寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

通勤電車で痴漢とメアド交換→仲良くなってセクロス

2018/08/13 00:56


ことの始まりは朝の通勤電車だった。
電車が動き始めてすぐに自分の尻に手が伸びてきて、咄嗟に「あ、痴漢だ」と思った。
しかし、つい先日まで違う人にずっと痴漢されていたのもあり、「今度は違う人かー」くらいの感覚でその日はハーフパンツにタイツも履いていたから大したことも出来なかろうと思い、そのまま無視を決め込んだ。
するとこっちが何も抵抗しないので痴漢は尻をがしがし揉みしだきだした。
初めから様子見することもなく、変に積極的だなとずれたことを自分は思っていた。
私の目的の駅は3駅くらいなのでその日はすぐに解放されて終わった。
次の日、同じ電車に乗り特に何の違和感もなく目的の駅に着いた。正確にいえば、尻に多少のなにか当たるような感覚はあったけれど、この日は電車もそこまで混んでおらず人と人の間隔もあったため鞄か何かだろうと思った。
電車を降りようとすると誰かが一緒にくっついて降りてきて、三十代くらいのスーツの男に声をかけられた。
すぐにピンと来て「あー、昨日の痴漢か」と思った。
前にも痴漢には声をかけられたことがあったので、たいして驚きはなかった。
単に今回の人は思ったよりも若いなという印象だった。
何がしかを言っていたがうまく聞き取れず、所詮痴漢なのでこちらも関わろうとせずそのまま立ち去った。
しかし、それからも特に痴漢が居るからといって車両を変えたりすることもなかったため、週2~4くらいのナースで痴漢にあっていた。
毎日寒くてタイツを履いていたから、タイツの上から触られる分には別に問題なかろうという考えだった。
痴漢されることが日常化し、痴漢も目的の駅が近づくと手を離し乱した身なりを整えてくれるようになった。
痴漢のくせに意外と紳士だなとか、矛盾したことを思った記憶がある。
多少顔見知りにもなったような変な感じで、痴漢プレイと考えればいっかと気楽に考えそのままにしていた。
私のスペック25歳、会社員158cmやや痩せ形似てる芸能人はあまり居ませんが、小動物系らしいですwそして、去年の年末。
仕事納めの日に痴漢にあった。
今年も最後だなーなんて考えていると、痴漢がいつもと違う行動に出た。
タイツの中に手を入れてきたのだ。
―――それはいかん。
軽く抵抗しようかと思ったけど、周りに人が沢山いる状況でこっちが派手に動けば周りに悟られると思い動けずにいると下着の中に手が入ってきた。
うわー、まずいと思ったけれど指が伸びてきてさっきまでタイツの上から撫でられていた所をなぞられる。
そこが濡れているのは自分でも分かっていたため、すごく恥ずかしかった。
思ったよりも優しい手つきでなぞられて、思わず体がビクビクしそうになる。
クリトリスにも指が伸びてきて、優しい手つきで撫でられ変に感じてしまった。
そこで目的の駅に着き、痴漢はいつものように手を離し身なりを整え、私もいつものようにそのまま電車を出た。
その晩は今朝のことを思い出してオナニーした。
年が明けて、少し自分は悩んでいた。
いつもの車両に乗るべきか否か。
服や下着の上から触られるだけならまだしも、見ず知らずの人間に生で性器まで触られているのはうら若き乙女としてはどうなんだ、と。
少し悩んだあげく、自分はいつもの車両に乗り込んだ。
よくよく考えてみなくても、自分はうら若きでも乙女でも純真でもなかった。
そして年が明けてからの痴漢との初遭遇。
やはり痴漢は下着の中に手を入れてきた。
服の上から触るときは、ぐいぐいと強めに触ってきていたのに対し下着の中に手を入れてきてからは優しい指使いで触ってきた。
もともと、少し乱暴に扱われるくらいの方が好きな自分としては少し物足りないくらいだった。
そして、その日から今度は胸を揉まれるようになった。
初めはコートの上から、次に会ったときは服の上から、その次は服の中に手を入れられて直に揉まれた。
そんな頃、痴漢に再び声をかけられた。
今度は電車の中で。
