寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【レイプ】22歳のスレンダーな派遣社員を眠らせて

2018/08/12 18:00


私のイタズラを超えた体験談を1つ。
私はある資材会社の社員で、出張所の責任者として福山という所に1人で出向してきた。根付けば社員を増員する予定であった。事務所もたちまち雑居ビルの1室に構え、経費削減に努めていた。しかし私1人で仕事を回すのはさすがに不可能なので、人材派遣会社から経理事務の女性を1人雇うことになる。
この派遣の女性がしこたまいい女だった!名前を『友紀』といい、背が私よりも高く170センチ前後はあり、線の細いモデル体型。今どき珍しく背中まで伸びるストレートのロングヘアーで、メイクのせいもあるだろうが目がでっかい。年も若く22歳。
私にとっては娘のような若い美人さんと狭い事務所に2人だけという環境だった。私がノーマルであったら友紀は普通に仕事が出来ただろう、と言っても友紀は普通に仕事をしていた。普通でないのは友紀の知らないところでだ。
私は責任者という立場上、友紀のロッカーの合鍵を持っていた。友紀が仕事を終えて帰宅した後、友紀のロッカーを開けて、脱いだばかりの制服を匂ったり、置きっぱなしにしてあるバッグを取り出してその中を散策。中には色々な日用品が入っていて、その中の物に悪戯。友紀の歯ブラシで歯を磨いたり、私のチンポを歯ブラシでブラッシングしてそのまま収めたり、友紀のリップクリームに精子を擦り付けておいたりした。
日常的なものとしては、友紀が勤務を始めて3日目から、ほぼ毎日行っている盗撮がある。友紀の制服姿はたまらないものがあり、友紀のスカートの中は欠かさず記録していた。友紀より早く出社する私は朝1番で、更衣室にカメラを録画状態で隠しておき、友紀の着替えも1週間に1回から2回のペースで盗撮していた。こんな感じで、友紀の知らないところで私は変態三昧の日々を送っていた。
友紀は、まさか私がそんな事をしているなど思ってもおらず、私とはいい社内関係が保たれていた。『友紀制服内部検証』と名づけられた私の発表されることの無いコレクションも、スカート内盗撮によりパンティーの種類は20種類を超え、セミヌードも数種類の下着の組み合わせでコレクションに加わっているが、それ以上を撮ることは出来なかった。
さすがにオールヌードを撮ることなど、水着にでも着替えさせることでもない限り無理だ。そんな事は仕事上あるわけない、と理解しようとしても諦められない私がいた。盗撮された映像を見ながら、(友紀の乳房が見たい!パンティーを剥ぎ取ってマンコを弄り回したい!)という欲望が膨らみすぎて、仕事も手に付かなくなるほどだった。
そんな邪な欲望にとりつかれた私に、友紀は屈託のない笑みを向けてくる。そして私が向かったのは精神病院だった。私が先生に相談したのは全くの虚偽で、「上司と上手くいかず毎日イライラしておかしくなりそうだ」という内容。虚偽ではあるが似たような状況ではあったので、先生に話す口ぶりにも力がこもっていた。ここからが嘘で・・・。
「だから、夜もまともに眠れない」
私は出来るだけ深刻に話をした。先生も真剣に相談に乗ってくれた。そして最後に先生が、「じゃあ、薬を出しておきましょう」と言った。家に帰り、処方された薬を確認してみると、抗うつ剤が数種類と短時間睡眠薬と中時間睡眠薬が入っていた。私は、「よしっ!」とこぶしを握り締めた。
次の日、私の行動予定表に3日間の出張を書いた。それはアリバイ工作のための架空の出張だった。
