寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

通勤電車で痴漢とメアド交換→仲良くなってセクロス

2018/08/13 00:56


ことの始まりは朝の通勤電車だった。
電車が動き始めてすぐに自分の尻に手が伸びてきて、咄嗟に「あ、痴漢だ」と思った。
しかし、つい先日まで違う人にずっと痴漢されていたのもあり、「今度は違う人かー」くらいの感覚でその日はハーフパンツにタイツも履いていたから大したことも出来なかろうと思い、そのまま無視を決め込んだ。
するとこっちが何も抵抗しないので痴漢は尻をがしがし揉みしだきだした。
初めから様子見することもなく、変に積極的だなとずれたことを自分は思っていた。
私の目的の駅は3駅くらいなのでその日はすぐに解放されて終わった。
次の日、同じ電車に乗り特に何の違和感もなく目的の駅に着いた。正確にいえば、尻に多少のなにか当たるような感覚はあったけれど、この日は電車もそこまで混んでおらず人と人の間隔もあったため鞄か何かだろうと思った。
電車を降りようとすると誰かが一緒にくっついて降りてきて、三十代くらいのスーツの男に声をかけられた。
すぐにピンと来て「あー、昨日の痴漢か」と思った。
前にも痴漢には声をかけられたことがあったので、たいして驚きはなかった。
単に今回の人は思ったよりも若いなという印象だった。
何がしかを言っていたがうまく聞き取れず、所詮痴漢なのでこちらも関わろうとせずそのまま立ち去った。
しかし、それからも特に痴漢が居るからといって車両を変えたりすることもなかったため、週2~4くらいのナースで痴漢にあっていた。
毎日寒くてタイツを履いていたから、タイツの上から触られる分には別に問題なかろうという考えだった。
痴漢されることが日常化し、痴漢も目的の駅が近づくと手を離し乱した身なりを整えてくれるようになった。
痴漢のくせに意外と紳士だなとか、矛盾したことを思った記憶がある。
多少顔見知りにもなったような変な感じで、痴漢プレイと考えればいっかと気楽に考えそのままにしていた。
私のスペック25歳、会社員158cmやや痩せ形似てる芸能人はあまり居ませんが、小動物系らしいですwそして、去年の年末。
仕事納めの日に痴漢にあった。
今年も最後だなーなんて考えていると、痴漢がいつもと違う行動に出た。
タイツの中に手を入れてきたのだ。
―――それはいかん。
軽く抵抗しようかと思ったけど、周りに人が沢山いる状況でこっちが派手に動けば周りに悟られると思い動けずにいると下着の中に手が入ってきた。
うわー、まずいと思ったけれど指が伸びてきてさっきまでタイツの上から撫でられていた所をなぞられる。
そこが濡れているのは自分でも分かっていたため、すごく恥ずかしかった。
思ったよりも優しい手つきでなぞられて、思わず体がビクビクしそうになる。
クリトリスにも指が伸びてきて、優しい手つきで撫でられ変に感じてしまった。
そこで目的の駅に着き、痴漢はいつものように手を離し身なりを整え、私もいつものようにそのまま電車を出た。
その晩は今朝のことを思い出してオナニーした。
年が明けて、少し自分は悩んでいた。
いつもの車両に乗るべきか否か。
服や下着の上から触られるだけならまだしも、見ず知らずの人間に生で性器まで触られているのはうら若き乙女としてはどうなんだ、と。
少し悩んだあげく、自分はいつもの車両に乗り込んだ。
よくよく考えてみなくても、自分はうら若きでも乙女でも純真でもなかった。
そして年が明けてからの痴漢との初遭遇。
やはり痴漢は下着の中に手を入れてきた。
服の上から触るときは、ぐいぐいと強めに触ってきていたのに対し下着の中に手を入れてきてからは優しい指使いで触ってきた。
もともと、少し乱暴に扱われるくらいの方が好きな自分としては少し物足りないくらいだった。
そして、その日から今度は胸を揉まれるようになった。
初めはコートの上から、次に会ったときは服の上から、その次は服の中に手を入れられて直に揉まれた。
そんな頃、痴漢に再び声をかけられた。
今度は電車の中で。
耳元で「今日の夕方時間ある?」と小さな声で囁かれた。
内心、遂に来たかと思った。
この時点で、初めて痴漢されてから数カ月は経過していたと思う。
正直、自分自身も段々と痴漢に興味を持ち始めていて少し話してみたいと思っていた時期でもあった。
けれど、ここで行ったら確実にすることは決まっているだろうなと思い、小さく首を横に振った。
「明日は?」と聞かれてここでも首を振る。
というか仕事がその日、いつ終わるのか分からないという理由もあった。
「じゃあ、今度連絡先紙に書いて渡して」と言われて、手を握られた。
その日はそれから痴漢も手を握る以外のことはせず、そのまま別れた。
次に痴漢に会ったのはその日から一週間を過ぎてからだった。
壁に寄り掛かって電車を待っていると、隣に男の人が来た。
「紙持ってきた?」と聞かれて、相手の顔を見た。
そうだろうと思ったが、痴漢だった。