耳元で「今日の夕方時間ある?」と小さな声で囁かれた。
内心、遂に来たかと思った。
この時点で、初めて痴漢されてから数カ月は経過していたと思う。
正直、自分自身も段々と痴漢に興味を持ち始めていて少し話してみたいと思っていた時期でもあった。
けれど、ここで行ったら確実にすることは決まっているだろうなと思い、小さく首を横に振った。
「明日は?」と聞かれてここでも首を振る。
というか仕事がその日、いつ終わるのか分からないという理由もあった。
「じゃあ、今度連絡先紙に書いて渡して」と言われて、手を握られた。
その日はそれから痴漢も手を握る以外のことはせず、そのまま別れた。
次に痴漢に会ったのはその日から一週間を過ぎてからだった。
壁に寄り掛かって電車を待っていると、隣に男の人が来た。
「紙持ってきた?」と聞かれて、相手の顔を見た。
そうだろうと思ったが、痴漢だった。
目をきちんと合わせて顔を見たのはこれが初めてだったと思う。
少し悩んで、痴漢に紙を渡した。
痴漢は後ろ手に受け取って、「ありがとう、後で連絡するね」と言って先に電車に乗り込んだ。
どうすべきかと思ったが自分も同じ車両に乗り込んだ。
その日、痴漢は痴漢をしてこなかった。
会社に着くと、痴漢からメールが来ていた。
アドレスを教えてくれてありがとう、届いたかなという内容だった。
どういう返信の仕方をすべきか悩んだが、事務的に届きましたという文面だけ書いて送信した。
痴漢相手に絵文字付きのきゃぴきゃぴしたメールも可笑しかろう。
それから、互いに事務的なビジネスメールのような文面で何通かメールを交わした。
そこで、相手から「今日は時間はありますか?」という内容のメールが届いたので「遅くはならないと思いますが、残業があると思います」と書いて送った。
相手からは、自分も残業があるので、もし時間が合うなら話したい。
先にそちらが終われば帰っていいと返信が来た。
ちょうど金曜日で、仕事も早めに終わる予定の日だったので「了解しました」と送った。
そして、その日は思った以上に仕事も早く終わり、さてどうしようかと思った。
まだ痴漢からのメールは来ていない。
このまま帰ってもいいけれど、せっかくの給料日後でもあったので買い物に行くことにした。
実際お給料が出たら買いに行こうと思っていたものもあったのだ。
しばらく買い物を続けていると、痴漢から連絡が来た。
今、仕事が終わったとのことだ。
今買い物していることを告げると、こちらに来るまで30分くらいかかるが待てるかと来た。
待つと伝え、それから30分後に痴漢と合流した。
痴漢は至極自然に待ち合わせ場所に来た。
手を軽く上げて親しげに声をかけてきた。
傍から見たら、とても痴漢とその被害者という間柄には見えなかっただろう。
そのまま一緒に街を歩き始めた。
少しして、痴漢から「この辺、知り合い居そう?」と言われておそらく居ないと告げると手を繋がれた。
相手のコートにそのまま手を入れられて、手を温めてくれた。
こんな状況でなければ、最高に萌えてたと思う。
「まず、二人きりで話したいんだけどいいかな?」と言われて、うなづくと繁華街から少し逸れた方向に歩き始めた。
華やかなネオンや喧騒が遠くなって、人通りが少ない道を二人で歩いた。
歩いてる最中、相手がこちらの仕事や趣味なんかを聞いてきたり寒くないか歩くのは辛くないかと気遣ってきたりした。
私自身はそれに言葉数少なげに答えて、どこに行くんだろうと模索していた。
個室の居酒屋?ホテル?もしかして公園のトイレ?とか。
もし外なら寒いから嫌だなーなんて思ってた。
しばらく歩いて、私も痴漢と一緒に居ることに慣れたころ空を見上げて「あー、今日は月がきれいだなー。都会だけども星は見えるんだなー」なんて一人で考えているといきなりぐいっと手を引かれた。
そちらの方向を見るとまず真っ先に目に入ったのは「HOTEL」と書かれた看板だった。
「あ、まずい」と思って、形ばかりに抵抗したが、手を引かれた勢いでそのまま中に入ってしまった。
中に入るとすぐ受付で他のカップルも居るのを見て、私は黙った。
普段から他人に対して、ええ格好しいの私は咄嗟に「男に恥をかかせちゃいけない」と思ったのだ。
