寝取り、寝取られ、人妻、熟女、不倫、浮気のエッチ体験談サイト

リアルな告白~秘密のエッチ体験談~

泥酔、乱交、泥酔、痴漢、レイプ、覗きなどのネットだから話せる衝撃の抜ける体験談サイトです。

【不倫】Gカップの巨乳事務員のプロ並みのフェラとパイズリ

2018/08/12 14:00


先日、私の職場に新しい事務員が配属されたのですが、ちょうど初日の日に私は出張で出社しておらず、その新人事務員と顔を合わせたのが2日後でした。私が出社すると見たことのない女性が机を掃除しており、(誰かな?)と見ていると彼女が気づき「おはようございます」と挨拶して来ました。私も挨拶しましたが事務員が新しく来たことは知らされておらず、ついつい彼女をジロジロと舐め回すように見てしまいました。
すると彼女は、「2日前からこちらでお世話になっている◯◯です、よろしくお願いします」と挨拶してくれました。私も自己紹介をしましたが、彼女の胸の辺りが隠しようがないくらい盛り上がっていることに目を奪われ、挨拶するときも彼女の胸に向かって挨拶をしてしまいました。
すると彼女は、「Gカップです!!」と、自分のバストのサイズを教えてくれたのです。
私が呆気にとられていると、「Tさんは彼女いますか?」と、またもや初対面とは思えないような質問をしてきましたが、その時はすかさず、「結婚していて子供が1人います」と答えました。すると彼女は、「そうなんですか、じゃあ今はすごく幸せなんですね」と、満足そうに笑みを浮かべていました。少し変わった感じの子だなと思いましたが、その後、特に親しくなることもなく数週間が過ぎたのですが・・・。
ある日、彼女から携帯に連絡があり、会社に自宅の鍵と財布などを忘れてしまい、家に入れずに困っているとのことでした。会社のセキュリティを解除できるのが私だと聞いて連絡をして来たらしく、気の毒に思い、すぐに会社に駆けつけると、会社の前で彼女が悲壮な感じで待っていました。
私が、「大丈夫?すぐにセキュリティを解除するから待っててね」と優しく声を掛けると彼女は、「すみません、ご迷惑をお掛けして・・・」と申し訳なさそうにペコリと頭を下げました。
2人で会社の中に入り、彼女のロッカーを探すと鍵と財布が見つかりました。2人でほっとして、よかったと喜んでいたのですが、私は彼女の格好を見てびっくりしました。会社の前で見たときは暗くて気が付かなかったのですが、彼女はノースリーブのシャツにガーディガンを羽織り、黒のパンツという姿で下半身は全く問題がなかったのですが、シャツが透けてブラジャーの形や色が一目瞭然で、何よりその胸の膨らみが今まで見たことがないくらい、前に前にと突き出ていたのです。私は思わず彼女の胸を後から抱き締めるように鷲掴みにしてしまいました。胸を鷲掴みにされた彼女は驚いて、「キャッ!!」と声をあげて一瞬抵抗したしましたが、その後は抵抗する様子もなく私に胸を揉まれていました。私は、「好きだよ!好きだよ!」と耳元で囁きながら一心不乱に彼女の薄いシャツとブラジャー越しの2つの大きな、本当に大きな膨らみを両手一杯に堪能していました。
どれくらい時間が経ったか分かりませんでしたが、彼女は少しずつ感じてきているようで、「あっあっ」と吐息を漏らし、右手が私の股間へ伸びてきました。私の股間はすでにギンギンになっており、彼女の右手でその肉棒を握られた瞬間、今まで感じたことがないくらいの快感が全身に走りました。私は彼女を自分の方に向け、彼女の唇が唾液まみれになるほどのキスをし、カーディガンを脱がせてもう一度、彼女の大きな胸を鷲掴みにしました。彼女も私の股間を握りながら舌を絡ませるようにキスをし、徐々に私の股間を上下にしごき出しました。
私はもう我慢できなくなり、彼女のシャツを脱がせてその場で最後までいってしまおうとしましたが、「ちょっと待って、続きは場所を変えてやりたいわ・・・」と、彼女が耳元で囁きました。その言葉で私は少し冷静になり、「そうだね、場所を変えようか」と言い、身支度を整えて会社の外に出ることにしました。
私の車に彼女を乗せ、これからどこに行くか話をしながら、彼女の身の上話や胸の話をし、車を走らせていると家内から電話が入りました。あまり遅くなると誤魔化しようがなくなると思い、仕方なく彼女を自宅まで送り、その日はそのまま別れました。
彼女を自宅まで送る間に彼女自身のことを色々教えてもらい、その中で最初から私のことが気になっていたことや、私が彼女の胸をすれ違い様に覗いたり、遠くからでも注視していることに気づいていたことなどを聞きました。今度、彼女と2人きりで会えるのが本当に楽しみで興奮してしまいました。
ちなみに彼女のバストは93センチGカップ。高校の頃から大きくなり始め、学校でも男子生徒から注目されており、たくさんの胸目当ての男子生徒から付き合って欲しいと告白されたそうです。結局、高校時代に付き合ったのは2人だけだったそうで(本当かどうかはわかりませんが)、付き合った2人とも胸目当てのオッパイ星人だったそうです。
彼女と別れて自宅に戻ってからも、ほんの1時間ほど前にあった出来事を思い出して興奮が冷めず、その夜の家内とのセックスは今までで一番激しいものになりました。家内はよほど気持ちがよかったらしく、すごく満足してスヤスヤと眠りにつきましたが、私はそれでも満足できず、眠っている家内の胸でパイズリをして、フェラチオ(イラマチオ)して、やっと満足して眠りにつきました。
後日、彼女から誘いの電話があり、改めて2人きりで会うことになりました。仕事場ではばれないように気をつけ、知り合いに会わないような地下の喫茶店で待ち合わせました。待ち合わせ時間の15分前に喫茶店に着いて彼女を待っていると、初めて彼女の体を堪能した時と同じ服装で彼女がやって来ました。Gカップの事務員さんと待ち合わせをし、初めて彼女の豊満な胸を揉んだ夜と同じ服装で彼女が現れ、これから起こるであろう出来事を想像しながら、私の股間は今にもはち切れそうでした。
