて、しかも同時イキからの大量射精wwwwwwwwww
2017/01/23 12:02
2017/01/23 12:02
俺は超のつくロリなので、

街中でいい感じの女の子がいると、

ついつい凝視してしまいます(笑

その日もショッピングモール近くのベンチに、

JCらしきグループ4人がいたのを発見しました。

ベンチの近くに喫煙所があったので、

そこでタバコをふかしながらJCを観察することに。

ずっと見ていてチラチラ目が合ったりしていると、

そのグループは移動してしまいました。

俺も帰るかなぁなんて思いながら、

ふとベンチを見ると、

ベンチの上に携帯がおいてありました。

きっとJCのだな!と思って、

おもしろそうなので、

さっと回収しちゃいましたw


【熟女体験談】乳首を露出させて深夜徘徊していた変態おばさんを痴漢して、喉奥イラマチオでフィニッシュ
2018/09/12 18:02
2018/09/12 18:02
2018/09/12 (Wed) 思い出に残る素人熟女がいる

あれは日曜日の夜だった

友人と横浜で飲んでいて
終電で帰ってきた

駅を降りたら
煙草を一服するのが習慣なので
いつもの駅前の喫煙所へいった

平日だと夜中でも
人の往来があって賑わいのある場所だが

日曜の深夜ということと

直前まで小雨がぱらついていたこともあり
駅前には人影はなく静寂が周囲を包み込んでいた

さほど気にすることもなく
スマホを見ながら煙草を吸っていると
喫煙所の横を通る人影が視界に入った

何気無く見ると、異様にスカートの丈の短い
小太りなおばさんが駅とは
反対方面に歩いていく姿が見えた

慌てて煙草を…
ダンナ以外の男性なら誰にでもお股を開く淫乱妻【人妻体験談】
2018/02/09 23:10
2018/02/09 23:10
こんばんわ~

不良?の人妻です(#^v^#)

というわけで私は人妻でありながら、この4年間、ダンナ以外の男性なら誰にでも、お股を開いて…

そして毎日のように中出しを味わっちゃって…

やっぱり、これは淫乱って言うのかしら?f(^v^;)アハハハ…

つい先日はね、こんな新たなスリルを発見しちゃいました…

その日は日勤だったのですが昼食の時、ドクターの1人が隣に座ってきて、私にこう言いました。

「もうダンナ以外の男とただ楽しむのも、普通で当たり前になって来ただろぉ?」

そう言われてみればそうだなぁ…と思い、

「そうですねぇ~。でもまぁ楽しいですけどねぇ♪」

そう答えると、彼がこん…
30歳の義母とベロチューしながら中出しセックス!!!
2017/01/31 02:02
2017/01/31 02:02
相手は義母

(継母てのか?)

とゆーエロ小説のよーな話なんだが

父親自体が実の父親ではないので

背徳感みたいのはなかった。

もちろん義理の父親に対しての

後ろめたさなど微塵も無かった。

両親離婚し実父とはサヨナラ。

母親再婚しまた離婚。

母親男と逃げて俺は残された。

新しい父親は邪魔者扱いや

暴力振るう事は無かったが

所詮互いに他人の感覚抜けず

単なる同居人みたいな生活。

後に再婚し新しい嫁さんがきた。


年の差婚だったので

30才とゆー若い嫁さんだった。

が、俺にとっては微妙な年齢。

ババ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・みづき 初めてのヌードモデル(露出の体験談)

・【レイプ】救急車のサイレンが鳴るまで私は犯され続けた

・モモとノンタン 再開後 03 前半

・妻の「元カレ」人数知っていますか!?

・【レイプ】リアルレイプは本当に恐かったです

・冬季オリンピック特集

・義父と嫁のセックス 06

・【熟女体験談】少しぽっちゃりした高齢熟女をナンパしてラブホでSEXをする熟女フェチ

・隣人夫婦とスワッピングしたせいで大変なことになった1

・【人妻体験談】W不倫をした人妻と山の道路の真ん中で全裸でバックから挿入SEX

・乗り合わせたタクシーの女性運転手

・スワッピングで夫婦のマンネリ化の解消を試みました

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[後編]

・おまけ

・人妻の不倫は飲みに誘われる事から始まる

・主人の上司との出来事・・・

・知らない世界を覗いてしまいましたOLです

・【人妻体験談】デリヘル店長の親友から虐めて良い人妻新人を紹介され、いじめまくって中出しSEX

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[前編]

・無毛割れ目の夏

・ストライクゾーンが広い私のエロ観念

・【レイプ】車に拉致ったJKを犯しまくり

・【人妻体験談】車をぶつけてきた人妻を脅してラブホに連れ込み、レイプしてやったら女も開き直って自ら犯してと言うようになった

・弟が姉の私を見ながらチ●ポ出して触ってる・・・・・・・・・・・・

・飲み会のあと、欲情した年上のパート女子とハメまくりました

・妻は清楚な淑女でしたが処女でなかったといううことは・・・

・ギャルとヤるのは意外と盛り上がるんだぜ

・母はエッチなのか?熟睡しながら・・・

・中国マッサージ

・【不倫】妊娠中の友達の旦那と2人きりの事務所で生セックス