計画実行予定では出張2日目。友紀は私が兵庫にいると思っている時だ。架空の出張中、私は自宅で友紀の盗撮ビデオを観て興奮を高め、決心を固めていた。
決行日、私は朝から事務所の前に私服で待機していた。午前8:30過ぎ、友紀が出勤してくる。ビルの前に設置されている自販機でコーヒーを買って入っていった。私は静かにビルの中に入り、事務所の階で階段に隠れて待機。
午前9:00前、友紀から私の携帯に始業の連絡が入る。その時、「ちょっと本社から郵便が来てないか、確認してきてくれないか?」と頼む。すぐに友紀が事務所から出てくる。友紀がエレベーターに乗るのを待って私は事務所に入って、友紀の飲みかけのコーヒーを確認、手早く液状にした睡眠薬を混入して振り混ぜた。そして階段をゆっくり下りて郵便受けのところに友紀がいないのを確認して、近くの喫茶店に入りモーニングを注文した。途中で友紀から、「何も届いてなかったですよ」と携帯に連絡が入った。
その日、朝からずっとドキドキしっぱなしだったが、モーニングを食べていると落ち着いてきて、(ここまでやったんだ、後はなるようになれだ!)と半ば逆切れのような心理状態になった。
モーニングを食べながら朝刊を読んで時間を潰した。どれだけ潰せばいいのか見当も付かず少しイライラし始めた頃、友紀から携帯に連絡が入った。内容は、「体の調子が悪いので早退させて欲しい」というものだった。その声のたどたどしさと呂律の回っていない口振りは、薬の効果だと確信させるものだった。
私は、「それは困るな。悪いが少し事務所で休んでいいから電話番だけでもしてはもらえないか?」と友紀に頼んだ。
友紀の返事が明らかに遅い、睡魔と闘っているものと想像できた。そもそも事務所に電話などほとんどかかってこない、かかってくるとしたら直接私の携帯にかかってくるようになっていた。
(必ず友紀は眠り込むはずだ!)
私は確信した。
私は喫茶店を出て色々考えた。睡眠薬の効果とはどれほどのものなのか?どれくらいのことで目を覚ましてしまうのか?目覚めた時の友紀の反応は?そんなことを、質疑応答を繰り返し、タバコを吸いながら時間を潰した。
そしてあとどれだけ時間を潰せば友紀は完全に寝込むのか、という当面の問題に直面していた。事務所内を確認する方法はない。私は勘でタイミングを計るしかなかった。15分経ったら事務所に突入しようと決め、動揺を抑えるため、またタバコに火をつけた。その時の15分は長かった。
私は階段をゆっくり上がり、事務所の前に到着して祈りながら静かにドアを開けた。事務所の中は静かで、人気が感じられなかった。私は泥棒のように忍び足で移動し、パーティションから室内を覗いてみた。
友紀の席に友紀がいない。少し慌ててたが、堂々と事務所の中央に入っていった。友紀はすぐに発見できた。事務所の一角に低いテーブルとソファーとは言い難い長椅子が置いてある。一応、来客用に設けたスペースだが、その長椅子に友紀は倒れ込むように横になっていた。私に背を向ける格好で横になっていて、長い髪が床にまで垂れていた。私は静かに友紀に近づき、友紀の顔を覗き込んだ。静かに寝息を立てて眠っている。私はそこで悩み始めた。
この薬はどれほどの効果なのか?起こして起きる程度のものか?だとしたら何も出来るわけがない!しかし試してみないと・・・いや、待て!私は兵庫にいることになっている・・・、起きて私を見たら私の行動は怪しすぎる!
しばらく躊躇したあと、私は、(今の私は私ではない!変態の犯罪者だ!)と自分に言い聞かせて、持参した鞄から懐かしのデストロイヤーの覆面を取り出し、それを被った。覆面を被ると私の中で何かが変わった気がした。
