寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

町内会のキャンプのとき、美人で可愛いPTA役員の母親と野外ファックした

2018/08/12 16:44


もうすぐ夏休みになろうかとしている最中、いつものように営業に回っていたが、いつものさぼりの場所で休憩していた。
近くにはラブホがいっぱいあって、まだ午前中だというのに結構な車が出入りしてて、羨ましいなと思っていると1台のベンツがラブホに入っていった。
金持ちはいいな~と思いつつ、それから1時間くらい昼寝をしてた。
その後、その場で昼ごはんを食べ、また同じ所に戻ってくると、2時間前に入っていったベンツが出てきた。

すっきりしたんだろうなと思って見ていると、一瞬俺の目が止まった。
(う、うそ・・・)なんと助手席に座っているのは、3日前にPTA総会で発言していた西村早苗さんだった。
俺は自分の目を疑ったが、間違いなかった。

運転していたのは知らないおっさんだったが、金持ちそうであった。
そのままベンツは猛スピードで走り去っていったが、西村早苗さんといえば美人でスタイルもよく、笑顔が最高に可愛い奥さんで、PTA役員の飲み会の時も、旦那さん達は「早苗さんいいな」って言ってたので俺も記憶に残っていた。

その早苗さんが中年のおっさんとラブホから出てきたのである。

(まさかあの早苗さんが浮気!?)天使のような人で、本当に旦那さんは羨ましいと思うくらいで、それがなんでよりによってハゲかけたおっさんに抱かれたのだろう。
特別好きという感情はないが、無性に嫉妬心が湧いてきた。
(あんなおっさんとエッチするなら俺がしてやるよ)と思った。

しかし、援助交際でないことを祈るが、確か旦那さんの会社は2年前に潰れかけて、少しは持ち直したみたいであった。
生活がキツければそれもやむを得ないかと思ったが、生活できないのならPTA役員なんかやらずに働いているはずだし・・・。
色々なことが頭をよぎったが、その時はとっさに写メだけを撮った。

家に帰ってパソコンで見てもやはり早苗さんで、俺の妻も「間違いない」と言っていた。

その後、早苗さんのラブホ事件も忘れていたが、夏休みも終わり頃、キャンプに行った。
もちろんうるさい子供を連れて。

町内の“子ども会“なるもので、仕方なく参加した日のことである。
ちょうどバーべキューの準備で、偶然にも車のところでばったりと早苗さんと二人きりになってしまった。
俺「あ、どうも・・・旦那さんの仕事、うまくいってますか?」
早苗「おかげさまで、どうにかですけどね」
俺「それはよかった」・・・とその時、この前のことを思い出した。












別に脅迫するわけではなかったが、冗談っぽく写メを見せて聞いてみた。
俺「実はこれ、もしかして、違いますよね~」写メを見た瞬間、早苗さんの顔色が変わった。

間違いないなと思った。

早苗「あ、いえ、あの、これは・・・」
俺「え、もしかして、事実なんですか?」
早苗「あ、はい・・・誰にも言わないでください」
俺「別に誰にも言いませんが・・・」
早苗「私、何をしたらいいですか」俺は正直、早苗さんのシャツから膨らんでいる胸が気になりムラムラとしてきていた。

すると早苗さんが・・・。
早苗「ちょっと向こうの裏手にいいですか?」
俺「あ、はい」早苗さんについて行くと・・・。

早苗「これは誰にも言わないでください」
俺「もちろん言いませんよ」すると早苗さんは俺に近づいてきて、股間を触り・・・。

早苗「よかったらどうですか?」
俺「え、何をですか?」わかっているのにいじわるっぽく聞いてみると・・・。

早苗「どうかこれで許してください」そう言うと早苗さんは俺のベルトに手をかけ、ズボンを下ろすと、勃起してるペニスを口に含んだ。

俺「あっ、いや、そんなつもりじゃ・・・」
早苗「静かにしていてください」早苗さんのフェラチオは想像を絶する気持ちよさだった。

バーベキューの片付けもある程度終わっていて、子供たちは川やそこら辺で遊んでいた。
この場所なら見つからないだろうと思った俺は、フェラチオしてもらっているわけだから、この際このままバックからしてしまおうと思っていた。

早苗さんがフェラチオをしてる時も、上から見ると、シャツの間から柔らかそうなおっぱいが見えた。
すると俺のペニスも絶頂の極みを感じていた。
俺「ああ~、出る、ああああ~、イクっ、イクっ」早苗さんの口の中に大量の精子を放出した。

