寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

続5 寝取らせ体験記

2018/08/12 17:04


妻に寝取らせ体験を求め、先生と初体験を果たしてから5年を経過しました。夫以外は男性経験の無い妻も先生との交わりで様々の事を体感して夫の営みでは得られない世界を知り、人生の幅を広げ多少は妻なりに良かったのではないかと、唆した私は思って居ります。今回は最終章なので妻に直接記述して貰うことに致しました。
 夫から「自分以外の殿方と交わってみないか」と、言われたときはショックでした。私に対する愛情が失せたのかと思い、悩みました。可愛い子供の事を考えますと夫婦離婚は絶対してはならないと心に誓い、夫と話をしなければと悲壮な覚悟で居ましたのに、夫は平然と変わらぬ態度で、家に居る時は一家団欒を楽しみ、夜は、私を求め、何時に変わらぬ営みをして満足な顔をしております。
 いったいあの言葉は何だったのか、不可解な心境で過ごして居ましたら、また、先夜、営みの最中に呟くように他の殿方と交わってみないかと囁きました。本気なのか、情事の最中の戯れなのか、訝しい気持ちで、夫の胸に顔を預け余韻に浸っているときに聞いてみました。「ねぇ、私では、満足出来なくてそんなこと、おっしゃるの」
夫は「まさか、君に不満なんて全く無いよ、僕の年来の、性癖とでも言うのか、貞淑で僕以外知らない君が、他の男とセックスしたらどの様に乱れるのか、想像すると躰が火照って興奮し、自然に嫉妬心が湧き、君の心が僕から離れないよう必死で君を悦ばそうと励むことになるんだよ」夫は、そう言って強く抱きしめてくれました。
不安感が薄れ、冷静になって考えてみれば、夫は私や、子供に愛情を注ぎ、そして働き、一家の平穏な暮らしを保っております。
そのことに思い至ったとき、夫と私、二人の関係を考えてみました夫婦仲が良いと言いながら、夫の言うようにマンネリズムとなり、わくわくするような夜ではありません。夫を喜ばせてあげたい、興奮して私を求め、満足感を味あわせてあげたい、との思いが湧き、営みの最中に思わず頷いてしまいました。
頷いただけで、何もしていないのに、夫は嫉妬心を滾らせながら私を掻き抱き、何時にも増して、力強いストロークで私に挑み二人して乱れ絶頂を迎えました。
 以来、興が乗ると二人して皆様の投稿記事を読ませて頂き、恐ろしいことでもなく、夫婦の信頼が揺るぎの無い関係であるならば、
夫は妻を愛おしみ、妻は夫の可愛い女として喜ばせ、潤いのある人生になるかもと考え決心いたしました。
 折も折に、子供の通う学校でPTAの役員会が開催され出席した帰り際に担任の先生からお話があると言われ、お二人だけでお教室で談笑しました。その後は会合等お会いする度に、お食事のお誘いを受けましたが、言を左右にし、曖昧にして参りました。
 先夜、夫との営みの前段の痴話で、そのことを話題に致しましたら夫が興奮して、一生懸命サービスに努め、アクメに至る寸前になると動きを停め、先生との食事を勧めます。躰が疼いて夫にお願いしますと、先生へのご返事を聞かれ「先生に抱かれます」と、言わされました。何と、その夜の夫は二度も私の中で放出し、私は何度逝ったかしれません。夫の願望、私への嫉妬心、先生との交わりの想像が近年にない激しい営みとなり、二人の躰を熱くしたのかしらと思いました。
 それから間もなくして、先生のお誘い応じ、岬に近いお料理屋さんでお会いすることになりました。