よくよく考えると謎心理だが、私がホテルに入るのを嫌がっていたら周りは男が無理やり連れてきたと思うだろう。
それはちょっと可哀そうだ、と思ってしまったのである。
そして、そのまま部屋に入ってしまった。
ここまで来たら、することは一つだろう。
アドレスを渡した時点である程度覚悟はしていたが、この時点で本当に覚悟を決めた。
逃れることは不可能と感じた私はあっさりと気持ちを切り替えることにした。
二人でベットに腰かけると「もっとこっちにおいで」と言われて抱き寄せられ、そのままキスをした。
初めは軽いキスだったが、舌が口の中に入ってきた。
開き直ってここで自分も舌を絡めるべきか悩んだけれど、控えめに受け入れることにした。
そのまま服の上から軽く胸を揉まれる。
よく人から感じやすいと言われる体質なので、この時点で体が既にビクビクしていた。
「寒いからお布団入ろうか」と言われて、シワになるからという理由で上を脱ぐように言われた。
そんなのは建前に決まってるけれど、良い通りに服を脱いだ。
下もその理由で脱がされて下着だけの姿になった。
下着姿で布団の中に一緒に入ると抱きしめられた。
ほどなくしてブラも外されてそのまま乳首をなめられた。
思った以上に優しく舐められて、刺激はないのになぜかビクビクと体が反応した。
前に体の関係があった人は、乱暴なセクロスをする人だったので新鮮に感じ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
「次長……困ります……」素朴な感じで育ちの良い美人令嬢と
2015/12/10 21:00
2015/12/10 21:00
「次長……困ります……」素朴な感じで育ちの良い美人令嬢と 俺三十代既婚、彼女二十代独身。 彼女、目パッチリ鼻筋通って唇ぽってりの、まあ所謂超美人。髪の色が結構明るいので、夜見ると銀座の高級クラブのお姉さんに見えなくもない。 こんないい女なのに彼氏なし……何故かと言うと、父が同じ旧財閥系企業の元役員という事もあり、なかなか皆手を出しづらいようだったから。 見た目は凄いんだけど、育ちが良いのか中身は結構素朴で感じの良い女の子だった。 ある飲み会の二次会、既に大半は帰宅して残り五名の中に彼女はいた。 この二次会も終わりかけの頃、彼女が皆に提案、三次会行こうって…… 翌日普通に仕事…
【近親相姦体験告白】出会い系で知り合ったのは姉でしたorz…
2015/09/28 01:43
2015/09/28 01:43
334 :なまえを挿れて。:2012/05/11(金) 14:01:54.44 ID:sOM+okr3O 俺も出会い系一つ 俺は携帯のメアドがまんま番号なんで、出会い系やるときはヤフメとかのフリーの使うんだよ ある日無性にヤリたくなってたら、イッコ下のハタチのオンナがかかったワケwww そのオンナもノリノリで、ワタシもやりたいよー!なんて言ってんのwww ココまでノリノリだとフツーはアヤしーんだけど、写メもまーまーだし、とにかくヤリたかったんでとりあえず会うことにしたwww クルマあるって言ってたんでバイクカッ飛ばして、友達にクルマ借りて待ち合わせ場所行ったw 33…
彼女の言う「今度は」の真意
2017/02/25 08:09
2017/02/25 08:09
376 :えっちな21禁さん:04/03/07 22:31 泥酔女かー。去年の夏のいつかの金曜日、 高校の時に仲良かった奴らと小さい飲み屋で飲んでたのさ。 19時から飲みだして、募る話は続くようだったが、俺は郊外から 来ているので終電がヤヴァイ。惜しみながら、惜しまれながら、 「俺、電車があるから先かえるな。いくら?」ときりだした。 金を払って、店を出ようとすると、ある女が、 「○○○線だよね?同じ方面だし、明日、仕事あるから一緒に帰るわ。」 と・・・一緒に帰ることに。 終電まで少しだけ時間があるし、 …
【体験談】中学生の教え子の処女を奪って調教した鬼畜な中学教師だが…
2016/02/03 18:00
2016/02/03 18:00