俺「上手いよ、上手すぎるよ」
早苗「そうですか」早苗さんは持っていたティッシュに精子を吐き出した。

俺はポカリスエットを差し出すと、立ち上がった早苗さんは少しうがいするように飲む。
その姿に興奮した俺は後ろから抱きついた。

俺「早苗さん、あなたが欲しい」
早苗「きゃっ」そのまま前を向かせ強烈なキスをすると、早苗さんは抵抗することなく逆に舌を絡めてきた。

柔らかい唇、豊満な胸、繊細な手。
俺を興奮させるのに十分過ぎる条件は整っていた。












お互いの唾液が流れ出るほど出てきて、グチュグチュと音を立て、おっぱいにを触れると、シャツの上からでも十分過ぎる大きさで、ズボンを上げてなかったので下半身は丸裸で、ペニスもさっきよりも硬直し、早く入れさせろと言わんばかりに早苗さんの下半身をつっついていた。

早苗「わあ~、すごいわ、こんなになってますよ」
俺「早苗さんが素適すぎて、アソコが収まらなくなって・・・」
早苗「そんなに私のことが欲しいですか?」
俺「もちろん、ここで終わりと言われても×××しますけどね」早苗さんは笑顔だった。

早苗さんのシャツのボタンを外しブラを取ると、Fカップはあろうかというずっしりと重そうなおっぱいが顔を出し、俺は赤ちゃんのようにおっぱいにしゃぶりつき、おっぱいで顔を挟んだり。

妻は胸が小さいからこんなことはできないが、早苗さんなら何でもできそうだと思った。
俺はもう周囲は見えていなかった。
おっぱいにしゃぶりつき、硬くなっている早苗さんの乳首をいっぱい舐めた。

早苗さんも我慢してはいるものの、喘ぎ声が出てきた。
そして早苗さんのズボンを下げ、パンティも下げると、なかなかの毛深さの陰毛を掻き分け、隣の木に足をかけさせ、下からおまんこを舐めた。

早苗「あああ~っ、ああっ、こ、こんなとこで、こんな体勢で・・・」
俺「興奮するだろ」
早苗「は、はい、でも、恥ずかしいわ~」
俺「気持ちいいでしょ?」
早苗「ああ~ん、そ、そこよ、そこがいいの、もっと吸って~」

思いっきり吸うと早苗さんの体がガクガクと震え始め、そのまま木に手をつかせ、バックから一気に突き上げた。

早苗「ああああ~、大きい~、すごい、奥まで、もっと奥まで~」
俺「早苗さん、もうだめだ、出そうだよ」
早苗「いいわ、中で、中で全部出して~」
俺「イクよ、ああああ~っ」
早苗「ああああ~っ、私もイク~っ、ああああ~っ」二人同時に絶頂を迎えた。

野外セックスは最高の形で終わった。
少なくとも俺はそう思っていた。

妻以外の女性とセックスするのは風俗に行って以来で、女が違うとこんなにも燃えるものかと思う。

その後、早苗さんとは連絡も取っていないし、あの一件で終わりにしている。
それから総会や学校行事で何回か会ったが、挨拶をするくらいで言葉を交わしていない。

恐らくその方がいいのだろうし、会ったり浮気をしてるといつかは見つかると思うから、気の小さい俺にはそれ以上の勇気もなかった。
でも妻からたまにセックスを拒否されると、早苗さんのことを思いながらオナニーしてます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
遠距離恋愛の彼女と別れ際に何発も中出ししてやった結果
2017/09/08 00:30
2017/09/08 00:30
しばらく前の話、遠距離恋愛の彼女とつまらないことでけんかをした。

