寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

#嫁が入っていたサークルは、乱交サークルだった

2018/08/12 15:00




明日香は、僕に空っぽの口の中を見せながら、楽しそうに笑っています。僕は、SMの拘束台に繋がれ、口にボールギャグを嚙まされた状態でそれを見つめています。
僕は、全身の無駄毛を剃られ、メイクにウィッグで完全に女の子の状態です。ブラジャーとショーツも身につけさせられていますが、ショーツからは勃起して大きくなってしまったアレもはみ出ています。

『こんなに大っきくさせて、ホント、はじめちゃんは立派なヘンタイだね』

明日香は、僕のアレを指でもてあそびながらそんな事を言います。150cmと小柄で、ツインテールにした少女のような彼女……。清楚で純情なイメージしかありません。
でも、いま目の前にいる彼女は、SMの女王様みたいな雰囲気すら感じます。

「じゃあ、はじめちゃんに口でしてもらおうかな? 私も若くないんで、一度出すと回復に時間がかかるからね」
松浦さんは、温和な顔でそんな事を言ってきました。優しそうな顔をしていますが、目が笑っていないような、怖い印象があります。

『良いね! ほら、練習の成果を見せる時だよ!』
明日香は、本当に良い笑顔で言いました。そして、私の拘束具とボールギャグを外しはじめます。

僕は、口を聞けるようになった途端、
「どうしてこんな事を……。こんなの、浮気だよ」
と、弱々しく言いました。
『どうして? はじめちゃんのためだよ。はじめちゃんに、もっと立派なヘンタイさんになってもらうために、苦労して探したんだよ。松浦さん、男の娘(オトコノコ)やニューハーフのセフレたくさんいるんだって。もちろん、マゾの女の子の調教もしてるんだよ』
明日香は、そんな事を言いました。僕は、意味がわからないという気持ちです。

「よし、こっちでしてもらおうか」
松浦さんは、ソファに座ると、僕を手招きします。僕は、どうしていいのかわからず、思わず明日香のことを見つめました。
『ほら、早くしないと! 教えてもらうチャンスだよ!』
明日香は、そんな風に僕を煽ります。僕は、正直なところ、松浦さんのアレに興味を持ってしまいました。
普段、僕をメチャクチャに狂わせるペニスバンド……。あの、黒光りするペニスバンドと同じくらいの彼のペニス……。
オモチャではなく本物ならば、どんな感じなんだろう? シリコンは、固すぎる時があります。特に、奥のS字を抜ける時、痛みを伴うことが多いです。
きっと、本物ならばそんな事もないのかな? と、考えてしまっています。そして、想像すればするほど、前立腺のあたりがキュンとうずくのを止められない気持ちです。

「ほら、早くして。言いつけ聞けないなんて、ワルい子だな」
松浦さんが、厳しい口調で言いました。僕は、思わず謝りながら、彼の前にひざまずきました。目の前には、ダランと垂れている彼のアレがあります。
勃起していなくても、大きくて太いのがわかります。彼のアレは、膨張率が低いのかもしれません。僕は、恐る恐る彼のモノを握りました。勃起していないこともあり、ペニスバンドよりもかなり柔らかい感じです。
僕は、それをしごき始めました。すると、すぐに反応し、徐々に固くなってきました。

僕は、手の中で固くなっていくソレに、ドキドキしていました。僕の手によって、固くなっている……。なんとなく、牝の喜びみたいなものを感じてしまいます。

「ほら、早くくわえなさい」
松浦さんは僕に命令をしてきます。その口調は、日頃から命令することに慣れているような感じです。
僕は、まったく抵抗感がなくなったように、すぐに彼のソレをくわえました。ペニスバンドで何度も経験済みですが、本物はまったく感触が違います。柔らかい感触と鉄のような固さとが入り混じったような感じです。何よりも、暖かさが違います。
僕は、気がつくと、ペニスバンドにするように舌と唇を使ってフェラチオをしていました。
「上手いね。初めてとは思えないよ」
松浦さんが、そんな言葉を漏らします。僕は、褒められて嬉しいと感じてしまいました。
『はじめちゃん、美味しそうにくわえるんだね。ホントに女の子みたい』
明日香は、そんな事を言います。確かに、美味しいと思っている僕がいます。特に今日は、メイクにウィッグで、完全女装をしているせいもあるのかも知れません。