私が興奮していることに彼女はすぐに気付き、「Tさん、目がすごくエロいですよ。そんなに私と早くしたいんですか?」と嬉しそうに話し掛けてきました。私は我に返り、少し恥ずかしくなってしまいましたが、目の前にある彼女の魅力的な膨らみを見ながら、「当たり前だよ、君もわかってるだろ、この前あんなお預けをくらってるんだから」と素直に自分の気持ちを打ち明けました。すると彼女は、「それじゃあ、早速行きましょうか。この前みたいに奥さんから連絡が入って邪魔されないように(笑)」と言いながら店を出ようとしました。
私は急に彼女が立ち上がったため、慌てて後を追うように店を出ました。彼女は店を出るとすぐに腕を組んできて、まるで恋人と一緒に歩いているように嬉しそうな顔をしていました。その間、当然ながら私の腕には彼女のエロい膨らみがまとわりつくように密着していました。私は股間がギンギンに膨らんでいるのを感じながら、足早に車の所に向かい、彼女を車に乗せてリザーブしておいたホテルへ向かいました。
ホテルへ着くと彼女はソファに腰掛けて靴とパンストを脱ぎ、くつろいぐような格好で私に、「Tさんは巨乳好きなんでしょ?この前、私の胸を揉んだときの揉み方が慣れた感じだったから、奥さんも巨乳なんですか?」と質問してきました。私が、「妻は君のような素敵な胸をしていないよ」と答えると、「奥さんのバストのサイズはいくつですか?」と妻の胸をことを質問してきました。私が、「85のCくらいかな」と答えるとすごく嬉しそうな顔をして、「それじゃあTさんはいつも満足するエッチができてないですね。今日は私がたくさん満足させてあげますね」と本当にエロい目つきで私を見つめてきました。
私は彼女との会話の間、ずっと股間は膨張し、先からは大量の我慢汁が出ているのを感じながら、早く彼女とやりたいと考えていました。彼女はその後も私の妻のことを根掘り葉掘り聞き、妻とのセックスのことまで質問してきました。彼女はどんどん顔がエッチになり、痴女のような顔つきで私を見つめていました。
30分ほど彼女の質問に答えていましたが、彼女は突然、「それじゃあシャワーを浴びてきますね。Tさんは後で入って来てください」とバスルームに消えていきました。彼女が服を脱ぐと、黒のブラジャーに包まれた2つの大きな膨らみが目に飛び込んできました。私はその場で彼女を抱き締め、そのGカップの巨乳を鷲掴みにしようとしましたが、「Tさん、お願い、先にシャワーを浴びさせて、すぐに済みますから」と制止され、仕方なく彼女をバスルームに行かせました。
私は我慢ができなかったので彼女を追いかけるようにバスルームに入っていったのですが、彼女は今まさにブラジャーをはずそうとしている時で、その瞬間、彼女の胸は今まで押さえつけられていたものからすべて開放されたように、プルンと弾けるように私の前にそのすばらしい大きさと形を現しました。彼女の乳首はピンク色に近い薄い茶色をしており、大きさの割にはツンと上を向き、薄く所々に血管が浮き出ていました。しかし、何より私を興奮させたのは2つの膨らみの間に出来た深くきれいな谷間でした。
私は興奮が絶頂に達しているのを感じながら彼女に近づきました。すると彼女はすごく卑猥な表情で私の胸に自分のその豊満でいやらしいGカップの膨らみを押し付け、手は私のビンビンになったモノを握ってきました。一緒にシャワーを浴びながらお互いの体を貪りあっていたのですが、私のビンビンにいきり立った肉棒を彼女が上下にしごき、そのあまりの快感に私はイキそうになってしまいました。
「ハァハァ・・・、そんなに激しいとイッてしまうよ。口でやってくれる?」
「Tさんのオチンチンすごくおっきくなってる、もうイッちゃうの?じゃあお口とオッパイでやってあげる」
彼女は私のモノを口に含み、ジュボジュボといやら…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼関連記事
息子の嫁に介護してもらうことになったのですが、、、。2
2018/10/10 10:04
2018/10/10 10:04
前回の投稿の続きになります。私(隆弘 63歳)は、体調を崩し、息子の嫁(朱実 33歳)に介護をしてもらい、2週間の介護の最後の日に、私は、朱実さんと関係を持ってしまいました。その後、息子(弘志 38歳)にばれることなく、関係を続けていました。しかし、私もさすがの年齢もあり、しょっちゅうするわけではありません。朱実さんも最近自分の行動が、冷静に見れるようになって来たようで、しかも、2人の関係が始まって、1ヵ月後位のある日に、久々の夫婦の関係を持ったようなのです。しかも、私にわかるように、夜10時くらいの早い時間に2人は繋がっていました。私は、隣の部屋に移動し、一部始終をそば耳を立てて、聞き入りま…
【近親相姦】妹がエロすぎて困ってるんだけど 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2016/10/27 00:46
2016/10/27 00:46
学校とかだとわりと大人しいみたいだけど 俺に対しては変態すぎて困ってるまあいつもだったら 妹「あたし男子がそういうことやってるの知ってるし」 とかわけわかんないこといってたんだがこの間は違ったわ やばい AVでしこってた俺 俺「ハァハァ」シコシコ 妹「お兄ちゃ?ん、ちょっとDS貸して?」ガチャ 俺「うわ!!」いそいでテレビを消す俺 妹「あ」 俺「お前勝手に入ってくんじゃねえよ!」 妹「何よ!そんな怒らなくてもいいじゃない!」 俺「あーもうわかったからさっさとでてけよ」妹「あたしだってね!いっつも見て見ぬ振りしてやってんだからね!何見てたのよ」ピ 俺「別になんもしてねーし!」 テレビをつける…
恋愛相談してきていた後輩とエッチ
2018/05/10 14:56
2018/05/10 14:56
俺が大学生の時だったが、なぜか我が家に入り浸る2つ下の後輩がいた。