 先生から出来たら和服で来て欲しいとお願いされましたので、江戸小紋に名古屋帯を締めて、私は、着物の着付けは自分でしますけれど、ブラジャーやパンティはラインが気になりますので以前から付けません。無防備だなと言う思いと、先生のお立場から判断しますと、抱かれることを承知で来たのか、と、思われる心配が過り迷いましたが、結局は普段通りの自分を通すことに決めました。
 海と山並みを借景にした広いお庭に離れ家が点在し雰囲気の結構なお料理屋さんでした。出された料理も地場と旬の食材を使用した結構なお料理でしたが、緊張と不安、興奮で落ち着いて賞味する心境ではありませんでした。ほんの少し、箸を付けただけで食前酒に頬を染め、胸がドキドキ高まって箸を置きました。
 先生がすかさず私の横にお座りになって、左手を脇の下に入れ横に倒され、先生の厚い胸板に抱え込まれ、軽く唇を重ねられました。
右掌を身八つ口から入れ、両の乳房を揉みし抱き、乳首を摘ままれ、転がされ快気が上ってきました。声を出すまいとお口を堅く結んで耐えて居ましたが、執拗に揉みし抱かれ、乳首を刺激され、思わず「あう」と声が毀れました。横抱きにされた時に正座が崩れ両足がだらしなく緩み、先生に乳房を刺激され、両足にも力が入りません。着物の裾も乱れて居ますけど繕えず、耐えることに集中して居ましたら、先生、突然に胸から掌を抜き、着物の裾から掌を入れ、
足首から、膝、そして太腿へと這わせ、無防備の下腹部に達し、既に濡らしている恥ずかしい部分に、掌が這い擦り刺激を加えて来ました。抑えて来た喘ぎが、関を切った様に「あっはー」と、出てしまい、先生に両手でしがみ付き指先に力がはいりました。
 先生も着物に染みが付くと考えたのかしら、小紋の小袖だけをたくし上げる仕種をなさったので私も腰を浮かし先生の為さる様に致しました。
 本当に恥ずかしいことですが、あとは先生の思い通りに掌と、お指を使い何度も何度も快感の波に襲われ、頭は真っ白で先生にどの様にされて居たのか、ほとんど覚えて居りません。
ただ、先生に抱き起され両手を食卓の端に置き、後ろから衣類を腰まで捲られ、先生に下腹部全体を唇と舌で舐められ、クリトリスを摘ままれ、揉まれてしまいました。
夫の営みでは経験したこと無いアクメに達し、呼吸が苦しく、恥ずかしい言葉を言い、先生にお願いして止めて頂きました。
 房事ですから恥ずかしい格好にされることは、ある程度覚悟して居りましたけれどこれほどとは、想い及ばず先生と目を合わすことができませんでした。
 先生は、おビールを、お飲みになり、お食事を召し上がり、一息ついたご様子ですが、私は、緊張感と羞恥心から、脱することが出来ませんので、喉を潤す程度におビールを頂きお料理にはほとんど箸を付けませんでした。
先生は、飲み、そして食べつつ、「奥さん肌の色がとっても白く滑らかですね。それに感度がとっても良くて驚きました」。と、言うようなことから、初めて交わった行為の感想まで話題にして、私が困惑する様を楽しんでいらっしゃるように私には思えました。
 嫌らしい卑猥なお話をなさって興奮させようとしているのでしたら逆ですよね。殿方にとっては、女性の恥じらいは好ましいことかもしれませんけれど、女性にとっては場面によっては屈辱ですよね。
 小一時間も経ったでしょうか、先生、食事を中断して私の後ろに来て、支えるようして立たせ、部屋の隅に抱えるようして移動し、お座布団を何枚か敷いて、私を横たえ、ご自分は素早く下着姿になり、向かい合わせの格好から、私の頭を腕に乗せ、唇を寄せて来ました。