僕が夢中でフェラチオをしていると、いつの間にか後ろに回り込んだ明日香が、僕の乳首をブラの上から触ってきました。僕は、あまりの快感に声が漏れてしまいます。ブラジャーの生地が、より摩擦と刺激を増すようで、切ないような何とも言えない快感が走ります。

『フフ。乳首もカチカチだよ。淫乱な女の子だね』
明日香は、そんな事を言いながら僕を責めます。僕は、口の中にアレが、さらに固く大きくなるのを感じながら、前立腺のあたりがキュンキュンとうずきっぱなしでした。

「よし、もういいぞ。じゃあ、明日香ちゃん、上においで」
松浦さんは、僕に対してとは違う優しい口調で明日香に言いました。
『じゃあ、はじめちゃん、松浦さんの大きいおちんちん、入れちゃうね。でも、ちょっと怖いな。こんな大きなおちんちん、初めてだから』
明日香は、興奮と不安が入り混じったような顔で言います。僕と付き合い始めた頃、彼女は驚くほど可愛い女の子でしたが、奇跡的に処女でした。なので、僕以外のモノを経験していないはずです。

「こんなに大きなって、大きくないのは経験してるの? 旦那さんだけしか知らないんじゃなかったっけ?」
松浦さんは、そんな疑問を口にしました。僕も、同じ疑問を持っていました。
『してないですよ。でも、オモチャでしちゃうことはあります』
明日香は、顔を真っ赤にして言いました。いつも、僕のことは色々なオモチャで責める彼女ですが、僕が彼女をオモチャで責めたことはありません。

「へぇ。1人でしてるの?」
松浦さんが、興味深そうに聞きます。明日香は、耳まで赤くしながらうなずくと、
「夫婦そろって、エッチなんだね」
と、松浦さんは言いました。僕は、明日香が1人でオモチャでしていると知り、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。普段、僕が責めてもらうばかりで、なかなか彼女のことを責めるシチュエーションがありません。
きっと、欲求不満がたまっていたのだと思います。
「じゃあ、おいで。後ろ向きでまたがってごらん。入るところ、はじめちゃんに見てもらわないとね」
松浦さんは、そんな事を言いながらコンドームを装着しはじめました。見るからキツそうなコンドーム……。締めつけられている感じがします。

『じゃあ、失礼しますね』
明日香は、そんな風に彼に声をかけ、またがりはじめました。小柄な彼女がまたがると、父親と遊ぶ少女のように見えてしまいます。僕は、ドキドキしながら迷っていました。止めるべきなのではないか? そんな思いでした。

いくらプレイとはいえ、明日香が他の男とエッチをしてしまう……。そんなのは、ダメに決まっています。今まで、僕しか知らなかった彼女……。アブノーマルなセックスをしていましたが、彼女を独占している幸せを感じていました。

『はじめちゃん、誘導してくれる? はじめちゃんの手で、松浦さんのおちんちん、私のアソコに入れてね』
明日香は、うわずったような声で言います。興奮しているのが伝わるようです。でも、不安そうな顔も垣間見えます。

僕は、激しく迷いながらも、松浦さんのアレに指を伸ばしました。そして、そのいきり立った剛直を握ると、明日香の膣口に誘導していきます。
明日香は、
『……ヘンタイ』
と、小さく吐き捨てるように言うと、腰を降ろし始めました。僕は、松浦さんのペニスが、正確に明日香の膣口に行くように、微調整をします。
嫁の膣口に、他人のアレを導く夫……。そんな話は、聞いたこともありません。あまりにも異常だと思います。でも、僕は微調整をしながら明日香の膣口に松浦さんのモノが押し当たるのを見つめていました。