その子は俺と同じ学年の奴が好きで、俺がそいつと一番仲良かったので相談に来ていたのだった。


俺を男ではなく、良きお兄ちゃんとしか彼女は見ていなかったみたいだった。


だから俺のチンコの気も知らず、平気で泊まっていったりもしていた。


我が家は布団が1つしかなかったので一緒に寝ていた。


そんなある日、

「お前、俺も男なんだからこのシチュエーションだと襲われても仕方ないよ」

と言うと。
「Aさんはそんな事しないもん」

とかいう始末。


とは言いつつ拒否る女を抱くのは性に合わなかっ…
北の大地で出会った、白い恋人との超絶SEX【エロ体験談】
2017/02/05 21:10
2017/02/05 21:10
私は、38歳の独身。

東京で地方の特産物などを紹介する、イベント関係の仕事をしています。

真冬の2月に依頼を受け、詳細を伺いに極寒の中、北の大地、北海道の小樽市へ行きました。

仕事を済ませ小樽で1泊し、せっかく北海道に来ているので仕事とは関係なく、隣接する札幌でもう1泊することにしました。

私は東京出身ですが、札幌には2年間住んだことがあり、行き付けだった小料理店に顔を出して、北海道のうまい料理を味わおうとしたのです。

小樽のホテルをチェックアウトして、昨晩から容赦なく降り続く雪に全身真っ白になりながら駅に向かい、札幌行の快速電車に乗り込みました。



海側の4人掛けボックス席に座…
【人妻・浮気・不倫】アパートの人妻
2016/01/07 19:57
2016/01/07 19:57
高校を卒業してまもなく一人暮らしを始めた。 風呂無しボロアパートの1階に部屋を借りた。 親元を離れて自由な暮らしを夢見たが、彼女も出来ずAV鑑賞の毎日に満たされない欲求が膨らんでいった。 刺激を求めて近所を徘徊しても何かあるはずもなく、アパートに戻り一人寂しく過ごしていた。 いつしか、同じ棟に住む平山さんという50前後の女性にも性欲を感じてしまう有様で、平山さんの自転車のサドルに触りちんこを勃起させる様な変質者ぶりだった。 隣の棟に木村さんという夫婦と小学校1年生くらいの男の子の家族が住んでいて、そこの奥さんが平山さんは仲が良いようで、立ち話をしているところを見かけた。 木村さんの奥さんの…
【人妻との体験】雇った従業員にモデルの依頼をして
2017/07/07 20:14
2017/07/07 20:14
3人の中でも、一番脚の線が綺麗だった「恭子さん」、と言う30歳の主婦に仕事を手伝ってもらうことにしました。 最初はそれ程とは思わなかったのですが、仕事中に顔とか脚、全体の体つきとかを見ていると、当初の予想以上に「良い女」であると感じてきました。 特にサイト製作の仕事の際に「女性のポートレート画像」が必要になりました。 しかしその時に丁度よい写真がなく、「プロのモデルさんを頼まないといけないな」と思っていたところ、彼女が「私でできることなら協力しますけど・・」といってくれたのです。 別にH系の撮影ではありませんが、それらしい服を用意して無事に撮影することができました。 その際に、、彼女が…
【露出】ストリップ小屋で妻をマナ板ショーに出演させた
2017/04/02 14:00
2017/04/02 14:00
私達夫婦は独身時代から、当時のテレクラで知り合った単独男性と3Pを楽しんだり、あるマンションのカップルラウンジ等で遊んでいました。その後、結婚をしましたが、当時まだ子供の居なかった私達は二人で温泉旅行に行き、混浴温泉等で刺激を楽しんでいました。 その日も休みを利用して、ある九州の小さな温泉に行きました。食事の後二人でぶらぶらと温泉街を探索していると、50歳位のオバサンが呼び込みをしている小さなストリップ小屋がありました。何となく刺激を求めて二人で入りました。キャパ20席位の小屋の中には、九州の他県から地域の旅行で来たらしい年配の温泉客7~8人のグループ一組だけが居ました…
【姉との告白体験談】姉のハメ撮りビデオを見つけちゃって・・・
2016/02/04 04:11
2016/02/04 04:11
2008/06/14 01:42┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者858 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2006/11/25(土) 10:12:44 ID:JiL+ZGKY0俺も昔、姉に見られたことがある。  でも、俺の話はみんなみたいにほのぼのとした、いい話じゃないし、エロい話でもない。  俺が中3で姉が高2のとき、姉の本を借りようと俺は姉の部屋に入った。  姉はいなかったので、ちょっとした好奇心で、姉のタンスをあさってしまった。  どんな下着つけてるのか興味あったからだ。 けっこ…