今まではそれでもあって話をして愛し合ってしまえばそれで収まっていたのに、今回は別れると言い出した。

相当気に入らなかったようだが・・・

じゃ、最後に会ってそれでさよならをしようと言うことになり、一人暮らしの彼女のアパートへ。

もともと彼女とはいずれ結婚をするつもりでいたため、その矢先に一方的な話では納得が出来ないのは当然だ。

何を言っても別れるの一点張り。

ラチがあかない。

面倒だから、最後に一回抱かせろと言うことになり、しぶしぶ彼女も承諾した。

ベッドで服を脱がせると、まるでマグロ。

自分が手を出すことだけで…
彼は元々自らの事を調教師と呼んでいました。所謂SMでのSであり、Mの人妻を好む性癖だったのです。
2018/03/22 00:04
2018/03/22 00:04
この世間で、所謂単身赴任という辞令を甘んじて受けた方々は、一体何人おられるのでしょう。 私もその一人で、妻と息子を残し、今こうして未だ慣れない土地にてこのサイトを拝見しております。 管理職として支店長の椅子が確保されてはいても、其処は地方都市の一角、正直左遷と言えます。我が家を離れて暮らす私にとって、人生最初の岐路とも言える高校受験を控えた息子が気掛かりではありましたが、一番の不安はやはり私には妻の清美の事でした。 今年で四十路を迎える妻は、私にとって掛け替えのない愛妻であったのですが、今はその妻に対し、憎悪とも言える嫉妬の念を感じずにはおれません。 このサイトはこの土地に来る前より拝見してお…
レジ席に座る私の下に潜りこんでオマンコ舐めてくる古本屋の店主
2015/11/21 21:38
2015/11/21 21:38
結婚2年目の27才の主婦です。

まだ子供がいないので、2ヶ月ほど前から古本屋さんで

午前10時~夕方4時までパートしてます。

店主の53才のオジサンと私の二人だけで、

このオジサンとエッチな関係になってしまいました。

もともと露出趣味でエッチ大好きな私だったんですが、

オジサンのセクハラ行為は私を淫らにさせました。 それにオジサンたら、やたら性欲強くてイヤらしさ絶頂なんです。

店には9時に着くように行き、開店前にまずセックス。

立ちバックでイヤらしくチンポ嵌められます。

お昼は順番にとるはずだったんですが、

それほど客がくる事もないので、

札を出し…
ヤリマンの彼氏にはなりたくないな、と思いつつ、腰を振るw【SEX話】
2017/12/07 08:55
2017/12/07 08:55
スペック 自分:オッサン31歳、リーマン、独身、フツメン(と信じたい) 相手:女子大生21歳、misono似(以下、ミソノ)、3年付き合ってる彼氏あり Mixiのコミュで仲
夏になると叔母は童貞甥の勃起したチンコを触ってキスしてくる
2016/09/17 09:06
2016/09/17 09:06
あれは私が高校1年の夏に始まった。それは母親の妹のヒデ叔母さんとのセックスだ。
夏休み、両親は会社の夏休みで2週間海外旅行に行くことになった。
その間、母親が私の面倒をヒデ叔母さん(当時確か36歳)に頼んだことからだ。 ヒデ叔母さんはご主人が単身赴任で海外出張中で、子供はいなく時間的に余裕があるためだった。

もちろん私一人でも食事の用意等身の回りのことはすべてやれたが、あえてヒデ叔母さんに頼んだようだった。
   
部活が終わり、汗だくになって帰宅してシャワーを浴びている時、なんとヒデ叔母さんが風呂に裸で入ってきた・・・
その裸を見た途端にペニスは勃起して真上に向き、心臓はドキ…
170cm弱でスタイル抜群の新卒女教師とのエッチ体験
2015/10/06 16:58
2015/10/06 16:58
これは10年ほど前の体験。