誰が見ても私とは分からない、私は最悪の変態レイプ魔だ!その私の前で無防備に眠っている友紀は私に何をされても仕方がないんだ!
そう強く言い聞かすことができた。
私は事務所のカギをかけて誰も入ってこれないようにし、電話線を抜いて音で邪魔されないようにした。そんな助けも逃げ場もない環境を整えられているのも知らず、友紀は眠ったままだった。いよいよ勝負の時がきた。
(もし起きて暴れても押さえつけてレイプしてやる!)
そんな強い気持ちを持って私は友紀の腕を掴んだ。友紀の腕の感触が伝わる。社内関係がいいと言っても、当たり前だがこれまで一度も友紀の体に触れたことはない。私はそのまま友紀の腕と肩を引いた。友紀の寝顔が私の方を向く。体の向きを動かされても起きる気配はない。私は始終ドキドキしながら友紀の体を私の都合のいいように整えた。
仰向けになった友紀の体。制服の上から微かに分かる胸の膨らみ。私は友紀の胸を両手で触ってみた。胸だな、と分かる程度の膨らみ。巨乳ではないので揉むというほどの揉み応えはない。しかし、友紀の胸の部分を触っていることが私にとってはすごいことだった。私は友紀の胸を触ったということを胸に刻んで、興味を友紀の下半身に移していった。
見れば見るほど興奮する制服のスカートと、そこから伸びる綺麗な長い足。私はスカートの裾を持ってスカートを捲り始めた。友紀の太ももが露わになるにしたがって私の興奮も高まっていった。必然に友紀の足の付け根が露わになり、友紀の濃いピンクの派手なパンティーが現れた。
(今日は彼氏とデートの予定だったのか?)
私はオヤジらしくいやらしい想像をしながら、思った以上のセクシーパンティーに喜んだ。スカートを完全に捲り上げて友紀のパンティーと美脚を露出させて、私は太もものきわどいところを撫でながら友紀の股間を眺めて夢のような時間を堪能していた。
そこで気づいたのだが、普段友紀はパンストを履いているのに、今日は履いていない。私はなんてラッキーなんだ!今日の私には運がある!そう思った私は友紀のパンティーを脱がしにかかった。
(友紀の陰毛が見たい、マンコが見たい!)
それだけだった。友紀は抵抗することなく私にパンティーを脱がされた。私は黒々とした友紀の陰毛を見て、年甲斐もなく鼻血が出そうになった。事の順序に違和感を感じながらも、この早い展開に何をしても大丈夫だという気持ちになり、私は友紀の足を大胆に大きく広げてや…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
【性的虐待体験】担任の先生から
2018/06/16 20:21
2018/06/16 20:21
小4の時、担任の先生からHなことをされてました。 当時の記憶で覚えてるところをなるべく詳しく書き綴ってみたいと思います。 私は転校生で、なかなかクラスの子に馴染めなくて、いつもボッチ状態でした。はたからみたら、きっと可哀想な子に映っていたかもしれませんがどちらかと言うと私は、一人で本を読んでるのが好きな子で休み時間、みんながグラウンドに走っていくのを窓から眺め机で本でも読んでいました。 先生は、男の20代半ばの、いわゆる熱血教師ぽいカンジの先生で私のところに来てはなんだかんだと声をかけたり、世話を焼かれました。 ちょっと鬱陶しく感じてしまって、私は図書室に〝避難〟するようになりました。…
姉の体に興味があった俺が睡眠薬で姉を眠らせ。。。
2017/12/19 22:02
2017/12/19 22:02
俺は中◯3年生で、姉は高校2年生。