職場の巨乳な先輩1.5
2017/08/07 21:31
2017/08/07 21:31
昨日、昼過ぎにコーヒーでも入れようと席を立ちました。給湯室のような職場から死角になっているところで、千春さんもお茶を入れていました。 狭い給湯室でたまたま肘が千春さんの胸に当たって『ちょっと。仕事中だよ。』っと笑いながら軽く怒られました。 本当にたまたまだったので『いやいや。たまたまですから。俺なら触る時はもっと堂々と触りますよ。』っと言うと納得していました。 夕方になり、隣の部署のマネージャーの送別会があり、お呼ばれされた私の上司が早々と出て行って、ほとんどの人が定時退社しました。 職場には私と千春さんともう一人しか残っていませんでした。 千春さんと話をしていたらプレミア12の試合をスポ…
【義家族】義理妹への悪戯(6) 【エッチな体験談 近親相姦体験談】
2017/10/28 11:27
2017/10/28 11:27
話し合いの末、Nが彼女を紹介がてら俺ん家に連れてきて食事会、女全員(恵含む)酔わせてお互い同時に悪戯(生挿入有中だし厳禁)することに決定した2人で長々と悪戯話しをしてる内に居間で睡眠Nと話しながら携帯のアラームをバイブでセットしてたから早朝に俺だけ起き物音を立てないよう2階に行った夜に悪戯したお尻の穴がどうしても忘れられず眠いのを堪え悪戯モードに‥ちょうどいい感じに恵は横向きで脚を曲げて寝てた上着は脱がさないでズボンだけ下げお尻をむき出しにするやっぱ最初はマンコを悪戯する長いこと寝悪戯したおかげで濡れやすくなったのか少し刺激しただけで濡れてきた夜と同じようにお尻の穴に愛液を塗り唾…
「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」はみなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談をまとめた秘密の告白サイトです。
欲求不満の昼顔人妻からこぼれんばかりに熟した熟女、不倫現場の修羅場レポートや一夜限りの浮気経験談なども多数掲載しております。
ちょっと笑ってしまうような面白エロ体験談から、あっと驚くような人には言えないアブノーマルなセックス報告、イケナイ人妻寝取り告白や、反対に寝取られてしまった人の体験談なども、「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」なら存分にお読みいただけます。
更新される記事のジャンルは幅広く多岐にわたるエッチ体験談なので、あなた好みのジャンルのエロ記事をすぐに見つけていただくことができるはずです。
また内容も厳選に厳選を重ねたリアルな体験告白ばかりなので、その様子がまるで手に取るように分かるエロさ全開の記事が満載です。
人妻・熟女・不倫・浮気・セフレ・寝取り・寝取られ・職場・OL・風俗・デリヘル・出会い系・泥酔・レイプ・処女・初体験・女子校生・学生時代・女子大生・友達・恋人・外国人・近親相姦・覗き・痴漢・乱交・ナンパなど、25以上ものキーワードからタグ検索をしていただくことも可能です。
すぐにお好みのエッチ体験談をお探しになりたい方は、タグ検索が大変便利ですのでご利用ください。
中にはちょっとマニアックなプレイものから、かなり過激な極上エロ体験まで?こちらのサイトだからこそ赤裸々に語ることができるエッチ体験談の記事を毎日大量に更新しております。
みなさんから寄せられたリアルなエッチ体験談ならでは生々しくていやらしい極エロ記事は、大興奮間違いなしのハイレベルなエロ記事ばかりです。
人妻さんが愛欲に乱れ咲く様子が書かれた記事や、超絶テクニックで女性を快楽の新境地へ導いた武勇伝など、幅広いエッチ体験談を取り揃えた「リアルな告白~秘密のエッチ体験談~」ならではのハイレベルなエロ記事は、男女問わずすべての方にめいっぱいお楽しみいただけるはずです。
毎日100以上の新着記事を配信し、みなさんにエッチな記事をお届けしております。
選び抜かれた豊富なエッチ体験談記事の中から、お気に入りのエロ記事をぜひ見つけてください。
パソコン(PC)以外にも、スマートフォン(iPhone、Android等のスマートフォン)にも対応しています。
※当サイトの掲載記事はすべて無料で配信しております。安心してお気軽にお楽しみください。
▼人気記事