彼の太いアレは、明日香の陰唇をかき分けるようにして入っていきます。意外にすんなりと入っていくソレは、あっという間に半分ほど入ってしまいました。
『拡がってる……。本当に大きいいよ』
明日香は、うわずった声で言います。僕は、ギチギチな感じになっている明日香の膣口を見て、裂けないかと心配していました。

『はじめちゃん、見てる? 太いのが入ってるよ。でも、全然痛くないの。ゴリゴリこすれてて、本当に気持ち良いの』
明日香は、そんな説明をしてきました。僕は、身もだえするような嫉妬を感じながらも、結合部を見つめていました。いつも綺麗に剃り上げているヘア。色素が薄いのか、色白でアソコのビラビラもほとんど色素沈着していない感じです。
まるで、幼い女の子のような身体に見えてしまいます。でも、そんな華奢な身体に、極太がほとんど全部入ってしまいました。内臓はどうなってる? と、思わず考えてしまうような状況です。あの感じだと、ヘソのあたりまで行っているのではないか? そんな気がします。

『入っちゃった。松浦さんのおちんちん、子宮にギュッと当ってるよ』
震えるような声で言う明日香。僕は、思わず痛いの? と、聞きました。
『ううん。痛くないよ。気持ち良い。なんか、幸せな気持ちだよ』
明日香は、笑顔のような表情になっています。多幸感というのか、気持良すぎてそんな顔になっているみたいです。

「凄くキツいね。ホントに名器だよ」
松浦さんが、感心したよ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
夫の家に嫁いだのだから
2017/02/03 14:38
2017/02/03 14:38
夫はまた暫く出張にでかけます。今は夫の実家で暮らしているのですがこれが田舎なので暇かと思う結構忙しいです。私は早織28歳、結婚5年目、夫毅33歳、4歳と2歳の男の子がいます。夫の祖父、義父母、義兄と同居しています。いわゆる、資産家で、祖父はベンツ、義父はレクサス、義兄はポルシェを乗り回し、表門から母屋まで徒歩2、3分掛ります。私達親子は離れで暮らしているのですがで離れでも5LDK、母屋は10部屋くらいあります。祖父は不動産、義父は会計税理士、義兄は中古車の販売を手掛けています。忙しいと言ってもお手伝いさんとベビーシッターがいるので私はほとんど家事はせず、祖父母兄のお手伝い、地区自治会の集会参加…
妻との変態妄想
2016/03/20 20:01
2016/03/20 20:01
私:自営業を営む36歳。 妻:専業主婦の2児の母26歳。結婚8年目の普通の夫婦だが、夜の生活がちょっと異常。 問題は私に有ります。今から2年前までは、普通に普通のSEXを月に2~3回楽しむ夫婦でした。 しかし、30台も広範になった私は、通常のSEXでは中折れしてしまうことも… ちなみに妻は、かなり淡白な方で、今まで一度もSEXに誘われた事はない。。。日に日に減っていく夫婦の営み。 モンモンとした日々を送っていた。嫁との通常SEXでは興奮しない。風俗や浮気も味気ない。オナニーするにも興奮できるオカズが無い。。。そんな中、嫁の友人達が、我が家で夕食を食べに来ていた時のこと。。。 若々しく友人達と談…
【痴漢・レイプ】友達の家でねーちゃんを…2
2016/05/05 13:13
2016/05/05 13:13
後で知ったのだが、彼女は強引に求められると断れない性質だった。 自分でそれを知っていて、はしたないと思っていたので彼氏と別れたあとは合コンにも付き合わなかったそうだ。 ナンパもよくされたらしいが、付いていくと必ずと言っても良いほど体を求められる。 そうなると断りきれなくて人数が増えてしまう。 特に強引に求められると(レイプではない)感じてしまって断れない。 実際に彼女は顔が結構美人でそれでいて、ツンとしてなくて、色っぽい。 それに性格も優しくて、おまけに痩せてて乳がデカイから合コンでも大人気だったらしい。 まあ、当然だとは思うがな。 友達の家でねーちゃんを…1二人同時にに攻められて彼女は感じ…
❤妻にスワップをしないか・・と
2017/05/25 21:54
2017/05/25 21:54
 私達33歳の夫婦です。私が知っている限りでは、妻は今までの男性経験が2人でした。そこで、最近夜の生活がマンネリしてきたので、妻に思い切ってスワップのことを話してみました。