実は、俺は以前から密かに姉の体に興味を抱いていたのだ。

半年くらい前の事だろうか、

たまたま俺が二階の自室から一階に下りてきた時、

俺は例えようもなく刺激的な場面を目撃してしまった。

廊下に何か零したらしく、

姉が両膝と片手を床についてをゴシゴシと拭き取っていたのだが、

その時俺ははドキッ、として立ちすくんでしまった。

姉の尻が俺の方に向かって高く掲げられていたからだ。

微妙に振りたくられる丸くてむちっりした姉の尻に、

俺の目は釘付けになってしまった。

実の姉だというのに股間を疼かせてしまった。

いけない!と思い慌てて二階に戻った…
【寝取らせエッチ体験談】ほぼ処女だった彼女を後輩に抱かせてみた(前編)
2017/06/14 20:00
2017/06/14 20:00
ちょっと昔の話なんだけど、大学の後輩が、父親が倒れたとかで急に実家に帰ることになったんだ。 一人っ子なので、 大学中退して介護しながら家業を継ぐんだと。 実家はとんでもない田舎で、当時で帰省に片道6時間かかるようなところ。 そいつとはアパートもすぐ近くで、すごく懐いてくれてたんで、なにかしてやりたいと思ったんだよな。 本人に聞いても「いや、気にしないでください。 それより今までありがとうございました」 みたいな感じで埒あかない。 あんまり酒に強い方でもなかったから、じゃあ酔わせて本音を出させようとか考えて、引越しの2週間くらい前かな、俺の部屋で送別会っつって飲んだ。 送別会つ…
巨乳の妹が夫婦で家に泊まりに来て
2018/07/19 23:00
2018/07/19 23:00
子供が夏休みになり、我が家に妹夫婦が子供二人を連れて泊まりに来た。 夕方私が仕事から帰ると妹が玄関で枝豆をもいでいた。

 「お兄ちゃんお帰り。しばらくお邪魔するね」 

 妹は32歳、小学生と保育園の子供が二人いる。旦那は確か二歳年上の34歳だったかな。 私は35歳でまだ独身だ。
 
 
 妹は座って枝豆をもいでいたが、Tシャツのすきまから胸の谷間とブラがよく見えた。 妹のオッパイなど見ても興奮などしないはずだが、つい胸の谷間に視線がくぎづけになる。




 妹の胸はけっこう大きいらしく谷間がすごい。ブラは水色のようだ。妹に気づかれぬようマジマジと見てしまった。

 そんな感じ…
【驚愕】ワイの隣人、円光しまくりなんだがwwwwwwwwwwwwwwww
2018/06/29 20:34
2018/06/29 20:34
元ホスト野郎とのSEX【エッチ体験談】
2015/10/19 02:52
2015/10/19 02:52
俺とつきあう前、フリーだった頃の彼女の話。 彼女は大学2年で、けっこう可愛くてスポーティな感じの子です。 だけど真面目な性格なんで、今までナンパされてもついていったことはない。 ただ、1回だけクラブで知り合った奴と寝たことがあるそうです。 そいつは25才くらいでホストの経験があったらしいんだけど、 話が上手で酒の勢いも手伝って、まんまとホテルに連れ込まれたらしい。 そいつが無茶苦茶SEXが上手くて、彼女はそれまでイッたことがなかったんだけど、 初めて絶頂を味あわされた(しかもまだ服を着たままで)ばかりか、 一晩で何度もイカされて、最後はほとんど失神寸前だ…
目線の延長線上には白パンの中心を真っ二つに分割するパンストのストレートラインが…!
2016/02/24 17:00
2016/02/24 17:00
目線の延長線上には白パンの中心を真っ二つに分割するパンストのストレートラインが…!チーム横断してあるプロジェクトに参加してるメンバーが社長室に集められて今後の進め方についての訓辞受けた。そこはソファーしかない部屋で俺の前に座ったのがインストチーム人気№1のKさん。170cmという身長だけでなく膝下半端なく長い…だけでなくハイヒールでのミニスカ。まさかそんな腰がどっぷりと落ちる場所に座る予定は無かったであろう彼女の股間はまさに俺が軽く下げた目線の延長線上。白パンの中心を真っ二つに分割するパンストストレートラインは目を瞑ると今でも瞼の中に浮き上がってくる。コレだけは社長に感謝してる。もちろん、密か…
【レイプ・痴漢】【レイプ体験談】家庭教師をしていた教え子に犯された!Vol.1【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/05/14 09:25
2017/05/14 09:25
こんにちは、尾名ルカと言います。まずは私の紹介ですが、私は昔から優等生グループだったので、性格はすごく大人しくて、見た目も地味な方です。顔はアナウンサーの「中野○奈子」さんに似ていると言われます。胸が小さいのがコンプレックスですが、乳首の感度がすごくイイらしくて、乳首だけでイクことが出来ます。小学校の頃からオ○ニーをしていたんですけど、知識も無くて友達にも絶対聞けなかったので、かなりの間オ○ニーは乳首でするものだと思っていました。学生時代はずーーーっと真面目だった私は、友達にも当時の彼氏にも言えない変態的なところがありました。私は男の子と話すのも出来ない恥ずかしがり屋なくせに、人に体を見られ…
快感に震え肉棒をきつく締めつけてきました【SEX体験】
2017/07/08 09:00
2017/07/08 09:00
バイト先の社長婦人と親しくなった事があって、バイト先の社長が怒って僕とお母さんが呼び出され、結局、バイトはクビ。 僕とそこの奥さんとは何もなかった事にして、なん
刑務所に入った妻と夫の愛とSEXの物語
2017/06/21 00:44
2017/06/21 00:44
刑務所に入った妻との体験です