新卒の女教師だったKさんとは、合コンで知り合った。

顔立ちは、良く言えば菅野美穂。

ニットからは、ロケットのように尖った大きな胸がせり出し、

深くくびれたウエストから広がる張りのあるヒップは、

ボーダーのタイトスカートに包まれ、まるで女王蜂のよう。

170cm弱の身長と相まって、抜群のスタイルだった。

肝心の合コンは低調だったが、

とりあえず、電話番号の交換はしていた。

すると、合コンから数日たった木曜の晩、

Kさんから連絡があった。
あの合コンの日、Kさんと2人だけで話したのは一度だけ。
あかりのセカンドバージン
2017/01/14 17:19
2017/01/14 17:19
俺は26歳で、ホテルの朝食バイキングのバイトをしてた時の話。 ある国家資格を取るためバイトをしながら勉強してた。 合格が決まり、バイトを止める事になり、バイトの仲間が送別会を開いてくれる事になった。 俺を含めて6人ぐらいが、居酒屋に集まった。 この中では、俺が一番古株で、他5名は1人を抜かしてみな大学生。 その中の1人の“あかり(19歳大学2年生)”は、仕事中の時から他愛もない話をよくしてた。 身長162cm、人見知りをする方だが、若いのに気遣いができ、笑顔が可愛かった。 芸能人では、他のバイトの人からは若槻に似てると言われていた。 俺は若槻は好きだが、あまり似てるとは思わない…
変態夫婦 7
2018/01/12 15:31
2018/01/12 15:31
私は或る時から、妻を童貞たちに与えたいと強く思うようになりました。 それは実現したのですが、良かったのか、悪かったのか・・ その前に、原因を作った女の話です・・・二人で愛美を呼ぶのは何回目でしょうか・・・ 妻は、恋人同志のように愛し合って下さいと、擦れた声で懇願しました。 わかったよ。 私は愛美の腰を強く抱きしめ、見つめ合いながらキスをしました。 舌を差し入れると、目を瞑り軽く吸ってきます、 舌を少し抜くと、愛美の舌が遠慮がちに入ってきます。 また強く入れると、愛美も強く吸ってきました。 鼻にかかった悶えた声を出します。 私の勃起したものを押し付けると、その感触を逃すまいと 愛美も押し付けてき…
セックス体験、結婚祝いの泥酔レイプ体験談【レイプ体験談・痴漢体験談 ~ 過激な告白】
2017/10/13 20:42
2017/10/13 20:42
真由子は26歳、私の所属する部署に配属されて3年。美人ではないが童顔で笑顔が可愛いので市民の受けもよく所内での評判も良かった。私も好意を寄せていて(私の好意は、推定で75E以上は有るであろうバストを含めてだけど)いつかは抱きたいなと思っていた。5年前の年明けに上司から所員に、真由子が5月に結婚することになったと報告がされた。それでは・・・真由子の結婚お祝会でも予定しますかとなって、2月に所員有志が集まって簡単な宴会が模様された。   宴会が進み真由子もかなり酔いが回ってきたころ、普段から仲の良かった私と後輩Aと真由子の三人で話している時、後輩Aが「真由ちゃんのこと…
【レイプ・痴漢】四人組のヤンキー娘(1)
2016/06/05 20:42
2016/06/05 20:42
高一の時に、同じクラスに4人組のヤンキー娘がいた。顔は綺麗な感じが2人、可愛い感じ1人、まぁまぁの1人。4人とも見るからにSのオーラ満載。 ある日の放課後、俺は友達と学食で他愛もない話をしていた。 その頃の俺は女子と話す事が苦手で、挨拶を交わす程度。顔もイケメンじゃないし、女子とは縁がないと思っていた。 ちょうど話が一区切りした時、4人組が学食に来た。俺はなるべく関わりたくないと思っていたので、友達にそろそろ帰ろうと言って、席を立とうとした。 その時4人組がこっちに近づいて来て、「トシオ(俺の名前)。ちょっとあたしらにつき合えよ」と言ってきた。友達は足早にその場を離れ、俺は4人に囲まれ…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・酔っ払った近所のオバサンを家まで送り届けた時に欲情して犯した

・盗撮動画に女友達が映った

・ツイッターの趣味垢でオフパコしまくりだけど質問ある??

・駅で酔った超かわいい女の子をお持ち帰りしたときのエッチ体験談

・女友達に本気で舐められ、レズの快感を知ってしまった私・・・

・【寝取られ】夫の目の前で童貞の高校生に種付けされた妻

・H体験談/スーツのまま犯すっていうシチュに興奮 続編

・バイト先の巨乳の彼女

・30も過ぎて近親相姦に不倫って死ねばいいのに

・洗脳されている両親

・人妻のお姉さんに童貞を卒業させてもらいました

・夫はそんな私に、どうしようもない淫乱女だなぁと・・・

・【Hな体験】蛇に噛まれて絶命寸前の夫の同僚に頼まれて・・・。

・狂った女

・中2の時、お兄ちゃんの先輩に犯されました

・下半身裸四つん這い妻6

・泥酔して抱きついてきたかわいい巨乳女のストッキングを破いて公園で生挿入

・映画館で彼女が見知らぬ男2人に触られ、その後も・・エッチな体験談

・メル友の人妻を犯して孕ませ、産ませてみた

・サークル合宿で酔っぱらって寝ている間に彼女がOBのキモ男たちにレイプされて…

・セクハラカウンセラー

・部下にはなんでもバレていた

・【熟女体験談】喪女で処女なおばさんの切ないファーストキスとロストバージン

・エッチな兄嫁が裸エプロンのまま、僕のチ○○を締めつけてくる・・・

・ 油断してたら黒人に巨根を挿入されちゃった、でも気持よすぎて失神寸前でした

・生徒の母親に誘われてエッチ

・お隣の奧さんが昼食をごちそうしてくれたので、たっぷり中出しでお礼しました

・高2のとき、離れでエロ本を見ていたJCの妹を犯してしまった…

・【人妻体験談】隣の素人主婦を風俗嬢並のヤリマン売春婦に調教した

・下半身裸四つん這い妻5