寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

通勤電車で痴漢とメアド交換→仲良くなってセクロス

2018/08/13 00:56


ことの始まりは朝の通勤電車だった。
電車が動き始めてすぐに自分の尻に手が伸びてきて、咄嗟に「あ、痴漢だ」と思った。
しかし、つい先日まで違う人にずっと痴漢されていたのもあり、「今度は違う人かー」くらいの感覚でその日はハーフパンツにタイツも履いていたから大したことも出来なかろうと思い、そのまま無視を決め込んだ。
するとこっちが何も抵抗しないので痴漢は尻をがしがし揉みしだきだした。
初めから様子見することもなく、変に積極的だなとずれたことを自分は思っていた。
私の目的の駅は3駅くらいなのでその日はすぐに解放されて終わった。
次の日、同じ電車に乗り特に何の違和感もなく目的の駅に着いた。正確にいえば、尻に多少のなにか当たるような感覚はあったけれど、この日は電車もそこまで混んでおらず人と人の間隔もあったため鞄か何かだろうと思った。
電車を降りようとすると誰かが一緒にくっついて降りてきて、三十代くらいのスーツの男に声をかけられた。
すぐにピンと来て「あー、昨日の痴漢か」と思った。
前にも痴漢には声をかけられたことがあったので、たいして驚きはなかった。
単に今回の人は思ったよりも若いなという印象だった。
何がしかを言っていたがうまく聞き取れず、所詮痴漢なのでこちらも関わろうとせずそのまま立ち去った。
しかし、それからも特に痴漢が居るからといって車両を変えたりすることもなかったため、週2~4くらいのナースで痴漢にあっていた。
毎日寒くてタイツを履いていたから、タイツの上から触られる分には別に問題なかろうという考えだった。
痴漢されることが日常化し、痴漢も目的の駅が近づくと手を離し乱した身なりを整えてくれるようになった。
痴漢のくせに意外と紳士だなとか、矛盾したことを思った記憶がある。
多少顔見知りにもなったような変な感じで、痴漢プレイと考えればいっかと気楽に考えそのままにしていた。
私のスペック25歳、会社員158cmやや痩せ形似てる芸能人はあまり居ませんが、小動物系らしいですwそして、去年の年末。
仕事納めの日に痴漢にあった。
今年も最後だなーなんて考えていると、痴漢がいつもと違う行動に出た。
タイツの中に手を入れてきたのだ。
―――それはいかん。
軽く抵抗しようかと思ったけど、周りに人が沢山いる状況でこっちが派手に動けば周りに悟られると思い動けずにいると下着の中に手が入ってきた。
うわー、まずいと思ったけれど指が伸びてきてさっきまでタイツの上から撫でられていた所をなぞられる。
そこが濡れているのは自分でも分かっていたため、すごく恥ずかしかった。
思ったよりも優しい手つきでなぞられて、思わず体がビクビクしそうになる。
クリトリスにも指が伸びてきて、優しい手つきで撫でられ変に感じてしまった。
そこで目的の駅に着き、痴漢はいつものように手を離し身なりを整え、私もいつものようにそのまま電車を出た。
その晩は今朝のことを思い出してオナニーした。
年が明けて、少し自分は悩んでいた。
いつもの車両に乗るべきか否か。
服や下着の上から触られるだけならまだしも、見ず知らずの人間に生で性器まで触られているのはうら若き乙女としてはどうなんだ、と。
少し悩んだあげく、自分はいつもの車両に乗り込んだ。
よくよく考えてみなくても、自分はうら若きでも乙女でも純真でもなかった。
そして年が明けてからの痴漢との初遭遇。
やはり痴漢は下着の中に手を入れてきた。