・【寝取られ】すべては夫の性癖を満たすために・・・。

・みづき 初めてのヌードモデル(露出の体験談)

・モモとノンタン 再開後 03 前半

・妻の「元カレ」人数知っていますか!?

・【熟女体験談】少しぽっちゃりした高齢熟女をナンパしてラブホでSEXをする熟女フェチ

・隣人夫婦とスワッピングしたせいで大変なことになった1

・【人妻体験談】W不倫をした人妻と山の道路の真ん中で全裸でバックから挿入SEX

・乗り合わせたタクシーの女性運転手

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[後編]

・週末にクッソエロい体験したから話す

・おまけ

・女が体を許すとき

・人妻の不倫は飲みに誘われる事から始まる

・主人の上司との出来事・・・

・知らない世界を覗いてしまいましたOLです

・【熟女体験談】出会い系サイトに挑戦し、ダンデイなおじさんにホテルで襲われ中出しSEX

・【寝取られ】寝取られ願望と男根への憧れが同時に叶った[前編]

・無毛割れ目の夏

・ストライクゾーンが広い私のエロ観念

・【レイプ】車に拉致ったJKを犯しまくり

・【熟女体験談】出会い系サイトでメル友になった人妻の巨乳を揉みながら口の中に思いっきり射精した

・弟が姉の私を見ながらチ●ポ出して触ってる・・・・・・・・・・・・

・下着ラインをなぞられるセクハラに耐える私

・【レイプ】乱交サークルで充実の大学生ライフ

・妻は清楚な淑女でしたが処女でなかったといううことは・・・

・ギャルとヤるのは意外と盛り上がるんだぜ

・母はエッチなのか?熟睡しながら・・・

・【レイプ】レイプ裁判を傍聴したら事件当日の様子がありありと

・中国マッサージ

・【不倫】妊娠中の友達の旦那と2人きりの事務所で生セックス