 妻は少し興味ありそうでしたが、拒否していました。私は妻に内緒で、スワップの相手を探しました。そして、SM・アナルなし。距離的に丁度よく、年もM(旦那)さん34歳、Y(奥さん)さん31歳の夫婦でした。スワップ経験は3回有りやさしそうな夫婦でした。

 私はこの夫婦に決め、連絡を取り待ち合わせをしました。当日妻を連れ出かけました。まだ妻は知りません。私が車でホテルのゲートを潜ると、妻は「昼間からここ?」と。私は「たまに…
【混浴】混浴温泉でメガネ女子に見られながら射精した
2017/12/31 02:00
2017/12/31 02:00
俺にもひとつ、忘れられない思い出があります。岩手県の某旅館に一人で泊まりました。そこには混浴の内湯があります。私は趣味の登山で一週間ほど山に籠もってまして、下山後にそこの旅館に泊まったのです。 混浴ということで、それなりに期待はしてましたが、今まで一度も混浴で若い女性と一緒になったことがありませんでしたので、期待も小さいものでした。 到着後、一度内湯に入りましたが爺さん婆さんしかおらず、予想通りの展開です。そこは日帰り入浴も可でしたが、わざわざ混浴しかないような旅館に来る若い女性なんていないだろうと思ってました。 夕方、玄関近くのソファーで新聞を読んでくつろいでいると、お…
気の弱く断れない性格の彼女が全裸にされ・・・
2017/09/24 02:02
2017/09/24 02:02
昔付き合ってた彼女なんだが、当時20歳。

黒髪のストレートで、ルックスは超カワイイわけではないが、

だれもが準高得点をつけるタイプ。

でもよー、すっごい気弱で、

人にまともに対応できないんだよ。

やさしいのはいいんだけど。

それでいて胸は大きくてウエストはきゅっとくびれてるし、

わりと無防備な格好の服ばっかきるからよく痴漢されてた。

道じゃ抱きつかれておっぱい揉まれたり、

電車ではお尻を撫でられるのは当たり前で、

指入れまでされたことがあった。

状況を聞いたら、

尻撫では後ろから電車に乗るときにスカートを捲くられて、

その後はさわりまくられるらしい。

こんなこと正直小説だけだと思っていた
2015/11/11 19:00
2015/11/11 19:00
こんなこと正直小説だけだと思っていた 近親相姦なんて正直小説だけだと思っていたから 普段から名前で呼ばれてるがたまに「お兄ちゃん」と呼ばれると ドキッとする オレは共学で妹は女子校、お互い彼女、彼氏がいる 妹は制服で選んだらしい 未だに風呂もほぼ毎日一緒に入ってる。 毎週土日、友達の家で行われる乱交は毎週参加してる 妹が来てたことにビックリどころか目を疑った 妹も俺に気づいた。妹としなければいい。そんな考え甘すぎた 何人かとヤッたその後、妹のほうから来て 「ねえ、しよう」と言った後、耳元でこう囁く 「お兄ちゃん、以前からお兄ちゃんとしたかったの」と フェラしはじめた。妹だからなのか5分…
出会い系で知り合った男性と不倫しています
2018/06/21 07:21
2018/06/21 07:21
私と彼の年齢の差は20歳です。