【火曜日・休暇1日目】

12月初旬の火曜日。佐々木隼人(34)は、東名高速を岐阜方面に向けて走っていた。

ワゴン車に乗っているのは隼人ただ一人。

急ぐ旅ではないし、考え事をしながらゆっくり走っているため、

時折カップルや家族連れの乗ったクルマに追い抜かれる。

浜名湖を過ぎ、愛知県の看板を目にした隼人は

「帰りは一人ではないんだ……」とつぶやき、回想した。

妻の美晴(26)が逮捕されたのは2年前のこと。

休日、夫婦でくつろいでいると、刑事がやってきて、逮捕状を呈示。

婦人警官立ち会いで荷物をまとめさせられ、

美晴は手錠をかけられて連行…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・酔っ払った近所のオバサンを家まで送り届けた時に欲情して犯した

・盗撮動画に女友達が映った

・先輩のおっぱいに胸キュンして、初めて自分がレズだと気づきました

・駅で酔った超かわいい女の子をお持ち帰りしたときのエッチ体験談

・【不倫体験】生徒の母親とホテルで密会してる教師です。。。

・社員旅行先のサイパンでした乱交

・女友達に本気で舐められ、レズの快感を知ってしまった私・・・

・【寝取られ】夫の目の前で童貞の高校生に種付けされた妻

・H体験談/スーツのまま犯すっていうシチュに興奮 続編

・バイト先の巨乳の彼女

・30も過ぎて近親相姦に不倫って死ねばいいのに

・人妻のお姉さんに童貞を卒業させてもらいました

・地獄絵図のような恥辱の行為 [エロ体験]

・同級生と再会して不倫関係になりました

・H体験談/サークルの後輩の女の子を3人で 続編

・夫はそんな私に、どうしようもない淫乱女だなぁと・・・

・【Hな体験】蛇に噛まれて絶命寸前の夫の同僚に頼まれて・・・。

・ デリ嬢呼んだら大学の同級生だったが…清楚系なのにテクニック抜群で堪んなかった

・突然部屋に押し入っていた男に妹が犯され兄妹でSEXさせられたエッチ体験談

・狂った女

・中2の時、お兄ちゃんの先輩に犯されました

・好きな子が自分の悪口を言ってるのを聞いて復讐レイプした

・映画館で彼女が見知らぬ男2人に触られ、その後も・・エッチな体験談

・メル友の人妻を犯して孕ませ、産ませてみた

・サークル合宿で酔っぱらって寝ている間に彼女がOBのキモ男たちにレイプされて…

・部下にはなんでもバレていた

・エッチな兄嫁が裸エプロンのまま、僕のチ○○を締めつけてくる・・・

・ 油断してたら黒人に巨根を挿入されちゃった、でも気持よすぎて失神寸前でした

・お隣の奧さんが昼食をごちそうしてくれたので、たっぷり中出しでお礼しました

・下半身裸四つん這い妻5