目をきちんと合わせて顔を見たのはこれが初めてだったと思う。
少し悩んで、痴漢に紙を渡した。
痴漢は後ろ手に受け取って、「ありがとう、後で連絡するね」と言って先に電車に乗り込んだ。
どうすべきかと思ったが自分も同じ車両に乗り込んだ。
その日、痴漢は痴漢をしてこなかった。
会社に着くと、痴漢からメールが来ていた。
アドレスを教えてくれてありがとう、届いたかなという内容だった。
どういう返信の仕方をすべきか悩んだが、事務的に届きましたという文面だけ書いて送信した。
痴漢相手に絵文字付きのきゃぴきゃぴしたメールも可笑しかろう。
それから、互いに事務的なビジネスメールのような文面で何通かメールを交わした。
そこで、相手から「今日は時間はありますか?」という内容のメールが届いたので「遅くはならないと思いますが、残業があると思います」と書いて送った。
相手からは、自分も残業があるので、もし時間が合うなら話したい。
先にそちらが終われば帰っていいと返信が来た。
ちょうど金曜日で、仕事も早めに終わる予定の日だったので「了解しました」と送った。
そして、その日は思った以上に仕事も早く終わり、さてどうしようかと思った。
まだ痴漢からのメールは来ていない。
このまま帰ってもいいけれど、せっかくの給料日後でもあったので買い物に行くことにした。
実際お給料が出たら買いに行こうと思っていたものもあったのだ。
しばらく買い物を続けていると、痴漢から連絡が来た。
今、仕事が終わったとのことだ。
今買い物していることを告げると、こちらに来るまで30分くらいかかるが待てるかと来た。
待つと伝え、それから30分後に痴漢と合流した。
痴漢は至極自然に待ち合わせ場所に来た。
手を軽く上げて親しげに声をかけてきた。
傍から見たら、とても痴漢とその被害者という間柄には見えなかっただろう。
そのまま一緒に街を歩き始めた。
少しして、痴漢から「この辺、知り合い居そう?」と言われておそらく居ないと告げると手を繋がれた。
相手のコートにそのまま手を入れられて、手を温めてくれた。
こんな状況でなければ、最高に萌えてたと思う。
「まず、二人きりで話したいんだけどいいかな?」と言われて、うなづくと繁華街から少し逸れた方向に歩き始めた。
華やかなネオンや喧騒が遠くなって、人通りが少ない道を二人で歩いた。
歩いてる最中、相手がこちらの仕事や趣味なんかを聞いてきたり寒くないか歩くのは辛くないかと気遣ってきたりした。
私自身はそれに言葉数少なげに答えて、どこに行くんだろうと模索していた。
個室の居酒屋?ホテル?もしかして公園のトイレ?とか。
もし外なら寒いから嫌だなーなんて思ってた。
しばらく歩いて、私も痴漢と一緒に居ることに慣れたころ空を見上げて「あー、今日は月がきれいだなー。都会だけども星は見えるんだなー」なんて一人で考えているといきなりぐいっと手を引かれた。
そちらの方向を見るとまず真っ先に目に入ったのは「HOTEL」と書かれた看板だった。
「あ、まずい」と思って、形ばかりに抵抗したが、手を引かれた勢いでそのまま中に入ってしまった。
中に入るとすぐ受付で他のカップルも居るのを見て、私は黙った。
普段から他人に対して、ええ格好しいの私は咄嗟に「男に恥をかかせちゃいけない」と思ったのだ。
よくよく考えると謎心理だが、私がホテルに入るのを嫌がっていたら周りは男が無理やり連れてきたと思うだろう。
それはちょっと可哀そうだ、と思ってしまったのである。
そして、そのまま部屋に入ってしまった。
ここまで来たら、することは一つだろう。
アドレスを渡した時点である程度覚悟はしていたが、この時点で本当に覚悟を決めた。
逃れることは不可能と感じた私はあっさりと気持ちを切り替えることにした。
二人でベットに腰かけると「もっとこっちにおいで」と言われて抱き寄せられ、そのままキスをした。
初めは軽いキスだったが、舌が口の中に入ってきた。
開き直ってここで自分も舌を絡めるべきか悩んだけれど、控えめに受け入れることにした。
そのまま服の上から軽く胸を揉まれる。
よく人から感じやすいと言われる体質なので、この時点で体が既にビクビクしていた。
「寒いからお布団入ろうか」と言われて、シワになるからという理由で上を脱ぐように言われた。
そんなのは建前に決まってるけれど、良い通りに服を脱いだ。
下もその理由で脱がされて下着だけの姿になった。
下着姿で布団の中に一緒に入ると抱きしめられた。
ほどなくしてブラも外されてそのまま乳首をなめられた。
思った以上に優しく舐められて、刺激はないのになぜかビクビクと体が反応した。
前に体の関係があった人は、乱暴なセクロスをする人だったので新鮮に感じ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
彼女が友達と知らないおっさんの3人で4時間セックスしてるのを目撃・・・
2017/04/13 14:02
2017/04/13 14:02
大学時分に盆休みで帰省したときに