服の上から触るときは、ぐいぐいと強めに触ってきていたのに対し下着の中に手を入れてきてからは優しい指使いで触ってきた。
もともと、少し乱暴に扱われるくらいの方が好きな自分としては少し物足りないくらいだった。
そして、その日から今度は胸を揉まれるようになった。
初めはコートの上から、次に会ったときは服の上から、その次は服の中に手を入れられて直に揉まれた。
そんな頃、痴漢に再び声をかけられた。
今度は電車の中で。
耳元で「今日の夕方時間ある?」と小さな声で囁かれた。
内心、遂に来たかと思った。
この時点で、初めて痴漢されてから数カ月は経過していたと思う。
正直、自分自身も段々と痴漢に興味を持ち始めていて少し話してみたいと思っていた時期でもあった。
けれど、ここで行ったら確実にすることは決まっているだろうなと思い、小さく首を横に振った。
「明日は?」と聞かれてここでも首を振る。
というか仕事がその日、いつ終わるのか分からないという理由もあった。
「じゃあ、今度連絡先紙に書いて渡して」と言われて、手を握られた。
その日はそれから痴漢も手を握る以外のことはせず、そのまま別れた。
次に痴漢に会ったのはその日から一週間を過ぎてからだった。
壁に寄り掛かって電車を待っていると、隣に男の人が来た。
「紙持ってきた?」と聞かれて、相手の顔を見た。
そうだろうと思ったが、痴漢だった。
目をきちんと合わせて顔を見たのはこれが初めてだったと思う。
少し悩んで、痴漢に紙を渡した。
痴漢は後ろ手に受け取って、「ありがとう、後で連絡するね」と言って先に電車に乗り込んだ。
どうすべきかと思ったが自分も同じ車両に乗り込んだ。
その日、痴漢は痴漢をしてこなかった。
会社に着くと、痴漢からメールが来ていた。
アドレスを教えてくれてありがとう、届いたかなという内容だった。
どういう返信の仕方をすべきか悩んだが、事務的に届きましたという文面だけ書いて送信した。
痴漢相手に絵文字付きのきゃぴきゃぴしたメールも可笑しかろう。
それから、互いに事務的なビジネスメールのような文面で何通かメールを交わした。
そこで、相手から「今日は時間はありますか?」という内容のメールが届いたので「遅くはならないと思いますが、残業があると思います」と書いて送った。
相手からは、自分も残業があるので、もし時間が合うなら話したい。
先にそちらが終われば帰っていいと返信が来た。
ちょうど金曜日で、仕事も早めに終わる予定の日だったので「了解しました」と送った。
そして、その日は思った以上に仕事も早く終わり、さてどうしようかと思った。
まだ痴漢からのメールは来ていない。
このまま帰ってもいいけれど、せっかくの給料日後でもあったので買い物に行くことにした。
実際お給料が出たら買いに行こうと思っていたものもあったのだ。
しばらく買い物を続けていると、痴漢から連絡が来た。
今、仕事が終わったとのことだ。
今買い物していることを告げると、こちらに来るまで30分くらいかかるが待てるかと来た。
待つと伝え、それから30分後に痴漢と合流した。
痴漢は至極自然に待ち合わせ場所に来た。
手を軽く上げて親しげに声をかけてきた。
傍から見たら、とても痴漢とその被害者という間柄には見えなかっただろう。
そのまま一緒に街を歩き始めた。
少しして、痴漢から「この辺、知り合い居そう?」と言われておそらく居ないと告げると手を繋がれた。
相手のコートにそのまま手を入れられて、手を温めてくれた。
こんな状況でなければ、最高に萌えてたと思う。
「まず、二人きりで話したいんだけどいいかな?」と言われて、うなづくと繁華街から少し逸れた方向に歩き始めた。