私は、中学の教師をしている。

今時の中学生は、教師など人とも思っていないようなところがあるが、それは私たち教師や、両親にも責任があるのかもしれないと思うようになった。




教え子の母親と肉体関係を結ぶ同僚や、生徒に手を出し退職した同僚、結婚した同僚を見てきた。


私は、教師になって25年経つ。

教え子と結婚する同僚を見ながら、私は未だ独身だ。




時代が時代なので、教え子に告白されたり、自宅まで押しかけられたこともあった。


でも、私はそういう誘惑をすべて断ち切り、未だに独身でいる。


私は…
年齢なんて関係なくなっちゃった・・【セックス体験談】
2018/05/30 06:10
2018/05/30 06:10
商事会社に勤務している22歳の和美です。

短大を出ていくつもの会社に落ちてやっと入った会社なので愛着もひとしおです。

少し前に、会社の取引先の部長にセックスフレンドになって欲しいと言われました。


彼氏もいなくて、体も寂しかったし・・

和美の欲しいものを買ってくれる事を条件にOKしました。


先週の土曜日会社が終った後、食事してホテルへと行きました。


部長は2人きりになった時は名前で呼び合おうって・・57歳のおじさんがそんな事言うんだ・・
なんて思いながら恥ずかしかったけど、高志さん(部長)って呼んだの・・

その後、部長も和美・・って呼び・・そのまま和美にキスしてきたから抵抗し…
義姉が許してくれたので夢中で腰を突き上げた
2015/09/21 10:00
2015/09/21 10:00
去年までは俺と姉は普通の兄弟だと思っていたんだが、高校卒業した時に、実は普通の兄弟ではないという事を両親から告白された。
その時の両親の話によると、姉は両親の知人の娘だったのだが、訳があって赤ん坊の頃に我が家に引き取られた。
つまり、姉は我が家の誰とも血が繋がっていない。
しばらくは本当の話として信じる事が出来なかったけれど、案外うちも複雑な家庭だったんだと思ったなぁ。
 
でもそれ聞いてなんか妙に納得した事もあった。
姉は家族の誰にも似ていないから。
ちなみにこの話は、姉も18歳の時に聞かされていたため、当時俺だけが知らないという状態だった。

俺は小学5年ぐ…
【近親相姦】母【体験談】
2017/05/04 12:03
2017/05/04 12:03
あれは今から十年前の事です。 私が21歳で母が45歳の時でした。 母は私が小学校2年の時、父と離婚し、私を引き取り実家に帰り、町工場で働きながら私を 育てて来ました。 小さい頃は母に対して特別な感情など持つ事もありませんでしたが、異性にいや、性に興味を持ち始めた頃から母を女として見るようになりました。 母にと言うより女性の体に興味があると言うのが本当の所だったのです。 内気だったので女性と話をする事も出来ず、もちろん彼女も出来なかった私にとって、母は一番身近な女性だったのです。 まず最初にした事が風呂に入っている母を覗く事でした。 田舎の家だったので風呂場は木造作りで壁板に所々穴が開 いており…
バリバリのキャリアウーマンの上司は、エッチの時は可愛かった
2017/06/13 15:00
2017/06/13 15:00
入社して3年。正月明け。俺営業部の平社員。

あまりの部の営業成績の悪さに業を煮やした社長が連れてきた上司。
紺色のスーツに縁無しメガネ。髪は後で結び、化粧は派手じゃない。

天海祐希を彷彿とさせるその容姿と言動は周囲を恐怖に陥れた。

エリート。キャリア。
有名大学を卒業後語学留学。経済学を学び博士号。
めちゃくちゃキツイ。年下の俺には容赦なく命令。
失敗すればイヤミたっぷりの説教。鬱っぽい。
「後藤君(俺ね)!あなたまた間違えてる、しっかしりて頂戴!」
イキナリ怒鳴り調子。