 その後は、先程と同じように愛撫され、先生が私の下半身の方に躰をずらせて、私を仰向けにし、着物や襦袢もお尻の辺りまで捲り上げ、帯の御太鼓結びを、気になさったのか、お座布団を二つ折りにしてお尻の下に当てられました。
 恥ずかしい、下半身が持ち上がり両足を広げられたら、すべてを先生に晒し、隠す術が在りません。
 両膝を折り曲げられ、先生が顔を埋めて来ましたの。
 夫と違い、逞しい力でご自分の思い通りの房事をし遂げようと、なさっておいでの様でした。
 私も、和服と言う制約が御座いますので、ある程度は止むおえないことと、諦めては居ましたけれど、いざとなると耐えられません。
 「先生、こんな恥ずかしいこと止めて下さい」と言ったつもりですけれど、快感が込み上げ、はっきりした言葉になりませんでしたか、先生、一向に改めず、お顔、掌、お指、全て駆使して愛撫され
アクメが次々に襲い、呼吸が苦しく、喘ぎと、止めてぇの言葉を繰り返し叫んだ記憶が在るのですけれど、はっきり覚えていることは、経験したことの無い快感と、苦しかったことたけのようです。
 躰が痙攣したところで、愛撫を止めて、夫、以外初めてのペニスを挿入され、再び躰か痙攣し、先生も放出して長かった房事が終わりました。
この日は、お部屋を出るまでに犯されているような姿態で、房事
を重ね、疲れた躰で帰宅いたしました。
夫の願望とは言え、不倫に違いはありません。心が萎え、玄関の敷居が高く感じられ、夫や、子供の顔を見ることが辛いことでした。
夫からは、夜早速先生との房事の詳細を聞かれ、断片的にしか記憶が無いので困りました。
 夫は、帰宅直後の私の下腹部を調べ、確認して居りますので、私の曖昧な報告と、確認した私の局所の模様から男性の立場で想像して、様々な姿態を解説し、自ら嫉妬し、興奮し、私を辛い思いをさせてしまったと謝り、愛おしむ様に優しく抱き、交わりました。
先生と過ごした交わりの数時間の事を思い出しますと、弄ばれた不快な気持ちと、経験したことの無い翻弄されるような快感に、とまどい落ち着いた心境に慣れず、悩みました。
夫からは、「先生にあのようにされたのだから、未知の世界を体感出来たんだよ、不快に思う気持ちは捨てた方が良いよ」と言われ、それも一つの考えかなと思い、心の整理を試みました。
 一方、夫は毎夜、営みを求め先生との房事を話題にしつつ、ペニスを漲らせ、夫婦共に乱れ堪能し満足して眠ります。
あれから半月も過ぎたころから私も落ち着き、先生との房事が心地良く受け止めるようになりまして、日課とする家事の済む昼間、ふと先生との淫らな房事の…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
男女10人に開発された中学生の私[第4話(終)]
2017/07/26 17:49
2017/07/26 17:49
呼び出しは、中3の夏休み途中くらいから(彼らは高1)じょじょになくなってきました。 みんなバラバラの高校に行った様で、環境が変わったせいだと思います。 脅迫はなかったですね。 その中の二人から、個々に告られましたが、当然断りました。 夏休みの始めに、裸でジャングルジムに縛り付けられたりもしましたが、痛い暴力を振るわれたりはしませんでした。 ビデオや写真はちょっと心配です。 「三穴~!」とかやられた後は、拒む事無く、体を許しました。 女にも色々されましたが、快感が優先しました。 意志とは裏腹に体は快感に素直になっちゃったけど、またされたいとは思いませんね。 あんな行為のせいか、…
母と愛し合って、ペアリングを作った日
2015/09/30 21:40
2015/09/30 21:40
21歳の俺は、社会人2年目。