彼とはあるサイトで出会いました。




はじめ私は、メル友を探していたのですが・・・。




彼とメールで何回か話している内に彼が「仕事帰りに食事でもしませんか?」などと何回も誘って来ました。




彼と私の住んでいる所は、神戸と奈良で、直ぐに会える距離ではなかったので、私は本当にメル友だけの関係を続けようと思っていました。




彼と毎日、メールで話をしていました。




でも彼はいつしか、「私に会いたい」「抱きたい」と強く言って来ました。




私は凄く悩みました。

身体の関係は持ちたくないと思っていたから・…
AV出演した時の思い出
2016/01/09 22:01
2016/01/09 22:01
素人男優としてAVに出演した時の話です。 内容は痴女モノで、1対1で本番までありました。 挿入直前でカットがかかって、監督とかカメラマンとかが、最後の確認を打ち合わせし始めました。 その間、ベッドの上で女優さんと二人で待っているのですが、まずメイクさんがペットボトルの水を女優さんに持ってきました。 女優さんは、それを飲むと、次に僕にも「どうぞ」と言って渡してくれました。 間接キスです。 もちろん、それまでの撮影でキスはしていたのですが、痴女モードではなく、素の女優さんから渡されたのが、かえってドキドキしました。 それから女優さんは、僕の顔を見てニコっと笑うと、撮影が再開した時、すぐに挿入できる…
義母は羞恥を浮かべながらもジャージの上から手を逃す事はなかった
2017/07/31 17:00
2017/07/31 17:00
妻の母親、江美子(58歳)。
ある日に突然、妻の携帯に義母から、「家まで送って欲しい」との連絡が入った。
妻は家事が残ってるから私に代わりに送って欲しいとの事。
仕方なく、私は義母が待つ場所に向かった。
ちなみに車は車検中で、代車の古い軽自動車。
初夏の少し暑い夜、義母は薄手のワンピースにカーディガンを羽織っている。

「悪いわね、お願いね」

助手席に乗り込んで来る義母から微かに香水の香りが漂う。
化粧もきっちりとしており、何となく熟女の色香が漂う義母。
友達との久しぶりの外出で、食事の時に少し飲み過ぎたと笑顔を見せていた。
普段の義母とは全く違う表情と仕草に、妙な興奮を覚えてし…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・みづき 初めてのヌードモデル(露出の体験談)

・【レイプ】救急車のサイレンが鳴るまで私は犯され続けた

・妻の「元カレ」人数知っていますか!?

・【レイプ】リアルレイプは本当に恐かったです

・冬季オリンピック特集

・義父と嫁のセックス 06

・【熟女体験談】少しぽっちゃりした高齢熟女をナンパしてラブホでSEXをする熟女フェチ

・隣人夫婦とスワッピングしたら大変なことになった2

・【人妻体験談】W不倫をした人妻と山の道路の真ん中で全裸でバックから挿入SEX

・スワッピングで夫婦のマンネリ化の解消を試みました

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[後編]

・週末にクッソエロい体験したから話す

・女が体を許すとき

・人妻の不倫は飲みに誘われる事から始まる

・主人の上司との出来事・・・

・知らない世界を覗いてしまいましたOLです

・【熟女体験談】出会い系サイトに挑戦し、ダンデイなおじさんにホテルで襲われ中出しSEX

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[前編]

・ストライクゾーンが広い私のエロ観念

・【人妻体験談】車をぶつけてきた人妻を脅してラブホに連れ込み、レイプしてやったら女も開き直って自ら犯してと言うようになった

・【熟女体験談】出会い系サイトでメル友になった人妻の巨乳を揉みながら口の中に思いっきり射精した

・弟が姉の私を見ながらチ●ポ出して触ってる・・・・・・・・・・・・

・飲み会のあと、欲情した年上のパート女子とハメまくりました

・下着ラインをなぞられるセクハラに耐える私

・妻は清楚な淑女でしたが処女でなかったといううことは・・・

・母はエッチなのか?熟睡しながら・・・

・【レイプ】レイプ裁判を傍聴したら事件当日の様子がありありと

・中国マッサージ

・当時のいいオカズ

・【不倫】妊娠中の友達の旦那と2人きりの事務所で生セックス