彼女 M子 もいっしょに連れて行った

午前中は街中をぐるぐると遊びにまわったけど 午後になって

近所の同じく同級生 U がいっしょに合流

どうも バイトで最近家庭教師してるって話も聞いた

そいつの家の近所に行ったときに

丁度 近所の小〇生とかがそいつとよく遊ぶ?遊んでる?

ってことで俺もK子も

まわりの子供たちと鬼ごっことか

かくれんぼを大人げもなくいっしょにさせられてた

かくれんぼの時に近くの廃屋みたいな場所がある公園で してたんだけど

さすがに大人だとすぐ見つかる

まあ 遊んでやってるからそれでいいんだけど

何回か鬼が回って
社員旅行で女2男5で雑魚寝したら…【エッチ体験談】
2018/04/11 07:10
2018/04/11 07:10
新入社員の頃の社員旅行で、夜の宴会終わってから、ひとつの部屋に集まって、二次会と称して男女で飲んでた。


女子社員は私とひとつ上の先輩で、あとは既婚男性社員が三名、独身男性社員が二名。

歳はみんな当時30前後。

かなり飲んで騒いでたんだけど、そのうちの一人が寝始めて、もう時間も遅いからそのままその部屋へみんなで寝ちゃおうってことにった。

でも、四人部屋だから、布団は四組しかない。

必然的に距離は狭まり、わいわいした雰囲気のまま、私は自分が一番気に入ってた独身社員の横に入った。

反対側には既婚社員のそこそこカッコいいタイプの彼がいた。
部屋を暗くし、酔ってたせいもあり、あっという間に…
【人妻との体験】卒業旅行で告白しようと思っていた女と親友が露天風呂で・・エッチな体験談
2017/03/31 22:44
2017/03/31 22:44
高校の卒業旅行に、みんなで温泉に泊まりに行った時の話 みんなクラスメート 男は俺(圭介)卓哉、浩の三人 女は亜也、美樹、真紀子の三人 六人で旅行に行く事になってた ただ、真紀子が急用が出来たと言ってドタキャンしてきたので結局、男三人、女二人の五人で行く事になった 俺は亜也さえいるなら他はどうでもよかった 俺はずっと亜也の事が好きだった しかし俺は今まで思いを告げられずにいた 亜也には彼氏はいないらしい この卒業旅行は俺にとって最後の機会 俺はこの旅行中に亜也に告白する決心をしていた 温泉には浩の車(ステップワゴン)で行った 俺は浩とは特に仲が良く、二人で遊ぶ事も多い。 亜也の事を相談し…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】妻の浮気度チェック シーズン3【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/20 22:33
2017/03/20 22:33