そして、母の彩子は、43歳の主婦。

今では、「彩」「ヨウ」と呼び合う仲だ。




彩との指切り約束の日、少し遠い街のホテルに入った。

二人だけの秘密の時間が流れていった。

シャワーを浴びてバスタオルの彩を、俺はお姫様抱っこをして、ベッドに入った。

彩は、背面して、恥ずかしそうだった。

「暗くして・・・」

そういう彩の声に、明かりを少しだけ落とした。

「もっと・・」

「だめだよ・・彩が見えないから」


二人のキスは、熱く、舌を絡ませていった。

耳も、うなじも、首筋も、しっかり処理した腋の下も、舌を這わせた。

彩は、女の声を出…
普通の人より性欲が強い妻の話
2015/10/05 18:02
2015/10/05 18:02
私は妻の過去の男性体験をすべて知っています、多分・・・。

以下創作も入っていますが、全くのウソ話でもないのが辛いところです。

何故ならば、妻がまだ処女の時からの付き合いだからです。

高校の同級生、それも部活でしょっちゅう一緒だったのです。

彼女の方は私のことをなんでも話せる

ボーイフレンドの一人ぐらいにしか思っていませんでした。

それが同じ大学に入ってからタイトなミニスカートなど履くようになり、

「私、好きな人ができたの。今片思いしてるんだ」

などと言うようになりました。

そしておきまりのコース。

コンパで飲み過ぎた彼女をそのカッコいい先輩が介抱しながら

タクシーに乗っ…
お店で
2017/11/02 22:19
2017/11/02 22:19
歳の学生で夕方からゲームセンターでバイトしているですが いつもバイト先で店長にセクハラとゆうより奴隷扱いされます。 もともとは景品とか勝手に持ち出していたのを店長に見つかって しまったのが原因なので自業自得なんですが、それ以来、店長の ゆうことに逆らえなくていろんなことされています。 ノーパンノーブラで仕事させられるのは当たりまえで、仕事中に カウンターでお尻触られたり胸もまれたり、わざと人のいる男子 トイレを使をさせられたり、お客さんのゲームしてる後ろに立っ て胸はだけろとか、ローター入れられたまま仕事させられたりと か・・・。 一日に一回は裏の倉庫でフェラでいかせるように言われます。
【熟女体験談】息子の朝起ちに興奮し、性教育をはじめることにした
2017/10/09 00:02
2017/10/09 00:02
2017/10/09 (Mon) 息子も大人になったんです

そう、オチンチンが立派に

それ気づいたのは息子が小学6年生の時

起こしに息子の部屋に行くと
朝起ちしているんです

その勃起した息子のショタペニスを見たただけで
私のおまんこは濡れてきました

きっと私は淫乱で変態な母なんです

朝起ちチンコに感激に震え、
息子の性の目覚めを前にして異常に興奮し
まだ眠りについている息子の前でオナニーをしたんです

息子の性の匂いを嗅ぎたい一心で
顔を寄せ、クンカクンカと匂いを嗅ぎ
指を激し動かし、遂に絶頂しました

そして息子への新たな
性教育をはじめる事になりました。

まだ性的機能が体…
【犯され】妹に犯されたわけで…
2016/03/06 15:14
2016/03/06 15:14
こんにちは。クンニが三度の飯よりも好きな、みらいです。特に好物なのは、若い女の子の新鮮なアソコです。初々しい反応がカワイくって、何時間舐めても飽きが来ないですね。  ついこの間なのですが、19歳の女の子を舐める機会がありました。私が31歳なので、12歳も年下の子です。  その子とは、とあるサイトの掲示板で知り合いました。何度かメールをやり取りする内にクンニの話になり、とにかくいっぱい舐められてみたいという事でしたので、「何時間でも舐めてあげるよ」と言うと、彼女もスゴく乗り気で、会って舐めさせてもらうことになりました。  でも、「キスとアナル舐めはダメ」とのことで、ちょっと残念。  ところが、…
寄り道(2)
2018/01/08 03:34
2018/01/08 03:34
「だいじょうぶですか…?無理しないで…わたし、シャワー浴びてきますね…ふふっ。」 焦点の定まらないボクの目の前で、彼女は立ち上がって一枚ずつ服を脱ぎ始めた。 日中仕事場で着ていた服が彼女の足元に落ちてゆく。下着姿になると、彼女は浴室へ向かった。 「…少し、横になっていてくださいね。…すぐに戻ってきますから。」 浴室のドアが閉まる音が聞こえた。白い下着姿の映像を反芻するうち、知らずにボクは勃起していた。 シャワーの水音が止んで暫くするとバスタオルに身を包んだ彼女が戻ってきた。仄かに湯気が香る。 白い肌が火照っていた。化粧を落した表情は、いつもより少し幼くみえた。可愛らしいと思った。 相変…
フェラすらしてくれない彼女は、動画の中では飲精までしていました
2018/06/06 19:00
2018/06/06 19:00
僕には彼女がいます。
僕は結婚を前提に付き合っているので、すごく大事にしています。
記念日のプレゼントも欠かしませんし、家事まがいの事もさせずに優しくしています。