こんなヤツの歓迎会など誰も行きたくないしやりたくも無い。
俺も”いきたくない派”でなるべくなら触らぬ神…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】チャットのオフ会の流れで【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/03/06 01:15
2017/03/06 01:15
2011/08/20 14:16┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者チャットのオフ会での出来事です。たくさんいるチャットの仲間同士の中でも、特別話が合う男性(以後A)がいたんです。顔はオフの時まで知らなかったのですが、けっこうハンサムで何か色っぽい。ちょっと嬉しくなってしまいました。まあ、みんなとそこそこに会話もはずみつつAと私はたまたま同じビジネスホテルに泊まることが、会話中に発覚。部屋番号聞かれて、なんでそんなこと聞くんだよと思ったが、答えないのもなんか自意識過剰だし・・・と思って答えました。長文になるし、影響ないのでいきさつは割愛しますが、私は一足早くオフから帰りました。で…
萌奈莉のイケナイ日記
2015/10/15 09:01
2015/10/15 09:01
「う~ん、今日もいい天気だわぁぁぁ~」  朝から愛犬のりゅー太と一緒に元気にジョギング中。  身体を動かすって本当に気持ちいいっ♪この朝の陽射しを堪能しないな んて勿体無いよねぇ~。「わんわんっ」  私の名は綾凪 萌奈莉(あやなぎ もなり)、高校1年生。  特に美人というわけでもなく、スタイルも顔も平凡な女の子です。  ちょっと元気が有り余ってるとこがあるって、よく言われるかなぁ~。  まあネガティブよりはいいでしょ♪  さあ、今日もダッシュダッシュで駆け走るわよぉぉっ!「わんっ♪」 学校に行く前に近所のジョギングコースを愛犬と一緒に走るのが私のい つもの日課。小さい頃から続けてるから、高校生…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・ツイッターの趣味垢でオフパコしまくりだけど質問ある??

・駅で酔った超かわいい女の子をお持ち帰りしたときのエッチ体験談

・【不倫体験】生徒の母親とホテルで密会してる教師です。。。

・社員旅行先のサイパンでした乱交

・【寝取られ】夫の目の前で童貞の高校生に種付けされた妻

・H体験談/スーツのまま犯すっていうシチュに興奮 続編

・バイト先の巨乳の彼女

・30も過ぎて近親相姦に不倫って死ねばいいのに

・人妻のお姉さんに童貞を卒業させてもらいました

・同級生と再会して不倫関係になりました

・夫はそんな私に、どうしようもない淫乱女だなぁと・・・

・【Hな体験】蛇に噛まれて絶命寸前の夫の同僚に頼まれて・・・。

・ デリ嬢呼んだら大学の同級生だったが…清楚系なのにテクニック抜群で堪んなかった

・突然部屋に押し入っていた男に妹が犯され兄妹でSEXさせられたエッチ体験談

・狂った女

・中2の時、お兄ちゃんの先輩に犯されました

・下半身裸四つん這い妻6

・好きな子が自分の悪口を言ってるのを聞いて復讐レイプした

・泥酔して抱きついてきたかわいい巨乳女のストッキングを破いて公園で生挿入

・【オナニー】泥酔してる女友達のおっぱいを舐めながらシコシコ

・映画館で彼女が見知らぬ男2人に触られ、その後も・・エッチな体験談

・メル友の人妻を犯して孕ませ、産ませてみた

・部下にはなんでもバレていた

・【熟女体験談】喪女で処女なおばさんの切ないファーストキスとロストバージン

・エッチな兄嫁が裸エプロンのまま、僕のチ○○を締めつけてくる・・・

・ 油断してたら黒人に巨根を挿入されちゃった、でも気持よすぎて失神寸前でした

・お隣の奧さんが昼食をごちそうしてくれたので、たっぷり中出しでお礼しました

・高2のとき、離れでエロ本を見ていたJCの妹を犯してしまった…

・【人妻体験談】隣の素人主婦を風俗嬢並のヤリマン売春婦に調教した

・下半身裸四つん這い妻5