翌朝目を覚ますと、私の携帯が光っていました。携帯を開くと受信メール2件妻がオジサンに返したメールが転送されていたのと、単独さんからの詳細報告でした。妻がオジサンに返したメール『さっきの事はホントに忘れて下さい。あれは旦那です。うちの人が強引にしてきたのです。』私はオジサンに『おはようございます。今日は妻とイオンに買い物に行きますが、私といるところを発見してください。それで昨日の旦那とは別の男だけど誰?という事を妻に伝えて下さい。』オジサン『了解しました。ただ、広すぎますからアウトドア用品のとこに居ますから、来てもらえますか?』私も必ずアウトドア用品売場には行きますから、オジサンに了解をし、だ…
【妹との告白体験談】俺はどうにかなってしまったか?
2015/12/22 02:23
2015/12/22 02:23
 続き昨晩21時過ぎ、妹の梨花が俺の部屋に来て妹「お、お兄ちゃん、お待たせ」いつになく、緊張した面持ち俺「別に待ってないからw」妹「だ、誰にも触らせたことないんだから!誰も触ったことがない胸触れるんだよ!幸せなことでしょ!」俺「女、間に合ってるし」妹「ううううっ(涙)」俺「鶏肉食べると大きくなるらしいぞ、それから、ただ揉まれても大きくならないらしいぞ。エロい気持ちにならないとダメらしい。」妹「鶏肉も食べるから。だから揉んでよ・・・」俺「いや、だからエロ・」妹「それも大丈夫。さっきだってエッチな気持ちになったもん」妹、顔真っ赤おいおい。。俺は若干の遊び心に妹に諦めてもらおうという考えをミック…
【近親相姦体験告白】中2の時、高2の姉貴のオナニーを見てしまった。  ▲近親相姦体験告白▲
2016/01/02 07:43
2016/01/02 07:43
中2の時、高2の姉貴のオナニーを見てしまった。その日は日曜で、朝起きると家の中の物音がしないため誰もいないのだろうとベランダでタバコを吸っていた。俺の隣の部屋は姉貴の部屋でいつもカーテンが閉まっているので中は見えない。いつものようにたばこを吸っているとカーテンが10センチくらいあいているのに気づいた。覗くつもりではなかったが何気なくカーテンの隙間を覗くと全裸の姉が布団を抱いて股間をいじっていた。少しびっくりしてその様子を見ていると、姉はおれに気づきあわててカーテンを閉めた。父は単身赴任で日曜でも家にはいないし母は父方の祖父の介護で平日問わず朝からいない。晩飯はいつつも姉が作ってくれていたた…
パート先の巨チン大学生
2017/01/28 14:19
2017/01/28 14:19
33歳の主婦です。 初めての浮気をしてしまいました。 パート先の大学生と関係を持ってしまいました。 それは職場のみんなと食事をした帰りに方向が一緒だったので、私の車で彼のアパートまで送って行った時でした。 彼に「少し家に寄って行く?」と聞かれ、どんな部屋か少し興味もあり、少しだけ寄ることにしました。 部屋の中に入ると後ろから彼が抱きしめて来ました。 「なに?」 ビックリして腕を払おうとしましたが、バレーをしていて背も高く体格のいい彼は、小柄な私を軽々と抱き上げてベッドに運んでいきました。 「ちょっと待って!イヤ!」 抵抗しましたがまったく無理でした。 無理やりキスをされ、服…
同窓会準備で抱きつかれて最後までしちゃいそう
2017/05/01 23:00
2017/05/01 23:00
 