彼女が苦労したり、辛かったり、疲れたりしてるし姿をしてるのが見るのがいやです。



甘いと言われると思いますが、彼女のために出来ることがあれば僕がどんなに疲れていてもやります。

それはエッチの時でもそうです。
彼女がしたくないことは絶対にしません。
最近ではフェラすらもアゴが疲れるということでしてくれません。

体位も彼女がなるべく動かない体位で気を使っています。
それでも一緒にいると楽しいので、これからもずっと大…
【人妻との体験】主人の元に戻ろう・・
2017/03/07 23:38
2017/03/07 23:38
私 ふみこ(30歳 既婚 結婚10年目 正直デブです。 でも胸はHカップ!)は、主人に最近相手もされず子供の育児ばかりで正直ストレスと欲求不満で、出会い系サイトの人と会ってHしちゃいました。    相手は35歳?だったかな。  背が高くて見た目は優しそうな感じの人でした。 でも その人 HのときはかなりのSでした。 正直 私は20歳で旦那と知り合い 子供が出来てそのまま結婚したので、主人以外は主人と付き合う前の人と2人しか経験はありませんでした。 でも Hに関してはいろいろと興味もあったのですが、旦那は子供にばかり・・・ネットを見たりして通販でオモチャも・・・とも思ったのですが、なにぶ…
【人妻体験談】生保レディの私が大口の社長とセフレの関係に
2015/11/01 12:02
2015/11/01 12:02
初めまして。私は、生保レディをしています。今年で33歳になります。結婚7年目。子供も2人います。今、お客さんの男性と不倫中です。関係が始まってもう半年になります。きっかけは、某商社の男性に契約をしてもらった事が始まりです。 ハンコを押してもらった日、「よければ、友人を紹介してあげようか?」と言ってくれたのです。その方は、契約して頂いた男性の会社の先輩で、今は独立して会社を立ち上げたところだと言う事でした。私は、その好意に甘える事にしました。その2日後にその方の事務所を訪ねていきました。会って驚きました。当年44歳と聞いていたのですが、そんな歳には全然見えなかったからです。 若々しくて背か高く…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【熟女体験談】スケベで下品なおじさんに犯される変態プレイに何度も絶頂してまた犯されたくなる変態女子

・合唱部の後輩

・ねえ?ちょっと見せてよ

・【人妻体験談】先輩の奥さんと秘密厳守の公認寝取り中出しSEX

・競パンについて

・不動産のお客さんできれいな奥さんとの話

・【乱交】妹がデビューだから3Pでしてもらえない?

・2対2でスキー場のコテージで

・元ホスト兄貴と18才Gカプ子ちゃんのエ口い話

・色黒で爆乳、男勝りの勝気な幼馴染 小学生編(再々補足と再々修正)

・妻を奴隷の様に扱って他人棒をいっぱい差し込んでみたいんです・・・

・何時か撮られたハメ撮りをネタに

・【人妻体験談】ガータベルトに網タイツという娼婦のような格好の息子の嫁とバイアグラ義父の寝取り近親相姦SEX

・【熟女体験談】甥のオナニーを見てしまった叔母が手コキでオナニーの手伝いをさせられることに・・・

・【不倫】借金を抱えた幼馴染に「抱いて」と言われて

・女性の脅し用の画像や動画を撮られ

・【人妻体験談】フェラさえしたことがないウブな人妻とザーメンをごっくんさせて不倫SEX

・【熟女体験談】母がパシリにしていたデカチンな同級生と中出しSEXしていた

・知らない先輩からの誘いは危険

・小学生チアスクール

・【初体験】自分の手でしごくのとは全然違った叔母さんのアソコ

・じゃあここで降りてもらおうか

・【痴漢】プラネタリウムで口の中に出されました

・いっぱいでたー。赤ちゃん出きるかもね・・・

・▲嫁が子作りを始めたいと言ってきたので、寝取られ性癖を告白した完(転載禁止)

・俺が負けたので、彼女が手コキした2

・妻のヌード 三上氏

・【熟女体験談】従兄弟を挑発した結果、近親相姦レイプされてしまった花嫁

・寝ている時に嫁に手コキされた

・【人妻体験談】エロ動画やエッチな体験談サイトが好きな主婦が元同級生と人生初の不倫