華やかなネオンや喧騒が遠くなって、人通りが少ない道を二人で歩いた。
歩いてる最中、相手がこちらの仕事や趣味なんかを聞いてきたり寒くないか歩くのは辛くないかと気遣ってきたりした。
私自身はそれに言葉数少なげに答えて、どこに行くんだろうと模索していた。
個室の居酒屋?ホテル?もしかして公園のトイレ?とか。
もし外なら寒いから嫌だなーなんて思ってた。
しばらく歩いて、私も痴漢と一緒に居ることに慣れたころ空を見上げて「あー、今日は月がきれいだなー。都会だけども星は見えるんだなー」なんて一人で考えているといきなりぐいっと手を引かれた。
そちらの方向を見るとまず真っ先に目に入ったのは「HOTEL」と書かれた看板だった。
「あ、まずい」と思って、形ばかりに抵抗したが、手を引かれた勢いでそのまま中に入ってしまった。
中に入るとすぐ受付で他のカップルも居るのを見て、私は黙った。
普段から他人に対して、ええ格好しいの私は咄嗟に「男に恥をかかせちゃいけない」と思ったのだ。
よくよく考えると謎心理だが、私がホテルに入るのを嫌がっていたら周りは男が無理やり連れてきたと思うだろう。
それはちょっと可哀そうだ、と思ってしまったのである。
そして、そのまま部屋に入ってしまった。
ここまで来たら、することは一つだろう。
アドレスを渡した時点である程度覚悟はしていたが、この時点で本当に覚悟を決めた。
逃れることは不可能と感じた私はあっさりと気持ちを切り替えることにした。
二人でベットに腰かけると「もっとこっちにおいで」と言われて抱き寄せられ、そのままキスをした。
初めは軽いキスだったが、舌が口の中に入ってきた。
開き直ってここで自分も舌を絡めるべきか悩んだけれど、控えめに受け入れることにした。
そのまま服の上から軽く胸を揉まれる。
よく人から感じやすいと言われる体質なので、この時点で体が既にビクビクしていた。
「寒いからお布団入ろうか」と言われて、シワになるからという理由で上を脱ぐように言われた。
そんなのは建前に決まってるけれど、良い通りに服を脱いだ。
下もその理由で脱がされて下着だけの姿になった。
下着姿で布団の中に一緒に入ると抱きしめられた。
ほどなくしてブラも外されてそのまま乳首をなめられた。
思った以上に優しく舐められて、刺激はないのになぜかビクビクと体が反応した。
前に体の関係があった人は、乱暴なセクロスをする人だったので新鮮に感じ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【Hな体験】私を色欲に狂わせた娘の彼氏[前編]
2018/10/22 14:00
2018/10/22 14:00
私は42歳で名前は美雪、娘は中学3年生。主人とは別れて私の両親と4人で暮らしているが、両親は別に家があるので月に2日ぐらいしか一緒にいない。 私は大手企業で働いています。自分で言うのもおかしいですが、中学生の頃から彼氏が居ないことはなく、学校や会社でもいつも男性がそばにいる生活をしていて、いわゆるモテ期は毎日でした。 背は155センチ、体重は40キロ、胸は小さめですが形は良い方です。顔は前田敦子似と言われるけど、正直もう少し可愛いかな(笑) そんな私ですが、先日まさかの経験をしてしまいました。その日は、夕方から娘の彼氏(高校2年生)が遊びに来てて、普段から仲良しだったので…
学生時代に好意を持ってくれていた女との気持ちの入った浮気体験談
2016/09/12 22:06
2016/09/12 22:06
高校時代の友人の結婚式で8年ぶりに同級生の女と再会。