  28歳子供無しの 結婚3年目です。先日 正月に同窓会したいから 手伝って欲しいといわれ 今まで年賀状しか挨拶したことなかったけど、中◯では付き合ってた人で キスまででした。名簿の拾い出しからやってて あらかた終わったとき 急に後ろから抱きつかれ、中◯から今でも好きなんだって言われて、  わたし主婦だから だめ って言ったけど 抱きつかれながら 胸もまれて首筋にキスされて 少し感じちゃいました。彼は脱がそうとしてきましたが 拒否して抵抗してましたが、相変わらず胸もまれ、だんだん感じてきて わたしは Hはだめって言ったら、彼 ズ…
★まさか主人以外の男性とするなんて
2016/07/30 21:03
2016/07/30 21:03
 主人が仕事に必要だからと購入したパソコンで、昼間エッチなサイトを検索して楽しんでいます。履歴を見られると一目瞭然なんですが、「俺の嫁も好き者だな」とか思って激しい事をしてくれればいいのに、なんて期待しながら履歴を消さずに残しています。今のところ主人は反応を示しませんが。

 私は27です。自分ではまだまだ捨てたものではないと思ってはいますが、エッチサイトにあるような刺激的なことを例えば、テレクラなどでセックスフレンドを捜して主人以外の人と、なんて勇気もないのです。
 だから、ネットでそんなページを探しながら昼間からオナニーにふけったり、気が向いたらメールを書いたり。でもね、このまえ高校の…
【人妻体験談】テニスのコーチに中出しされ妊娠する人妻
2015/09/27 19:42
2015/09/27 19:42
最近、妻の裕子が綺麗になった。 洋服もしぐさも以前に増して女らしく、フェロモンを出しているというか・・。 妻は37才だが5才は若く見え、夫が言うのもなんだが上品で貞淑な感じの美人である。 そんな妻が最近は牝の匂いを発散しているように感じ、不審に思い始めたのだ。 娘も中学2年になり手が離れている今、妻はテニススクールに通っている。 もし妻に男がいるとすればそのスクールの関係者ぐらいしか考えられない。 そう思っていた矢先、近所に住む会社の同僚から気になる噂を聞いた。 「あのテニススクールに松木っていうコーチがいるらしいんだけど、とんでもない人妻キラーなんだって。スクールの経営者が本業らしいんだ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・ねえ?ちょっと見せてよ

・【人妻体験談】先輩の奥さんと秘密厳守の公認寝取り中出しSEX

・競パンについて

・【乱交】妹がデビューだから3Pでしてもらえない?

・2対2でスキー場のコテージで

・何時か撮られたハメ撮りをネタに

・【人妻体験談】ガータベルトに網タイツという娼婦のような格好の息子の嫁とバイアグラ義父の寝取り近親相姦SEX

・【熟女体験談】甥のオナニーを見てしまった叔母が手コキでオナニーの手伝いをさせられることに・・・

・【不倫】借金を抱えた幼馴染に「抱いて」と言われて

・病気で入院したときのこと

・女性の脅し用の画像や動画を撮られ

・おばさんでも女としての用は足せる

・【露出】見たがる女友達と見せたがりの俺

・【人妻体験談】フェラさえしたことがないウブな人妻とザーメンをごっくんさせて不倫SEX

・【熟女体験談】母がパシリにしていたデカチンな同級生と中出しSEXしていた

・こんなこと初めてなんだよ、誤解しないでね

・人妻なのに可愛い男の子にナンパされて、乱交しちゃった

・知らない先輩からの誘いは危険

・小学生チアスクール

・【痴漢】プラネタリウムで口の中に出されました

・いっぱいでたー。赤ちゃん出きるかもね・・・

・▲嫁が子作りを始めたいと言ってきたので、寝取られ性癖を告白した完(転載禁止)

・【Hな体験】昨日まで友達だった彼とドキドキ初エッチ

・俺が負けたので、彼女が手コキした2

・妻のヌード 三上氏

・【熟女体験談】従兄弟を挑発した結果、近親相姦レイプされてしまった花嫁

・寝ている時に嫁に手コキされた

・【人妻体験談】エロ動画やエッチな体験談サイトが好きな主婦が元同級生と人生初の不倫

・高野ゆかり/サンバパレードの悪夢

・【盗撮・覗き】憧れの先輩と鬼畜教師が保健室で