二次会でも偶然 隣に座り、二時間ぐらい身の上話をした。

高校生の時はあまり話したことが無かったため、

昔話をするには話題が乏しかったが、まあ割と盛りあがった。

しかしその後 俺は泥酔し、

次の日にはその事はすっかり忘れていた。

二日後、その女から携帯に電話があった。 ハンカチを忘れたのを預かっているとの連絡だった。

「電話番号の交換したっけ?」

「Y子から聞いた。迷惑だったかな?」

「ちっとも迷惑じゃないけど・・・。」

特にハンカチを返してほしかった訳じゃないが、

付き合っている彼女以外の女と話すの…
★イブのプレゼントは嬉しい乱交
2015/12/19 21:10
2015/12/19 21:10
 去年のクリスマスイブに、恋人のいない4人の友達同士で遊ぶ事になりました。自分(28・人妻と不倫中)、男友達A(28・彼女いない暦約3年)、女友達B(27・彼氏いない暦約一週間)、女友達C(28・バツ1、子供無し)の4人。

 イブの一週間前に連絡を取り合って、お互いその日にパートナーがいなければ気晴らしに4人で遊ぼうという事になりました。4人は高校の同級生。卒業してからも、よく集まって飲んだりしてる友達です。もちろん今まで飲んだりカラオケに行ったりとその程度。まさかあんな事になるとは…。
 イブの朝、4人ともフリー状態。じゃあ集まろうって事になって、午後1時過ぎに○浜の駐車場に集合、友達…
【痴漢・レイプ】借金のカタに (Ver1)【レイプ体験談 レイプ・痴漢・輪姦】
2017/02/05 06:56
2017/02/05 06:56
 狭い階段を上って雑居ビルの3階にある会社の事務所に行くと、部屋の中から女の呻き声が聞こえてきました。あれは妻の声に違いありません。急いで部屋に入ると、入り口にはあの男が立っていました。口髭にサングラス、黒の革ジャンを着た借金取りのヤクザです。私を見るとニヤニヤと笑います。部屋の奥を見ると、なんと妻が別の男に背後から犯されているのでした。机の上に両手をつかされ、仕事着の黒のスカートをたくし上げられ、パンストもパンティーも無残に破られてむき出しになった妻の尻に、下半身裸になった格闘家のような体格の男が、背後から腰を激しく打ち付けているのでした。「ああっ・・ああっ・・・あああっ・・」と苦しそうに…
彼氏が入院中でも病院でHしたがるスケベな彼女
2018/05/03 15:10
2018/05/03 15:10
俺、高校の教師・担当は数学

彼女、中学の教師・担当は理科


そんな順風満帆な俺だが。。


ある日を境に下痢が止まんねぇんだよ、ずっと。

胃腸科に行ったら・・・大変だぁってことで、なんか書いてもらって大学病院に入院。

紹介状か・・・。医者も黙ってるから、不安だったけど、なんとか腸炎ってヤツ?
「大丈夫ですから・・・」って医者は言うんだけど、おまえが決めるな!!!

大丈夫であるか否かは、俺の腸に聞いてからにしてくれ。
痩せてく・・・・もしかして、ホントは「癌」・・・・????

彼女の軽自動車に乗って(俺は後ろに寝転がってた、膝曲げて)都心の病院へ。

紹介状があるのに、なんでこんなに…
寝取らせて妻の潜在的淫乱な心と体を引き出す事に成功した (寝取られ体験談)
2015/10/26 18:30
2015/10/26 18:30
半年程前から、私は妻に「3P やってみない?」と言い続けていました。 妻は「何考えてんの」 「なんで?」と聞くと 「私が見ず知らずの男とHしてるところ、見たいの?」 「見たい!3Pをきっかけにして、チンポコが元気になるかもしれないし、 お前に対する愛情も確かめたい」 「バッカじゃないの」 「そーかなー」「だって、病気が怖いし、妊娠も怖いし、とにかく絶対イヤダ」と言っていました。 最近の私は、年齢と疲れからか半立ちが多く、おもちゃの助けを借りて どうにか妻に満足?してもらっています。「やりたい」という性欲は強いのですが・・・。 妻は不満タラタラ…
無防備妻の柔道部物語 1
2017/12/19 00:28
2017/12/19 00:28
私の妻は無防備だ。人間的羞恥心というものに昔から欠陥があるらしく、裸を見られても恥ずかしいと思わないし、胸やお尻をさわられてもちょっと触れた程度にしか感じない信じられない体質の女性だ。 それ以外は頭もそれなりに良く普通の生活もでき、ごく普通の女性だが、羞恥心という部分だけは知的障害者レベルらしい。 以前こっそり相談しに行った医者の話では何万人の一の確率でたまにそういう人がでてきてしまうことがあると言われ。 そして医者からは、「こういった病気はなかなか治らないが、一般的な判断もでき普通に生活できるから、当然施設等に入院させることも難しいし、とりあえず旦那さんが気をつけて見ててあげるしかない」とだ…
【レイプ・痴漢】家族に犯されて
2016/06/01 04:33
2016/06/01 04:33
私は今、16歳の高校1年生です。 周りからはおとなしいとか、優等生とか言われていますが、実はこれまでに2度も中絶の経験があるのです。しかも、それは義父との間にできた子供なのです。 父が病気でなくなって5年経ったとき、母が再婚をしました。私が小学校6年生、弟が小学1年生でした。 私は再婚なんて嫌でしたが、弟はお父さんができたと喜んでいたので表立っては反対しませんでした。 今、思えばあの時に反対していればと悔やんでなりません。 再婚相手は母より3つ年上の40歳で貿易会社を経営していました。 前の奥さんとは3年前に離婚したとのことでした。r>お父さんがいなかったので、40歳というとおじさんとい…
【近親相姦体験告白】母が・・・
2017/12/25 08:12
2017/12/25 08:12
ずっと二人で暮らしてきた 俺のためにけんめいに頑張って働いて 俺を高校に入れてくれて だから俺も少しでも母の助けになれば、 そう思ってバイトして頑張った 母が好きだった きれいで、やさしくて、みんなに好かれていて・・・・・ 俺に辛い事があった時には抱きしめてくれて ただ黙って俺の話を聞いてくれた ずうっと頭や背中をやさしく撫でながら抱きしめてくれていた 本当に大好きだった それなのに なぜあんな事をしてしまったのだろう・・・・ 小で夢精があってからオナニーを覚えてしまい 最初はただ快感だけを求めて 毎日数回やっていたのが いつのまにか母と遊ぶことを妄想しながらに変わっていった 働く母は帰宅…
ベンチで職場の人妻と野外セックスしちゃいました
2018/03/11 14:02
2018/03/11 14:02
1ヶ月前、飲み会で同僚の人妻(43)といい感じになりました。

向こうは俺のこと「かっこいい」って言ってくれてて、

俺もその人は綺麗だなぁって思っていたんです。

飲み会の帰り道、二人で手を繋いでキスをしました。

生理中だったのでその日は口でしてくれました。

先日、同じ職場での飲み会がありました。

人妻はその日の飲み会を楽しみにしていたみたいで結構飲んでいました。

2次会では俺の隣で結構引っ付いてきてて、でももう酔っ払っていました。

2次会後、人妻はまともに歩けなかったので

みんなでタクシーに乗せて帰らせました。

他のメンバーも各々帰路につき、俺も帰るふりをしました。

人…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【寝取られ】すべては夫の性癖を満たすために・・・。

・みづき 初めてのヌードモデル(露出の体験談)

・【レイプ】救急車のサイレンが鳴るまで私は犯され続けた

・妻の「元カレ」人数知っていますか!?

・【レイプ】リアルレイプは本当に恐かったです

・冬季オリンピック特集

・義父と嫁のセックス 06

・隣人夫婦とスワッピングしたら大変なことになった2

・隣人夫婦とスワッピングしたせいで大変なことになった1

・乗り合わせたタクシーの女性運転手

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[後編]

・週末にクッソエロい体験したから話す

・おまけ

・女が体を許すとき

・人妻の不倫は飲みに誘われる事から始まる

・主人の上司との出来事・・・

・知らない世界を覗いてしまいましたOLです

・【熟女体験談】出会い系サイトに挑戦し、ダンデイなおじさんにホテルで襲われ中出しSEX

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[前編]

・無毛割れ目の夏

・ストライクゾーンが広い私のエロ観念

・【レイプ】車に拉致ったJKを犯しまくり

・【人妻体験談】車をぶつけてきた人妻を脅してラブホに連れ込み、レイプしてやったら女も開き直って自ら犯してと言うようになった

・【熟女体験談】出会い系サイトでメル友になった人妻の巨乳を揉みながら口の中に思いっきり射精した

・弟が姉の私を見ながらチ●ポ出して触ってる・・・・・・・・・・・・

・妻は清楚な淑女でしたが処女でなかったといううことは・・・

・ギャルとヤるのは意外と盛り上がるんだぜ

・母はエッチなのか?熟睡しながら・・・

・【レイプ】レイプ裁判を傍聴したら事件当日の様子がありありと

・【不倫】妊娠中の友達の旦那と2人きりの事務所で生セックス